中年映画館 > 1980年代 > 1988年の映画3

1980年代

1988年の映画3

1988年の映画3

■ベネチア国際映画祭

★金獅子賞(作品賞):「聖なる酔っぱらいの伝説」監督:エルマンノ・オルミ
※「聖なる酔っぱらいの伝説」は、ヨゼフ・ロートの原作を基に、ひとりの老紳士からお金を借りたパリ・セーヌ河の橋の下で生活するホームレスの男性が体験する「奇蹟」の数々をルトガー・ハウアー主演で寓話的に描いた幻想的な映画。
> YouTubeのThe Legend of The Holy Drinker
※エルマンノ・オルミは,1931年7月24日イタリア・トレヴィーリオ生まれ。これまで60本あまりの作品を監督し、世界的に高く評価されている。オペラの演出も手がける。19世紀末北イタリアの田舎町を舞台に小作農場に暮らす4家族の心の動きを四季の巡りの中で繊細に描いた「木靴の樹」(1978年:YouTubeのalbero degli zoccoli 1/18 film completo bergamasco)でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞。
エルマンノ・オルミ監督の他の作品には、メディチ家の若き将軍ジョバンニとゲルマン軍である神聖ローマ帝国軍との戦闘を描いた「ジョヴァンニ」(2001年:YouTubeのIl Mestiere Delle Armi)、パルムドール受賞監督のエルマンノ・オルミ、アッバス・キアロスタミ、ケン・ローチが共同で製作した「明日へのチケット」(2006年)、失踪してポー川河畔の無人小屋に住む若い哲学科教授を通して自然との共生や地元住民との交流を温かく牧歌的なタッチで描いた「Centochiodi(百本の釘)」(2007年:YouTubeのCentochiodi Trailer) などがある。

★銀獅子賞(監督賞):テオ・アンゲロプロス「霧の中の風景
※夜のアテネ駅にやってきた11歳の少女ヴーラ(タニア・パライオログウ)と5歳の弟アレクサンドロス(ミカリス・ゼーケ)は、ドイツにいる父に会いに行きたいが、列車に乗る勇気がない。しかしある日、ついにふたりは切符を買わずに列車に乗り、デッキに身を寄せて眠った。しかし車掌にみつかてしまい、ふたりは途中の駅で降ろされる。
父を探し求めてアテネからドイツを旅する幼い姉弟の切ない心の風景を描いた幻想譚。
> YouTubeのPaisaje en la niebla (Topio stin omichli) Angelopoulos, 1988
※テオ・アンゲロプロスは、1935年4月27日ギリシャ・アテネ生まれ。アテネ大学を卒業後、兵役を経て、パリのソルボンヌ大学に留学。その後、パリ高等映画学院に入学するが、教師と対立し放校処分になる。1964年11月ギリシャに帰国。左翼系日刊紙で映画批評を始める。1970年長編第1作完成。長大な長回しなど頑ななまでに独自のスタイルを貫き、世界的に高い評価を得ている映画作家である。
テオ・アンゲロプロス監督の他の作品には、アンゲロプロスの長編第1作「再現」が1971年ジョルジュ・サドゥール賞を受賞した「放送(1968年)+再現(1970年)」、1973年ベルリン国際映画祭国際批評家賞受賞作「1936年の日々」(1972年)、1939年から14年間のギリシャの圧制、占領、反乱の歴史を背景に全土を巡業する旅芸人一座の波乱に満ちた生きざまを描きカンヌ国際映画祭国際映画批評家連盟賞を受賞した「旅芸人の記録」(1975年:YouTubeのO Thiasos)、1976年の大晦日に起こった不思議な出来事を発端にしてギリシャ現代史を幻想的に描いた「狩人」(1977年)、19世紀と20世紀にまたがるギリシャ史での独裁政治、コミュニズム、アナーキズムの葛藤を描きヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した「アレクサンダー大王」(1980)、映画『シテール島への船出』を準備している映画監督の身辺を現実と映画中の映画の二重構造で描きカンヌ国際映画祭国際映画批評家連盟賞を受賞した「シテール島への船出」(1984)、マルチェロ・マストロヤンニ主演でギリシャ北部を旅する初老の養蜂家を通して20世紀という歴史を背負った老いのあり方を描いた「蜂の旅人」(1986)、番組作りで国境近くの村に訪れたテレビレポーターを通して難民や国境の問題を描いた「こうのとり、たちずさんで」(1991年:YouTubeのEl