1990年代

1995年の主要な映画(dvd)25

1995年の主要な映画(dvd)25

日本映画

★「あずきちゃん」[DVD-BOX] 監督:小島正幸
※恋する女の子のバレンタインの騒動を描いた秋元康と木村千歌の漫画を、雪室俊一の脚本、芦野芳晴の作画監督、辻陽の音楽でアニメ化したジュブナイル短編。
小学校5年生の女の子・あずきちゃんは、転校して来た勇之助くんに恋心を抱く。手作りチョコをバレンタインプレゼントにして、彼に気持ちを伝えようとするが、勇之助はライバル・ヨーコの別荘へスキーに行く事になっていた。あずきの弟・だいずもヨーコの別荘へ呼ばれていて、勇之助がだいずを迎えに来る事が分った。という事は、あずきは朝、勇之助にチョコを渡す事が出来る。あずきはかおると手作りチョコに挑戦するが、当日の朝、だいずを迎えに来たのはかおるが想いを寄せるケンちゃんだった。ガッカリするあずきは、やはりチョコを渡し損なったかおると落ち込む。そんな二人に、勇之助から電話が入った。待ち合わせの時間になっても、ヨーコたちの車が到着しないらしい…
> YouTubeのあずきちゃん 劇場版 part1

★「ガメラ 大怪獣空中決戦」[Blu-ray] 監督:金子修介
※宇宙の守護神ガメラと超遺伝子獣ギャオスの壮絶な闘いを、伊藤和典の脚本、戸澤潤一の撮影、樋口真嗣の特撮、大谷幸の音楽で描いた特撮怪獣映画。
プルトニウム輸送船「海竜丸」が座礁するが、乗り上げていた環礁は生き物の様に「海竜丸」から離れて行った。その頃、動物園に勤める鳥類学者・真弓(中山忍)は、五島列島の姫神島で消息を絶った恩師を心配して県警の大迫刑事(螢雪次朗)と島に向っていた。彼女がそこで見たものは、巨大な鳥に破壊された島の変わり果てた姿だった。その後、人を食糧としている3匹の巨大な鳥型生物が生息している事が判明する。事態を重く見た政府は鳥を捕獲する事を決定した。一方、「海竜丸」の座礁の謎を追う保安庁の米森(伊原剛志)は、海上保険会社の草薙(藤谷文子)を頼って調査船に乗り込む。太平洋上で環礁を発見し上陸した米森たちは、そこで不思議な金属片と、碑文の書かれた大きな石碑を見つける。ところがその瞬間、環礁は再び生き物のように動き出し…
> YouTubeの水野晴郎 解説:「ガメラ 大怪獣空中決戦」

★「クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望」 監督:本郷みつる
※幼稚園児のしんちゃんが活躍する臼井儀人の人気コミックを、原恵一の脚本、原勝徳・堤のりゆきの作画監督、高橋秀子の撮影、荒川敏行の音楽で映画化したシリーズ第3弾。
タイム・パトロール隊員リング(声:佐久間レイ)は戦国時代で異常をキャッチするが、何者かに攻撃され、95年の世界に不時着する。そこが野原家の地下だったことから、リングはシロ(声:真柴摩利)に発信器を装着し、野原一家に協力を求めた。時間犯罪者の破壊活動を阻止するために立ち上がったしんちゃん(声:矢島晶子)は、両親とシロと共に戦国時代へタイム・スリップし、そこで、吹雪丸(声:浦和めぐみ)という少年剣士に出会う。そして、しんちゃんたちは、雲黒斎(声:加藤精三)に殺された吹雪丸の両親の敵討ちの旅に出発する。しんちゃんは出発前にリングに貰ったタイム・スーツの変身機能を駆使して吹雪丸をサポートするのだった。だが、吹雪丸が実は…
> YouTubeの映画クレヨンしんちゃんエンディング - たすけてケスタ

★「重甲ビーファイター」(東映特撮ヒーロー THE MOVIE VOL.6所収) 監督:金田治
※ビーファイターと異次元軍団ジャールの送り込んできた怪人との戦いを描いた八手三郎の原作を、宮下隼人の脚色、浄空の撮影、尾上克郎の特撮、竹田道弘のアニメ、川村栄二の音楽で映画化したヒーロー・アクション。
拓也(土屋大輔)と大作(金井茂)は、麗(葉月レイナ)の買い物につきあって原宿を歩いていた時、麗が何者かに誘拐される。後を追う拓也と大作だが、それはドラゴ(真矢武)によって仕組まれた罠だった。まんまと三人を合成獣ヘルズガイラの住む島へ誘い出したドラゴは、三人の重甲を阻止し、ヘルズガイラの餌食にしようとする。ところが、ドラゴが異次元昆虫族の生き残りであることが判明する。ドラゴにそのことを分からせると、彼の協力の下、ビーファイターたちは最強の怪人ヘルズガイラに戦いを挑むが…
> YouTubeの重甲ビーファイター

