1990年代

1995年の主要な映画(dvd)5

1995年の主要な映画(dvd)5

◆アメリカ映画

★「ショーガール」 監督:ポール・ヴァーホーヴェン
※ショー・ビジネスの世界でトップ・ダンサーを目指す女性の奔放な生き様を、ジョー・エスターハスに脚本、ヨスト・ヴァカーノの撮影、デヴィッド・A・スチュワートの音楽で描いたドラマ。
トップダンサーを目指すノエミ(エリザベス・バークリー)はラスベガスにやって来た。超高級ホテル「スターダスト」で開催中のショー「女神」の衣装係モリー(ジーナ・ラヴェラ)と親友になったノエミは「女神」のトップスター、クリスタル(ジーナ・ガーション)を紹介してもらうが、彼女に冷たくあしらわれる。その夜、ノエミがヌードダンサーとして踊っている三流クラブに、恋人であり「女神」の興行主でもあるザック(カイル・マラクラン)を連れたクリスタルが訪れた。クリスタルはノエミに、ザックを大胆に挑発するプライベート・ダンスを踊るように命じる。ダンスは男女3人のラヴ・ゲームに変わり、ザックはノエミに圧倒され、クリスタルもまた彼女に魅了される。翌日、ノエミは「女神」の関係者にスカウトされ、オーディションに合格し…。
> YouTubeのshowgirls

★「ザ・インターネット」 監督:アーウィン・ウィンクラー
※コンピュータをめぐる国家的陰謀に巻き込まれた女性プログラマー戦いを、ジョン・ブランカトー、マイケル・フェリスの脚本、ジャック・N・グリーンの撮影、マーク・アイシャムの音楽で描いたサスペンス・スリラー。
コンピュータ解析に関してはトップクラスのプログラマー・アンジェラ(サンドラ・ブロック)は、得意先のデイルから、偶然インターネット・プログラムから政府関係の機密データを発見してしまったと相談を受ける。彼女がそのデータをディスクで入手した直後、デイルは自家用機事故で死亡する。彼女はショックを受けるが予定どおりバカンスを過ごすためメキシコに向かう。そしてそこで魅力的な男性ジャック(ジェレミー・ノーザム)と知り合うが、彼の目的は彼女の命とディスクだった。必死で逃れたアンジェラが帰国すると、住んでいたアパートが空室にされていた。その上、彼女の個人情報は別人のものにすり替えられ、見知らぬ女性がアンジェラになりすましていた。彼女は、元恋人で精神科医のアラン(デニス・ミラー)に助けを求めるが…。
> YouTubeの1995 - The Net - Trailer

★「スカーレット・レター」 監督:ローランド・ジョフィ
※ナサニエル・ホーソーンの小説「緋文字」を、ダグラス・デイ・スチュワートの脚本、アレックス・トムソンの撮影、ガブリエラ・ペスクッチの衣装、ジョン・バリーの音楽で映画化したラブ・ストーリー。
17世紀、ヘスター(デミ・ムーア)は、夫ロジャー(ロバート・デュヴァル)よりひと足早く、戒律の厳しい北米のニューイングランドに入植した。彼女は、インディアンに布教している牧師アーサー(ゲイリー・オールドマン)と出会う。そんな時、ロジャーを乗せた船が沈没したとの報せが届く。呆然とするヘスターを励ますアーサーに、彼女はこの結婚は親の借金のためにした愛のないものだと打ち明ける。2人は激しく愛し合い、やがて彼女はアーサーの子を身ごもる。町の審問会で父親の名を問われても決して明かさなかった彼女は投獄された。数カ月後、娘パールを生んだ彼女は解放されるが、以後、姦通を意味する緋色の「A」の文字を生涯胸に縫い付けるよう命じられる。ヘスターは厳しい迫害と中傷を受けながらも、愛するアーサーとパールのために毅然と生きていたが…。
> YouTubeのGARY OLDMAN - THE SCARLET LETTER (1995)

★「ストレンジ・デイズ」 監督:キャスリン・ビグロー
※ロサンゼルスを舞台に猟奇殺人に巻き込まれる人々を、ジェームズ・キャメロン、ジェイ・コックスの脚本、マシュー・F・レオネッティの撮影、グレーム・レヴェルの音楽で描いたSFアクション。
警官のレニー(レイフ・ファインズ)は娼婦フェイス(ジュリエット・ルイス)を恋人にしたため懲戒免職になった。だが彼女にも去られ、今は他人の体験を体感できるディスク=スクイッドの闇ソフトを売買している。12月30日の真夜中、ディスクを提供してくれるはずのアイリスが助けを求めて来たが、何者かに追われる彼女は「フェイスもヤバイのよ」と言い残して去った。一方、テレビは人気黒人ラッパー、ジェリコ・ワンが射殺されたと繰り返し報じ、街は緊張に包まれる。そんな時、レニーの元へ1枚のディスクが届いた。それはアイリスがレイプされ殺される過程を記録したもので、殺す側の高揚感と殺される側の恐怖が同時に収められた倒錯的なものだった。レニーは、音楽業界の大物ガント(マイケル・ウィンコット)の愛人となっているフェイスを守るため、親友の女ボディガード・ルイス(アンジェラ・バセット)、探偵マックス(トム・サイズモア)の協力を得るが…。
> YouTubeのSTRANGE DAYS - HQ Trailer ( 1995 )

★「セブン」 監督:デヴィッド・フィンチャー
※キリスト教の七つの大罪になぞらえた連続殺人事件を追う二人の刑事を、アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーの脚本、ダリウス・コンジの撮影、ハワード・ショアの音楽で描いたサイコ・サスペンス。
殺人事件が発生し、退職まであと1週間のベテラン刑事サマセット(モーガン・フリーマン)と新人刑事ミルズ(ブラッド・ピット)が現場に急行した。被害者は極限まで肥満した大男で、死因は内蔵破裂だったが、男の後頭部に付けられた銃口の痕から、何者かに死ぬまで食べ続けるよう強制させられていたことが判明した。現場には、犯人が残したものと思われる〈GLUTTONY=大食〉という文字が残されていた。まもなく次の殺人事件が発生する。凄腕弁護士のグールドが、高級オフィスビルの一室で、血まみれになって殺されていた。そして現場には血で書かれた〈GREED=強欲〉の文字が残されていた。サマセットは、犯人がキリスト教の「七つの大罪=憤怒・嫉妬・高慢・肉欲・怠惰・強欲・大食」に基づいて殺人を続けていると確信し、あと5人殺されるだろうとミルズに告げるが…。
> YouTubeのSE7EN - Trailer - HQ

★「ジュマンジ」 監督:ジョー・ジョンストン
※呪われたゲームに翻弄される人々を描いたクリス・ヴァン・オールズバーグの絵本「ジュマンジ」を、 ジョナサン・ヘンズリー、グレッグ・テイラー、ジム・ストレインの脚本、トーマス・E・アッカーマンの撮影、ILMの特撮、ジェームズ・ホーナーの音楽で映画化したパニック・ファンタジー
12歳になる少年アラン(アダム・ハン=バード)は、工事現場の土中から、大きな木箱を掘り出す。それは「ジュマンジ」と書かれたゲーム盤で、アランはガールフレンドのサラ(ローラ・ベル・バンディ)とプレイをする。ところがこのゲームは、投げたダイスの目に応じた結果が実際に起こるのだった。アランはゲーム盤の中のジャングルへ吸い込まれて消えてしまった。26年後、アラン一家が住んでいた屋敷に、伯母ノーラ(ベベ・ニューワース)に連れられたジュディ(キルスティン・ダンスト)とピーター(ブラッドリー・ヒアース)の幼い姉妹が住むことになった。彼らは屋根裏部屋で「ジュマンジ」を発見し、さっそくプレイするか、吸血蚊、猿、そしてライオンが出現する。そこへ、ピーターの出した目のおかげで26年ぶりに生還したアラン(ロビン・ウィリアムズ)も現れ…。
> YouTubeのJumanji Trailer - 1995