paso suspendido de la ciguena Dir. Theo Angelopoulos 1991)、行方知れずのギリシャ最古の映画フィルムを探して動乱のバルカン半島を彷徨する映画監督の旅を描きカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞した「ユリシーズの鐘」(1995年:YouTubeのLa mirada de Ulises (Ulysses' Gaze) Angelopoulos 1995)、死を強く意識した老詩人と難民の子供との1日の交流を詩情豊かに描きカンヌ国際映画祭パルム・ドール賞受賞の「永遠と一日」(1998年:YouTubeのLa eternidad y un dia Dir. Theo Angelopoulos 1998)、1919年から30年間のギリシャの歴史を孤児の女性エレニの人生に重ねて描いた「エレニの旅」(2004年:YouTubeのThe Weeping Meadow (2004) - Spyro's death and funeral)、アンゲロプロス作品の字幕を担当している池澤夏樹がアテネを訪れ更なるテオの魅力に迫ったドキュメンタリー「Theo on Theo」(2004年)などがある。

★主演男優賞:ドン・アメチー、ジョー・マンテーニャ「週末はマフィアと!
※「週末はマフィアと!」は、デヴィッド・マメット監督作。靴磨きの男(ドン・アメチー)が、人を殺したマフィアの肩代わりを持ちかけられ、一度は断るが結局引き受ける。そのため謹慎中のマフィア(ジョー・マンテーニャ)が見張りをすることになるが、彼をカジノ連れ出しVIPと偽って豪遊する。すると現地のマフィアのボスから家に招かれて・・・
※ドン・アメチーは、1908年5月31日ウィスコンシン州ケノシャ生まれ。ヴォードヴィルを経て、1935年に映画デビュー。テレビやラジオ、またブロードウェイの舞台で活躍。1986年にロン・ハワード監督の「コクーン」でウィルフォード・ブリムリーと共にアカデミー助演男優賞を受賞した。1993年12月6日没。
ドン・アメチーの他の出演作には、アルゼンチンを旅行中のアメリカ人女性(ベティ・グレイブル)と、競争馬の飼育家との恋の顛末を描いたアーヴィング・カミングス監督のミュージカル「遥かなるアルゼンチン」(1940年:YouTubeのNicholas Brothers in Down Argentine Way (1940))、死後の世界の入口で男が閻魔大王を相手に自らが歩んできた人生を語るというエルンスト・ルビッチ監督の傑作コメディ「天国は待ってくれる」(1943年:YouTubeのHeaven Can Wait (1943) Trailer)、ミッドウェイ海戦の米軍サイドの秘話を描いたヘンリー・ハサウェイ監督の戦争スペクタクル「ミッドウェイ囮(おとり)作戦」(1944年:YouTubeのA Wing And A Prayer - 1943 - Trailer [ War film ])、主演のエディ・マーフィが一人4役を演じたジョン・ランディス監督の「星の王子ニューヨークへ行く」(1988年:YouTubeの''Coming to America'' (1988) Trailer)、地球に帰還老人たちが地球に残るかどうかの決断を再び迫られるダニエル・ペトリ監督の「コクーン2/遙かなる地球」(1988年:YouTubeのCocoon: The Return (1988) - Trailer)、遠く離れた家に預けられた犬二匹と猫一匹が、家族に逢うために冒険の旅に出る姿をマイケル・J・フォックス、サリー・フィールド、ドン・アメチーの声の共演で描いたデュウェイン・ダンハム監督の「奇跡の旅」(1993年:YouTubeのHomeward Bound: The Incredible Journey (1993) Trailer)、母の死に衝撃を受けて口をきかなくなった少女と彼女をなぐさめようと父が雇った家政婦との心の交流を温かく描いたジェシー・ネルソン監督の「コリーナ、コリーナ」(1994年:YouTubeのCorrina, Corrina(1994)_Trailer)などがある。
