中年映画館 > 1980年代 > 1989年の映画

1980年代

1989年の映画

1989年の映画

アカデミー賞

★作品賞:「ドライビングMissデイジー」監督:ブルース・ベレスフォード
※1948年夏のある日に、教職を退いた未亡人のデイジー(ジェシカ・タンディ)は、運転中に危うく事故を起こしかけた。母の身を案じた息子のブーリー(ダン・エイクロイド)は、彼女の専用運転手としてホーク(モーガン・フリーマン)という初老の黒人を雇う。しかしユダヤ人であり元教師であったデイジーには、専用運転手を雇うなんて金持ちぶっているように思え乗車拒否を続ける、しかし黙々と職務に励むホークに根負けしたデイジーは、悪態をつきながらも車に乗る。
※監督のブルース・ベレスフォードは、1940年8月16日オーストラリア・シドニー生まれ。シドニー大学で学ぶ。過去4度パルム・ドールにノミネートされている。
ブルース・ベレスフォード監督の他の作品には、酒に溺れて落ちぶれたカントリーシンガーの再生をロバート・デュバル主演で描いてアカデミー主演男優賞、脚本賞はじめ多くの賞に輝いた「テンダー・マーシー」(1983年:YouTubeのTender Mercies - Original Trailer 1983)、ダイアン・キートン、ジェシカ・ラング、シシー・スペイセクが姉妹に扮して特別な絆に結ばれた傷つきやすい女性を演じた「ロンリー・ハート」(1986年:YouTubeのMain Title - Georges Delerue)、女性死刑囚と彼女を救おうとする弁護士の極限の日々に熱く燃えた愛をシャロン・ストーン、ロブ・モロウ主演で描いた「ラストダンス」(1996年:YouTubeのExecution(死刑執行)scene on "Last Dance")、死んだはずの夫の罠により投獄された女が奪われた息子を取り戻すべく夫への反撃を開始する姿をアシュレイ・ジャッドとトミー・リー・ジョーンズ主演で描いた「ダブル・ジョパディー」(1999年:YouTubeのDouble Jeopardy (1999) Trailer)、逃走中の初老の殺し屋と出くわしたため犯罪組織に狙われる父子の姿をジョン・キューザックとモーガン・フリーマン共演で描いた「ザ・スナイパー」(2006年:YouTubeの"The Contract (2006)" Trailer)などがある。

★監督賞:オリヴァー・ストーン「7月4日に生まれて
※「7月4日に生まれて」はアメリカ独立記念日に生まれたれヴェトナム帰還兵の青年が、さまざまな心の葛藤を経て反戦運動に身を投じてゆく姿を実話を基に描いた。
1946年7月4日、アメリカの独立記念日に生まれたロン(トム・クルーズ)は、1964年9月、子供の頃からの夢であった海兵隊に入隊した。そして13週間の訓練を経て、ヴェトナムの戦場に向かう。1967年10月、軍曹になったロンは、激しい銃撃戦の後、誤まってヴェトナムの農民を惨殺してしまったことを知ってショックをうける。そしてこの混乱に乗じてしかけてきたヴェトコンの攻撃にパニックに陥いり、部下を射殺してしまう。罪の意識にさいなまされるロンに、上官は口外を禁じる。そして68年1月の激しい攻防で、ロンはヴェトコンの銃弾を浴びて下半身不随の重傷を負う。ロンは海兵病院に運び込まれるが怪我をしても人間らしい扱いをしてもらえない現実に絶望感を募らせる。69年、故郷に戻ったロンは家族に温かく迎えられるが、ヴェトナム戦争を批判し、反戦デモを繰り広げている世間の様相に大きなショックをうける。
他の出演者は、海兵隊特務曹長にトム・ベレンジャー、ロンの両親にレイモンド・J・バリーとキャロライン・カヴァ、ロンの憧れの女性ドナにキーラ・セジウィック。