★「サドン・デス」 監督:ピーター・ハイアムズ
※超満員のスタジアムで合衆国副大統領と観衆を人質にとったテロリスト集団に立ち向かう男を、描いたサスペンス・アクション。
アイスホッケーの決勝戦のためドームは超満員の観客で埋まっていた。ものものしい警戒体制の中、合衆国副大統領(レイモンド・J・バリー)も観戦する。その頃、元FBIのフォス(パワーズ・ブース)が指揮するテロリスト達が大量の爆薬を携えてドームに向かっていた。彼らはオーナー室に潜入すると、副大統領一行を人質に取る。フォスは政府が凍結している17億ドルの預金を指定の銀行に移せと要求した。そして第1ピリオド終了までに3分の1の金を移さなければ人質を1人、第2ピリオドには2人、最後にはドームに仕掛けた爆弾により5万人の観客全員が死ぬと脅迫してきた。一方、ドームの防火責任者ダレン(ジャン・クロード・ヴァン・ダム)は、別れた妻と暮らす娘エミリー(ホイットニー・ライト)と息子タイラー(ロス・マリンジャー)を会場に呼んでいた。巡回中の彼は異変に気づくが…。
> YouTubeのVAN DAMME vs TERRORISTS : Sudden Death - Unrated Trailer

★「3人のエンジェル」 監督:ビーバン・キドロン
※ポンコツ車でハリウッドのドラッグ・クイーン全国大会に向かう3人の喜怒哀楽を、ダグラス・カーター・ビーンの脚本、スティーヴ・メイソンの撮影、レイチェル・ポートマンの音楽で描いたロードムービー。
ドラッグ・クイーン・コンテストのN.Y.地区予選を勝ち抜いたノグジーマ(ウェズリー・スナイプス)とヴィーダ(パトリック・スウェイジ)は、ハリウッドでの全国大会出場権を得た。2人はノグジーマの提案で、優勝を逃して泣いていたチチ(ジョン・レグイザモ)も一緒にハリウッドに連れていく事にする。彼(彼女?)らは2人分の航空券を売ってポンコツのキャデラックを手に入れた。そして3人はハリウッドに向かう。ノグジーマとヴィーダは旅をしながらチチに、一流のドラッグ・クイーンになる4つの関門を教える。だが、途中で車がエンコし、ヒッチハイクで知り合った青年ボビー(ジェイソン・ロンドン)の案内で3人は田舎町スナイダービルに立ち寄る。そして3人は車の修理が終わるまで町に滞在することになるが…。
> YouTubeのTo Wong Foo, Thanks for Everything! Julie Newmar (1995) Trailer GAY MOVIE REVIEW

★「ジム・キャリーのエースにおまかせ!」 監督:スティーヴ・オーデカーク
※世界唯一の動物レスキューとなったエース・ベンチュラの冒険を、スティーヴ・オーデカークの脚本、ドナルド・E・ソーリンの撮影、ロバート・フォークの音楽で描いた「エース・ベンチュラ」(1994年:YouTubeのAce Ventura: Pet Detective (1994) - Trailer)の続編となるコメディ。
世界で唯一人の動物レスキュー、エース・ベンチュラ(ジム・キャリー)は、地上4000mの山岳地帯に墜落した飛行機から断崖絶壁に放り出されたアライグマの救出に向かうが救えなかった。このため一生癒えることのない心の傷を負ったエースは、魂の救済を求めてチベットの僧院にこもる。そんな時、彼の前にボナイ国のイギリス領事館の使節グリーンウォール(イアン・マクニース)が現れる。そしてエースは相棒の猿スパイクを連れて、一路アフリカに向かう。エースに、何者かに盗まれたワチャタイ族の聖なる動物である白いコウモリ・シカカを捜し出し、部族間の紛争を防いでほしいと領事に頼まれ…。
> YouTubeのAce Ventura: When Nature Calls Trailer

★「ザ・プロデューサー」 監督:ジョージ・ホアン
※自分勝手なプロデューサーとその助手の関係を通してハリウッドの裏側を、ジョージ・ホアンの脚本、スティーヴン・ファインストーンの撮影、トム・ヒールの音楽で描いたブラック・コメディ。
ハリウッドの映画会社重役バディ(ケヴィン・スペイシー)の屋敷に、バディに解雇されたばかり元部下ガイ(フランク・ホエーリー)が現れた。ガイは拳銃でバディを脅し、椅子に縛りつけてリンチを加えた。ガイは1年前を回想する。ガイは夢を抱いて映画学校を卒業し、バディの助手として働くことになった。バディの評判は良くなかったが、彼の下で働いた者は皆、ハリウッドで成功を収めていた。バディは噂以上に暴君で、ガイにあらゆる侮辱や難儀な仕事を与えるが、彼はそれに黙々と従った。そんな中、新作映画の売り込みに懸命なプロデューサー、ドーン(ミシェル・フォーブス)にガイは心奪われる。やがて2人は愛し合ようになるが…。
> YouTubeのSwimming with sharks

★「誘う女」 監督:ガス・ヴァン・サント
※TVで有名になるという目的を果たすため邪魔な夫を殺害した女を、描いたサスペンス。
TVに出て有名になるのが目的のスザーン(ニコール・キッドマン)は、大学でTV報道を学び、卒業後、父の経営するイタリアン・レストランで働くラリー(マット・ディロン)と結婚する。フロリダでTV界の大物達が会合を開くと聞いたスザーンは、ハネムーンでフロリダに行く。夫の目を盗んで熱心に売り込みを始めるスザーンは、ハネムーンから帰るとフロリダで仕入れた情報を元に地元のTV局に就職する。雑用係のつもりで彼女を雇ったボスのエド(ウェイン・ナイト)に、スザーンは次々と企画書を提出する。根負けしたエドは渋々彼女をお天気キャスターに採用した。ラリーはそんな妻を自慢に思い、全面的に応援する。お天気キャスターでは飽き足らないスザーンは、さらにエドを説得して、高校生の実態を描くドキュメンタリー制作の許可を得た。彼女は恰好の素材として落ちこぼれの3人組、ジミー(フォアキン・フェニックス)らと会うが…。
> YouTubeのTo Die For - trailer - seyredelim.biz

1990年代

1995年の主要な映画(dvd)4

1995年の主要な映画(dvd)4

◆アメリカ映画

★「コンゴ」 監督:フランク・マーシャル
※アフリカの奥地の失われた都を目指す探検隊の冒険を描いたマイケル・クライトンの小説「失われた黄金都市」を、ジョン・パトリック・シャンレイの脚本、アレン・ダヴィオーの撮影、ジェリー・ゴールドスミスの音楽で映画化したエンターテインメント。
レーザー産業の独占を目論む米国の通信会社トラビコム社の調査隊は、中央アフリカはコンゴの未開の地に眠るダイヤ鉱山を発見した。だが、隊員チャールズ(ブルース・キャンベル)が衛星回線で本社に位置を知らせている途中、突如通信が途絶えた。チャールズの父・トラヴィス社長(ジョー・ドン・ベイカー)は、元CIAで現在は社の顧問カレン(ローラ・リニー)を現地に向かわせる。彼女はチャールズの元婚約者だった。同じ頃、霊長類学者ピーター(ディラン・ウォルシュ)は、彼によって手話をマスターしたゴリラのエイミーを現地に帰そうとしていた。秘密が漏れないように、カレンはピーターの遠征隊に便乗させてもらう。到着した一行をガイドのモンロー(アーニー・ハドソン)が迎えるが、飛行機がゲリラに撃たれ、一行はパラシュートで地上に降下して道なき道を進むが…。
> YouTubeのCongo, movie (video) trailer preview and review

