1980年代

1989年の主要な映画6(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

1989年の主要な映画6(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「オルゴール」監督:黒土三男
※ヤクザの神崎勇次(長渕剛)はかつて身を寄せた阿南連合会長の阿南(寺田農)から命を狙われていた。勇次は服役中に生まれた一人息子・蓮のことが気がかりだったが、早苗(永島暎子)とは既に離婚しており、また生涯子供には会わないことが条件になっていた。勇次の妹・きよ(仙道敦子)は舎弟の翔(哀川翔)と愛し合っており、結婚も約束していた。そして気難しく一徹な勇次にとって二人だけがよき理解者であった。しかし、勇次はある日阿南から蓮の写真を見せられて荒れ始める。きよはそんな兄を見かねて蓮に会わせた。勇次は蓮をジープでドライブに連れていき、父子水入らずの楽しい時間を送った。阿南の勇次に対する嫌がらせはエスカレートし、きよと翔が連れ去られた。
ヤクザの父親と幼い息子とのふれあいを描いた長渕剛初の本格主演映画。
> YouTubeの長渕キック(オルゴール)
※黒土三男は、1947年3月3日熊本県熊本市生まれ。立教大学法学部卒業。1978年TV脚本家デビュー。1988年「とんぼ」「うさぎの休日」で第7回向田邦子賞受賞。そして1989年「オルゴール」で映画監督デビュー。
黒土三男監督の他の作品には、年末の帰省で道路渋滞に巻き込まれながらも何とか故郷にたどり着こうと四苦八苦する家族の悲喜劇をユーモラスに萩原健一、黒木瞳主演で描いた「渋滞」(1991年)、一匹狼のヤクザ者の愛と戦いを長渕剛、若林しほ、イ・ナヨン共演で描いた「英二」(1999年:YouTubeの長渕剛(小川英二)&哀川翔(常吉))、愛し合いながら運命に翻弄される下級武士とその幼なじみの悲恋を市川染五郎、木村佳乃共演で描いた「蝉しぐれ」(2005年:YouTubeの蝉しぐれ 歌:一青窈"かざぐるま")などがある。

◆「キッチン」監督:森田芳光
※一人っ子のみかげ(川原亜矢子)は、幼い頃両親を亡くしてから祖母(吉住小昇)と二人暮らしだったが、その祖母も他界してしまう。そして、みかげは台所の冷蔵庫の脇で寝るようになる。台所がみかげには一番落ち着ける場所だったのだ。やがてみかげは友人の雄一(松田ケイジ)の厚意で、彼のマンションに引っ越し、雄一の母・絵理子(橋爪功)を紹介されるが、それは女装した雄一の父親だった。こうしてみかげと雄一、絵理子の同居生活が始まる。絵理子はゲイバーのママで夜は遅く、雄一も昼夜が逆の生活だったが、みかげには居心地がよく、何よりみかげはここの台所が気に入っていた。ある日料理教室のアシスタントとして働くみかげの元へ、雄一の恋人・真美(松浦佐紀)が怒鳴り込んできた。
台所が好きな孤独な少女と風変わりな青年の家族との同居生活を描いた吉本ばななの小説「キッチン」の映画化。
※森田芳光は、1950年1月25日東京都渋谷区生まれ。1981年「の・ようなもの」で長編映画監督デビュー。以後、幅広いテーマで話題作を数多く発表している。
森田芳光監督の他の作品には、古典落語の修業に励む二ツ目の落語家とトルコ嬢、落研の女高生たちの青春群像を秋吉久美子、伊藤克信、尾藤イサオ共演で描いた「の・ようなもの」(1981年)、お色気サービス付きの床屋を経営しながら学校へ通う女子大生と就職試験で失敗を繰り返す青年の恋を寺島まゆみ、伊藤克信共演で描いた「ピンクカット 太く愛して深く愛して」(1983年)、高校受験を控えた中学生のいる家族とその家にやって来た家庭教師の姿を描いた本間洋平の小説「家族ゲーム」を松田優作、伊丹十三、由紀さおり共演で映画化した「家族ゲーム」(1983年:YouTubeの家族ゲーム予告編)、沖縄を舞台に元幼稚園の先生とマジックを修業中の青年とが結ばれるまでを二人に関係する中年カップルの恋を交錯させて描いた片岡義男の小説「メインテーマ」を薬師丸ひろ子、野村宏伸、財津和夫共演で映画化した「メイン・テーマ」(1984年)、一人のテロリストが暗殺に失敗するまでを男二人、女一人の共同生活を軸に描いた丸山健二の小説「ときめきに死す」を沢田研二、樋口可南子共演で映画化した「ときめきに死す」(1984年)、明治後期の東京を舞台に親友の妻への愛に悩む主人公の姿を描いた夏目漱石の小説「それから」を松田優作、藤谷美和子、小林薫共演で映画化した「それから」(1985年)、広告代理店業界を二分する代理店同士の喰うか喰われるかの熾烈な戦いを石橋貴明、木梨憲武、安田成美共演で描いた「そろばんずく」(1986年)、ヤクザの二代目を継いだ男と幼馴染みで敵対する組の男の友情を描いた小林信の小説「悲しい色やねん」を仲村トオル、高嶋政宏、藤谷美和子、石田ゆり子共演で映画化した「悲しい色やねん」(1988年)、3度も人生をやり直すことになった2人の女性の恋と夢を描いた藤子・F・不二雄の「未来の想い出」を工藤静香、清水美砂共演で映画化した「未来の想い出 Last Christmas」(1992年:YouTubeの未来の想い出 - Last Christmas (1/13))、パソコン通信を通じて知り合った男女がメールのやり取りをするうちに愛を育んでいく姿を深津絵里、内野聖陽、戸田菜穂共演で描いた「(ハル)」(1996年)、中年サラリーマンと人妻が激しい恋におちて情事を重ねる姿を描いた渡辺淳一の小説「失楽園」を役所広司、黒木瞳共演で映画化した「失楽園」(1997年:YouTubeの燗酒のあるシーン(失楽園))、謎に満ちた猟奇的殺人事件の容疑者の精神鑑定に挑む女性精神医の姿を鈴木京香、堤真一共演で描いた「39-刑法第三十九条-」(1999年)、生命保険会社の社員に襲いかかった保険金詐欺夫婦による恐怖を描いた貴志祐介の小説「黒い家」を内野聖陽、大竹しのぶ、西村雅彦共演で映画化した「黒い家」(1999年)、メディアを利用して人々を翻弄する天才犯罪者の暴走を描いた宮部みゆきの「模倣犯」を中居正広、山崎努、木村佳乃共演で映画化した「模倣犯」(2002年)、4姉妹(大竹しのぶ、黒木瞳、深津絵里、深田恭子)が父(仲代達矢)に愛人と子供がいることを知らされたことを機にそれぞれが抱える人生の悩みに直面していく様を描いた向田邦子の代表作「阿修羅のごとく」を映画化した「阿修羅のごとく」(2003年:YouTubeの「阿修羅のごとく」(2003, Japan))、北海道の漁師町を舞台に逞しい夫と繊細な心を持つ義弟との間で揺れ動く人妻の心情を伊東美咲、佐藤浩市、仲村トオル共演で描いた「海猫」(2004年:YouTubeの伊藤美咲 海猫濡れ場)、30代になっても同居を続ける仲の良い間宮兄弟と彼らを取り巻く女性たちの日常を描いた江國香織の小説「間宮兄弟」を佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ共演で映画化した「間宮兄弟」(2006年:YouTubeのMamiya Kyodai Trailer)、元過激派の父と母の型破りな生き方とそんな両親に困惑する子供たちを描いた奥田英朗の小説「サウスバウンド」を豊川悦司、天海祐希共演で映画化した「サウスバウンド」(2007年:YouTubeのサウスバウンド 予告編)、上級役人の汚職・不正を暴くために立ち上がり絶体絶命の危機にさらされた九人の若侍たちを救った一人の浪人を描いた黒澤明監督作品を織田裕二, 豊川悦司共演でリメイクした「椿三十郎」(2007年:YouTubeの椿三十郎 予告と椿大神社)などがある。

◆「君は僕をスキになる」監督:渡邊孝好
※浜田知佳(山田邦子)は25歳、積極的にアプローチするタイプだがイブの前になると振られるジンクスを持つ。神林苫子(斉藤由貴)も25歳、恋人を探すよりもプリンを作って好きな本を読んでいる方がいい内気なタイプ。性格は全く違う二人の唯一共通しているのは、クリスマスイブに彼氏と過ごしたことがないこと。また、知佳が勤務する会社には、「野性の太宰享輔(加藤昌也)、知性の芥川純平(大江千里)」といわれている二人の男性がいた。ある日、街角で純平は苫子と出会い一目惚れする。引っ込み思案な苫子も、さりげなく控えめな純平に好意を抱く。一方プレイボーイの享輔も仲間から無理矢理恋人宣言させられることになり、とっさに知佳を指名するが、カフェバーで苫子と出会い彼女に恋してしまう。苫子は知佳の相手が享輔であることは知らず、また享輔も苫子が知佳の友人であることは知らない。当然、知佳が苫子と享輔の仲を知らないが、そんな三角関係にいち早く気付いたのは純平だった。
山下達郎の「クリスマス・イブ」にのせて繰り広げられる恋愛ラブコメディで、渡邊孝好監督のデビュー作でもある。
> YouTubeの斉藤由貴 君は僕をスキになる
※渡邊 孝好は、1955年4月10日京都市生まれ。ほどなく名古屋市に転居。1977年、鈴木清順の「ツィゴイネルワイゼン」に助監督として参加。以後、大森一樹、藤田敏八監督の助監督を務める。1994年小さな居酒屋を舞台に主人と新妻それとユーレイとなった前妻が繰り広げる恋を描いた山本昌代の小説「居酒屋ゆうれい」を萩原健一、山口智子、室井滋共演で映画化した「居酒屋ゆうれい」で日本アカデミー賞優秀監督賞、山路ふみ子映画賞を受賞。
渡邊孝好監督の他の作品には、戦争という暗い時代を明るく生き抜いた7人の若きゼロ戦乗りたちの恋と友情を唐沢寿明、木村拓哉、袴田吉彦、反町隆史共演で描いた「君を忘れない」(1995年)、実在するおばあちゃん劇団をモデルに芝居に第二の人生を見出した老女たちの奮闘ぶりを淡路恵子、西田尚美、風見章子共演で描いた「ぷりてぃ・ウーマン」(2002年)、赤字が増大し隣町との合併問題に揺れる田舎町を舞台に謎の生物・ヒナゴンの存在を信じ続ける元ヤンの町長を伊原剛志、井川遥共演で描いた「ヒナゴン」(2005年)などがある。

◆「魔女の宅急便」監督:宮崎駿
※魔女の娘は13歳になると修行の為独立するという掟のため、キキ(高山みなみ)も一人で旅立つ。翌朝、黒猫ジジと共に港町コリコに着いたキキは大都会に夢中になるが、誰も相手にしてくれずおちこんでしまう。だが、偶然お客の忘れ物を届けたことから、パン屋の女主人おソノ(戸田恵子)に気に入られ、その好意で店先を借りて宅急便を開業することになった。張り切るキキだが、不注意で配達中のぬいぐるみを森の中で落としてしまう。そしてそれを拾ってくれたのは絵描きの少女ウルスラ(高山みなみ)だった。こうして何とか初仕事も無事終り、少しずつ町の生活にも慣れていくキキに気のいい少年トンボ(山口勝平)が飛行クラブのパーティーに招待した。
都会へ旅立った魔女の女の子の自立を描いた角野栄子の小説「魔女の宅急便」を宮崎駿の脚本で映画化した。また主題歌には、ユーミンこと荒井由実の「ルージュの伝言」(オープニング、アルバム「COBALT HOUR」に収録)と「やさしさに包まれたなら」(エンディング、アルバム「sweet,bitter sweet 〜yuming ballad best」に収録)が採用された。
> YouTubeのKiki's Delivery Service (trailer)
※宮崎駿監督の他の作品は、「1988年の主要な映画3(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)」をご覧ください。

◆「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」監督:山田洋次
※寅さん(渥美清)はみちのくの旅の途中に自殺を図ったサラリーマン・坂口(柄本明)を助けた。坂口はお礼に寅さんをウィーンへ連れていくという。寅さんはさくら夫婦(倍賞千恵子・前田吟)や、おいちゃん(下絛正巳)、おばあちゃん(三崎千恵子)の反対で一時は止めようと思うが、坂口の説得で結局は行くはめになる。ウィーンに着いた二人だが、趣味が合わず別行動。坂口は美術館を見学し、一方、寅さんは公園をぶらぶらしているうちにホテルへ帰れなくなり、偶然に知り合った江上久美子(竹下景子)という美人の日本人ツアーコンダクターがガイドしている一団についていく。久美子はホテルの名前を思い出せない寅さんに困って、ウィーンでの生活の長いマダム(淡路恵子)と呼ばれる日本人女性に助けを求めた。坂口は寅さんがホテルに戻ると一人で舞踏会へ出かけていき、そこでウィーンの美女とダンスを踊った。一方寅さんは久美子の休日に二人でドナウ川の辺に出かけた。久美子は故郷を思い出し日本に帰る決心をするが、ウィーンにはヘイマンという恋人がいた。彼は理解を示してくれて久美子は寅さんや坂口と共に帰国することになるが…。
ウィーンを舞台に寅次郎と美人観光ガイドとの恋を描いた「男はつらいよ」シリーズの第41作。
> YouTubeの男はつらいよ 寅次郎心の旅路 予告

◆「男はつらいよ ぼくの伯父さん」監督:山田洋次
※寅次郎の甥・満男(吉岡秀隆)は浪人中で人生に悩んでいたが、そんな時、寅次郎(渥美清)が柴又に帰ってきた。さくら(倍賞千恵子)は、寅次郎に満男の悩みを聞いてくれるように頼む。気軽に引きうけて近くの飲み屋に満男を連れていった寅次郎は、満男から高校の後輩で佐賀へ転校した泉(後藤久美子)に恋していることを聞かされる。その夜満男のことで博(前田吟)と大ゲンカした寅次郎はいつものごとくプイッと寅屋を飛び出してしまう。満男は大きくなる恋と進学の悩みに遂に親子ゲンカをし、バイクで泉のいる佐賀へと向かった。そこで偶然寅次郎と再会した満男は二人で泉の家を訪れる。
甥の満男のために恋のコーチを買って出た寅次郎の珍騒動を描いた「男はつらいよ」シリーズ第42作。
他の出演者は、おいちゃんとおばちゃんに下絛正巳と三崎千恵子、御前様に笠智衆、タコ社長に宰久雄、源公に佐藤蛾次郎、泉の母に夏木マリ、泉の叔母夫婦に檀ふみと尾藤イサオ、叔父の父に今福将雄、他に笹野高史、戸川純、イッセー尾形、関敬六。
> YouTubeの男はつらいよ ぼくの伯父さん 予告

1980年代

1989年の主要な映画5(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

1989年の主要な映画5(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「北京的西瓜」監督:大林宣彦
※船橋市で青果業・八百春を営む春三(ベンガル)は、李中山(呉越)という中国人留学生と知り合い、物価の高い日本での彼らの苦しい生活を知って援助するようになる。最初は軽い気持ちでやった春三の援助も次第にエスカレートしていき、ついには自らの生活まで犠牲にしてしまう。留学生たちは彼を「日本のお父さん」と慕うが、春三が忙しくなるほど、妻の美智(もたいまさこ)の負担は重くなり、挙句には店や家庭の崩壊の危機に発展する。それに気づいた留学生たちは店を手伝うようになる。そして数年が過ぎ、中国に帰った李中山から国際電話が入り、彼らの招待で春三と美智は中国へ向かった。
しかし、天安門事件が起こったために、中国で留学生たちと再会するシーンの撮影は中止される。飛行機で渡航する春三夫婦のシーンは飛行機の音だけを流し、画面は37秒間の空白という形で処理した。そして、ベンガルからこの間の事情が説明される。
他の出演者は、医師に峰岸徹、薬屋に斉藤晴彦、不動産屋に笹野高史。
※大林宣彦は、1938年1月9日広島県尾道市土堂生まれ。1960年代後半からCMディレクターとして2000本を越えるTVCMを制作。1977年「HOUSE」で商業映画監督デビュー。以後、「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の尾道三部作をはじめ、多くのヒット作、話題作を発表。日本を代表する「映画作家」として活躍している。
大林宣彦監督の他の作品には、避暑に訪れた田舎の家に7人の女子高生( 池上季実子,大場久美子,神保美喜ほか)が食べられてしまう大林宣彦監督デビュー作「HOUSE」(1977年:YouTubeのHOUSE(ハウス)Trailer)、手塚治虫の「ブラック・ジャック」を基に事故で失明し角膜移植手術で視力を取り戻すが他人には見えない男の姿が映るようになった少女を宍戸錠、片平なぎさ共演で描いた「瞳の中の訪問者」(1977年)、透んだカリフォルニアの青空をバックに傷つきながらも見失った愛を探し求める若い二人を山口百恵、三浦友和共演で描いた「ふりむけば愛」(1978年)、マスコミの売れっ子になり等々力警部とCMに出たりしている金田一耕助がかつて唯一真犯人を突き止めることが出来なかった事件に再び挑む姿を古谷一行,田中邦衛共演で描いた「金田一耕助の冒険」(1979年:YouTubeの金田一耕助の冒険 OP・アニメーション)、超能力で悪と対決する少女の姿を薬師丸ひろ子主演で描いた「ねらわれた学園」(1981年)、男の子と女の子の体が入れ替わってしまった中学生の男女を描いた山中恒の「おれがあいつであいつがおれで」を尾美としのり、小林聡美共演で映画化した「転校生」(1982年)、時間を超える能力を持ってしまった少女の不思議な経験と悲しい恋を描いた筒井康隆の小説「時をかける少女」の原田知世、高柳良一、尾美としのり共演で映画化した「時をかける少女」(1983年)、古びた運河の町にある美しい姉妹が住む旧家で一夏を過ごした青年を描いた福永武彦の小説「廃市」を小林聡美、山下規介、根岸季衣共演で映画化した「廃市」(1984年)、太平洋戦争勃発の年にケニヤの奥地で父と別れた少年の冒険を描いた山川惣治のコミック「少年ケニヤ」を高柳良一、原田知世ほかの声の出演でアニメ化した「少年ケニヤ」(1984年)、父から教えられた天国にいちばん近い島を探しに出かけた少女がその島を見つけて成長して戻ってくるまでを描いた森村桂の小説「天国にいちばん近い島」を原田知世、高柳良一共演で映画化した「天国にいちばん近い島」(1984年)、尾道を舞台に少年の淡い恋と彼の前に突然現われた少女時代の母親さびしんぼうと少年との交流を富田靖子、尾美としのり共演で描いた「さびしんぼう」(1985年:YouTubeのSABISHINBOU)、初夏の信州で知り合った男女がオートバイを通して結ばれていくまでを描いた片岡義男の小説「彼のオートバイ、彼女の島」を竹内力、原田貴和子共演で映画化した「彼のオートバイ、彼女の島」(1986年)、尾道を舞台に子供たちの戦争ごっこを描いた佐藤春夫の小説「わんぱく時代」を鷲尾いさ子、林泰文共演で映画化した「野ゆき山ゆき海辺ゆき」(1986年)、永遠の女性像を求めて彷徨う男たちの姿を描いた、やまさき十三&さだやす圭の劇画「おかしな2人」を竹内力、永島敏行、南果歩共演で映画化した「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」(1988年)、中年のシナリオ・ライターが幼い頃死んだはずの両親と再会する不思議な体験を描いた山田太一の小説「異人たちとの夏」を片岡鶴太郎、風間杜夫、秋吉久美子共演で映画化した「異人たちとの夏」(1988年)、事故死したしっかり者の姉と姉に頼ってばかりいた妹の奇妙な共同生活を描いた赤川次郎の小説「ふたり」を石田ひかり、中嶋朋子、尾美としのり共演で映画化した「ふたり」(1991年:YouTubeのふたり---ending---)、1960年代の四国の田舎町を舞台にベンチャーズに憧れてロックバンドに情熱を燃やす高校生を林泰文、大森嘉之、浅野忠信共演で描いて日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞した「青春デンデケデケデケ」(1992年)、小樽を舞台に小説家が高校時代の自分とともに過去の記憶をたどっていく様を勝野洋、石田ひかり共演で描いた「はるか、ノスタルジィ」(1993年)、時空を越えてやって来た一寸法師のような不思議な侍と少年との交流を山崎努、吉田亮、風吹ジュン共演で描いた「水の旅人-侍KIDS-」(1993年)、新聞社で論説委員を務める女性が書いた社説が思わぬ波紋を広げていく様を描いた丸谷才一の小説「女ざかり」を吉永小百合,津川雅彦共演で映画化した「女ざかり」(1994年)、冬の尾道を舞台に死者からのメッセージを受け取った家族や恋人たちの別れとあしたへの旅立ちを描いた赤川次郎の「午前0時の忘れもの」を高橋かおり、林泰文共演で映画化した「あした」(1995年)、函館の女子大で起こった連続殺人事件に挑む警視庁の刑事と一匹の猫の活躍を描いた赤川次郎の小説「三毛猫ホームズの推理」を陣内孝則、山本未来、葉月里緒菜共演で映画化した「三毛猫ホームズの推理〈ディレクターズ・カット〉」(1998年)、昭和11年愛した男の性器を切断するという事件を起こして世間を騒がせた阿部定の半生を黒木瞳、片岡鶴太郎共演で描きベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞した「SADA」(1998年)、聴覚障害という個性を持つカップルが様々な困難を乗り越えて絆を深めていく姿を天宮良、中江有里共演で描いた「風の歌が聴きたい」(1998年)、夏の尾道を舞台におじいちゃんと孫が繰り広げる冒険を小林桂樹、厚木拓郎共演で描いた「あの、夏の日-とんでろ じいちゃん-」(1999年)、映画の伝道師・淀川長治さんの少年時代を厚木拓郎、勝野洋輔、秋吉久美子共演で描いた「淀川長治物語 神戸編 〜サイナラ〜」(2000年)、人生に疲れた中年サラリーマンの心の再生を峰岸徹、清水美砂共演で描いた「告別」(2001年)、イルカの「なごり雪」をモチーフに50歳を迎えた中年男たちの青春の悔恨と惜別を三浦友和、ベンガル、須藤温子共演で描いた「なごり雪」(2002年)、超高層マンションでの殺人事件の真相を多数の登場人物の証言によって描いた宮部みゆきの直木賞受賞作「理由」を村田雄浩、寺島咲他の出演で映画化した「理由」(2004年)、高校生の男女が心と身体の入れ替わりを通して自分自身や周囲を見つめ直し成長していく様を蓮佛美沙子、森田直幸共演で描いた「転校生 さよなら あなた」(2007年:YouTubeの映画『転校生 さよならあなた』 予告)、40才を越えた男が、22才の頃の切ない別れを思い出していく様を筧利夫、鈴木聖奈、清水美砂共演で描いた「22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語」(2007年:22才の別れのホームページ)、突然余命宣告を受けた子育て真っ最中の夫妻のひたむきに生きる姿を南原清隆、永作博美共演で描いた「その日のまえに」(2008年:YouTubeの『その日のまえに』予告編)などがある。

◆「あ・うん」監督:降旗康男
※昭和12年春。中小企業の社長・門倉(高倉健)は、軍需景気で羽振りがよく、また男前で妻・君子(宮本信子)がいながら女性関係が絶えなかった。その門倉と20数年来の付き合いを続けている水田(板東英二)は会社勤めのつましいサラリーマンで性格も地味だが二人は不思議と気が合った。水田が3年半ぶりに地方から東京に帰り、門倉は再び水田一家との付き合いを始めた。ある日、水田の娘・さと子(富田靖子)は君子の紹介で帝大生・石川(真木蔵人)と見合いをしたが、水田は身分不相応と断わった。しかし、さと子と石川は互いに惹かれ合い、デートを重ねる。門倉と水田の妻・たみ(富司純子)は互いに好意を持つが、その想いは自分たちの胸にだけ秘めておくのだった。
寝台戦友である2人の男の友情を通して、支那事変前夜の庶民を描いた向田邦子の小説「あ・うん」の映画化。
※降旗康男は、1934年8月19日長野県松本市生まれ。1957年東京大学文学部フランス文学科卒。北海道のローカル線の終着駅で不器用なまでに真面目に生きてきた鉄道員を高倉健, 大竹しのぶ, 広末涼子共演で描いた1999年の「鉄道員(ぽっぽや)」(YouTubeの高倉健-大竹しのぶ・広末涼子-1999年)で日本アカデミー賞監督賞・脚本賞を受賞。 2008年旭日小綬章受章。
降旗康男監督の他の作品には、幕末を舞台に3人の災いの神に取り憑かれた武士が次第に自らの誇りや武士の本分を取り戻していく様を描いた浅田次郎の小説「憑神」を妻夫木聡、夏木マリ、西田敏行共演で映画化した「憑神」(2007年:YouTubeの請神容易送神難 預告搶先看)、なかにし礼が自分の母をモデルに時代に先駆けて自立を目指した女性を描いた小説「赤い月」を常盤貴子,伊勢谷友介,香川照之,布袋寅泰共演で映画化した「赤い月」(2003年)、特攻隊の生き残りの男とその妻の人生を高倉健、田中裕子共演で描いた「ホタル」(2001年)、今は大物実業家となった元ヤクザが恩義ある友人の仇のために全てを投げ打って復讐する姿を 奥田瑛二, 高橋恵子, 西城秀樹、とよた真帆共演で描いた「現代仁侠伝」(1997年)、戦前の新潟を舞台に酒造りを生業とする大地主一家に起こった出来事を娘の生涯と共に描いた宮尾登美子の小説「」を浅野ゆう子、一色紗英、黒木瞳、松方弘樹共演で映画化した「」(1995年)、対立する巨大組織に狙われながら自分の小さな組と組員たちを守る極道の妻の戦いを岩下志麻、山下真司、斉藤慶子共演で描いた「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」(1994年)、昭和初期の土佐の色街を舞台に男女が織りなす愛と侠気の世界を描いた宮尾登美子の小説「寒椿」を西田敏行、南野陽子共演で映画化した「寒椿」(1992年:YouTubeのKantsubaki)、中小企業の社長の突然死によって起こる遺族たちの遺産相続争いを佐久間良子,宮崎萬純,清水美砂共演で描いた「遺産相続」(1990年)、オーストラリア・タスマニア島の大自然を背景に父と子の心のふれあいを田中邦衛,薬師丸ひろ子,多賀基史共演で描いた「タスマニア物語」(1990年)、将軍継承に絡んで我が子・竹千代を殺そうとする徳川家光とそれを守ろうとする藩士達との攻防を緒形拳,千葉真一,松方弘樹,丹波哲郎共演で描いた「将軍家光の乱心 激突」(1989年:YouTubeのHiro Asari in 「激突-将軍家光の乱心-」)、極道とその妻たちとの愛や権力争いを描いた家田荘子のノンフィクションを三田佳子、かたせ梨乃、萩原健一共演で映画化した「極道の妻たち 三代目姐」(1989年:YouTubeの萩原健一「極道の妻たち・三代目姐」)、お互いに愛人のいることがわかった医者の夫と雑誌記者の妻の揺れ動く心理を描いた渡辺淳一の小説「別れぬ理由」を三田佳子、津川雅彦共演で映画化した「別れぬ理由」(1987年)、息子と肉体関係を持ってしまった女の愛を描いた北泉優子の小説「魔の刻」を岩下志麻、坂上忍共演で映画化した「魔の刻」(1985年)、漁師をしている中年男の隠された過去と揺れ動く愛を高倉健、いしだあゆみ共演で描いた「夜叉」(1985年)、函館を舞台に小さな居酒屋を営む男と初恋の女とのすれちがう想いや居酒屋に集まる人々の人生模様を描いた山口瞳の小説「居酒屋兆治」を高倉健、加藤登紀子、大原麗子共演で映画化「居酒屋兆治」(1983年:YouTubeの居酒屋兆治【予告編】1983年 高倉健)、倉本聰が高倉健のために書き下ろした脚本を基にオリンピックの射撃選手であり警察官でもある男の半生を3人の女とのエピソードを交えて倍賞千恵子,いしだあゆみ、烏丸せつ子共演で描いた「駅 STATION」(1981年:YouTubeの駅『STATION』予告編)、殺した男の娘の成長を陰から見守る不器用な男の姿を高倉健,池上季実子共演で描いた「冬の華」(1978年)、夏の北海道を舞台に正義感の人一倍強い一本気の男がまき起こす騒動を高倉健、生田悦子共演で描いた「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」(1972年)、看守と組んで悪事を働く監獄ボスに闘いを挑む男を高倉健, 星由里子, 黒沢年男共演で描いた「新網走番外地 吹雪の大脱走」(1971年)、刑務所を出所後、世話になった牧場主とその家族のため悪徳牧場主に復讐する男を 高倉健, 三橋達也, 野添ひとみ共演で描いた「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」(1971年)、牧師の下で不良少年の更生を手伝う囚人が妨害する暴力団に闘いを挑む姿を高倉健、岡田真澄、ジューン・アダムス共演で描いた「新網走番外地 吹雪のはぐれ狼」(1970年)、網走刑務所の受刑者が木材の独り占めを企む暴力団に仲間を殺され復讐に立ち上がる姿を高倉健,星由里子、宍戸錠共演で描いた「新網走番外地 大森林の決斗」(1970年)、暴力団の命取りになる特ダネを掴んだせいで殺人犯に仕立てられた上に妻を殺されたトップ屋が暴力団に復讐する姿を高倉健、浜美枝、宍戸錠共演で描いた「捨て身のならず者」(1970年)、勢力を拡大する暴力団に対して仲間と共に戦いを挑む元組長を鶴田浩二,待田京介,佐藤允共演で描いた「任侠興亡史 組長と代貸」(1970年)、刑務所構外作業場建設のために全国各地から集められた模範囚を温かく迎えた人物が持つ造船所を暴力団を抱き込んで乗っ取ろうとする卑怯な一派を仲間を引き連れて叩き潰す網走野郎を高倉健、志村喬、大木実共演で描いた「新網走番外地 流人岬の血斗」(1969年)、競輪場支配の利権抗争の真っ只中に飛び込んだ網走帰りの一匹狼の闘いを高倉健,藤純子共演で描いた「獄中の顔役」(1968年)、競艇場の利権を巡って新旧勢力が争う中で父親代わりの親分のために原爆症の身を押して闘う男の姿を高倉健, 十朱幸代共演で描いた「地獄の掟に明日はない」(1966年)、実話を元にいたずらに青春を費やした後自分の人生を探し求めてヨーロッパへ船出する家出娘を緑魔子,谷隼人,大原麗子共演で描いた監督デビュー作「非行少女ヨーコ」(1966年)などがある。

1980年代

1989年の主要な映画4(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

1989年の主要な映画4(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「仕立て屋の恋」監督:パトリス・ルコント
※公園でピオレットという青年が殺された。捜査を担当した刑事(アンドレ・ウィルムス)は、以前強制わいせつ罪で捕まったことのある仕立て屋イール(ミシェル・ブラン)の犯行ではと疑う。極端にきれい好きで孤独なイールは近所の人々からは嫌われており、売春宿に通い、ボーリング場で抜群の腕を披露していたが、そんな生活にも変化が起きていた。中庭をはさんで向かいに住む美しいアリス(サンドリーヌ・ボネール)を、夜毎ただ覗き見していたのだ。彼はアリスに恋い焦がれ、次第にその想いを募らせてゆく。アリスの部屋に時々恋人のエミール(リュック・テュイリエ)が訪れるのも知っていた。アリスはエミールとの結婚を願っていたが、エミールはいつも返事をごまかしていた。ある夜、自分の部屋を覗いているイールに気づいたアリスは、最初ショックを受けるが、やがてあの事件のことを知っているかどうか確かめるためにイールに接近していく。
ジョルジュ・シムノンの「仕立て屋の恋」を、哀愁あふれるブラームスの四重奏曲の乗せて繊細な映像で描いた。
> YouTubeの「仕立て屋の恋」予告編

◆「動くな、死ね、甦れ!」(VHSのみ)監督:ヴィターリー・カネフスキー
※無垢であるがゆえに傷つきやすい少年と少女を、鮮烈かつ叙情溢れる美しい映像で綴り、1990年度カンヌ国際映画祭でカメラ・ドール賞を受賞した。
第二次大戦直後、極東ソビエトの収容所地帯となった小さな炭鉱町、スーチャン。12歳のワレルカ(パーヴェル・ナザーロフ)は母親ニーナ(エレーナ・ポポワ)と二人で、また同い年のガリーヤ(ディナーラ・ドルカーロワ)は両親とバラックに住んでいる。ガリーヤが蚤の市でお茶を売って小遣い稼ぎをしているのを見て、ワレルカもお茶を売り、貯めた金でスケート靴を買うが、盗まれてしまう。だが、ガリーヤの助けでスケート靴を取り戻すことができた。家に帰ると母の愛人がいて、部屋に入れず、鍵穴から覗くと母は男と抱擁していた。ある日、ワレルカと母親は彼女が売り子をしている店の売上金を狙う男に襲われる。やっとの思いで逃げ延びたワレルカは、母に再婚を勧めるが、彼女はそんな幸せをあきらめていた。後ろの山では、彼と仲の良かった日本人捕虜が荼毘にふされていた。
※ヴィターリー・カネフスキーは、1935年9月4日ソ連極東・沿海地方のスーチャン(現パルチザンスク)生まれ。全ロシア映画大学在学中の1966年に投獄されるが、1974年釈放。1977年大学を卒業後、撮影所に入る。自伝的作品である長編2作目の本作で世界的に注目される。
ヴィターリー・カネフスキーの他の監督作には、望まない脚本を押し付けられて撮った初めての長編作品である「田舎の物語」(1981年)、サンクトペテルブルクの荒廃した通りで生活する少年たちや、かつてカネフスキーの映画に出演した少年との監獄での再会などを収めたドキュメンタリー「ぼくら、20世紀の子供たち」(1993年)、「動くな、死ね、甦れ!」の続編「ひとりで生きる」(1991年)などがある。

◆「利休」(VHS)監督:勅使河原宏
※野上彌生子の小説「秀吉と利休」を赤瀬川原平、勅使河原宏の脚本で映画化し、 モントリオール映画祭最優秀芸術貢献賞、ベルリン映画祭フォーラム連盟賞を受賞した。
信長(松本幸四郎)の死後、秀吉(山崎努)の茶頭となった利休(三國連太郎)は茶の湯を通して多くの武将を魅了し、わびの極致と言われる京都・山崎の待庵など贅の限りを尽くし自分の世界を築いていった。しかし、石田三成(坂東八十助)の台頭以来、秀吉と利休の関係が狂い始める。まず利休の愛弟子山上宗二(井川比佐志)が持ち前の口の悪さから秀吉の逆鱗に触れて打ち首にされた。さらに三成は秀吉に「利休が朝鮮征伐に疑義を抱いている」と告げた。茶室で秀吉と顔を合わせた利休が、朝鮮出兵に口を出したため、ますます秀吉を怒らせ、堺に閉居するよう命じられる。秀吉の正妻、北政所(岸田今日子)から利休の妻りき(三田佳子)に便りが届き、詫びれば自分からも許しを乞うとあった。しかし、りきから北政所への便りには丁重な礼の言葉があるだけで、秀吉はさらに腹をたて、利休に切腹を命じる。
※勅使河原 宏は、1927年1月28日東京で生まれ。父は華道草月流の創始者勅使河原蒼風。東京美術学校(現・東京芸術大学)卒業。1953年美術映画「北斎」で監督デビュー。アートシアター運動の中心人物で、1962年自身初の長編劇映画となある「おとし穴」を監督するが、これがアート・シアター・ギルド(ATG)初の日本映画となる。安部公房の作品を多く映画化し、国際的にも高く評価された。また草月流三代目家元として複数人で行う生け花「連花」など新しい華道を提唱し注目された。2001年4月14日74才で死去。
勅使河原 宏の他の監督作には、安部公房の原作を安部公房自身による脚本と武満徹による音楽、岡田英次、岸田今日子主演で映画化してカンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞し、米アカデミー監督賞・外国語映画賞にノミネートされた「砂の女」(1964年:YouTubeのSuna no onna -- original Japanese trailer)、顔に大火傷を負った男が仮面によって他人の顔になりきろうとする様を仲代達矢、京マチ子、平幹二朗共演で描いた「他人の顔」(1966年:YouTubeの他人の顔 The Face of Another Trailer)、興信所の調査員になった男が失踪者を調査するうちに失踪の真の意味を知る様を勝新太郎、市原悦子共演で描いた「燃えつきた地図」(1968年)、米軍岩国基地から脱走した米兵と匿まい続ける日本人家庭で起こった出来事をキース・サイクス、李礼仙、岸輝子らの共演によりドキュメンタリー・タッチで描いた「サマー・ソルジャー」(1972年) スペインの天才建築家ガウディの全作品を通してその足跡を浮び上がらせたドキュメンタリー「アントニー・ガウディー」(1984年)、秀吉の養女で奔放な豪姫と反骨の茶人・古田織部の自由を貫いた生き様を仲代達矢、宮沢りえ共演で描いた「豪姫」(VHS:1992年:YouTubeの宮沢りえ Miyazawa Rie-豪姫 Gohime trailer)などがある。
また単品ではDVDが発売されていない作品が多いが、「砂の女」「おとし穴」「他人の顔」「サマー・ソルジャー」「燃えつきた地図」と、短編「北斎」「蒼風とオブジェ いけばな」「いのち」「東京1958」「ホゼー・トレス」「ホゼー・トレスPart1」「白い朝」「動く彫刻 ジャン・ティンゲリー」を収録した、「勅使河原宏の世界 DVDコレクション」がある。「利休」と「豪姫」はDVD化されていない。

◆「どついたるねん」監督:阪本順治
※ボクシングの試合で負傷して再起不能となった元チャンピオン安達英志(赤井英和)は、所属するナショナルジムを飛び出して自らのジムを設立した。ある日、英志のジムにふらりと現れた男は左島牧雄(原田芳雄)という元ウェルター級日本チャンピオンだった。英志は左島をコーチとして雇うが、ジムの練習生たちは英志の横暴さに嫌気をさして去ってしまう。ジムを閉めた英志はナショナルジムに戻り、会長の鴨井(麿赤児)とその娘・貴子(相楽晴子)、そして左島と共に現役カムバックを目指す。そんな時、英志のカムバック戦の相手が決まった。
ボクシングで再起不能となりながらもカムバツクに賭ける男の姿を、自身もWBC世界スーパーライト級タイトルマッチでTKO負けを喫し失踪、そしてカムバックした経験を持つ「浪速のロッキー」こと赤井英和主演で描いた。赤井自身のボクサーとしての半生を絡ませた自伝的作品でもあり、赤井の現役最終戦の対戦相手となった大和田正春も友情出演して壮絶なファイトを再現している。芸術選奨文部大臣新人賞、日本映画監督協会新人賞、ブルーリボン賞最優秀作品賞など受賞している。
※阪本順治は、1958年10月1日大阪府堺市生まれ。横浜国立大学教育学部中退。1989年「どついたるねん」で監督デビュー。2000年「顔」で、キネマ旬報ベストワン、2001年度日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した。
阪本順治の他の監督作には、高知を舞台にボクシングに賭ける中年男と事故で負傷したボクサーの復活を菅原文太、大和武士、桐島かれん共演で描いた「鉄拳」(1990年)、大阪・新世界を舞台に将棋に生きる若者の姿を赤井英和、加藤雅也、広田玲央名共演で描いた「王手」(1991年)、誘拐犯に息子を殺され妻にも去られてしまった男の復讐を大和武士、西山由海、芹沢正和、國村隼共演で描いた「トカレフ」(1994年)、死に際のヤクザに息子を母親の元へ送り届けるよう頼まれた探偵と弟分の旅を豊川悦司、真木蔵人、原田知世共演でコミカルに描いた「傷だらけの天使」(1997年)、万引き常習犯の主婦から家出中の息子の行方を探す依頼を受ける男の姿を真木蔵人, 鈴木一真共演で描いた「愚か者 傷だらけの天使」(1998年)、妹を絞殺し逃亡を続ける中で人生に目覚めていく中年女性の姿を藤山直美、佐藤浩市共演で描いた喜劇「」(2000年)、組織の跡目争いに翻弄される男たちの姿を豊川悦司、布袋寅泰、佐藤浩市共演で描いた「新・仁義なき戦い」(2000年)、佐藤浩市、キム・ガプス、チェ・イルファ、原田芳雄共演で1973年に発生した金大中事件の真実に迫った「KT」(2002年)、西原理恵子のコミック「ぼくんち」を基に水平島で貧しくも逞しく生きる3人の姉弟と彼らを取り巻く人々との触れ合いを観月ありさ、矢本悠馬、田中優貴共演で描いた「ぼくんち」(2003年)、敗戦直後の東京を舞台に進駐軍のクラブでジャズを演奏しながら生きていく若者の姿を萩原聖人、オダギリジョー、松岡俊介共演で描いた「この世の外へ クラブ進駐軍」(2004年:YouTubeのOut of This World 2004 - Movie Trailer)、海上自衛隊のイージス艦を乗っ取り日本に戦争を仕掛けるテロリストとイージス艦に残った自衛官の闘いを真田広之、中井貴一、寺尾聰、佐藤浩市共演で描いた「亡国のイージス」(2005年:YouTubeの亡国のイージス予告)、桐野夏生のベストセラー小説「魂萌え !」を基に平凡な主婦が夫の死をきっかけに世間を知り、失敗しながらも自分の足で人生を歩んでいくまでを風吹ジュン、三田佳子、常盤貴子共演で描いた「魂萌え!」(2007年)、梁石日の小説「闇の子供たち」を基に、臓器密売や幼児売買でタイの子供たちが取引されている現状を江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡共演で描いた「闇の子供たち」(2008年:YouTubeの「闇の子供たち」)、過去を捨てたはずだった孤独な男の復讐を藤原竜也と水川あさみ共演で描いた「カメレオン」(2008年:YouTubeのカメレオン)などがある。

◆「黒い雨」監督:今村昌平
※昭和20年8月6日広島に原爆が投下された。その時郊外の疎開先にいた20歳になる高丸矢須子(田中好子)は叔父・閑間重松(北村和夫)の元へ行くため瀬戸内海を渡っていたが、途中で黒い雨を浴びてしまう。5年後矢須子は重松とシゲ子(市原悦子)夫妻の家に引き取られ、重松の母・キン(原ひさ子)と4人で福山市で暮らしていた。地主である重松は先祖代々の土地を切り売りしながら、同じ被爆者で幼なじみの庄吉(小沢昭一)、好太郎(三木のり平)と原爆病に効くという鯉の養殖を始める。そんな重松の悩みは、自分の体より25歳になる矢須子の縁組だった。美人の矢須子には絶えず縁談が持ち込まれるが、必ずピカに合った娘という噂から破談になるのだった。
主演の田中好子の熱演は高く評価され、原爆の恐怖と悲劇を観る者に強く印象付けた日本映画の傑作。第13回日本アカデミー賞最優秀作品賞、 田中好子が最優秀主演女優賞、市原悦子が最優秀助演女優賞を受賞した。
> YouTubeのBlack Rain (1989) #1
※今村昌平は、1926年9月15日東京で生まれ。早稲田大学卒業後、1951年松竹に入社し小津安二郎監督の助監督、1954年に日活に移籍し川島雄三監督の助監督を務める。1958年テント劇場一座のバイタリティ溢れる役者や村人たちが繰り広げる騒動を描いた「盗まれた欲情」で監督デビュー。生涯に20作品を監督した。2006年5月30日転移性肝腫瘍のため79才で死去。
今村昌平監督の他の作品には、妻子の留守中に浮気をする銀座の薬局の主人をコミカルに描いた「西銀座駅前」(1958年)、六千万円のモルヒネをめぐって欲につかれた人間の醜さ滑稽さを長門裕之、中原早苗ほかの共演で描いた「果しなき欲望」(1958年:YouTubeのEndless Desire (1958) [Trailer])、十歳の少女・安本末子が綴った日記「にあんちゃん」を長門裕之、松尾嘉代共演で映画化した「にあんちゃん」(1959年)、米軍基地の街を舞台に軍から排出される残飯で豚を飼育して荒稼ぎするヤクザ一家がやがて自滅するまでを長門裕之, 吉村実子, 南田洋子, 丹波哲郎共演で描いた「豚と軍艦」(1961年:YouTubeの豚と軍艦)、女工からコールガールの元締めとなった女の半生を左幸子(ベルリン映画祭主演女優賞受賞)、吉村実子、北村和夫共演で描いた「にっぽん昆虫記」(1963年)、強盗に犯されたことでたくましく変わっていく女の姿を春川ますみ, 西村晃, 楠侑子, 露口茂共演で描いた「赤い殺意」(1964年)、エロと名の付くものなら何でも提供するエロ事師の仕事の実態と内縁の妻とその子供たちの複雑な関係を小沢昭一, 坂本スミ子, 近藤正臣共演で描いた「「エロ事師たち」より 人類学入門」(1966年:YouTubeのThe pornographers - Jinruigaku nyumon)、現実に失踪した人間の行方をその婚約者と共に追うという設定のもとに日本全国を歩いてその取材過程を映画に仕上げた「人間蒸発」(1967年:YouTubeのShohei Imamura on A Man Vanishes [Interview])、神話的伝統を受けついで生活する沖縄の孤島で因襲や近代化と闘う島民の生活を三國連太郎、松井康子、沖山秀子、嵐寛寿郎共演で描いた「神々の深き欲望」(1968年)、佐木隆三の直木賞受賞小説「復讐するは我にあり」を基に殺人を繰り返しながら逃亡を続ける男の姿を緒形拳, 小川真由美, 倍賞美津子、三国連太郎共演で描いた「復讐するは我にあり」(1979年:YouTubeの【予告篇】復讐するは我にあり)、江戸時代末期のええじゃないか騒動など騒然とした世相を背景に江戸東両国界隈に生きた下層庶民の生活を桃井かおり、泉谷しげる、緒形拳共演で描いた「ええじゃないか」(1981年)、深沢七郎の小説「楢山節考」と「東北の神武たち」を緒形拳、坂本スミ子共演で映画化しカンヌ映画祭パルムドールを受賞した「楢山節考」(1983年:YouTubeのnarayama 01/13)、明治後期から昭和初期にかけて東南アジアを舞台に活躍した女衒・村岡伊平治の半生を緒形拳、倍賞美津子共演で描いた「女ZEGEN衒」(1987年)、吉村昭の小説「闇にひらめく」を基に妻の浮気によって人間不信に陥り飼っているうなぎだけに心を開く中年男と彼をとりまく人たちの交流を役所広司、清水美砂共演で描いたカンヌ映画祭パルムドール受賞作「うなぎ」(1997年:YouTubeのうなぎ)、患者を肝臓炎としか診断しない町医者と彼を取り巻く町民たちの生き様を柄本明、麻生久美子共演で描いた「カンゾー先生」(1998年)、居場所を失った中年男と特異な体質を持つ女の愛を役所広司、清水美砂共演で描いた「赤い橋の下のぬるい水」(2001年)、アメリカ同時多発テロを風化させまいと世界の映画人11名が11分9秒1フレームの短編を監督したオムニバスで日本編は田口トモロヲ、麻生久美子が出演した「セプテンバー11」(2002年)などがある。