★主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス「マイ・レフトフット
※「マイ・レフトフット」は、実話を基に重度の脳性小児麻痺に冒されたアイルランド人画家であり小説家であるクリスティ・ブラウンの半生を描いたジム・シェリダン監督作。
1932年、アイルランドはダブリンの煉瓦職人ブラウン夫妻(レイ・マカナリー、ブレンダ・フリッカー)の10番目の子供として生まれたクリスティは、生まれながらに脳性小児麻痺に冒されていた。幼いころのクリスティは、兄弟が勉強しているのを見て左足にチョークをはさんで文字を書いた。思春期のクリスティ(ダニエル・デイ・ルイス)は、遊び仲間の少女に恋をしたり、母から車椅子を買ってもらったりした。そして脳性小児麻痺の専門医アイリーン・コール(フィオナ・ショウ)と出会ったクリスティは、彼女の指導で言語能力と身体機能を開発してゆく。そしてクリスティの絵の個展の日、アイリーンは彼に婚約していることをうちあける。彼女を愛していたクリスティは、失意から自殺を図る。
※ダニエル・デイ=ルイスは、1957年4月29日ロンドン生まれ。演劇学校で学び、1971年映画デビュー。一旦舞台に戻るが、1982年再び映画に戻る。アカデミー賞主演男優賞を始め多数の映画賞を受賞している。
ダニエル・デイ=ルイスの他の出演作には、19世紀半ばのニューヨークの人々の壮絶な生きざまをレオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス共演で描いたマーティン・スコセッシ監督の「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002年:YouTubeのGangs of New York - Trailer)、元IRAテロリストで刑務所帰りの元ボクサーが親友と結婚していた元恋人に思いを再燃させる姿を描いたジム・シェリダン監督の「ボクサー」(1997年:YouTubeのThe Boxer (1997) Movie Trailer, Review, Clips, Movie Times)、17世紀末の米国で実際に起こった魔女狩り裁判をウィノナ・ライダー共演で描いたニコラス・ハイトナー監督の「クルーシブル」(1997年:YouTubeのDaniel Day-Lewis - The Crucible)、爆破テロ容疑で逮捕された親子が無実を勝ち取るまでを父と子の絆を中心にエマ・トンプソン、ピート・ポスルスウェイト共演で描いたジム・シェリダン監督の「父の祈りを」(1993年:YouTubeのIn The Name Of The Father (1993) TRAILER)、19世紀末ニューヨークの社交界で許されぬ恋に魂を燃やした男女の姿をミシェル・ファイファー、ウィノナ・ライダー共演で描いたマーティン・スコセッシ監督の「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」(1993年:YouTubeのThe Age Of Innocence - Trailer - HQ)、18世紀建国前夜のアメリカ東部を舞台にインディアンに育てられた白人青年とイギリス人大佐令嬢の愛をマデリーン・ストウ共演で描いたマイケル・マン監督の「ラスト・オブ・モヒカン」(1992年:YouTubeの)、激動の68年のプラハを舞台に有能な脳外科医が体験する波乱の人生をジュリエット・ビノシュ共演で描いたフィリップ・カウフマン監督の「存在の耐えられない軽さ」(1987年:YouTubeの)、イギリスの良家の令嬢がフィレンツェを訪れて本当の恋を知り大人の女性へと目覚めてゆく姿をヘレナ・ボナム=カーター共演で描いたジェームズ・アイヴォリー監督の「眺めのいい部屋」(1986年:YouTubeの眺めのいい部屋 日本版予告編 A ROOM WITH A VIEW JTrailer)、南ロンドンを舞台にパキスタンとイギリスの二人の青年の交流をゴードン・ウォーネック共演で描いたスティーブン・フリアーズ監督の「マイ・ビューティフル・ランドレット」(1985年:YouTubeのmy BEAUTIFUL laundrette - Trailer - HQ)などがある。

