中年映画館 > 1980年代 > 1988年の主要な映画3

1980年代

1988年の主要な映画3

1988年の主要な映画3(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「グラン・ブルー」監督:リュック・ベッソン
※一流ダイバーのエンゾ(ジャン・レノ)は、子供の頃に潜りを競ったジャック(ジャン・マルク・バール)の行方を探していた。ジャックとダイビング選手権に出場して勝利することがエンゾの夢だ。ジャックは水族館のイルカを友として静かに暮らしていた。そんなジャックと出会ったニューヨーク生れのジョアンナ(ロザンナ・アークェット)は、彼の不思議な雰囲気にひかれていく。やがてエンゾはジャックをシチリアの競技会に連れ出す。
> YouTubeのBig Blue - Le Grand Bleu (1988) Trailer
※リュック・ベッソンは、1959年3月18日パリ生まれ。子供時代は、両親がスキューバダイビングのインストラクターだったため地中海沿岸で過ごす。1983年に環境の激変によって文明が破壊された近未来の地球を描いた長編第1作「最後の戦い」(YouTubeのLe Dernier Combat (1983) Trailer)を発表。1988年の「グラン・ブルー」は世界的に注目され、出世作となる。また、脚本家、プロデューサーとしても活躍している。2006年9月、自らの原作を実写と3Dアニメーションで描いたファンタジー・アドベンチャー「アーサーとミニモイの不思議な国」(3部作:YouTubeのArthur and the minimoys(English))をもって監督を引退するを発表した。
リュック・ベッソンの他の監督作には、近未来を舞台に、重要書類を盗んだ男が逃げ込んだパリ地下水道をクリストファー・ランバート、イザベル・アジャーニ主演でエキセントリックに描いた「サブウェイ」(1984年:YouTubeのSubway (1985))、政府の秘密工作員に仕立てられた不良少女をアンヌ・パリロー主演で描いた「二キータ」(1990年:YouTubeのLa Femme Nikita (Theatrical Trailer))、様々な海洋生物の姿だけをエリック・セラの音楽に乗せて描いたファンタジックなドキュメンタリー「アトランティス」(1991年:YouTubeのAtlantis - Luc Besson)、孤独な殺し屋と家族を惨殺された少女の出逢いと別れをジャン・レノ、ナタリー・ポートマン主演で描いた「レオン」(1994年:YouTubeのLeon: The professional trailer)、タクシー運転手が謎の美少女と共に地球を救う4つの石を求めて異星へ向かう姿を ブルース・ウィリス, ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で描いた「フィフス・エレメント」(1997年:YouTubeのThe 5th Element (1997) - Trailer)、フランス救国の英雄でありながら聖処女、狂人、魔女などとも言われたジャンヌ・ダルクの悲劇をミラ・ジョボヴィッチ主演で描いた「ジャンヌ・ダルク」(1999年:YouTubeのSigns from "God"? - Clip Taken From "The Messenger: The Story of Joan of Arc" (1999))、パリを舞台に48時間後に殺される運命にあり生きる希望を失った男と不思議な力を持った金髪美女の姿をジャメル・ドゥブーズ, リー・ラスムッセン主演で描いた「アンジェラ」(2005年:YouTubeのAngel-A Trailer)などがある。