★「死と処女(おとめ)」 監督:ロマン・ポランスキー
※忌まわしい過去を巡り3人の男女が密室で繰り広げる葛藤を描いたラテン・アメリカで最も重要な作家アリエル・ドーフマンの小説「死と乙女」を、ラファエル・イグレシアス、アリエル・ドーフマンの脚本、トニーノ・デリ・コリの撮影、ヴォイチェフ・キラールの音楽で映画化したサスペンス。
南米某国で独裁政権が崩壊して間もなくの嵐の夜、ポーリナ(シガニー・ウィーヴァー)は、停電中の岬の近くの家で夫の帰りを待っていた。やがて1台の車が近づき、民主政権の中枢にある弁護士の夫ジェラルド(スチュアート・ウィルソン)が降りてきた。車がパンクし、通りがかりの車に送ってもらったのだ。ジェラルドを車で送った医師ミランダ(ベン・キングスレイ)が所用を思い出して引き返してきたが、ミランダと話しているのを寝室で聞いたポーリナの表情が凍りついた。彼女は彼の車を崖から海へ転落させ、家に戻って泥酔したミランダを縛り上げた。そして彼の車にあったテープでシューベルトの「死と処女」を聴かせる。その音で起きたジェラルドに、ポーリナは衝撃の事実を語り始めるが…。
> YouTubeのDeath and the Maiden Promo

★「死の接吻」 監督:バーベット・シュローダー
※ヘンリー・ハサウェイ監督の「死の接吻」(1947年:YouTubeのKiss of Death 1947 trailer)を、リチャード・プライスの脚本、ルチアーノ・トヴォリの撮影、トレヴァー・ジョーンズの音楽でリメイクしたハードボイルド。
前科のあるジミー(デイヴィッド・カルーソ)は今は更生し、警備員の職を得て妻ベヴ(ヘレン・ハント)と幼い娘コリーナと3人で暮らしていた。だが、しがらみから犯罪組織による盗難車密輸を手伝ったジミーは逮捕され、再び刑務所に入る。彼を事件に巻き込んだいとこのロニー(マイケル・ラパポート)は、償いにとベヴを自分の工場で雇うが、ある夜彼女を酔わせて犯す。翌朝動転したベヴは交通事故で死ぬ。復讐に燃えるジミーは、ベヴの親友に預けた娘コリーナに会うことを口実に地方検事フランク(スタンリー・トゥッチ)と取引し、ある宝石強盗事件を自供するが、それはロニーを密告者に仕立てるためだった。その結果、組織のボス、ビッグ・ジュニアは凶暴な息子リトル・ジュニア(ニコラス・ケイジ)にロニーを始末させた。娘に会うため仮出所するジミーの護送に、彼を逮捕する際に顔を負傷し、ジミーを恨む刑事カルヴァン(サミュエル・L・ジャクソン)が当る…。
> YouTubeのKiss of Death trailer

★「JM」 監督:ロバート・ロンゴ
※脳に埋めこまれたチップに人類の命運がかかった情報を記憶させた情報の運び屋の活躍を、ウィリアム・ギブソンの脚本、フランソワ・プロタの撮影、マイケル・ダナの音楽で描いたSFハードボイルド。
世界が巨大コンピューター・ネットワークで結ばれた2021年、人類の半数は電磁波による環境汚染で不治の病NASに侵されていた。情報を脳内のチップに記録して運ぶ記憶屋ジョニー(キアヌ・リーヴス)は、最後の仕事として北京からアメリカまで極秘情報を運ぶ依頼を引き受ける。彼は北京で情報をダウンロードするが、その際、暗号の役目を果たすIDコードとして3つの画像を同時にインプットした。そこへ、情報を狙う巨大複合企業の手先でタカハシ(ビートたけし)が率いるヤクザが襲撃する。ジョニーは辛くも逃げるが、IDコードの画像の1枚を焼失し、残る1枚と半分をヤクザに奪われてしまう。アメリカに着いたジョニーだが、脳に大量の情報を長時間メモリーする事は生命の危険を伴って…。
> YouTubeのJohnny Mnemonic trailer

★「ジャッジ・ドレッド」 監督:ダニー・キャノン
※イギリスの同名人気コミックを、ウィリアム・ウィッシャー、スティーヴン・E・デ・スーザの脚本、エイドリアン・ビドルの撮影、アラン・シルヴェストリの音楽で映画化したSFアクション。
世界が荒廃した2139年、人々はメガシティ=巨大都市で生活していたが、犯罪が多発するため、警察官、裁判官、陪審員、そして法の執行人も兼ねた超エリート=ジャッジ・システムが施行されていた。中でもジャッジ・ドレッド(シルヴェスター・スタローン)は伝説的な存在だった。そんな時ジャッジ・システムの秘密計画を探っていたレポーターが殺され、ドレッドに嫌疑がかかる。同僚ハーシー(ダイアン・レイン)の懸命の弁護も虚しくドレッドは裁判で有罪となる。彼を我が子の様に愛していたファーゴ長官(マックス・フォン・シドー)は自らの引退と引き換えに彼を終身刑に減刑する。ドレッドは刑務所に送られたが、輸送機は無法者エンジェル一家に撃ち落とされ、ドレッドはかつて自分が逮捕した犯罪者ファージー(ロブ・シュナイダー)と共に捕らわれの身となるが…。
> YouTubeのJudge Dredd Trailer 1995 - {Sylvester Stallone}

★「BQSF-2 スタークリスタル」 監督:ウィリアム・メサ
※生命の源たるクリスタルをめぐって悪の帝王と戦う美しい女戦士を、ニック・デイヴィスの脚本、ロバート・C・ニューの撮影、クリストファー・L・ストーンの音楽で描いたSFアクション。
宇宙征服を目論む悪の帝王カイラ(リチャード・モール)は、惑星連合軍指導者ターキン(クレイグ・フェアブラス)を倒して全ての生命の源であるクリスタルを奪う。ターキンは死に際に第二のクリスタルの存在を明かし、妹で最強の女戦士ラデラ(ブリジット・ニールセン)にそれを守ることを託して死ぬ。その第二のクリスタルは、ペルーの秘宝=インカの目として、風来坊の研究家ジェド(ジョン・H・ブレナン)が所持していた。借金でイタリアン・マフィアに狙われていた彼は、親友のマニー(マイケル・ポール・チャン)にそれを預ける。そしてマフィアに爆殺されかけたジェドをラデラが救う。マニーはラデラを追って来たカイラに焼き殺されるが、二人は協力してカイラとマフィアを撃退する。二人はチャイニーズ・マフィアの元へ赴き、クリスタルを手にするが…。
> YouTubeのTerminal Force (1995) - Trailer

★「スモーク」 監督:ウェイン・ワン
※ブルックリンの街角の煙草屋に集う三人の男を、ポール・オースターの脚本、アダム・ホレンダーの撮影、レイチェル・ポートマンの音楽で描いて95年ベルリン映画祭金獅子賞を受賞したヒューマン・ドラマ。
ブルックリンの煙草屋オーギー(ハーヴェイ・カイテル)の趣味は、毎日店の前の街並を写真に撮ることだった。店の常連で作家のポール(ウィリアム・ハート)は数年前に妻を強盗の流れ弾で失ってから仕事が手につかなくなった。ぼんやりとして車にはねられそうになったポールは少年(ハロルド・ペリノー・ジュニア)に助けられ、彼は感謝の印に家に泊めてやる。少年が出ていった数日後にその叔母が来て、彼の本名はトーマスで、行方不明で心配しているという。トーマスは子供の頃生き別れになった父サイラス(フォレスト・ウィテカー)のガソリン・スタンドに行き、本名を隠して掃除のバイトをする。ポールを再び訪ねたトーマスは、強盗現場で落ちていた六千ドルを拾いギャングに追われていると明かす。ポールはトーマスを家に置き、オーギーに頼んで店で使ってもらうが…。
> YouTubeのSMOKE (Trailer)

★「サーチ&デストロイ」 監督:デヴィッド・サーレ
※深夜番組のカリスマ的人物の著書の映画化のために奔走する芸能プロ社長を、マイケル・アルメレイダの脚本、ボビー・ブコウスキー、マイケル・スピラーの撮影、エルマー・バーンスタインの音楽で描いたコメディ。
三流芸能プロの社長マーティン(グリフィン・ダン)は、失敗に次ぐ失敗で破産寸前だった。税務署からは滞納している税金15万ドルの支払いを迫られ、妻ローレン(ロザンナ・アークエット)にも逃げられてしまった。彼は、深夜テレビで迷える人々に生きる知恵を与え続けるカリスマ的思想家ワクスリング博士(デニス・ホッパー)の著作「ダニエル・ストロング」を映画化しようと思いつくが、博士は映画化権に法外な金額を要求した。金がないマーティンはNYでひと儲けすることを計画し、彼と意気投合した博士の秘書兼愛人で脚本家志望のマリー(イレーナ・ダグラス)も、行動を共にした。彼らは、趣味として危ない仕事をする実業家キム(クリストファー・ウォーケン)や、その友人で裏の世界の顔役ロン(ジョン・タトゥーロ)を通じて麻薬売買に挑戦するが…。
> YouTubeのSearch and Destroy (1995)

