中年映画館 > 1980年代 > 1988年の映画4

1980年代

1988年の映画4

1988年の映画4

■カンヌ国際映画祭

★パルムドール:「ペレ」監督:ビレ・アウグスト
※19世紀、スウェーデンからの移民をのせた船が、デンマークのある島に到着した。その中のラッセ(マックス・フォン・シドー)とペレ(ペレ・ヴェネゴー)の父子は、仕事を求めるが老人と子供ということで次々と断わられ、最後にやって来た石の農園の管理人にようやく拾われ、農園の牛小屋で暮らすことになった。移民の子ということでペレにとってはつらい日々が続く。そんなペレをかばってくれるの、いつかアメリカに行くことを夢みている同じ使用人のエリック(ビヨルン・グラナト)だったが…。
年老いた父との厳しい生活を通して成長する少年ペレを19世紀の北欧の厳しい現実を背景に描いてアカデミー賞外国語映画賞も受賞した。
> YouTubeのPelle the Conqueror - TRAILER
※ビレ・アウグスト監督の他の作品は、1988年の映画(DVD)のアカデミー賞外国語映画賞を参照してください。

★監督賞:フェルナンド・E・ソラナス「スール その先は……愛
※1976年からの1983年までビデラ将軍一派のクーデターによる軍事独裁政権に、市民運動活動家らが弾圧され行方不明者が数万人も出ている「汚い戦争(Guerra Sucia)」の時代のブエノスアイレス。五年に渡り留置されていた労働運動家の主人公が、軍事独裁政権の崩壊と共に解放される。そして故郷に戻り、友人の亡霊と共に夜の町をさまよう主人公の姿と、妻への愛の日々などの回想シーンを通して、その抑圧された日々を描いた。
> YouTubeのFernando Solanas - El Sur
※フェルナンド・E・ソラナスは,1936年2月16日ブエノスアイレス生まれ。1962年映画監督ビュー。1976年の軍事クーデターでパリへ亡命。1984年アルゼンチンに帰国。パリの亡命者たちの、アルゼンチンへのノスタルジーを描いた「タンゴ -ガルデルの亡命-」(1985年:YouTubeのタンゴ映画研究所14 タンゴ−ガルデルの亡命)で第42回ヴェネチア国際映画祭審査員特別大賞を受賞した。
フェルナンド・E・ソラナス監督の他の作品には、行方知らずの父親を探すため自転車で南米縦断の旅にでる高校生を通して南米の真実を描いた「ラテン・アメリカ/光と影の詩」(1992年)、1600日以上にわたって雨が止まないブエノスアイレスを舞台に、競売に出されようとしている劇場の存続に努力する人々を描いた「ザ・クラウド:雨降るブエノスアイレス」(1998年)がある。