◆「カミーユ・クローデル」監督:ブルーノ・ニュイッテン
※1885年のパリ、20才の彫刻家カミーユ・クローデル(イザベル・アジャーニ)は、師匠ブーシェの後任であるオーギュスト・ロダン(ジェラール・ドパルデュー)のアトリエヘ赴いた。カミーユの早熟な才能を感じるロダンは、彼女の男の足の彫刻を認めて弟子にする。しかしカミーユは、自分の作品を評価しないロダンがモデルを誘惑しているのに憤慨するが、そんな彼女にロダンは興味を抱くようになる。やがてカミーユを愛弟子と認めることで二人は互いに霊感を与えあい、尊敬しあい、そして愛しあうようになった。ロダンはカミーユのためにパリ郊外の田舎にアトリエを買い、そでが二人は愛の日々を送るが…。
カミーユの弟ポールの孫にあたるレーヌ・マリー・パリスの「カミーユ・クローデル―天才は鏡のごとく」を基に、愛と芸術の間で葛藤する彫刻家カミーユ・クローデルの後半生を描いた。イザベル・アジャーニがベルリン国際映画祭主演女優賞を受賞。セザール賞では最優秀作品賞など5部門受賞。アカデミー賞では主演女優賞と外国語映画賞にノミネートされた。他に、画廊主ブロットにフィリップ・クレヴノ、ロダンの内縁の妻ローズにダニエル・ルブラン、弟ポールにロラン・グレヴィルらが出演している。
> YouTubeのCamille Claudel (1988)
※ブルーノ・ニュイッテンは、1945年8月28日セーヌ=エ=マルヌ県の県庁所在地であるムラン生まれ。撮影監督としてゴダールなどの映画に参加。本作品で監督デビューを果たした。イザベル・アジャーニとの間に息子(1979年生)がひとり。

◆「子熊物語」監督:ジャン=ジャック・アノー
※春が訪れたロッキー山脈の麓に、生まれてすぐに母親を失った一匹の子熊がいた。エサを獲ることも身を守ることも知らない子熊は、森の中で出会った孤独な雄熊を本当の親のように慕い、大自然の摂理を身につけてゆく。しかしいつも猟師たちに狙われている雄熊は、夏のある日ついに追いつめられ、二頭の熊たちは離れ離れになる。しかし捕えられた子熊は、年若い猟師トム(チェッキー・カリョ)からミルクを与えられ、次第に人間に対する恐怖や警戒心を薄めてゆく。セザール賞の監督賞、編集賞を受賞した。
※ジャン=ジャック・アノーは、1943年10月1日パリ生まれ。ソルボンヌ大学と高等映画学院で学ぶ。1976年のデビュー作で第一次大戦勃発時の西アフリカを舞台に、フランス人とドイツ人の移植者たちの戦争への反応と抗争を描いた「ブラック・アンド・ホワイト・イン・カラー」でアカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した。
ジャン=ジャック・アノー監督の他の作品には、レイ・ドーン・チョン、ロン・パールマンらが出演し、火を求めて旅を続ける人類の祖先の姿を徹底したリアリズムで描いた「人類創世」(1981年:YouTubeのquest for fire-trailer(1981))、中世北イタリアの修道院で発生した連続殺人事件を調査するイギリスの修道士とその弟子の姿をショーン・コネリー、クリスチャン・スレイター出演で描いた「薔薇の名前」(1986年:YouTubeのThe Name of The Rose 1986)、早熟な愛に目覚めていく少女の姿を描いたマルグリット・デュラスのベストセラー小説「愛人(ラマン)」をジェーン・マーチ、レオン・カーフェイ主演で映画化した「愛人 -ラマン-」(1992年:YouTubeのThe Lover [L'Amant] movie trailer)、神秘的な禁断の地・チベットを舞台にひとりの登山家がたどる魂の遍歴をブラッド・ピット主演で描いた「セブン・イヤーズ・イン・チベット」(1997年:YouTubeのTrailer - 7 Anos en el Tibet (1997))、実在した第二次大戦の伝説のスナイパーの極限状況における愛と苦悩をジュード・ロウ、ジョセフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、エド・ハリスらの出演で描いた「スターリングラード」(2000年:YouTubeのEnemy at the Gates (2000) - Trailer)、人間たちの都合で離ればなれとなった2頭の兄弟トラが辿る数奇な運命をガイ・ピアース主演で描いた「トゥー・ブラザーズ」(2004年:YouTubeのTwo Brothers 2004 Trailer)などがある。