※ジョー・マンテーニャは、1947年11月13日イリノイ州シカゴ近郊シセロ生まれ。演劇学校を卒業後、舞台を経て1977年映画デビュー。舞台、テレビまた声優など幅広く活動している。
ジョー・マンテーニャの他の出演作には、音楽の殿堂・ザナドゥの建設を夢見る二人の男と彼らに力を貸す女神が繰り広げるオリビア・ニュートン・ジョン主演ロバート・グリーンウォルド監督のファンタジックなミュージカル「ザナドゥ」(1980年:YouTubeのTrailer Xanadu)、欠陥だらけのマイ・ホームを悪戦苦闘して改築するカップルをトム・ハンクス主演で描いた本当に笑えるリチャード・ベンジャミン監督のコメディ「マネー・ピット」(1986年:YouTubeのThe Money Pit - Trailer (1986))、西部劇スター・スリー・アミーゴがメキシコで本物の盗賊退治に大奮闘するスティーヴ・マーティン主演ジョン・ランディス監督の「サボテン・ブラザース」(1986年:YouTubeのTrailer - Three Amigos (1986) )、縄張りを継いだ三男のマイケルが成長していく姿をアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ共演で描いたフランシス・F・コッポラ監督の「ゴッドファーザー PartIII」(1990年:YouTubeのThe Godfather Part III Trailer)、ラスベガスを作った実在の人物の半生をウォーレン・ベイティとアネット・ベニング主演で描いたバリー・レヴィンソン監督の「バグジー」(1991年:YouTubeのBening / Beatty / BUGSY)、7歳のチェスの天才少年と息子の才能を信じて心血を注いで育てた父親(ジョー・マンティーニャ)の姿を描いたスティーヴン・ザイリアン監督の「ボビー・フィッシャーを探して」(1993年:YouTubeのTruce- Searching for Bobby Fischer)、富豪の赤ん坊を誘拐したドジな3人組が1歳の赤ちゃんにきりきり舞いさせられる騒動を描いたパトリック・リード・ジョンソン監督の「ベイビーズ・デイアウト 赤ちゃんのおでかけ」(1994年:YouTubeのBaby's Day Out Trailer)、アメリカの熾烈なTVメディアで活躍するアンカーを目指す女性の心の成長と恋をロバート・レッドフォードとミシェル・ファイファー共演で描いたジョン・アヴネット監督の「アンカーウーマン」(1996年:YouTubeのIntimo y personal 1996 (Up Close and Personal)-Trailer espanol-spanish)、呪いによって痩せ続ける男の恐怖を描いたトム・ホランド監督の「スティーヴン・キングの痩せゆく男」(1996年:YouTubeのStephen King's Thinner part 1)、警察に包囲された極限状態の中、3人の強盗と5人の人質の心理戦をマット・ディロン主演で描いたケヴィン・スペイシーの監督デビュー作「アルビノ・アリゲーター」(1996年:YouTubeのAlbino Alligator (1996) Part 1)、有名人の間で揺れ動く一組の元夫婦の姿をユーモラスに描いたウディ・アレン監督の「セレブリティ」(1998年:YouTubeのCelebrity trailer)、落雷により乗務員は意識不明になったジェット機をひとり残された13歳の少女が管制塔の指示で操縦する姿を描いたロバート・ティネル監督の「エアポート’99」(1998年)、ギャンブルで身を持ち崩していく男の姿をスリリングに描いたロン・モラー監督の「デスリミッツ」(1999年)、ジョー・マンテーニャ監督・主演で巨大貨物船上で起こった事件を偶然乗り合わせた大学生の視点で描いた「消滅水域」(2000年)、ロドリゴ・ガルシア監督が9人の女優たちと描く9つの愛をめぐる物語「美しい人」(2005年:YouTubeのNine Lives (2005)-Clip 1 of 14/film starring Robin Penn,Glenn Glose,Sissy Spacek,etc.)