1980年代

1989年の主要な映画3(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

1989年の主要な映画3(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」監督:ロバート・ゼメキス
※1985年に戻ってきたマーティ(マイケル・J・フォックス)は、未来の世界からドク(クリストファー・ロイド)の訪問をうけ、未来の自分の子供の身が危ないと知らされ、恋人ジェニファー(エリザベス・シュー)と2015年の世界にやって来る。年老いたビフ(トーマス・F・ウィルソン)の孫グリフ(トーマス・F・ウィルソン)にいじめられる息子のジュニア(マイケル・J・フォックス)を助けて悪の道に足を踏み入れることを思い止まらせたマーティは、安心して1985年に戻ろうとするが、父のジョージ(クリスピン・グローヴアー)は12年前に何者かによって殺され、未亡人となったロレイン(リー・トンプソン)が今や全米一の大金持ちとなったビフと再婚したことを知る。
時空間を右往左往する主人公の姿を描いたスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ロバート・ゼメキス監督による人気シリーズの第2作。
> YouTubeのBack to the Future 2 Trailer (original)
※ロバート・ゼメキスは、1952年5月14日イリノイ州・シカゴ生まれ。イリノイ大学から南カリフォルニア大学 (USC) に編入し、1973年卒業。スティーヴン・スピルバーグ監督の「1941」の脚本をボブ・ゲイルと共に執筆。1978年「抱きしめたい」で監督デビュー。ヒット作を連発し、メジャー監督となる。
ロバート・ゼメキスの他の監督作には、南米コロンビアの密林を舞台にエメラルド争奪戦をマイケル・ダグラス、キャスリーン・ターナー共演で描いた「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」(1984年:YouTubeのROMANCING THE STONE-HQ Trailer(1984))、ふとしたことで過去にタイムスリップしてしまい両親の青春時代の騒動に巻きこまれた少年の冒険をマイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン共演で描いた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年:YouTubeのBack To The Future Part I Original Theatrical Trailer)、第1話をスティーヴン・スピルパーグ、第2話をウィリアム・ディア、第3話をロバート・ゼメキスが監督したオムニバス「世にも不思議なアメージング・ストーリー」(1986年)、アニメの登場人物の住む町・トゥーンタウンを守るため立ち上がったロジャーと探偵エディ(ボブ・ホスキンス)の活躍を実写とアニメの合成で描いた「ロジャー・ラビット」(1988年:YouTubeのWho Framed Roger Rabbit (Theatrical Trailer))、130年前の時を越えて西部開拓時代で冒険が展開されるメアリー・スティーンバーゲン共演のシリーズ完結編「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」(1990年:YouTubeのBack to the Future Part III - Verne points at his crank)、永遠の美しさを追求し争う2人の中年女性の姿をメリル・ストリープ、ゴールディ・ホーン、ブルース・ウィリス共演で描いたブラック・コメディ「永遠に美しく…」(1992年:YouTubeのDeath Becomes Her (1992) Trailer)、激動のアメリカ現代史を駆け抜けた男の数奇な人生をトム・ハンクス、サリー・フィールド、ゲイリー・シニーズ共演で描いた「フォレスト・ガンプ/一期一会」(1994年:YouTubeのForrest Gump Trailer (Movie release: July 6, 1994))、地球外知的生命体と接触した女性の姿をジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー共演で描いた「コンタクト」(1997年:YouTubeのContact (1997) with Jodie Foster - a must see movie)、
キャスト・アウェイ」(2000年:YouTubeのCast Away trailer)、隣家を覗き見したことから周りで不可解な現象が起こり始める夫妻の姿をハリソン・フォードとミシェル・ファイファー共演で描いた「ホワット・ライズ・ビニース」(2000年:YouTubeのWhat Lies Beneath Trailer)、クリスマス本の定番クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本『急行「北極号」』をトム・ハンクスが1人で5役の声を担当して映画化した「ポーラー・エクスプレス」(2004年:YouTubeのThe Polar Express-Trailer)、英国最古の英雄叙事詩を基に怪物を倒した勇者ベオウルフに仕掛けられた甘い誘惑と恐るべき代償をレイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、アンジェリーナ・ジョリー共演で描いた「ベオウルフ/呪われし勇者」(2007年:YouTubeのbeowulf trailer 2)などがある。

◆「ベイビー・トーク」監督・脚本:エイミー・ヘッカリング
※得意先の会社社長アルバート(ジョージ・シーガル)の子供を身ごもった公認会計士モリー(カースティ・アレイ)は、妻と離婚すると言いながら他の若い女とつきあっているアルバートに愛想をつかして、1人で子供を産む決心をする。だが、陣痛が始まったモリーは交通渋滞で立ち往生してしまい、タクシー運転手ジェームズ(ジョン・トラヴォルタ)を巻き込んだ大騒ぎの末に無事男の子を出産する。赤ん坊はマイキー(声=ブルース・ウィリス)と名付けられ、祖母のロージー(オリンピア・デュカキス)にも可愛がられるが、モリーは赤ん坊にふさわしい父親探しに悩んでいた。そんなある日、ジェームズが姿を現わす。
> YouTubeのLook Who's Talking (1989) part 1
※エイミー・ヘッカリングは、1954年5月7日ニューヨーク市ブロンクス生まれ。
他の主な監督作には、現代高校生気質をショーン・ペン、ジェニファー・ジェイソン・リー共演でコミカルに描いた「初体験/リッジモント・ハイ」(1982年:YouTubeのFast Times At Ridgemont High - Original Trailer 1982)、大人顔負けのおしゃべり赤ちゃんの巻き起こす騒動をジョン・トラヴォルタ、カースティ・アレイ、オリンピア・デュカキス共演で描いた「ベイビー・トーク 2 /リトル・ダイナマイツ」(1990年:YouTubeのLook Who's Talking Too trailer)、ダサいこと(=クルーレス)が大嫌いな16歳の女子高校生が級友や義兄との交流を通して成長するさまをアリシア・シルヴァーストーン、ステイシー・ダッシュ共演で描いた「クルーレス」(1995年:YouTubeのClueless Theatrical Trailer)、NYの大学を舞台に恋愛の対象として見てもらえない、いわゆる<いいひと>である青年の恋の道行きをジェイソン・ビッグス、ミーナ・スヴァーリ、ダン・エイクロイド共演で描いた「恋は負けない」(2000年:YouTubeのLoser Trailer)などがある。

◆「ミクロキッズ」監督:ジョー・ジョンストン
※あらゆる物質を260分の1に縮小する<電磁物体縮小機>の研究をしているサリンスキー(リック・モラニス)の研究室に、隣のトンプソン家の次男ロン(ジャレッド・ラッシュトン)が打った野球のボールが飛び込み、そのはずみで縮小機が動き出してしまう。そうとは知らないロンと兄ラス(トーマス・ブラウン)は、サリンスキーの娘エミー(エミー・オニール)と弟ニック(ロバート・オリヴェリ)と一緒に球を拾うため研究室に入り、縮小機の光を浴びてしまう。そのために、たちまち4人はミクロ・サイズに縮んでしまう。
> YouTubeのHoney, I Shrunk the Kids (1989) Trailer
※ジョー・ジョンストンは、1950年5月13日テキサス州フォートワース生まれ。南カリフォルニア大学で映画を学ぶ。ILMの創設時からのメンバーであり、1981年、「レイダース/失われたアーク」でアカデミー賞視覚効果賞を受賞している。1989年、「ミクロキッズ」で映画監督デビュー。
ジョー・ジョンストンの他の監督作には、ロケット噴射装置を手に入れた青年がナチのスパイと戦う様をビル・キャンベル、アラン・アーキン、ジェニファー・コネリー共演で描いた「ロケッティア」(1991年:YouTubeのThe Rocketeer)、サイコロで出た目の出来事が現実に起こってしまう不思議なゲーム盤を巡る人々の騒動をロビン・ウィリアムス, ボニー・ハント, キルスティン・ダンスト共演で描いた「ジュマンジ」(1995年:YouTubeのJumanji-Full Official Movie Trailer)、ロケットに夢を賭ける高校生を描いたホーマー・H・ヒッカム・Jr.の自伝小説『ロケットボーイズ』をジェイク・ギレンホール、クリス・クーパー共演で映画化した「遠い空の向こうに」(1999年:YouTubeのOctober sky Trailer)、現代に甦った恐竜たちの住む島を訪れた人間の恐怖をサム・ニール、ウィリアム・H・メイシー、ティア・レオーニ共演で描いた「ジュラシック・パーク3」(2001年:YouTubeのJurassic Park 3 - Trailer)、伝説のカウボーイ、フランク・ホプキンスの実話を基に灼熱の砂漠で繰り広げられる壮絶なホースレースに挑戦するカウボーイと愛馬ヒダルゴを描いた「オーシャン・オブ・ファイヤー」(2004年:YouTubeのHidalgo trailer)などがある。

◆「カクテル」監督:ロジャー・ドナルドソン
※ニューヨークへやってきたブライアン(トム・クルーズ)は、学歴が低いため大企業に就職できずに落ちこんでいた。そんな時ブライアンは、マンハッタンのカクテル・バーの求人広告を目にする。そこで、昼間は大学に通い、夜はオーナーのダグ(ブライアン・ブラウン)からリズミカルなバーテンダー・テクニックを教わり働くようになると、たちまち界隈きっての人気バーテンダー2人組になる。しかし、ブライアンのガールフレンドにダグが手を出したことから2人は大喧嘩となり、コンビを解消する。2年後ジャマイカの浜辺でシェイカーを振るブライアンは、そこで画家志望の娘ジョーダン(エリザベス・シュー)と出会い、やがて恋におちる。
> YouTubeのCocktail-Tom Cruise
※ロジャー・ドナルドソンは、1945年11月15日オーストラリア、ビクトリア州バララット生まれ。1965年にニュージーランドに移住し写真家として働く。1977年映画監督デビュー。
1984年英国戦艦バウンティ号の反乱をメル・ギブソン、アンソニー・ホプキンス、ローレンス・オリヴィエ、ダニエル・デイ・ルイス共演で描いた「バウンティ/愛と反乱の航海」(VHSのみ:YouTubeのThe Bounty trailer 1984)でアメリカに進出。
ロジャー・ドナルドソンの他の監督作には、国防長官の愛人だった恋人が殺されてその濡れ衣をきせられた男の孤独な戦いをケヴィン・コスナー、ジーン・ハックマン共演で描いた「追いつめられて」(1987年:YouTubeのNO WAY OUT-HQ Trailer(1987))、巧みな話術で超高級車を売りまくり女性にもモテモテのスゴ腕セールスマンをロビン・ウィリアムズ、ティム・ロビンス共演で描いたコメディ「キャデラック・マン」(1990年:YouTubeのCadillac Man)、犯罪のプロである夫婦の逃避行をアレック・ボールドウィン、キム・ベイシンガー共演で描いた「ゲッタウェイ」(1994年:YouTubeのTrailer The Getaway 1994)、宇宙からの信号に基づくDNA操作によって生まれた新たな種の恐怖をベン・キングズレー、マイケル・マドセン共演で描いた「スピーシーズ 種の起源」(1995年:YouTubeのSpecies (trailer))、死火山ダンテズ・ピークを調査する火山学者が発見した地殻変動を通して大自然の猛威をCGを駆使して描いた「ダンテズ・ピーク」(1997年:YouTubeのDante's Peak)、ソ連が核弾道ミサイルをキューバに持ち込もうとしている事に対し対応を迫られるケネディ大統領とホワイトハウスをケヴィン・コスナー、ブルース・グリーンウッド共演で描いた「13デイズ」(2000年:YouTubeのTrailer Thirteen-Days)、CIAに入った男を待っていた友情や愛をも利用する非情な訓練とミッションをアル・パチーノ、コリン・ファレル共演で描いた「リクルート」(2003年:YouTubeのThe Recruit Movie Trailer)、伝説のバイク<インディアン>で63歳にしてバイク世界最速記録を達成したバート・マンローをアンソニー・ホプキンス, ダイアン・ラッド共演で描いた「世界最速のインディアン」(2005年:YouTubeのThe World's Fastest Indian)、ロンドンの銀行から現金や宝石と一緒に強奪した中に王室にからむ英国最大のタブーも含まれていたという衝撃の実話をジェイソン・ステイサム、サフロン・バロウズ他の共演で映画化した「バンク・ジョブ」(2008年:YouTubeのThe Bank Job Trailer)などがある。

◆「インド夜想曲」監督:アラン・コルノー
※友人グザヴィエを捜すためインドに来たロシニョル(ジャン・ユーグ・アングラード)に手掛かりとなる女性ヴィムラ・サール(ディプティ・ダーヴェ)はグザヴィエが病気だったことやマドラスの神智学協会から手紙が来ていたことを告げる。ロシニョルは病院を訪ねたが、膨大な量のカルテの前になす術もない。マドラス行きの列車の中で出会った老人(オットー・タウシヒ)は自分の影を無くしてしまった男について語る。翌日彼は神智学協会の教授から「私は夜鳴く鳥」と書いたグザヴィエの手紙を見せられ、その手紙が旅の最終目的地と決めていたゴアで書かれたことに驚く。教授は「私達は皆二つの人生を生きる」という言葉を教えた。
※アラン・コルノーは、1943年8月7日フランス・ロワレ県マン=シュル=ロワール生まれ。1974年映画監督デビュー。ルイ・デリュック賞とルネ・クレール賞を受賞している。
アラン・コルノーの他の監督作には、ボルドーを舞台に恋人の無実を証明するため偽装工作をつづけ自らが犠牲になっていく男をイヴ・モンタン、マリー・デュボア、キャロル・ロール共演で描いた「メナース」(1977年:YouTubeのメナース LA MENACE ラストシーン...かわいそうなVW ビートル(T_T))、仏植民地政策の尖兵として灼熱のサハラ砂漠で戦う陸軍中尉の恋と死をジェラール・ドパルデュー 、ソフィー・マルソー、カトリーヌ・ドヌーヴ共演で描いた「フォート・サガン」(VHSのみ:1984年:YouTubeのFort Saganne: Courette's cello - Depardieu, Girardot)、17世紀の音楽家マラン・マレとその師サント・コロンブの葛藤と愛をジェラール・ドパルデュー、ジャン・ピエール・マリエル共演で描いた「めぐり逢う朝」(1991年:YouTubeのTous les matins du monde - Excerpt)、第二次大戦後の米軍駐留時代のフランスを舞台にアメリカ文化に憧れ、性に目覚める少年をニコラ・シャッテル、ジェームス・ガンドルフィーニ共演で描いた「アメリカの贈りもの」(VHSのみ:1995年)、リュミエール兄弟による映画誕生から100周年を祝い過去一世紀に作られたフランス映画の代表作のべ307本から名場面を抜粋して作られたアンソロジー「リュミエールの子供たち」(1995年)、リュミエール兄弟によって製作された手回しカメラを使い、40人の監督が自らのリュミエール映画を撮影した「リュミエールと仲間たち」(1995年)、暗黒街に生きる男たちのダンディズムをモニカ・ベルッチ, ダニエル・オートゥイユ共演で描いた「マルセイユの決着(おとしまえ)」(2007年:YouTubeのLe deuxieme souffle-Trailer)などがある。

1980年代

1989年の主要な映画2(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

1989年の主要な映画2(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「恋人たちの予感」監督:ロブ・ライナー
※ある男女の11年にわたる愛と友情の軌跡を描いたロマンティック・コメディ。
大学を卒業したばかりのハリー(ビリー・クリスタル)とサリー(メグ・ライアン)は、ハリーの恋人がサリーの親友であることから経費節約のために同じ車でニューヨークへ行くが、事あるごとに2人の意見は衝突する。それから5年後、ジョン・F・ケネディ空港で出張の見送りに来た恋人ジョンとキスをしているサリーのもとにハリーが姿を現わす。飛行機で席を替わってもらい隣り合わせになった二人はまたも口論してしまう。さらに5年後、離婚直前のハリーと、ジョンとの別れから立ち直ろうとしているサリーが再会した。これを機会に2人は友達同士になり、デートを重ねるようになるが…。
> YouTubeのWhen Harry Mey Sally - trailer
※ロブ・ライナーは、1947年3月6日ニューヨーク市ブロンクス生まれ。父は「スティーブ・マーティンの 四つ数えろ」などで知られる映画監督のカール・ライナー。子役時代から演劇の経験を積みテレビの演出も手掛ける。1974年と1978年にエミー賞助演男優賞を受賞。1984年、架空のバンド・スパイナルタップの全米ツアーの模様をメンバーなどのインタビューを交えドキュメントした「スパイナル・タップ」(YouTubeのCriterion Trailer 11: This is Spinal Tap)で監督デビュー。その後も俳優や制作と活躍している。
ロブ・ライナーの他の監督作には、森の奥にあるという事故死体を探しに出かけた4人の少年たちの小さな冒険旅行をリヴァー・フェニックス、リチャード・ドレイファス、キーファー・サザーランド他の共演で描いた「スタンド・バイ・ミー」(1986年:YouTubeのStand By Me (trailer))、猛吹雪の中で事故に遭ったため狂信的な読者と共に閉じ込められた人気作家の恐怖をジェームズ・カーン、キャシー・ベイツ共演で描いた「ミザリー」(1990年:YouTubeのmisery)、キューバ米海軍基地で起った不審な殺人事件をめぐる人々の対立を トム・クルーズ、デミ・ムーア、ジャック・ニコルソン共演で描いた「ア・フュー・グッドメン」(1992年:YouTubeのYou Can't Handle The Truth)、子供のフリーエージェント(FA)制を宣言して理想の両親を求めて世界中を旅する少年をイライジャ・ウッド、ブルース・ウィリス共演で描いた「ノース ちいさな旅人」(VHSのみ:1994年:YouTubeのNORTH part1of8)、一人の男として恋に落ちてしまったアメリカの現職大統領の姿をマイケル・ダグラス、アネット・ベニング共演で描いた「アメリカン・プレジデント」The American President (1995年:YouTubeのThe American President - Theatrical Trailer)、創作に行き詰まった小説家が女性速記者の力を借りて恋愛小説を書き上げるまでをケイト・ハドスン、ルーク・ウィルソン、ソフィー・マルソー共演で描いた「あなたにも書ける恋愛小説」(2003年:YouTubeのTrailer of the film "Alex and Emma")、亡き母が映画「卒業」のモデルだったことを知って結婚の迷いを解くために噂の相手を訪ねる女性の姿を ジェニファー・アニストン, ケビン・コスナー, シャーリー・マクレーン共演で描いた「迷い婚-すべての迷える女性たちへ」(2005年:YouTubeのRumor Has It trailer)、癌で余命6ヵ月を宣告された実業家と自動車整備工が病室で出会い互いの余生を最高のものにするべく出かける生涯最後の冒険旅行をジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン共演で描いた「最高の人生の見つけ方」(2007年:YouTubeのThe Bucket List (2007) Movie Trailer)などがある。

◆「ドゥ・ザ・ライト・シング」監督:スパイク・リー
※ニューヨーク・ブルックリンの黒人街ベッドフォード・スタイヴェサント。街の小さなラジオ局“ウィ・ラブ・ラジオ”をひとりで運営しているミスター・セニョール・ラブ・ダンディ(サム・ジャクソン)のDJがモーニング・コールになって、その年一番の暑さを記録する夏の一日が始まった。ピザ屋のイタリア系アメリカ人のオーナー、サル(ダニー・アイエロ)は、その日も近所の黒人たちにピザを売っていた。黒人の店員ムーキー(スパイク・リー)は、仕事の暇をみつけては恋人のティナ(ロージー・ペレズ)と会っている。黒人客のバギン・アウト(ジャンカルロ・エスポジート)は、ピザ屋にイタリア系スターの写真しか飾られていないのを見て、黒人スターの写真を飾るようにサルに抗議するが聞き届けられず、ボイコットで対抗する。またサルは、巨大なビート・ボックを持って店にやって来たレディオ・ラヒーム(ビル・ナン)ともトラブルを起こしていた。やがて暑かった1日も終わろうとしている日暮れ時、サルがレディオ・ラヒームのビート・ボックを叩き壊し、やってきた警官がレディオ・ラヒームを羽がいじめにして窒息死させてしまう。こうしてピザ屋は黒人たちの暴動の舞台となり火の海となる。
> YouTubeのDO THE RIGHT THING
※スパイク・リーは、1957年3月20日ジョージア州アトランタ生まれ。幼い頃に家族でニューヨークのブルックリンに転居している。父は著名なジャズ・ベーシスト、母は教師で作家。1985年初の商業映画を製作。その後は社会的・政治的な問題を扱った作品を多数発表。プロデューサー、作家、俳優としても活躍している。
スパイク・リーの他の監督作には、ジョン・コルトレーンの神に対する愛を謳った「至上の愛」にのせて1人のジャズ・ミュージシャンの人生をデンゼル・ワシントン、ウェズリー・スナイプス共演で描いた「モ’・ベター・ブルース」(1990年:YouTubeのMo Better Blues trailer a Spike Lee Joint)、黒人男性と白人女性の恋愛が巻き起こす波紋をウェズリー・スナイプス、アナベラ・シオラ、スパイク・リー共演で描いた「ジャングル・フィーバー」(1991年:YouTubeのJungle Fever Trailer (1991))、黒人解放運動の伝説的指導者で1965年に凶弾に倒れたマルコムXの生涯をデンゼル・ワシントン、アンジェラ・バセット共演で描いた「マルコムX」(1992年:YouTubeのMalcolm X Trailer)、スパイク・リーがニューヨーク・ブルックリンで過ごした自身の少年時代をアルフレ・ウッダード、デルロイ・リンド共演で描いた「クルックリン」(1994年:YouTubeのCrooklyn (1994))、若者の心身を蝕む麻薬と銃の汚染をテーマにハーヴェイ・カイテル、ジョン・タトゥーロ共演で描いた「クロッカーズ」(1995年:YouTubeのClockers - A Spike Lee Joint)、全米の黒人男性約150万人による首都ワシントンでのデモ行進に参加するための長距離バスに乗り合わせた男たちの姿を描いた「ゲット・オン・ザ・バス」(1996年:YouTubeのGet on the Bus Trailer (1996))、バスケットボールを通じて父と息子の絆をデンゼル・ワシントン、レイ・アレン、ミラ・ジョヴォヴィッチ共演で描いた「ラストゲーム」(1998年:YouTubeのRay Allen vs. Denzel Washington - He Got Game (1998))、1977年夏のNYで実際に起こった<サムの息子>連続殺人事件で人生を狂わせた人々の姿をジョン・レグイザモ、エイドリアン・ブロディ、ミラ・ソルヴィーノ共演で描いた「サマー・オブ・サム」(1999年:YouTubeのSUMMER OF SAM - Trailer - HQ)、15人の監督による「時」に関連した10分間の作品で構成するオムニバスでスパイク・リーの「ゴアVSブッシュ」はゴアの選挙戦略アドバイザーや腹心がアメリカ大統領選の勝敗を決定したと思われる数分間をもう一度たどった「10ミニッツ・オールダー/人生のメビウス」(2002年:YouTubeのTen Minutes Older:The Trumpet (trailer))、25時間後に刑務所へ収監される男の一日をエドワード・ノートン、フィリップ・シーモア・ホフマン共演で描いた「25時」(2002年:YouTubeの25t hour)、失職してしまった元エリートが子供をほしがるレズビアンたちに自分の精子を売る様をアンソニー・マッキー、モニカ・ベルッチ、ウディ・ハレルソン他の共演で描いた「セレブの種」(2004年:YouTubeのShe Hate Me)、銀行強盗と事件解決に奔走する捜査官や女性交渉人の心理戦をデンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター共演で描いた「インサイド・マン」(2006年:YouTubeのInside Man)、第二次大戦中のイタリアで一人の少年を助けた4人の黒人兵たちの運命を描いた「セントアンナの奇跡」(2008年:YouTubeのMiracle at St. Anna trailer 2008 HD)などがある。

◆「ブラック・レイン」監督:リドリー・スコット
※容疑者逮捕の際に現金が減っいたことで疑いをかけられているニューヨーク市警のニック・コンクリン部長刑事(マイケル・ダグラス)は、ある日同僚のチャーリー(アンディ・ガルシア)と食事中のレストランで、マフィアのボスが日本人2人組に襲撃される事件に遭遇する。激しい格闘の末に犯人の佐藤(松田優作)を逮捕したニックとチャーリーは、佐藤を護送するために日本へ向かう。だが大阪空港での犯人引き渡しの際に、偽警察官に佐藤をだまし取られた2人は、銃を所持しないという条件で大阪府警の松本警部補(高倉健)の監視下に置かれる。そんな折、大阪の「クラブ・ミヤコ」で殺人事件が起きた。
日米の刑事の活躍と友情を描き、松田優作の遺作となった。
> YouTubeのBLACK RAIN - Trailer - HQ
※松田優作は、1949年9月21日山口県下関市で日本人の父と在日韓国人の母の間に産まれた。私生児として育つ。1973年人気刑事ドラマ「太陽にほえろ!」にジーパン刑事として出演。1973年、平井和正のウルフガイ・シリーズを志垣太郎主演で映画化した松本正志監督の「狼の紋章」で映画デビュー。1989年11月6日癌で死去。40歳。
松田優作の他の出演作には、幕末の坂本竜馬暗殺の真実とその背後にある無名志士たちを原田芳雄、石橋蓮司、中川梨絵共演で描いた黒木和雄監督の「竜馬暗殺」(1974年:YouTubeの黒木和雄監督 竜馬暗殺)、チンピラ四人組の欲望のおもむくままの衝動的な行動を大門正明、河原崎建三、佐藤蛾次郎共演で描いた澤田幸弘監督の「あばよダチ公」(1974年)、暴力教師と言われながら澱んだ社会に挑戦するかつて非行少年だった新進教師と非行少年たちの葛藤を舘ひろし、安西マリア共演で描いた岡本明久監督の「暴力教室」(1976年:YouTubeの松田優作 暴力教室 予告編)、誰も怖くて申し出のない上意討ちを藩一番の臆病者が独創的な方法でやり遂げる山本周五郎の同名小説の高橋洋子、五十嵐淳子、岸田森共演で映画化した大洲斉監督の「ひとごろし」(1976年)、黒人青年殺害に端を発し日本とアメリカを舞台にこの事件を捜査する刑事と容疑者ら戦後30年にわたる様々な人間の生きざまを三船敏郎、岡田茉莉子、岩城滉一共演で描いた佐藤純彌監督の「人間の証明」(1977年:YouTubeのジョー山中/人間の証明 -PROOF OF THE MAN- (ACOUSTIC VERSION))、財界組織の恐しさを知りながら果敢に挑む男の姿を荒木一郎、田坂圭子共演で描いた村川透監督の「最も危険な遊戯」(1978年:YouTubeの『最も危険な遊戯』M-25T2)、抗争中の暴力団の双方に相手の組長殺しを請け負うと持ち掛ける殺し屋を中島ゆたか、佐藤蛾次郎共演で描いた村川透監督の「殺人遊戯」(1978年:YouTubeの松田優作 殺人遊戯 予告)、からくり人形を造り続けてきた玩具メーカー社長一族で起こった連続殺人事件に挑む探偵の活躍を篠ひろ子, 野際陽子, 沖雅也共演で描いた児玉進監督の「乱れからくり」(1979年:YouTubeの大野雄二「乱れからくり」(1979))、大金をめぐる三人の男と一人の女の友情と殺意を岩城滉一、志賀勝、竹田かほり共演で描いた澤田幸弘監督の「俺達に墓はない」(1979年)、昼は平凡なサラリーマンを装い夜になると身体を鍛え巨大資本乗っ取りを企む男の姿を風吹ジュン、佐藤慶共演で描いた村川透監督の「蘇える金狼」(1979年:YouTubeの松田優作 蘇える金狼 予告)、行きずりの女の命と引き替えに1人の殺し屋を殺すという依頼を強要された殺し屋の姿を りりィ、森下愛子、佐藤慶共演で描いた村川透監督の「処刑遊戯」(1979年:YouTubeの松田優作 処刑遊戯 予告編)、戦地を渡り歩いた元カメラマンが翻訳の仕事に身を隠し管理社会に犯罪で挑む姿を小林麻美、風間杜夫共演で描いた村川透監督の「野獣死すべし」(1980年:YouTubeの『野獣死すべし』予告編)、生活のために私立探偵をやる元刑事で売れないロックシンガーの活躍を辺見マリ、蟹江敬三共演で描いた工藤栄一監督の「ヨコハマBJブルース」(1981年:YouTubeの松田優作 ヨコハマ BJ ブルース 予告編)、重なる偶然から知り合った謎の美女の誘いで現世ともあの世ともつかぬ世界で翻弄される劇作家の姿を大楠道代、加賀まりこ、楠田枝里子共演で描いた鈴木清順監督の「陽炎座」(1981年)、高校受験を控えた中学生のいる家族と家庭教師の姿を伊丹十三、由紀さおり、宮川一朗太共演で描いた森田芳光監督の「家族ゲーム」(1983年:YouTubeの家族ゲーム予告編)、殺人事件に巻き込まれた私立探偵と女子大生が事件を解決し愛を育むまでを薬師丸ひろ子共演で描いた根岸吉太郎監督の「探偵物語」(1983年:YouTubeの松田優作 探偵物語 オープニングとエンディング)、明治後期の東京を舞台に親友の妻への愛に悩む男の姿を描いた夏目漱石の小説「それから」を藤谷美和子、小林薫共演で映画化した森田芳光監督の「それから」(1985年)、二つの組織が対立する新宿にフラリと現れて抗争に巻き込まれる記憶を失った男を描いた松田優作監督・主演の「ア・ホーマンス」(1986年)、エミリ・ブロンテ原作の「嵐が丘」を田中裕子共演で映画化した吉田喜重監督の「嵐が丘」(1988年)、歌人・与謝野晶子を中心に愛に芸術に社会運動に生きた男女の姿を吉永小百合、緒形拳共演で描いた深作欣二監督の「華の乱」(1988年)などがある。

◆「リーサル・ウェポン2 炎の約束」監督:リチャード・ドナー
※LAのダウンタウンで、リッグス(メル・ギブソン)とマータフ(ダニー・グローヴァー)の2人の刑事は、暴走する車の中から大量のクルーガーランド金貨を見つけた。逃亡した運転手は死体となって発見される。2人は、麻薬組織のマネー・ローンダリングを担当し、邪魔な存在となった今、組織から命を狙われている銀行員レオ(ジョー・ペシ)の護衛を命じられる。レオは、組織の影のボスの家に2人を案内する。そして、激しい銃撃戦とカーチェイスの末に捕えた人物は、南アフリカの外交官ラッド(ジョス・アックランド)だった。だが、治外法権に守られている外交官のラッドは釈放される。事件を嗅ぎつけられたことを知ったラッドは、麻薬取引で儲けた莫大な金を国外へ運び出す準備を始め、また自分の正体を知るリッグスたちを殺そうと企む。
巨大麻薬組織に立ち向かうロス市警の2人の刑事の戦いを描いたリチャード・ドナー監督のシリーズ第2作。
> YouTubeのLethal Weapon 2-Full-Movie Trailer
※メル・ギブソンは、1956年1月3日ニューヨーク州ピークスキル生まれ。1968年オーストラリアに移住。オーストラリア国立演劇学院で学び、1979年ジョージ・ミラー監督の「マッドマックス」(YouTubeのMad Max trailer)でスターに。また監督、プロデューサーとしても活躍。1995年、13世紀末に悪政に苦しむスコットランドの独立と解放を目指して戦った実在の英雄ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた「ブレイブハート」(YouTubeのBraveheart (1995)-Trailer)でアカデミー監督賞を受賞。
メル・ギブソンの他の出演作には、アメリカがヴェトナム戦争に深入りするきっかけになった1965年11月のイア・ドラン渓谷の戦いで敵味方を問わず多くの尊い命が失われていったことをマデリーン・ストウ共演で描いたランダル・ウォレス監督の「ワンス アンド フォーエバー」(2002年:YouTubeのWe Were Soldiers (2002) - Trailer)、ミステリーサークルが出現したことをきっかけに次々に起こる怪奇現象をホアキン・フェニックス共演で描いたM.ナイト・シャマラン監督・製作・脚本の「サイン」(2002年:YouTubeのSigns trailer)、朽ち果てたホテルに住みついた人々をジェレミー・デイヴィス、ミラ・ジョヴォヴィッチ共演で寓話的に描いたヴィム・ヴェンダース監督の「ミリオンダラー・ホテル」(2000年:YouTubeのThe Million Dollar Hotel (2000)-Trailer)、アメリカ独立戦争を勝利に導いた愛国者の死闘をヒース・レジャー、ジョエリー・リチャードソン共演で描いたローランド・エメリッヒ監督の「パトリオット」(2000年:YouTubeのthe patriot trailer)、広告代理店を舞台に女性の考えが声として聞こえる男とキャリアウーマンの恋をヘレン・ハント共演で描いたナンシー・メイヤーズ監督の「ハート・オブ・ウーマン 」(2000年:YouTubeのWhat Women Want (2000) - Trailer)、裏切られて全てを失った男の復讐をグレッグ・ヘンリー、ジェームズ・コバーン共演で描いたブライアン・ヘルゲランド監督の「ペイバック」(1998年:YouTubeのPayback Trailer)、 「究極兵器(リーサル・ウェポン)」と異名をとるリッグス刑事(メル・ギブソン)と相棒のマータフ刑事(ダニー・グローバー)のコンビが繰り広げるチェイニーズ・マフィアとの壮絶な闘いを描いたリチャード・ドナー監督の「リーサル・ウェポン4」(1997年:YouTubeのTrailer "Lethal Weapon 4" (1998)) 、巨大な陰謀に触れたことから危難に巻き込まれていくタクシー運転手と司法省の女性弁護士(ジュリア・ロバーツ)を描いたリチャード・ドナー監督の「陰謀のセオリー」(1997年:YouTubeのConspiracy Theory (Theatrical Trailer))、一人息子を誘拐した犯人と戦う父親の行動をレネ・ルッソ、ゲイリー・シニーズ共演で描いたロン・ハワード監督の「身代金」(1996年:YouTubeのTrailer Ransom -1996-)、西部を渡り歩くギャンブラーと美貌の女スリに謎の保安官を加えた3人の珍道中をジョディ・フォスター、ジェームズ・ガーナー共演でユーモア豊かに描いたリチャード・ドナー監督の「マーヴェリック」(1994年:YouTubeのMaverick (1994)-Trailer)、将来に不安を抱く少年と顔に傷を負った元教師の理解と友情を ニック・スタール共演で描いたメル・ギブソン監督・主演の「顔のない天使」(1993年:YouTubeのThe Man Without A Face (1993) trailer)、事故で昏睡状態に陥った恋人の回復を待つため人工冬眠の実験台になった男が50年後の世界で目覚めかっての恋人と結ばれる姿をジェイミー・リー・カーティス、イライジャ・ウッド共演で描いたスティーヴ・マイナー監督の「フォーエヴァー・ヤング」(1993年:YouTubeのForever Young (1992) trailer)、元警官が強奪した上に密売した警察の押収武器と特殊弾薬・コップ・キラーの捜査をするリッグス刑事(メル・ギブソン)と相棒のマータフ刑事(ダニー・グローバー)、それに美貌の内務監査部のコール刑事(レネ・ルッソ)の活躍を描いたリチャード・ドナー監督の「リーサル・ウェポン3」(1992年:YouTubeのlethal weapon 3-trailer 1992)、家庭思いの黒人刑事と自殺志望の刑事が麻薬組織を潰滅させるまでの活躍をダニー・グローヴァー共演で描いたリチャード・ドナー監督の「リーサル・ウェポン」(1987年:YouTubeのLethal Weapon 1 (1987)-Trailer)、荒涼たる砂漠と化した近未来の地球を舞台に子供だけの国の存亡をかけて闘うマックスの姿をティナ・ターナー共演で描いたジョージ・ミラー、ジョージ・オギルヴィー監督の「マッドマックス/サンダードーム」(1985年:YouTubeのMad Max 3 - Beyond Thunderdome (1985) - Trailer)、メル・ギブソンのハリウッド進出第一作で実話を基に殺人の濡れ衣をきせられた死刑囚と刑務所長夫人の危険な愛の逃避行をダイアン・キートン、マシュー・モディン共演で描いたジリアン・アームストロング監督の「燃えつきるまで」(1984年:YouTubeのMrs. Soffel - Mel Gibson - Diane Keaton (1984) Spoiler!!)、大雨により浸水する農村地帯を舞台に貧しい農民と冷酷な資本家の対立をシシー・スペイセク共演で描いたマーク・ライデル監督の「ザ・リバー」(1984年:YouTubeのUno spezzone da The River)、凶悪なハイウェイの殺し屋たちに挑む一匹狼の警官マックスの活躍を描いたジョージ・ミラー監督の「マッドマックス2」(1981年:YouTubeのMad Max 2 The Road Warrior Trailer)などがある。

1980年代

1989年の主要な映画(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

1989年の主要な映画(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

2月3日にジョン・カサヴェテス、4月30日にセルジオ・レオーネ、7月11日にローレンス・オリヴィエが亡くなっています。

◆「ウディ・アレンの重罪と軽罪」監督:ウディ・アレン
※人間の愛と欺瞞、成功と挫折をふたつのストーリーから描いた人間ドラマ。
眼科医として成功したジュダー(マーティン・ランドー)は、愛人のドロレス(アンジェリカ・ヒューストン)から妻のミリアム(クレア・ブルーム)と別れないと、ジュダーが財団の基金を流用したことをバラすと脅迫される。困ったジュダーは、チンピラの弟ジャック(ジェリー・オーバック)に相談すると、ジャックから殺し屋を使ってドロレスを殺すと言われジュダーはドロレスに対する罪の意識で苦悩する。一方、売れないドキュメンタリー監督のクリフ(ウディ・アレン)は、妻ウエンデイ(ジョアンナ・グリーソン)の兄で、テレビ・ディレクターのレスター(アラン・アルダ)から、レスターのドキュメンタリー映画を撮るように依頼されるが、クリフには俗物のレスターの作品には気が乗らない。妻との間もしっくりいっていないクリフは、製作助手のハリー(ミア・ファロー)を愛するようになるが、レスターも彼女を狙っていた。
> YouTubeのCrimes and Misdemeanors trailer

◆「カジュアリティーズ」監督:ブライアン・デ・パルマ
※1966年のヴェトナム、敵の掘ったトンネルに落ちて身動きできないでいたエリックソン(マイケル・J・フォックス)を救ったのは上官のミザーヴ軍曹(ショーン・ペン)だった。それから間もなく帰還間近の戦友が狙撃されて死んだ。怒った仲間は、手当たり次第にヴェトナムの村人を射殺する。その後、小隊は中央ヴェトナム高地の偵察パトロールを命じられる。出発前ミザーヴ軍曹はヴェトナムの少女をさらってレイプしようと提案し、実際に若いヴェトナム娘オアン(ツイ・ツウ・リー)を誘拐する。そして、エリックソンを除く4人の米兵に犯されてしまう。エリックソンは、仲間の留守中に彼女を逃がそうとするが失敗する。やがて小隊は対岸に北ヴェトナム軍の陣地がある河のほとりにやってきた。そして激しい銃撃戦の中、誘拐と暴行の証拠を消すため、オアンはミザーヴ軍曹の命令で射殺される。
ヴェトナムの戦場で上官と同僚の犯した罪に苦悩する一兵士の姿を1969年にニューヨーカー誌に掲載された実話を基に描いた異色の戦争映画。
> YouTubeのCasualties of War Trailer
※ブライアン・デ・パルマは,1940年9月11日ニュージャージー州ニューアーク生まれ。コロンビア大学卒業。いくつかの短編映画を制作後、1963年長編映画の監督デビュー。サスペンス・タッチの作品を多く制作。
他の作品には、40年代のロサンゼルスで起こった腰の部分で切断された女性の殺人事件を捜査するふたりの刑事とひとりの女の姿をジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン、アーロン・エッカート共演で描いた「ブラック・ダリア」(2006年:YouTubeのThe Black Dahlia movie trailer)、宝石強盗に関与したひとりの女の奇妙な運命をレベッカ・ローミン、アントニオ・バンデラス共演で描いた「ファム・ファタール」(2002年:YouTubeのFEMME FATALE)、消息を絶った仲間を救出するため火星へ向かう宇宙飛行士たちの姿をゲイリー・シニーズ、ティム・ロビンス共演で描いた「ミッション・トゥ・マーズ」(2000年:YouTubeのMission To Mars)、群衆の中で暗殺された国防長官をめぐる陰謀に巻き込まれた刑事の姿をニコラス・ケイジ、ゲイリー・シニーズ共演で描いた「スネーク・アイズ」(1998年:YouTubeのSnake Eyes Trailer Oficial)、TVドラマ『スパイ大作戦』を基に不可能な任務に挑むスペシャリストの活躍をトム・クルーズ、ジョン・ヴォイト、ジャン・レノ共演で描いた「ミッション:インポッシブル」(1996年:YouTubeのMission: Impossible - Trailer)、愛する女のために足を洗おうとしながら周囲により否応なく再び悪に手を染める男の姿をアル・パチーノ、ショーン・ペン共演で描いた「カリートの道」(1993年:YouTubeのCarlito's Way Trailer)、重人格者の異常な行動をジョン・リスゴー、ロリータ・ダヴィドヴィッチ共演で描いた「レイジング・ケイン」(1992年:YouTubeのRaising Cain Trailer)、ウォール街成功した若きトレーダーが些細な事件から転落していく様をトム・ハンクス、ブルース・ウィリス、メラニー・グリフィス共演で描いた「虚栄のかがり火」(1990年:YouTubeのThe Bonfire of the Vanities (1990))、1930年代禁酒法下のシカゴを舞台に暗黒街のボス、アル・カポネと若き財務官ら4人からなるチームの戦いをケヴィン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロ共演で描いた「アンタッチャブル」(1987年:YouTubeのTrailer-The Untouchables (1987))、閉所恐怖症の俳優が謎の事件に巻きこまれていく姿をクレイグ・ワッソン、メラニー・グリフィス共演で描いた「ボディ・ダブル」(1984年:YouTubeのBrian de Palma's"Body Double"(1984)-The Kiss)、キューバ移民が暗黒街のボスにのしあがりそして自滅するまでをアル・パチーノ、ミシェル・ファイファー共演で描いた「スカーフェイス」(1983年:YouTubeのScarface Movie Trailer)、フィラデルフィアを舞台に政治犯罪にまき込まれた音響効果マンが真相究明にのり出す姿をジョン・トラヴォルタ、ナンシー・アレン共演で描いた「ミッドナイトクロス」(1981年:YouTubeのBlow Out (1981))、情事を楽しんだ中年の人妻が惨殺される事件を目撃した娼婦と被害者の息子が犯人探しに乗り出す姿をマイケル・ケイン、アンジー・ディッキンソン、ナンシー・アレン共演で描いた「殺しのドレス」(1980年:YouTubeのDressed To Kill (1980) trailer)、超能力をもつ少年を利用しようとする諜報機関とそれを阻止しようとする父親や同じように超能力をもつ少女をカーク・ダグラス、ジョン・カサヴェテス、キャリー・スノッドグレス共演で描いた「フューリー」(1978年:YouTubeのThe Fury: Trailer)、最愛の妻と娘を亡くした後は幸せだった想い出のみに生きていた男に突然襲いかかって来た出来事をクリフ・ロバートソン、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド共演で描いた「愛のメモリー」(1976年:YouTubeのObsession (1976) - Movie Trailer)、クラスで笑いものにされていた少女が超能力によって惨劇を引き起こす様をシシー・スペイセク、ジョン・トラヴォル、パイパー・ローリー共演で描いたスティーブン・キング原作の「キャリー」(1976年:YouTubeのcarrie 1976)、曲を盗作された上に無実の罪まで着せられたあげく機械で顔半分が潰れた男が仮面をかぶった怪人となって復讐する様をウィリアム・フィンレイ、ポール・ウィリアムズ、ジェシカ・ハーパー共演で描いたロック・ミュージカル「ファントム・オブ・パラダイス」(1974年:YouTubeのPHANTOM OF THE PARADISE-HQ Trailer (1974))、生まれおちたときから2つの肉体がつながっているシャム双生児姉妹による殺人事件を マーゴット・キダー, ジェニファー・ソルト, チャールズ・ダーニング共演で描いた「悪魔のシスター」(1973年:YouTubeのSisters (1973) - Trailer)などがある。

