中年映画館 > 1980年代 > 1989年の主要な映画3(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

1980年代

1989年の主要な映画3(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

1989年の主要な映画3(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」監督:ロバート・ゼメキス
※1985年に戻ってきたマーティ(マイケル・J・フォックス)は、未来の世界からドク(クリストファー・ロイド)の訪問をうけ、未来の自分の子供の身が危ないと知らされ、恋人ジェニファー(エリザベス・シュー)と2015年の世界にやって来る。年老いたビフ(トーマス・F・ウィルソン)の孫グリフ(トーマス・F・ウィルソン)にいじめられる息子のジュニア(マイケル・J・フォックス)を助けて悪の道に足を踏み入れることを思い止まらせたマーティは、安心して1985年に戻ろうとするが、父のジョージ(クリスピン・グローヴアー)は12年前に何者かによって殺され、未亡人となったロレイン(リー・トンプソン)が今や全米一の大金持ちとなったビフと再婚したことを知る。
時空間を右往左往する主人公の姿を描いたスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ロバート・ゼメキス監督による人気シリーズの第2作。
> YouTubeのBack to the Future 2 Trailer (original)
※ロバート・ゼメキスは、1952年5月14日イリノイ州・シカゴ生まれ。イリノイ大学から南カリフォルニア大学 (USC) に編入し、1973年卒業。スティーヴン・スピルバーグ監督の「1941」の脚本をボブ・ゲイルと共に執筆。1978年「抱きしめたい」で監督デビュー。ヒット作を連発し、メジャー監督となる。
ロバート・ゼメキスの他の監督作には、南米コロンビアの密林を舞台にエメラルド争奪戦をマイケル・ダグラス、キャスリーン・ターナー共演で描いた「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」(1984年:YouTubeのROMANCING THE STONE-HQ Trailer(1984))、ふとしたことで過去にタイムスリップしてしまい両親の青春時代の騒動に巻きこまれた少年の冒険をマイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン共演で描いた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年:YouTubeのBack To The Future Part I Original Theatrical Trailer)、第1話をスティーヴン・スピルパーグ、第2話をウィリアム・ディア、第3話をロバート・ゼメキスが監督したオムニバス「世にも不思議なアメージング・ストーリー」(1986年)、アニメの登場人物の住む町・トゥーンタウンを守るため立ち上がったロジャーと探偵エディ(ボブ・ホスキンス)の活躍を実写とアニメの合成で描いた「ロジャー・ラビット」(1988年:YouTubeのWho Framed Roger Rabbit (Theatrical Trailer))、130年前の時を越えて西部開拓時代で冒険が展開されるメアリー・スティーンバーゲン共演のシリーズ完結編「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」(1990年:YouTubeのBack to the Future Part III - Verne points at his crank)、永遠の美しさを追求し争う2人の中年女性の姿をメリル・ストリープ、ゴールディ・ホーン、ブルース・ウィリス共演で描いたブラック・コメディ「永遠に美しく…」(1992年:YouTubeのDeath Becomes Her (1992) Trailer)、激動のアメリカ現代史を駆け抜けた男の数奇な人生をトム・ハンクス、サリー・フィールド、ゲイリー・シニーズ共演で描いた「フォレスト・ガンプ/一期一会」(1994年:YouTubeのForrest Gump Trailer (Movie release: July 6, 1994))、地球外知的生命体と接触した女性の姿をジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー共演で描いた「コンタクト」(1997年:YouTubeのContact (1997) with Jodie Foster - a must see movie)、
キャスト・アウェイ」(2000年:YouTubeのCast Away trailer)、隣家を覗き見したことから周りで不可解な現象が起こり始める夫妻の姿をハリソン・フォードとミシェル・ファイファー共演で描いた「ホワット・ライズ・ビニース」(2000年:YouTubeのWhat Lies Beneath Trailer)、クリスマス本の定番クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本『急行「北極号」』をトム・ハンクスが1人で5役の声を担当して映画化した「ポーラー・エクスプレス」(2004年:YouTubeのThe Polar Express-Trailer)、英国最古の英雄叙事詩を基に怪物を倒した勇者ベオウルフに仕掛けられた甘い誘惑と恐るべき代償をレイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、アンジェリーナ・ジョリー共演で描いた「ベオウルフ/呪われし勇者」(2007年:YouTubeのbeowulf trailer 2)などがある。