★「スピーシーズ 種の起源」[Blu-ray] 監督:ロジャー・ドナルドソン
※宇宙からの情報を基にDNA操作によって人類が作り出した生命体の暴走を、デニス・フェルドマンの脚本、アンジェイ・バートコウィアクの撮影、リチャード・エドランドの特撮、クリストファー・ヤングの音楽、H・R・ギーガーのモンスター・デザインで描いたSFホラー。
人類が宇宙に向けて発信したメッセージに、宇宙からDNAの不思議な配列を返信してきた。フィッチ(ベン・キングスレイ)率いる科学者グループは、秘密研究所で謎のDNAと人類のDNAを結合させる極秘実験を行う。DNAを注入された卵子はわずか数週間で胎児、そして赤ん坊から少女へと成長を遂げた。科学者たちは彼女をシルと命名するが、やがて彼女の危険性を見抜き、抹殺しようとする。研究所から逃げ出したシル(ミシェル・ウィリアムズ)を捜し出すため、フィッチは各分野から選ばれた特殊チームを編成した。メンバーは、追跡と抹殺のエキスパート・プレストン(マイケル・マドセン)、霊能力者ダン(フォレスト・ウィテカー)、分子生物学者ローラ(マーグ・ヘルゲンバーガー)、異文化行動学の権威アーデン(アルフレッド・モリーナ)の4人。その間にも美しく成長したシル(ナターシャ・ヘンストリッジ)は生殖のために交尾の相手を捜し歩き…。
> YouTubeのSpecies (Theatrical Trailer)

★「聖なる狂気」 監督:フィリップ・リドリー
※狂信的な宗教で性を抑圧された青年がある美女への欲望と罪悪感に苛まれ狂気に陥っていく様を、フィリップ・リドリーの脚本、ジョン・デ・ボーマンの撮影、ニック・ビキャットの音楽で描いたサイコ・サスペンス。
森の奥の小屋でキャリー(アシュリー・ジャッド)は口がきけない恋人クレイ(ヴィーゴ・モーテンセン)と暮らしていた。ある日、住み込みの若者ジュード(ローレン・ディーン)が行き倒れの青年(ブレンダン・フレイザー)を連れてくる。キャリーに介抱され目覚めた青年は、ダークリーと名乗る。彼は聖書のみを絶対真理とする狂信的な宗教のもとで育てられ、性的にも人間的にも抑圧された男だった。両親は殺され、彼だけが逃げてきたのだという。キャリーはクレイの許可も得て、ダークリーを家族の一人に加えて優しく接する。しかし彼は肉感的なキャリーに性欲を覚え、日夜彼女を盗み見ながら、はじめて覚える嫉妬と罪の意識に煩悶するが…。
> YouTubeのTHE PASSION OF DARKLY NOON trailer

★「サブリナ」 監督:シドニー・ポラック
※オードリー・ヘプバーンが主演したビリー・ワイルダー監督の「麗しのサブリナ」(1954年:YouTubeのSabrina trailer)を、バーバラ・ベネディック、デヴィッド・レイフィールの脚本、ジュゼッペ・ロトゥンノの撮影、ジョン・ウィリアムズの音楽でリメイクしたラヴストーリー。
N.Y.郊外の大富豪ララビー家のお抱え運転手フェアチャイルド(ジョン・ウッド)の娘サブリナ(ジュリア・オーモンド)は、次男デイヴィッド(グレッグ・キニア)に恋をしていた。だがフェアチャイルドはそんな娘の思いを断ち切らせようと、彼女をパリに送る。やがて「ヴォーグ」誌で働くサブリナは見違えるばかりの美しいレディとなって帰国する。初めは誰だか分からなかったデイヴィッドも彼女に夢中になるが、デイヴィッドはタイソン・エレクトニクス社長の一人娘エリザベス(ローレン・ホリー)と婚約していた。婚約の背後には、タイソン社との企業合併を計ろうとする兄ライナス(ハリソン・フォード)がいて…。
> YouTubeのSabrina Trailer

1990年代

1995年の主要な映画(dvd)3

1995年の主要な映画(dvd)3

◆アメリカ映画

★「グラスハープ-草の竪琴-」 監督:チャールズ・マッソー
※少年と親代わりの中年女性の交流を描いたトルーマン・カポーティの自伝的小説「草の竪琴」を、スティーリング・シリファントの脚本、ジョン・A・アロンゾの撮影、パトリック・ウィリアムスの音楽で映画化したヒューマン・ドラマ。
母親を亡くしたコリン(エドワード・ファーロング)は、父親のいとこの独身姉妹ドリー(パイパー・ローリー)とヴェレーナ(シシー・スペイセク)にひきとられた。杓子定規なヴェレーナと対照的に、ドリーは繊細でロマンティックな女性だった。コリンはドリーと彼女の親友でメイドのキャサリン(ネル・カーター)と多くの時間をすごすようになる。ある日、ドリーが薬草でつくる薬のことでヴェレーナともめたドリーは、コリンとキャサリンと共に家を出て、森で樹上生活を始める。その家にはライリー(ショーン・パトリック・フラナリー)ら外れ者たちが集まってきた。なかでも妻を亡くしたクール判事(ウォルター・マッソー)はドリーと心を通わせる。やがてヴェレーナから折れて彼らは家に戻ったが、ドリーはほどなく急死してしまい…。
> YouTubeのEdward Furlong - The Grass Harp - End

★「クラッシュ」 監督:ビル・パーカー
※ミュージック・イベントの売上金強奪計画を、ビル・パーカー、ピーター・アレンの脚本、ビル・パーカーの撮影で描いたアメリカ・ジャマイカ合作のサスペンス映画。
ラップマガジンのフォト・ジャーナリスト、ストーニー(ジャンカルロ・エスポジート)は、ミュージック・イベント「クラッシュ」の取材にジャマイカにやってきた。そこで今は地元ギャングのボス・リー(ルシエン・チェン)の愛人になっているかつての恋人ブロッサム(ジャスミン・ガイ)と再会する。ブロッサムはストーニーに、リーがクラッシュの売上金を強奪しようとしていることを告げ、リーの計画に便乗して、その金を二人で持ち逃げしようともちかける。レゲエ・サウンドの興奮がスタジアムに渦巻くなか、2人は売上金を首尾よく奪うが…。
> YouTubeのSnow In The Movie Klash Informer 1995

★「クリムゾン・タイド」[Blu-ray] 監督:トニー・スコット
※米軍原子力潜水艦を舞台に核攻撃準備の指令をめぐる艦長と副長の対立を、マイケル・シファーの脚本、ダリウス・ウォルスキーの撮影、ハンス・ジマーの音楽、ドリーム・クエスト・イメージズのSFXで描いたポリティカル・サスペンス。
ロシアでクーデターが勃発し、反乱軍がシベリアの核施設を制圧した事で世界は第三次大戦の危機を迎えた。米海軍の原潜アラバマに出撃命令が下るが、歴戦の叩き上げのラムジー艦長(ジーン・ハックマン)と、ハーバード出のエリート・ハンター副官(デンゼル・ワシントン)は、核に対する考え方で真っ向から対立する。目的海域に達し、敵潜水艦の影を捉えたアラバマは臨戦体制に入る。ペンタゴン(米国防総省)からの通信が入ったその時、敵の魚雷がアラバマをかすめて爆発した。通信は途中で途切れ、ミサイルの発射か中止かが不明だった。即時攻撃を主張するラムジーに対し、ハンターは命令の再確認を強く求める。艦内に緊張が高まり、艦長への忠誠心か副官のモラルに与するか、乗組員たちの心も激しく揺れる。ハンターはラムジーの命令を服務違反として指揮権を剥奪し、彼とその一派の将校を監禁するが、再度、敵艦と交戦したアラバマは損傷し…。
> YouTubeのCrimson Tide - Trailer - HQ