◆「バックマン家の人々」監督:ロン・ハワード
※バックマン家の長男ギル(スティーヴ・マーティン)は、妻カレン(メアリー・スティーンバージェン)と3人の子供と平穏に暮らしている。だが、息子ケヴィン(ジェイセン・フィッシュー)の神経症が悩みだった。ギルの姉ヘレン(ダイアン・ウィースト)は夫と離婚して、ボーイフレンドのトッド(キアヌー・リーヴス)と親の目を盗んで密会している早熟な娘ジュリー(マーサ・プリンプトン)と、思春期特有の自閉症になった息子ゲリー(リーフ・フェニックス)に手を焼いている。ギルの妹スーザン(ハーレー・ジェーン)は、3歳の娘パティ(イヴヤン・ショワン)に英才教育を施す夫ネイサン(リック・モラニス)と暮らしていた。ある日、末っ子のラリー(トム・ハルス)が子供のクール(アレックス・バーラル)を連れて3年振りに家に帰ってきた。一攫千金を夢みる調子の良い彼に兄妹の態度は冷淡だった。だが、何故か父フランク(ジェイソン・ロバーツ)だけは甘かった。
> YouTubeのParenthood Movie Trailer
※ロン・ハワードは、1954年3月1日オクラホマ州ダンカン生まれ。両親共に俳優で、2歳の頃から映画や父親の演出した舞台劇で子役として活躍。1977年、両親の反対を押し切って好きな青年と逃亡の旅に出る娘のロサンゼルスからラスベガスまでの逃避行を自身が主演して描いた「バニシング IN TURBO」(YouTubeのGrand Theft Auto (1977) trailer)で監督デビュー。その後数々のヒットにより一流監督となる。2001年には、実在の天才数学者、ジョン・フォーブス・ナッシュ・JR.をモデルにした主人公の数奇な運命をラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー共演で描いた「ビューティフル・マインド」(YouTubeのA Beautiful Mind (2001)-Trailer)でアカデミー賞監督賞を受賞した。
ロン・ハワード監督の他の作品には、海で救った若者を慕って人間社会へやって来た人魚の恋をトム・ハンクス、ダリル・ハンナ共演で描いた「スプラッシュ」(1984年:YouTubeのSplash - Trailer 1984.wmv)、フロリダにある老人ホームの住人と地球外生物との交流をドン・アメチ、ヒューム・クローニン、ウィルフォード・ブリムリー共演で描いた「コクーン」(1985年:YouTubeのCocoon Trailer)、日本企業のテコ入れによって経営危機を脱したアメリカの自動車工場を舞台に摩擦が生じるアメリカ人と日本人の間で奮闘する男たちの姿をマイケル・キートン主演で描いてアメリカでは国辱映画といわれた「ガン・ホー」(1986年:YouTubeのGung Ho Movie)、悪の女王が支配する暗黒の時代に、世界を救うという赤ん坊を拾った若者ウィローの冒険をワーウィック・デイヴィス、ヴァル・キルマー共演で描いた「ウィロー」(1988年:YouTubeのWillow Movie Trailer)、消防士兄弟の葛藤と日夜火災と戦い続ける男たちをカート・ラッセル、ウィリアム・ボールドウィン共演で描いた「バックドラフト」(1991年:YouTubeのBackdraft Trailer)、19世紀にアイルランドよりアメリカへと渡った若い男女の闘いを トム・クルーズ、ニコール・キッドマン共演で描いた「遥かなる大地へ」(1992年:YouTubeのFar and Away Trailer (1992))、ニューヨークのタブロイド紙新聞社に勤める記者たちの激烈な一日をマイケル・キートン、ロバート・デュヴァル、グレン・クロース、マリサ・トメイ共演で描いた「ザ・ペーパー」(1994年)、月に到達できなかったアポロ13号の絶体絶命の危機と地球への生還をトム・ハンクス、ケヴィン・ベーコン他の共演で描いた「アポロ13」(1995年:YouTubeのApollo 13- Original Theatrical Trailer)、一人息子を誘拐した犯人と戦う父親の行動をメル・ギブソン、レネ・ルッソ、ゲイリー・シニーズ共演で描いた「身代金」(1996年:YouTubeのRansom (1996))、テレビに24時間映されてプライバシーがなくなった男をマシュー・マコノヒー、エレン・デジェネレス共演で描いた「エドTV」(1998年:YouTubeのEd TV Trailer)、ドクター・スースの絵本『グリンチ』をジム・キャリー主演でドタバタ喜劇として映画化した「グリンチ」(2000年:YouTubeのJim Carrey - The Grinch Movie Trailer 2000)、19世紀末のアメリカ西部を舞台に孫娘が誘拐されたことで父と娘が過去のわだかまりを捨て協力して救出へ奔走する姿をトミー・リー・ジョーンズ、ケイト・ブランシェット共演で描いた「ミッシング」(2003年:YouTubeのThe Missing-Theatrical Trailer)、実在した伝説のボクサーであるジム・ブラドックの生きざまをラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガー共演で描いた「シンデレラマン」(2005年:YouTubeのCinderella Man 2005 Trailer)、警察に追われながらダ・ヴィンチの名画に隠されたキリスト教誕生をめぐる謎を解き始める大学教授をトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ共演で描いた「ダ・ヴィンチ・コード」(2006年:YouTubeのThe Da Vinci Code trailer)、
フロスト×ニクソン」(2008年:YouTubeのFrost/Nixon - Official Theatrical Trailer) などがある。

◆「恋のゆくえ ファビュラス・ベーカー・ボーイズ」監督:スティーヴ・クローヴス
※人気が落ち目のジャズ・ピアノ・デュオ、フランク&ジャック兄弟(ジェフ・ブリッジス、ボー・ブリッジス)が、美人ヴォーカリストのスージー(ミシェル・ファイファー)を起死回生に雇う。すると彼女の人気でトリオは一躍脚光を浴びる。だが、ジャックとスーザンが相思相愛の仲となっていくと同時に、兄弟の関係がぎくしゃくしていく。
スティーヴ・クローヴス監督29歳の監督デビュー作。ミシェル・ファイファーがゴールデングローブ賞主演女優賞 (ドラマ部門)を受賞した。
> YouTubeのMichelle Pfeiffer - Makin' Whoopee
※スティーヴ・クローヴスは、1960年3月18日テキサス州オースティン生まれ。アメリカの脚本家であるが、本作と、1993年、父親に強盗殺人の片棒を担がされた少年が成人し、被害者一家の生き残りであるとも知らず女性と恋に落ちる様をシドニー・ポラック製作総指揮、デニス・クエイド、メグ・ライアン、ジェームズ・カーン、グウィネス・パルトロウ共演で描いた「フレッシュ・アンド・ボーン〜渇いた愛のゆくえ〜」を監督している。
スティーヴ・クローヴスが脚本を提供した作品には、ホグワーツ魔法魔術学校の6年生となったハリー・ポッターが、史上最悪の魔法使いヴォルデモートとの対決に備え、ヴォルデモートの過去と弱点に迫る一年間を描いた「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(2008年:YouTubeのHarry Potter and the Half-Blood Prince Trailer)、ホグワーツで100年ぶりに開催された「三大魔法学校対抗試合」で代表選手に選ばれたハリーが3つの競技に挑む姿とハリーとロン友情の危機、ハリー、ロン、ハーマイオニー其々の恋を描いたマイク・ニューウェル監督の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(2005年:YouTubeのHarry Potter and the goblet of fire trailer)、両親を死に追いやったといわれるシリウス・ブラックが牢獄・アズカバンから脱走したことをきっかけに両親の死の真相を知ることになるハリーをゲイリー・オールドマン、デイヴィッド・シューリス、マイケル・ガンボン共演で描いたアルフォンソ・キュアロン監督の「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(2004年:YouTubeのHarry Potter and the Prisoner of Azkaban Theatrical Trailer)、ホグワーツに戻ってはいけないという警告を無視して学校に戻ったハリーの新たな冒険をケネス・ブラナー、ジョン・クリース他の共演で描いたクリス・コロンバス監督の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(2002年:YouTubeのHarry Potter and the Chamber of Secrets Trailer)、孤児の少年ハリーが魔法使いとして成長していく様をダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン他の出演で描いたクリス・コロンバス監督の「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001年:YouTubeのHarry Potter and the Sorcerer's Stone Trailer)、過去の栄光から抜け出せない中年作家が人生の再出発を図る姿をマイケル・ダグラス、トビー・マグワイア、ケイティ・ホームズ共演でコミカルに描いたカーティス・ハンソン監督の「ワンダー・ボーイズ」(2000年:YouTubeのWonder Boys-Trailer-HQ)、1942年のカリフォルニアを舞台に海兵隊への入隊を控えた少年と彼が一目惚れした少女との恋をショーン・ペン, エリザベス・マクガヴァン, ニコラス・ケイジ共演で描いたリチャード・ベンジャミン監督の「月を追いかけて」(1984年)などがある。

1980年代

1989年の映画(DVD)3

1989年の映画(DVD)3

■ベネチア映画祭

★金獅子賞(作品賞):「悲情城市」監督:侯孝賢(ホウ・シャウシェン)
※1945年〜49年の激動の台湾を舞台に歴史の波に否応なく巻き込まれていく家族を描いて台湾で大きな反響を呼び、また世界中に感動を与えた侯孝賢監督の傑作。
台湾が日本統治から解放された日に基隆で船問屋をしている林家の長男文雄(陳松勇:チェン・ソンヨン)の妾宅で男の子が誕生した。林家の主は75歳の阿祿(李天祿:リー・ティエンルー)。次男は軍医として南洋に、三男は通訳として上海に、日本軍に徴用されて帰ってこない。耳が不自由なため話す事もできない四男の文清(梁朝偉:トニー・レオン)は、郊外で写真館を開いていた。文清は、写真館に同居している教師の呉寛榮(呉義芳:ンー・イーファン)の妹で、看護婦として病院に働きに来た寛美(辛樹芬:シン・シューファン)を迎えに出る。寛榮は、小川校長(長谷川太郎)の娘で、台湾生まれの静子(中村育代)と秘かに愛しあっていたが、日本人は帰国しなければならなくなった。静子は、寛美に寛榮への思いを託して台湾を去る。ある日、三男の文良(高捷)が精神錯乱状態で帰ってきた。そして文雄の妾妻の兄である阿嘉(張嘉年)が、文良のもとに上海ボス(雷鳴)を連れてやって来て、阿片の密輸をそそのかす。やがてそれは文雄にばれ、彼の幼なじみの阿城(林照雄)との間の争いに発展する。ある冬の日、文良が密告によって漢奸の疑いで逮捕される。
> YouTubeのA City Of Sadness Japanese Trailer
※侯 孝賢は、1947年4月8日広東省梅県生まれ。幼少の頃に台湾に移住。国立芸術専科学院卒業後、脚本家、助監督を経て1980年監督デビュー。1980年代の台湾映画界の新潮流である台湾ニューシネマ(新電影)の代表的な監督。
侯 孝賢監督の他の作品には、候孝賢(ホウ・シャオシェン)監督のデビュー作となった人気歌手鐘鎭濤(ケニー・ビー)主演によるラブコメディ「ステキな彼女」(1980年)、台湾の美しい風景の中で二人の男の間で揺れ動く女性の心を鳳飛飛(フォン・フェイフェイ)、鐘鎭濤(ケニー・ビー)共演で描いた「風が踊る」(1981年)、いなかの小学校に赴任してきた青年教師と子供たちの交流を鐘鎭濤(ケニー・ビー)、周品君(ジョウ・ピンチュン)共演で描いた「川の流れに草は青々」(1982年)、サンドイッチマンとして働く若く貧しい男の悲哀を描いた「坊やの人形」(1983年)、田舎の村・風橿の不良少年が都会で暮らし始めて経験する若さ故の過ちや恋愛に憧れる姿を鈕承澤(ニュウ・チャンザイ)、張世(チャン・シー)共演で描いた「風櫃の少年」(1983年)、祖父の住む田舎で夏休みの数日を過ごす幼い兄妹の様々な人々との出会いと体験を王啓光(ワン・チークァン)、李淑禎(リー・ジュジェン)共演で描いた「冬冬(トントン)の夏休み」(1984年)、少年の成長を彼と家族の日常をめぐるささやかな出来事で游安順(ユーアンシュン)、辛樹芬(シン・シューフェン)共演で描いた「童年往事 時の流れ」(1985年)、幼い時から兄弟のように育った一組の少年と少女の淡い恋と別れを王晶文(ワン・ジンウエン)、辛樹芬(シン・シューフェン)共演で描いた「恋恋風塵」(1987年)、ふたりの男性の間で揺れる女性の孤独や不安を舒淇(スー・チー)、高捷(ジャック・カオ)共演で描いた「ミレニアム・マンボ 」(2001年:YouTubeのMillenium Mambo, Opening [Hou Hsiao Hsien - 2001] (esp sub))、生誕100年を迎えた小津安二郎監督へのオマージュとして浅野忠信と一青窈を主演に東京のフリーライターの生活を描いた「珈琲時光」(2003年:YouTubeのCAFE LUMIERE Trailer)、1911年と1966年そして2005年の3つの時代に生きる男女の恋を舒淇(スー・チー)、張震(チャン・チェン)共演で描いた「百年恋歌」(2005年:YouTubeのThree Times trailer)、少年と彼を追い掛けてきた赤い風船との不思議な友情をジュリエット・ビノシュ、イポリット・ジラルド共演で描いた「ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン」(2007年:YouTubeのHsiao-hsien Hou, Le Ballon Rouge trailer

★銀獅子賞(監督賞):該当者なし

★主演男優賞:マルチェロ・マストロヤンニ、マッシモ・トロイージ「BARに灯ともる頃

※「BARに灯ともる頃」は、老父と兵役中の息子の久しぶりの再会をあたたかいタッチで描いたエットーレ・スコラ監督の作品。
初老の男(マルチェロ・マストロヤンニ)は兵役中の一人息子(マッシモ・トロイージ)と久々に再会し、初めての父子二人きりの一日。BAR(バール)で打ち解けた二人は、トラットリアで昼食を摂る。息子は父から機関士だった祖父の形見の懐中時計を贈られて喜ぶ。父子はそろって町を散歩し楽しいひとときをすごすが、些細な事で喧嘩となる。仲直りに入った映画館で、ミケーレは父の居眠りのすきに恋人(アンヌ・パリロー)に電話をする。それに気づいた父はすねて強引に息子の恋人を訪ねることを決めてしまう。
> YouTubeのChe ora e (trailer)
※マルチェロ・マストロヤンニの他の出演作は、「1987年の映画4■カンヌ映画祭★主演男優賞:マルチェロ・マストロヤンニ「黒い瞳」をご覧ください。
※マッシモ・トロイージは, 1953年2月19日ナポリ県サン・ジョルジョ・ア・クレマーノ生まれ。脚本や監督としても活躍したが、もともと心臓が悪く、1994年6月4日41歳で亡くなった。
マッシモ・トロイージの他の出演作には、閉鎖の危機に追い込まれた映画館スプレンドールで働く男女3人の人間模様をマルチェロ・マストロヤンニ、マリナ・ヴラディ共演で描いたエットーレ・スコラ監督の「スプレンドール」Splendor(1989年:YouTubeのMassimo Troisi - Splendor)、ナポリ沖の小島を舞台に純朴な青年がチリの亡命詩人との友情を通して人間として成長していく姿をフィリップ・ノワレ共演で描いたマイケル・ラドフォード監督でマッシモ・トロイージの遺作「イル・ポスティーノ」Il Postino(1994年:YouTubeのIl postino, trailer)があsる。

★主演女優賞:ジェラルディン・ジェームス、ペギー・アシュクロフト「おかえりなさい、リリアン」(VHSのみ)
※「おかえりなさい、リリアン」は、精神病院で60年間過ごした老女と出産を控えた女性が、同居生活を通してそれぞれの抑圧してきた自己を回復していくまでを描いたピーター・ホール監督の作品。
鋭敏な感覚を持っていたためにとっぴな行動をとり精神病院に入れられて、そこで60年を過ごしたリリアン(ペギー・アシュクロフト)は、甥の証券会社社長ヒュー(ジェームズ・フォックス)とその妻ハリエット(ジェラルディン・ジェイムズ)のもとへ引き取られる。すっかり子供に戻ってしまったリリアンの振舞いに、出産を控えて神経質になっているハリエットはひどく刺激されるが、リリアンの不幸な生いたちを知るうちに理解と同情を深めていく。自分を子供扱いする夫への不満と母となることへの不安に苛まれたハリエットはある朝家出を企て、心配したリリアンもその後を追う。
※ジェラルディン・ジェームスは、1950年7月6日イギリス・バークシャー・マイデンヘッド生まれ。イギリスの女優。
ジェラルディン・ジェームスの他の出演作には、イギリスの小さな町で世界初の婦人会ヌード・カレンダーが製作されて30万部を売上げ大きな話題となった実話をヘレン・ミレン、ジュリー・ウォルターズほかの出演で映画化したナイジェル・コール監督の「カレンダー・ガールズ」(2004年:YouTubeのCalendar Girls (2003)-PT 1/10)、天才チェスプイレヤーと彼を支える令嬢の愛をジョン・タトゥーロ、エミリー・ワトソン共演で描いたマルレーン・ゴリス監督の「愛のエチュード」(2001年:YouTubeのLuzhin Defence)、ゲームに参加した男が本物のスパイと間違われて巻き起こす大騒動をビル・マーレイ、ピーター・ギャラガー共演で描いたジョン・アミエル監督の「知らなすぎた男」(1998年:YouTubeのThe Man Who Knew Too Little (1997) - Trailer)、インド独立運動の指導者マハトマ・ガンジーの波瀾の生涯をベン・キングズレー、キャンディス・バーゲン共演で描いたリチャード・アッテンボロー監督の「ガンジー」(1983年:YouTubeのGandhi movie trailer)などがある。


■カンヌ映画祭

★パルムドール:「セックスと嘘とビデオテープ」監督:スティーブン・ソダーバーグ
※アメリカ南部の町、バトン・ルージュの大きな邸宅に住むアン(アンディ・マクダウェル)は、有能な弁護士ジョン(ピーター・ギャラガー)を夫に持ち、何不自由ない暮らしを送っていた。しかし、家庭ではセックスレスと鬱病に悩み、精神科に通う日々。そんなある日、夫の大学時代の友人グレアム(ジェームズ・スペイダー)が彼ら夫婦を訪れたことから、彼らの欺瞞に満ちた生活が崩れ、内面に潜んでいた自己が次第に浮き彫りにされてゆく。この作品で、スティーブン・ソダーバーグは史上最年少の26歳でパルム・ドールを受賞した。
> YouTubeのSex, Lies and Videotape
スティーブン・ソダーバーグの他の監督作には、第一次大戦後のプラハでカフカが執筆中であった小説『変身』を思わせる悪夢的な迷宮世界をジェレミー・アイアンズ、テレサ・ラッセル共演で描いた「KAFKA 迷宮の悪夢」(1991年:YouTubeのKafka (1991) Trailer)、アメリカの平和な郊外を舞台に一筋縄ではいかない奇妙な人間たちが複雑に絡み合う監督本人に加え妻子も出演させた手作り低予算映画「スキゾポリス」(1996年:YouTubeのSchizopolis - HQ Trailer)、プロの銀行強盗と女連邦保安官の恋愛をジョージ・クルーニー、ジェニファー・ロペス共演でスタイリッシュに描いた全米批評家協会賞監督賞受賞作「アウト・オブ・サイト」(1998年:YouTubeのOut Of Sight 1998 Trailer)、娘の死の真相を追ってLAにやって来た初老の英国人犯罪者が犯罪組織相手に大暴れする様をテレンス・スタンプ、レスリー・アン・ウォーレン共演で描いた「イギリスから来た男」(1999年:YouTubeのThe Limey (1999) Trailer)、アメリカ史上最高額の和解金を手にした実在の女性の破天荒な活躍をジュリア・ロバーツ(アカデミー主演女優賞受賞)、アルバート・フィニー共演で描いた全米映画批評家協会賞監督賞受賞作「エリン・ブロコビッチ」(2000年:YouTubeのErin Brockovich Trailer pt. 1)、巨大麻薬コネクションを巡る群像劇をマイケル・ダグラス、ドン・チードル、ベニチオ・デル・トロ、デニス・クエイド共演で描いたアカデミー賞監督賞受賞作「トラフィック」(2000年:YouTubeのTraffic 2000)、11人のプロフェッショナルによる現金強奪作戦をジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットほかの共演で描いた「オーシャンズ11」(2001年:YouTubeのOcean's Eleven - Trailer)、LAのショービジネス界とその周辺で生きる8人の男女の24時間をジュリア・ロバーツ、デヴィッド・ドゥカヴニー共演で描いた「フル・フロンタル」(2002年:YouTubeのFull Frontal - Cinema Trailer)、SF映画の金字塔アンドレイ・タルコフスキーの『惑星ソラリス』をジョージ・クルーニー, ナターシャ・マケルホーン共演でリメイクした「ソラリス」(2002年:YouTubeのSolaris (2002) - trailer)、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツほかの共演で描いた「オーシャンズ11」の続編「オーシャンズ 12」(2004年:YouTubeのOcean's Twelve Trailer HQ (2004))、ミケランジェロ・アントニオーニ、ウォン・カーウァイとのオムニバス「愛の神、エロス」(2004年:YouTubeのEros Trailer)、第2次世界大戦直後の荒廃したベルリンで再会した、変わってしまった昔の恋人の秘密を暴こうとする記者をジョージ・クルーニー, ケイト・ブランシェット共演で描いた「さらば、ベルリン」(2006年:YouTubeのThe Good German (Trailer 2006))、オーシャンの仲間を裏切ったカジノ経営者に復讐するためチームが復活した「オーシャンズ13」(2007年:YouTubeのOcean's.Thirteen trailer)、放浪中のメキシコでカストロと運命的な出会いをするゲバラをベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル共演で描いた「28歳の革命」(2008年:YouTubeのChe - The Argentine (Trailer))、夢と理想を追い続けてきたゲバラの革命の旅が独裁政権下のボリビアで終わりを迎える「39歳別れの手紙」(2008年:YouTubeのChe (2008) Movie Trailer - Steven Soderbergh)などがある。

★監督賞:エミール・クストリッツァ「ジプシーのとき」(VHSのみ発売)
※ユーゴスラヴィアのジプシーの少年ベルハン(ダヴォール・ドゥモヴィッチ)は魔法とジプシーの誇りを祖母(リュビシャ・アジョヴィッチ)から受け継ぐ。悪辣な仕事をするジプシーのアーメド(ボラ・トドロヴィッチ)が、息子が重い病気にかかったためベルハンの祖母に助けを求める。祖母が魔術によって見事に治療するが、アーメドはそのお礼にベルハンの妹で足の悪いダニラの手術代を負担し町の大病院に連れていくと約束し、ベルハンも付き添って町へ出発する。ダニラを入院させた後、アーメドはベルハンを連れてイタリアを旅しながらジプシーの生活の糧のひとつである盗みや物乞いを教える。アーメドの影響で次第に悪事に手を染めていくベルハンは、ダニラが病院から姿を消したことを知ってアーメドに欺されていた事に気がつく。
流浪するジプシーの世界を、一人の青年の成長を通して描いた作品。
※エミール・クストリッツァ監督の他の作品などについては、「1985年の映画3■カンヌ映画祭★パルムドール」をご覧ください。

★主演男優賞:ジェームス・スペイダー「セックスと嘘とビデオテープ
※ジェームズ・スペイダーは,1960年2月8日マサチューセッツ州ボストン生まれ。高校を中退してマイケル・チェコフ・スタジオで演技を学ぶ。1981年映画デビュー。
ジェームス・スペイダーの他の出演作には、17歳の少年と15歳の少女の禁じられた激しい恋をブルック・シールズ、マーティン・ヒューイット共演で描いたフランコ・ゼフィレッリ監督の「エンドレス・ラブ」(1981年:YouTubeの【映画音楽】 エンドレス・ラブ/Endless Love)、貧乏人の娘と金持ちの息子のロマンスを描いたハワード・ドイッチ監督のコメディ「プリティ イン ピンク 恋人たちの街角」(1986年:YouTubeのPretty in Pink (1986))、
マネキン」(1987年:YouTubeのMannequin song)、赤ちゃんの面倒をみることになったキャリア・ウーマンのとまどいと愛情をダイアン・キートン主演で描いたチャールズ・シャイアー監督の「赤ちゃんはトップレディがお好き」(1987年:YouTubeのBaby Boom - Original Trailer 1987)、ロスの上流社会の若者たちのコカインやセックスとパーティに明け暮れる世界をアンドリュー・マッカーシー 、ロバート・ダウニーJr.共演で描いたマレク・カニエフスカ監督の「レス・ザン・ゼロ」(1987年:YouTubeのLESS THAN ZERO - 1987 - TRAILER)、古典的ホラー作品をジャック・ニコルソン、ミシェル・ファイファー共演でリメイクしたマイク・ニコルズ監督の「ウルフ」(1994年:YouTubeのWolf trailer)、古代遺跡から発見された星間移動ゲイトをくぐり抜けて宇宙へ旅立った人々の冒険をカート・ラッセル、ジェイ・デイヴィッドソン共演で描いたローランド・エメリッヒ監督の「スターゲイト」(1994年:YouTubeのStargate (1994) - Trailer)、自動車事故により性的に興奮する夫婦をデボラ・アンガー、ホリー・ハンター共演で描き日本では成人映画とされたデヴィッド・クローネンバーグ監督のカンヌ国際映画祭審査委員特別賞受賞作「クラッシュ」(1996年:YouTubeのCrash (1996) - Trailer)、 殺人事件をきっかけに交錯する男女の2日間をダニー・アイエロ、グレッグ・クラットウェル共演で描いたジョン・ハーツフェルド監督の「2 days トゥー・デイズ」Days in the Valley (1996年)、超新星=スーパーノヴァの秘密を解く恐ろしい物体を宇宙船に持ち込んでしまったために次々と謎が押し寄せる恐怖をアンジェラ・バセット、ロバート・フォスター共演で描いたトーマス・リー監督の「スーパーノヴァ」(2000年:YouTubeのSuper Nova Movie)、非情な殺人鬼とFBI捜査官の駆け引きをキアヌ・リーヴス、マリサ・トメイ共演で描いたジョー・シャーバニック監督の「ザ・ウォッチャー」(2000年:YouTubeのThe Watcher (2000) - Official Theatrical Trailer)、弁護士と秘書の奇妙な主従関係をマギー・ギレンホール、ジェレミー・デイヴィス共演で描いたスティーヴン・シャインバーグ監督の「セクレタリー」(2002年:YouTubeのSecretary Trailer 2002)、2003年南極の氷の中から地球人に致命的な伝染病を持った謎の物体が発見されて起こる恐怖をカール・ルイス,ジョン・リンチ恐怖を描いた「アライバル ファイナル・コンタクト」(2003年:YouTubeのAlien Hunter 2003 Official Movie Trailer)などがある。

★主演女優賞:メリル・ストリープ「クライ・イン・ザ・ダーク」
※「クライ・イン・ザ・ダーク」は、以下の実話を基にフレッド・スケピシ監督が映画化した作品。1980年エアーズロック付近のキャンプ場から生後9週間の子供が行方不明になり、母親は警察に捜索を依頼する。そのとき母親は、「ディンゴが私の赤ちゃんを誘拐した」と証言した。捜索の結果、子供の衣類と遺体を発見するが、ディンゴの力では不可能との報告があり、結局、母親は殺人容疑で告訴され、1982年に有罪判決が下される。
メリル・ストリープは、実子殺しの疑惑をかけられた母親を演じた。共演はサム・ニール。
> YouTubeのA Cry in The Dark trailer (Cannon Films) [Warner version]
※メリル・ストリープは、1949年6月22日ニュージャージー州サミット生まれ。ヴァッサー大学とイェール・スクール・オブ・ドラマ(シガニー・ウィーバーがクラスメイト)で学び、舞台を経て1977年の「ジュリア」で映画デビュー。現在まで出演作は40本を越え、アカデミー賞には俳優としては史上最多の13回ノミネートされているハリウッドきっての演技派である。その演技に対する姿勢は、役に成りきるため事前に徹底したリサーチを行う事である。
メリル・ストリープの2000年以降の出演作には、創作に悩む脚本家を中心に虚構と現実が交錯していくニコラス・ケイジ共演、スパイク・ジョーンズ監督の「アダプテーション」(2002年:YouTubeのTRAILER - Adaptation. (2002))、時代を超えて不思議なつながりを持つ3人の女性をニコール・キッドマン、ジュリアン・ムーア共演で描いたスティーヴン・ダルドリー監督の「めぐりあう時間たち」(2002年:YouTubeのThe Hours Trailer)、1980年代のニューヨークでエイズに冒された同性愛者たちとその周りの人間模様をアル・パチーノ、エマ・トンプソン共演で描いたマイク・ニコルズ監督の「エンジェルス・イン・アメリカ」(2004年:YouTubeのMeryl Streep in Angels in America)、マインド・コントロールによりアメリカ合衆国の命運を操ろうとする陰謀をデンゼル・ワシントン、ジョン・ヴォイト共演で描いたジョナサン・デミ監督の「クライシス・オブ・アメリカ」(2004年:YouTubeのThe Manchurian Candidate by Jonathan Demme - 2004 (Drowning Scene))、次々と襲いかかる災厄に立ち向かう身寄りのない三姉弟妹の冒険をジム・キャリー、リーアム・エイケン、エミリー・ブラウニング共演で描いたブラッド・シルバーリング監督の「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」(2004年:YouTubeのLemony Snicket's A Series of Unfortunate Events Trailer)、打ち切りの決まったラジオの音楽番組の最後の公開生放送を劇場の舞台裏とともにギャリソン・キーラー、リリー・トムリン、ケヴィン・クライン共演で描いたロバート・アルトマン監督の遺作「今宵、フィッツジェラルド劇場で」(2006年:YouTubeのA P H C -7/13-)、ファッション業界を舞台に一流雑誌のカリスマ編集長と新人アシスタントの攻防と絆をアン・ハサウェイ共演で描いたデイビッド・フランケル監督の「プラダを着た悪魔」(2006年:YouTubeのThe Devil Wears Prada. Trailer)、アメリカの対テロ政策の裏側を描いたロバート・レッドフォード監督の「大いなる陰謀」 Lions for Lambs (2007年:YouTubeのLions For Lambs Trailer)、人生の終わりに直面した老女の若き日の恋愛の回想と彼女を看病しながら自らの人生を見つめなおす2人の娘の姿をヴァネッサ・レッドグレイヴ、クレア・デインズ共演で描いたラホス・コルタイ監督の「いつか眠りにつく前に」(2007年:YouTubeのEvening Trailer)、ギリシャの小さな島のホテルを舞台とした母と子の物語をABBAのヒット曲に乗せて描いたフィリダ・ロイド監督のミュージカル「マンマ・ミーア! 」(2008年:YouTubeのMamma Mia! The Movie Trailer (2008) - Great Quality!)、カトリックスクールを舞台に正義や道徳をめぐるシスターと神父の対立を描いたジョン・パトリック・シャンリー監督の「ダウト〜あるカトリック学校で〜」(2008年:YouTubeのDoubt Trailer (high quality))などがある。

★審査員特別賞:
☆「ニュー・シネマ・パラダイス」監督:ジュゼッペ・トルナトーレ(伊/仏)

☆「美しすぎて」監督:ベルトラン・ブリエ(仏)
※パリ郊外で高級車のディーラーをしているベルナール(ジェラール・ドパルデュー)は、ある日派遣秘書としてやって来た平凡で太めのオールドミス、コレット(ジョジアーヌ・バラスコ)となぜか恋におちてしまう。しかし彼には人もうらやむ美しぎる妻フローレンス(キャロル・ブーケ)がおり、コレットにもパスカル(フランソワ・クリュゼ)という売れない小説家の恋人がいた。
美しすぎる女性を妻にもった男が別の女性との恋に悩む姿を描いたベルトラン・ブリエ監督の作品。DVDは発売されていない。
> YouTubeのTrop Belle Pour Toi
※ベルトラン・ブリエは, 1939年3月14日パリ郊外ブローニュ・ビヤンクール生まれ。セザール賞脚本賞は三度受賞。
ベルトラン・ブリエ監督の他の作品には、二人の不良青年の八方破れな生き方をジェラール・ドパルデュー、パトリック・ドベール共演で描いたコメディ「バルスーズ」(1974年:YouTubeのLes Valseuses - 1974)、疎外された青春の魂を斬新なイメージで描いたシャルロット・ゲンズブール主演の「メルシー・ラ・ヴィ」(1991年:YouTubeのmerci la vie)、愛を与えるという自分の職業に満足している娼婦とそのヒモの関係をアヌーク・グランベール、ジェラール・ランヴァン共演で描いた「私の男」(1996年)、男を魅了する方法を知り尽くすコールガールが真実の愛に目覚めていく様をモニカ・ベルッチ、ベルナール・カンパン、ジェラール・ドパルデュー共演で描いた「ダニエラという女」(2005年:YouTubeのCombien tu m'aimes ? - Bande Annonce)などがある。

★審査員賞:「モントリオールのジーザス」監督:ドゥニ・アルカン
※司祭(ジル・ペルディエ)からの依頼で、ジーザスの芝居を上演することになったダニエル(ロテール・ブリュトー)は、未婚の母コンスタンス(ジョアンヌ・マリー・トランブレー)、CMモデル・ミレーユ(カトリーヌ・ヴィルクニング)、吹き替え声優マルタン(レミー・ジラール)、教育映画の解説者ルネ(ロベール・ルパージュ)の5人の仲間を集める。芝居作りのため、コンスタンスのアパートにダニエルとミレーユが移り、やがて初演。モントリオールの丘の上でのジーザスの芝居は大絶賛される。しかし教会側はこの芝居にとまどい、中止を命じる。
モントリオールを舞台に、ひとりの男の生と死を描いたドゥニ・アルカン監督の作品。
※ドゥニ・アルカンは,1941年6月25日カナダ・ケベック州生まれ。モントリオール大学卒業後、カナダ国立映画センターでドキュメンタリーを制作。本賞以外にもアカデミー外国語映画賞やカンヌ国際映画祭脚本賞などを受賞している。
ドゥニ・アルカン監督の他の作品には、カナダの田舎町の女子ホッケーチームに所属する少女(ジェシカ・パレ)がひょんなことから売れっ子モデルになり華やかな生活を手に入れるが彼女が最後に選んだ究極の幸福とは?「しあわせの選択」(2000年:YouTubeのStardom movie trailer preview from cheapflix)、末期ガンの偏屈な父と彼を看取る家族や友人たちとの最後のひとときをレミー・ジラール, ステファン・ルソー共演で描きアカデミー賞最優秀外国映画賞を受賞した「みなさん、さようなら」(2003年:YouTubeのLe invasioni barbariche)がある。

1980年代

1989年の映画(DVD)2

1989年の映画(DVD)2

■アカデミー賞

★外国語映画賞:「ニュー・シネマ・パラダイス」(イタリア)
※エンニオ・モリコーネの音楽とともに冒頭から引き込まれる。村の映画館「Cinema Paradiso」の映写技師アルフレード(フィリップ・ノワレ)と少年トト(サルヴァトーレ・カシオ)の友情をあたたかく描いて大ヒットしたジュゼッペ・トルナトーレ監督作。
少年トトは、母親に頼まれた買物の金で映画を観るほどの映画好きだった。そんなトトを魅了していたのは映画館パラダイス座の映写室であり、また映写技師のアルフレードだった。パラダイス座には司祭の検閲があり、そのため村の人々はこれまで映画のキスシーンを見たことがなかった。トトはいつも映写室に入り込む機会を窺っていたが、アルフレードは彼を追い返す。だが、そのうち2人は不思議な友情の絆が結ばれてゆき、トトは映写室でカットされたフィルムを宝物にして集める。
※ジュゼッペ・トルナトーレは、1956年5月27日イタリア・シチリア島のバゲリーア生まれ。舞台監督やテレビを経て、1986年映画監督デビュー。1998年映画への貢献により、イタリア政府から勲章コメンダトーレを受勲した。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督の他の作品には、謎の女性の秘められた目的と強い意志が突き動かす行動の顛末を哀しみの過去とともにクセニア・ラパポルト主演で描いた「題名のない子守唄」(2006年:YouTubeのTrailer La Sconosciuta)、多感な少年が憧れをもって見つめる若い美貌の人妻の数奇な運命をモニカ・ベルッチ主演で描いた「マレーナ」(2000年:YouTubeのMalena(マレーナ)−Monica Bellucci)、豪華客船で生まれ育ち一度も船を降りなかった天才ピアニストの一生をティム・ロス主演で描いた「海の上のピアニスト」(1999年:YouTubeのThe Legend Of 1900)、失われた過去の記憶をめぐって問答を続ける作家である容疑者と警察署長をジェラール・ドパルデュー、ロマン・ポランスキー共演で描いた「記憶の扉」(1994年)、殺人罪で投獄され刑務所内で教授と呼ばれる実力者にのしあがっていく男をベン・ギャザラ主演で描いた「教授と呼ばれた男」(1986年:YouTubeのPEPPE LANZETTA ne "IL CAMORRISTA" (1986) di G.Tornatore con Ben Gazzara)などがある。

★オリジナル脚本賞:トム・シュルマン「いまを生きる
※「いまを生きる」は、全寮制名門校の新任教師と生徒たちのふれあいと成長を描いたピーター・ウィアー監督作。
1959年、ニューイングランド・バーモントの全寮制高校の新学期に、同校のOBでもある英語教師ジョン・キーティング(ロビン・ウィリアムス)が赴任してきた。ノーラン校長(ノーマン・ロイド)の下、厳格な規則に縛られている学生たちは、キーティングの風変わりな授業に最初は戸惑うが次第に新鮮な考えに目覚めてゆく。ある日生徒のニール(ロバート・ショーン・レナード)は学校の古い年鑑に、キーティングが学生時代に『デッド・ポエッツ・ソサエティ』というクラブを作っていたことを見つけ、ダルトン(ゲイル・ハンセン)やノックス(ジョシュ・チャールズ)らと共に、近くの洞窟でクラブを再開する。ニールの同室である転校生のトッド(イーサン・ホーク)もそれに加わり、そして彼らは自らを語りあうことで自分がやりたいものは何か自覚してゆくが…。
> YouTubeのDead Poets Society (1989) - Trailer
※トム・シュルマンは、1950年ナッシュビル生まれ。脚本以外にも、監督、制作、製作総指揮と幅広く活躍している。
トム・シュルマンが参加した他の作品には、田舎の町長選に余裕で立候補した元米国大統領が、対抗馬の配管工に思わぬ苦戦を強いられる様をジーン・ハックマン、レイ・ロマノ共演でユーモラスに描いたドナルド・ペトリ監督の「ムースポート」(2004年:YouTubeのWelcome to Mooseport)、お人よしの警察官がある日突然ストレスを爆発させて正反対の人格を目覚めさせてしまう様を描いたボビー&ピーター・ファレリー監督の「ふたりの男とひとりの女」(2001年:YouTubeのMe, Myself & Irene (2000) - Trailer)、ロバート・レッドフォード、デミ・ムーア共演でお金で愛が買えるのかを若夫婦に対する一人の富豪からのある申し出を通して描いたエイドリアン・ライン監督の「幸福の条件」(1993年:YouTubeのDemi Moore - Indecent Proposal)、様々な恐怖症を持った男が精神科医にひたすらまとわり付くがそのうち2人の立場が逆転していくさまをビル・マーレイ、リチャード・ドレイファス共演で描いたフランク・オズ監督の「おつむてんてんクリニック」(1991年:YouTubeのWhat About Bob - Trailer)、父親の発明した物体縮小装置が誤って作動した結果ミクロ・サイズになった4人の子供達が裏庭で繰り広げる大冒険を描いたジョー・ジョンストン監督の「ミクロキッズ」(1990年:YouTubeのHoney, I Shrunk the Kids (1989) Trailer)などがある。

★美術監督装置賞:ナイジェル・フェルプス「バットマン
※「バットマン」は、無法都市ゴッサム・シティを舞台に宿敵ジョーカーに立ち向かうバットマンの活躍をマイケル・キートン、ジャック・ニコルソン、キム・ベイシンガー共演で描いたティム・バートン監督作。
> YouTubeのBatman Trailer (1989)
※ナイジェル・フェルプスが美術を担当した他の作品には、中国を舞台に魔術を操る皇帝とオコーネル一家が対決する様をブレンダン・フレイザー主演で描いたロブ・コーエン監督の「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」(2008年:YouTubeのThe Mummy: Tomb of the Dragon Emperor - Trailer)、未来を舞台に、臓器調達のために作られたクローン人間の逃走劇をユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン共演でスタイリッシュに描いたマイケル・ベイ監督の「アイランド」(2005年:YouTubeのThe Island (2005) - Michael Bay Montage Trailer)、ヴォルフガング・ペーターゼン監督の「トロイ」(2004年:YouTubeのTroy Trailer)、第2次大戦下に生きる若者たちの愛と友情をベン・アフレック、ケイト・ベッキンセイル、ジョシュ・ハートネット共演で描いたマイケル・ベイ監督の「パール・ハーバー」(2001年:YouTubeのpearl harbor trailer)、連続猟奇殺人鬼に挑む寝たきりの体の科学捜査官の姿をアンジェリーナ・ジョリー共演で描いたフィリップ・ノイス監督の「ボーン・コレクター」(1999年:YouTubeのThe Bone Collector - Never too late)、未来社会の法の番人を務めるタフガイの苦悩と戦いをシルヴェスター・スタローン、アーマンド・アサンテ、ダイアン・レイン共演で描いたダニー・キャノン監督の「ジャッジ・ドレッド」(1995年:YouTubeのJudge Dredd - I AM THE LAW)、シガニー・ウィーヴァー、ウィノナ・ライダー、ロン・パールマンが出演したリプリーがクローンとして再生するジャン=ピエール・ジュネ監督のシリーズ第4作「エイリアン4」(1997年:YouTubeのAlien Resurrection Trailer)などがある。

★撮影賞:フレディ・フランシス「グローリー
※フレディ・フランシスは、1917年12月22日ロンドン生まれ。本作と1960年にジャック・カーディフ監督の「息子と恋人」(DVD、VHSなし)でアカデミー賞撮影賞を獲得。1962年監督デビュー。2007年3月17日ミドルセックスで没。89才。
フレディ・フランシスの他の作品には、音信不通だった兄に会うためにトラクターに乗ってひとり旅に出る老人の姿をリチャード・ファーンズワース、シシー・スペイセク共演で描いたデイヴィッド・リンチ監督の「ストレイト・ストーリー」(1999年:YouTubeのThe Straight Story Trailer)、エリートたちが学ぶ名門高校を舞台に8人のクラスメイトの姿をブレンダン・フレイザー、マット・デイモン共演で描いたロバート・マンデル監督の「青春の輝き」(1992年:YouTubeのSchool Ties - Brendan Fraser and Amy Locane)、長く獄中生活を送ったレイプ犯が自分を敗訴に追い込んだ弁護士一家に復讐する様をロバート・デ・ニーロ、ニック・ノルティ共演で描いたマーティン・スコセッシ監督の「ケープ・フィアー」(1991年:YouTubeのCape Fear - Trailer)、未来の宇宙を舞台にした凄絶な権力争いをホセ・フェラー、カイル・マクラクラン共演で描いたデイヴィッド・リンチ監督の「デューン/砂の惑星」(1984年:YouTubeのDUNE - trailer)、英国ビクトリア朝時代にフランス軍中尉の女とさげすまれた一人の女性の愛の物語を現代の俳優が演じる二重構造で描いたメリル・ストリープ、ジェレミー・アイアンズが共演したカレル・ライス監督の「フランス軍中尉の女」(1981年:YouTubeのThe French Lieutenant's Woman (trailer))、19世紀末のロンドンを舞台に、生まれながらの奇型のためエレファント・マンと呼ばれ人間扱いされなかった実在の人物と彼をとりまく人間の触れ合いをジョン・ハート、アンソニー・ホプキンスアン・バンクロフト共演で描いたデイヴィッド・リンチ監督の「エレファント・マン」(1980年:YouTubeのThe Elephant Man Movie Trailer)、ヘンリー・ジェームズの「ねじの回転」をデボラ・カー、マイケル・レッドグレーヴ共演で映画化したジャック・クレイトン監督の「回転」(1961年:YouTubeのTheatrical Trailer - The Innocents)、
上流階級への野心と、自己の愛情との矛盾に悩む若い男をローレンス・ハーヴェイ、シモーヌ・シニョレ共演で描いたジャック・クレイトン監督の「年上の女」(1958年:YouTubeのRoom at the Top [1959] Part 1/12)などがある。