★主演女優賞:ジェシカ・タンディ「ドライビングMissデイジー
※ジェシカ・タンディは、1909年6月7日ロンドン生まれ。演劇を学び舞台でローレンス・オリヴィエ等と競演する。1947年、1978年、1982年トニー賞受賞。1980代以降は映画出演も多い。1994年9月11日卵巣癌のため85歳で死去。
ジェシカ・タンディの他の出演作には、鳥が人間を襲う恐怖をロッド・テイラー、ティッピー・ヘドレン共演で描いたアルフレッド・ヒッチコック監督の「」(1963年:YouTubeのThe Birds Trailer)、ジョン・アーヴィングの原作を基に戦後を生き抜く母子を通してさまざまな社会的世相をロビン・ウィリアムズ、グレン・クロース共演で描いたジョージ・ロイ・ヒル監督の「ガープの世界」(1982年:YouTubeのThe World According to Garp (1982) Trailer)、ヘンリー・ジェームズの原作を基に19世紀のボストンで女性の権利が迫害されていると訴える美しい女性が主義と恋の狭間で悩む様子をヴァネッサ・レッドグレーヴ主演で描いたジェームズ・アイヴォリー監督の「ボストニアン」(1984年:YouTubeのThe Bostonians (Merchant-Ivory, 1984))、フロリダにある老人ホームの住人と地球外生物との交流をドン・アメチー他の出演で描いたロン・ハワード監督の「コクーン」(1985年:YouTubeのCocoon)、ジョージア州の自然豊かな広大な大地でひとり暮らす老婦に突きつけられた人生の選択をジョン・デンバー共演で描いたジャド・テイラー監督の「別れの時」(1987年:YouTubeのFoxfire Suite by John Denver (1991))、古いアパートから立ち退きを迫られた住人が宇宙人に助けられる姿をヒューム・クローニン共演で描いたマシュー・ロビンス監督の「ニューヨーク東8番街の奇跡」(1987年:YouTubeの*batteries not included (1987) Trailer (HQ))、コクーンの力で若さを取り戻し不老不死の惑星に旅立った老人達が5年の月日を経て地球へ里帰りすることで起きる事件を描いたダニエル・ペトリー監督の「コクーン 2 遥かなる地球」(1988年:YouTubeのCocoon: The Return (1988)-Trailer)、20〜50年代のアラバマ州でフライド・グリーン・トマトを名物料理に賑わうカフェを切り盛りする2人の女性をめぐる出来事をキャシー・ベイツ共演で描いたジョン・アヴネット監督の「フライド・グリーン・トマト」(1991年:YouTubeのFried Green Tomatoes trailer)、1969年のニューヨークの下町クィーンズに住む女系ユダヤ人一家とイタリア人の元バーテンダーとの交流をシャーリー・マクレーン、マルチェロ・マストロヤンニ、キャシー・ベイツ共演で描いたビーバン・キドロン監督の「迷子の大人たち」(1992年:YouTubeのUsed People (1992)Trailer)、ニューヨーク郊外でひとりの土木作業員が様々な出来事を通して失いかけていた人間の絆を取り戻していく様をポール・ニューマン、ブルース・ウィリス、メラニー・グリフィス共演で描いたロバート・ベントン監督の「ノーバディーズ・フール」(1994年:YouTubeのMovie Trailer - Nobody's Fool)などがある。