◆「敦煌」監督:佐藤純彌
※11世紀の中国・宋。科挙の試験に落ちた趙行徳(佐藤浩市)は、街で西夏の女を助けた礼として、西夏への通行証をもらう。西夏の文字に興味をもった趙は西域へと旅立つ。灼熱の砂漠を尉遅光(原田大二郎)の隊商と共に歩いていたが、兵士狩りに会い、無理矢理漢人部隊に入れられる。隊長の朱王礼(西田敏行)は文字の読める趙を重用した。漢人部隊がウイグルを攻略した際、趙は美しい王女ツルピア(中川安奈)と知り合い恋におちた。二人は脱走を試みるが失敗、趙は西夏王・李(渡瀬恒彦)の命令で都へ文字の研究に行くことになった。二年後、趙が戻ると、李はツルピアと政略結婚しようとしていた。
他に、三田佳子、新藤栄作、柄本明、綿引勝彦、蜷川幸雄、田村高廣、鈴木瑞穂が出演している。
※佐藤純彌の他の作品は、「1986年の主要な作品2」をご覧ください。

◆「肉体の門」監督:五社英雄
※昭和22年秋。米軍占領下の東京で、せん(かたせ梨乃)をリーダーに街娼いわゆるパンパンをしているマヤ(加納みゆき)、花江(山咲千里)、美乃(長谷直美)、光代(芦川よしみ)、幸子(松岡知重)と新入りの町子(西川峰子)たちはどぶ川沿いの焼けただれたビルに棲み、関東一家と名乗っていた。彼女たちには金を貯めて、ここにダンスホールを造るという夢があった。ライバルは銀座の裏に棲むお澄(名取裕子)をリーダーとするラク町一家だ。また闇市を仕切るやくざの袴田(根津甚八)一家がせんたちを配下にしたがっていた。しかし、関東一家には巨大な不発弾という守り本尊があった。いつ爆発するかわからないので、やくざたちもうかつには近寄ることができなかった。秋も深まったある日の夜、一人の男が関東一家に逃げ込んできた。伊吹新太郎(渡瀬恒彦)というその男はかつて陸軍上等兵で、強盗を働いてMPに撃たれたのだった。せんは新太郎に、自分が初めて抱かれた男の面影を見た気がした。
※五社英雄は、1929年2月26日東京生まれ。1992年8月30日63歳で没。明治大学商学部卒業後、ニッポン放送を経てフジテレビへ。主に時代劇監督として活躍した。1980年に銃刀法違反の容疑で逮捕され、フジテレビを依願退職。1982年に映画の製作を再開する。
五社英雄の他の監督作には、昭和初期熊本の料亭を舞台に一人の女胴師の活躍を樋口可南子、仲代達矢、本木雅弘共演で描いた「陽炎」(1991年)、昭和11年2月26日に皇道派の青年将校が決起し、元老や重臣を襲った二・二六事件を芦田伸介、新克利、有森也実ほかの出演で描いた「226」(1989年)、斉藤真一の原作を基に吉原遊廓の花魁の生き様を名取裕子出演で描いた「吉原炎上」(1987年)、暴力団の抗争下で様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を岩下志麻、かたせ梨乃共演で描いた「極道の妻たち」(1986年)、妻子を殺したため入った刑務所を脱走した男の生きるための逃亡生活を緒形拳出演で描いた「薄化粧」(1985年)、大正・昭和の高知を舞台に女衒一家の波瀾にとんだ事件の数々と妻と夫の別離を緒形拳、十朱幸代、名取裕子ほかの出演で描いた「」(1985年)、明治時代、北海道開拓のため強制労働を強いられた囚人と看守との血で血を洗う葛藤とそこに集まってきた女の愛憎を仲代達矢、岩下志麻出演で描いた「北の螢」(1984年)、高知随一の遊興場、陽暉楼でくり拡げられる様々な人間模様を緒形拳、池上季実子出演で描いた「陽暉楼」(1983年)、大正・昭和の土佐を舞台に侠客・鬼龍院政五郎とその周辺の女たちのドラマチックな生き方を仲代達矢、岩下志麻、夏目雅子主演で描いた「鬼龍院花子の生涯」(1982年:YouTubeの予告編 鬼龍院花子の生涯)、徳川十代将軍家治の世、江戸の総元締を狙い悪人狩りをを引き受ける五名清右衛門率いる闇の狩人の姿を仲代達矢、原田芳雄、いしだあゆみ出演で描いた「闇の狩人」(1979年:YouTubeの"Hunter in Darkness (1979)" Trailer #1)、非情な武家組織に追われて盗賊になった男と彼に熾烈な闘いを挑む火付盗賊改めの姿を仲代達矢、岩下志麻、長門裕之共演で描いた「雲霧仁左衛門」(1978年)などがある。