◆「ベイビー・トーク」監督・脚本:エイミー・ヘッカリング
※得意先の会社社長アルバート(ジョージ・シーガル)の子供を身ごもった公認会計士モリー(カースティ・アレイ)は、妻と離婚すると言いながら他の若い女とつきあっているアルバートに愛想をつかして、1人で子供を産む決心をする。だが、陣痛が始まったモリーは交通渋滞で立ち往生してしまい、タクシー運転手ジェームズ(ジョン・トラヴォルタ)を巻き込んだ大騒ぎの末に無事男の子を出産する。赤ん坊はマイキー(声=ブルース・ウィリス)と名付けられ、祖母のロージー(オリンピア・デュカキス)にも可愛がられるが、モリーは赤ん坊にふさわしい父親探しに悩んでいた。そんなある日、ジェームズが姿を現わす。
> YouTubeのLook Who's Talking (1989) part 1
※エイミー・ヘッカリングは、1954年5月7日ニューヨーク市ブロンクス生まれ。
他の主な監督作には、現代高校生気質をショーン・ペン、ジェニファー・ジェイソン・リー共演でコミカルに描いた「初体験/リッジモント・ハイ」(1982年:YouTubeのFast Times At Ridgemont High - Original Trailer 1982)、大人顔負けのおしゃべり赤ちゃんの巻き起こす騒動をジョン・トラヴォルタ、カースティ・アレイ、オリンピア・デュカキス共演で描いた「ベイビー・トーク 2 /リトル・ダイナマイツ」(1990年:YouTubeのLook Who's Talking Too trailer)、ダサいこと(=クルーレス)が大嫌いな16歳の女子高校生が級友や義兄との交流を通して成長するさまをアリシア・シルヴァーストーン、ステイシー・ダッシュ共演で描いた「クルーレス」(1995年:YouTubeのClueless Theatrical Trailer)、NYの大学を舞台に恋愛の対象として見てもらえない、いわゆる<いいひと>である青年の恋の道行きをジェイソン・ビッグス、ミーナ・スヴァーリ、ダン・エイクロイド共演で描いた「恋は負けない」(2000年:YouTubeのLoser Trailer)などがある。

◆「ミクロキッズ」監督:ジョー・ジョンストン
※あらゆる物質を260分の1に縮小する<電磁物体縮小機>の研究をしているサリンスキー(リック・モラニス)の研究室に、隣のトンプソン家の次男ロン(ジャレッド・ラッシュトン)が打った野球のボールが飛び込み、そのはずみで縮小機が動き出してしまう。そうとは知らないロンと兄ラス(トーマス・ブラウン)は、サリンスキーの娘エミー(エミー・オニール)と弟ニック(ロバート・オリヴェリ)と一緒に球を拾うため研究室に入り、縮小機の光を浴びてしまう。そのために、たちまち4人はミクロ・サイズに縮んでしまう。
> YouTubeのHoney, I Shrunk the Kids (1989) Trailer
※ジョー・ジョンストンは、1950年5月13日テキサス州フォートワース生まれ。南カリフォルニア大学で映画を学ぶ。ILMの創設時からのメンバーであり、1981年、「レイダース/失われたアーク」でアカデミー賞視覚効果賞を受賞している。1989年、「ミクロキッズ」で映画監督デビュー。
ジョー・ジョンストンの他の監督作には、ロケット噴射装置を手に入れた青年がナチのスパイと戦う様をビル・キャンベル、アラン・アーキン、ジェニファー・コネリー共演で描いた「ロケッティア」(1991年:YouTubeのThe Rocketeer)、サイコロで出た目の出来事が現実に起こってしまう不思議なゲーム盤を巡る人々の騒動をロビン・ウィリアムス, ボニー・ハント, キルスティン・ダンスト共演で描いた「ジュマンジ」(1995年:YouTubeのJumanji-Full Official Movie Trailer)、ロケットに夢を賭ける高校生を描いたホーマー・H・ヒッカム・Jr.の自伝小説『ロケットボーイズ』をジェイク・ギレンホール、クリス・クーパー共演で映画化した「遠い空の向こうに」(1999年:YouTubeのOctober sky Trailer)、現代に甦った恐竜たちの住む島を訪れた人間の恐怖をサム・ニール、ウィリアム・H・メイシー、ティア・レオーニ共演で描いた「ジュラシック・パーク3」(2001年:YouTubeのJurassic Park 3 - Trailer)、伝説のカウボーイ、フランク・ホプキンスの実話を基に灼熱の砂漠で繰り広げられる壮絶なホースレースに挑戦するカウボーイと愛馬ヒダルゴを描いた「オーシャン・オブ・ファイヤー」(2004年:YouTubeのHidalgo trailer)などがある。