★助演男優賞:デンゼル・ワシントン「グローリー
※南北戦争を舞台に、北軍の黒人部隊の指揮官と兵士たちの活躍を描いたエドワード・ズウィック監督の戦記ドラマ。
1860年代初頭、ボストンの実家に戻ってきた北軍指揮官のショー(マシュー・ブロデリック)は、知事(アラン・ノース)から勧められた黒人部隊の指揮官を引き受ける。多くの黒人が入隊を志願するが大半は南部から逃れてきた奴隷で食事と軍服が目当ての者も少なくなかった。訓練は苛酷を極めるが兵士は白人部隊をしのぐ成長をみせた。が、北軍内部でさえ人種差別は根強く、必要物資もなかなか支給されない上、リンカーン大統領の命令で、黒人兵は戦闘の加わることができないでいた。厳しい訓練が続く中、ショーは、リーダー格のローリング(モーガン・フリーマン)や白人を憎むトリップ(デンゼル・ワシントン)、射撃の名手シャーツ(ジミー・ケネディ)たち兵士との交流を通して、厚い信頼関係を築いてゆく。間もなく連隊はサウスカロライナに移動し、ショーが総司令官に連隊の現状を訴えて脅かしたことで、連隊はようやく戦闘に加わる。
※デンゼル・ワシントンは、1954年12月28日ニューヨーク州マウント・バーノン生まれ。テレビを経て1981年映画デビュー。以後、主役級の人気黒人俳優として活躍。アカデミー賞では他に2002年主演男優賞を受賞している。
デンゼル・ワシントンの他の出演作には、第二次大戦中のアメリカ南部陸軍基地を舞台に黒人と白人の対立を殺人事件をからめてハワード・E・ロリンズ・ジュニア、アドルフ・シーザーほかの出演で描いたノーマン・ジュイソン監督の「ソルジャー・ストーリー」(1984年:YouTubeのA Soliders Story: Pfc. Peterson)、アパルトヘイトの南アフリカ共和国を舞台に自由な理想社会を叫ぶ黒人男性と彼を支持する白人男性との熱い友情をケヴィン・クライン共演で描いたリチャード・アッテンボロー監督の「遠い夜明け」(1987年:YouTubeのCRY FREEDOM (Trailer))、1人のジャズ・ミュージシャンの人生をジョン・コルトレーンの入魂の演奏「至上の愛」にのせて描いたスパイク・リー監督の「モ’・ベター・ブルース」(1990年:YouTubeのMo' Better Blues (Theatrical Trailer))、かって刑務所に送った凶悪犯の執拗な復讐に立ち向かう元警官をジョン・リスゴー共演で描いたラッセル・マルケイ監督の「リコシェ 炎の銃弾」(1991年:YouTubeのRICOCHET - HQ Trailer ( 1991 ))、1965年に暗殺された黒人解放運動の指導者マルコムXの一生を描きデンゼル・ワシントンがベルリン国際映画祭男優賞を受賞したスパイク・リー監督の「マルコムX」(1992年:YouTubeのDenzel Washington Malcolm X Movie Speech)、ジョン・グリシャムの原作を基に自作の論文が偶然に政界の暗部を突いていたために国家規模の陰謀に巻き込まれ命を狙われる女子大生の危難をジュリア・ロバーツ主演で描いたアラン・J・パクラ監督の「ペリカン文書」(1993年:YouTubeのThe Pelican Brief - movie - part 1 of 10)、エイズで解顧された弁護士とエイズ恐怖症の弁護士の差別と偏見との闘いをトム・ハンクス共演で描いたジョナサン・デミ監督の「フィラデルフィア」(1993年:YouTubeのPhiladelphia (1993) - Movie Trailer)、シェイクスピアのロマンティックな喜劇をケネス・ブラナー監督・主演で映画化した「から騒ぎ」(1993年:YouTubeのMuch Ado About Nothing Part 2)、バーチャル空間から現実世界に逃亡した凶悪な人工生命体とそれを追う元刑事の戦いをラッセル・クロウ共演で描いたブレット・レナード監督の「バーチュオシティ」(1995年:YouTubeのVirtuosity (1995) movie trailer)、人捜しの依頼を引き受けた素人探偵が殺人事件に巻き込まれる姿をジェニファー・ビールス共演で描いたカール・フランクリン監督の「青いドレスの女」(1995年:YouTubeのDEVIL IN A BLUE DRESS_P1)、米軍原子力潜水艦を舞台に全面核戦争の危機を巡って対立する男たちをジーン・ハックマン共演で描いたトニー・スコット監督の「クリムゾン・タイド」(1995年:YouTubeのAmazing video with Denzel and Gene)、牧師の妻を愛してしまった天使をホイットニー・ヒューストン共演で描いたペニー・マーシャル監督の「天使の贈りもの」(1996年:YouTubeのThe Preacher's Wife (1996) - Movie Trailer)、湾岸戦争を舞台に戦場における本当の勇気とは何かをメグ・ライアン共演で描いたエドワード・ズウィック監督の「戦火の勇気」(1996年:YouTubeのCourage Under Fire - Trailer)、黒人刑事と彼に取り憑く悪霊の闘いを描いたグレゴリー・ホブリット監督の「悪魔を憐れむ歌」(1997年:YouTubeのFallen 1998 Trailer)、戒厳令が発令されたニューヨークで国家とテロリストの対決をブルース・ウィリス、アネット・ベニング共演で描いたエドワード・ズウィック監督の「マーシャル・ロー」(1998年:YouTubeのThe Siege (Theatrical Trailer #2))、連続猟奇殺人鬼に挑む寝たきりの体の科学捜査官の姿をアンジェリーナ・ジョリー共演で描いたフィリップ・ノイス監督の「ボーン・コレクター」(1999年:YouTubeのThe Bone Collector (1999) - Trailer)、実話をもとに人種偏見のために冤罪で投獄された天才ボクサーと彼を助けようとする少年の姿を描いたノーマン・ジュイソン監督の「ザ・ハリケーン」(1999年:YouTubeのThe Hurricane Trailer)、実話をもとに人種偏見が残る大人たちに翻弄されながらフットボールを通じて固い友情で結ばれていく若者をウィル・パットン、ウッド・ハリス共演で描いたボアズ・イェーキン監督の「タイタンズを忘れない」(2000年:YouTubeのRemember The Titans [Official Trailer])、ロス市警を舞台に2人の刑事が警察の汚職に危険を顧みず立ち向かう姿をイーサン・ホーク共演で描いたアントワン・フークア監督の「トレーニング デイ」(2001年:YouTubeのTraining Day Trailer)、息子の命を救うため病院の救急病棟をジャックする男をロバート・デュヴァル、ジェームズ・ウッズ共演で描いたニック・カサヴェテス監督の「ジョンQ-最後の決断-」(2002年:YouTubeのJohn Q (2002))、不幸な生い立ちの黒人青年が精神科医の真摯なサポートを受けて過去のトラウマを克服する姿を実話を基にデレク・ルーク共演で描いたデンゼル・ワシントン監督の「アントワン・フィッシャー/きみの帰る場所」(2002年:YouTubeのAntwone Fisher - Trailer)、殺人事件の容疑者に仕立て上げられようとしている男が潔白を証明するため奔走する姿をエヴァ・メンデス共演で描いたカール・フランクリン監督の「タイムリミット」(2003年:YouTubeのOut Of Time - [01/12])、マインド・コントロールによってアメリカを操ろうとする陰謀をメリル・ストリープ共演で描いたジョナサン・デミ監督の「クライシス・オブ・アメリカ」(2004年:YouTubeのThe Manchurian Candidate by Jonathan Demme - 2004 (Drowning Scene))、暗殺のプロが純真な少女との出会いを通して新たな使命に目覚める姿をダコタ・ファニング共演で描いたトニー・スコット監督の「マイ・ボディガード」(2004年:YouTubeのMan On Fire The Movie Trailer)、銀行に立てこもった強盗団と敏腕捜査官に女性交渉人の心理戦をジョディ・フォスター、クライヴ・オーウェン共演で描いたスパイク・リー監督の「インサイド・マン」(2006年:YouTubeのInside Man Trailer HD (2006))、デジャヴを感じたことで信じがたい運命に巻き込まれていく捜査官の姿をポーラ・パットン共演で描いたトニー・スコット監督の「デジャヴ」(2006年:YouTubeのDeja Vu - Theatrical trailer)、麻薬ビジネスでニューヨークの暗黒街を支配する男とそれに立ち向かう刑事をラッセル・クロウ共演で描いたリドリー・スコット監督の「アメリカン・ギャングスター」(2007年:YouTubeのAMERICAN GANGSTER- Full Trailer)などがある・