★「クルーレス」 監督:エイミー・ヘッカリング
※センスのよさが一番大事と考える女子高校生が級友や義兄との交流を通して成長するさまを、エイミー・ヘッカリングの脚本、ビル・ポールの撮影、デヴィッド・キティの音楽で描いた青春映画。
弁護士のパパ(ダン・ヘダヤ)と二人暮らしのシェール(アリシア・シルヴァーストーン)は、学校でただ一人美容整形を受けていなかった。彼女の興味はファッション、エステ、デート、パーティで、親友のディオンヌ(ステイシー・ダッシュ)とジープで無免許通学していた。彼女の趣味は、センスの悪い人を変身させることで、担任の中年男ホール先生とオールドミスのガイスト先生をくっつけてご満悦だった。次に二人は超ダサい転校生タイ(ブリタニー・マーフィ)をセンスアップさせ、クラスのリーダー、エルトンと結びつけようとするが、彼の意中の人はシェールだったため失敗に終わる。そんな彼女を密かに愛し、心配しているのが元義兄のジョシュ(ポール・ラッド)だった。シェールのパパとジョシュのママが再婚し、離婚したのはもう数年前だが、彼女のことが気掛かりでよく遊びに来ている。そうとも知らず彼女は、転校生クリスチャンに夢中になるが…。
> YouTubeのClueless Teaser Trailer

★「クロッカーズ」 監督:スパイク・リー
※アメリカの若者の心身を蝕む麻薬と銃の問題を、 リチャード・プライス、スパイク・リーの脚本、マリク・ハッサン・サイードの撮影、テレンス・ブランチャードの音楽で描いたヒューマン・ドラマ。
ブルックリンの麻薬ディーラー・ストライク(メキー・ファイファー)は、組織のボス・ロドニー(デルロイ・リンド)から、売り上げを横領しているレストランの支配人ダリルを殺すよう依頼される。そして事件は起き、ダリルが射殺された。少年タイロン(ピー・ウィー・ラヴ)は、彼を兄のように慕っているが、少年の母親は事あるごとにストライクに文句を言い、タイロンを見守る警官アンドレ(キース・デイヴィッド)も、タイロンに近づくなとストライクに忠告する。殺人課のベテラン刑事ロッコ(ハーヴェイ・カイテル)と相棒のラリー(ジョン・タトゥーロ)は、ストライクの兄ヴィクター(イサイア・ワシントン)を任意同行する。ヴィクターは、ダリルが突然飛びだして来たので撃ったと自白した。その供述に疑問を抱くロッコは、ヴィクターが真犯人の弟をかばっていると主張するが…。

★「クロッシング・ガード」 監督:ショーン・ペン
※交通事故によって心に傷を負った男たちの赦しと癒しを、ショーン・ペンの脚本、ヴィルモス・ジグモンドの撮影、ジャック・ニッチェの音楽で描いたヒューマン・ドラマ。
幼い女の子が交通事故で死亡した。事故を起こしたジョン(デイヴィッド・モース)は6年の刑期を終えて出所した。父(リチャード・ブラッドフォード)や母(パイパー・ローリー)は温かく迎えたが、彼の心の傷は癒されないままだ。一方、最愛の娘を失ったフレディ(ジャック・ニコルソン)は、絶望から立ち直れぬまま堕落した日々を送っている。そんなフレディに愛想を尽かした妻メアリー(アンジェリカ・ヒューストン)は、二人の息子を連れてロジャー(ロビー・ロバートソン)と再婚した。メアリーは愛する者を事故で失った人が集うセミナーで、兄を亡くしたという男(ジョン・サヴェージ)の訴えに心を打たれる。刑期が終わるのを6年間待ち続けたフレディは、その日ジョンに銃口を向けるが、未遂に終わった。そして「3日後に来る」といい残して、フレディは去るが…。
> YouTubeのThe Crossing Guard Trailer

★「ゲット・ショーティ」 監督:バリー・ソネンフェルド
※ハリウッドで映画製作を巡る騒動に巻き込まれる映画フリークの取立屋を、スコット・フランクの脚本、ドン・ピーターマンの撮影、ジョン・ルーリーの音楽で描いたコメディ。
映画好きのチリ(ジョン・トラヴォルタ)は、マイアミで取立屋をしているが、彼らのボスが急死したために組織はレイ(デニス・ファリーナ)をボスとする組織の傘下に入った。チリを快く思っていないレイは、早速彼にクリーニング店主レオ(デイヴィッド・ペイマー)の借金の取り立てを命じる。レオは飛行機事故で死んだので、彼の妻フェイ(リンダ・ハート)を訪ねると、彼女はレオが生きているかもしれないと言う。ラスベガスに飛んだチリは、レオがLAの競馬場にいることを突き止めるが、情報の見返りにLAでB級映画プロデューサーのハリー(ジーン・ハックマン)がカジノで作った15万ドルの借金の集金を頼まれる。LAに向かったチリは、ハリーと同棲している女優カレン(レネ・ルッソ)の家に行く。深夜に無断で侵入したチリだが、ハリーと意気投合する。彼はレオの話を元にしたプロットを語り出し、チリとハリーはこの話を映画化しようと盛り上がるが…。
> YouTubeのGet Shorty 1995 TRAILER

★「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」 監督:リチャード・リンクレイター
※ウィーンで14時間だけ一緒に過ごすことにしたアメリカ人青年とフランス人女学生の恋を、リチャード・リンクレイター、キム・クリザンの脚本、リー・ダニエルの撮影で描いたロマンチック・コメディ。
ウィーンに向かう列車で隣合わせになったジェシー(イーサン・ホーク)とセリーヌ(ジュリー・デルピー)は、何となく気が合った。彼女はパリに帰る途中だが、一方、彼は明朝にアメリカ行きの飛行機に乗るまで一晩をウィーンで過ごす予定だが、ホテルに泊まる金がないから一晩ぶらぶらしたいのでつきあってほしいと彼女を誘う。彼女は彼に魅かれるものを感じて一緒に列車を下り、夕方のウィーンをぶらつきながらお互いのことを話し始める。有名な大観覧車に乗って夕陽を見ながら、二人は初めてキスを交わす。一緒に食事をしたり、占い師にあったり、酒場にいったりしながら話しを重ねるうちに、ジェシーはスペイン留学中の恋人にふられて傷心旅行中で、セリーヌも半年前に年上の恋人に傷つけられた過去を持つことが分かる。深夜のカフェで、二人は言葉遊びを通してお互いの気持ちを告白するが、明日になればアメリカとヨーロッパで別々に暮らす身だったが…。
> YouTubeのBefore Sunrise Trailer

★「告発」 監督:マーク・ロッコ
※実話をもとにアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ一人の囚人と若き弁護士の友情を、ダン・ゴードンの脚本、フレッド・マーフィの撮影、クリストファー・ヤングの音楽で描いたヒューマン・ドラマ。
若きエリート弁護士ジェームズ・スタンフィル(クリスチャン・スレイター)の初仕事はアルカトラズ刑務所で起きた殺人事件だった。被告は25年の刑に服役中の若い囚人ヘンリー・ヤング(ケヴィン・ベーコン)だった。ジェームズの度重なる訪問に、ヘンリーは少しずつ心を開くが事件には触れたがらなかった。だが、彼の発する数少ない言葉の端々から刑務所内の実態が明らかにされていく。劣悪な環境や副刑務所長グレン(ゲイリー・オールドマン)の残忍な拷問に耐えきれず、脱獄を企てたヘンリーは、仲間の裏切りによって、日も差さぬ、狭く寒い地下牢に入れられる。3年後、地獄のような地下牢から解放された彼は、裏切った仲間を見つけ、衝動的にスプーンで相手を殺したのだった。真相にジェームズは激しい憤りを感じ、彼を救うために裁判を戦い抜く決意をする。裁判が始まり、ジェームズはヘンリーの無罪を主張し、逆に刑務所を告発するが…。
> YouTubeのMurder in the First (1995) Trailer

