中年映画館 > 1980年代 > 1984年の主要な作品(アカデミー賞主要部門等の受賞作以外)

1980年代

1984年の主要な作品(アカデミー賞主要部門等の受賞作以外)

1984年の主要な作品(アカデミー賞主要部門等の受賞作以外)

◆「インディ・ジョーンズ魔宮の伝説」 監督:スティーブン・スピルバーグ
※シリーズ第2弾。舞台設定は前作の1年前、1935年の上海。ギャングの策略にはめられた考古学者インディ(ハリソン・フォード)は飛行機が墜落し、インドの山奥に降り立つ。小さな村で、邪教集団が伝説の秘宝<サンカラ・ストーン>を奪い、村の子供も連れ去ったと知ったインディは、相棒のショート・ラウンド(キー・ホイ・クァン)とナイトクラブで知り合った歌手ウィリー(ケイト・キャプショー)と共に邪教集団が住み着いているという、かつてマハラジャが支配していたパンコット宮殿へ向かう。
前作を超えるという目標どうり、トロッコ・チェイスをはじめ、アクションのテンポと巧妙さは前作を凌ぐスリリングなものになっている。ただ、スピルバーグは自分の作品の中で一番の駄作だと言っている。

◆「ターミネーター」 監督:ジェームス・キャメロン
※2029年、未来で繰り広げられている人類vs機械の闘い。機械側は人類側のリーダー、ジョン・コナーを歴史から消すべく1984年のロスへ殺人サイボーグ、ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)を送り込んだ。目的は、ジョンを産む運命の女子大生サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)を抹殺すること。その計画を阻止するためにジョンを敬愛する戦士カイル・リース(マイケル・ビーン)もターミネーターを追って現代へ来る。やがてターミネーターを相手にサラとリースの壮絶な戦いが始まる!
シリーズ化され、「ターミネーター2」、「ターミネーター 3」と製作された。

◆「ストレンジャー・ザン・パラダイス」 監督:ジム・ジャームッシュ
※ジャームッシュ監督の長編第1作。ハンガリー出身のウィリー(ジョン・ルーリー)はニューヨークに10年住んでいる。ある日彼に、入院することになったクリーブランドの叔母から、16歳のいとこエヴァ(エスター・バリント)がアメリカでの新しい生活を始めるためにブタペストから来るが、10日間ほど預かってほしいという電話がかかってくる。やがてウィリーの悪友エディとともに、見知らぬ都会で3人の共同生活が始まった。ジャームッシュの出世作にして、ロードムービーの傑作である。

◆「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」 監督:セルジオ・レオーネ
※レオーネの遺作にして代表作。1930年代、禁酒法時代のニューヨーク。ユダヤ系移民の子、ヌードルス(ロバート・デ・ニーロ )はある日、仲間と酔っ払いから財布を奪おうとするが、ブロンクスからやってきたマックス(ジェームズ・ウッズ)にそれを阻まれる。ヌードルスとマックスは最初はいがみ合うが、やがて強い友情で結ばれる。禁酒法を利用して次々と犯罪を犯す少年たちは、つかの間の栄光を味わう。しかし、彼らの挫折は思わぬところで待ち受けていた。
原作はハリー・グレイの自伝的小説。音楽はレオーネの旧友エンニオ・モリコーネが担当。
出演は他に、 エリザベス・マクガヴァン、ジェニファー・コネリー、トリート・ウィリアムズ、:チューズデイ・ウェルド、ジョー・ペシら。

◆「ホテル・ニューハンプシャー」 監督:トニー・リチャードソン
※原作はジョン・アーヴィングの同名小説。ウィン・ベリー(ボー・ブリッジス)は妻メアリー(リサ・べインズ)の母校である女学校を買いとって改造し、「ホテル・ニューハンプシャー」を始める。ウィンとメアリーの子供たちは、このホテルで成長していく。同性愛者の長男フランク(ボール・マクレーン)、美しくてしっかり者の長女フラニー(ジョディ・フォスター)、姉を熱愛する次男のジョン(ロブ・ロウ)、成長のとまった文学少女の次女リリー(ジェニー・ダンダス)、そして耳の不自由な三男エッグ(セス・グリーン)。月日は流れ、はじめは順調だったホテル経営も祖父(ウィルフォード・ブリムリー)の急死の頃から傾き始める。
出演は他に、ナスターシャ・キンスキー、ウォーレス・ショーン、マシュー・モディン。

◆「ナチュラル」 監督:バリー・レヴィンソン
※若くして野球の天才と呼ばれたロイ(ロバート・レッドフォード)は、将来を誓い合ったアイリス(グレン・クロース)に別れを告げてキャンプに向かうが、凶弾によって重傷を負う。それから16年後、35歳にして「奇跡のルーキー」として活躍するがまたもや誘惑の手が・・・。
出演は他に、ロバート・デュヴァル、キム・ベイシンガー、ウィルフォード・ブリムリー、バーバラ・ハーシー、ロバート・プロスキー、ジョー・ドン・ベイカー。

◆「ゴーストバスターズ」 監督:アイヴァン・ライトマン
※ニューヨークの三流大学で超常現象や幽霊について研究する三人の学者(ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス)はある日、大学側から研究費打ち切りを通告される。そこで、これまでの研究を生かし、超常現象を科学の力で解決する会社「ゴーストバスターズ」をはじめる。やがてアメリカ東海岸で超常現象が多発して仕事は大忙し。そんな中、古代の破壊神ゴーザが現代によみがえろうとしていた・・・
他の出演者は、シガニー・ウィーバー、リック・モラニス、アニー・ポッツ、アーニー・ハドソン、ウィリアム・アザートン、デビッド・マーギュリース、スラビトザ・ジャバン。

◆「グレムリン」 監督:ジョー・ダンテ
※クリスマス・プレゼントのペットが異常繁殖して町中が大混乱になるというコメディ。
出演はザック・ギャリガン、フィービー・ケイツ、ホイト・アクストン、フランセス・リー・マッケイン。

◆「ビバリーヒルズ・コップ」 監督:マーティン・ブレスト
※ビバリー・ヒルズを舞台にデトロイト出身の刑事が型破りなやり方で事件を解決していく痛快アクション。エディ・マーフィーが主役を生き生きと演じ、出世作となった。また続いて、「ビバリーヒルズ・コップ2」、「ビバリーヒルズ・コップ3」が製作された。

<<1984年の映画(DVD) | 中年映画館トップへ | 1985年の映画(DVD) >>

この記事へのコメント

  • まり
  • 2007年10月13日 20:34
  • 「インディー・ジョーンズ」「ターミネーター」「グレムリン」あたりは 見てます。
    あまり 心に残る作品ではなく 見ていて楽しい スカッとする作品が多いですね。
  • トシキ
  • 2007年10月15日 06:53
  • まりさん コメント有難うございます。
    この記事はアメリカ映画ばかりになってしまいました。
    これから、ヨーロッパやアジアの映画も書き足していくつもりです。
    これからもよろしく。

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。