★助演女優賞:ブレンダ・フリッカー「マイ・レフトフット
※ブレンダ・フリッカーは、脳性小児麻痺に冒された主人公クリスティの母親を演じた。
ブレンダ・フリッカーは, 1945年2月17日アイルランド・ダブリン生まれ。ジャーナリストを目指していたが、舞台を経て1964年映画デビュー。イギリス映画やアイルランド映画で活躍している。
ブレンダ・フリッカーの他の出演作には、ニューヨークで迷子になった少年の冒険をマコーレー・カルキン、ジョー・ペシ共演で描いたクリス・コロンバス監督の「ホーム・アローン 2」(1992年:YouTubeのTrailer - Home Alone 2 (1992) [High Quality])、結婚した相手が新婚旅行中に全員謎の死を遂げる女とそうとは知らずに結婚した男をマイク・マイヤーズ、ナンシー・トラヴィス共演で描いたトーマス・シュローム監督の「ハネムーンは命がけ」(1993年:YouTubeのSo I Married An Axe Murderer (Theatrical Trailer))、少年の願いを聞き入れた天使たちが最下位のプロ野球チームを見事優勝に導くさまを描いたウィリアム・ディア監督の「エンジェルス」(1994年:YouTubeのAngels in the Outfield)、人種差別問題が絡んだ事件の裁判を通して正義と真実に取り組む人々の姿をマシュー・マコノヒー、サンドラ・ブロック共演で描いたジョエル・シューマカー監督の「評決のとき」(1996年:YouTubeのA Time to Kill Trailer)、麻薬犯罪の実態を暴いたために凶弾に倒れた女性記者の実話をケイト・ブランシェット主演でジョエル・シュマッカー監督が映画化した「ヴェロニカ・ゲリン」(2003年:YouTubeの2003 Veronica Guerin trailer)などがある。



<<1988年の主要な映画3 | 中年映画館トップへ | 1989年の映画(DVD)2>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。