、殺しの失敗から追われる身となった凄腕のスナイパーと娘を描いたクリストファー・ウォーレ・スメッツ監督の「ラストヒットマン」(2007年:YouTubeのThe Last Hit Man 2008)、ニューメキシコ州の田舎町を舞台に狂気のゲーム・人間狩りの標的となった女が体験する恐怖をジョー・マンテーニャ主演描いたトム・エバーハード監督の「NAKED-ネイキッド-」(2007年)、おバカでエッチな大学生が始めたホストクラブで巻き起こる騒動を描いたクリストファー・ダディ監督のピンクコメディ「アメリカン・ホストクラブ」(2007年:YouTubeのCougar Club)などがある。

★主演女優賞:受賞者2名
☆イザベル・ユペール「主婦マリーがしたこと」
※「主婦マリーがしたこと」はクロード・シャブロル監督作で、ナチス占領下の北フランス、ノルマンディを舞台に、平凡な主婦のたどる過酷な運命を描いた人間ドラマ。イザベル・ユペールはフランス最後の女性のギロチン受刑者で主人公のマリーを演じた。
※イザベル・ユペールは、1955年3月16日パリ生まれ。舞台やテレビを経て1972年映画デビュー。1978年の「Violette Noziere」で親殺しの娘・ヴァイオレット・ノジェールを演じて、また2001年の「ピアニスト」(ミヒャエル・ハネケ監督:YouTubeのPictures of film 'La Pianiste' combined with music by Satie)でコンサートピアニストになれず倒錯的性癖を隠し持つピアノ教師を演じてカンヌ国際映画祭女優賞を受賞。また本作と1983年の「ピエラ・愛の遍歴」(マルコ・フェレーリ監督:YouTubeのHanna Schygulla e Isabelle Huppert - Storia di Piera)でヒロインのピエラを演じてヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞している。
イザベル・ユペールの他の出演作には、「創造界」「不安」「商売」「音楽」の4つに分断された物語がそれぞれ進行し最後に一つの大きな物語へと収束するジャン=リュック・ゴダール監督の「勝手に逃げろ/人生」(1979年:YouTubeの)、西部開拓史上の汚点といわれるジョンソン郡戦争をテーマに極限状況に置かれた人々の愛と友情、哀しみをクリス・クリストファーソン主演で描いたマイケル・チミノ監督の「天国の門」(1981年:YouTubeのHeaven's Gate ? Best scene in cinema history)、傑作絵画を映像で再現しようとするが撮影が進まず苦悩する監督や製作者の姿を描いたジャン=リュック・ゴダール監督の「パッション」(1982年:YouTubeのJean-Luc Godard: Passion (debut))、レイプ殺人事件の目撃者が不倫相手だったため身代わりになった青年が予期せぬ事件に襲われ、遂には殺人犯と疑われながらも真犯人を追う姿を描いたカーティス・ハンソン監督の「ベッドルームの女「窓」」(1987年:YouTubeのThe Bedroom Window(1987))、田舎医者の妻が平凡な生活から抜け出そうと無謀な恋に走り破綻に陥るまでを描いたフローベールの名作をイザベル・ユペール主演で映画化したクロード・シャブロル監督の「ボヴァリー夫人」Madame Bovary (1991年:YouTubeの"Madame Bovary" 1991 trailer Isabelle Huppert)、イザベル・ユペールらがインタビュアーを務めパリ近郊の中世の修道院を舞台にオペラ歌手たちが愛や人生そして死について語らい歌う様を描いたヴェルナー・シュローター監督の「愛の破片」(1996年:YouTubeのMartha Moedl - Piquedame)、ノーベル賞物理学者マリーとピエールのキュリー夫妻の活躍を俗物の校長との駆け引きを交えてコミカルに描いたクロード・ピノトー監督の「キュリー夫妻 その愛と情熱」(1996年:YouTubeのPierre et Marie Curie - Vladimir