★主演男優賞:フォレスト・ウィテカー「バード
※「バード」は熱狂的なジャズファンであるクリント・イーストウッド監督作。ビ・バップの創始者で天才アルトサックス奏者としてモダンジャズの伝説となったチャーリー・”バード”・パーカーは、ドラッグとアルコールに蝕まれ僅か34才でこの世を去った。そんなチャーリー・パーカーの鮮烈な生き様とバードを救うことができなかった妻チャンの生涯を描いた。
> YouTubeのClint Eastwood "Bird" Charlie Parker Story
※フォレスト・ウィテカーは、1961年7月15日テキサス州生まれ。オペラ歌手を目指しクラシック音楽と演劇を学ぶ。舞台とテレビドラマを経て1982年映画デビュー。確かな演技で俳優として評価を高めた。また監督や脚本、製作も手がけている。
フォレスト・ウィテカーの他の出演作には、若き日のショーン・ペン、ニコラス・ケイジ、ジェニファー・ジェイソン・リー、フィビー・ケイツらが主演したエイミー・ヘッカリング監督のハイスクール・コメディ「初体験/リッジモント・ハイ」(1982年:YouTubeのFAST TIMES AT RIDGEMONT HIGH - 1982 - TRAILER)、ベトナム戦争の最前線を舞台に、地獄のような戦場と兵士達の赤裸々な姿をトム・ベレンジャー主演で描いたオリヴァー・ストーン監督の「プラトーン」(1986年:YouTubeのTrailer - Platoon (1986))、ポール・ニューマンとトム・クルーズが共演したマーティン・スコセッシ監督の「ハスラー 2」(1986年:YouTubeのTOM CRUISE - 1986 - THE COLOR OF MONEY (TRAILER))、ロビン・ウィリアムス主演でベトナム戦争を描いたバリー・レビンソン監督の「グッドモーニング,ベトナム」(1987年:YouTubeのGood Morning, Vietnam (Theatrical Trailer))、元IRA兵士と彼が死に至らしめた男の恋人との危険で甘美な恋をスティーヴン・レイ主演で描いたニール・ジョーダン監督の「クライング・ゲーム」(1992年:YouTubeのMOVIE: THE CRYING GAME [1992])、地球外生命体が人間の精神を支配していく恐怖をガブリエル・アンウォー主演で描いたアベル・フェラーラ監督の「ボディ・スナッチャーズ」(1993年:YouTubeのBody Snatchers 1993)、ジュリア・ロバーツ,ティム・ロビンス,キム・ベイシンガーが主演したロバート・アルトマン監督の「プレタポルテ」(1994年)、過去に因縁を持つ爆弾魔と爆発物処理隊貝の対決をスリリングにジェフ・ブリッジスとトミー・リー・ジョーンズの共演で描いたスティーヴン・ホプキンス監督の「ブローン・アウェイ/復讐の序曲」(1994年:YouTubeのBlown Away (1994) (Theatrical Trailer))、NYブルックリンの煙草屋に集う三人の男を巡る様々な物語を描いたウェイン・ワン監督の「スモーク」(1995年:YouTubeのSMOKE (Trailer))、脅威のDNAから誕生したエイリアンの恐怖をベン・キングスレー主演で描いたロジャー・ドナルドソン監督の「スピーシーズ 種の起源」(1995年:YouTubeのSpecies trailer (1995))、突然並外れた知性を与えられた男と彼を支える女性の愛をジョン・トラヴォルタ主演で描いたジョン・タートルトープ監督の「フェノミナン」(1996年:YouTubeのphenomenon trailer)、武士道を心の糧に生きる一匹狼の殺し屋の姿をフォレスト・ウィテカー主演で描いたジム・ジャームッシュ監督の「ゴースト・ドッグ」(1999年:YouTubeのGHOST DOG : The Way Of The Samurai - HQ Trailer ( 1999 ))、荒廃した未来世界をジョン・トラヴォルタ主演で描いたロジャー・クリスチャン監督の「バトルフィールド・アース」(2000年:YouTubeのBattlefield Earth: A Saga of the Year 3000 (Theatrical Trailer))、フォレスト・ウィテカーがホスト(進行役)を務めたジョン・ランディス、スティーヴン・スピルバーグ、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラーの4大監督によるオムニバス「トワイライトゾーン/超次元の体験」 (2002年) 、3人の強盗が侵入してきたため屋内の緊急避難スペース「パニック・ルーム」に逃げ込んだ母と娘をジョディ・フォスター主演で描いたデビッド・フィンチャー監督の「パニック・ルーム」(2002年:YouTubeのJodie Foster's Panic Room Full Trailer)、電話ボックスの中で脅され続ける男の恐怖をコリン・ファレル主演で描いたジョエル・シューマカー監督の「フォーン・ブース」(2002年:YouTubeのPhone Booth Trailer)、キリストとマグダラのマリアにまつわる謎を巡り様々な人々の思いが交錯するジュリエット・ビノシュ主演アベル・フェラーラ監督の「マリー 〜もうひとりのマリア〜」(2005年)、1970年代にウガンダで独裁政治を敷いたアミンが大統領に就いてから独裁者へとなるまでを主治医となったスコットランド人の目を通して描いたケヴィン・マクドナルド監督の「ラストキング・オブ・スコットランド」(2006年:YouTubeのThe Last King of Scotland 2006 Trailer)、アメリカ大統領狙撃事件を現場に居合わせた人々の違った視線で描いたデニス・クエイド主演、ピート・トラヴィス監督の「バンテージ・ポイント」(2008年:YouTubeの映画『バンテージ・ポイント』予告編)、極限状態に追い詰められたベテラン警官の孤独な闘いと葛藤をキアヌ・リーブス主演描いたデヴィッド・エアー監督の「フェイクシティ ある男のルール」(2008年:YouTubeの"Street Kings" Trailer (Are There Anymore Good Cops?))などがある。
また、フォレスト・ウィテカーの監督作には、「微笑みをもう一度」(1998年:YouTubeのHope Floats - The Movie Trailer)、普通に扱われることが願いの大統領の一人娘をケイティ・ホームズ主演で描いた「ホワイト・プリンセス」(2005年:ホワイト・プリンセス予告編)などがある。

★主演女優賞:バーバラ・ハーシー、ジョディ・メイ、リンダ・ムブシ「ワールド・アパート」
※「ワールド・アパート」は、南アフリカのアパルトへイト問題を、一人の少女の目を通して描いたクリス・メンジスの監督デビュー作。審査員特別賞も受賞。
※バーバラ・ハーシーについては、1987年の映画?(カンヌ国際映画祭)の主演女優賞をご覧ください。
※ジョディ・メイは、1975年5月1日ロンドン生まれ。オックスフォード大学卒。本賞受賞時は12歳であり、最も若い受賞者のひとりとなった。
ジョディ・メイの他の出演作には、建国前夜のアメリカ東部を舞台にインディアンに育てられた白人青年とイギリス人大佐令嬢の愛を描いたマイケル・マン監督の「ラスト・オブ・モヒカン」(1992年:YouTubeのTHE LAST OF THE MOHICANS-HQ Trailer(1992))、
92年のボスニアを舞台に国連のPKFとして英国から派遣された若き兵士たちの姿を描いたピーター・コズミンスキー監督の「ウォリアーズ〜インポッシブル・ミッション〜」(1999年)、凶悪犯に妻子を殺された男の奇想天外な復讐劇をジョニー・リー・ミラー主演で描いたギリーズ・マッキノン監督の「脱獄者」(2001年)、レンブラントと3人の女たちの愛欲の日々をマーティン・フリーマン主演で描いたピーター・グリーナウェイ監督の「レンブラントの夜警」(2007年:YouTubeのNIGHTWATCHING)、第2次世界大戦中に1200人ものユダヤ人を救ったビエルスキ兄弟をダニエル・クレイグ主演で描いたエドワード・ズウィック監督の「ディファイアンス」(2008年:eiga.comのディファイアンス予告動画)などがある。
※リンダ・ムブシは、主人公の少女の家庭で働く黒人家政婦を演じた。