★「コピーキャット」 監督:ジョン・アミエル
※過去の連続殺人をまねる模倣犯と犯人を追う心理学者と刑事の女性コンビの対決を、アン・ビダーマン、デヴィッド・マドセンの脚本、ラズロ・コヴァックスの撮影、クリストファー・ヤングの音楽で描いたサイコ・サスペンス。
犯罪心理学者ヘレン(シガニー・ウィーヴァー)は、講演会場のトイレで彼女が担当した殺人犯ダリル(ハリー・コニック・ジュニア)に襲われ危うく命を失いかけた。そのショックからアゴラフォビア(屋外恐怖症)となった彼女は、自宅に閉じこもったままで、外界とはコンピューターとファクスで接触していた。ある日、サンフランシスコ郊外で発生した女性ばかりを狙った殺人事件に異常犯罪の影を感じたヘレンは殺人課に連絡する。事件を担当する女性刑事モナハン(ホリー・ハンター)は彼女に協力を求めた。現場の写真を見たヘレンは、コンピューターを駆使してプロファイリングを始め、最新の事件がボストン絞殺魔ことアルバート・デサルボの手口に酷似していることに気づく。事件に関わり始めたヘレンに何者かの魔手が迫る一方、異常殺人はさらにエスカレートしていく。やがてヘレンは犯人が、実在の殺人犯のコピー殺人を続けていることを知るが…。
> YouTubeのCopycat (1995) trailer

★「コールド・フィーバー」 監督:フリドリック・トール・フリドリクソン
※客死した両親の供養に訪れたアイスランドで次第に変化していく東京の若いサラリーマンを、ジム・スターク、フレドリック・トール・フリドリクソンの脚本、アリ・クリスティンソンの撮影、ヒルマル・オルン・ヒルマルソンの音楽で描いたアイスランド・アメリカ合作のロードムービー。
東京の水産会社で働くサラリーマンの平田アツシ(永瀬正敏)は、正月休暇をハワイで過ごすつもりだったが、亡き両親の供養をするように祖父(鈴木清順)から説得されてアイスランドを訪れることにした。彼の両親はアイスランドの人里離れた渓流で事故に遭って亡くなっていた。現地に着いた平田は事故現場を目指すが、行く先々で災難に巻き込まれる。タクシーに乗れば吹雪の吹きさらしの中で運転手が戻ってこない、変な女からはポンコツ車を売りつけられる。あげくの果てにアメリカ人のヒッチハイカーの男女(リリ・テイラー、フィッシャー・スティーヴンス)を乗せたところ、ピストルを突きつけられて車を奪われて歩く羽目になる。ようやくたどり着いたホテルでスィギ(ギスリ・ハルドルソン)という老人に気に入られ、現場まで案内してもらうことになったが…。

1990年代

1995年の主要な映画(dvd)2

1995年の主要な映画(dvd)2

◆アメリカ映画

★「ウォーターメロン・ウーマン」 監督:シェリル・デュニエ
※1930年代に活躍した黒人女優のドキュメンタリーを製作しようとするレズビアンの黒人女性映画作家を、シェリル・デュニエの監督・脚本・編集・主演とビル・コールマンの音楽で描いてベルリン国際映画祭テディ・ベア賞を受賞したシェリル・デュニエ監督のドキュメンタリー風フィクション。ウォーターメロン・ウーマンと呼ばれる黒人女優はフィクションで、彼女が登場する記録映像場面はレズビアンの写真家ゾーイ・レオナルドと共作するなど、フィクションとドキュメンタリー、フェイク・フィクションを併用した独特のスタイルで製作された。
映画作家志望のシェリルは、1930年代のハリウッド映画で「ウォーターメロン・ウーマン」とクレジットされている黒人女優を見つけ、彼女の人生を追うドキュメンタリーを製作するうちに、彼女もまた自分同様にレズビアンだったことを知る…。
> YouTubeのThe Watermelon Woman

★「ウォーターワールド」[Blu-ray] 監督:ケヴィン・レイノルズ
※温暖化により陸地が全て水没した地球で海賊と戦う一匹狼の戦士の活躍を、ピーター・レーダー、デヴィッド・トゥーヒーの脚本、ディーン・セムラーの撮影、ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽、マイケル・マカリスターのSFXで描いたSFアクション。
温暖化が進み陸地が全て水没した未来の地球。僅かに生き残った人々は、アトールと呼ばれる人工島を作って生きながらえていた。トライマレン(三胴船)を操って海洋を旅するマリナー(ケヴィン・コスナー)は、交易のためアトールの一つであるオアシスに入港した。だが、海中でも呼吸のできるエラを持つミュータントであることが知れると住民に捕らえられ、死刑を宣告される。その時、ディーコン(デニス・ホッパー)の率いる凶悪な海賊スモーカーがオアシスを襲撃した。激しい戦闘の最中にマリナーは酒場の女ヘレン(ジーン・トリプルホーン)に助けられ、少女エノーラ(ティナ・マジョリーノ)と共に海に逃れる。ヘレンは伝説の陸地ドライランドの存在を信じており、その秘密はエノーラの背中の刺青にあるという。一人で旅してきたマリナーにとって2人の存在は煩わしかったが、ディーコンもエノーラを捜してマリナーの船を追っていた…。
> YouTubeのWaterworld Original Film Trailer

★「エンパイア・レコード」 監督:アラン・モイル
※買収の危機にある老舗レコード店の個性的な店員達が巻き起こす騒動を、キャロル・ヘッキニンの脚本、ウォルト・ロイドの撮影で描いたコメディ。
個性的な店員たちがウリのエンパイア・レコード店は、深夜24時まで開いている。その日、画家志望のAJ(ジョニー・ウィトウォース)は、今日こそコリー(リヴ・タイラー)に愛を打ち明けようと決意する。「午後1時37分までに告白する!」と店長のジョー(アンソニー・ラパグリア)に宣言するが、彼は消えた昨日の売上金9千ドルと閉店係ルーカス(ローリー・コックレイン)の事で頭が一杯だった。だがコリーは、今日新曲のプロモーションで来店する70年代の元アイドル、レックス・マニング(マックスウェル・コールフィールド)に処女を捧げると親友ジーナ(レニー・ゼルウェッガー)に決意表明していた。開店時間の9時になり、スターを目指しているマーク(イーサン・ランドール)が今日の1曲目を選曲する。そこへ行方不明のルーカスがやって来た。ジョーが金のありかを聞くと、カジノで全部使ってしまったと言う…。
> YouTubeのEmpire Records Trailer

★「カジノ」 監督:マーティン・スコセッシ
※1970年代のラス・ヴェガスを舞台にカジノの裏側とそこに生きる人々を、原作者ニコラス・ピレッジとマーティン・スコセッシの脚本、ロバート・リチャードソンの撮影、ダンテ・フェレッティの美術で描いたドラマ。
賭博の才を買われてヴェガスのカジノ・タンジールの経営を任されたサム(ロバート・デ・ニーロ)は、カジノの売り上げを伸ばし成功した。私生活でも美しい女ハスラー・ジンジャー(シャロン・ストーン)と結婚し、豪奢な生活を送る日々だったが、相棒ニッキー(ジョー・ペシ)が、ヴェガスにやって来たことで事態は急変する。サムの不安をよそに、血の気が多いニッキーは、ボスの目が届かないのをいいことに弟のドミニクと押し込み強盗を働きなど次々とトラブルを引き起こし、警察とFBIにマークされる。やがてサムとニッキーとの仲も悪くなり、さらにジンジャーが元恋人の小悪党レスター(ジェームズ・ウッズ)とよりを戻す。しかもジンジャーはニッキーとも浮気してしまう。ジンジャーは麻薬と酒に溺れ、ニッキーにも愛想をつかされて家を出る。そしてサムが彼女と共同名義で開いた貸し金庫のカネを持ち出すが、待ち受けていたFBIに検挙され…。
> YouTubeのCasino Trailer