◆「カクテル」監督:ロジャー・ドナルドソン
※ニューヨークへやってきたブライアン(トム・クルーズ)は、学歴が低いため大企業に就職できずに落ちこんでいた。そんな時ブライアンは、マンハッタンのカクテル・バーの求人広告を目にする。そこで、昼間は大学に通い、夜はオーナーのダグ(ブライアン・ブラウン)からリズミカルなバーテンダー・テクニックを教わり働くようになると、たちまち界隈きっての人気バーテンダー2人組になる。しかし、ブライアンのガールフレンドにダグが手を出したことから2人は大喧嘩となり、コンビを解消する。2年後ジャマイカの浜辺でシェイカーを振るブライアンは、そこで画家志望の娘ジョーダン(エリザベス・シュー)と出会い、やがて恋におちる。
> YouTubeのCocktail-Tom Cruise
※ロジャー・ドナルドソンは、1945年11月15日オーストラリア、ビクトリア州バララット生まれ。1965年にニュージーランドに移住し写真家として働く。1977年映画監督デビュー。
1984年英国戦艦バウンティ号の反乱をメル・ギブソン、アンソニー・ホプキンス、ローレンス・オリヴィエ、ダニエル・デイ・ルイス共演で描いた「バウンティ/愛と反乱の航海」(VHSのみ:YouTubeのThe Bounty trailer 1984)でアメリカに進出。
ロジャー・ドナルドソンの他の監督作には、国防長官の愛人だった恋人が殺されてその濡れ衣をきせられた男の孤独な戦いをケヴィン・コスナー、ジーン・ハックマン共演で描いた「追いつめられて」(1987年:YouTubeのNO WAY OUT-HQ Trailer(1987))、巧みな話術で超高級車を売りまくり女性にもモテモテのスゴ腕セールスマンをロビン・ウィリアムズ、ティム・ロビンス共演で描いたコメディ「キャデラック・マン」(1990年:YouTubeのCadillac Man)、犯罪のプロである夫婦の逃避行をアレック・ボールドウィン、キム・ベイシンガー共演で描いた「ゲッタウェイ」(1994年:YouTubeのTrailer The Getaway 1994)、宇宙からの信号に基づくDNA操作によって生まれた新たな種の恐怖をベン・キングズレー、マイケル・マドセン共演で描いた「スピーシーズ 種の起源」(1995年:YouTubeのSpecies (trailer))、死火山ダンテズ・ピークを調査する火山学者が発見した地殻変動を通して大自然の猛威をCGを駆使して描いた「ダンテズ・ピーク」(1997年:YouTubeのDante's Peak)、ソ連が核弾道ミサイルをキューバに持ち込もうとしている事に対し対応を迫られるケネディ大統領とホワイトハウスをケヴィン・コスナー、ブルース・グリーンウッド共演で描いた「13デイズ」(2000年:YouTubeのTrailer Thirteen-Days)、CIAに入った男を待っていた友情や愛をも利用する非情な訓練とミッションをアル・パチーノ、コリン・ファレル共演で描いた「リクルート」(2003年:YouTubeのThe Recruit Movie Trailer)、伝説のバイク<インディアン>で63歳にしてバイク世界最速記録を達成したバート・マンローをアンソニー・ホプキンス, ダイアン・ラッド共演で描いた「世界最速のインディアン」(2005年:YouTubeのThe World's Fastest Indian)、ロンドンの銀行から現金や宝石と一緒に強奪した中に王室にからむ英国最大のタブーも含まれていたという衝撃の実話をジェイソン・ステイサム、サフロン・バロウズ他の共演で映画化した「バンク・ジョブ」(2008年:YouTubeのThe Bank Job Trailer)などがある。