Cosma)、クリスマスに家族が集った大邸宅で起こった殺人事件を機に疑心暗鬼になる8人の女性の姿を描いてベルリン国際映画祭でカトリーヌ・ドヌーブら8人の女優達が銀熊賞を受賞したフランソワ・オゾン監督の「8人の女たち」8 femmes (2002年:YouTubeの8 femmes - trailer)、自堕落な中年娼婦が事件に巻き込まれ娘と逃避行を繰り広げる姿を美しい南仏を背景に描いたオリヴィエ・ダアン監督の「いつか、きっと」(2002年:YouTubeのLa vie promise - Trailer)、食料不足に陥ったヨーロッパを舞台に子供を守るためにわずかな貯えを持って田舎の別荘へ向かう夫婦を描いたミヒャエル・ハネケ監督の「タイム・オブ・ザ・ウルフ」(2003年)、スーパーマーケット「ハッカビーズ」を舞台に環境保護を訴える青年の新店舗建設反対運動をジェイソン・シュワルツマン主演でユーモアたっぷりに描いたデヴィッド・O・ラッセル監督の「ハッカビーズ」(2004年:YouTubeのHuckabees trailer)、自堕落な父から解放されるため訪れた美しい母が住むスペイン・カナリア諸島を舞台に母子の妖しいドラマを描いたクリストフ・オノレ監督の「ジョルジュ・バタイユ ママン」(2004年:YouTubeのMa Mere Official Trailer)、お互いに全く愛し合っていないことに気付いたブルジョワ階級の夫婦の悲劇を描いたパトリス・シェロー監督の「ガブリエル」(2005年)などがある。

☆シャーリー・マクレーン「マダム・スザーツカ」
※「マダム・スザーツカ」はジョン・シュレシンジャー監督が、現代のロンドンを情熱的に生きる老ピアノ女教師の姿を描いたバーニス・ルーベンスの「ピアノ教師 マダム・スザーツカ」を映画化。ペギー・アシュクロフト、ジェフリー・ベイルドン、リー・ローソン、サム・ハワード主演。ツイッギーが歌手志望のジェニー役で出演している。
※シャーリー・マクレーンは、1934年4月24日バージニア州リッチモンド生まれ。ブロードウェイを経て1955年映画デビュー。アカデミー主演女優賞を1回、ヴェネチア国際映画祭とベルリン国際映画祭で女優賞をそれぞれ2回受賞している。ウォーレン・ベイティは弟である。また親日家として知られる。
シャーリー・マクレーンの他の出演作には、
紅葉の美しい森に転がる一つの死体をめぐるアルフレッド・ヒッチコック監督のスリラー喜劇「ハリーの災難」(1955年:YouTubeのThe Trouble with Harry (1955) - Trailer)、ジュール・ヴェルヌの「八十日間世界一周」をデヴィッド・ニーヴン主演で映画化したマイケル・アンダーソン監督の「80日間世界一周」(1956年:YouTubeの"Around the World in 80 Days" (1956) Trailer)、アカデミー賞作品賞など主要5部門を受賞したジャック・レモン共演ビリー・ワイルダー監督の傑作コメディ「アパートの鍵貸します」(1960年:YouTubeのThe Apartment - Trailer)、カジノの巨額マネーを狙う危ない男たちをフランク・シナトラほかの豪華キャストで描いたルイス・マイルストン監督の「オーシャンと11人の仲間」(1960年:YouTubeのOcean's Eleven 1960 - Shirley MacLaine's uncredited cameo)、オードリー・ヘップバーンと共演したウィリアム・ワイラー監督の「噂の二人」(1961年:YouTubeのThe Children's Hour Original Trailer (1961))、パリの娼婦街を舞台に真面目な純情な警察官と娼婦の純愛をジャック・レモンとの共演でユーモアたっぷりに描いたビリー・ワイルダー監督の「あなただけ今晩は」(1963年:YouTubeのTrailer - "Irma la Dulce" (1963))、ディーン・マーティン、ポール・ニューマンら豪華キャスト共演によるJ・リー・トンプソン監督のミュージカルコメディ「何という行き方!」