★作曲賞:アラン・メンケン「リトル・マーメイド
※「リトル・マーメイド」は、アンデルセンの名作童話『人魚姫』を原作にしたディズニー長編アニメ。監督・脚本はロン・クレメンツとジョン・マスカーが共同で担当した。
※アラン・メンケンは、1949年7月22日ニューヨーク州に生まれ。本作以降、ディズニー映画の楽曲、主題歌を多数手がける。
アラン・メンケンの他の参加作品には、人間の生き血をエサにする吸血植物を買ってしまった花屋の店員をリック・モラニス、エレン・グリーン、スティーヴ・マーティン共演で描いたフランク・オズ監督のミュージカル「リトルショップ・オブ・ホラーズ」(1986年:YouTubeのLittle Shop of Horror Suddenly Seymour)、魔女によって獣にされた王子と囚われの身となった娘の出会いと愛を描きアニメ映画史上唯一アカデミー賞作品賞にノミネートされたディズニーの「美女と野獣」(1991年:YouTubeのBeauty and the Beast - Original Release Trailer (1991))、不思議なランプを手にてた若者が、愛する人を守るため冒険に挑む姿を描いたジョン・マスカー監督のディズニー・アニメ「アラジン」(1992年:YouTubeのAladdin Trailer)、ネイティブアメリカンの娘とイギリス人探検家の運命的な恋をミュージカルタッチで描いたマイク・ガブリエル、エリック・ゴールドバーグ監督のディズニー・アニメ「ポカホンタス」(1995年:YouTubeのPocahontas Official Trailer)、ヴィクトル・ユーゴーの『ノートル=ダム・ド・パリ』を元にノートルダム大聖堂の醜い鐘つき男と美しいジプシー娘の触れ合いをトム・ハルス、デミ・ムーアの声の出演で描いたゲイリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ監督のディズニー・アニメ「ノートルダムの鐘」(1996年:YouTubeのThe Hunchback of Notre Dame 1996 (Disney) - King of Fools 2)、ギリシャ神話の英雄・ヘラクレスの知られざる青年期のの恋と冒険の旅をアラン・メンケンの快活な音楽に乗せて描いたジョン・マスカー、ロン・クレメンツ監督のディズニー・アニメ「ヘラクレス」(1997年:YouTubeのDisney's Hercules trailer)、現代のニューヨークに迷い込んだアニメの世界のお姫様・ジゼル姫が巻き起こすドタバタをセルアニメと実写で描いたエイミー・アダムス、スーザン・サランドン共演、ケヴィン・リマ監督の「魔法にかけられて」(2007年:YouTubeのDisney's Enchanted Trailer)などがある。

★主題歌賞:「UNDER THE SEA」(リトル・マーメイド ― オリナル・サウンド・トラック
※ハワード・アシュマン作詞・アラン・メンケン作曲の「UNDER THE SEA」は、トリトン王に仕える宮廷音楽家であるいカニのセバスチャンが、陸の世界に憧れる人魚姫アリエルの気持ちをそらすため、海の世界の素晴らしさを歌い上げた曲。
※作詞のハワード・アッシュマンは, 1950年5月17日生まれ。1974年インディアナ大学卒業。以後アラン・メンケンと組み、特にディズニー映画の音楽を担当した。他にも舞台音楽などを手がけている。ディズニーの「美女と野獣」を製作中の1991年3月14日AIDSを発症し映画の完成を見ることなく亡くなった。

★音響効果編集賞:ベン・バート、リチャード・ハインズ「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
※「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」は、キリストの血を受けたといわれる伝説の聖杯をめぐりインディアナ・ジョーンズが活躍する姿をハリソン・フォード、ショーン・コネリー、リヴァー・フェニックス共演で描いたジョージ・ルーカス、フランク・マーシャル製作総指揮、スティーヴン・スピルバーグ監督のシリーズ第3作。
> YouTubeのIndiana Jones and the Last Crusade - Theatrical Trailer
※音の魔術師といわれるベン・バートは、1948年7月12日ニューヨーク生まれ。1977年「スター・ウォーズ」で映画デビュー。以後、スティーヴン・スピルバーグ監督の多くの作品で音響を担当している。また、アカデミー賞を4回受賞している。
ベン・バートがアカデミー賞を受賞した他の作品には、1982年(第55回)「E.T.」(1982年:YouTubeのE.T. The Extra-Terrestrial Part 1)、1977年(第50回)「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」(1977年:YouTubeのStar Wars - Episode IV - Trailer (original 1977))、1981年(第54回)「インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》」がある。
また、アカデミー賞にノミネートされた作品には、1983年(第56回)「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」(1983年:YouTubeのStar Wars Episode VI:Return Of The Jedi (Theatrical Trailer))、1999年(第72回)「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス」(1999年:YouTubeのStar Wars Episode 1 The Phantom Menace Trailer #1)がある。
また、2009年(第81回)長編アニメ賞を受賞した「ウォーリー」(2008年:YouTubeの【公式】WALL・E/ウォーリー予告編)で、ベン・バートがウォーリーの声を担当している。

★特殊視覚効果賞:I.L.M.(インダストリアル・ライト&マジック)「アビス
※「アビス」は、海底油田発掘基地の近くで行方不明になった米軍原子力潜水艦の捜索をアメリカ海軍特殊部隊と共に開始した海底油田発掘クルーが深海に潜む生物体と遭遇する様をエド・ハリスの名演と、I.L.M.の特撮技術による徹底した映像美で描いたジェームズ・キャメロン監督のSFアドベンチヤー。
※I.L.M.の他のアカデミー視覚効果賞受賞作は、「1988年の映画(DVD)2」をご覧ください。
I.L.M.のアカデミー視覚効果賞にノミネートされた受賞作以外の作品には、ジム・キャリー、キャメロン・ディアス主演、チャールズ・ラッセル監督の「マスク」(1994年:YouTubeのThe Mask - Coco Bongo Dance Scene/Escape Scene)、デニス・クエイド、ショーン・コネリー(声)主演、ロブ・コーエン監督の「ドラゴンハート」(1996年:YouTubeのDragonheart Trailer *good quality*)、ジェフ・ゴールドブラム、ジュリアン・ムーア、リチャード・アッテンボロー共演、スティーブン・スピルバーグ監督の「ロスト・ワールド / ジュラシック・パーク」(1997年:YouTubeのThe Lost World: Jurassic Park - Theatrical Trailer)、リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン共演、ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス」(1999年:YouTubeのStar Wars Episode 1 The Phantom Menace Trailer #2)、ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジュード・ロウ共演、スティーヴン・スピルバーグ監督の「A.I.」(2001年:YouTubeのArtificial Intelligence- The Ending)、ベン・アフレック、ジョシュ・ハートネット、ケイト・ベッキンセイル共演、マイケル・ベイ監督のアカデミー賞音響効果賞を受賞した「パール・ハーバー」(2001年:YouTubeのPearl Harbor Trailer)、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン共演、ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」(2002年:YouTubeのStar Wars, Episode 2: Attack of the Clones Trailer)、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン共演、アルフォンソ・キュアロン監督の「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(2004年:YouTubeのHarry Potter and the Prisoner of Azkaban Theatrical Trailer)、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス共演でモーガン・フリーマンがナレーターを務めたスティーヴン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」(2005年:YouTubeのWar Of The Worlds Full Trailer)、カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、リチャード・ドレイファス共演、ウォルフガング・ペーターゼン監督の「ポセイドン」(2006年:YouTubeのPoseidon Trailer)、ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ共演、ゴア・ヴァービンスキー監督の「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(2007年:YouTubeのPirates of the Caribbean 3 - At World's End Trailer)、ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロー共演、ジョン・ファヴロー監督の「アイアンマン」(2008年:YouTubeのOfficial Iron Man Theatrical Trailer 2008)がある。

★衣装デザイン賞:フィリス・ダルトン「ヘンリー5世
※「ヘンリー5世」は、15世紀前半、百年戦争中のイギリスを舞台に若き国王ヘンリー五世の活躍をケネス・ブラナーが監督・主演でシェークスピアの史劇を映画化した作品。
出演者は他に、エマ・トンプソン、ジュディ・デンチ、クリスチャン・ベール、デレク・ジャコビ、ブライアン・ブレスド、チャールズ・ケイ、イアン・ホルム。
> YouTubeのHenry V (1989) Kenneth Branagh, Royal Fellowship of Death
※フィリス・ドルトンは、1925年ロンドン生まれ。アカデミー賞衣装デザイン賞は、本作と、オマー・シャリフ、ジュリー・クリスティ共演、デヴィッド・リーン監督の「ドクトル・ジバゴ」(1965年:YouTubeのDoctor Zhivago Trailer 1965)で2度受賞している。
フィリス・ドルトンが参加した他の作品には、マイケル・キートン、キアヌ・リーヴス、エマ・トンプソン共演、ケネス・ブラナー主演・監督の「から騒ぎ」(1993年:YouTubeのMuch Ado About Nothing Part 1)、アンディ・ガルシア、エマ・トンプソン共演、ケネス・ブラナー主演・監督の「愛と死の間で」(1992年:YouTubeのDEAD AGAIN - HQ Trailer(1991))、チャールトン・ヘストン、スザンナ・ヨーク、ジル・タウンゼント共演、マイク・ニューウェル監督の「ピラミッド」(1981年:YouTubeのTHE AWAKENING 1980)、ピーター・オトゥール、アレック・ギネス、アンソニー・クイン、オマー・シャリフ共演、デヴィッド・リーン監督の「アラビアのロレンスhttp://www.youtube.com/watch?v=-tZEfARQNbU」(1963年:YouTubeのアラビアのロレンス 予告編)、アガサ・クリスティ原作、エリザベス・テイラー、アンジェラ・ランズベリー、ジェラルディン・チャップリン、トニー・カーティス共演、ガイ・ハミルトン監督の「クリスタル殺人事件」(1980年:YouTubeのA Maldicao Do Espelho (1980))、マーク・レスター、オリヴァー・リード共演、キャロル・リード監督の「オリバー!」(1968年:YouTubeのOliver! original trailer)がある。

1980年代

1989年の映画

1989年の映画

アカデミー賞

★作品賞:「ドライビングMissデイジー」監督:ブルース・ベレスフォード
※1948年夏のある日に、教職を退いた未亡人のデイジー(ジェシカ・タンディ)は、運転中に危うく事故を起こしかけた。母の身を案じた息子のブーリー(ダン・エイクロイド)は、彼女の専用運転手としてホーク(モーガン・フリーマン)という初老の黒人を雇う。しかしユダヤ人であり元教師であったデイジーには、専用運転手を雇うなんて金持ちぶっているように思え乗車拒否を続ける、しかし黙々と職務に励むホークに根負けしたデイジーは、悪態をつきながらも車に乗る。
※監督のブルース・ベレスフォードは、1940年8月16日オーストラリア・シドニー生まれ。シドニー大学で学ぶ。過去4度パルム・ドールにノミネートされている。
ブルース・ベレスフォード監督の他の作品には、酒に溺れて落ちぶれたカントリーシンガーの再生をロバート・デュバル主演で描いてアカデミー主演男優賞、脚本賞はじめ多くの賞に輝いた「テンダー・マーシー」(1983年:YouTubeのTender Mercies - Original Trailer 1983)、ダイアン・キートン、ジェシカ・ラング、シシー・スペイセクが姉妹に扮して特別な絆に結ばれた傷つきやすい女性を演じた「ロンリー・ハート」(1986年:YouTubeのMain Title - Georges Delerue)、女性死刑囚と彼女を救おうとする弁護士の極限の日々に熱く燃えた愛をシャロン・ストーン、ロブ・モロウ主演で描いた「ラストダンス」(1996年:YouTubeのExecution(死刑執行)scene on "Last Dance")、死んだはずの夫の罠により投獄された女が奪われた息子を取り戻すべく夫への反撃を開始する姿をアシュレイ・ジャッドとトミー・リー・ジョーンズ主演で描いた「ダブル・ジョパディー」(1999年:YouTubeのDouble Jeopardy (1999) Trailer)、逃走中の初老の殺し屋と出くわしたため犯罪組織に狙われる父子の姿をジョン・キューザックとモーガン・フリーマン共演で描いた「ザ・スナイパー」(2006年:YouTubeの"The Contract (2006)" Trailer)などがある。

★監督賞:オリヴァー・ストーン「7月4日に生まれて
※「7月4日に生まれて」はアメリカ独立記念日に生まれたれヴェトナム帰還兵の青年が、さまざまな心の葛藤を経て反戦運動に身を投じてゆく姿を実話を基に描いた。
1946年7月4日、アメリカの独立記念日に生まれたロン(トム・クルーズ)は、1964年9月、子供の頃からの夢であった海兵隊に入隊した。そして13週間の訓練を経て、ヴェトナムの戦場に向かう。1967年10月、軍曹になったロンは、激しい銃撃戦の後、誤まってヴェトナムの農民を惨殺してしまったことを知ってショックをうける。そしてこの混乱に乗じてしかけてきたヴェトコンの攻撃にパニックに陥いり、部下を射殺してしまう。罪の意識にさいなまされるロンに、上官は口外を禁じる。そして68年1月の激しい攻防で、ロンはヴェトコンの銃弾を浴びて下半身不随の重傷を負う。ロンは海兵病院に運び込まれるが怪我をしても人間らしい扱いをしてもらえない現実に絶望感を募らせる。69年、故郷に戻ったロンは家族に温かく迎えられるが、ヴェトナム戦争を批判し、反戦デモを繰り広げている世間の様相に大きなショックをうける。
他の出演者は、海兵隊特務曹長にトム・ベレンジャー、ロンの両親にレイモンド・J・バリーとキャロライン・カヴァ、ロンの憧れの女性ドナにキーラ・セジウィック。

★主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス「マイ・レフトフット
※「マイ・レフトフット」は、実話を基に重度の脳性小児麻痺に冒されたアイルランド人画家であり小説家であるクリスティ・ブラウンの半生を描いたジム・シェリダン監督作。
1932年、アイルランドはダブリンの煉瓦職人ブラウン夫妻(レイ・マカナリー、ブレンダ・フリッカー)の10番目の子供として生まれたクリスティは、生まれながらに脳性小児麻痺に冒されていた。幼いころのクリスティは、兄弟が勉強しているのを見て左足にチョークをはさんで文字を書いた。思春期のクリスティ(ダニエル・デイ・ルイス)は、遊び仲間の少女に恋をしたり、母から車椅子を買ってもらったりした。そして脳性小児麻痺の専門医アイリーン・コール(フィオナ・ショウ)と出会ったクリスティは、彼女の指導で言語能力と身体機能を開発してゆく。そしてクリスティの絵の個展の日、アイリーンは彼に婚約していることをうちあける。彼女を愛していたクリスティは、失意から自殺を図る。
※ダニエル・デイ=ルイスは、1957年4月29日ロンドン生まれ。演劇学校で学び、1971年映画デビュー。一旦舞台に戻るが、1982年再び映画に戻る。アカデミー賞主演男優賞を始め多数の映画賞を受賞している。
ダニエル・デイ=ルイスの他の出演作には、19世紀半ばのニューヨークの人々の壮絶な生きざまをレオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス共演で描いたマーティン・スコセッシ監督の「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002年:YouTubeのGangs of New York - Trailer)、元IRAテロリストで刑務所帰りの元ボクサーが親友と結婚していた元恋人に思いを再燃させる姿を描いたジム・シェリダン監督の「ボクサー」(1997年:YouTubeのThe Boxer (1997) Movie Trailer, Review, Clips, Movie Times)、17世紀末の米国で実際に起こった魔女狩り裁判をウィノナ・ライダー共演で描いたニコラス・ハイトナー監督の「クルーシブル」(1997年:YouTubeのDaniel Day-Lewis - The Crucible)、爆破テロ容疑で逮捕された親子が無実を勝ち取るまでを父と子の絆を中心にエマ・トンプソン、ピート・ポスルスウェイト共演で描いたジム・シェリダン監督の「父の祈りを」(1993年:YouTubeのIn The Name Of The Father (1993) TRAILER)、19世紀末ニューヨークの社交界で許されぬ恋に魂を燃やした男女の姿をミシェル・ファイファー、ウィノナ・ライダー共演で描いたマーティン・スコセッシ監督の「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」(1993年:YouTubeのThe Age Of Innocence - Trailer - HQ)、18世紀建国前夜のアメリカ東部を舞台にインディアンに育てられた白人青年とイギリス人大佐令嬢の愛をマデリーン・ストウ共演で描いたマイケル・マン監督の「ラスト・オブ・モヒカン」(1992年:YouTubeの)、激動の68年のプラハを舞台に有能な脳外科医が体験する波乱の人生をジュリエット・ビノシュ共演で描いたフィリップ・カウフマン監督の「存在の耐えられない軽さ」(1987年:YouTubeの)、イギリスの良家の令嬢がフィレンツェを訪れて本当の恋を知り大人の女性へと目覚めてゆく姿をヘレナ・ボナム=カーター共演で描いたジェームズ・アイヴォリー監督の「眺めのいい部屋」(1986年:YouTubeの眺めのいい部屋 日本版予告編 A ROOM WITH A VIEW JTrailer)、南ロンドンを舞台にパキスタンとイギリスの二人の青年の交流をゴードン・ウォーネック共演で描いたスティーブン・フリアーズ監督の「マイ・ビューティフル・ランドレット」(1985年:YouTubeのmy BEAUTIFUL laundrette - Trailer - HQ)などがある。

★主演女優賞:ジェシカ・タンディ「ドライビングMissデイジー
※ジェシカ・タンディは、1909年6月7日ロンドン生まれ。演劇を学び舞台でローレンス・オリヴィエ等と競演する。1947年、1978年、1982年トニー賞受賞。1980代以降は映画出演も多い。1994年9月11日卵巣癌のため85歳で死去。
ジェシカ・タンディの他の出演作には、鳥が人間を襲う恐怖をロッド・テイラー、ティッピー・ヘドレン共演で描いたアルフレッド・ヒッチコック監督の「」(1963年:YouTubeのThe Birds Trailer)、ジョン・アーヴィングの原作を基に戦後を生き抜く母子を通してさまざまな社会的世相をロビン・ウィリアムズ、グレン・クロース共演で描いたジョージ・ロイ・ヒル監督の「ガープの世界」(1982年:YouTubeのThe World According to Garp (1982) Trailer)、ヘンリー・ジェームズの原作を基に19世紀のボストンで女性の権利が迫害されていると訴える美しい女性が主義と恋の狭間で悩む様子をヴァネッサ・レッドグレーヴ主演で描いたジェームズ・アイヴォリー監督の「ボストニアン」(1984年:YouTubeのThe Bostonians (Merchant-Ivory, 1984))、フロリダにある老人ホームの住人と地球外生物との交流をドン・アメチー他の出演で描いたロン・ハワード監督の「コクーン」(1985年:YouTubeのCocoon)、ジョージア州の自然豊かな広大な大地でひとり暮らす老婦に突きつけられた人生の選択をジョン・デンバー共演で描いたジャド・テイラー監督の「別れの時」(1987年:YouTubeのFoxfire Suite by John Denver (1991))、古いアパートから立ち退きを迫られた住人が宇宙人に助けられる姿をヒューム・クローニン共演で描いたマシュー・ロビンス監督の「ニューヨーク東8番街の奇跡」(1987年:YouTubeの*batteries not included (1987) Trailer (HQ))、コクーンの力で若さを取り戻し不老不死の惑星に旅立った老人達が5年の月日を経て地球へ里帰りすることで起きる事件を描いたダニエル・ペトリー監督の「コクーン 2 遥かなる地球」(1988年:YouTubeのCocoon: The Return (1988)-Trailer)、20〜50年代のアラバマ州でフライド・グリーン・トマトを名物料理に賑わうカフェを切り盛りする2人の女性をめぐる出来事をキャシー・ベイツ共演で描いたジョン・アヴネット監督の「フライド・グリーン・トマト」(1991年:YouTubeのFried Green Tomatoes trailer)、1969年のニューヨークの下町クィーンズに住む女系ユダヤ人一家とイタリア人の元バーテンダーとの交流をシャーリー・マクレーン、マルチェロ・マストロヤンニ、キャシー・ベイツ共演で描いたビーバン・キドロン監督の「迷子の大人たち」(1992年:YouTubeのUsed People (1992)Trailer)、ニューヨーク郊外でひとりの土木作業員が様々な出来事を通して失いかけていた人間の絆を取り戻していく様をポール・ニューマン、ブルース・ウィリス、メラニー・グリフィス共演で描いたロバート・ベントン監督の「ノーバディーズ・フール」(1994年:YouTubeのMovie Trailer - Nobody's Fool)などがある。

★助演男優賞:デンゼル・ワシントン「グローリー
※南北戦争を舞台に、北軍の黒人部隊の指揮官と兵士たちの活躍を描いたエドワード・ズウィック監督の戦記ドラマ。
1860年代初頭、ボストンの実家に戻ってきた北軍指揮官のショー(マシュー・ブロデリック)は、知事(アラン・ノース)から勧められた黒人部隊の指揮官を引き受ける。多くの黒人が入隊を志願するが大半は南部から逃れてきた奴隷で食事と軍服が目当ての者も少なくなかった。訓練は苛酷を極めるが兵士は白人部隊をしのぐ成長をみせた。が、北軍内部でさえ人種差別は根強く、必要物資もなかなか支給されない上、リンカーン大統領の命令で、黒人兵は戦闘の加わることができないでいた。厳しい訓練が続く中、ショーは、リーダー格のローリング(モーガン・フリーマン)や白人を憎むトリップ(デンゼル・ワシントン)、射撃の名手シャーツ(ジミー・ケネディ)たち兵士との交流を通して、厚い信頼関係を築いてゆく。間もなく連隊はサウスカロライナに移動し、ショーが総司令官に連隊の現状を訴えて脅かしたことで、連隊はようやく戦闘に加わる。
※デンゼル・ワシントンは、1954年12月28日ニューヨーク州マウント・バーノン生まれ。テレビを経て1981年映画デビュー。以後、主役級の人気黒人俳優として活躍。アカデミー賞では他に2002年主演男優賞を受賞している。
デンゼル・ワシントンの他の出演作には、第二次大戦中のアメリカ南部陸軍基地を舞台に黒人と白人の対立を殺人事件をからめてハワード・E・ロリンズ・ジュニア、アドルフ・シーザーほかの出演で描いたノーマン・ジュイソン監督の「ソルジャー・ストーリー」(1984年:YouTubeのA Soliders Story: Pfc. Peterson)、アパルトヘイトの南アフリカ共和国を舞台に自由な理想社会を叫ぶ黒人男性と彼を支持する白人男性との熱い友情をケヴィン・クライン共演で描いたリチャード・アッテンボロー監督の「遠い夜明け」(1987年:YouTubeのCRY FREEDOM (Trailer))、1人のジャズ・ミュージシャンの人生をジョン・コルトレーンの入魂の演奏「至上の愛」にのせて描いたスパイク・リー監督の「モ’・ベター・ブルース」(1990年:YouTubeのMo' Better Blues (Theatrical Trailer))、かって刑務所に送った凶悪犯の執拗な復讐に立ち向かう元警官をジョン・リスゴー共演で描いたラッセル・マルケイ監督の「リコシェ 炎の銃弾」(1991年:YouTubeのRICOCHET - HQ Trailer ( 1991 ))、1965年に暗殺された黒人解放運動の指導者マルコムXの一生を描きデンゼル・ワシントンがベルリン国際映画祭男優賞を受賞したスパイク・リー監督の「マルコムX」(1992年:YouTubeのDenzel Washington Malcolm X Movie Speech)、ジョン・グリシャムの原作を基に自作の論文が偶然に政界の暗部を突いていたために国家規模の陰謀に巻き込まれ命を狙われる女子大生の危難をジュリア・ロバーツ主演で描いたアラン・J・パクラ監督の「ペリカン文書」(1993年:YouTubeのThe Pelican Brief - movie - part 1 of 10)、エイズで解顧された弁護士とエイズ恐怖症の弁護士の差別と偏見との闘いをトム・ハンクス共演で描いたジョナサン・デミ監督の「フィラデルフィア」(1993年:YouTubeのPhiladelphia (1993) - Movie Trailer)、シェイクスピアのロマンティックな喜劇をケネス・ブラナー監督・主演で映画化した「から騒ぎ」(1993年:YouTubeのMuch Ado About Nothing Part 2)、バーチャル空間から現実世界に逃亡した凶悪な人工生命体とそれを追う元刑事の戦いをラッセル・クロウ共演で描いたブレット・レナード監督の「バーチュオシティ」(1995年:YouTubeのVirtuosity (1995) movie trailer)、人捜しの依頼を引き受けた素人探偵が殺人事件に巻き込まれる姿をジェニファー・ビールス共演で描いたカール・フランクリン監督の「青いドレスの女」(1995年:YouTubeのDEVIL IN A BLUE DRESS_P1)、米軍原子力潜水艦を舞台に全面核戦争の危機を巡って対立する男たちをジーン・ハックマン共演で描いたトニー・スコット監督の「クリムゾン・タイド」(1995年:YouTubeのAmazing video with Denzel and Gene)、牧師の妻を愛してしまった天使をホイットニー・ヒューストン共演で描いたペニー・マーシャル監督の「天使の贈りもの」(1996年:YouTubeのThe Preacher's Wife (1996) - Movie Trailer)、湾岸戦争を舞台に戦場における本当の勇気とは何かをメグ・ライアン共演で描いたエドワード・ズウィック監督の「戦火の勇気」(1996年:YouTubeのCourage Under Fire - Trailer)、黒人刑事と彼に取り憑く悪霊の闘いを描いたグレゴリー・ホブリット監督の「悪魔を憐れむ歌」(1997年:YouTubeのFallen 1998 Trailer)、戒厳令が発令されたニューヨークで国家とテロリストの対決をブルース・ウィリス、アネット・ベニング共演で描いたエドワード・ズウィック監督の「マーシャル・ロー」(1998年:YouTubeのThe Siege (Theatrical Trailer #2))、連続猟奇殺人鬼に挑む寝たきりの体の科学捜査官の姿をアンジェリーナ・ジョリー共演で描いたフィリップ・ノイス監督の「ボーン・コレクター」(1999年:YouTubeのThe Bone Collector (1999) - Trailer)、実話をもとに人種偏見のために冤罪で投獄された天才ボクサーと彼を助けようとする少年の姿を描いたノーマン・ジュイソン監督の「ザ・ハリケーン」(1999年:YouTubeのThe Hurricane Trailer)、実話をもとに人種偏見が残る大人たちに翻弄されながらフットボールを通じて固い友情で結ばれていく若者をウィル・パットン、ウッド・ハリス共演で描いたボアズ・イェーキン監督の「タイタンズを忘れない」(2000年:YouTubeのRemember The Titans [Official Trailer])、ロス市警を舞台に2人の刑事が警察の汚職に危険を顧みず立ち向かう姿をイーサン・ホーク共演で描いたアントワン・フークア監督の「トレーニング デイ」(2001年:YouTubeのTraining Day Trailer)、息子の命を救うため病院の救急病棟をジャックする男をロバート・デュヴァル、ジェームズ・ウッズ共演で描いたニック・カサヴェテス監督の「ジョンQ-最後の決断-」(2002年:YouTubeのJohn Q (2002))、不幸な生い立ちの黒人青年が精神科医の真摯なサポートを受けて過去のトラウマを克服する姿を実話を基にデレク・ルーク共演で描いたデンゼル・ワシントン監督の「アントワン・フィッシャー/きみの帰る場所」(2002年:YouTubeのAntwone Fisher - Trailer)、殺人事件の容疑者に仕立て上げられようとしている男が潔白を証明するため奔走する姿をエヴァ・メンデス共演で描いたカール・フランクリン監督の「タイムリミット」(2003年:YouTubeのOut Of Time - [01/12])、マインド・コントロールによってアメリカを操ろうとする陰謀をメリル・ストリープ共演で描いたジョナサン・デミ監督の「クライシス・オブ・アメリカ」(2004年:YouTubeのThe Manchurian Candidate by Jonathan Demme - 2004 (Drowning Scene))、暗殺のプロが純真な少女との出会いを通して新たな使命に目覚める姿をダコタ・ファニング共演で描いたトニー・スコット監督の「マイ・ボディガード」(2004年:YouTubeのMan On Fire The Movie Trailer)、銀行に立てこもった強盗団と敏腕捜査官に女性交渉人の心理戦をジョディ・フォスター、クライヴ・オーウェン共演で描いたスパイク・リー監督の「インサイド・マン」(2006年:YouTubeのInside Man Trailer HD (2006))、デジャヴを感じたことで信じがたい運命に巻き込まれていく捜査官の姿をポーラ・パットン共演で描いたトニー・スコット監督の「デジャヴ」(2006年:YouTubeのDeja Vu - Theatrical trailer)、麻薬ビジネスでニューヨークの暗黒街を支配する男とそれに立ち向かう刑事をラッセル・クロウ共演で描いたリドリー・スコット監督の「アメリカン・ギャングスター」(2007年:YouTubeのAMERICAN GANGSTER- Full Trailer)などがある・

★助演女優賞:ブレンダ・フリッカー「マイ・レフトフット
※ブレンダ・フリッカーは、脳性小児麻痺に冒された主人公クリスティの母親を演じた。
ブレンダ・フリッカーは, 1945年2月17日アイルランド・ダブリン生まれ。ジャーナリストを目指していたが、舞台を経て1964年映画デビュー。イギリス映画やアイルランド映画で活躍している。
ブレンダ・フリッカーの他の出演作には、ニューヨークで迷子になった少年の冒険をマコーレー・カルキン、ジョー・ペシ共演で描いたクリス・コロンバス監督の「ホーム・アローン 2」(1992年:YouTubeのTrailer - Home Alone 2 (1992) [High Quality])、結婚した相手が新婚旅行中に全員謎の死を遂げる女とそうとは知らずに結婚した男をマイク・マイヤーズ、ナンシー・トラヴィス共演で描いたトーマス・シュローム監督の「ハネムーンは命がけ」(1993年:YouTubeのSo I Married An Axe Murderer (Theatrical Trailer))、少年の願いを聞き入れた天使たちが最下位のプロ野球チームを見事優勝に導くさまを描いたウィリアム・ディア監督の「エンジェルス」(1994年:YouTubeのAngels in the Outfield)、人種差別問題が絡んだ事件の裁判を通して正義と真実に取り組む人々の姿をマシュー・マコノヒー、サンドラ・ブロック共演で描いたジョエル・シューマカー監督の「評決のとき」(1996年:YouTubeのA Time to Kill Trailer)、麻薬犯罪の実態を暴いたために凶弾に倒れた女性記者の実話をケイト・ブランシェット主演でジョエル・シュマッカー監督が映画化した「ヴェロニカ・ゲリン」(2003年:YouTubeの2003 Veronica Guerin trailer)などがある。

1980年代

1988年の主要な映画3

1988年の主要な映画3(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「グラン・ブルー」監督:リュック・ベッソン
※一流ダイバーのエンゾ(ジャン・レノ)は、子供の頃に潜りを競ったジャック(ジャン・マルク・バール)の行方を探していた。ジャックとダイビング選手権に出場して勝利することがエンゾの夢だ。ジャックは水族館のイルカを友として静かに暮らしていた。そんなジャックと出会ったニューヨーク生れのジョアンナ(ロザンナ・アークェット)は、彼の不思議な雰囲気にひかれていく。やがてエンゾはジャックをシチリアの競技会に連れ出す。
> YouTubeのBig Blue - Le Grand Bleu (1988) Trailer
※リュック・ベッソンは、1959年3月18日パリ生まれ。子供時代は、両親がスキューバダイビングのインストラクターだったため地中海沿岸で過ごす。1983年に環境の激変によって文明が破壊された近未来の地球を描いた長編第1作「最後の戦い」(YouTubeのLe Dernier Combat (1983) Trailer)を発表。1988年の「グラン・ブルー」は世界的に注目され、出世作となる。また、脚本家、プロデューサーとしても活躍している。2006年9月、自らの原作を実写と3Dアニメーションで描いたファンタジー・アドベンチャー「アーサーとミニモイの不思議な国」(3部作:YouTubeのArthur and the minimoys(English))をもって監督を引退するを発表した。
リュック・ベッソンの他の監督作には、近未来を舞台に、重要書類を盗んだ男が逃げ込んだパリ地下水道をクリストファー・ランバート、イザベル・アジャーニ主演でエキセントリックに描いた「サブウェイ」(1984年:YouTubeのSubway (1985))、政府の秘密工作員に仕立てられた不良少女をアンヌ・パリロー主演で描いた「二キータ」(1990年:YouTubeのLa Femme Nikita (Theatrical Trailer))、様々な海洋生物の姿だけをエリック・セラの音楽に乗せて描いたファンタジックなドキュメンタリー「アトランティス」(1991年:YouTubeのAtlantis - Luc Besson)、孤独な殺し屋と家族を惨殺された少女の出逢いと別れをジャン・レノ、ナタリー・ポートマン主演で描いた「レオン」(1994年:YouTubeのLeon: The professional trailer)、タクシー運転手が謎の美少女と共に地球を救う4つの石を求めて異星へ向かう姿を ブルース・ウィリス, ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で描いた「フィフス・エレメント」(1997年:YouTubeのThe 5th Element (1997) - Trailer)、フランス救国の英雄でありながら聖処女、狂人、魔女などとも言われたジャンヌ・ダルクの悲劇をミラ・ジョボヴィッチ主演で描いた「ジャンヌ・ダルク」(1999年:YouTubeのSigns from "God"? - Clip Taken From "The Messenger: The Story of Joan of Arc" (1999))、パリを舞台に48時間後に殺される運命にあり生きる希望を失った男と不思議な力を持った金髪美女の姿をジャメル・ドゥブーズ, リー・ラスムッセン主演で描いた「アンジェラ」(2005年:YouTubeのAngel-A Trailer)などがある。

◆「カミーユ・クローデル」監督:ブルーノ・ニュイッテン
※1885年のパリ、20才の彫刻家カミーユ・クローデル(イザベル・アジャーニ)は、師匠ブーシェの後任であるオーギュスト・ロダン(ジェラール・ドパルデュー)のアトリエヘ赴いた。カミーユの早熟な才能を感じるロダンは、彼女の男の足の彫刻を認めて弟子にする。しかしカミーユは、自分の作品を評価しないロダンがモデルを誘惑しているのに憤慨するが、そんな彼女にロダンは興味を抱くようになる。やがてカミーユを愛弟子と認めることで二人は互いに霊感を与えあい、尊敬しあい、そして愛しあうようになった。ロダンはカミーユのためにパリ郊外の田舎にアトリエを買い、そでが二人は愛の日々を送るが…。
カミーユの弟ポールの孫にあたるレーヌ・マリー・パリスの「カミーユ・クローデル―天才は鏡のごとく」を基に、愛と芸術の間で葛藤する彫刻家カミーユ・クローデルの後半生を描いた。イザベル・アジャーニがベルリン国際映画祭主演女優賞を受賞。セザール賞では最優秀作品賞など5部門受賞。アカデミー賞では主演女優賞と外国語映画賞にノミネートされた。他に、画廊主ブロットにフィリップ・クレヴノ、ロダンの内縁の妻ローズにダニエル・ルブラン、弟ポールにロラン・グレヴィルらが出演している。
> YouTubeのCamille Claudel (1988)
※ブルーノ・ニュイッテンは、1945年8月28日セーヌ=エ=マルヌ県の県庁所在地であるムラン生まれ。撮影監督としてゴダールなどの映画に参加。本作品で監督デビューを果たした。イザベル・アジャーニとの間に息子(1979年生)がひとり。

◆「子熊物語」監督:ジャン=ジャック・アノー
※春が訪れたロッキー山脈の麓に、生まれてすぐに母親を失った一匹の子熊がいた。エサを獲ることも身を守ることも知らない子熊は、森の中で出会った孤独な雄熊を本当の親のように慕い、大自然の摂理を身につけてゆく。しかしいつも猟師たちに狙われている雄熊は、夏のある日ついに追いつめられ、二頭の熊たちは離れ離れになる。しかし捕えられた子熊は、年若い猟師トム(チェッキー・カリョ)からミルクを与えられ、次第に人間に対する恐怖や警戒心を薄めてゆく。セザール賞の監督賞、編集賞を受賞した。
※ジャン=ジャック・アノーは、1943年10月1日パリ生まれ。ソルボンヌ大学と高等映画学院で学ぶ。1976年のデビュー作で第一次大戦勃発時の西アフリカを舞台に、フランス人とドイツ人の移植者たちの戦争への反応と抗争を描いた「ブラック・アンド・ホワイト・イン・カラー」でアカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した。
ジャン=ジャック・アノー監督の他の作品には、レイ・ドーン・チョン、ロン・パールマンらが出演し、火を求めて旅を続ける人類の祖先の姿を徹底したリアリズムで描いた「人類創世」(1981年:YouTubeのquest for fire-trailer(1981))、中世北イタリアの修道院で発生した連続殺人事件を調査するイギリスの修道士とその弟子の姿をショーン・コネリー、クリスチャン・スレイター出演で描いた「薔薇の名前」(1986年:YouTubeのThe Name of The Rose 1986)、早熟な愛に目覚めていく少女の姿を描いたマルグリット・デュラスのベストセラー小説「愛人(ラマン)」をジェーン・マーチ、レオン・カーフェイ主演で映画化した「愛人 -ラマン-」(1992年:YouTubeのThe Lover [L'Amant] movie trailer)、神秘的な禁断の地・チベットを舞台にひとりの登山家がたどる魂の遍歴をブラッド・ピット主演で描いた「セブン・イヤーズ・イン・チベット」(1997年:YouTubeのTrailer - 7 Anos en el Tibet (1997))、実在した第二次大戦の伝説のスナイパーの極限状況における愛と苦悩をジュード・ロウ、ジョセフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、エド・ハリスらの出演で描いた「スターリングラード」(2000年:YouTubeのEnemy at the Gates (2000) - Trailer)、人間たちの都合で離ればなれとなった2頭の兄弟トラが辿る数奇な運命をガイ・ピアース主演で描いた「トゥー・ブラザーズ」(2004年:YouTubeのTwo Brothers 2004 Trailer)などがある。

◆「敦煌」監督:佐藤純彌
※11世紀の中国・宋。科挙の試験に落ちた趙行徳(佐藤浩市)は、街で西夏の女を助けた礼として、西夏への通行証をもらう。西夏の文字に興味をもった趙は西域へと旅立つ。灼熱の砂漠を尉遅光(原田大二郎)の隊商と共に歩いていたが、兵士狩りに会い、無理矢理漢人部隊に入れられる。隊長の朱王礼(西田敏行)は文字の読める趙を重用した。漢人部隊がウイグルを攻略した際、趙は美しい王女ツルピア(中川安奈)と知り合い恋におちた。二人は脱走を試みるが失敗、趙は西夏王・李(渡瀬恒彦)の命令で都へ文字の研究に行くことになった。二年後、趙が戻ると、李はツルピアと政略結婚しようとしていた。
他に、三田佳子、新藤栄作、柄本明、綿引勝彦、蜷川幸雄、田村高廣、鈴木瑞穂が出演している。
※佐藤純彌の他の作品は、「1986年の主要な作品2」をご覧ください。

◆「肉体の門」監督:五社英雄
※昭和22年秋。米軍占領下の東京で、せん(かたせ梨乃)をリーダーに街娼いわゆるパンパンをしているマヤ(加納みゆき)、花江(山咲千里)、美乃(長谷直美)、光代(芦川よしみ)、幸子(松岡知重)と新入りの町子(西川峰子)たちはどぶ川沿いの焼けただれたビルに棲み、関東一家と名乗っていた。彼女たちには金を貯めて、ここにダンスホールを造るという夢があった。ライバルは銀座の裏に棲むお澄(名取裕子)をリーダーとするラク町一家だ。また闇市を仕切るやくざの袴田(根津甚八)一家がせんたちを配下にしたがっていた。しかし、関東一家には巨大な不発弾という守り本尊があった。いつ爆発するかわからないので、やくざたちもうかつには近寄ることができなかった。秋も深まったある日の夜、一人の男が関東一家に逃げ込んできた。伊吹新太郎(渡瀬恒彦)というその男はかつて陸軍上等兵で、強盗を働いてMPに撃たれたのだった。せんは新太郎に、自分が初めて抱かれた男の面影を見た気がした。
※五社英雄は、1929年2月26日東京生まれ。1992年8月30日63歳で没。明治大学商学部卒業後、ニッポン放送を経てフジテレビへ。主に時代劇監督として活躍した。1980年に銃刀法違反の容疑で逮捕され、フジテレビを依願退職。1982年に映画の製作を再開する。
五社英雄の他の監督作には、昭和初期熊本の料亭を舞台に一人の女胴師の活躍を樋口可南子、仲代達矢、本木雅弘共演で描いた「陽炎」(1991年)、昭和11年2月26日に皇道派の青年将校が決起し、元老や重臣を襲った二・二六事件を芦田伸介、新克利、有森也実ほかの出演で描いた「226」(1989年)、斉藤真一の原作を基に吉原遊廓の花魁の生き様を名取裕子出演で描いた「吉原炎上」(1987年)、暴力団の抗争下で様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を岩下志麻、かたせ梨乃共演で描いた「極道の妻たち」(1986年)、妻子を殺したため入った刑務所を脱走した男の生きるための逃亡生活を緒形拳出演で描いた「薄化粧」(1985年)、大正・昭和の高知を舞台に女衒一家の波瀾にとんだ事件の数々と妻と夫の別離を緒形拳、十朱幸代、名取裕子ほかの出演で描いた「」(1985年)、明治時代、北海道開拓のため強制労働を強いられた囚人と看守との血で血を洗う葛藤とそこに集まってきた女の愛憎を仲代達矢、岩下志麻出演で描いた「北の螢」(1984年)、高知随一の遊興場、陽暉楼でくり拡げられる様々な人間模様を緒形拳、池上季実子出演で描いた「陽暉楼」(1983年)、大正・昭和の土佐を舞台に侠客・鬼龍院政五郎とその周辺の女たちのドラマチックな生き方を仲代達矢、岩下志麻、夏目雅子主演で描いた「鬼龍院花子の生涯」(1982年:YouTubeの予告編 鬼龍院花子の生涯)、徳川十代将軍家治の世、江戸の総元締を狙い悪人狩りをを引き受ける五名清右衛門率いる闇の狩人の姿を仲代達矢、原田芳雄、いしだあゆみ出演で描いた「闇の狩人」(1979年:YouTubeの"Hunter in Darkness (1979)" Trailer #1)、非情な武家組織に追われて盗賊になった男と彼に熾烈な闘いを挑む火付盗賊改めの姿を仲代達矢、岩下志麻、長門裕之共演で描いた「雲霧仁左衛門」(1978年)などがある。

◆「となりのトトロ」監督:宮崎駿
※小学3年生のサツキと5歳のメイは、お父さんと一緒に都会から田舎の一軒屋に引っ越してきた。それは退院が近い入院中のお母さんを、空気のきれいな家で迎えるためだった。近くの農家の少年カンタに「オバケ屋敷!」と脅かされたが、事実、その家で最初に二人を迎えたのは、“ススワタリ"というオバケだった。ある日、メイは庭で2匹の不思議な生き物に出会った。それはトトロというオバケで、メイが後をつけると森の奥では、さらに大きなトトロが眠っていた。
田舎に引っ越してきた子供たちと、そこに住むオバケたちの心の触れ合いを描いた宮崎駿原作・脚本・監督のアニメで、毎日映画コンクール・日本映画大賞・大藤信郎賞、第39回芸術選奨・芸術作品賞・文部大臣賞、第12回山路ふみ子映画賞を受賞。またキネマ旬報日本映画ベスト・テン第1位にランキングされた。
※宮ア 駿は、1941年1月5日東京都文京区生まれ。都立豊多摩高校から学習院大学政治経済学部へ進み、卒業後アニメーターとして東映動画に入社。「ルパン三世」や「アルプスの少女ハイジ」などのアニメ番組に関わる。1978年の「未来少年コナン」(NHK)で事実上の初監督をつとめる。1979年「ルパン三世 - カリオストロの城」で映画監督デビュー。その後はヒット作を連発し、内外で高い評価を得ている。
宮ア 駿の他の作品には、自然を愛し虫と語る風の谷の少女がたったひとりで未来の地球を酷い争いから救う姿を描いた「風の谷のナウシカ」(1984年:YouTubeのNausicaa - original theme song)、莫大な財宝が眠るという空中に浮かぶ島を探しに冒険の旅に出る少年と少女を描いた「天空の城ラピュタ」(1986年:YouTubeのStudio Ghibli: Castle in the Sky Part 1)、角野栄子原作の「魔女の宅急便」の映画化で都会へ旅立った魔女の自立を描いた「魔女の宅急便」(1989年:YouTubeの海の見える街)、20年代のイタリアを舞台に豚に変身してしまった飛行機乗りの夢とロマンを描いた「紅の豚」(1992年:YouTubeのPorco Rosso 紅の豚 Kurenai no buta vs Pirats (Ita Sub))、森を侵す人間たちと荒ぶる神々との闘いを描いた「もののけ姫」(1997年:YouTubeのPrincess Mononoke Trailer)、神々の世界に迷い込んだ少女が、自分でも気づかなかった逞しい力を発揮して困難を乗り越えていく姿を描いた「千と千尋の神隠し」(2001年:YouTubeのSpirited away trailer)、魔法と科学が混在する世界を舞台に魔女に呪いをかけられ老婆になってしまった少女と青年魔法使いの共同生活を描いた「ハウルの動く城」(2004年:YouTubeのHowl movie Trailer ハウルの動く城)、海辺の街を舞台に「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5歳の少年・宗介の愛と冒険を描いた「崖の上のポニョ」(2008年:YouTubeの崖の上のポニョ 予告編)などがある。