★「人造人間ハカイダー」 監督:雨宮慶太
※人造人間ハカイダーと支配者グルジェフとの戦いを描いた石ノ森章太郎の原作を、井上敏樹の脚色、松村文雄の撮影、太田浩一と木下伸二の音楽で映画化したアクション。
盗賊たちによって長い眠りから覚めたハカイダー(岡元次郎)は、彼を生み彼を葬った支配者グルジェフ(本田恭章)への復讐心だけを胸に、彼の住むジーザスタウンへ侵入した。その頃、グルジェフを狙ったテロ・グループが、街で活動していた。ハカイダーことリョウ(岸本祐二)は偶然グループの中心的人物カオル(宝生舞)と知り合い、彼女から一緒にグルジェフを倒そうと誘われる。ところが、グループのアジトが当局に知れ、一斉攻撃を受ける。かろうじてカオルだけは一命を取りとめたものの、仲間は全員死亡し、リョウも行方知れずとなった。途方に暮れるカオルは負傷した体で市場をさまよい、そこでリョウと再会するが…
> YouTubeのJinzou Ningen Hakaider [ Sega Saturn ] - Opening 1 & 2

★「それいけ!アンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!」 監督:矢野博之
※アンパンマンと仲間そしてばいきんまんが巻き起こす騒動を描いたやなせたかしの原作を、扇妙子の脚色、前田実の作画監督、長谷川肇の撮影、いずみたく・近藤浩章の音楽でアニメ化した人気シリーズ第7弾。
アンパンマン(声:戸田恵子)と仲間が臨海学校へやって来た。嵐が過ぎた砂浜で、メロンパンナ(声:かないみか)は一頭の白馬を発見する。波から生まれた伝説の白馬にマリンと名前をつけたメロンパンナは、マリンとすぐに仲良くなった。ところが、それをガイコツ島から窺っていたドキンちゃん(声:鶴みどり)は、マリンが欲しくて、ばいきんまん(声:中尾隆聖)に誘拐させてしまう。しかし、マリンは、メロンパンナの姉で善悪両方の心を持つロールパンナ(声:冨永みーな)にしかなつかない。マリンはロールパンナだけを不思議な秘密の沈没船に案内するが、それを見ていたばいきんまんは…
> YouTubeのアンパンマンマーチ♪(フルバージョン)

★「それいけ!アンパンマン アンパンマンとハッピーおたんじょう日」 監督:大賀俊二
※アンパンマンが友達のために開いたお誕生会の様子を、歌やお遊戯を交えて描いたやなせたかしの原作を、日吉恵の脚色、前田実の作画監督、長谷川肇の撮影、いずみたく・近藤浩章の音楽でアニメ化した短編ジュブナイル作品。
アンパンマン(声:戸田恵子)との賭けに負けたばいきんまん(声:中尾隆聖)は、くものモクちゃん(声:冨永みーな)のお誕生会の準備をさせられる。でも、準備が終わったのにモクちゃんがやって来ない。その頃、モクちゃんは砂浜でフラッペちゃん(声:高乃麗)と遊んでいた。待ちわびるアンパンマンとばいきんまんは、自分たちやドキンちゃん、メロンパンナの生まれた時の事を想い出して時間を潰す。ようやくみんな揃ってお誕生会が始まった。アンパンマンたちはモクちゃんにビックリ箱や歌、お遊戯、紙芝居のプレゼントをする。さらに、ほたる姫(声:冬馬由美)がの仲間も参加して、お誕生会は盛り上がっていく。
> YouTubeの勇気りんりん

★「超力戦隊オーレンジャー」 監督:こばやしよしあき
※悪の帝国バラノイアの怪人たちとオーレンジャーの戦いを描いた八手三郎の原作を、上原正三の脚色、いのくままさおの撮影、佛田洋の特撮、山岡淳二のアニメ、横山菁児の音楽で映画化したジュブナイル・アクション。
悪の帝国バラノイアの皇子ブルドントが、「世界帝国の世紀」というSFXスペクタクル映画の撮影のため、少年少女を誘拐する。ブルドントは“BULDONT STUDIO"で撮影を始めるが、そこはセットではなく本物の戦場だった。子供たちは本物の銃弾やミサイルが飛び交う中を逃げ惑う。それを知ったオーレッド(宍戸勝)たちオーレンジャーは撮影現場に急行するが、ブルドントの巧みな演出と迷路の様なセットによって、彼らも出演者として撮影に巻き込まれ…
> YouTubeの超力戦隊(2)オーレンジャー