(1964年:YouTubeのWhat a Way to Go)、持ち主が変わりヨーロッパを転々とする黄色いロールスロイスを通して様々な人間模様をイングリッド・バーグマンほかの豪華キャストで描いたアンソニー・アスキス監督の「黄色いロールスロイス」(1964年:YouTubeのThe Yellow Rolls Royce - Original Trailer 1964)、ピーター・セラーズら豪華キャストが出演、ヴィットリオ・デ・シーカが監督した7人の女性をめぐるオムニバス・ドラマ「女と女と女たち」(1967年:YouTubeのWoman Times Seven Vittorio De Sica 1967 (b))、ダンスホールのホステスをしながら自分を本当に愛してくれる男性との出会いを夢見る女の子を描いたボブ・フォッシーの映画監督デビュー作「スイート・チャリティ」(1969年:YouTubeのSweet Charity)、プリマ・バレリーナとして成功した女性と結婚してバレエ界を引退した女性2人の対照的な人生をアン・バンクロフト共演で描いたハーバート・ロス監督の「愛と喝采の日々」(1977年:YouTubeのThe best of the turning point)、俗世間を知らない純真無垢な精神故に知らぬ間に大統領にまでなる庭師をピーター・セラーズ主演で描いたハル・アシュビー監督の「チャンス」(1979年:YouTubeのBeing There - Original Trailer 1979)、デブラ・ウィンガーとの共演で母娘の強い絆を描いたジェームズ・L・ブルックス監督の「愛と追憶の日々」(1983年:YouTubeのTerms of Endearment Death Scene)、ルイジアナ州の小さな町の6人の女性の心の交流と友情をサリー・フィールドほかの共演で描いたハーバート・ロス監督の「マグノリアの花たち」(1989年:YouTubeのSteel Magnolias (1989) Trailer)、1969年のニューヨークの下町クィーンズに住む女系ユダヤ人一家とイタリア人の元バーテンダーとの交流をマルチェロ・マストロヤンニらとの共演で描いたビーバン・キドロン監督の「迷子の大人たち」(1992年:YouTubeのUsed People (1992) - Trailer)、誇り高い元大統領夫人と血気盛んなシークレット・サービスの丁々発止のやりとりをニコラス・ケイジと共演でユーモラスに描いたヒュー・ウィルソン監督の「不機嫌な赤いバラ」(1994年:YouTubeのTrailer Guarding Tess)、映画における同性愛の暗示のされ方や描かれ方の歴史を120本におよぶ作品からの断片と俳優や脚本家、当時の観客だった同性愛者たちのインタヴューで明るみに出すロブ・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン監督のドキュメンタリー「セルロイド・クローゼット」(1995年:YouTubeのThe Celluloid Closet (Special Edition))、普通の恋を叶えたいという夢を抱いて人間界に舞い降りてきた魔女をニコール・キッドマン主演で描いたノーラ・エフロン監督の「奥さまは魔女」(2005年:YouTubeのBewitched)、美貌だけが取り柄の女性が30歳目前で自立の道を歩み始め傷付きながらも成長していく姿をキャメロン・ディアス主演で描いたカーティス・ハンソン監督の「イン・ハー・シューズ」(2005年:YouTubeのIn Her Shoes (2005) -Trailer)、映画「卒業」のモデルが祖母と母で、そして母も結婚に迷っていたことを知り自分探しの旅に出る女性の姿をジェニファー・アニストン主演で描いたロブ・ライナー監督の「迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ~」(2005年:YouTubeのRumor Has It Trailer)、第二次大戦下の英国を舞台に指輪に秘められた男女の切ない運命をミーシャ・バートン主演で描いたリチャード・アッテンボロー監督の「あの日の指輪を待つきみへ」(2007年:YouTubeの"Closing the Ring" (official Trailer))などがある。


<<1988年の映画(DVD)2 | 中年映画館トップへ | 1988年の映画4>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。