1980年代

1988年の主要な映画2

1988年の主要な映画2(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「愛は霧のかなたに」監督:マイケル・アプテッド
※動物学者の講演を聞いたダイアンは絶滅の危機に瀕している中央アフリカの山奥にだけ棲息するマウンテンゴリラを救うため、婚約者を米国に残して単身アフリカに向かう。ダイアンは人夫とガイドのセンバガーレを雇い内乱の国コンゴの山奥へと向かうが、密林の中をゴリラを求めて歩き回るだけの日々が続く。そんなある日、彼女は排泄されたばかりの糞とその近くにいた数頭のゴリラの群れを発見する。そして数日後、感動的なゴリラとの触れあいに成功したダイアンは、次第に彼らの中に溶け込んでゆく。
出演は、ダイアンにシガニー・ウィーヴァー、リーキー博士にアイアン・クスバートソン、博士の友人ロズ・カーにジュリー・ハリス、ガイドのセンバガーレにジョン・オミラ・ミルウィー、カメラマンでダイアンの恋人ボブにブライアン・ブラウン。
※マイケル・アプテッドは,1941年2月10日イギリス・バッキンガムシャー生まれ。ケンブリッジ大学で歴史と法律を学ぶ。ドキュメンタリー作家としても名高く、14人の子供を7歳の時から7年ごとにフィルムに収めたUPシリーズが有名。
マイケル・アプテッド監督の他の作品には、人気シンガー・ソングライター、ロレッタ・リンが歌手として成功するまでの波乱の半生をシシー・スペイセク主演で描いた「歌え!ロレッタ愛のために」(1980年:YouTubeのCoal Miners Daughter - Original Trailer 1980)、自動車事故の訴訟をめぐって、敵味方にわかれた父娘弁護士の争いをジーン・ハックマン、メアリー・エリザベス・マストラントニオ主演で描いた「訴訟」(1991年:YouTubeのSCREEN GODDESSES: Mary Elizabeth Mastrantonio)、手術によって視力を回復した女性が偶然目撃した連続殺人犯に命を狙われる様をマデリーン・ストウ主演で描いた「瞳が忘れない ブリンク 」(1994年)、社会と隔絶されて育った女性と彼女を取り巻く人々を通して真の人間らしさとは何かをジョディ・フォスター制作・主演で描いた「ネル」(1994年:YouTubeのDoppiaggio "Nell" Jodie Foster)、 ピアース・ブロスナン、ソフィー・マルソー、ロバート・カーライル共演でジェームズ・ボンドの活躍を描くシリーズ第19作「ワールド・イズ・ノット・イナフ」(1999年:YouTubeのThe World Is Not Enough Theatrical Trailer)、第2次大戦下のイギリスを舞台にドイツ軍の暗号システムに挑む暗号解読チームの活躍をダグレイ・スコット、ケイト・ウィンスレット主演で描いた「エニグマ」(2001年:YouTubeのEnigma (2001) - Trailer)、夫の暴力から逃れ娘のため強くあろうと決意する女性をジェニファー・ロペス主演で描いた「イナフ」(2002年:YouTubeのEnough (2002) - Trailer)、奴隷廃止主義者のウィリアム・ウィルバーフォースの半生を描き奴隷貿易廃止200周年を記念してイギリスで公開された「アメイジング・グレイス」(2006年)などがある。

◆「裸の銃を持つ男」監督:デイヴィッド・ザッカー
※ロス市警のフランク・ドレビンが、出迎えられ、帰国した。その足での入院する病院を訪ねたドレビンは、ヘロイン密輸事件の捜査を担当することになる。折からロスはエリザベス女王を迎える準備で慌ただしかった。捜査を進めるドレビンは、女王歓迎委員会の議長も務める財閥の総帥ルドウィグにたどりつく。ルドウィグの会社を訪ねたドレビンは秘書のジェーンと出会う。ルドウィグはドレビンに接近して情報を聞き出すようジェーンに命令する。ところがジェーンが何度もドレビンのもと訪ねてゆくうちに、2人の間には恋が芽生え始める。やがてドレビンは女王暗殺計画を知る。出演は、ドレビンにレスリー・ニールセン、署長のエド・ホッケンにジョージ・ケネディ、警官のノードバーグにO・J・シンプソン、ジェーンにプリシラ・プレスリー、ルドウィグにリカルド・モンタルバン。
> YouTubeのThe Naked Gun - TRAILER
※デイヴィッド・ザッカーは、1947年10月16日ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。コント舞台「ケンタッキー・フライド・シアター」を主催したことがきっかけとなり、1977年脚本を担当し自ら出演もした「ケンタッキー・フライド・ムービー」を制作した。以後、ナンセンス・ギャグ映画で独自のスタイルを築く。
デイヴィッド・ザッカーの他の監督作には、ヒット映画のパロディまで登場するレスリー・ニールセン主演のフランク・ドレビン警部シリーズ第2作「裸の銃を持つ男PART2 1/2」(1991年:YouTubeのThe Naked Gun 2? - The Smell of Fear (trailer))、プリシラ・プレスリー、ジョージ・ケネディ、O・J・シンプソンらが出演するフランク・ドレビン警部シリーズの第3作「裸の銃を持つ男 PART33 1/3 最後の侮辱 」(1994)、野球とバスケをミックスした新スポーツ、ベースケットボールを考案した二人組を通してプロスポーツの行き過ぎた商業主義を風刺した「ベースケット・ボール/裸の球を持つ男」(1998年:YouTubeのBASEketball Full Movie Part 1)、「ザ・リング」と「サイン」を下敷きに「8 Mile」や「マトリックス」など多数のヒット作のパロディが登場するシリーズの第3弾「最‘狂’絶叫計画」(2003年:YouTubeのScary Movie3 Trailer)、「宇宙戦争」「リング」「呪怨」などを中心にしたパロディが登場するシリーズの第4弾「最終絶叫計画 4」(2006年:YouTubeのScary Movie 4 Trailer)などがある。

◆「カクテル」監督:ロジャー・ドナルドソン
※軍隊を除隊したブライアンはエリートビジネスマンになろうとニューヨークにやってきたが、学歴のない彼を雇う企業はどこにも無く、バーの求人をみつけアルバイトをしながら大学に通う事にする。そして、先輩バーテンのコグランから“金持ちになるには金持ちの女を捕まえろ!”と言われ、彼とパートナーを組むが、やがてふたりは仲たがいし、ブライアンはジャマイカへ。
出演は、ブライアンにトム・クルーズ、コグランにブライアン・ブラウン、ジャマイカで出会うジョーダンにエリザベス・シュー。
※ロジャー・ドナルドソンは、1945年11月15日オーストラリアはビクトリア州バララット生まれ。1965年にニュージーランドに移住。写真家を経て、1977年映画監督デビュー。1984年アメリカ映画に進出。
ロジャー・ドナルドソン監督の他の作品には、艦長を追放した後に姿を消した英国海洋史上名高い“バウンティ号失踪事件”をアンソニー・ホプキンスほか豪華キャストで映画化した「バウンティ/愛と反乱の航海 」(1984年:YouTubeのThe Bounty trailer 1984)、国防総省という巨大組織の陰謀に追いつめてられていく海軍将校をケビン・コスナー主演で描いた「追いつめられて」(1987年:YouTubeのNO WAY OUT-HQ Trailer(1987))、口から出まかせの営業トークでキャデラックを売りまくり女性にもモテモテのスゴ腕セールスマンが繰り広げるドタバタをロビン・ウィリアムズとティム・ロビンス共演で描いた「キャデラック・マン」(1990年:YouTubeのCadillac Man)、犯罪のプロの夫婦コンビの逃避行を実生活でも夫婦だったアレック・ボールドウィンとキム・ベイシンガー主演でリメイクした「ゲッタウェイ」(1994年:YouTubeのTrailer The Getaway 1994)、宇宙からの信号に基づくDNA操作によって生まれた新たな種の恐怖をベン・キングズレー主演で描いた「スピーシーズ 種の起源」(1995年:YouTubeのSpecies trailer (1995))、火山の噴火に立ち向かう人々の姿を最新のSFXとピアース・ブロスナン主演で描いた「ダンテズ・ピーク」(1997年:YouTubeのDante's Peak*-Evacuation, Manipulated (1997))、ケヴィン・コスナー主演でキューバ危機の真実に迫った「13デイズ」(2000年:YouTubeのTrailer Thirteen-Days)、複雑な新人採用のプロセスや育成法といったCIAの知られざる内幕をアル・パチーノとコリン・ファレル共演でリアルに描いた「リクルート」(2003年:YouTubeのThe Recruit Movie Trailer)、伝説のバイク<インディアン>で世界最速=時速300キロに挑んだ男をアンソニー・ホプキンス主演で描いた「世界最速のインディアン」(2005年:YouTubeのThe World's Fastest Indian (2005))、英国王室を震撼させた衝撃の実話をジェイソン・ステイサム主演で映画化した「バンク・ジョブ」(2008年:YouTubeのThe Bank Job Trailer 2008)などがある。

◆「ビートルジュース」監督:ティム・バートン
※ニュー・イングランドの田舎町に住む若夫婦のアダムとバーバラは、自動車自己で死んでしまい幽霊になる。やがて、ニューヨークから父のチャールズ、母のデリアと娘リディアの成金一家が彼らの家に越して来た。そこでアダムらは彼らを追い出そうと脅かすが彼らには見えないらしくまるで効果がない。そこで、後世社会(アフター・ライフ)のカウンセラー、ジャノーに相談する。
出演は、アダムにアレック・ボールドウィン、バーバラにジーナ・デイヴィス、チャールズにジェフリー・ジョーンズ、リディアにキャサリン・オハラ、リディアにウィノナ・ライダー、ジャノーにヘレン・ヘイズ。
> YouTubeのBeetlejuice Trailer
※ティム・バートンは、1958年8月25日カリフォルニア州バーバンク生まれ。カルフォルニア芸術大学でアニメーションを学び、ディズニーのアニメーター、実写短編を経て、1985年映画監督デビュー。ゴシック、ホラー、ファンタジーの作品が多い。現在はロンドンに住んでいる。
ティム・バートン監督の他の作品には、ゴッサム・シティの悪に立ち向かうバットマンと犯罪組織の新ボス・ジョーカーとの戦いをマイケル・キートンとジャック・ニコルソン共演で描いた「バットマン」(1989年:YouTubeのBatman Trailer (1989))、両手がハサミの人造人間が街で巻き起こす騒動と彼と少女との恋をジョニー・デップとウィノナ・ライダー主演で描いた「シザーハンズ」(1990年:YouTubeのEdward Scissorhands Trailer (THE REAL ONE!!))、怪人ペンギンと美貌のキャットウーマンそしてバットマンの戦いを マイケル・キートン, ダニー・デビート, ミシェル・ファイファー共演で描いた「バットマン リターンズ」(1992年:YouTubeのBatman Returns Trailer (1992))、史上最低の監督と言われたエド・ウッドの愛すべき奇想天外な半生をジョニー・デップ主演で描いた「エド・ウッド」(1994年:YouTubeのTrailer - Ed Wood (1994))、地球に襲来した火星人に翻弄される人々の狂騒をジャック・ニコルソン主演で描いた「マーズ・アタック!」(1996年:YouTubeのMars Attacks! 1996 Theatrical Trailer)、伝説の首なし騎士による連続殺人事件に挑む捜査官の姿をジョニー・デップとクリスティーナ・リッチ主演で描いた「スリーピー・ホロウ」(1999年:YouTubeのSleepy Hollow (1999) - Trailer)、猿が人間を支配する惑星の恐怖をマーク・ウォルバーグ、ティム・ロス出演でリ・イマジネーション(再創造)した「Planet Of The Apes/猿の惑星」(2001年:YouTubeのPlanet of the Apes (2001) Movie Trailer)、自分の人生をお伽話のように語る男と彼の家族との絆をユアン・マクレガー主演で描いた「ビッグ・フィッシュ」(2003年:YouTubeのBig Fish[2003]Trailer)、5人の子供たちが体験する不思議なチョコレート工場の世界をジョニー・デップ主演で描いた「チャーリーとチョコレート工場」(2005年:YouTubeのViolet Beauregarde -- Charlie and the Chocolate Factory 2005)、気弱な若者が死体の花嫁にプロポーズしたことから始まる物語を描いたストップ・モーション・アニメ「ティム・バートンのコープスブライド」(2005年:YouTubeのCorpse Bride voice overs-Johnny Depp,Emily Watson-2005)、19世紀の英国ロンドンを舞台に殺人理髪師スウィーニー・トッドを描いたブロードウェイ・ミュージカルをジョニー・デップ主演で映画化した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007年:YouTubeのSweeney Todd Official Trailer 2007)などがある。

◆「ランボー3 怒りのアフガン」監督:ピーター・マクドナルド
※かつての戦いで受けた心の傷を癒していたランボーのもとへ、元上官であり唯一の理解者トラウトマン大佐が米国務省情報局チーフ、グリッグスとともに訪れる。そして極秘任務のためにアフガニスタンに潜入するのを手伝うよう要請するがランボーはそれを拒絶する。だが、トラウトマンがソ連軍に拉致されたという知らせを受け、公には彼の解放要求ができないことを知ると、ランボーは友を救うために再び戦場へ向かう。
出演は、ランボーにシルヴェスター・スタローン、トラウトマン大佐にリチャード・クレンナ、グリッグスにカートウッド・スミス、ゲリラ兵士ムサにサッソン・ガベイ、ソ連軍ザイセン大佐にマーク・ド・ジョング、アフガンの少年ハミドにダウディ・ショウア。
> YouTubeのrambo 3 'fanculo!'

◆「カンザス/カンザス経由→N.Y.行き」監督:デイヴィッド・スティーヴンス
※ウェイドは貨物列車で出会ったドイルによって銀行強盗に巻き込まれてしまう。しかし、金を持って1人逃げる途中知事の娘の命を助けたウェイドはスターに祭り上げられる。一方、ドイルは約束の場所に現れなかったウェイドが金を一人占めするのではと疑い、ウェイドに銃を向ける。
出演は、ウェイドにアンドリュー・マッカーシー、ドイルにマット・ディロン、ウェイドの恋人ロリーにレスリー・ホープ。
> YouTubeのKansas (1988) - Trailer (Matt Dillon & Andrew McCarthy)

◆「テキーラ・サンライズ」監督:ロバート・タウン
※麻薬の仲買人マックは、足を洗うことを決意するが、周囲はそれを歓迎しない。マックの高校時代からの親友で麻薬捜査官のニックは、上司から麻薬組織壊滅のためにマックの身辺捜査を命じられる。ニックは、マックが行きつけの高級レストランに行って、そこの女性オーナー、ジョー・アンと親しくなる。警察はこのレストランが、マックの麻薬取り引きの場所と考えていた。そして彼女をめぐってマックとニックは互いの思いを対立させる。そんなとき、南米から麻薬捜査官がやってくる。
出演は、マックにメル・ギブソン、ニックにカート・ラッセル、ジョー・アンにミシェル・ファイファー、麻薬組織のボスにラウル・ジュリア。
> YouTubeのTequila Sunrise (1988) Trailer
※ロバート・タウンは、1934年11月23日カリフォルニア州ロサンジェルス生まれ。6歳で短編小説を書く。1958年ハリウッドで演劇養成所に入る。その後、テレビの脚本を経て、1964年映画脚本レビュー。
ロバート・タウンが脚本を書いた他の作品には、窃盗を犯した若い水兵と彼を刑務所まで護送する2人の海軍将校との奇妙な友情をジャック・ニコルソン主演で描いたハル・アシュビー監督の「さらば冬のかもめ」(1973年:YouTubeのThe Last Detail (1973))、1930年代のロサンゼルスを舞台に政治的陰謀に巻き込まれた私立探偵の活躍をジャック・ニコルソンとフェイ・ダナウェイ主演で描いたロマン・ポランスキー監督の「チャイナタウン」(1974年:YouTubeのChinatown (1974) Trailer)、上流社会や有名人の赤裸々な私生活の内幕をウォーレン・ベイティ、ジュリー・クリスティ、ゴールディ・ホーン共演で描いたハル・アシュビー監督の「シャンプー」(1975年:YouTubeのShampoo - George (Warren Beatty), Felicia (Lee Grant) and Jill (Goldie Hawn).)、ストックカー・レースに生きる青年が色々な経験を積んで成長してゆく姿をトム・クルーズ主演で描いたトニー・スコット監督の「デイズ・オブ・サンダー」(1990年:YouTubeのDays of Thunder Trailer)、「チャイナタウン」から10年後のロサンゼルスで浮気調査をするうちに過去の哀しい思い出と複雑な事件に遭遇する私立探偵の姿をジャック・ニコルソン監督・主演で描いた「黄昏のチャイナタウン」(1990年:YouTubeのThe Two Jakes (1990) Trailer- Jack Nicholson)、税務専門の法律事務所に入った若い弁護士が巨大な陰謀に巻き込まれる姿をトム・クルーズ主演で描いたシドニー・ポラック監督の「ザ・ファーム 法律事務所」(1993年:YouTubeのThe Firm Movie Trailer)、運命の出会いを果たした男女の恋をウォーレン・ベイティとアネット・ベニングの夫婦コンビの主演でグレン・ゴードン・キャロン監督がリメイクした「めぐり逢い」(1994年:YouTubeのLove Affair (1994) - "appointment for 3 moths later ")、主演のトム・クルーズが映画化権の交渉から3年に及ぶ準備期間を経て、自身のプロダクション第1回作品として完成させたブライアン・デ・パルマ監督の「ミッション:インポッシブル」(1996年:YouTubeのMission: Impossible - Trailer)、不可能な任務に挑むスペシャリストの活躍をトム・クルーズ主演で描いたジョン・ウー監督の「M:I-2」(2000)などがある。

◆「旅立ちの時」監督:シドニー・ルメット
※60年代の反戦運動の際にFBIにテロリストと指名されて以来、アーサーとアニーの夫婦は家族とともに各地を転々としていた。ある時一家はニュージャージーの田舎にたどり着く。長男のダニーは、この地の学校で音楽教師フィリップスに才能を認められる。そしてフィリップスの娘ローナと出会い2人は恋におちる。その頃、一家にかつての同志ガスが訪ねてくるが、それがやがて彼らを窮地に立たせることになる。
出演は、アーサーにジャド・ハーシュ、アニーにクリスティン・ラーティ、ダニーにリヴァー・フェニックス、フィリップスにエド・クローリー、ローナにマーサ・プリンプトン、ガスにL・M・キット・カースン。
> YouTubeのRunning on Empty (1988) Trailer
※シドニー・ルメットは、1924年6月25日ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ。4歳から子役として活躍。1942年コロンビア大学に入学するが第二次世界大戦に参加。終戦後、俳優を経て、1950年代にテレビの演出。1957年映画監督デビュー。良心的で硬派な社会派の作品が多い。
シドニー・ルメット監督の他の主な作品には、父親殺しの罪に問われた少年の裁判で陪審員が評決に達するまで一室で議論する様子をヘンリー・フォンダ主演で描いた「十二人の怒れる男」(1957年:YouTubeのTwelve Angry Men Trailer)、偏見と因襲にみちたアメリカ南部の田舎町に流れてきた蛇皮の服を着た男の運命を描いたテネシー・ウィリアムズの「地獄のオルフェウス」をマーロン・ブランド、アンナ・マニャーニ、ジョアン・ウッドワード他の出演で映画化した「蛇皮の服を着た男」(1960年:YouTubeのMarlon Brando: The Fugitive Kind - 1960)、アメリカの核戦略爆撃機がソ連攻撃に向かい米ソ両国に核戦争の危機が迫る恐怖をヘンリー・フォンダ主演で描いた「未知への飛行」(1964年:YouTubeのFail-Safe (1964) Ending)、陸軍刑務所内部の知られざる真実を暴いたショーン・コネリー主演の「」(1965年:YouTubeのThe Hill (1965) - 01)、ニューヨーク市警察の腐敗にたった1人で挑戦した男の苦難をアル・パチーノ主演で描いた「セルピコ」(1973年:YouTubeのSerpico (1973))、オリエント急行で起こった殺人事件に関わった人たちの愛憎と名探偵エルキュール・ポワロの活躍をアルバート・フィニーほか豪華キャストで描いた「オリエント急行殺人事件」(1974年)、白昼のブルックリンの銀行を襲った2人組の強盗と警察の対決をアル・パチーノ主演で描いた「狼たちの午後」(1975年:YouTubeのDOG DAY AFTERNOON-HQ Trailer (1975))、視聴率を上げるために血道を上げる大手テレビ局を描きアカデミー賞主要4部門を受賞した「ネットワーク」(1976年:YouTubeのNetwork (1976) movie trailer)、現代のニューヨークを舞台に1人の女教師が仲間たちと経験する不思議な旅をダイアナ・ロス、マイケル・ジャクソン主演で描いた「ウィズ」(1978年:YouTubeのThe Wiz (1978) Trailer)、落ち目の劇作家が教え子の傑作戯曲を我が物にしようと殺人計画をたてるアイラ・レヴィンの舞台劇をマイケル・ケイン主演で映画化した「デストラップ 死の罠」(1982年)、病院の不正事件をめぐる裁判をきっかけに教会と法曹界を相手に正義を貫こうと体を張る中年弁護士の姿をポール・ニューマン主演で描いた「評決」(1982年:YouTubeのThe Verdict Hospital Scene)、犯罪のDNAで結びついた3代の親子の姿をショーン・コネリー、ダスティン・ホフマン、マシュー・ブロデリック共演で描いた「ファミリー・ビジネス」(1989年:YouTubeのThe film Family Business -opening credits)、刑事による正当防衛殺人を捜査する若い検事補が警察の腐敗の壁に苦闘する姿をティモシー・ハットン主演で描いた「Q&A~殺人調書~」(1990年:YouTubeのQ & A (1990) Brennan tracks down Reilly & Chappie)、「刑事エデン/追跡者」(1992年:YouTubeのA scene from "A Stranger Among Us"1992)、NY警察署の贈収賄事件を追う検事補が現職刑事の父が容疑者に浮かび正義と現実の間で苦悩する姿をアンディ・ガルシア主演で描いた「NY検事局」(1997年:YouTubeのRichard Dreyfuss in "Night Falls on Manhattan" 1997 Trailer)、マフィアに命を狙われる少年と逃避行を続ける女性の戦いをシャロン・ストーン主演で描いた「グロリア」(1999年:YouTubeのGloria (1999) (E))などがある。

1980年代

1988年の主要な映画

1988年の主要な映画(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「最後の誘惑」監督:マーティン・スコセッシ
※紀元前1世紀のパレスチナ。ナザレのイエスは、まだ顕れることのない神からの啓示を待ちわび、日毎深まる精神的、肉体的苦痛に耐えていた。ユダヤ教会からイエスの刺客を命ぜられるユダは、に畏怖の念を抱き、殺さず行動を共にする。そしてイエスにが、淫婦と蔑すまれ折檻をうけているマグダラのマリアをかばい、山上で群衆に説教を始める姿を見て、イエスこそが国を統一する救世主かも知れないと思い始める。
その男ゾルバ」の著者ニコス・カザンザキスの「キリスト最後のこころみ」を基に、神の予言者としての役割と、1人の人間としての欲求との狭間で悩むキリストの姿を描いた。
配役は、イエスにウィレム・デフォー、ユダにハーヴェイ・カイテル、マリアにヴァーナ・ブルーム、マグダラのマリアにバーバラ・ハーシー、ピラトにデイヴィッド・ボウイ。
> YouTubeのTHE LAST TEMPTATION OF CHRIST-HQ Trailer(1988)

◆「星の王子ニューヨークへ行く」監督:ジョン・ランディス
※アフリカのある王国の王子アキームは、婚約式を間近に控えているにもかかわらず、なお父親である王に、王子としてではなく男としての自分を愛してくれる花嫁が欲しいと訴える。王から、40日間の猶予を与えられたアキームは、早速、世話係のセミとアメリカへ向かう。ニューヨークのクイーンズに到着した2人は、ダウンタウンの怪し気なアパートに部屋を借り、身分を隠しての花嫁探しが始まった。
配役は、王子アキームにエディ・マーフィ、父王ジャッフェ・ジョッファにジェームズ・アール・ジョーンズ、世話係セミにアーセニオ・ホール、婚約者イマニにヴァネッサ・ベル、アキームの妻となるリサにシャリ・ヘッドリー、リサの父マクドーウェルにジョン・エイモス。
> YouTubeのComing To America trailer
※監督のジョン・ランディスは,1950年8月3日イリノイ州シカゴ生まれ。ヨーロッパでスタントマンなどで映画と関わった後、1973年自主制作の35mmフィルムで監督デビュー。1977年メジャー作品の監督をする。過激でアナーキーな作品で人気を博す。また、1983年に撮影したマイケル・ジャクソンのPV「スリラー」は、MTVによる「今まで作られたビデオの中で最も偉大なベスト100」で1位にランクされた。しかし、同じ1983年に撮影中の事故で主演のヴィック・モローと子役2人が死亡し、大きな精神的打撃を受ける。
ジョン・ランディス監督の他の作品には、主演のダン・エイクロイドがジョン・ランディスと共同で製作・原案・脚本をつとめた「ブルース・ブラザース2000」 (1998年:YouTubeのBlues Brothers 2000 Car Chase)、巨大遊園地を舞台にデトロイト市讐の名物刑事が難事件に挑むエディ・マーフィ主演のコメディ「ビバリーヒルズ・コップ3」(1994:YouTubeのBeverly Hills Cop III 1994 Trailer)、ピッツバーグを舞台に女吸血鬼とマフィアのボスとの死闘をアンヌ・パリロー主演で描いた「イノセント・ブラッド」(1992:YouTubeのInnocent Blood 1992 Trailer)、マイケル・ジャクソンのPV「Black or White」(1991年:YouTubeのマイケル・ジャクソン - Black Or White)、ギヤングの親分が父親の遺言によって堅気にもどろうと悪戦苦闘するドタバタをシルヴェスター・スタローン主演で描いた「オスカー」(1991:YouTubeのOscar: Sylvester Stallone - Trailer)、一夜のテレビ番組という形をベースに爆笑ギャグを多数盛り込んだオムニバスコメディでミシェル・ファイファーなどが出演した「アメリカン・パロディ・シアター」(1987年:YouTubeのAmazon Women on the Moon trailer)、西部劇スターのスリー・アミーゴがメキシコで本物の盗賊退治に大奮闘するスティーヴ・マーティン主演の「サボテン・ブラザース」(1986:YouTubeのTrailer - Three Amigos (1986) [sub. spanish])、ソ連の軍事基地に潜入した2人のアメリカのスパイが巻き起こすドタバタをチェビー・チェイスとダン・エイクロイド共演で描いた「スパイ・ライク・アス」(1985年:YouTubeのSpies Like Us - Whats a Dickfer? Chevy Chase & Dan Aykroyd)、秘宝のエメラルドをめぐる国際密輸組織の暗躍に捲き込まれた若い男女をジェフ・ゴールドブラム、ミシェル・ファイファー主演で描いた「眠れぬ夜のために」(1985年:YouTubeのInto The Night Trailer)、マイケル・ジャクソンのPV「スリラー」(1983年:YouTubeの【高画質】スリラー THRILLER Michael Jackson)、人気テレビ番組「トワイライト・ゾーン」をジョン・ランディス、スティーヴン・スピルバーグ、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラーの4人が映画化したオムニバス「トワイライトゾーン/超次元の体験」(1983年:YouTubeのThe Twilight Zone - The Movie (Trailer))、老紳士兄弟の賭けによって無一文で放り出されたハーバード出のエリートと、豪邸での暮らすことになった貧しい黒人青年の姿をエディ・マーフィ,ダン・エイクロイド主演で描いた「大逆転」(1983年:YouTubeのTrading Places - Trailer 1983.wmv)、ヨーロッパ旅行の途中に狼に襲われ狼男になった2人の若者を描いた「狼男アメリカン」(1981年:YouTubeのAN AMERICAN WEREWOLF IN LONDON 1981 Original trailer)、ジョン・ベルーシとダン・エイクロイドが絶妙のコンビネーションを発揮した伝説的コメディ「ブルース・ブラザース」(1980年:YouTubeのblues brothers trailer)、名門校を舞台に劣等生対優等生の学園生活をジョン・ベルーシらの出演で描いた「アニマル・ハウス」(1978年:YouTubeのAnimal house trailer)、映像メディアをパロディ化し皮肉った22のエピソードを描いた「ケンタッキー・フライド・ムービー」(1977年:YouTubeのkentucky fried movie - educational video)などがある。

◆「ビッグ」監督:ペニー・マーシャル
※カーニヴァルの夜、少年ジョシュが望みをかなえる魔王のボックスにコインを入れて大きくなりたいと願いをかけたところ、翌朝目覚めると12才の少年から35歳の大人に成長していた。親友の協力で玩具メーカーに就職したジョシュは、自由な発想が社長に認められめきめき昇格していく。
トム・ハンクスの出世作となったロマンティックなハートフル・コメディ。
出演は、主人公ジョシュにトム・ハンクス、ジョシュと愛し合うようになる美人の重役スーザンにエリザベス・パーキンス、マクミラン社長にロバート・ロジア。
> YouTubeのNew Big Trailer
※ペニー・マーシャルは 1942年10月15日ニューヨーク市ブロンクス生まれ。メキシコ大学を卒業後女優をしていたが、1986年映画監督デビュー。
ペニー・マーシャル監督の他の作品には、スパイからの救助メッセージにアクセスしたことからス陰謀に巻き込まれていくOLの姿をウーピー・ゴールドバーグ主演で描いた「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」(1986年:YouTubeのJumpin' Jack Flash Movie Trailer)、30年にわたる昏睡から目覚めた患者と彼を救おうとする医師の姿をロバート・デ・ニーロ、ロビン・ウィリアムズ共演で描いた「レナードの朝」(1990年:YouTubeのAwakenings Trailer Revised)、実在した全米女子プロ野球リーグの選手たちの奮闘をトム・ハンクス、ジーナ・デイヴィス、マドンナ共演で描いた「プリティ・リーグ」(1992年:YouTubeのA League of Their Own Trailer)、落ちこぼれの新米兵士たちと、失業して軍隊の教師として派遣された男の交歓をダニー・デヴィート主演でコミカルに描いた「勇気あるもの」(1994年:YouTubeのRenaissance Man pt. 4)、オンボロ教会の存続に悩む牧師を救うために天国から派遣された天使(デンゼル・ワシントン)が牧師の妻(ホイットニー・ヒューストン)に恋をしてしまう「天使の贈りもの」(1996年:YouTubeのThe Preacher's Wife (1996) - Movie Trailer)、15歳で母親になった少女が、困難を乗り越え作家になる夢を実現した実話を映画化した「サンキュー、ボーイズ」(2001年:YouTubeの【RIDING IN CARS WITH BOYS】 Trailer)などがある。

◆「ツインズ」監督:アイヴァン・ライトマン
※6人の優秀な男性の精液を混ぜ合わせて才色兼備の女性に提供することによって生まれ、35年間別々に暮らしてきた似ても似つかぬ双子の兄弟の再会によって巻き起こる騒動を描いた。出演は、優秀な弟ジュリアスにアーノルド・シュワルツェネッガー,チビでさえない兄ビンセントにダニー・デヴィート,その他にケリー・プレストン,クロエ・ウェップ,ボニー・バートレット。
> YouTubeのTwins 1988 TV trailer
※アイヴァン・ライトマンは、1946年10月27日スロバキア生まれ。スターリン時代の反ユダヤ主義を逃れてカナダに移住し、カナダで教育を受けた。舞台やテレビを経て、1973年監督デビュー。1978年アメリカ映画界へ進出。ヒット作を発表し人気監督となった。
アイヴァン・ライトマン監督の他の作品には、3人の幽霊退治屋がニューヨークの幽霊を一掃するというビル・マーレイ主演のコメディ「ゴーストバスターズ」(1984年:YouTubeのGhostbusters (Trailer 1984))、解散したゴーストバスターズが5年ぶりに再会してニューヨークに現われ出た幽霊を退治する姿をビル・マーレイ主演で描いた「ゴーストバスターズ2」(1989年:YouTubeのGhostbusters II (Trailer 1989))、殺人犯の息子が通う幼稚園に潜入したロス市警の刑事が子供たちに振り回されながらも次第に心を開いてゆく姿をアーノルド・シュワルツェネッガー主演で描いた「キンダガートン・コップ」(1990年:YouTubeのKindergarten Cop part 1)、大統領とそっくりな男が大統領の影武者を演じ続ける羽目になる姿をケヴィン・クライン主演で描いた「デーヴ」(1993年:YouTubeのDave (Theatrical Trailer))、新薬開発のため自ら実験台となって妊夫となった博士が巻き起こす騒動をアーノルド・シュワルツェネッガー主演で描いた「ジュニア」(1994年:YouTubeのJunior - Part 01)、互いに自分が父親と主張する2人の中年男性が1人の少年を巡って争いながら繰り広げる珍道中をロビン・ウィリアムズとビリー・クリスタル共演で描いた「ファーザーズ・デイ」(1997年:YouTubeのFathers' Day (1997) - Trailer)、南海の孤島に不時着した男女がいがみあいながらも必死で脱出を図る姿をハリソン・フォードとアン・ヘッシュ主演で描いた「6デイズ/7ナイツ」(1998年:YouTubeの6 Days 7 Nights trailer)、猛スピードで進化する地球外生物と科学者たちの対決をデヴィッド・ドゥカヴニー、ジュリアン・ムーア主演で描いたSFコメディ「エボリューション」(2001年:YouTubeのEvolution (2001) - Trailer)、空を飛び鋼鉄のボディで悪に立ち向かうスーパー・ヒロイン・Gガールの恋と嫉妬する姿をユマ・サーマン主演で描いた「Gガール 破壊的な彼女」(2006年:YouTubeのMy Super Ex-Girlfriend)などがある。

◆「クロコダイル・ダンディ2」監督:ジョン・コーネル
※ミック・ダンディーと同棲中の美人新聞記者スーのもとに、スーの前夫でカメラマンのボブが麻薬組織を追いかけていた基地内で撮影した射殺場面を収めたフィルムが送り届けられた。そのためにスーは麻薬組織に捕まるが、フィルムはダンディーが預かっていた。麻薬組織の脅迫や襲撃をかわし、ダンディーは反撃に出る。
出演は、ダンディーにポール・ホーガン、スーにリンダ・コズラウスキー、友人のリーロイにチャールズ・ダットン、ボブにデニス・ボウトシカリス、組織のボス・リコにヘクター・アーバリー。
> YouTubeのCrocodile Dundee II (trailer)

◆「ダイ・ハード」監督:ジョン・マクティアナン
※ニューヨークの刑事ジョン・マックレーンは、クリスマス休暇を妻ホリーと2人の子供たちと過ごすためロサンゼルスへやってきた。ホリーは日本の商社に勤務し、LAに住んでいた。ジョンは、会社のクリスマスパーティに出席している妻を訪ね、ハイテクの粋を極めた34階建てのナカトミビルに向かう。ところがパーティの最中に13人のテロリストがビルを襲う。そして居合わせたジョンとテロリストたちの息詰まる戦いが始まる。
出演は、ジョン・マックレーンにブルース・ウィリス、妻ホリーにボニー・ベデリア、テロリストのリーダーに名優アラン・リックマン、商社のタカギ社長にジェームズ・シゲタ。
> YouTubeのDie Hard (1988) - Trailer
※ジョン・マクティアナンは、1951年1月8日ニューヨーク州オールバニ生まれ。ジュリアード音楽院とニューヨーク州立大学で学ぶ。1986年監督デビュー。アクション映画で評価が高い。
ジョン・マクティアナン監督の他の作品には、宇宙からきた食肉獣(プレデター)とコマンドとの死闘をアーノルド・シュワルツェネッガー主演で描いた「プレデター」(1987年:YouTubeのPREDATOR - Trailer)、米国へ亡命を図る艦長が率いるソ連の原子力潜水艦をめぐる人々の思惑を描いたトム・クランシーのベストセラー小説をショーン・コネリー主演で映画化した「レッド・オクトーバーを追え!」(1990年:YouTubeのThe Hunt for Red October Trailer)、映画好きな少年がスクリーンのアクション・ヒーローと共に大冒険を繰り広げるアーノルド・シュワルツェネッガー主演の「ラスト・アクション・ヒーロー」(1993年:YouTubeのLAST ACTION HERO-HQ Trailer(1993))、ニューヨークを舞台に不死身の男ジョン・マクレーン刑事の活躍をブルース・ウィリス主演で描いた「ダイ・ハード3」(1995年:YouTubeのDie Hard: With a Vengeance (1995) - Trailer)、人々を脅かす謎の魔物に立ち向かう13人の戦士の姿をアントニオ・バンデラス主演で描いた「13ウォーリアーズ」(1999年:YouTubeのThe 13th Warrior (Theatrical Trailer))、絵画強盗が趣味の大富豪と保険会社の敏腕女性調査員の駆け引きをピアース・ブロスナンとレネ・ルッソ共演で描いた「トーマス・クラウン・アフェアー」(1999年:YouTubeのthe thomas crown affair - trailer 1999)、すべてが管理された未来社会を舞台に人々が熱狂するスポーツ・ショーを巡って繰り広げられる陰謀をクリス・クライン、ジャン・レノ共演で描いた「ローラーボール」(2001年:YouTubeのRollerball (2002) - Trailer)、「閉ざされた森」(2003年:YouTubeのBasic (2003) - Trailer)などがある。

1980年代

1988年の映画4

1988年の映画4

■カンヌ国際映画祭

★パルムドール:「ペレ」監督:ビレ・アウグスト
※19世紀、スウェーデンからの移民をのせた船が、デンマークのある島に到着した。その中のラッセ(マックス・フォン・シドー)とペレ(ペレ・ヴェネゴー)の父子は、仕事を求めるが老人と子供ということで次々と断わられ、最後にやって来た石の農園の管理人にようやく拾われ、農園の牛小屋で暮らすことになった。移民の子ということでペレにとってはつらい日々が続く。そんなペレをかばってくれるの、いつかアメリカに行くことを夢みている同じ使用人のエリック(ビヨルン・グラナト)だったが…。
年老いた父との厳しい生活を通して成長する少年ペレを19世紀の北欧の厳しい現実を背景に描いてアカデミー賞外国語映画賞も受賞した。
> YouTubeのPelle the Conqueror - TRAILER
※ビレ・アウグスト監督の他の作品は、1988年の映画(DVD)のアカデミー賞外国語映画賞を参照してください。

★監督賞:フェルナンド・E・ソラナス「スール その先は……愛
※1976年からの1983年までビデラ将軍一派のクーデターによる軍事独裁政権に、市民運動活動家らが弾圧され行方不明者が数万人も出ている「汚い戦争(Guerra Sucia)」の時代のブエノスアイレス。五年に渡り留置されていた労働運動家の主人公が、軍事独裁政権の崩壊と共に解放される。そして故郷に戻り、友人の亡霊と共に夜の町をさまよう主人公の姿と、妻への愛の日々などの回想シーンを通して、その抑圧された日々を描いた。
> YouTubeのFernando Solanas - El Sur
※フェルナンド・E・ソラナスは,1936年2月16日ブエノスアイレス生まれ。1962年映画監督ビュー。1976年の軍事クーデターでパリへ亡命。1984年アルゼンチンに帰国。パリの亡命者たちの、アルゼンチンへのノスタルジーを描いた「タンゴ -ガルデルの亡命-」(1985年:YouTubeのタンゴ映画研究所14 タンゴ−ガルデルの亡命)で第42回ヴェネチア国際映画祭審査員特別大賞を受賞した。
フェルナンド・E・ソラナス監督の他の作品には、行方知らずの父親を探すため自転車で南米縦断の旅にでる高校生を通して南米の真実を描いた「ラテン・アメリカ/光と影の詩」(1992年)、1600日以上にわたって雨が止まないブエノスアイレスを舞台に、競売に出されようとしている劇場の存続に努力する人々を描いた「ザ・クラウド:雨降るブエノスアイレス」(1998年)がある。

★主演男優賞:フォレスト・ウィテカー「バード
※「バード」は熱狂的なジャズファンであるクリント・イーストウッド監督作。ビ・バップの創始者で天才アルトサックス奏者としてモダンジャズの伝説となったチャーリー・”バード”・パーカーは、ドラッグとアルコールに蝕まれ僅か34才でこの世を去った。そんなチャーリー・パーカーの鮮烈な生き様とバードを救うことができなかった妻チャンの生涯を描いた。
> YouTubeのClint Eastwood "Bird" Charlie Parker Story
※フォレスト・ウィテカーは、1961年7月15日テキサス州生まれ。オペラ歌手を目指しクラシック音楽と演劇を学ぶ。舞台とテレビドラマを経て1982年映画デビュー。確かな演技で俳優として評価を高めた。また監督や脚本、製作も手がけている。
フォレスト・ウィテカーの他の出演作には、若き日のショーン・ペン、ニコラス・ケイジ、ジェニファー・ジェイソン・リー、フィビー・ケイツらが主演したエイミー・ヘッカリング監督のハイスクール・コメディ「初体験/リッジモント・ハイ」(1982年:YouTubeのFAST TIMES AT RIDGEMONT HIGH - 1982 - TRAILER)、ベトナム戦争の最前線を舞台に、地獄のような戦場と兵士達の赤裸々な姿をトム・ベレンジャー主演で描いたオリヴァー・ストーン監督の「プラトーン」(1986年:YouTubeのTrailer - Platoon (1986))、ポール・ニューマンとトム・クルーズが共演したマーティン・スコセッシ監督の「ハスラー 2」(1986年:YouTubeのTOM CRUISE - 1986 - THE COLOR OF MONEY (TRAILER))、ロビン・ウィリアムス主演でベトナム戦争を描いたバリー・レビンソン監督の「グッドモーニング,ベトナム」(1987年:YouTubeのGood Morning, Vietnam (Theatrical Trailer))、元IRA兵士と彼が死に至らしめた男の恋人との危険で甘美な恋をスティーヴン・レイ主演で描いたニール・ジョーダン監督の「クライング・ゲーム」(1992年:YouTubeのMOVIE: THE CRYING GAME [1992])、地球外生命体が人間の精神を支配していく恐怖をガブリエル・アンウォー主演で描いたアベル・フェラーラ監督の「ボディ・スナッチャーズ」(1993年:YouTubeのBody Snatchers 1993)、ジュリア・ロバーツ,ティム・ロビンス,キム・ベイシンガーが主演したロバート・アルトマン監督の「プレタポルテ」(1994年)、過去に因縁を持つ爆弾魔と爆発物処理隊貝の対決をスリリングにジェフ・ブリッジスとトミー・リー・ジョーンズの共演で描いたスティーヴン・ホプキンス監督の「ブローン・アウェイ/復讐の序曲」(1994年:YouTubeのBlown Away (1994) (Theatrical Trailer))、NYブルックリンの煙草屋に集う三人の男を巡る様々な物語を描いたウェイン・ワン監督の「スモーク」(1995年:YouTubeのSMOKE (Trailer))、脅威のDNAから誕生したエイリアンの恐怖をベン・キングスレー主演で描いたロジャー・ドナルドソン監督の「スピーシーズ 種の起源」(1995年:YouTubeのSpecies trailer (1995))、突然並外れた知性を与えられた男と彼を支える女性の愛をジョン・トラヴォルタ主演で描いたジョン・タートルトープ監督の「フェノミナン」(1996年:YouTubeのphenomenon trailer)、武士道を心の糧に生きる一匹狼の殺し屋の姿をフォレスト・ウィテカー主演で描いたジム・ジャームッシュ監督の「ゴースト・ドッグ」(1999年:YouTubeのGHOST DOG : The Way Of The Samurai - HQ Trailer ( 1999 ))、荒廃した未来世界をジョン・トラヴォルタ主演で描いたロジャー・クリスチャン監督の「バトルフィールド・アース」(2000年:YouTubeのBattlefield Earth: A Saga of the Year 3000 (Theatrical Trailer))、フォレスト・ウィテカーがホスト(進行役)を務めたジョン・ランディス、スティーヴン・スピルバーグ、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラーの4大監督によるオムニバス「トワイライトゾーン/超次元の体験」 (2002年) 、3人の強盗が侵入してきたため屋内の緊急避難スペース「パニック・ルーム」に逃げ込んだ母と娘をジョディ・フォスター主演で描いたデビッド・フィンチャー監督の「パニック・ルーム」(2002年:YouTubeのJodie Foster's Panic Room Full Trailer)、電話ボックスの中で脅され続ける男の恐怖をコリン・ファレル主演で描いたジョエル・シューマカー監督の「フォーン・ブース」(2002年:YouTubeのPhone Booth Trailer)、キリストとマグダラのマリアにまつわる謎を巡り様々な人々の思いが交錯するジュリエット・ビノシュ主演アベル・フェラーラ監督の「マリー 〜もうひとりのマリア〜」(2005年)、1970年代にウガンダで独裁政治を敷いたアミンが大統領に就いてから独裁者へとなるまでを主治医となったスコットランド人の目を通して描いたケヴィン・マクドナルド監督の「ラストキング・オブ・スコットランド」(2006年:YouTubeのThe Last King of Scotland 2006 Trailer)、アメリカ大統領狙撃事件を現場に居合わせた人々の違った視線で描いたデニス・クエイド主演、ピート・トラヴィス監督の「バンテージ・ポイント」(2008年:YouTubeの映画『バンテージ・ポイント』予告編)、極限状態に追い詰められたベテラン警官の孤独な闘いと葛藤をキアヌ・リーブス主演描いたデヴィッド・エアー監督の「フェイクシティ ある男のルール」(2008年:YouTubeの"Street Kings" Trailer (Are There Anymore Good Cops?))などがある。
また、フォレスト・ウィテカーの監督作には、「微笑みをもう一度」(1998年:YouTubeのHope Floats - The Movie Trailer)、普通に扱われることが願いの大統領の一人娘をケイティ・ホームズ主演で描いた「ホワイト・プリンセス」(2005年:ホワイト・プリンセス予告編)などがある。