★「カットスロート・アイランド」 監督:レニー・ハーリン
※伝説の島に眠る財宝を巡って大冒険を繰り広げる女海賊の活躍を、ロバート・キング、マーク・ノーマンの脚本、 ピーター・レヴィの撮影、ジェフリー・A・オクンのSFX,ジョン・デブニーの音楽で描いた海洋アドベンチャー。
17世紀のジャマイカ、海賊船モーニング・スター号の船長の娘モーガン(ジーナ・デイヴィス)は愛する父を、卑劣な伯父の海賊ドーグ(フランク・ランジェラ)に殺された。父は彼女に古い地図を託して死ぬ。船長になったモーガンは、ラテン語で書かれた地図を解読するため貴婦人に変装し、奴隷市場から若い自称医者ショウ(マシュー・モディーン)を買い取った。しかし、彼女の正体がバレて、二人は悪徳知事エインスリー(ハトリック・マラハイド)率いる英国の軍隊に追われる。ショウが見ると、地図は彼女の祖父がスペイン船から奪った金銀財宝を隠した島への道を示しているらしい。モーガンはもう一人の伯父モデカイと手を組もうとするが、先回りしていたドーグの一味に捕らえられる。ショウの機転でその場を脱出した一行は目的の島を目指した。嵐の夜、船長の座を狙うスカリーがドーグに寝返り、モーガンと部下たちは荒れ狂う海に投げ出されてしまう…。
> YouTubeのTrailer - Cutthroat Island (1995)

★「キャスパー」 監督:ブラッド・シルバーリング
※無邪気な少年ゴーストと心霊学者父娘の交流を、シェリー・ストナー、ディーナ・オリヴァーの脚本、ディーン・カンディの撮影、ジェームズ・ホーナーの音楽、ILMの特撮で描いたファンタジー・コメディ。
屋敷を相続したキャリガン(キャシー・モリアーティ)は、古びた屋敷に怒って権利書を焼こうとするが、屋敷に宝物が隠されていることを知る。だが、彼女と無能な弁護士(エリック・アイドル)は屋敷に出没するゴーストに脅かされる。そこでキャリガンは、心霊学者ジェームズ・ハーヴェイ博士(ビル・プルマン)に除霊を依頼する。ジェームズは最愛の妻を亡くして以来、その魂の再訪を待ち望む霊界精神治療医だった。彼は一人娘のキャット(クリスティナ・リッチ)を連れて屋敷を訪れるが、ストレッチ、ファッツォ、スティンキーという3人のゴーストは嫌がらせに励む。ところが、彼らの甥で淋しがり屋のキャスパーは、キャットこそ捜し求めていた友達だと胸をときめかす。姿を表したキャスパーにキャットは驚くが、二人は次第に仲良くなる。ある日、屋根裏部屋で埃にまみれた子ども部屋を見たキャスパーは人間の子どもだった時の記憶を思い出す…。
> YouTubeのCasper trailer

★「キラー 第一級殺人」 監督:ティム・メトカーフ
※1920年代に実在した殺人犯と看守の交流を、ティム・メトカーフの脚本、ケン・ケルシュの撮影、グレーム・レヴェルの音楽で描いた人間ドラマ。
1929年、カンザスのレヴェンワース刑務所に着任したばかりの若い看守ヘンリー・レッサー(ロバート・ショーン・レナード)は、カール・パンズラム(ジェームズ・ウッズ)という囚人と出会う。パンズラムは22人もの人々を殺したアメリカ犯罪史上最悪の大量殺人犯だった。だが、情けをかけてくれたレッサーに、自分が犯行の一切を書くから新聞社に売り込めと言う。こうしてパンズラムに紙と鉛筆を差し入れたレッサーは、彼の生立ちから数々の殺人まで、彼の告白を目にする事になる…。

★「キルトに綴る愛」 監督:ジョスリン・ムーアハウス
※キルト作りのために集まった7人の女性それぞれの愛の物語を描いたホイットニー・オットーの「キルトに綴る愛」を、ジェーン・アンダーソンの脚本、ヤヌス・カミンスキーの撮影、トーマス・ニューマンの音楽で映画化した女性映画。
大学院生のフィン(ウィノナ・ライダー)は、祖母ハイ(エレン・バースティン)とその姉グラディ・ジョー(アン・バンクロフト)の住む家で卒論を書くことにした。祖母の家では何十年もの間、女たちが集まってキルトを作っていた。ある晩、祖母姉妹が昔話を始めた。夫が危篤になり気が動転したハイは救いを求めて姉の夫と過ちを犯してしまう。それを知ったグラディ・ジョーは怒って部屋中の瀬戸物を壊し、その破片を壁に塗り込めた。その夫も死んだ今は、しこりを残しながらも姉妹は同じ家で暮らしている。また、ある日、ソフィア(ロイス・スミス)が若い頃の出来事を話し始める。ソフィア(サマンサ・マシス)は地質学者のプレストンと結婚し、やがて子供が生まれたが、夫は留守がちで互いの愛も冷めていった。そしてある朝、夫は出て行ったきり二度と戻らなかった。そして他の女たちもそれぞれの恋愛話を語り出す…。
> YouTubeのHow To Make An American Quilt (1995)

★「9か月」 監督:クリス・コロンバス
※恋人から妊娠を告げられた青年が父親になるまでの9か月間の騒動を、クリス・コロンバスの脚本、 ドナルド・M・マッカルパインの撮影、ハンス・ジマーの音楽で描いたラヴコメディ。
子供専門の精神科医サミュエル(ヒュー・グラント)は、ダンス教師の恋人レベッカ(ジュリアン・ムーア)と同棲を始めて5年になる。ある日、親友の画家ショーン(ジェフ・ゴールドブラム)の家に泊まりに行く車中で、彼はレベッカから妊娠したらしいと告げられる。職業柄、子供の心理を知り尽くしている彼は子供を欲しくなかった。ショーンも子供を欲しがる妻と離婚したばかりだが、ショーンの家で会った彼の姉ゲイル(ジョーン・キューザック)とその夫マーティ(トム・アーノルド)は3人の子持ちで、その親バカぶりを見てサミュエルはますます子供が欲しくなくなった。だが、どうしても産みたいとレベッカに言われ、結局、病院で検査することに。ロシアから来たばかりの変人コソヴィッチ医師(ロビン・ウィリアムズ)が診察したが、妊娠は事実だった。父親になることに恐れてイライラするサミュエルに対し、レベッカも不安を感じ、ついに彼女は家を出て…。
> YouTubeのThe movie of Hugh Grant - Nine Months

★「クイック&デッド」 監督:サム・ライミ
※復讐に燃えるタフでセクシーな女ガンマンを、サイモン・ムーアの脚本、ダンテ・スピノッティの撮影、アラン・シルヴェストリの音楽で描いたウエスタン。
西部の町リデンプション(贖罪)で、町を牛耳る保安官ヘロッド(ジーン・ハックマン)が主催する早撃ちトーナメントが行われようとしていた。各地から名だたるガンマンが集まったが、まだあどけなさが残るヘロッドの息子キッド(レオナルド・ディカプリオ)も出場することになった。ヘロッドは、かつて自分の相棒だったが今は牧師となったコート(ラッセル・クロウ)に、縛り首かトーナメントに出場するかの選択を迫る。その時、カウボーイハットのブロンド美女エレン(シャロン・ストーン)がコートを助け、彼女は出場が認められ、コートも強制的に参加させられた。彼女が幼い頃、保安官だったエレンの父はヘロッドに殺され、その時から彼女は射撃の腕を磨き、父の復讐の機会を伺っていた。初日の第1回戦ではキッド、エレン、そして仕方なく銃を取ったコートらが勝ち抜いた。エレンの正体を知らぬヘロッドは彼女を夕食に招待するが…。
> YouTubeのthe quick and the dead trailer