★「ドラえもん のび太の創世日記」 監督:芝山努
※のび太が夏休みの自由研究で作ったミニ地球でのドラえもんたちの活躍を描いた藤子・F・不二雄のコミックを、原作者の脚色、富永貞義の作画監督、高橋秀子の撮影、渡辺由利夫の特撮、菊池俊輔の音楽でアニメ化したシリーズ16弾。
のび太(声:小原乃梨子)の夏休みの自由研究ために、ドラえもん(声:大山のぶ代)は未来から[創世セット]を取り寄せた。それは宇宙の始まりから地球の誕生までを短時間で見せるものだった。早速のび太は良い世界を作ろうと創世セットを作り始めた。生命の誕生まで作り終えたのび太とドラえもんは、その地球に降り立つが、生命はまだ海の中であった。そこでのび太は、ドラえもんに頼んで[進化退化放射線]で魚の進化を速めてもらうが、その光線が一匹の虫が当たってしまう。やがて魚は恐竜に進化するが、小惑星によって恐竜は絶滅する。誕生から46億年が経ったミニ地球にはジャイアン(声:たてかべ和也)やスネ夫(声:肝付兼太)、しずかちゃん(声:野村道子)ら仲間が増えた。そして地底探検に出発した出来松博士(声:速水奨)に同行したドラえもん達は、異常に進化した虫たちを発見し…
> YouTubeのドラえもん のび太の創世日記「さよならにさよなら」(詳細に歌詞付)

★「ドラえもん 2112年ドラえもん誕生」 監督:米谷良知
※ドラえもんはなぜ青い?なぜ耳がない?なぜ声がハスキー?という疑問に答え、ドラえもんの誕生の秘密を明かした藤子・F・不二雄の原作を、米谷良知の脚本、高倉佳彦の作画監督、熊谷正弘の撮影、宮崎慎二の音楽で作成したアニメ。
2112年9月3日、マツシバ・ロボット工場で製造されたドジなネコ型ロボットのドラえもん(声:大山のぶ代)はロボット養成学校に入学するが、個性的な生徒を集めた特別学級に編入される。そして、ロボット卒業オーディションでもドジを踏んだドラえもんは、1歳の赤ちゃんが間違ってボタンを押したことで就職が決まり、セワシ君(声:太田淑子)の子守ロボットとして働く。ある日、セワシ君がドラえもんの粘土模型を作ろうとしてネズミロボットの操作を誤り、耳をかじられる。その姿を笑われたドラえもんは、[元気の素]を飲もうとして、間違って[悲劇の素]を飲み、泣き続けてメッキが剥がれ、声もしゃがれ…
> YouTubeの【初音ミク】猫になって歌います。

★「DRAGON BALL Z 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」 監督:山内重保
※死後の世界で大暴れするジャネンバと孫悟空たちの戦いを描いた鳥山明のコミックを、小山高生の脚本、武井利晴の撮影、菊池俊輔の音楽でアニメ化したシリーズ第15弾。
閻魔大王の城でスピリッツ・ロンダリングが爆発し、悪い魂に汚染した赤鬼はジャネンバに変身する。ジャネンバに閻魔大王も太刀打ち出来ず、あの世で修行している孫悟空(声:野沢雅子)とパイクーハンに助けを求める。だが、二人のパワーもジャネンバを倒すことは出来なかった。その頃、地上では死人が蘇る事件が発生し、孫悟天(声:野沢雅子)やトランクス(声:草尾毅)らが解決にあたっていた。一方、超サイヤ人に変身した孫悟空に倒されたジャネンバは再生し、凶悪な戦士に生まれ変わる。そこへ蘇ったベジータ(声:堀川亮)が助けにやって来た…
> YouTubeのDBZ【MAD】映画 復活のフュージョン!!悟空とベジータ 〜JOINT〜

★「DRAGON BALL Z 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」 監督:橋本光夫
※伝説の勇者とその体に封印された怪物を巡って悟空たちの活躍を描いた鳥山明のコミックを、小山高生の脚本、山室直儀の作画監督、菊池俊輔の音楽でアニメ化したシリーズ第16弾。
悟飯(声:野沢雅子)とビーデルは、中に世界で一番強い伝説の勇者が眠っているという不思議なオルゴールの話を聞くが、そのオルゴールは全く開かない。そこで神龍の力を借りてオルゴールを開けてもらうが、現れた勇者・タピオンは自分を眠りから覚ましたと怒り出す。その夜、足だけの怪獣が大暴れした後、姿を消すという事件が発生した。一方、廃墟に身を隠していたタピオンは、彼を慕うトランクス(声:草尾毅)の説得でブルマの家へ招かれる。そこで、タピオンはそれまでの事のあらましを語り始める…
> YouTubeのドラゴンボールZ 【龍拳爆発!悟空がやらねば誰がやる】part6