★主演女優賞:バーバラ・ハーシー、ジョディ・メイ、リンダ・ムブシ「ワールド・アパート」
※「ワールド・アパート」は、南アフリカのアパルトへイト問題を、一人の少女の目を通して描いたクリス・メンジスの監督デビュー作。審査員特別賞も受賞。
※バーバラ・ハーシーについては、1987年の映画?(カンヌ国際映画祭)の主演女優賞をご覧ください。
※ジョディ・メイは、1975年5月1日ロンドン生まれ。オックスフォード大学卒。本賞受賞時は12歳であり、最も若い受賞者のひとりとなった。
ジョディ・メイの他の出演作には、建国前夜のアメリカ東部を舞台にインディアンに育てられた白人青年とイギリス人大佐令嬢の愛を描いたマイケル・マン監督の「ラスト・オブ・モヒカン」(1992年:YouTubeのTHE LAST OF THE MOHICANS-HQ Trailer(1992))、
92年のボスニアを舞台に国連のPKFとして英国から派遣された若き兵士たちの姿を描いたピーター・コズミンスキー監督の「ウォリアーズ〜インポッシブル・ミッション〜」(1999年)、凶悪犯に妻子を殺された男の奇想天外な復讐劇をジョニー・リー・ミラー主演で描いたギリーズ・マッキノン監督の「脱獄者」(2001年)、レンブラントと3人の女たちの愛欲の日々をマーティン・フリーマン主演で描いたピーター・グリーナウェイ監督の「レンブラントの夜警」(2007年:YouTubeのNIGHTWATCHING)、第2次世界大戦中に1200人ものユダヤ人を救ったビエルスキ兄弟をダニエル・クレイグ主演で描いたエドワード・ズウィック監督の「ディファイアンス」(2008年:eiga.comのディファイアンス予告動画)などがある。
※リンダ・ムブシは、主人公の少女の家庭で働く黒人家政婦を演じた。

★審査員賞:「殺人に関する短いフィルム」監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
※十戒をモチーフとしたTVシリーズ「デカローグ」の第5エピソードを長編映画として再構成したクシシュトフ・キェシロフスキ監督作品。
妹を亡くした哀しみを背負い衝動的に殺人を犯した貧しい青年と被害者、この事件が初めての仕事となった弁護士の運命をリアルな描写で描いた。
※クシシュトフ・キェシロフスキは,1941年6月27日ワルシャワ生まれ。国立映画大学で学ぶ。数多くの映画賞を受賞したが、「神曲」をモチーフにした三部作の脚本を執筆中の1996年3月13日、心臓発作で死去。54歳。その後、三部作の脚本の完成部分「天国編」がトム・ティクヴァ監督により「ヘヴン」として映画化された。
クシシュトフ・キェシロフスキ監督の他の作品には、善悪の狭間で葛藤する善良な男をやさしく描いた「傷跡」(1976年:YouTubeのBlizna 1/11 - K. Kie?lowski (1976))、8ミリ好きの男の人生が映画によって狂ってしまう悲劇を描きモスクワ映画祭でグランプリを受賞した「アマチュア」(1979年:YouTubeのAmator (1/11))、一人の青年の運命を3つの偶然に分けて展開する「偶然」(1981年:YouTubeのKrzysztof Kieslowski's - Blind Chance)、夫の死を受け入れられない妻の姿を描いた「終わりなし」(1984年:YouTubeのBez ko?ca - re?. Krzysztof Kie?lowski (1))、孤独な少年と向かいに住む女流画家の心の交流と愛を描いたTVシリーズ「デカローグ」の第6話を長編映画として再構成した「愛に関する短いフィルム」(1988年:YouTubeのA SHORT FILM ABOUT LOVE (feature length)PT1)、旧約聖書の十戒をモチーフに様々な人間模様をクリスティナ・ヤンダ,ダニエル・オルブリフスキ他の出演で描いた10話の連作集「デカローグ」(1988-89年:YouTubeのKrzysztof Kie?lowski mowi o "Dekalogu",wierze w Boga)、同年同月同日同時刻にポーランドとパリで生まれた2人の瓜二つの女性の数奇な交流を描きカンヌ国際映画祭で国際映画批評家連盟 (FIPRESCI) 賞とイレーヌ・ジャコブが女優賞を受賞した「ふたりのベロニカ」(1991年:YouTubeのSiskel & Ebert - The Double Life of Veronique (1991))、交通事故で夫と娘を亡くした女性の絶望と再生を描きヴェネチア国際映画祭で金獅子賞と撮影賞、ジュリエット・ビノシュが女優賞を受賞した3部作の1作目「トリコロール/青の愛」(1993年:YouTubeのTrailer: Trois couleurs: Bleu)、ジュリー・デルピー主演でへの離婚した妻への愛情を断ち切れない男がとった行動を描きベルリン国際映画祭で監督賞を受賞した3部作の2作目「トリコロール/白の愛」(1994年:YouTubeのTrois Couleurs : Blanc Trailer)、博愛をテーマにモデルの女性と初老の判事の交流を描いた三部作の3作目「トリコロール/赤の愛」(1994年:YouTubeのTrois Couleurs : Rouge Trailer)などがある。

★国際批評家賞:3作品が受賞。
☆「殺人に関する短いフィルム」監督:クシシュトフ・キェシロフスキ(ポーランド)
☆「HOTEL TERMINAS」(仏)

☆「遠い声、静かな暮らし」監督:テレンス・デイヴィス(英)
※リバプールの親子五人の家族の軌跡を描いたテレンス・デイヴィス監督の長篇第一作。配役は、母親にフリーダ・ダゥウィー、父親にピート・ポスルスウェイト、長女にアンジェラ・ウォルシュ、次女にロレイン・アッシュボーン、長男にディーン・ウィリアムズ、次女の夫にヴィンセント・マグワイヤー、長男の妻にアントニア・マレンが扮している。
> YouTubeのDistant voices still lives Trailer
テレンス・デイヴィス監督の他の作品には、30年代のアメリカ南部、宗教と因習に縛られたバイブル・ベルトと呼ばれる町を舞台に一人の女性シンガーの半生を少年の目を通して描いたジョン=ケネディ・トゥールのピューリッツア賞受賞小説を、ジーナ・ローランズほかの出演で映画化した「ネオン・バイブル」(1995年)などがある。

1980年代

1988年の映画3

1988年の映画3

■ベネチア国際映画祭

★金獅子賞(作品賞):「聖なる酔っぱらいの伝説」監督:エルマンノ・オルミ
※「聖なる酔っぱらいの伝説」は、ヨゼフ・ロートの原作を基に、ひとりの老紳士からお金を借りたパリ・セーヌ河の橋の下で生活するホームレスの男性が体験する「奇蹟」の数々をルトガー・ハウアー主演で寓話的に描いた幻想的な映画。
> YouTubeのThe Legend of The Holy Drinker
※エルマンノ・オルミは,1931年7月24日イタリア・トレヴィーリオ生まれ。これまで60本あまりの作品を監督し、世界的に高く評価されている。オペラの演出も手がける。19世紀末北イタリアの田舎町を舞台に小作農場に暮らす4家族の心の動きを四季の巡りの中で繊細に描いた「木靴の樹」(1978年:YouTubeのalbero degli zoccoli 1/18 film completo bergamasco)でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞。
エルマンノ・オルミ監督の他の作品には、メディチ家の若き将軍ジョバンニとゲルマン軍である神聖ローマ帝国軍との戦闘を描いた「ジョヴァンニ」(2001年:YouTubeのIl Mestiere Delle Armi)、パルムドール受賞監督のエルマンノ・オルミ、アッバス・キアロスタミ、ケン・ローチが共同で製作した「明日へのチケット」(2006年)、失踪してポー川河畔の無人小屋に住む若い哲学科教授を通して自然との共生や地元住民との交流を温かく牧歌的なタッチで描いた「Centochiodi(百本の釘)」(2007年:YouTubeのCentochiodi Trailer) などがある。

★銀獅子賞(監督賞):テオ・アンゲロプロス「霧の中の風景
※夜のアテネ駅にやってきた11歳の少女ヴーラ(タニア・パライオログウ)と5歳の弟アレクサンドロス(ミカリス・ゼーケ)は、ドイツにいる父に会いに行きたいが、列車に乗る勇気がない。しかしある日、ついにふたりは切符を買わずに列車に乗り、デッキに身を寄せて眠った。しかし車掌にみつかてしまい、ふたりは途中の駅で降ろされる。
父を探し求めてアテネからドイツを旅する幼い姉弟の切ない心の風景を描いた幻想譚。
> YouTubeのPaisaje en la niebla (Topio stin omichli) Angelopoulos, 1988
※テオ・アンゲロプロスは、1935年4月27日ギリシャ・アテネ生まれ。アテネ大学を卒業後、兵役を経て、パリのソルボンヌ大学に留学。その後、パリ高等映画学院に入学するが、教師と対立し放校処分になる。1964年11月ギリシャに帰国。左翼系日刊紙で映画批評を始める。1970年長編第1作完成。長大な長回しなど頑ななまでに独自のスタイルを貫き、世界的に高い評価を得ている映画作家である。
テオ・アンゲロプロス監督の他の作品には、アンゲロプロスの長編第1作「再現」が1971年ジョルジュ・サドゥール賞を受賞した「放送(1968年)+再現(1970年)」、1973年ベルリン国際映画祭国際批評家賞受賞作「1936年の日々」(1972年)、1939年から14年間のギリシャの圧制、占領、反乱の歴史を背景に全土を巡業する旅芸人一座の波乱に満ちた生きざまを描きカンヌ国際映画祭国際映画批評家連盟賞を受賞した「旅芸人の記録」(1975年:YouTubeのO Thiasos)、1976年の大晦日に起こった不思議な出来事を発端にしてギリシャ現代史を幻想的に描いた「狩人」(1977年)、19世紀と20世紀にまたがるギリシャ史での独裁政治、コミュニズム、アナーキズムの葛藤を描きヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した「アレクサンダー大王」(1980)、映画『シテール島への船出』を準備している映画監督の身辺を現実と映画中の映画の二重構造で描きカンヌ国際映画祭国際映画批評家連盟賞を受賞した「シテール島への船出」(1984)、マルチェロ・マストロヤンニ主演でギリシャ北部を旅する初老の養蜂家を通して20世紀という歴史を背負った老いのあり方を描いた「蜂の旅人」(1986)、番組作りで国境近くの村に訪れたテレビレポーターを通して難民や国境の問題を描いた「こうのとり、たちずさんで」(1991年:YouTubeのEl paso suspendido de la ciguena Dir. Theo Angelopoulos 1991)、行方知れずのギリシャ最古の映画フィルムを探して動乱のバルカン半島を彷徨する映画監督の旅を描きカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞した「ユリシーズの鐘」(1995年:YouTubeのLa mirada de Ulises (Ulysses' Gaze) Angelopoulos 1995)、死を強く意識した老詩人と難民の子供との1日の交流を詩情豊かに描きカンヌ国際映画祭パルム・ドール賞受賞の「永遠と一日」(1998年:YouTubeのLa eternidad y un dia Dir. Theo Angelopoulos 1998)、1919年から30年間のギリシャの歴史を孤児の女性エレニの人生に重ねて描いた「エレニの旅」(2004年:YouTubeのThe Weeping Meadow (2004) - Spyro's death and funeral)、アンゲロプロス作品の字幕を担当している池澤夏樹がアテネを訪れ更なるテオの魅力に迫ったドキュメンタリー「Theo on Theo」(2004年)などがある。

★主演男優賞:ドン・アメチー、ジョー・マンテーニャ「週末はマフィアと!
※「週末はマフィアと!」は、デヴィッド・マメット監督作。靴磨きの男(ドン・アメチー)が、人を殺したマフィアの肩代わりを持ちかけられ、一度は断るが結局引き受ける。そのため謹慎中のマフィア(ジョー・マンテーニャ)が見張りをすることになるが、彼をカジノ連れ出しVIPと偽って豪遊する。すると現地のマフィアのボスから家に招かれて・・・
※ドン・アメチーは、1908年5月31日ウィスコンシン州ケノシャ生まれ。ヴォードヴィルを経て、1935年に映画デビュー。テレビやラジオ、またブロードウェイの舞台で活躍。1986年にロン・ハワード監督の「コクーン」でウィルフォード・ブリムリーと共にアカデミー助演男優賞を受賞した。1993年12月6日没。
ドン・アメチーの他の出演作には、アルゼンチンを旅行中のアメリカ人女性(ベティ・グレイブル)と、競争馬の飼育家との恋の顛末を描いたアーヴィング・カミングス監督のミュージカル「遥かなるアルゼンチン」(1940年:YouTubeのNicholas Brothers in Down Argentine Way (1940))、死後の世界の入口で男が閻魔大王を相手に自らが歩んできた人生を語るというエルンスト・ルビッチ監督の傑作コメディ「天国は待ってくれる」(1943年:YouTubeのHeaven Can Wait (1943) Trailer)、ミッドウェイ海戦の米軍サイドの秘話を描いたヘンリー・ハサウェイ監督の戦争スペクタクル「ミッドウェイ囮(おとり)作戦」(1944年:YouTubeのA Wing And A Prayer - 1943 - Trailer [ War film ])、主演のエディ・マーフィが一人4役を演じたジョン・ランディス監督の「星の王子ニューヨークへ行く」(1988年:YouTubeの''Coming to America'' (1988) Trailer)、地球に帰還老人たちが地球に残るかどうかの決断を再び迫られるダニエル・ペトリ監督の「コクーン2/遙かなる地球」(1988年:YouTubeのCocoon: The Return (1988) - Trailer)、遠く離れた家に預けられた犬二匹と猫一匹が、家族に逢うために冒険の旅に出る姿をマイケル・J・フォックス、サリー・フィールド、ドン・アメチーの声の共演で描いたデュウェイン・ダンハム監督の「奇跡の旅」(1993年:YouTubeのHomeward Bound: The Incredible Journey (1993) Trailer)、母の死に衝撃を受けて口をきかなくなった少女と彼女をなぐさめようと父が雇った家政婦との心の交流を温かく描いたジェシー・ネルソン監督の「コリーナ、コリーナ」(1994年:YouTubeのCorrina, Corrina(1994)_Trailer)などがある。
※ジョー・マンテーニャは、1947年11月13日イリノイ州シカゴ近郊シセロ生まれ。演劇学校を卒業後、舞台を経て1977年映画デビュー。舞台、テレビまた声優など幅広く活動している。
ジョー・マンテーニャの他の出演作には、音楽の殿堂・ザナドゥの建設を夢見る二人の男と彼らに力を貸す女神が繰り広げるオリビア・ニュートン・ジョン主演ロバート・グリーンウォルド監督のファンタジックなミュージカル「ザナドゥ」(1980年:YouTubeのTrailer Xanadu)、欠陥だらけのマイ・ホームを悪戦苦闘して改築するカップルをトム・ハンクス主演で描いた本当に笑えるリチャード・ベンジャミン監督のコメディ「マネー・ピット」(1986年:YouTubeのThe Money Pit - Trailer (1986))、西部劇スター・スリー・アミーゴがメキシコで本物の盗賊退治に大奮闘するスティーヴ・マーティン主演ジョン・ランディス監督の「サボテン・ブラザース」(1986年:YouTubeのTrailer - Three Amigos (1986) )、縄張りを継いだ三男のマイケルが成長していく姿をアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ共演で描いたフランシス・F・コッポラ監督の「ゴッドファーザー PartIII」(1990年:YouTubeのThe Godfather Part III Trailer)、ラスベガスを作った実在の人物の半生をウォーレン・ベイティとアネット・ベニング主演で描いたバリー・レヴィンソン監督の「バグジー」(1991年:YouTubeのBening / Beatty / BUGSY)、7歳のチェスの天才少年と息子の才能を信じて心血を注いで育てた父親(ジョー・マンティーニャ)の姿を描いたスティーヴン・ザイリアン監督の「ボビー・フィッシャーを探して」(1993年:YouTubeのTruce- Searching for Bobby Fischer)、富豪の赤ん坊を誘拐したドジな3人組が1歳の赤ちゃんにきりきり舞いさせられる騒動を描いたパトリック・リード・ジョンソン監督の「ベイビーズ・デイアウト 赤ちゃんのおでかけ」(1994年:YouTubeのBaby's Day Out Trailer)、アメリカの熾烈なTVメディアで活躍するアンカーを目指す女性の心の成長と恋をロバート・レッドフォードとミシェル・ファイファー共演で描いたジョン・アヴネット監督の「アンカーウーマン」(1996年:YouTubeのIntimo y personal 1996 (Up Close and Personal)-Trailer espanol-spanish)、呪いによって痩せ続ける男の恐怖を描いたトム・ホランド監督の「スティーヴン・キングの痩せゆく男」(1996年:YouTubeのStephen King's Thinner part 1)、警察に包囲された極限状態の中、3人の強盗と5人の人質の心理戦をマット・ディロン主演で描いたケヴィン・スペイシーの監督デビュー作「アルビノ・アリゲーター」(1996年:YouTubeのAlbino Alligator (1996) Part 1)、有名人の間で揺れ動く一組の元夫婦の姿をユーモラスに描いたウディ・アレン監督の「セレブリティ」(1998年:YouTubeのCelebrity trailer)、落雷により乗務員は意識不明になったジェット機をひとり残された13歳の少女が管制塔の指示で操縦する姿を描いたロバート・ティネル監督の「エアポート’99」(1998年)、ギャンブルで身を持ち崩していく男の姿をスリリングに描いたロン・モラー監督の「デスリミッツ」(1999年)、ジョー・マンテーニャ監督・主演で巨大貨物船上で起こった事件を偶然乗り合わせた大学生の視点で描いた「消滅水域」(2000年)、ロドリゴ・ガルシア監督が9人の女優たちと描く9つの愛をめぐる物語「美しい人」(2005年:YouTubeのNine Lives (2005)-Clip 1 of 14/film starring Robin Penn,Glenn Glose,Sissy Spacek,etc.)、殺しの失敗から追われる身となった凄腕のスナイパーと娘を描いたクリストファー・ウォーレ・スメッツ監督の「ラストヒットマン」(2007年:YouTubeのThe Last Hit Man 2008)、ニューメキシコ州の田舎町を舞台に狂気のゲーム・人間狩りの標的となった女が体験する恐怖をジョー・マンテーニャ主演描いたトム・エバーハード監督の「NAKED-ネイキッド-」(2007年)、おバカでエッチな大学生が始めたホストクラブで巻き起こる騒動を描いたクリストファー・ダディ監督のピンクコメディ「アメリカン・ホストクラブ」(2007年:YouTubeのCougar Club)などがある。

★主演女優賞:受賞者2名
☆イザベル・ユペール「主婦マリーがしたこと」
※「主婦マリーがしたこと」はクロード・シャブロル監督作で、ナチス占領下の北フランス、ノルマンディを舞台に、平凡な主婦のたどる過酷な運命を描いた人間ドラマ。イザベル・ユペールはフランス最後の女性のギロチン受刑者で主人公のマリーを演じた。
※イザベル・ユペールは、1955年3月16日パリ生まれ。舞台やテレビを経て1972年映画デビュー。1978年の「Violette Noziere」で親殺しの娘・ヴァイオレット・ノジェールを演じて、また2001年の「ピアニスト」(ミヒャエル・ハネケ監督:YouTubeのPictures of film 'La Pianiste' combined with music by Satie)でコンサートピアニストになれず倒錯的性癖を隠し持つピアノ教師を演じてカンヌ国際映画祭女優賞を受賞。また本作と1983年の「ピエラ・愛の遍歴」(マルコ・フェレーリ監督:YouTubeのHanna Schygulla e Isabelle Huppert - Storia di Piera)でヒロインのピエラを演じてヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞している。
イザベル・ユペールの他の出演作には、「創造界」「不安」「商売」「音楽」の4つに分断された物語がそれぞれ進行し最後に一つの大きな物語へと収束するジャン=リュック・ゴダール監督の「勝手に逃げろ/人生」(1979年:YouTubeの)、西部開拓史上の汚点といわれるジョンソン郡戦争をテーマに極限状況に置かれた人々の愛と友情、哀しみをクリス・クリストファーソン主演で描いたマイケル・チミノ監督の「天国の門」(1981年:YouTubeのHeaven's Gate ? Best scene in cinema history)、傑作絵画を映像で再現しようとするが撮影が進まず苦悩する監督や製作者の姿を描いたジャン=リュック・ゴダール監督の「パッション」(1982年:YouTubeのJean-Luc Godard: Passion (debut))、レイプ殺人事件の目撃者が不倫相手だったため身代わりになった青年が予期せぬ事件に襲われ、遂には殺人犯と疑われながらも真犯人を追う姿を描いたカーティス・ハンソン監督の「ベッドルームの女「窓」」(1987年:YouTubeのThe Bedroom Window(1987))、田舎医者の妻が平凡な生活から抜け出そうと無謀な恋に走り破綻に陥るまでを描いたフローベールの名作をイザベル・ユペール主演で映画化したクロード・シャブロル監督の「ボヴァリー夫人」Madame Bovary (1991年:YouTubeの"Madame Bovary" 1991 trailer Isabelle Huppert)、イザベル・ユペールらがインタビュアーを務めパリ近郊の中世の修道院を舞台にオペラ歌手たちが愛や人生そして死について語らい歌う様を描いたヴェルナー・シュローター監督の「愛の破片」(1996年:YouTubeのMartha Moedl - Piquedame)、ノーベル賞物理学者マリーとピエールのキュリー夫妻の活躍を俗物の校長との駆け引きを交えてコミカルに描いたクロード・ピノトー監督の「キュリー夫妻 その愛と情熱」(1996年:YouTubeのPierre et Marie Curie - Vladimir Cosma)、クリスマスに家族が集った大邸宅で起こった殺人事件を機に疑心暗鬼になる8人の女性の姿を描いてベルリン国際映画祭でカトリーヌ・ドヌーブら8人の女優達が銀熊賞を受賞したフランソワ・オゾン監督の「8人の女たち」8 femmes (2002年:YouTubeの8 femmes - trailer)、自堕落な中年娼婦が事件に巻き込まれ娘と逃避行を繰り広げる姿を美しい南仏を背景に描いたオリヴィエ・ダアン監督の「いつか、きっと」(2002年:YouTubeのLa vie promise - Trailer)、食料不足に陥ったヨーロッパを舞台に子供を守るためにわずかな貯えを持って田舎の別荘へ向かう夫婦を描いたミヒャエル・ハネケ監督の「タイム・オブ・ザ・ウルフ」(2003年)、スーパーマーケット「ハッカビーズ」を舞台に環境保護を訴える青年の新店舗建設反対運動をジェイソン・シュワルツマン主演でユーモアたっぷりに描いたデヴィッド・O・ラッセル監督の「ハッカビーズ」(2004年:YouTubeのHuckabees trailer)、自堕落な父から解放されるため訪れた美しい母が住むスペイン・カナリア諸島を舞台に母子の妖しいドラマを描いたクリストフ・オノレ監督の「ジョルジュ・バタイユ ママン」(2004年:YouTubeのMa Mere Official Trailer)、お互いに全く愛し合っていないことに気付いたブルジョワ階級の夫婦の悲劇を描いたパトリス・シェロー監督の「ガブリエル」(2005年)などがある。

☆シャーリー・マクレーン「マダム・スザーツカ」
※「マダム・スザーツカ」はジョン・シュレシンジャー監督が、現代のロンドンを情熱的に生きる老ピアノ女教師の姿を描いたバーニス・ルーベンスの「ピアノ教師 マダム・スザーツカ」を映画化。ペギー・アシュクロフト、ジェフリー・ベイルドン、リー・ローソン、サム・ハワード主演。ツイッギーが歌手志望のジェニー役で出演している。
※シャーリー・マクレーンは、1934年4月24日バージニア州リッチモンド生まれ。ブロードウェイを経て1955年映画デビュー。アカデミー主演女優賞を1回、ヴェネチア国際映画祭とベルリン国際映画祭で女優賞をそれぞれ2回受賞している。ウォーレン・ベイティは弟である。また親日家として知られる。
シャーリー・マクレーンの他の出演作には、
紅葉の美しい森に転がる一つの死体をめぐるアルフレッド・ヒッチコック監督のスリラー喜劇「ハリーの災難」(1955年:YouTubeのThe Trouble with Harry (1955) - Trailer)、ジュール・ヴェルヌの「八十日間世界一周」をデヴィッド・ニーヴン主演で映画化したマイケル・アンダーソン監督の「80日間世界一周」(1956年:YouTubeの"Around the World in 80 Days" (1956) Trailer)、アカデミー賞作品賞など主要5部門を受賞したジャック・レモン共演ビリー・ワイルダー監督の傑作コメディ「アパートの鍵貸します」(1960年:YouTubeのThe Apartment - Trailer)、カジノの巨額マネーを狙う危ない男たちをフランク・シナトラほかの豪華キャストで描いたルイス・マイルストン監督の「オーシャンと11人の仲間」(1960年:YouTubeのOcean's Eleven 1960 - Shirley MacLaine's uncredited cameo)、オードリー・ヘップバーンと共演したウィリアム・ワイラー監督の「噂の二人」(1961年:YouTubeのThe Children's Hour Original Trailer (1961))、パリの娼婦街を舞台に真面目な純情な警察官と娼婦の純愛をジャック・レモンとの共演でユーモアたっぷりに描いたビリー・ワイルダー監督の「あなただけ今晩は」(1963年:YouTubeのTrailer - "Irma la Dulce" (1963))、ディーン・マーティン、ポール・ニューマンら豪華キャスト共演によるJ・リー・トンプソン監督のミュージカルコメディ「何という行き方!」(1964年:YouTubeのWhat a Way to Go)、持ち主が変わりヨーロッパを転々とする黄色いロールスロイスを通して様々な人間模様をイングリッド・バーグマンほかの豪華キャストで描いたアンソニー・アスキス監督の「黄色いロールスロイス」(1964年:YouTubeのThe Yellow Rolls Royce - Original Trailer 1964)、ピーター・セラーズら豪華キャストが出演、ヴィットリオ・デ・シーカが監督した7人の女性をめぐるオムニバス・ドラマ「女と女と女たち」(1967年:YouTubeのWoman Times Seven Vittorio De Sica 1967 (b))、ダンスホールのホステスをしながら自分を本当に愛してくれる男性との出会いを夢見る女の子を描いたボブ・フォッシーの映画監督デビュー作「スイート・チャリティ」(1969年:YouTubeのSweet Charity)、プリマ・バレリーナとして成功した女性と結婚してバレエ界を引退した女性2人の対照的な人生をアン・バンクロフト共演で描いたハーバート・ロス監督の「愛と喝采の日々」(1977年:YouTubeのThe best of the turning point)、俗世間を知らない純真無垢な精神故に知らぬ間に大統領にまでなる庭師をピーター・セラーズ主演で描いたハル・アシュビー監督の「チャンス」(1979年:YouTubeのBeing There - Original Trailer 1979)、デブラ・ウィンガーとの共演で母娘の強い絆を描いたジェームズ・L・ブルックス監督の「愛と追憶の日々」(1983年:YouTubeのTerms of Endearment Death Scene)、ルイジアナ州の小さな町の6人の女性の心の交流と友情をサリー・フィールドほかの共演で描いたハーバート・ロス監督の「マグノリアの花たち」(1989年:YouTubeのSteel Magnolias (1989) Trailer)、1969年のニューヨークの下町クィーンズに住む女系ユダヤ人一家とイタリア人の元バーテンダーとの交流をマルチェロ・マストロヤンニらとの共演で描いたビーバン・キドロン監督の「迷子の大人たち」(1992年:YouTubeのUsed People (1992) - Trailer)、誇り高い元大統領夫人と血気盛んなシークレット・サービスの丁々発止のやりとりをニコラス・ケイジと共演でユーモラスに描いたヒュー・ウィルソン監督の「不機嫌な赤いバラ」(1994年:YouTubeのTrailer Guarding Tess)、映画における同性愛の暗示のされ方や描かれ方の歴史を120本におよぶ作品からの断片と俳優や脚本家、当時の観客だった同性愛者たちのインタヴューで明るみに出すロブ・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン監督のドキュメンタリー「セルロイド・クローゼット」(1995年:YouTubeのThe Celluloid Closet (Special Edition))、普通の恋を叶えたいという夢を抱いて人間界に舞い降りてきた魔女をニコール・キッドマン主演で描いたノーラ・エフロン監督の「奥さまは魔女」(2005年:YouTubeのBewitched)、美貌だけが取り柄の女性が30歳目前で自立の道を歩み始め傷付きながらも成長していく姿をキャメロン・ディアス主演で描いたカーティス・ハンソン監督の「イン・ハー・シューズ」(2005年:YouTubeのIn Her Shoes (2005) -Trailer)、映画「卒業」のモデルが祖母と母で、そして母も結婚に迷っていたことを知り自分探しの旅に出る女性の姿をジェニファー・アニストン主演で描いたロブ・ライナー監督の「迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ~」(2005年:YouTubeのRumor Has It Trailer)、第二次大戦下の英国を舞台に指輪に秘められた男女の切ない運命をミーシャ・バートン主演で描いたリチャード・アッテンボロー監督の「あの日の指輪を待つきみへ」(2007年:YouTubeの"Closing the Ring" (official Trailer))などがある。

1980年代

1988年の映画(DVD)2

1988年の映画(DVD)2

■アカデミー賞

★脚本賞:ロナルド・バス「レインマン
※ロナルド・バスは,1942年3月26日ロサンゼルス生まれ。17年弁護士をした後、脚本家となる。
ロナルド・バスの主な作品には、ベトナム戦争下で恋人との結婚を控えた兵士が辿った悲劇をジェームズ・カーン主演で描いたフランシス・フォード・コッポラ監督の「友よ、風に抱かれて」(1987年)、ジュリア・ロバーツがサディスティックな夫から逃れようとする女性を演じたジョセフ・ルーベン監督の「愛がこわれるとき」(1990年:YouTubeのSleeping with the Enemy trailer)、中国での辛く悲しい過去を背負いアメリカへ渡った4人の女性とアメリカで生まれ育った娘たちの喜びと悲しみ、愛を描いたウェイン・ワン監督の「ジョイ・ラック・クラブ」(1993年:YouTubeのThe Joy Luck Club (fan) Trailer)、アンディ・ガルシア、メグ・ライアンが、傷つきながらも愛を守ろうとする夫婦を感動的に熱演したルイス・マンドーキ監督の「男が女を愛する時」(1994年:YouTubeのWhen a man loves a woman trailer)、社会の歪みの中で喘ぐ若者を救おうとする教師たちの奮闘を描いたジョン・N・スミス監督の「デンジャラス・マインド 卒業の日まで」(1995年:YouTubeのMichelle Pfeiffer - Dangerous Minds Trailer (Rare))、ホイットニー・ヒューストン&アンジェラ・バセット主演で恋愛や結婚、離婚、仕事の悩みを通して4人の黒人女性が友情を深めていく様を描いたフォレスト・ウィティカー監督の「ため息つかせて」(1995年:YouTubeのwaiting to exhale)、結婚の決まった元恋人の愛を取り戻そうと悪戦苦闘する女性の姿をジュリア・ロバーツ主演で描いたP・J・ホーガン監督の「ベスト・フレンズ・ウェディング」My Best Friend's Wedding (1997年:YouTubeのMy Best Friend's Wedding -Trailer)、地獄に落とされた愛する妻を救うべく天国を抜け出した男の冒険をロビン・ウィリアムズ主演で描いたヴィンセント・ウォード監督の「奇蹟の輝き」(1998年:YouTubeのWhat Dreams May Come ( Original Trailer ))、老練な美術泥棒と美貌の保険会社調査員の駆け引きをショーン・コネリーとキャサリン・ゼタ・ジョーンズの共演で描いたジョン・アミエル監督の「エントラップメント」(1999年:YouTubeのEntrapment (1999) - Trailer)、戦争で引き裂かれた日系人女性と米国人男性の恋をイーサン・ホークと工藤夕貴共演で描いたスコット・ヒックス監督の「ヒマラヤ杉に降る雪」(1999年:YouTubeのSnow Falling On Cedars Trailer)、同じ高機能自閉症アスペルガー症候群を抱えるカップルの恋愛をジョシュ・ハートネットとラダ・ミッチェル主演で描いたノルウェー出身のピーター・ネス監督作「モーツァルトとクジラ」(2004年:YouTubeのMozart and The Whale Trailer)などがある。
自閉症といえば、「ハリーとトント」の脚本でアカデミー賞にノミネートされたジョシュ・グリーンフェルドと作家米谷ふみ子夫妻の次男ノアが自閉症(広汎性発達障害でアスペルガーではない)で、「わが子ノア―自閉症児を育てた父の手記」「依頼人ノア―思春期を迎えた自閉症児」「ノアの場所―自閉症児に安住の地はあるか」などの著作がある。

★撮影賞:ピーター・ビジウ「ミシシッピー・バーニング
※「ミシシッピー・バーニング」は、公民権運動が盛り上がる64年のミシシッピー州ジュサップを舞台に、3人の公民権運動家の失踪事件を捜査する2人のFBI捜査官(ジーン・ハックマンとウィレム・デフォー)の姿を通して、アメリカ南部の人種差別問題を描いたアラン・パーカー監督の社会派サスペンス。
※ピーター・ビジウは,1944年8月8日ウェールズ生まれ。1973年からアラン・パーカー監督作品の撮影監督を務めるようになる。
ピーター・ビジウの他の主な作品には、禁酒法時代のニューヨークのダウンタウンを舞台に二つのギャング団の抗争を描いたミュージカルで14歳のジョディ・フォスターが妖艶な歌姫を演じたアラン・パーカー監督の「ダウンタウン物語」(1976年:YouTubeのTrailer - Bugsy Malone (1976))、テリー・ジョーンズ監督のキリストの生涯をパロディ化したナンセンスギャグ映画でモンティ・パイソンシリーズの第四弾「モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン」(1979年:YouTubeのLife of Brian (1979) Trailer)、イギリスの少年が、突然寝室に現れた小人六人と冒険の旅へ出るというテリー・ギリアム監督のSFファンタシー「バンデットQ」(1981年:YouTubeのTrailer - Time Bandits (1981))、ロックのスターのたどる孤独と挫折の中に、現実と悪夢、苦しみの回想、狂気と恐怖などを強烈な音楽と幻想的な映像さらにアニメを駆使して描いたアラン・パーカー監督の「ザ・ウォール」(1982年:YouTubeのThe Wall - [Pink Floyd - 1982] - The Animations - sub ITA 1/2)、英国の厳格なパブリック・スクールを舞台に美青年たちの禁じられた愛を描いたマレク・カニエフスカ監督の長編一作「アナザー・カントリー」(1983年:YouTubeのAnother Country Clandestine Meeting)、ミッキー・ロークとキム・ベイシンガー主演で男が女に仕掛けるエロティックな行為によって女の内側に潜む官能が次第に目覚めていくさまを9週間半にわたって描いたエイドリアン・ライン監督の「ナイン・ハーフ」(1985年:YouTubeのKim Basinger Mickey Rourke Nine 1/2 Weeks)、アラン・パーカー監督の「ミシシッピー・バーニング」(1988年:YouTubeのMississippi Burning 1988 Trailer)、ゲイリー・オールドマンとティム・ロス主演でシェイクスピアの『ハムレット』を端役であるハムレットの学友2人の視点から描いたトム・ストッパード監督の90年度ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」(1990年:YouTubeのRosencrantz & Guildenstern are dead - Play a game?)、ジェレミー・アイアンズとジュリエット・ビノシュ主演でイギリスの上流社会を舞台に息子の恋人と情事を重ねた男が家族と共に破滅していく姿を描いたルイ・マル監督の「ダメージ」(1992年:YouTubeのDAMAGE)、絶望してカルカッタにやって来たアメリカの青年医師がスラム街で暮らすうちに再び人生の意義を見いだしていくローランド・ジョフィ監督の「シティ・オブ・ジョイ」(1992年:YouTubeのCity Of Joy Part 1)、75年に口ンドンで実際に起こった冤罪事件をもとにダニエル・デイ・ルイス主演で爆破テロ容疑で逮捕された親子が無実を勝ち取るまでを父と子の絆の強さの中に描いたジム・シェリダン監督の「父の祈りを」(1993年:YouTubeのIn The Name Of The Father (1993) TRAILER)、シェイクスピアの『リチャード三世』をファシズム席巻される30年代ヨーロッパに舞台を設定し、イアン・マッケレン主演で映画化したリチャード・ロンクレイン監督の政治陰謀劇「リチャード三世」(1995年:YouTubeのRichard III (1995) Trailer)、平凡なセールスマンの生涯がテレビの人気連続ドラマとして24時間ノンストップ生中継されていた!ジム・キャリー主演ピーター・ウィアー監督の「トゥルーマン・ショー」(1998年:YouTubeのTHE TRUMAN SHOW - HQ Trailer ( 1998 ))、イギリスの田園を舞台に2人の姉妹(ジュディ・デンチ,マギー・スミス)と異国の青年ヴァイオリニストが織り成すチャールズ・ダンス監督の美しくも儚い大人のラブストーリー「ラヴェンダーの咲く庭で」(2004年:YouTubeのLadies in Lavender (2004) Trailer)などがある。

★作曲賞(ドラマ):デイヴ・グルーシン「ミラグロ/奇跡の地
※「ミラグロ/奇跡の地」は、自然の美しいニューイングランドを舞台に、開発業者と住人たちの間に広がる紛争をファンタスティックに描いたロバート・レッドフォードの監督第2弾。チック・ヴェネラ,ルーベン・ブラデス,ジュリー・カーメン、クリストファー・ウォーケンほか出演。
> YouTubeのChick Vennera - Milagro Beanfield War
※デイヴ・グルーシンは、1934年6月24日コロラド州リトルトン生まれ。音楽一家で育ち、1956年コロラド大学音楽科を卒業。1960年代にはドラマや映画に楽曲を提供。モダン・ジャズの演奏も始めクインシー・ジョーンズやセルジオ・メンデス、リー・リトナーや渡辺貞夫とも共演する。またプロデューサーとして数多のアーティストを輩出した。
デイヴ・グルーシンの他の参加作には、マイク・ニコルズ監督、ダスティン・ホフマン主演「卒業」(1967年:YouTubeのThe Graduate Trailer)、シドニー・ポラック監督、ロバート・レッドフォード主演「コンドル」(1975年:YouTubeのThree Days of the Condor (1975) movie trailer)、ウォーレン・ビーティ監督・主演とバック・ヘンリー共同監督「天国から来たチャンピオン」(1978年:YouTubeのHeaven Can Wait: the final scenes (Warren Beatty, Julie Christie, Jack Warden).)、ノーマン・ジュイソン監督、アル・パチーノ主演「ジャスティス」(1979年:YouTubeのAnd Justice For All...(1979))、フランコ・ゼフィレッリ監督、ジョン・ボイト主演「チャンプ」(1979年:YouTubeのThe Champ - Original Trailer 1979)、マーク・ライデル監督、キャサリン・ヘプバーン, ヘンリー・フォンダ主演「黄昏」(1981年:YouTubeのOn Golden Pond (1981))、シドニー・ポラック監督、ポール・ニューマン主演「スクープ 悪意の不在」(1981年:YouTubeのAbsence of Malice TV trailer 1981)、アーサー・ヒラー監督、アル・パチーノ主演で2度目の妻の連れ子4人と前妻の子供と生活しながら恋と劇作に励む父親を描く「喝采の陰で」(1982年)、ウール・グロスバード監督、ロバート・デ・ニーロ、メリル・ストリープ主演「恋におちて」(1984年:YouTubeのFalling in love trailer)、リチャード・ベンジャミン監督、ショーン・ペン主演で海兵隊への入隊が近いの少年と、彼が一目惚れした少女との恋を描いた「月を追いかけて」(1984年)、リチャード・ドナー監督、ショーン・アスティン主演「グーニーズ」(1985年:YouTubeのGoonies Trailer)、デイヴィッド・セルツァー監督、コリー・ハイム主演で4人の高校生の甘くせつない初恋と青春を描いた「ルーカスの初恋メモリー」(1985年)、ロバート・タウン監督、メル・ギブソン主演「テキーラ・サンライズ」(1988年:YouTubeのTequila Sunrise (1988) Trailer)、ユーザン・パルシー監督、ドナルド・サザーランド主演で南アフリカのアパルトヘイト政策に反対する白人男性の戦いを描いた「白く渇いた季節」(1989年)、スティーブ・グローブス監督、ミシェル・ファイファー, ジェフ・ブリッジズ主演「恋のゆくえ〜ファビュラス・ベイカー・ボーイズ〜」(1989年:YouTubeのThe Fabulous Baker Boys (1989): Film Clip - Checking on Eddie)、シドニー・ポラック監督、ロバート・レッドフォード、レナ・オリン主演「ハバナ」(1990年:YouTubeのHavana -Lena Olin -Robert Redford - (HQ & Stereo Trailer))、ブライアン・デ・パルマ監督、トム・ハンクス、ブルース・ウィリス 主演「虚栄のかがり火」(1990年:YouTubeのThe Bonfire of the Vanities (1990))、マーク・ライデル監督、ベット・ミドラー主演「フォー・ザ・ボーイズ」(1991年:YouTubeのBette Midler - In my life (For the boys))、シドニー・ポラック監督、トム・クルーズ主演「ザ・ファーム 法律事務所」(1993年:YouTubeのTOM CRUISE - 1993 - THE FIRM (TRAILER))、オーストラリアのリー・タマホリ監督、ニック・ノルティ主演「狼たちの街」(1996年:YouTubeのmulholland falls part 1.1)、グレゴリー・ナバ監督、ジェニファー・ロペス主演「セレナ」(1997年:YouTubeのSelena Trailer *Good Quality*)、フォレスト・ウィティカー監督、サンドラ・ブロック主演「微笑みをもう一度」(1998年:YouTubeのSandra Bullock in Hope Floats)、シドニー・ポラック監督、ハリソン・フォード主演「ランダム・ハーツ」(1999年:YouTubeのRandom Hearts movie trailer)、ノーマン・ジュイソン監督、デニス・クエイド、アンディ・マクダウェル主演「ディナー・ウィズ・フレンズ」(2001年:YouTubeのDiner entre amis (Dinner with friends), 2001 [bande-annonce])などがある。

★視覚効果賞・音響効果賞:「ロジャー・ラビット」(Who Framed Roger Rabbit)
※「ロジャー・ラビット」は、アニメーションの登場人物の住む町・トゥーンタウンを守るため立ち上がった町の人気キャラクター・ロジャーと人間である探偵エディの活躍を、実写とアニメーションの合成で描いたロバート・ゼメキス監督の作品。
> YouTubeのWho Framed Roger Rabbit (Theatrical Trailer)
※特撮を担当した「ILM(Industrial Light & Magic)」は、1975年にジョージ・ルーカスが設立したアメリカの特殊効果及び視覚効果の制作会社。
ILMの他のアカデミー視覚効果賞受賞作は、「スター・ウォーズ」(1977年:YouTubeのStar Wars - Episode IV - Trailer (original 1977))、「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」(1980年:YouTubeのStar Wars Episode 5:The Empire Strikes Back-Part 1)、「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」(1981年:YouTubeのRaiders Of The Lost Ark - Full - Movie Trailer)、「E.T.」(1982年:YouTubeのE.T. The Extra-Terrestrial Part 11 [FINAL])、「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」(1983年:YouTubeのStar Wars Return of the Jedi (Original Trailer))、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(1984年:YouTubeのIndiana Jones and the Temple of Doom - Theatrical Trailer)、「コクーン」(1985年:YouTubeのCocoon Trailer) 、「インナースペース」(1987年:YouTubeのINNERSPACE - HQ Trailer ( 1987 ))、「アビス」(1989年:YouTubeのThe Abyss - Favorite Scene
)、「ターミネーター2」(1991年:YouTubeのTerminator 2 Trailer)、「永遠に美しく…」(1992年:YouTubeのDeath Becomes Her (1992) Trailer)、「ジュラシック・パーク」(1993年:YouTubeのJurassic Park First Trailer)、「フォレスト・ガンプ/一期一会」(1994年:YouTubeのForrest Gump Trailer (Movie release: July 6, 1994))、「タイタニック」(1997年:YouTubeのTitanic Movie)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(2006年:YouTubeのTheatrical Trailer Pirates of the Caribbean Dead Man's Chest)などがある。