◆「となりのトトロ」監督:宮崎駿
※小学3年生のサツキと5歳のメイは、お父さんと一緒に都会から田舎の一軒屋に引っ越してきた。それは退院が近い入院中のお母さんを、空気のきれいな家で迎えるためだった。近くの農家の少年カンタに「オバケ屋敷!」と脅かされたが、事実、その家で最初に二人を迎えたのは、“ススワタリ"というオバケだった。ある日、メイは庭で2匹の不思議な生き物に出会った。それはトトロというオバケで、メイが後をつけると森の奥では、さらに大きなトトロが眠っていた。
田舎に引っ越してきた子供たちと、そこに住むオバケたちの心の触れ合いを描いた宮崎駿原作・脚本・監督のアニメで、毎日映画コンクール・日本映画大賞・大藤信郎賞、第39回芸術選奨・芸術作品賞・文部大臣賞、第12回山路ふみ子映画賞を受賞。またキネマ旬報日本映画ベスト・テン第1位にランキングされた。
※宮ア 駿は、1941年1月5日東京都文京区生まれ。都立豊多摩高校から学習院大学政治経済学部へ進み、卒業後アニメーターとして東映動画に入社。「ルパン三世」や「アルプスの少女ハイジ」などのアニメ番組に関わる。1978年の「未来少年コナン」(NHK)で事実上の初監督をつとめる。1979年「ルパン三世 - カリオストロの城」で映画監督デビュー。その後はヒット作を連発し、内外で高い評価を得ている。
宮ア 駿の他の作品には、自然を愛し虫と語る風の谷の少女がたったひとりで未来の地球を酷い争いから救う姿を描いた「風の谷のナウシカ」(1984年:YouTubeのNausicaa - original theme song)、莫大な財宝が眠るという空中に浮かぶ島を探しに冒険の旅に出る少年と少女を描いた「天空の城ラピュタ」(1986年:YouTubeのStudio Ghibli: Castle in the Sky Part 1)、角野栄子原作の「魔女の宅急便」の映画化で都会へ旅立った魔女の自立を描いた「魔女の宅急便」(1989年:YouTubeの海の見える街)、20年代のイタリアを舞台に豚に変身してしまった飛行機乗りの夢とロマンを描いた「紅の豚」(1992年:YouTubeのPorco Rosso 紅の豚 Kurenai no buta vs Pirats (Ita Sub))、森を侵す人間たちと荒ぶる神々との闘いを描いた「もののけ姫」(1997年:YouTubeのPrincess Mononoke Trailer)、神々の世界に迷い込んだ少女が、自分でも気づかなかった逞しい力を発揮して困難を乗り越えていく姿を描いた「千と千尋の神隠し」(2001年:YouTubeのSpirited away trailer)、魔法と科学が混在する世界を舞台に魔女に呪いをかけられ老婆になってしまった少女と青年魔法使いの共同生活を描いた「ハウルの動く城」(2004年:YouTubeのHowl movie Trailer ハウルの動く城)、海辺の街を舞台に「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5歳の少年・宗介の愛と冒険を描いた「崖の上のポニョ」(2008年:YouTubeの崖の上のポニョ 予告編)などがある。



<<1988年の主要な映画2 | 中年映画館トップへ | 1989年の映画>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。