★「美少女戦士セーラームーンSuperS外伝 スペシャルプレゼント 亜美ちゃんの初恋」(美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結!所収) 監督:五十嵐卓哉
※セーラー戦士の一人・水野亜美のちょっと屈折した初恋を描いた武内直子の原作を、山口亮太の脚本、下笠美穂の作画監督、有澤孝紀の音楽でアニメ化した外伝。
高校受験を控えた中学3年の亜美(声:久川綾)には恋だの愛だの言っている暇はない。だが、そんな亜美の前にメルクリウスが現れた。それは、亜美がマーキュリーというペンネームで受けた模試で、彼女と同率一位を獲得した謎の受験生だ。ライバル出現に俄然熱くなる亜美は、ますます勉強に熱が入る。そしてメルクリウスへの熱中ぶりは、恋しているようだった。そんな亜美を心配したうさぎ(声:三石琴乃)たちは、ガリベン海野の橋渡しでメルクリウス=数理くるめに会うが、数理はとてもいい男とはほど遠い人物で…
> YouTubeの亜美ちゃんの初恋 Part 1/2

★「美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡」 監督:芝田浩樹
※セーラー戦士と子供たちの夢エナジーを奪う敵の戦いを描いた武内直子のコミックを、榎戸洋司の脚本、香川久の作画監督、有澤孝紀の音楽でアニメ化した作品。
クッキーを作っていたうさぎ(声:三石琴乃)たちは、ちびうさ(声:荒木香恵)の形の悪いクッキーを笑う。傷付いたちびうさはそのクッキーを持って町に出て、笛でお菓子を踊らせる少年ペルルと出会う。ちびうさは彼にクッキーをあげて別れる。一方、うさぎは衛くん(声:古谷徹)にクッキーを届けに行くが、そこで世界中の子供が夜中に攫われる事件を知る。その夜、不思議な笛の音に操られるように、ちびうさが夢遊病者のように外へ出ていった。それを知ったうさぎたちセーラー戦士は、少年ププランが子供たちを空飛ぶ船に乗せて攫って行くのをププランの弟であったペルルと共に追って…
> YouTubeのSailor Moon SuperS The Movie Part 1/7 (English Subbed)

★「マクロス7〜銀河がオレを呼んでいる!〜」 監督:アミノテツロー
※新天地を求めて航海を続けるマクロス7の活躍を描いた河森正治の原作を、河森正治の脚本、古賀誠の作画監督、斉藤秋男の撮影でアニメ化した作品。
AD2046年、人類は歌によって人の心を動かす未知の波動パワー・歌エネルギーに着目し、マクロス7の面々もその研究をしていた。ある日、ものすごいパワーを秘めた歌の波動をキャッチしたバサラ(声:林延年)は、ミレーヌ(声:桜井智)たちが止めるのも聞かず、一人で発信源の惑星へ行く。そこは草木も育たない極寒の惑星で、人々はその歌を呪いの遠吠えと呼んで恐れていた。少年ペドロ(声:こおろぎさとみ)と仲良くなったバサラは、ファイアーバルキリーで吹雪の中の飛行中に、遠吠えの主・エミリア(声:根谷美智子)と遭遇する。そして、バサラとエミリアの激しい歌バトルが始まり…
> YouTubeのMacross 7 The Movie 1/4

★「マクロスプラス MOVIE EDITION」 監督:河森正治
※テレビアニメ『超時空要塞マクロス』に続く「マクロスシリーズ」の一作で、2人の最新鋭バルキリー戦闘機のテストパイロットと1人の女性の三角関係を描いたSFアクション・アニメシリーズの劇場版。
2040年、人類の移民惑星の基地で統合宇宙軍の次期主力戦闘機の採用コンペ「スーパー・ノヴァ計画」が行われていた。競合メーカー2社のテストパイロットは、かつて親友であったが7年前のある事件をきっかけに袂を分かったイサム(声:山崎たくみ)とガルド(声:石塚運昇)だった。そして二人は偶然、幼馴染の音楽プロデューサーで、絶大な人気を誇る人工知能のヴァーチャル・アイドル「シャロン・アップル」の秘密に深く関わるミュン(声:深見梨加)と再会し…
> YouTubeのMACROSS PLUS MOVIE EDITION エンドロールwithVOICES

  1 2 3 4 5..  次の1件>>

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。