★審査員賞:「殺人に関する短いフィルム」監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
※十戒をモチーフとしたTVシリーズ「デカローグ」の第5エピソードを長編映画として再構成したクシシュトフ・キェシロフスキ監督作品。
妹を亡くした哀しみを背負い衝動的に殺人を犯した貧しい青年と被害者、この事件が初めての仕事となった弁護士の運命をリアルな描写で描いた。
※クシシュトフ・キェシロフスキは,1941年6月27日ワルシャワ生まれ。国立映画大学で学ぶ。数多くの映画賞を受賞したが、「神曲」をモチーフにした三部作の脚本を執筆中の1996年3月13日、心臓発作で死去。54歳。その後、三部作の脚本の完成部分「天国編」がトム・ティクヴァ監督により「ヘヴン」として映画化された。
クシシュトフ・キェシロフスキ監督の他の作品には、善悪の狭間で葛藤する善良な男をやさしく描いた「傷跡」(1976年:YouTubeのBlizna 1/11 - K. Kie?lowski (1976))、8ミリ好きの男の人生が映画によって狂ってしまう悲劇を描きモスクワ映画祭でグランプリを受賞した「アマチュア」(1979年:YouTubeのAmator (1/11))、一人の青年の運命を3つの偶然に分けて展開する「偶然」(1981年:YouTubeのKrzysztof Kieslowski's - Blind Chance)、夫の死を受け入れられない妻の姿を描いた「終わりなし」(1984年:YouTubeのBez ko?ca - re?. Krzysztof Kie?lowski (1))、孤独な少年と向かいに住む女流画家の心の交流と愛を描いたTVシリーズ「デカローグ」の第6話を長編映画として再構成した「愛に関する短いフィルム」(1988年:YouTubeのA SHORT FILM ABOUT LOVE (feature length)PT1)、旧約聖書の十戒をモチーフに様々な人間模様をクリスティナ・ヤンダ,ダニエル・オルブリフスキ他の出演で描いた10話の連作集「デカローグ」(1988-89年:YouTubeのKrzysztof Kie?lowski mowi o "Dekalogu",wierze w Boga)、同年同月同日同時刻にポーランドとパリで生まれた2人の瓜二つの女性の数奇な交流を描きカンヌ国際映画祭で国際映画批評家連盟 (FIPRESCI) 賞とイレーヌ・ジャコブが女優賞を受賞した「ふたりのベロニカ」(1991年:YouTubeのSiskel & Ebert - The Double Life of Veronique (1991))、交通事故で夫と娘を亡くした女性の絶望と再生を描きヴェネチア国際映画祭で金獅子賞と撮影賞、ジュリエット・ビノシュが女優賞を受賞した3部作の1作目「トリコロール/青の愛」(1993年:YouTubeのTrailer: Trois couleurs: Bleu)、ジュリー・デルピー主演でへの離婚した妻への愛情を断ち切れない男がとった行動を描きベルリン国際映画祭で監督賞を受賞した3部作の2作目「トリコロール/白の愛」(1994年:YouTubeのTrois Couleurs : Blanc Trailer)、博愛をテーマにモデルの女性と初老の判事の交流を描いた三部作の3作目「トリコロール/赤の愛」(1994年:YouTubeのTrois Couleurs : Rouge Trailer)などがある。

★国際批評家賞:3作品が受賞。
☆「殺人に関する短いフィルム」監督:クシシュトフ・キェシロフスキ(ポーランド)
☆「HOTEL TERMINAS」(仏)

☆「遠い声、静かな暮らし」監督:テレンス・デイヴィス(英)
※リバプールの親子五人の家族の軌跡を描いたテレンス・デイヴィス監督の長篇第一作。配役は、母親にフリーダ・ダゥウィー、父親にピート・ポスルスウェイト、長女にアンジェラ・ウォルシュ、次女にロレイン・アッシュボーン、長男にディーン・ウィリアムズ、次女の夫にヴィンセント・マグワイヤー、長男の妻にアントニア・マレンが扮している。
> YouTubeのDistant voices still lives Trailer
テレンス・デイヴィス監督の他の作品には、30年代のアメリカ南部、宗教と因習に縛られたバイブル・ベルトと呼ばれる町を舞台に一人の女性シンガーの半生を少年の目を通して描いたジョン=ケネディ・トゥールのピューリッツア賞受賞小説を、ジーナ・ローランズほかの出演で映画化した「ネオン・バイブル」(1995年)などがある。


<<1988年の映画3 | 中年映画館トップへ | 1988年の主要な映画>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。