★美術賞・衣装デザイン賞:「危険な関係
※スティーブン・フリアーズ監督が、ラクロの同名小説を基に、18世紀フランス貴族社会の頽廃的な愛と性を描いた。グレン・クローズ, ジョン・マルコビッチ, ミシェル・ファイファー, ユマ・サーマン, キアヌ・リーブスらが出演。またセザール賞最優秀外国映画賞も受賞している。
> YouTubeのDangerous Liaisons (trailer)
※スティーヴン・フリアーズは、1941年6月20日イギリス・レスター生まれ。ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジで学ぶ。BBCを経て、1972年映画監督デビュー。1999年「ハイロー・カントリー」でベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)受賞。1990年の「グリフターズ/詐欺師たち」と、2006年「クィーン」で2度アカデミー監督賞ノミネートされている。
スティーヴン・フリアーズ監督の他の作品には、1960年代のロンドンを舞台にした実話で同性愛のカップルである二人の作家の出会いから悲劇の最期までをゲイリー・オールドマン主演で描いた「プリック・アップ」(1987年:YouTubeのGARY OLDMAN - PRICK UP YOUR EARS (1987))、メディアの作った偶像に翻弄される人々の姿をダスティン・ホスマン主演で描いた「ヒーロー 靴をなくした天使」 (1992年:YouTubeのHero At The Zoo)、二重人格を描いた古典『ジキル博士とハイド氏』を家政婦の目から描いたヴァレリー・マーティンの小説『メアリー・ライリー―ジーキル&ハイドの恋』をジュリア・ロバーツ主演で映画化した「ジキル&ハイド」(1996年:YouTubeのMary Reilly - 1996 Trailer)、昔気質の二人の西部男の生きざまをウディ・ハレルソンとビリー・クラダップ主演で描いた「ハイロー・カントリー」(1998年:YouTubeのHi- lo country Trailer)、音楽オタクの30代男が悪戦苦闘しながらもポジティヴな自分を発見するまでをジョン・キューザック主演で描いた「ハイ・フィデリティ」(2000年:YouTubeのHigh Fidelity - Cinema Trailer)、不況の中を懸命に生きる少年(アンソニー・ボロウズ)とその家族を描いた「がんばれ、リアム」(2000年)、ロンドンを舞台に、パスポートを手に入れようとする不法移民たちをオドレイ・トトゥ主演で描いた「堕天使のパスポート」(2002年)、実話に基づいてイギリス初のヌードレビュー誕生をジュディ・デンチ主演で描いた「ヘンダーソン夫人の贈り物」(2005年:YouTubeのMrs. Henderson Presents (2005) Trailer)、エリザベス女王を演じたヘレン・ミレンはアカデミー賞など38映画賞で主演女優賞を獲得した「クィーン」(2006年:YouTubeの"The Queen" - trailer)などがある。

1980年代

1988年の映画(DVD)

1988年の映画(DVD)

アカデミー賞

★作品賞:「レインマン」監督:バリー・レヴィンソン
※中古車ディーラー、チャーリー(トム・クルーズ)は、幼い頃から憎み合っていた父の葬儀に出席するためシンシナティへ向かう。その席で、チャーリーは父の遺言書を開封するが、自分に遺されたものが車1台と薔薇の木だけと知る。同時に300ドルの財産を与えられた匿名の受益者がいることを知った彼は、父の管財人に受益者の正体を尋ねるが、教えてもらえなかった。帰ろうとするチャーリーは、恋人スザンナ(ヴァレリア・ゴリノ)の待つ車の中にいたレイモンド(ダスティン・ホフマン)という自閉症の男が受益者であり、自分の兄であることを知る。レイモンドをホームから連れ出したチャーリーは、スザンナも含め3人でロスヘ向う。
今までまったく他人同然に生きてきた自閉症の兄と自由奔放な弟。二人が出会うことで変化してゆくそれぞれの人生を描いている。
> YouTubeのRain Man - Full - Movie Trailer

★監督賞:バリー・レヴィンソン「レインマン
※バリー・レヴィンソンは、1942年4月6日メリーランド州ボルティモア生まれ。大学中退後脚本を書いていたが、1982年監督デビュー。本作ではベルリン国際映画祭金熊賞も受賞した。
バリー・レヴィンソンの他の主な監督作には、ボルチモアのダイナーでギャンブルに熱中する5人の男の姿を描いた「ダイナー」(1982年:YouTubeのDiner - Trailer (1982))、ロバート・レッドフォード主演でプロ野球選手を志した男の半生を描いた「ナチュラル」(1984年:YouTubeのThe natural trailer.)、若き日のシャーロック・ホームズが古代エジプトの邪教集団の陰謀に迫る「ヤング・シャーロック ピラミッドの謎」ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎(1985年:YouTubeのSiskel & Ebert At the Movies 1985-Young Sherlock Holmes)、ロビン・ウィリアムズ主演のベトナム戦争映画の異色作「グッドモーニング,ベトナム」(1987年:YouTubeのGood Morning, Vietnam (Theatrical Trailer))、レビンソン監督の出身地ボルティモアを舞台に東欧移民家族の3世代に渡る歴史をノスタルジックに描いた「わが心のボルチモア」(1990年)、ウォーレン・ベイティ、アネット・ベニング共演で実在のギャングをモデルに愛する女のためにラスベガスを築くまでを描いた「バグジー」(1991年:YouTubeのBugsy (1991) - Trailer)、ロビン・ウィリアムズ主演でオモチャの兵器化を目論むオモチャ会社社長の叔父と対立する前経営者の息子の姿を描いた「トイズ」(1992年:YouTubeのtoys - trailer 1992)、マイケル・ダグラス、デミ・ムーア共演で逆セクハラを題材に企業内の権力闘争に巻き込まれた男を描いた「ディスクロージャー」(1994年:YouTubeのDisclosure (1994) Trailer)、ブラッド・ピットほかの出演で少年院時代に受けた心の傷を引きずる若者たちの友情と復讐を描いた「スリーパーズ」(1996年:YouTubeのSleepers Trailer)、ダスティン・ホフマンとデ・ニーロ主演で大統領のスキャンダルを隠すためデッチあげたヤラセの戦争が起こす騒動を描いた「ワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相〜」(1997年:YouTubeのWag the Dog (1997) - Trailer)、ダスティン・ホフマン主演で深海で発見された謎の球体スフィアが引き起こす恐怖を描いた「スフィア」(1998年:YouTubeのSphere The Movie - official thrailer)、ブルース・ウィリス主演で強盗グループの逃避行をユーモラスに描いた「バンディッツ」(2001年:YouTubeのBandits (2001) - Trailer)、ベン・スティラー主演で親友の一人が突然大金持ちになって巻き起こる騒動を描いた「隣のリッチマン」(2004年)などがある。

★主演男優賞:ダスティン・ホフマン「レインマン
※ダスティン・ホフマンは、1937年8月8日ロサンゼルス生まれ。大学の演劇科で学び、ルームメイトだったジーン・ハックマンと二年間劇場に出演した。ニューヨークに移り、1960年オフ・ブロードウェイで初舞台。1961年ブロードウェイで初舞台を踏む。アクターズ・スタジオで学び、1967年映画デビュー。アカデミー主演男優賞に4回ノミネートされ、うち2回受賞している。演技において完璧主義者として知られている。1983年にはブロードウェーに復帰した。
ダスティン・ホフマンの2000年以降の出演作には、ジェームズ・フォーリー監督の「コンフィデンス」(2003年:YouTubeのConfidence)、ゲイリー・フレダー監督が裁判の裏と表で展開する激烈な頭脳戦を描いたジョン・グリシャムの小説を映画化「ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決」(2003年:YouTubeのRunaway Jury Trailer)、『ピーター・パン』の作者ジェームズ・バリと少年の交流を描いた「ネバーランド」(2004年:YouTubeのFinding neverland trailer)、デヴィッド・O・ラッセル監督、ジェイソン・シュワルツマン主演のブラックコメディ「ハッカビーズ」(2004年:YouTubeのHuckabees trailer)、ダスティン・ホフマンとバーブラ・ストレイザンドが夫婦を演じたジェイ・ローチ 監督の「ミート・ザ・ペアレンツ2」(2004年:YouTubeのmeet the Fockers-trailer)、襲いかかる災厄に立ち向かう身寄りのない三姉弟妹の冒険を描いたブラッド・シルバーリング監督のファンタジー「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」(2004年:YouTubeのLemony Snicket's A Series of Unfortunate Events Trailer)、抜群の嗅覚を持つ男の才能と狂気を描いたトム・ティクヴァ監督の「パフューム ある人殺しの物語」(2006年:YouTubeのPerfume - The Story of a Murderer (Das Parfum) Trailer)、自分の運命を変えようとする平凡な男の奮闘を描いたマーク・フォースター監督の「主人公は僕だった」(2006年:YouTubeのStranger than fiction trailer)、ダスティン・ホフマンとナタリー・ポートマン共演、ザック・ヘルム監督のファンタジックコメディ「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」(2007年:YouTubeのMr. Magorium's Wonder Emporium Trailer)、ダスティン・ホフマンが主人公の師匠・シーフー老師で声の出演をしたジョン・スティーズンソン、マーク・オズボーン監督の「カンフー・パンダ」(2008年:YouTubeのKung Fu Panda - Trailer)がある。

★主演女優賞:ジョディ・フォスター「告発の行方
※「告発の行方」はジョナサン・カプラン監督が、現代アメリカで多発し大きな社会問題であるレイプについて真っ向から挑んだ意欲作。ジョディ・フォスターは場末の酒場でビリヤード台の上に寝かされ、代わる代わる男たちに犯される被害者の女性を熱演した。ゴールデングローブ賞主演女優賞も受賞している。
※ジョディ・フォスターは、1962年11月19日ロサンゼルス生まれ。3歳よりコマーシャルやテレビドラマで子役として活躍。イェール大学でアメリカ文学を専攻し、優秀な成績で卒業した。1972年映画デビュー。アカデミー主演女優賞を2回受賞し、人気・実力共にアメリカを代表する女優となった。また、監督、プロデューサーとしても活躍している。
ジョディ・フォスターのこの年以後の出演作に、デニス・ホッパーとジョディ・フォスター共演で恋の逃避行を描いた「ハートに火をつけて」(1989年:YouTubeのCatchfire aka backtrack Vestron trailer)、主演のジョディ・フォスター初監督作品で天才少年とその母の親子の絆を描いた「リトルマン・テイト」(1991年:YouTubeのLittle Man Tate (trailer))、ジョナサン・デミ監督が、FBIアカデミーの女性訓練生が精神病院に監禁中の天才精神科医の協力を得て連続誘拐殺人事件に挑む姿を描きジョディ・フォスターのアカデミー賞の主演女優賞など5部門で受賞した「羊たちの沈黙」(1991年:YouTubeのThe Silence of the Lambs (Trailer))、連続殺人が起こる1920年代ヨーロッパの町に集う人間たちが織りなすミステリアス・コメディ「ウディ・アレンの影と霧」(1992年:YouTubeのWOODY ALLEN--SHADOWS & FOG)、ジョン・アミエル監督がリチャード・ギア、ジョディ・フォスター共演で男女のミステリアスな愛情を描いた「ジャック・サマースビー」(1993年:YouTubeのSommersby)、西部最大のポーカー大会に出場するため資金集めの旅に出るギャンブラー(メル・ギブソン)と女詐欺師(ジョディ・フォスター)、謎の保安官(ジェームズ・ガーナー)の珍道中を描いたコメディ「マーヴェリック」(1994年:YouTubeのMaverick (1994) - Trailer)、外界から隔離されて成長した女性を通して人間らしさとは何かを描いたマイケル・アプテッド監督の「ネル」(1994年)、地球外の知的生命体と接触した女性の姿を描いたロバート・ゼメキス監督の「コンタクト」(1997年:YouTubeのContact Intro - Earth Universe Space Zoom Out)、アジアの王国を舞台に国王と家庭教師のロマンスをチョウ・ユンファ共演で描いたアンディ・テナント監督の「アンナと王様」(1999年:YouTubeのAnna and the King)、3人の強盗が侵入してきたため屋内の緊急避難部屋「パニック・ルーム」へ逃げ込んだ親子を描いたデイヴィッド・フィンチャー監督の「パニック・ルーム」(2002年:YouTubeのPanic Room - trailer)、アメリカでは「21世紀の『スタンド・バイ・ミー』と絶賛されたピーター・ケア監督の「イノセント・ボーイズ」(2002年:YouTubeのDangerous Lives of Altar Boys (trailer))、ジャン・ピエール・ジュネ監督が戦争で行方不明になった恋人を捜す女性(オドレイ・トトゥ)を描きセザール賞5部門など受賞した「ロング・エンゲージメント」(2004年:YouTubeの"A Very Long Engagement" Trailer)などがある。

★助演男優賞:ケビン・クライン「ワンダとダイヤと優しい奴ら
※「ワンダとダイヤと優しい奴ら」はモンティ・パイソンのジョン・クリースが脚本を手掛けたチャールズ・クリクトン監督作。女1人と男3人の強盗団が強奪したダイヤを巡り、弁護士を加えて争奪戦を展開するコメディ。他の出演者は、ジョン・クリース、ジェイミー・リー・カーティス、トム・ジョージソン、マイケル・ペリン。
> YouTubeのA FISH CALLED WANDA - HQ Trailer ( 1988 )
※ケヴィン・クラインは、1947年10月24日ミズーリ州セントルイス生まれ。ジュリアード音楽院で演技を学び、オフ・ブロードウェイ、ブロードウェイで活躍し、1978年、1981年トニー賞受賞。その後映画でも活躍。舞台仕込みの奥の深い演技が特徴で、幅広い役柄で活躍している。
ケビン・クラインの主な出演作には、ナチスによるホロコーストを題材にしたウィリアム・スタイロンの小説をアラン・J.パクラ監督が映画化した傑作だがDVD未発売の「ソフィーの選択」(1982年:YouTubeのSophie's Choice (1982) Trailer)、大学時代の学友たちが再会して、卒業後の生活を語りあうというローレンス・カスダン監督の「再会の時」(1983年:YouTubeのThe Big Chill - Original Trailer 1983)、リチャード・アッテンポロー監督が、アパルトヘイト下の南アフリカで黒人運動家のメッセージを命がけで世界に伝えようとするリベラルな白人の新聞編集長の生き様を描いた「遠い夜明け」(1987年:YouTubeのCRY FREEDOM (Trailer))、ローレンス・カスダン監督が夫の浮気現場を目撃した妻が夫殺しを計画するという実話を元に描いたコメディ「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」(1990年:YouTubeのI Love You To Death (1990) Trailer)、リチャード・アッテンボロー監督がチャールズ・チャップリンの生涯を豪華なスタッフとキャストで描いた「チャーリー」(1992年:YouTubeのChaplin (1992) Trailer)、大統領にそっくりなデーヴが替え玉を演じ国を引っ張るドタバタ振りを描いたアイバン・ライトマン監督の「デーヴ」(1993年:YouTubeのDave (Theatrical Trailer))、メグ・ライアンとの共演によるローレンス・カスダン監督のフランスを舞台にしたおしゃれなラブ・コメディ「フレンチ・キス」(1995年:YouTubeのFrench Kiss - All Men Are...)、大企業に買収された動物園を舞台におかしな人々が巻き起こす騒動を描いたロバート・ヤング監督のブラック・コメディ「危険な動物たち」(1997年:YouTubeのFierce Creatures - Blazer Scene)、ウォーターゲート事件当時のニューヨーク郊外を舞台にある中流一家の不安な日々を描いた安李(アン・リー)監督の「アイス・ストーム」(1997年:YouTubeのThe Ice Storm (1997))、アカデミー賞授賞式におけるトム・ハンクスのスピーチを基にしたフィクションで、自分の教え子にゲイであることを暴露された教師と周囲の悲喜劇を描いたフランク・オズ監督の「イン&アウト」(1997年:YouTubeのIn & Out (1997) Part 1)、ウィル・スミス共演で大統領の命を受け狂気の天才科学者のたくらむ合衆国乗っ取り計画の阻止するために闘う2人の男をコミカルに描いたバリー・ソネンフェルド監督の快作「ワイルド・ワイルド・ウエスト」(1999年:YouTubeのWild Wild West (1999) - Trailer)、シェイクスピアの戯曲をミシェル・ファイファー、ソフィー・マルソーほかの競演でマイケル・ホフマン監督が映画化した「真夏の夜の夢」(1999年:YouTubeのA midsummer night's dream trailer)、余命3ヵ月と宣告された建築家が疎遠になっていた息子と家を建てることを通して、失われた絆を取り戻そうとする姿を描いたアーウィン・ウィンクラー監督の「海辺の家」(2001年:YouTubeのLife As A House Trailer - no sub titles)、ジェニファー・ジェイソン・リ−とアラン・カミングが共同で初監督してハリウッドの裏側を暴いた「アニバーサリーの夜に」(2001年:YouTubeのThe Anniversary Party - Trailer)、コール・ポーターと妻リンダ(アシュレイ・ジャド)の半生を描いたアーウィン・ウィンクラー監督の「五線譜のラブレター」(2004年:YouTubeのDe-Lovely - Official Trailer)、スティーブ・マーティンほか豪華キャストの共演でショーン・レヴィ監督がリメイクした「ピンクパンサー」(2006年:YouTubeのPink Panther 2006 Movie - Opening Credits)、番組打ち切りが決まったラジオの公開生番組の音楽バラエティショー最後の一夜を描いたロバート・アルトマン監督の遺作「今宵、フィッツジェラルド劇場で」(2006年:YouTubeのA Prairie Home Companion - Trailer)、「トレード」(2007年:YouTubeのTrade (2007))などがある。

★助演女優賞:ジーナ・デイヴィス「偶然の旅行者
※「偶然の旅行者」はローレンス・カスダン監督作。「白いドレスの女」で監督デビューも果し高い評価を得たローレンス・カスダンが「白い〜」のウイリアム・ハート、キャスリン・ターナーと再び組み、A・タイラーの同名ベストセラー小説を映画化した作品。子供の死のショックから立ち直れずにいる旅行ガイドブックのライターが、妻と別居などを通して、やがて彼の前に現れるペットショップの訓練師と恋に落ちる姿を描く。
> YouTubeのThe Accidental Tourist (1988): Film Clip -- Edward
※ジーナ・デイヴィスは,1956年1月21日マサチューセッツ州生まれ。ボストン大学に入学して演技を学び、卒業後、ニューイングランドの劇団を経て、ニューヨークでモデルやCM出演をする。後、TVシリーズに出演。シドニー・ポラック監督に抜擢され、1982年映画デビュー。1988年アカデミー助演女優賞受賞。1991年アカデミー賞主演女優賞及びゴールデングローブ賞にノミネートされる2006年ゴールデングローブ賞最優秀主演女優賞受賞。エミー賞にもノミネートされた。コメディからアクションまで幅広くこなす演技派女優として活躍している。
ジーナ・デイヴィスの他の出演作には、ダスティン・ホフマンの女装が話題になったシドニー・ポラック監督の「トッツィー」(1982年:YouTubeのTootsie (1982) - 1/12 -)、アカデミー賞メイクアップ賞を受賞したデイビッド・クローネンバーグ監督の「ザ・フライ」(1986年:YouTubeのTHE FLY (1986) Trailer)、アレック・ボールドウィン,ウィノナ・ライダー,マイケル・キートンたちが出演したティム・バートン監督のホラー・コメディー「ビートルジュース」(1988年:YouTubeのBeetlejuice Trailer)、ブレイクする前のジム・キャリーも出演しているジュリアン・テンブル監督のSFコメディー「ボクの彼女は地球人」(1989年:YouTubeのGeena Davis - The Ground You Walk On)、シニカルな笑い満載のビル・マーレイが監督・主演のコメディ「クイック・チェンジ」(1990年:YouTubeのQuick Change - Trailer (1990))、スーザン・サランドン共演で女二人の逃避行を描いたリドリー・スコット監督の「テルマ&ルイーズ」(1991年:YouTubeの1991 Thelma & Louise clip)、トム・ハンクス、マドンナほかの出演で男性が戦地に行った第二次世界大戦下、米国で発足した女性のプロ野球リーグを描いたペニー・マーシャル監督の「プリティ・リーグ」(1992年:YouTubeのA League of Their Own Trailer)、ダスティン・ホフマン主演で飛行機事故の救出を手伝った謎のヒーローを巡る人々の騒動を描いたスティーブン・フリアーズ監督のハートフルコメディ「ヒーロー〜靴をなくした天使〜」(1992年)、絶海の孤島を舞台に、父の遺志を継いで、莫大な財宝を探し求める娘の奮闘を描いたレニー・ハーリン監督の「カット・スロート・アイランド」(1995年:YouTubeのTrailer - Cutthroat Island (1995))、記憶喪失の元工作員の女性が隠謀に巻き込まれる様をサミュエル・L・ジャクソン共演で描いたレニー・ハーリン監督の「ロング・キス・グッドナイト」(1996年:YouTubeのThe Long Kiss Goodnight (1996) HD)、人間の家庭に養子入りしたネズミのスチュアートの活躍を描いたロブ・ミンコフ監督の「スチュアート・リトル」(1999年:YouTubeのStuart Little (1999) - Trailer)、マイケル・J・フォックス、メラニー・グリフィスほかが声の出演をしたロブ・ミンコフ監督の「スチュアート・リトル 2」(2002年:YouTubeのStuart Little 2 (2002) - Trailer)、スチュアートが仲間を救う大冒険を描いたオーデュ・パーデン監督の「スチュアート・リトル3 森の仲間と大冒険」(2005年:YouTubeのStuart little 3 Call of the wild)などがある。


★外国語映画賞:「ペレ」(デンマーク)監督:ビレ・アウグスト
※年老いた父(マックス・フォン・シドウ)との厳しい生活を通して成長する少年ペレ(ペレ・べネゴー)、19世紀の北欧の厳しい現実を描いた一大叙事詩。
> YouTubeのPelle the Conqueror - TRAILER
※監督のビレ・アウグストは, 1948年11月9日デンマーク生まれ。デンマークとスウェーデンで映画製作を学ぶ。1988年の「ペレ」と、イングマール・ベルイマンの自伝的脚本を映画化した「愛の風景」(1992年:YouTubeのTrailer for Den goda viljan 1991)でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞している。
ビレ・アウグスト監督の他の作品には、メリル・ストリープ,ジェレミー・アイアンズ,ウィノナ・ライダーほかの主演で南米の大富豪一家の50年におよぶ愛と苦悩を描いた「愛と精霊の家」(1993年:YouTubeの1993 The house of the spirits video trailer)、ノーベル文学賞作家セルマ・ラーゲルレーブの小説に基に19世紀のスウェーデンを舞台にして人間の強さと脆さを描いた「エルサレム」(1996年:YouTubeのJerusalem - Trailer)、ビクトル・ユーゴーの名作をリーアム・ニーソン主演で映画化した「レ・ミゼラブル」(1998年:YouTubeのLes Miserables Movie Trailer)、33人の世界の巨匠・名匠が3分間に込めた33様の映画への愛「それぞれのシネマ「最後のデート・ショウ」〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜」(2007年:YouTubeのChacun son Cinema)、ネルソン・マンデラと白人看守の間に生まれた友情をジョセフ・ファインズ主演で描いた「マンデラの名もなき看守」(2007年:YouTubeのGoodbye Bafana)などがある。

1980年代

1987年の主要な映画2

1987年の主要な映画2(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

◆「スリーメン & ベビー」監督:レナード・ニモイ
※ニューヨークのアパートで共同生活をしているピーター(トム・セレック)、マイケル(スティーヴ・グッテンバーグ)、ジャック(テッド・ダンソン)の3人は、煩わしいことは一切なしの優雅な独身生活を満喫していた。ところがある日突然生後6カ月の赤ちゃんがやってくる。どうやらロケで留守中のジャックとガールフレンドとの間の子供らしい。慣れない子育てに悪戦苦闘するピーターとマイケル。やがてジャックがロケから戻ってきた。3人は七転八倒しながら子育てをするうち、どうにかこうにか赤ちゃんの世話にも慣れてきて、やがて父性愛にも目覚めるが…。
「スター・トレック」シリーズのミスター・スポックを演じているレナード・ニモイが監督を務めた。
> YouTubeのc-Sart.v.80's:"3 men & a baby trailer"1987

◆「ビバリーヒルズ・コップ2 」監督:トニー・スコット
※デトロイト市警のアクセル刑事(エディ・マーフィ)にビバリーヒルズ警察から、高級宝石店が武装組織に襲われ、しかもボゴミル刑事部長(ロニー・コックス)が撃たれ重傷を負ったとの連絡が入った。規則を無視してまでアクセルの援助を求めるローズウッド刑事(ジャッジ・ラインホールド)とタガート巡査部長。アクセルは友情に燃えてビバリーヒルズに出向き、早速3人は捜査を始める。すると武装組織は若く美しいカーラ(ブリジット・ニールセン)にアクセル抹殺を命じた。
監督は、前作のマーティン・ブレストからトニー・スコットに変わっている。
> YouTubeのBeverly Hills Cop II 1987 Trailer
※監督のトニー・スコットは,1944年7月21日イギリス・ストックトン生まれ。ロンドン王立美術大学で学ぶ。画家、CMディレクターを経て、1983年長編映画デビュー。その後、アメリカに渡る。1986年の『トップ・ガン』によりメジャー監督の一人となる。
トニー・スコット監督の他の作品には、海軍航空隊基地を舞台に、世界最高のパイロットを養成するエリート学校とトップガンと呼ばれる訓練生たちの姿をトム・クルーズ主演で描いた「トップガン」(1986年:YouTubeのTop Gun (1986) Trailer)、大がかりな現金強奪事件に挑む刑事のハチャメチャな活躍をエディ・マーフィ主演で描いた「ビバリーヒルズ・コップ2」(1987年:YouTubeのBeverly Hills Cop II 1987 Trailer)、メキシコの権力者の妻と恋におちた男のうける過酷な試練とその復讐をケヴィン・コスナー主演で描いた「リベンジ」(1990年:YouTubeのRevenge trailer)、ストックカー・レースに生きる青年が様々な経験を積んで成長してゆく姿をトム・クルーズ主演で描いた「デイズ・オブ・サンダー」(1990年:YouTubeのTheatrical Trailer Movie Days of Thunder)、フットボール賭博に絡む陰謀に巻き込まれる私立探偵をブルース・ウィリス主演で描いた「ラスト・ボーイスカウト」(1991年:YouTubeのThe Last BoyScout (1991) - Trailer)、恋に落ちた男女が暗黒街と警察を向こうに回して逃亡を続ける様をクリスチャン・スレーターとパトリシア・アークェット主演で描いた「トゥルー・ロマンス」(1993年:YouTubeのTrue Romance (trailer))、原子力潜水艦を舞台に全面核戦争の危機を巡って対立する男のドラマをデンゼル・ワシントンとジーン・ハックマンの共演で描いた「クリムゾン・タイド」(1995年:YouTubeのクリムゾン・タイド 予告編)、人気野球選手への過剰な思い入れのため異常な行動を重ねる男をロバート・デ・ニーロ主演で描いた「ザ・ファン」(1996年:YouTubeのTrailer The Fan)、知らぬ間にプライバシーを侵害され追われる身となった男の苦闘をウィル・スミス主演で描いた「エネミー・オブ・アメリカ」(1998年:YouTubeのEnemy Of The State (Theatrical Trailer))、ロバート・レッドフォードとブラッド・ピット競演で中国に捕まった若い相棒を助けるため壮大な作戦を実行するベテランエージェントを描いた「スパイ・ゲーム」(2001年:YouTubeのSpy Game (2001) - Trailer)、暗殺のプロが純真な少女との出会いを通して新たな使命に目覚める「マイ・ボディガード」(2004年:YouTubeのMan On Fire - Trailer)、モデルとしての将来を嘱望されながら賞金稼ぎとなった実在の女性ドミノの人生を描いた「ドミノ」(2005年:YouTubeのDomino (Theatrical Trailer))、殺されている女性を最新システムにより救い出そうとする捜査官をデンゼル・ワシントン主演で描いた「デジャヴ」(2006年:YouTubeのdeja vu - trailer 2006)などがある。

◆「グッドモーニング,ベトナム」監督:バリー・レビンソン
※ベトナム戦争初期のサイゴンに、兵士の士気高揚のためアメリカ本国から米軍放送のDJクロンナウアー一等兵(ロビン・ウィリアムス)が送り込まれた。だが、規則無視のハイテンションで型破りな彼のマシンガン毒舌トークに軍のお偉方たちは仰天する。しかし兵士たちの評判はすこぶる良好だった。
バリー・レヴィンソン監督は、ラジオ放送を題材に、戦闘シーンをほとんど用いずに戦争批判を盛り込んだ。
> YouTubeのGood Morning, Vietnam (Theatrical Trailer)
※バリー・レビンソン監督の他の作品は、1988年の映画(DVD)をご覧ください。

◆「摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に」監督:ハーバート・ロス
※ビジネスでの成功を夢見てニューヨークへやって来たブラントリー(マイケル・J・フォックス)は、まず、叔父プレスコット(リチャード・ジョーダン)が社長をしている大企業を訪ねる。そこでメイル・ボーイの仕事を与えられたブラントリーは、その仕事を利用して会社の状況をつかむ。そして大企業特有の連絡の悪さに目を付け、こっそりと自分の部屋を確保し、重役になりすます。しかし、極秘にのっとりが計画されているという噂がながれて…。ハーバート・ロス監督のサクセスラブコメディ。
> YouTubeのTrailer - The Secret of My Success (1987)
※ハーバート・ロスは、1927年5月13日ニューヨーク・ブルックリン生まれ。ダンサー、振付師を経て、1969年映画監督デビュー。2001年10月9日没。
ハーバート・ロス監督の他の作品には、ジェームズ・ヒルトンの人気小説をピーター・オトゥール主演で映画化した「チップス先生さようなら」(1969年:YouTubeのGoodbye Mr.Chips - Original Trailer 1969)、愛する夫と別れて再びショーの世界に戻ったファニーの愛と舞台に生きる姿をバーブラ・ストライサンド主演で描いた「ファニー・レディ」(1975年:YouTubeのBarbra Streisand - Great Day (from Funny Lady))、いつも男に逃げられてばかりいる子持ちの離婚女性と手違いから同居するはめになった売れない役者が結ばれるまでをリチャード・ドレイファスとマーシャ・メイソン主演で描いた「グッバイガール」(1977年:YouTubeのThe Goodbye Girl-Original Trailer 1977)、プリマ・バレリーナとして成功した女性と結婚してバレエ界を引退した女性の対照的な人生をシャーリー・マクレーンとアン・バンクロフト主演で描いた「愛と喝采の日々」(1977年:YouTubeのShirl fight sequence of The Turning Point)、田舎町を舞台に都会から転校してきた若者が捲き起こす騒動をケヴィン・ベーコン主演で描いた「フットルース」(1984年:YouTubeのFootloose - trailer originale 1984)、ルイジアナ州の小さな町の6人の女性の心の交流と友情をシャーリー・マクレーンほかの出演で描いた「マグノリアの花たち」(1989年:YouTubeのSteel Magnolias (1989) Trailer)、政治の世界に生きる男とその親友の愛憎をジョン・キューザック、ジェームズ・スペイダー共演で描いた「トゥルー・カラーズ」(1991年:YouTubeのTrue Colors)、ドロップ・アウトした3人の女性が旅を続けるうちに友情に芽生えていく姿をウーピー・ゴールドバーグ主演で描いた「ボーイズ・オン・ザ・サイド」(1995年:YouTubeの1995 Boys on the side clip)などがある。

◆「張り込み」監督:ジョン・バダム
※シアトルの刑事クリス(リチャード・ドレイファス)とビル(エミリオ・エステヴェス)は、凶悪犯が脱獄したので、その恋人マリア(マデリーン・ストウ)の家を張り込むよう命じられる。ある日、電話の盗聴をするために電話屋に扮して彼女の家を訪れたクリスは、彼女の魅力にまいってしまう。彼女も彼に好意を持ち、二人は恋に落ちるが…。ジョン・バダム監督が、笑いとロマンスとスリルを巧みに織り交ぜたアクションコメディ。
> YouTubeのRichard Dreyfuss in "Stakeout" 1987 Movie Review
※ジョン・バダムは,1939年8月25日イングランドのベッドフォードシャー州ルートン生まれ。母親は女優だった。幼い時にアメリカに移住しアメリカに帰化。アラバマ州で育ち、イエール大学で学ぶ。テレビの製作を経て、1977年、出世作となった「サタデー・ナイト・フィーバー」(YouTubeのサタデー・ナイト・フィーバー Saturday Night Fever (1977))を監督。
ジョン・バダムの他の作品には、コンピューター好きの高校生(マシュー・ブロデリック)が偶然世界最大の核戦略プログラムにアクセスしてしまう「ウォー・ゲーム」ウォー・ゲーム WarGames(1983年:YouTubeのWarGames trailer)、ロスオリンピック警備のため開発された最新鋭ジェットヘリをめぐってロス上空で一大空中戦が繰り広げられるロイ・シャイダー主演のアクションサスペンス「ブルーサンダー」ブルーサンダー Blue Thunder(1983年:YouTubeのBlue Thunder Movie Trailer)、回路不良により感情を持ってしまった軍事用ロボットと心優しい女性との交流を描いた「ショート・サーキット」ショート・サーキット Short Circuit (1986年:YouTubeのShort Circuit Trailer (1986))、事件に巻き込まれた男女2人の逃亡劇をメル・ギブソンとゴールディ・ホーン主演で描いたアクションコメディ「バード・オン・ワイヤー」バード・オン・ワイヤー Bird on a Wire (1990年:YouTubeのBird on a Wire, movie (video) trailer preview and review)、スランプ気味の俳優(マイケル・J・フォックス)が刑事役の役作りをするため腕利き刑事(ジェームズ・ウッズ)の捜査に同行するというアクションコメディ「ハード・ウェイ」ハード・ウェイ The Hard Way (1991年:YouTubeのthe hard way-trailer 1991)、ブリジット・フォンダ主演で死刑を逃れるため政府の秘密組織に入り暗殺者となった女性を描いた「アサシン/暗・殺・者」(1993年:YouTubeのPoint of no Return (1993) - Dinner)、女性検事補も加わりおかしな3人組が組織犯罪の重要参考人の張り込みを開始する「張り込みプラス」張り込みプラス (1993年:YouTubeのRichard Dreyfuss in"Another Stakeout"1993 Movie Review)、スカイダイビングを利用してハイジャックや機密強奪を企む一団に立ち向かうFBI捜査官(ウェズリー・スナイプス)を描いた「ドロップ・ゾーン」(1994年:YouTubeのDrop Zone Trailer) 、6歳の娘を誘拐され、暗殺計画への加担を迫られた会計士(ジョニー・デップ)は…全編がリアルタイムで進行する「ニック・オブ・タイム」ニック・オブ・タイム(1995年:YouTubeのJohnny Depp-Nick of Time part1)などがある。

◆「リーサル・ウェポン」監督:リチャード・ドナー
※黒人刑事ロジャー(ダニー・グローヴァー)は、妻を亡くして自殺願望の強い刑事マーティン(メル・ギブソン)と組むことになり、ふたりは反発しあいながらも、LAの麻薬組織と戦うことになる。そして徐々にふたりは打ち解けていくが、ロジャーの娘が誘拐され…。
リーサルウェポンとは、「凶器」を意味し、ロジャーが作品の冒頭でマーティンにつけたあだ名である。
> YouTubeのLethal Weapon 1 (1987) - Trailer
※リチャード・ドナーは、1930年4月24日ニューヨーク市ブロンクスに生まれ。ニューヨーク大学で演劇を学び、俳優を経てTVドラマの演出アシスタントになり、1961年に映画監督デビュー。主にアクション映画で定評がある。
リチャード・ドナーの他の監督作に、駐英アメリカ人大使夫妻の養子が5歳の誕生日を迎えてから起こる不吉な事件を描いた「オーメン」(1976年:YouTubeのThe Omen 1976 Trailer)、クリストファー・リーブ主演,マーロン・ブランド,ジーン・ハックマン共演「スーパーマン」(1978年:YouTubeのSuperman The Movie trailer)、ミシェル・ファイファー主演で呪術で鷹と狼に変えられた男女が普通の人間にもどるまでを描いた「レディホーク」(1985年:YouTubeのLadyhawke Trailer (1985))、海賊が隠した宝の地図を発見した落ちこぼれ少年団“グーニーズ”の宝探しの大冒険を描いた「グーニーズ」(1985年:YouTubeの80's Trailers: "The Goonies" (1985))、ビル・マーレー主演で視聴率の鬼であるテレビ局の社長が3人のゴーストを通して本当に大切なものに目覚めてゆく姿を描いた「3人のゴースト」(1988年:YouTubeのScrooged Trailer (widescreen))、メル・ギブソン、ダニー・グローバー共演で麻薬密売組織に挑むロサンゼルス市警コンビの活躍を描いた「リーサル・ウェポン2 炎の約束」(1989年:YouTubeのLethal Weapon 2 (1989) - Trailer)、義理の父親にいじめられる弟を見兼ねた兄が伝説に夢を託して弟を救い出すまでを描いた「ラジオ・フライヤー」(1992年:YouTubeの)、向こう見ずな刑事とヴェテラン刑事のコンビの活躍を描いたシリーズ第3作「リーサル・ウェポン3」(1992年:YouTubeのlethal weapon 3 - trailer 1992)、西部を渡り歩くギャンブラー(メル・ギブソン)、美貌の女スリ(ジョディ・フォスター)、謎の保安官(ジェームズ・ガーナー)の珍道中を描いた「マーヴェリック」(1994年:YouTubeのMaverick (1994) - Trailer)、新旧二人の暗殺のプロフェッショナル同士の死闘を、ハードボイルド・タッチで描いた「暗殺者」(1995年:YouTubeのAssassins (1995) Trailer)、タクシー運転手と女性弁護士が巨大な陰謀に触れてしまったため危難に巻き込まれる姿を描いた「陰謀のセオリー」(1997年:YouTubeのConspiracy Theory 1997 Part 1)、ジェット・リー共演でチェイニーズ・マフィアとの壮絶な死闘を描いた「リーサル・ウェポン4」(1998年:YouTubeのTrailer "Lethal Weapon 4" (1998))、ベストセラー作家マイケル・クライトンのヒット小説「タイムライン」を映画化したSF「タイムライン」(2003年:YouTubeのTimeline Trailer)、ブルース・ウィリス主演でNY市警vs1人の刑事の壮絶な戦いを描いた「16ブロック」(2006年:YouTubeの16 Blocks (Trailer))がある。

◆「イーストウィックの魔女たち」The Witches of Eastwick 監督:ジョージ・ミラー
※アップダイクの同名小説を映画化。アメリカ東部海辺の小さな町イーストウィックを舞台に3人の魅力的な魔女(シェール、スーザン・サランドン、ミシェル・ファイファー)と、ある日現れた悪魔(ジャック・ニコルソン)との生活を描いた。
※ジョージ・ミラー監督は、1945年3月3日オーストラリア・クイーンズランド州で生まれ。医科大学に進学するが映画コンクールでグランプリを獲得したのがきっかけでテレビと映画界に入る。1979年長編映画デビュー。プロデューサー・脚本家としても活動しており、総合プロデューサーとしての仕事が多い。
ジョージ・ミラーの他の監督作には、暴走族と追跡専門の警察との戦いを描いたシリーズ第一作「マッドマックス」Mad Max(1979年)、石油パニックに陥った退廃的な社会を背景に凶悪化したハイウェイの殺し屋たちに挑む一匹狼の警官の活躍を描いたシリーズ第二作「マッドマックス2」(1981年:YouTubeのMad Max Road Warrior (Trailer))、人気テレビ番組「トワイライト・ゾーン」を、ジョン・ランディス、スティーヴン・スピルバーグ、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラーの4大監督が手掛けたオムニバス「トワイライトゾーン/超次元の体験」(1983年:YouTubeのTwilight Zone Trailer)、砂漠と化した近未来の地球を舞台に子供だけの国の存亡をかけて闘う警官の姿を描いたシリーズ第三作「マッドマックス/サンダードーム」(1985年:YouTubeのMad Max 3 - Beyond Thunderdome (1985) - Trailer)、ミハエル・エンデの原作を基に不思議な古本の中の世界に入り込んだ少年の冒険を描いた「ネバーエンディング・ストーリー 第2章」(1990年:YouTubeのThe Neverending Story 2: The Next Chapter - movie - part 1/10)、オーストラリアの全寮制学校を舞台に、男子高校生とアフリカ系のヒロインとのほろ苦い恋を描く「ニコール・キッドマンの恋愛天国」(1990年:YouTubeの"Flirting" Trailer (1991))、実話をもと副腎白質ジストロフィー(ALD)という不治の病に冒された息子を救うため奮闘する両親の姿をニック・ノルティ、スーザン・サランドン主演で描いた「ロレンツォのオイル/命の詩」(1992年:YouTubeのLorenzo's Oil Trailer)、豚のベイブが出稼ぎに出た都会で路頭に迷う動物たちを救う大活躍を描いた「ベイブ/都会へ行く」(1998年:YouTubeのBabe Pig in the City Clips)、ひとりぼっちになった皇帝ペンギンの自分探しの冒険を描いてアカデミー賞長編アニメ賞を受賞した「ハッピー フィート」(2006年:YouTubeのHappy Feet)などがある。

1980年代

1987年の主要な映画

1987年の主要な映画(アカデミ賞主要部門等の受賞作以外)

この年は、8月28日にジョン・ヒューストン、9月13日にマーヴィン・ルロイ、9月23日にボブ・フォッシーが亡くなっています。

◆「グッドモーニング・バビロン」監督:パオロ&ヴィットリオ・タビアーニ
※映画草創期の傑作として名高いD.W.グリフィス監督「イントレランス」の美術スタッフとして働いたイタリア人兄弟の、職人としての誇りと兄弟愛を描いたヒューマンドラマ。「イントレランス」の撮影風景が背景として使われている。
タビアーニ兄弟の他の監督作は、マルチェロ・マストロヤンニ、レア・マッサリ、ラウラ・ベッティ、スタンコ・モルナー出演の「アロンサンファン 気高い兄弟」(1975年)、イタリア・サルデーニャ島生まれの言語学者ガヴィーノ・レッダの自伝「父パードレ・パドローネ―ある羊飼いの教育」を、厳格な父親エフィジオ役にタビアーニ映画の常連となるオメロ・アントヌッティ、成長したガヴィーノ役にサヴェリオ・マルコーニを配役して、厳しく、温かく、美しく、またユーモアを交えて父と子の確執と愛をタビアーニ兄弟が感動的に映画化した「父 パードレ・パドローネ」(1977年カンヌ国際映画祭でパルムドール)、1929年と1931年にトスカーナ州に生まれたタヴィアーニ兄弟が、幼少時に実際に体験した危険に満ちた脱出の旅を、美しい映像で叙情的に、また時にユーモラスに描き出した「サン★ロレンツォの夜」(1982年カンヌ国際映画祭審査員特別賞)、1867年にシチリア島アグリジェント郊外の小村カオス(Caos)で生まれたノーベル賞作家ルイジ・ピランデッロの短編をもとに、シチリアの風土と人々をタヴィアーニ兄弟が、『もうひとりの息子』『月の病』『甕』『レクイエム』『母との対話』など全6話のオムニバス形式で、美しくまたあたたかく描いた「カオス・シチリア物語」(1984年)、トルストイの中篇「神父セルゲイ」をモチーフに、俗世界を捨て信仰の世界へ入ったセルジョを通して、人間にとっての真実を浮き彫りにした「太陽は夜も輝く」(1990年)、200年にわたる男女の悲恋と復讐の伝説を描いたラブ・サスペンス「禁じられた関係」(1996年)などがある。