◆「インド夜想曲」監督:アラン・コルノー
※友人グザヴィエを捜すためインドに来たロシニョル(ジャン・ユーグ・アングラード)に手掛かりとなる女性ヴィムラ・サール(ディプティ・ダーヴェ)はグザヴィエが病気だったことやマドラスの神智学協会から手紙が来ていたことを告げる。ロシニョルは病院を訪ねたが、膨大な量のカルテの前になす術もない。マドラス行きの列車の中で出会った老人(オットー・タウシヒ)は自分の影を無くしてしまった男について語る。翌日彼は神智学協会の教授から「私は夜鳴く鳥」と書いたグザヴィエの手紙を見せられ、その手紙が旅の最終目的地と決めていたゴアで書かれたことに驚く。教授は「私達は皆二つの人生を生きる」という言葉を教えた。
※アラン・コルノーは、1943年8月7日フランス・ロワレ県マン=シュル=ロワール生まれ。1974年映画監督デビュー。ルイ・デリュック賞とルネ・クレール賞を受賞している。
アラン・コルノーの他の監督作には、ボルドーを舞台に恋人の無実を証明するため偽装工作をつづけ自らが犠牲になっていく男をイヴ・モンタン、マリー・デュボア、キャロル・ロール共演で描いた「メナース」(1977年:YouTubeのメナース LA MENACE ラストシーン...かわいそうなVW ビートル(T_T))、仏植民地政策の尖兵として灼熱のサハラ砂漠で戦う陸軍中尉の恋と死をジェラール・ドパルデュー 、ソフィー・マルソー、カトリーヌ・ドヌーヴ共演で描いた「フォート・サガン」(VHSのみ:1984年:YouTubeのFort Saganne: Courette's cello - Depardieu, Girardot)、17世紀の音楽家マラン・マレとその師サント・コロンブの葛藤と愛をジェラール・ドパルデュー、ジャン・ピエール・マリエル共演で描いた「めぐり逢う朝」(1991年:YouTubeのTous les matins du monde - Excerpt)、第二次大戦後の米軍駐留時代のフランスを舞台にアメリカ文化に憧れ、性に目覚める少年をニコラ・シャッテル、ジェームス・ガンドルフィーニ共演で描いた「アメリカの贈りもの」(VHSのみ:1995年)、リュミエール兄弟による映画誕生から100周年を祝い過去一世紀に作られたフランス映画の代表作のべ307本から名場面を抜粋して作られたアンソロジー「リュミエールの子供たち」(1995年)、リュミエール兄弟によって製作された手回しカメラを使い、40人の監督が自らのリュミエール映画を撮影した「リュミエールと仲間たち」(1995年)、暗黒街に生きる男たちのダンディズムをモニカ・ベルッチ, ダニエル・オートゥイユ共演で描いた「マルセイユの決着(おとしまえ)」(2007年:YouTubeのLe deuxieme souffle-Trailer)などがある。


<<1989年の主要な映画2(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外) | 中年映画館トップへ | 1989年の主要な映画4(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。