中年映画館 > 1960年代 > 1964年の映画(DVD)

1960年代

1964年の映画(DVD)

1964年
アカデミー賞
★作品賞:マイ・フェア・レディジョージ・キューカー
※下町の花売り娘が社交界レディに変身するまでを描いた、オードリー・ヘップバーン主演による不朽の傑作ミュージカル。
★監督賞:ジョージ・キューカー「マイ・フェア・レディ」
※女優の魅力を引き出す監督としてハリウッドに名を残すジョージ・キューカーは、アラン・ジェイ・ラーナー(脚本、作詞)とフレデリック・ロウ(作曲)のコンビによる本作で、オードリー・ヘプバーンを、貧しく乱暴な女から礼儀正しい淑女に変身させた。
★主演男優賞:レックス・ハリソン「マイ・フェア・レディ」
※レックス・ハリソンはイライザを教育する言語学者ヘンリー・ヒギンズを演じた。ハリソンは舞台でも、ジュリー・アンドリュースと共演で、同じ役に扮している。
★主演女優賞:ジュリーアンドリュース「メリーポピンズ
※監督:ロバート・スティーブンソンディズニーによる、実写とアニメを織り交ぜたミュージカル。傘を手に風に乗ってやって来たメリーポピンズ(ジュリー・アンドリュース)は、子どもたちが思い描いた理想の家政婦。メリーポピンズの友人、煙突掃除人のバートにはディック・ヴァン・ダイク。劇中に歌われる曲はどれも素晴らしい。
★助演男優賞:ピーター・ユスチノフ「トプカピ」
※ピーター・ユスチノフの他の出演作に、「地中海殺人事件」、「ナイル殺人事件」、声で出演したディズニーの「ロビンフッド」などがある。
★助演女優賞:リラ・ゲドロヴァその男ゾルバ
※監督・製作・脚色:マイクル・カコヤニス。父の遺産の炭鉱再開のためギリシャのクレタ島に来た英国人作家バジル(アラン・ベイツ)。エネルギッシュで楽天家のギリシャ人ゾルバ(アンソニー・クイン)。生き方も性格も異なる2人の男が偶然出会い、マダム・ホーテンス(リラ・ケドロヴァ)の経営するホテルに住むことになった。その村には半ば村八分気味の未亡人(イレーネ・パパス)がいた。

ベネチア映画祭
★作品賞:赤い砂漠ミェランジェロ・アントニオーニ
※イタリアの工業都市を舞台に、精神が不安定な女性(モニカ・ビッティ)の心の空洞を描き出す。
★主演男優賞:トム・コートネイ「銃殺」
※トム・コートネイの他の出演作は、「将軍たちの夜」「ミラクル*ショー〜ハロルド・スミスに何が起こったか?〜」「ドクトル・ジバゴ」「キング・ラット」がある。
★主演女優賞:ハリエット・アンデーション「愛する」

カンヌ映画祭
★パルムドール:シェルブールの雨傘ジャック・ドゥミ
※フランスの港町シェルブール。傘屋の娘(カトリーヌ・ドヌーヴ)と自動車修理工の青年(ニーノ・カステルヌオーヴォ)が恋に落ち、結婚の約束を誓い合うが、やがて青年はアルジェリア出征に徴兵され、戦地で消息を絶つ。ドヌーヴ19歳。
★主演男優賞:
☆アンタール・バーゲル「ひばり」
サーロー・ウルツィ誘惑されて棄てられて
※監督:ピエトロ・ジェルミ。シシリー地方にすむ若者ペチーノ(アルド・プリージ)は、ある日婚約者の妹アネーゼ(ステファニア・サンドレッリ)に無理やり手を出して妊娠させてしまった。彼女の父や親類は激怒しつつも体面を気にしてふたりを結婚させようとする。
★主演女優賞:
☆アン・バンクロフト「女が愛情に渇くとき」
☆バーバラ・バリー「わかれ道」
★審査員特別賞:砂の女(日)
※監督:勅使河原宏。原作・脚本:安部公房。砂丘地帯に昆虫採集にやってきた高校教師(岡田英次)は、その砂の穴の中で暮らす後家(岸田今日子)の家に一夜の宿を借りる。しかし、次々とこぼれ落ちる砂をかきだしているうちに、教師はその穴の中から脱出できなくなっていることに気づき、もがき、そしていつしか後家と情欲で結ばれ、その穴の中に同化していく。
★国際批評家賞:パサジェルカ(ポーランド)

★この年の主要な作品
博士の異常な愛情 監督:スタンリー・キューブリック
※正式な題名は『博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』。アメリカ空軍基地の司令官リッパー将軍(スターリング・ヘイドン)が突然発狂し、ソ連の戦略核基地攻撃命令を出してしまう。しかし、ソ連側は攻撃を受けると自動的に反撃する、人類滅亡爆弾で応戦。緊迫した状況のなか、ついに両国主脳はホットラインで和解する。だがただ1機、コング少佐(スリム・ピケンズ)のB−52が、それを知らずに任務を遂行してしまう。ピーター・セラーズが、米大統領、英国軍大佐、ストレンジラブ博士の1人3役を怪演。ジョージ・C・スコットも好戦的な軍人、タージドソン将軍をユーモラスに演じた。
007 ゴールドフィンガー 監督:ガイ・ハミルトン
※シリーズ第3弾。イギリスの金が大量に国外へ流出した。黒幕は世界有数の億万長者ゴールドフィンガー(ゲルト・フレーベ)。ボンド(ショーン・コネリー)はゴールドフィンガーに接近し、彼の陰謀をはばもうとする。その陰謀の標的は、アメリカの金塊保管所だった。シャーリー・バッシーの主題歌、ボンド・カーとしてさまざまな機能を持つアストン・マーティンなど楽しみがいっぱいだし、ボンドガールも、金粉を塗られて殺される美女にシャーリー・イートンほか、オナー・ブラックマン、タニア・マレットと多彩。また、日系レスラー、ハロルド坂田の怪演も見もの。
昨日・今日・明日 監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
※イタリア人らしいエロティックな風味がたっぷりな艶笑喜劇。失業中の夫をささえて、ヤミタバコを売っているが、刑を逃れる為四六時中妊娠している女を描く第1話。若い男を誘い込んでばかりいる金持ちの人妻を描く第2話。神学生が夢中になったコールガールの話を描く第3話というセックスにまつわる3話のオムニバス構成。主演はソフィア・ローレンマルチェロ・マストロヤンニ
奇跡の丘 監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
※マタイ伝をもとにキリストを一人の人間として描いた。公開前は神を冒瀆したと非難攻撃されたが、やがて、「聖書をテーマにした最も感動的な映画」と評価された。
荒野の用心棒  監督:セルジオ・レオーネ
※ニューメキシコ国境の町サン・ミゲル。ふたつの無法者勢力が争い続けるこの町に、ふらりと現れた風来坊ガンマン(クリント・イーストウッド)は、互いの勢力をうまくだましながら、それぞれを破滅へと追いやっていく。黒澤明監督の『用心棒』を翻案し、1960年代マカロニ・ウェスタンの一大ブームを築き上げた記念碑的作品。エンニオ・モリコーネの音楽も効果をあげた。


<<1963年の映画(DVD) | 中年映画館トップへ | 1965年の映画(DVD)>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。