◆「ラジオ・デイズ」監督:ウディ・アレン
※第二次大戦勃発時のニューヨークはクイーンズ区ロッカウェイの町で、ちょっと変わった家族と暮らす少年ジョー(セス・グリーン)の目を通し、ラジオが家族の団欒の中心で無邪気で楽しかった古きよきアメリカを、コール・ポーター、グレン・ミラー、フランク・シナトラ、ビング・クロスビーら当時のヒット曲をバックにノスタルジックにまたコミカルに描いたウディ・アレン監督の自伝的作品。常連のダイアン・ウィースト、ミア・ファロー、ダイアン・キートン、それにジュリー・カヴナーらが出演している。
ウディ・アレンは、1935年12月1日ニューヨークのブロンクス生まれ。ギャグ・ライター、放送作家、タンダップ・コメディアンを経て1966年映画監督デビュー。生まれ育ったニューヨークとそこに住むユダヤ人の文化や暮らし、メンタリティをテーマにすることが多い、
YouTubeのExcerpt from "Radio days"
ウディ・アレンの他の監督作には、本名がダイアン・ホールのダイアン・キートンとの共演で、コミカルかつシリアスに笑いの中に内包された哀しみを描いた「アニー・ホール」(1977年:YouTubeのAnnie Hall trailer)、整然とした家庭が静かに壊れていく様を描いた、敬愛するイングマル・ベルイマンの影響を感じさせるシリアスな作品「インテリア」(1978年:YouTubeのInteriors (1978) Trailer)、ジャズの名曲をバックに映画と現実と映画監督である主人公の心象風景や夢が渾然一体となったノスタルジックで儚いファンタジー「スターダスト・メモリー」(1980年:YouTubeのWoody Allen - Stardust Memories - Opening Scene)、ミア・ファローとの共演で人に好かれるために他人に変身してしまう不思議なユダヤ人を描いた抱腹絶倒のフェイク・ドキュメンタリー・コメディ「カメレオンマン」(1983年:YouTubeのZelig)、ミア・ファロー、ジェフ・ダニエルズ、ダイアン・ウィースト出演のファンタジー「カイロの紫のバラ」(1985年:YouTubeのThe Purple Rose of Cairo (trailer))、ニューヨーク・マンハッタンで暮らす女たちの愛と心のゆらめきをミア・ファロー、ダイアン・ウィースト、バーバラ・ハーシー、マイケル・ケインらの出演で描いた「ハンナとその姉妹」(1986年:YouTubeのHannah and Her Sisters trailer)、ウデイ・アレン、フランシス・コッポラ、マーティン・スコセッシ監督が、それぞれニューヨークを舞台に描いたオムニバス「ニューヨーク・ストーリー」 第3話 エディプス・コンプレックス(1989年:YouTubeのNew York Stories: Oedipus Wrecks)、ニューヨークを舞台に、特殊効果も使用したいつもとは一味違うファンタスティックなセレブな人妻アリス(ミア・ファロー)の自分探しの旅「アリス」(1990年)、1930年代、ジャズ全盛期のシカゴを舞台にショーン・ペンが天才ジャズ・ギタリストを演じた「ギター弾きの恋」(1999年:YouTubeのSweet and Lowdown)、落ちこぼれの犯罪者と口の悪い妻(トレイシー・ウルマン)が銀行強盗を企てるドリームワークス製作のコメディ「おいしい生活」(2000年:YouTubeのTrailer Small Time Crooks -2000-)、再起をかけた映画の製作中にストレスから視力を失う映画監督をティア・レオーニ共演でコミカルに描いた「さよなら、さよならハリウッド」(2002年:YouTubeのHollywood ending)、ロンドンを舞台に予測できないスリリングな展開と衝撃のラストが話題となったスカーレット・ヨハンソン主演のエロティック・サスペンス「マッチポイント」(2005年:YouTubeのMatch Point - Trailer (Ponto Final))、スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン主演で、ロンドンを舞台に幽霊からタロットカード殺人事件の犯人を教えられた女子大生が、三流マジシャンと共にコミカルな捜査劇を展開するサスペンス「タロットカード殺人事件」(2006年:YouTubeのScoop Trailer)など多数。

◆「モナリザ」監督:ニール・ジョーダン
※刑務所から出所したさえない中年男ジョージ(ボブ・ホスキンス)は旧友モートウェル(マイケル・ケイン)の口利きで、高級娼婦シモーヌ(キャシー・タイソン)のお抱え運転手という仕事を得た。最初はいがみ合っていたふたりだが、ジョージは徐々にシモーヌに惹かれ始める。シモーヌは、毎晩のように街娼の溜まり場へ車を運ぶよう、ジョージに指示する・・・。ほろ苦い恋を描いたラブ・ストーリー。
> YouTubeのMona Lisa trailer + Cannes video (Cannon Films)
※監督のニール・ジョーダンは、1950年2月25日アイルランド・スライゴ州スライゴ生まれ。ハリウッドで活躍するアイルランドを代表する監督である。
ニール・ジョーダンの他の監督作には、グリム童話『赤ずきん』をモチーフにしたダークファンタジー「狼の血族」(1984年:YouTubeのThe Company of Wolves: Trailer)、ロバート・デ・ニーロ、ショーン・ペン、デミ・ムーアの共演でマイケル・カーティス監督による55年製作の同名作をリメイクしたコメディ「俺たちは天使じゃない」(1989年:YouTubeのNeil Jordan's We're no Angels 1989 Sean Penn Robert de Niro Demi Moore)、IRAテロリストである男が奇妙な友情で結ばれた人質のイギリス軍兵士死に責任を感じながら彼の恋人に惹かれていくラブサスペンス「クライング・ゲーム」(1992年:YouTubeのCrying game official dvd trailer)、トム・クルーズ、ブラッド・ピットほか豪華キャストで、インタビューで吸血鬼を名乗る青年が語った驚くべき半生を描いた「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(1994年:YouTubeのInterview with the Vampire: The Vampire Chronicles TRAILER)、IRAの指導者マイケル・コリンズ(リーアム・ニーソン)の半生を描いてベネチア映画祭グランプリと最優秀主演男優賞受賞「マイケル・コリンズ」(1996年:YouTubeのMichael Collins Trailer)、「ことの終わり」(1999年:YouTubeのEnd of the Affair Theatrical Trailer)、しがないギャンブラー(ニック・ノルティ)が仲間とカジノに飾られた有名絵画の略奪に挑む「ギャンブル・プレイ」(2002年:YouTubeのThe Good Thief - Trailer - HQ)、女装癖のある男(キリアン・マーフィー)が自分を捨てた母親を探しにロンドンへ行く「プルートで朝食を」(2005年:YouTubeのBreakfast on Pluto Trailer)、恋人を殺された事がきっかけで犯罪者を殺す謎の執行人となった女性をジョディ・フォスター主演で描いた「ブレイブ ワン」(2007年:YouTubeのThe Brave One trailer - "Official" Movie Trailer)などがある。

◆「ハチ公物語」監督:神山征二郎
※昭和初期、秋田の片田舎で生まれた子犬が、東京の大学教授の家に贈られてハチ公と名付けられる。成長したハチ公は、いつしか教授を渋谷駅まで送り迎えするのが日課となるが、教授は病気で帰らぬ人となる。しかしハチは雨の日も風の日も渋谷駅で教授の帰りを待つ。心温まる実話をてらうことなく丁寧に描いた感動作。原作・脚本は新藤兼人。山路ふみ子映画賞受賞。
監督の神山征二郎は、1941年7月16日岐阜市生まれ。日本大学芸術学部映画学科を中退し、1963年新藤兼人監督が主宰する「近代映画協会」に参加する。1971年監督デビュー。その作品は国内外で高評価を受けている。
神山征二郎監督の他の作品には、三田佳子主演で野口英世とその母の人生を描いた「遠き落日」(1992年)、特攻隊員のたったひとつの望みは出撃前にピアノを弾くことだった「月光の夏」(1993年:映画の中で特攻隊員が出撃前に弾いた、YouTubeの月光ソナタ 1楽章 編曲 演奏 山田紗耶加(Sayaka Yamada))、ひめゆり部隊の少女たちの青春を描いた4度目の映画化「ひめゆりの塔」ひめゆりの塔(1995年)、宮澤賢治の生涯を三上博史主演で描いた「宮澤賢治 -その愛-」(1996年)、「大河の一滴」(2001年:YouTubeの大河の一滴のテーマ曲 五木ひろし&加古隆&N響ポップス)、日本で唯一の革命と言われる「秩父事件」を描いた「草の乱」草の乱(2004年:YouTubeのLyrico(露崎春女) Eternal Dream by 草の乱)、三國連太郎主演で旧制高等学校に学んだ生徒たちの青春、戦争による別れと現在の姿を描いた「北辰斜にさすところ」(2007年:YouTubeの映画『北辰斜にさすところ』劇場予告編(2分版))、太平洋戦争下で実際に行われた“早慶戦”にまつわる秘話を描いた「ラストゲーム 最後の早慶戦」(2008年:YouTubeの映画「最後の早慶戦」ロケ)などがある。

◆「マルサの女」監督:伊丹十三
※強制調査権限を持つ国税局査察官(通称「マルサ」)に抜擢された女性税務署員(宮本信子)は女性らしい視点から調査の実績をあげ、仲間からの信頼も得るようになる。ある日、ラブホテル経営者に捨てられた女からの密告がマルサに入り本格的な調査が始まる。暴力団、政治家、銀行、地上げ屋が一体となった巨悪との戦いが始まった。
> YouTubeのA Taxing Woman (1987) [Trailer]
※監督の伊丹十三は、1933年5月15日京都市右京区に生まれ。26歳の時大映に入社して俳優となる。外国映画にも出演し、エッセイも次々と発表。テレビのドキュメンタリー番組の制作を経て、1984年、51歳で映画監督デビュー。日本国内で高い評価をうけ日本を代表する映画監督となる。1997年12月20日不倫疑惑に対して「死をもって潔白を証明する」との遺書を残し投身自殺。
伊丹十三の他の監督作には、葬式にまつわるエピソードを描いた監督デビュー作「お葬式」(1984年:YouTubeのThe Funeral (1984) [Trailer])、タンクローリー運転手の男が未亡人の経営するさびれたラーメン屋を町一番にするまでを描いた「タンポポ」(1985年:YouTubeのうまそう。。)、脱税摘発のため宗教法人に潜入したマルサの女の活躍を描いた「マルサの女2」(1988年:YouTubeのマルサの女2・予告編)、男にツキをもたらす女(あげまん)と彼女を取り巻く男たちを描いた「あげまん」(1990年)、民事介入暴力専門の女弁護士(ミンボーの女)とヤクザとの対決を描いた「ミンボーの女」(1992年)、三國連太郎主演で死というテーマに真っ向から挑戦した「大病人」(1993年:YouTubeの伊丹十三_大病人(死亡幻想)1993)、ノーベル文学賞作家・大江健三郎の同名小説を映画化した「静かな生活」(1995年:YouTubeのA Quiet Life (1995) [Trailer])、宮本信子,津川雅彦らの出演でスーパーの舞台裏を描いた「スーパーの女」(1996年:YouTubeのSupermarket Woman (1996) [Trailer])、殺人事件の重要参考人がマルタイとして警察に守られる様子を描いた遺作「マルタイの女」(1997年:YouTubeのWoman in Witness Protection (1997) [Trailer])がある。

◆「男はつらいよ 知床慕情」監督:山田洋次
※シリーズ第38作。口論の末とらやを飛び出し北海道の知床にやって来た寅次郎は、やもめで武骨な獣医・順吉の家に泊ることになる。そこは知床の男たちのたまり場であるスナックのママ・悦子が家事の世話をしていた。すると、駆け落ちして東京で暮らしていた順吉の娘・りん子が離婚して戻って来た。だが、親子仲はぎくしゃくしたままだった。ある日バーベキュー・パーティが開かれ、そこで悦子が店をたたんで故郷に帰る決心であることを告げる。順吉が意義を唱え、「俺が惚れてるからだ」と告白する。順吉と悦子は結婚することになった。翌朝、寅次郎が別れも告げずに旅立つ。

1980年代

1987年の映画4

1987年の映画4

■カンヌ国際映画祭

★パルムドール:「悪魔の陽の下に」監督:モーリス・ピアラ
※ジョルジュ・ベルナノスの小説「悪魔の陽の下に」の映画化。北フランスの寒村。主任司祭スグレ神父(モーリス・ピアラ)のもとで助任司祭ドニサン(ジェラール・ドパルデュー)は厳しい修行によって神への絶対的な信頼を求めるが、意に反し悪魔と出会い、人の心を見透かす力を得てしまう。そして、恋人を殺したことで絶望している少女ムシェット(サンドリーヌ・ボネール)の魂を救おうと懸命になる。だがムシェットは……。
パルムドール受賞作でありながら、現在VHSはあるが、DVDは発売されていない。
> YouTubeの"Sous le soleil de satan" de Maurice Pialat
監督のモーリス・ピアラ(マウヒス・ピァラ)は1925年8月21日フランス生まれ。2003年1月11日没。映画監督になる前は画家だった。また、監督自身が出演することが多い。俳優ではこの「悪魔の陽の下に」をはじめジェラール・ドパルデューやサンドリーヌ・ボネールをよく起用している。寡作な監督である。
> YouTubeのMaurice PIALAT (1925-2003)
モーリス・ピアラの他の作品には、愛を求め、愛に傷つきながらも成長してゆく少女(サンドリーヌ・ボネール)の姿を描いた「愛の記念に」 (1983年:YouTubeのA nos amours - trailer) 、美しい犯罪者と警官の愛の行方を描いた「ソフィー・マルソーの刑事物語」(1984年:YouTubeのPOLICE (Maurice Pialat, 1985) MoC Series trailer) 、ジェラール・ドパルデュー主演で家族の絆を描いた「パパと呼ばないで」(1995年) がある。

★監督賞:ヴィム・ベンダース「ベルリン・天使の詩
※ヴィム・ベンダースは1945年8月14日ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。大学を中退しパリで絵画や彫刻を学ぶ。しかし、まもなく帰国しミュンヘン大学で映画を学びつつ映画批評を書くようになる。また在学中に数編の映画を制作している。その後ニコラス・レイ監督のアシスタントを経て、監督作の発表を始める。「パリ・テキサス」(1984年)でロードムービーを代表する監督となり、ニュー・ジャーマン・シネマの開拓者との評価を得る。小津安二郎監督に心酔していることでも知られる。
「ベルリン・天使の詩」は、ヴィム・ヴェンダース、ペーター・ハントケが脚本を、名キャメラマンのアンリ・アルカンが撮影を、ユルゲン・クニーパーが音楽を担当。
守護天使ダミエル(ブルーノ・ガンツ)は、長い歴史を天使として見届け、人間のあらゆるドラマを寄り添うように見守った。だが親友の天使カシエル(オットー・サンダー)に永遠の生命を放棄し、人間になりたい、と打ち明ける。やがてサーカスの空中ぶらんこ芸人、マリオン(ソルヴェーグ・ドマルタン)に想いを寄せるダミエルはついに「壁」を境に東西に隔てられた街・「ベルリン」に降り立った。
「全てのかつての天使、特に(小津)安二郎、フランソワ(トリュフォー)、アンドレイ(タルコフスキー)に捧ぐ」というクレジットで終わるが、ヴェンダースは2007年、インタビューに応えて今ならロベール・ブレッソンとサタジット・レイを必ず加えると述べた。
> YouTubeのDemjen: Szabadsag vandorai + Wenders: Berlin felett az eg
ヴィム・ベンダースの他の作品には、ペーター・ハントケの前衛小説を映画化したヴェンダース監督初の劇場用長編。試合を退場させられたプロサッカー選手の姿を描いた「ゴールキーパーの不安」(1971年:YouTubeのThe Goalkeeper's Fear of the Penalty)、ナサニエル・ホーソーンの名作「緋文字」をゼンタ・ベルガー主演で映画化した「緋文字」(1972年)、アメリカに旅行記を執筆するために来たドイツ人作家フィリップ・ヴィンター(リュディガー・フォーグラー)と9歳の少女アリス(イェラ・ロットレンダー)との心の交流を描いた、即興撮影を用いたロード・ムービー3部作の第一作「都会のアリス」(1973年)、ナスターシャ・キンスキーのデビュー作で、作家志望の青年ヴィルヘルム(リュディガー・フォーグラー)が旅行を通じて様々な人と出会いながら、自分探しに意味を見出せなくなっていく様子を描いたロード・ムービー3部作の2作目「まわり道」(1974年:YouTubeのHanna Schygulla & Nastassja Kinski)、自由気ままにさすらいの旅を続けている映写技師の姿を即興撮影によって描いたロード・ムービー3部作の3作目「さすらい」(1975年:YouTubeのIm Lauf der Zeit)、詐欺師トム・リプリー( デニス・ホッパー)が、白血病を病む額縁職人のヨナタン(ブルーノ・ガンツ)を殺人事件に巻き込んでいく様を描いたサスペンス「アメリカの友人」(1977年:YouTubeのDER AMERIKANISCHE FREUND - HQ Trailer (1977))、肺がんのため死期の迫った映画監督ニコラス・レイとの共同作業を綴ったドキュメンタリー「ニックス・ムービー ― 水上の稲妻」(1980年)、ポルトガルでSF映画を撮影していたスタッフは、資金難から中断を余儀なくさせられる「ことの次第」(1981年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞:YouTubeのDer Stand der Dinge)、フランシス・F・コッポラ製作総指揮でハードボイルド小説の元祖ダシール・ハメットを主人公にしたジョー・ゴアズの小説「ハメット」をセピア調の映像で映画化した「ハメット」(1982年)、失踪した妻(ナスターシャ・キンスキー)を探すためテキサスの街・パリを目指す男(ハリー・ディーン・スタントン)の孤独と家族の絆をサム・シェパードの脚本を得て描いたロードムービーの傑作「パリ、テキサス」(1984年カンヌ国際映画祭パルム・ドール:YouTubeのParis, Texas promo)、小津に縁のある人たちにインタビューしたり、東京の風景を記録してゆく小津安二郎監督へのオマージュ「東京画」(1985年:YouTubeのTokyo-Ga)、世界的ファッションデザイナー・山本耀司の創作活動を追ったドキュメンタリー「都市とモードのビデオノート」(1989年:YouTubeのAufzeichnungen zu Kleidern und Stadten)、友人のダミエルが人間になったためひとり取り残された天使カシエルも人間になることを願っていた。「ベルリン・天使の詩」の続編「時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!」(1993年カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ:YouTubeのIn weiter Ferne, so nah!)、ミケランジェロ・アントニオーニとの共同監督作で4話のオープニングと挿話をヴェンダースが担当。ソフィ・マルソーらが出演した「愛のめぐりあい」(1995年:YouTubeのKim Rossi Stuart- Al di la delle nuvole)、映画の録音技師ヴィンター(リュディガー・フォーグラー)のもとにリスボンにいる監督モンロー(パトリック・ボーショウ)から助けを求める絵葉書が届きヴィンターはリスボンを目指すロードムービー「リスボン物語」(1995年)、ビデオスコープというプロジェクターを発明したスクラダノウスキー兄弟の回想録で映画の誕生を扱った「ベルリンのリュミエール」(1996年:YouTubeのdie gebruder skladanowsky)、バイオレンス映画の製作者マックスは謎の一味からの襲撃され拉致監禁されてしまう。ビル・プルマン、アンディ・マクダウェル、ガブリエル・バーン他が出演したサスペンス「エンド・オブ・バイオレンス」(1997年)、キューバのミュージシャンたちの最高にセクシーな音楽と彼らの人生の哀歓を生き生きと描き出したドキュメンタリーの傑作「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」(1999年:YouTubeのBUENA VISTA SOCIAL CLUB - TRAILER)、U2の同名曲を映画に翻案した純愛物語。謎めいた美女・エロイーズ役のミラ・ジョヴォヴィッチ、親友を亡くし、彼女一途になるトムトム役のジェレミー・デイヴィスらが心に傷を抱えた人物を繊細かつ共感を込めて演じた「ミリオンダラー・ホテル」(2000年:YouTubeのThe Million Dollar Hotel - American trailer)、アキ・カウリスマキやジム・ジャームッシュら15人の巨匠監督たちによる10分間の短編を集めたオムニバス「10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス」(2002年:YouTubeのTen Minutes Older : The Trumpet (trailer))、スキップ・ジェイムスやJ.B.ルノアーら伝説のブルースマンの音楽に生きる人生を綴ったドキュメンタリー「ソウル・オブ・マン」(2003年:YouTubeのThe soul of a man (1/7))、イスラエルで育った少女ラナ(ミシェル・ウィリアムズ)がアメリカで再会したベトナム帰還兵の伯父ポール(ジョン・ディール)と共に、謎の殺人事件を追ってアメリカ縦断の旅に出る、アメリカ同時多発テロをテーマにした「ランド・オブ・プレンティ 」(2004年:YouTubeのLand of Plenty (2004) trailer)、脚本のサム・シェパードが主役の西部劇スター、ハワード・スペンスを演じた回顧的な作品「アメリカ、家族のいる風景」(2005年)がある。

★主演男優賞:マルチェロ・マストロヤンニ「黒い瞳
※「黒い瞳」はニキータ・ミハルコフ監督がアントン・チェーホフの短編を基に制作。湯治場で美しいロシア人の人妻・アンナ(エレナ・ソフォーノワ)と出会い、一夜をともにしたロマーノはアンナとの新生活のために妻エリザ(シルヴァーナ・マンガーノ)と別れる決意をするが、妻に実家が破産したと告げられ・・・そして衝撃のラストが待っていた。
マルチェロ・マストロヤンニが実らぬ恋に悩む中年男の悲哀と愚かさを好演し主演男優賞受賞。
YouTubeのOci Ciornie aka Dark Eyes (Nikita Mikhalkov, 1987)
※マルチェロ・マストロヤンニは1924年9月28日イタリア北部のフォンターナ・リーリ生まれ。第二次世界大戦に従軍し捕虜も経験する。終戦後ローマで映画の制作スタッフとして働きながらローマ大学で演劇を学ぶ。その後ルキノ・ヴィスコンティ監督に認められ、1947年に俳優デビュー。やがてフェリーニ作品に頻繁に出演するようになり、多くの名作を残し世界的な名声を得る。1996年12月19日パリの自宅においてすい臓ガンで死去。
生涯において出演作は約170作にのぼるが、主な作品には、ヴィスコンティ監督がドストエフスキーの短編小説をニーノ・ロータの美しい音楽と幻想的なセット、そしてマストロヤンニやジャン・マレー、マリア・シェルの存在感あふれる演技で映画化した「白夜」(1957年:YouTubeのNoites Brancas (Le Notti Bianche), 1957)、高度経済成長期のローマを舞台に、上流階級の退廃を痛烈に描きカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したフェデリコ・フェリーニ監督の「甘い生活」(1960年:YouTubeのLa Dolce Vita - Trevi Fountain Scene)、愛を失った夫婦(マストロヤンニ、ジャンヌ・モロー)が愛を取り戻すために虚しい試みを繰り返すミケランジェロ・アントニオーニ監督の「」(1960年:YouTubeのLa Notte Trailer)、ブリジット・バルドーと共演したルイ・マル監督の「私生活」(1961年)、マストロヤンニが新作の撮影を目前にして息詰まった映画監督・グイドを演じたフェデリコ・フェリーニ監督の代表作「8 1/2」(1962年:YouTubeの8 1/2 original trailer)、ピエトロ・ジェルミ監督の諷刺喜劇「イタリア式離婚狂想曲」(1962年カンヌ映画祭最優秀喜劇映画賞:YouTubeのDivorzio all'italiana : Pietro Germi (1961))、ソフィアローレンが野性的な色気を振りまくヴィットリオ・デ・シーカ監督のセックスにまつわる3話のオムニバス「昨日・今日・明日」(1963年:YouTubeのIeri Oggi Domani)、ソフィア・ローレンとマストロヤンニ主演でヴィットリオ・デ・シーカ監督が描く結婚の悲喜劇「ああ結婚」(1964年:YouTubeのMatrimonio all'italiana)、殺人をスポーツとして認めることになった未来社会を描いたロバート・シェクリィの短編『七番目の犠牲者』をマストロヤンニとウルスラ・アンドレス主演でエリオ・ペトリ監督が映画化したハードボイルド「華麗なる殺人」(1965年:YouTubeのla decima vittima)、ヴィットリオ・デ・シーカ監督が、不治の病に冒されたアメリカ人女性デザイナー(フェイ・ダナウェイ)とイタリア人技師の絶望的で燃えるような愛を描いた「恋人たちの場所」(1968年:YouTubeのTrailer A palce for lovers)、ソフィア・ローレンとの共演で、戦争によって切り裂かれた男と女の運命を壮大なスケールと美しい映像で描いたヴィットリオ・デ・シーカ 監督の「ひまわり」(1969年:YouTubeのひまわり)、クロード・ルルーシュが製作、マストロヤンニとカトリーヌ・ドヌーヴ主演で、J=L.トランティニアンの次女の実話をナディーヌ・トランティニャン監督が映画化した「哀しみの終るとき」(1971年)、ドイツ軍がイタリア人300名以上を虐殺した「アルデァティーネの悲劇」を題材にしたジョルジ・パン・コスマトス監督の社会派戦争アクション「裂けた鉤十字/ローマの虐殺」(1973年:YouTubeの裂けた鉤十字/ローマの虐殺予告編)、19世紀初頭、王政復古時代のイタリアで秘密結社「気高い兄弟たち」から脱げ出そうとする男の悲劇を描いたタヴィアーニ兄弟の「アロンサンファン 気高い兄弟」(1973年:YouTubeのALLONSANFAN-1973-ENDING)、マルコ・フェレーリ監督が生きることに絶望した4人の中年男たちの奇怪な行動を描いたブラックコメディ「最後の晩餐」(1973年:YouTubeのtrailer: The Grande Bouffe)、ジュゼッペ・パドローニ・グリッフィ監督、ラウラ・アントネッリ主演の絢爛豪華なエロティックドラマ「悦楽の闇」(1975年)、反ファシストの男(マストロヤンニ)と主婦(ソフィア・ローレン)のたった一日だけの恋を描いたエットレ・スコーラ監督の「特別な一日」(1977年)、ナスターシャ・キンスキー主演で妻子ある中年男と16歳の女子学生が、禁断の愛に溺れていく姿を官能的に詩情を込めて描いたアルベルト・ラトゥアーダ監督の「今のままでいて」(1978年)、好色なインテリ男がグラマーな美女(バーニス・ステガース)を追って迷い込んだ場所とは・・・フェデリコ・フェリーニ監督の「女の都」(1980年)、フェリーニ監督が老いた芸人コンビ(マストロヤンニとジュリエッタ・マシーナ)の心情を枯れたタッチで描いた「ジンジャーとフレッド」(1985年:YouTubeのGinger And Fred - Original Trailer 1986)、初老のアメリカ人(ジャック・レモン)が、40年ぶりに再会したイタリアの友人(マストロヤンニ)との交流によって、人間らしい心を取り戻していく姿を描いたエットーレ・スコラ監督の「マカロニ」(1985年)、ギリシャ北部を旅する初老の養蜂家(マストロヤンニ)を通して老いのあり方を描いたテオ・アンゲロプロス監督の沈黙の三部作第2作「蜂の旅人」(1986年)、イタリアの映画撮影所チネチッタ創立50周年を記念して、巨匠フェリーニ監督が映画への思いを綴った「インテルビスタ」(1987年)、エットーレ・スコラ監督がマッシモ・トロイージ、マリナ・ヴラディらの出演で、閉鎖の危機に追い込まれた映画館スプレンドールで働く男女3人の人間模様を描いた「スプレンドール」(1989年)、老いた父(マストロヤンニ)と成長した息子(マッシモ・トロイージ)の久しぶりの再会をあたたかいタッチで描いたエットーレ・スコラ監督の「BARに灯ともる頃」(1989年:YouTubeのChe ora e(trailer))、長年連れ添った夫の葬式の場で、ある男性から23年間にも及ぶ片想いを告白された一人の女性(シャーリー・マクレーン)の恋を描くビーバン・キドロン監督の「迷子の大人たち」(1992年:YouTubeのUsed People (1992) - Trailer)、ロバート・アルトマン監督がジュリア・ロバーツ、キム・ベイシンガー、ティム・ロビンス他の豪華キャストでファッション業界の裏側を描いた「プレタポルテ」(1994年)、マノエル・デ・オリヴェイラ監督が自らを投影した映画監督役にマストロヤンニを抜擢したロードムービー「世界の始まりへの旅」(1997年)などがある。

★主演女優賞:バーバラ・ハーシー「或る人々
※「或る人々」はアンドレイ・コンチャロフスキー監督作。日本未公開。
ニューヨークでジャーナリストをしているダイアナ(ジル・クレイバーグ)は、麻薬に溺れる娘のグレース(マーサ・プリンプトン)とのギャップを埋めるため、叔父一家の住むルイジアナ・ミシシッピーの外界と隔絶された沼地へやって来た。叔父の未亡人ルース(バーバラ・ハーシ)には3人の息子がいたが、自由放任のダイアナとは正反対の強引な教育方針で一家をまとめていた。やがて二つの家族は微妙に変化していく。
※バーバラ・ハーシーは1948年2月5日ハリウッド生まれ。1966年18歳でテレビドラマ出演。1968年映画デビュー。1988年の『ワイルド・アパート』でもカンヌ国際映画祭女優賞を受賞している。
バーバラ・ハーシーの他の出演作には、30年代不況期のアメリカ、貨車で放浪する娘(バーバラ・ハーシー)とアナーキストの青年(デイヴィッド・キャラダイン)たちがギャング団を結成し、労働者を苦しめる鉄道会社に復讐するため列車強盗をくり広げるという実話をマーティン・スコセッシ監督が映画化した「明日に処刑を…」(1972年:YouTubeの明日に処刑を…予告編)、「ローハイド」などの演出で日本にも馴染みのアンドリュー・V・マクラグレン監督が、看守を殺害して脱獄したナバホ・インディアンと白人の混血児(ジェームズ・コバーン)と彼を捕らえた保安官(チャールトン・ヘストン)との宿命の対決を描いた「大いなる決闘」(1976年)、色情霊にレイプされた女性の悲劇を描いたシドニー・J・フューリー監督のポルターガイストホラー「エンティティー 霊体/ヘルハウス」(1982年:YouTubeのThe Entity)、アメリカの最初の宇宙探査計画である「マーキュリー計画」を舞台に宇宙に夢を馳せた男たちの姿をサム・シェパード、スコット・グレンらの出演で描いたフィリップ・カウフマン監督の「ライトスタッフ」(1983年:YouTubeのThe Right Stuff Trailer)、ロバート・レッドフォード、グレン・クローズ主演、バリー・レビンソン監督の野球映画「ナチュラル」 (1984年:YouTubeのThe Natural - The Final Homerun)、デヴィッド・アンスポー監督が栄光と挫折を知るバスケットボールコーチ(ジーン・ハックマン)と田舎町の高校生チームの絆を描いた実話スポーツドラマ「勝利への旅立ち」(1986年:YouTubeのHoosiers)、ニューヨーク・マンハッタンを舞台に、ミア・ファロー、ダイアン・ウィースト、バーバラ・ハーシー演じる三姉妹をめぐる人々の人生をシニカルかつユーモラスに描いたウディ・アレン監督の「ハンナとその姉妹」(1986年:YouTubeのハンナとその姉妹 trailer)、バーバラ・ハーシーがジョディ・メイ、リンダ・ムブシと共にカンヌ国際映画祭女優賞を受賞した「ワイルド・アパート(A World Apart)」 (1988年)、イエスを人間的な側面から描いたニコス・カザンキザスの小説をマーティン・スコセッシ監督が ウィレム・デフォーやハーベイ・カイテル出演で映画化した「最後の誘惑」(1988年:YouTubeの最後の誘惑予告編)、ベット・ミドラー、バーバラ・ハーシー主演で全く対照的な女同士の友情を繊細に描いたゲイリー・マーシャル監督の「フォーエバーフレンズ」(1988年)、傑作写真集『裸の街(NAKED CITY)』生み出した写真家アーサー・H・フェリグ(通称ウィージー)の生涯をジョー・ペシ主演で描いたハワード・フランクリン監督のフィルム・ノワールの傑作「パブリック・アイ」(1992年)、マイケル・ダグラスが主演したジョエル・シュマッカー監督のパニック・アクション「フォーリング・ダウン」(1993年:YouTubeのFalling Down(1993))、スウィング・ジャズに魅了された青年達がナチスの時代に生きる苦悩を印象的に描いたトーマス・カーター監督の青春ドラマ「スウィング・キッズ -引き裂かれた青春-」(1993年:YouTubeのSwing Kids)、純粋で内気な女性(デブラ・ウィンガー)が、愛を知ると共に美しく変化していく姿を描いたスティーブン・ギレンホール監督のエロティックロマン「欲望(A Dangerous Woman)」(1993年)、原題の「Pallbearer」は棺を担ぐ人の意。就職活動中の青年(デビット・シュウイマー)と恋人(グウィネス・パルトロウ)そして自殺した同級生の魅力的な母(バーバラ・ハッシー)とのおかしな三角関係を描いたマット・リーヴスの監督第1作「ハッピィブルー(The Pallbearer)」(1996年)、ヘンリー・ジェイムスの小説「ある婦人の肖像」を、 ニコール・キッドマン, ジョン・マルコビッチらの出演でジェーン・カンピオン監督が映画化した「ある貴婦人の肖像」(1996年:YouTubeのThe Portrait of a Lady)、ジェームズ・アイヴォリー監督が、実在した有名な作家である父(クリス・クリストファーソン)と娘(リーリー・ソビエスキー)の絆を美しい映像で描いた「シャンヌのパリ、そしてアメリカ」(1998年:YouTubeのThe Soldier's Daughter Never Cries (Francis singing))、カート・ヴォネガット・JRの小説「チャンピオンたちの朝食」を映画化。自動車販売会社社長と彼を取り巻く個性的な人々が繰り広げる騒動を ブルース・ウィリス主演でアラン・ルドルフ監督がユーモラスに描いた「ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ」(1999年:YouTubeのBreakfast of Champions - Trailer)、ヒラリー・スワンク.パトリック・スウェイジ出演、小さな町で起きる複数の事故や事件が複雑に絡み合うグレッグ・マルクス監督の「11:14」(2003年:YouTubeの11:14 trailer)、急病の母を見舞うため、ヒッチハイクで病院に向かう大学生が体験する恐怖を描いたスティーヴン・キングの短編をミック・ギャリス監督が映画化したサスペンス・ホラー「ライディング・ザ・ブレット」(2004年:YouTubeのMontado na Bala(Riding the Bullet)Trailer)がある。

★審査員特別賞:「懺悔(REPENTANCE)」(ソ連)監督:テンギズ・アブラゼ
※「懺悔(REPENTANCE)」は共産党独裁時代のグルジア共和国で製作された作品。ソ連の過去の悲劇を正面から扱い、スターリン批判ともとれる問題作で数年間発表が禁止されたが、その後ゴルバチョフ政権が進めるペレストロイカ(改革)、グラスノスチ(情報公開)の象徴的存在となりソ連国内で大ヒットしたテンギズ・アブラゼ監督の遺作である。
テンギズ・アブラゼは1924年1月31日グルジア・クタイシに生まれ。1994年3月6日没。
トビリシ演劇大学で学んだ後、モスクワの全ロシア国立映画大学を卒業。1953年より映画監督としてグルジア映画社に勤務し、短篇ドキュメンタリー作品の制作を始めた。
「幸せの樹」(1977年)、「懺悔」(1984年)などの作品で世界的に知られる。
> YouTubeの「懺悔(REPENTANCE)」 

★審査員賞:2作品受賞
☆「親鸞 白い道」監督:三國連太郎
※浄土真宗の開祖・親鸞の半生を描いた三國連太郎原作の小説「親鸞 白い道」を本作品で監督デビューした三國連太郎自身がストイックな映像で映画化した作品。森山潤久,大楠道代,泉谷しげる,ガッツ石松,加藤嘉が出演している。

☆「ひかり」監督:スレイマン・シセ
※遥か昔、不思議な力を持って生まれた少年ニャナンコロ。父親はその力を恐れ、彼を殺そうとする。母親によって逃がされたニャナンコロは、父に対抗するべく、より強大な力を手に入れる。子供から大人へと成長する過程での通過儀礼ともいえる旅を描きアフリカンニューシネマとして話題になったマリのスレイマン・シセ監督・脚本・制作のファンタジー。
スレイマン・シセは1940年マリ・バスコ生まれ。

★国際批評家賞:
☆「REPENTANCE」(ソ連)

☆「あなたがいたら/少女リンダ」(英国)監督:デヴィッド・リーランド
※1951年のイギリス。ひっそりとした海辺の田舎町を舞台に、唯一心を許していた母親亡き後、偽善的な父に反発するトラブルメーカーだった16歳の少女リンダ(エミリー・ロイド)が様々な男性経験を重ね、やがて自らの道を見つけてゆく姿を描いた少女の成長物語で、主人公リンダの複雑な心の揺れ動きを新鮮なタッチで描いたデヴィッド・リーランド監督の青春映画である。
デヴィッド・リーランドの他の監督作には、キャサリン・マコーマック、レイチェル・ワイズらの出演で第2次大戦中に農場の奉仕活動で出会った3人の女性たちの心の交流を描いた「スカートの翼ひろげて」(1998年)、リーアム・ニーソン主演で栄光のために戦う男の姿を雄々しく描いた「スピリット/傷だらけの栄光(THE BIG MAN)」(1990年)、ジェフ・ダニエルズ主演で死の恐怖にとり憑かれた男の混乱した日常を描いたブラックコメディ「チェッキング・アウト」(1989年)などがあり、またスティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスによって制作され、第二次世界大戦の実話に基づく物語を各話ごとに監督が替わって作られたテレビドラマシリーズ、「バンド・オブ・ブラザース」(2001年)でも監督を務めた。
> YouTubeのバンド・オブ・ブラザース予告編

☆「ガレリアの婚礼」(仏/ベルギー)監督・脚本:ミシェル・クレイフィ
※パレスチナ人の村長は、息子に伝統的な結婚式を挙げさせてやりたいとイスラエルの司令官に訴える。幾つかの条件付きで許可されるが、その結婚式の背後では司令官の暗殺をもくろむ青年グループや、それを阻止しようとする穏健派、イスラエルの秘密警察などが暗躍していた。
監督のミシェル・クレイフィは、1950年ナザレ(現イスラエル領)生まれのパレスチナ人。1970年にベルギーへ移住しブリュッセルの芸術・スペクタクル国立高等研究所を卒業。1980年に2人のパレスチナ人女性の生き方を描いたドキュメンタリー「豊穣な記憶」で監督デビュー。
その他に、インティファーダ(石)を通して犠牲者としてのパレスチナ人の視点から加害者であるイスラエルを告発した「石の賛美歌」(1990年)、結婚するためには祖母が南米で失くした「3つの宝石」を見つけ出さなくてはならない…パレスチナの神話的世界と武力闘争という現実が交差するクレイフィ監督の最後のフィクション「三つの宝石の物語」(1995年)などの作品がある。

1980年代

1987年の映画3

1987年の映画3

■ベネチア国際映画祭

★作品賞:「さよなら子供たち」監督:ルイ・マル
※ナチス占領下のフランスのカトリック寄宿学校を舞台に、パリから疎開しているジュリアン(ガスパール・マネッス)とユダヤ人の転入生ジャン(ラファエル・フェジト)との心の交流と過酷な運命を、自身も疎開の経験があるルイ・マルが製作・監督・脚本を担当して描く自伝的要素の強い作品。> YouTubeのさよなら子供たち <
ルイ・マルは1932年10月30日北フランスの裕福な家庭に生まれる。ソルボンヌ大学政治科学を中退後、パリのフランス国立高等映画学院で映画を学ぶ。1956年にジャック=イヴ・クストーの海洋ドキュメンタリー映画でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した「沈黙の世界」でアシスタントとして映画の仕事を始め、1957年に25歳でヌーヴェルヴァーグの初期の作品として有名になる「死刑台のエレベーター」(YouTubeの死刑台のエレベーター)で監督デビュー。その後ヌーヴェルヴァーグの映画作家として活躍するが、1995年11月23日ガンのため死去。
ルイ・マル監督の他の主な作品には、ブラームスの曲にのせてジャンヌ・モローの主演で大人の不倫愛を描くラブドラマ「恋人たち」(1958年ヴェネチア国際映画祭サン・マルコ銀獅子賞)、地下鉄がストライキ中のパリを舞台に、少女ザジ(カトリーヌ・ドモンジョ)が町をさまよう様子をシュールな映像で描いたスラップスティックコメディ「地下鉄のザジ」(1960年>YouTubeの地下鉄のザジ<)、ひとりの男(モーリス・ロネ)が自殺するまでの48時間を克明に描いた「鬼火」(1963年ヴェネチア国際映画祭審査員賞、イタリア批評家賞>YouTubeの鬼火<)、ジャンヌ・モローとブリジット・バルドー共演の冒険コメディ「ビバ、マリア」(1965年>YouTubeのビバ、マリア)、20世紀初頭のパリを騒がせた大泥棒ランダル(ジャン・ポール・ベルモンド)の活躍をベル・エポック感覚たっぷりに描いたピカレスク・ロマン「パリの大泥棒」(1966年>YouTubeのパリの大泥棒<)、ロジャ・ヴァディム,フェデリコ・フェリーニ監督とエドガー・アラン・ポーの怪奇小説をアラン・ドロン、ブリジット・バルドー、ジェーン・フォンダ他の出演で映画化したオムニバスホラー「世にも怪奇な物語」(1967年第2話)、母親(レア・マッサリ)を愛する少年の精細な心理と成長を描いた自伝的要素の強い思春期映画「好奇心」(1971年>YouTubeの好奇心<)、第二次世界大戦も末期に図らずも密告者となり、やがてナチスに入党する貧しいフランスの若者とユダヤ娘の数ヶ月の青春を描いた「ルシアンの青春」(1973年英国アカデミー賞作品賞>予告編)、近未来の不思議な世界を舞台に描いたファンタジー「ブラックムーン」(1975年)、ブルック・シールズを一躍スターにした「プリティ・ベビー」(1978年カンヌ国際映画祭高等技術賞>YouTubeのプリティ・ベビー<)、バート・ランカスター、スーザン・サランドン主演で盗んだ麻薬を売って思わず大金を得た男女を描く「アトランティック・シティ」(1980年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞>YouTubeのアトランティック・シティ<)、ジェレミー・アイアンズ, ジュリエット・ビノシュが主演した愛と破滅の恋愛映画「ダメージ」(1992年>YouTubeのダメージ<)、舞台劇「ワーニャ伯父さん」の通し稽古を撮影した異色作「42丁目のワーニャ」(1994年)がある。

★主演男優賞:ジェームス・ウィルビー、ヒュー・グラント「モーリス
※「モーリス」は、イスマイル・マーチャント制作とジェームズ・アイヴォリー監督コンビで、E・M・フォスターの原作を映画化した3作のうちの2作目で、「眺めのいい部屋」と「ハワーズ・エンド」の間に当る。英国上流階級の偽善を若者同志の愛(ホモ・セクシュアル)を通して描いている。出演者は、ジェームズ・ウィルビー、ヒュー・グラント、ルパート・グレイヴス、マーク・タンディ、ベン・キングズレー、ジュディ・パーフィット。
>> YouTubeのMaurice Video Trailer

★主演女優賞:カン・スヨン「シバジ」
※カン・スヨン(姜受延)は1966年8月18日ソウル生まれ。1975年「血筋」で子役デビュー。この「シバジ」で子役のイメージを脱ぎ捨て大人の女優に脱皮、ナント三大陸映画祭でも主演女優賞を受賞して、出世作となった。
他の出演作は、現代韓国女性の恋愛観、結婚観をイム・サンス監督が等身大の視点で描いた「ディナーの後に」などがある。
YouTubeのカン・スヨン(姜受延)
「シバジ」はイム・グォンテク監督、ソン・ギルハン脚本の韓国映画。
李朝朝鮮の時代、家門を継ぐ男子に恵まれない両班のサンギュ(イ・グスン)は、気が進まないながらも少女オンニョ(カン・スヨン)を子供を生むための女性シバジとして雇う。金で結ばれた関係ではあったが、やがて二人は心から愛し合うようになる。
イム・グォンテク監督には他に、北朝鮮に占領された首都ソウルを奪還すべく戦う韓国軍の活躍を描いた「ソウル奪還大作戦 大反撃」(1973年)、北朝鮮軍と韓国&アメリカ軍との洛東江を巡る攻防戦を、少年兵士の目線を通して描いた「史上最大の戦場 洛東江大決戦」(1976年)、「族譜」(1978年)、「曼陀羅」(1981年)、韓国軍が投入したマッカーサー司令部直属の特殊部隊「アベンコ」の戦いを描いた「アベンコ特殊空挺部隊 奇襲大作戦」(1982年)、朝鮮戦争の混乱の中生き別れとなった初恋の人と二人の間にできた息子を探す女性の姿をキム・ジミ, シン・ソンイル主演で描いた「キルソドム~再会のとき~」(1985年)、韓国独立闘争の中心人物、金将軍のひとり息子金斗漢の波乱の人生をパク・サンミン主演で描いた「将軍の息子」(1990年)、「将軍の息子2 英雄武闘伝説」(1991年)、「将軍の息子3」(1992年)、口承芸能パンソリの唄い手である旅芸人の養父と姉弟の血縁を超えた芸の絆を骨太に描いた「風の丘を越えて/西便制」(1993年>YouTubeのSeopyeonje<)、民族分断の悲劇と、混乱中で次第に家族や恋人との絆を無惨に引き裂かれてゆく人々の姿をアン・ソンギ, キム・ミョンゴン主演で鋭く描いた「太白山脈」(1994年)、高名な作家であった老母の葬儀に集まった人々の悲喜こもごもの人間関係をアン・ソンギ主演で描いた「祝祭」(1996年)、芸者の娘の春香(イ・ヒョジョン)と貴族の息子の夢龍(チョ・スンウ)は、周囲の反対や身分制度に屈せず命がけで愛を貫こうとする18世紀初頭の古典「春香伝」を、イム・グォンテク監督が映画化した「春香伝」(2000年>YouTubeの春香伝<)、激動の19世紀朝鮮時代、酒に溺れていく天才画家の波乱に満ちた生涯をチェ・ミンシク、ソン・イェジン主演で描いた「酔画仙」(2002年>YouTubeのChihwaseon Trailer<)、ヤクザや軍の利権業者と絡みながら欲望のままに駆け抜けた男の生き様をチョ・スンウ主演で描いた「下流人生 〜愛こそすべて〜」(2004年)がある。

1 2 3 >>

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。