★「雲の中で散歩」 監督:アルフォンソ・アラウ
※妻に裏切られた男と葡萄園で生活する娘の恋を、ロバート・マーク・ケイメンの脚本、エマニュエル・ルベツキの撮影、モーリス・ジャールの音楽で描いたラブ・ストーリー。
第2次大戦が終わり故郷に帰ったポール(キアヌ・リーヴス)を待っていたのは、妻ベティの裏切りだった。ポールは出征前の仕事であるチョコレートのセールスに戻ろうと汽車に乗り、その車中で会ったビクトリア(アイタナ・サンチェス・ギヨン)に魅かれる。彼女は妊娠していたが、相手の男には捨てられていた。彼女の実家はラス・ヌベス(雲)という葡萄園を経営するメキシコの伝統と格式を保った上流階級で、厳格な父アルベルト(ジャンカルロ・ジャンニーニ)は娘の不始末を許す筈はなかった。同情したポールは、彼女の夫を演じることを引き受ける。アルベルトは激怒するが、母親や祖母、祖父ドン・ペドロ(アンソニー・クイン)らは2人を優しく迎えた。翌朝、ペドロから散歩に誘われたポールは朝霧の中を歩くうち、雲の中で散歩するような気持ちになる。彼は、一日滞在を延ばし、大きな樽の中で葡萄を踏み、音楽で踊る儀式でビクトリアとキスするが…。
> YouTubeのA Walk in the Clouds Trailer (1995)

1990年代

1995年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等の受賞作以外)1

1995年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等の受賞作以外)1

◆アメリカ映画

★「愛に迷った時」 監督:ラッセ・ハルストレム
※夫の浮気に傷つきながら新しい生き方を見つけようと悩む女性の姿を、カーリー・クーリの脚本、スヴェン・ニクヴィストの撮影、ハンス・ジマー、グレアム・プレスケットの音楽で描いた女性映画。
南部の名家生まれのグレイス(ジュリア・ロバーツ)は、夫エディ(デニス・クエイド)と一人娘キャロライン(ヘイリー・オール)と三人で幸せに暮らしていた。ある日、グレイスは偶然にエディが見知らぬ女性とキスとしているのを見てしまう。しかも、夫は夜中になっても帰宅しない。たまりかねた彼女は寝巻姿のまま街を捜し回る。すると、夫はバーにいたが、浮気を問い詰めてもシラを切り通す。結局、グレイスは娘を連れて実家の離れに住む姉エマ・レイ(キーラ・セジウィック)の元に転がり込む。翌日、実家にやって来たエディは平謝りに謝るが、事態を曖昧にしたまま戻る気になれなかったグレイスは、婦人会の集会で「夫と寝た人は手を挙げて」と言い放つ。たまりかねたエディは、彼女に離婚の意思を問い、話し合いの場を持つことになった。グレイスは「私は獣医になりたかった。結婚したのは妊娠したからよ」と言い、互いに長年積もり積もった不満をぶつけるが…。
> YouTubeの"Something To Talk About" Trailer

★「アウトブレイク」 監督:ウォルフガング・ペーターゼン
※強力な伝染力と高い死亡率を持つ未知の病原体に立ち向かう人々を、ローレンス・ドゥウォレット、ロバート・ロイ・プールの脚本、ミハエル・バルハウスの撮影、ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽、ボス・フィルム・スタジオのSFXで描いたパニック・サスペンス。
アフリカの小さな村に派遣された米軍の伝染病研究チームのリーダー・ダニエルズ大佐(ダスティン・ホフマン)は、未知のウイルスによって村人たちが次々と死ぬのを目の当たりにする。ダニエルズはウイルスがアメリカにまで広がる恐れがあると判断し、警戒態勢を敷くように進言するが、司令官のフォード准将(モーガン・フリーマン)は、モタバ・ウイルスと名付けられたこの病原菌の研究をやめるよう命令する。その直後、カリフォルニア州のある町で伝染病が発生するが、症状はダニエルズがアフリカで見たものと同じだった。彼は命令を無視して町に駆けつけ、民間の疫病管理予防センターで働く別れた妻ロビー(レネ・ルッソ)とウイルスを研究し、ペストよりもずっと死亡率が高いという絶望的な事実を知る。陸軍の血清が、この発見されたばかりのウイルスに感染した猿に劇的な効いた事を不審に思ったダニエルズは、やがて驚くべき事実を知る…。
> YouTubeのOutbreak Movie Trailer (1995)

★「青いドレスの女」 監督:カール・フランクリン
※殺人事件に巻き込まれた素人探偵を描いたW・モズレイの小説「ブルー・ドレスの女」をカール・フランクリンの脚本、タク・フジモトの撮影、エルマー・バーンスタインの音楽で映画化したミステリ・ハードボイルド。
1948年のLA、失業中のイージー(デンゼル・ワシントン)は、オルブライト(トム・サイズモア)という男から、市長選に立候補中の富豪カーターー(テリー・キニー)の愛人で3万ドルを持ち逃げした白人女ダフネを捜す依頼を受ける。イージーは胡散臭く感じたが、家のローンを返済するために引き受け、彼女は黒人が好みというオルブライトの言葉を頼りに聞き込みを始める。彼女の友達コレッタから、ダフネがカーターの前に黒人ギャングのフランクと同棲していたことを聞く。翌日、イージーは2人の白人警官に逮捕され、痛めつけられた後解放される。すると市長選でカータと争った資産家テレル(モーリー・チェイキン)が彼に接触してきて、ダフネの行方をしきりに知りたがった。帰宅したイージーにダフネから電話がかかってきた。白人専用のホテルにいたダフネ(ジェニファー・ビールス)と初めて会ったイージーは、青いドレスの彼女の美しさに息を飲む…。
> YouTubeのYou Hittin My Spot - Devil In A Blue Dress - Denzel and Lisa Nicole Carson

★「アタック・オブ・ザ・キラー・トマト」 監督:ジョン・デ・ベロ
※トマトが人を襲うという低予算おバカ映画の金字塔「アタック・オブ・ザ・キラートマト」(1978年)をジョン・デ・ベロ監督がディレクターズ・カット版として編集した完璧版。
1978年の第一作の後「リターン・オブ・ザ・キラー・トマト」(1988年)、「キラートマト/決戦は金曜日」(1990年)、「キラー・トマト/赤いトマトソースの伝説」(1991年)とシリーズ化されているがDVDは完璧版のみ発売されている。
アメリカのとある町で、一人の女性が自宅で変死体となって発見されるが、残された手がかりはキッチンに飛び散っていたトマトのみだった。しかしそれは恐るべき事件の幕開けにすぎなかった…。
> YouTubeのAttack of the Killer Tomatoes Trailer

★「あなたが寝てる間に…」 監督:ジョン・タートルトーブ
※大都会で暮らす孤独な独身女性が偶然の積み重ねによって真実の愛を掴むまでを、ダニエル・G・サリヴァン、フレデリック・リボーの脚本、フェドン・パパマイケルの撮影、ランディ・エデルマンの音楽で描いたラヴストーリー。
シカゴの地下鉄の改札嬢ルーシー(サンドラ・ブロック)は、毎朝、改札口で見かけるハンサムな男性に恋していた。クリスマスイヴの朝、休日出勤した彼女の目の前で、その男性がホームから落ち、彼女は、列車に轢かれそうになった彼を必死で救い出した。昏睡状態となった彼は病院に収容されるが、病室の前でルーシーが呟いた「私たち、結婚するのに」という独り言がもとで、彼女はその男性、エリート弁護士ピーター(ピーター・ギャラガー)の婚約者と誤解される。彼の家族もルーシーを気に入るが、ピーターの弟ジャック(ビル・プルマン)は彼女を疑う。だが、いつしかジャックは彼女に恋していき、ルーシーもまた彼を好きになっていた。そして、突然ピーターが意識を取り戻し、ルーシーのことを知らないという彼を、周囲の者は記憶喪失と勘違いするが、ただ一人、ルーシーの秘密を知るピーターの名付け親ソウル(ジャック・ウォーデン)は…。
> YouTubeのWhile You Were Sleeping - Trailer

★「あなたに言えなかったこと」 監督:イザベル・コヘット
※失恋し自殺を図った女性と電話で人生相談をしている青年の不器用な恋を、イザベル・コヘットの脚本、テレサ・メディナの撮影、アルフォンソ・ビラリョンガの音楽で描いたラブ・ストーリー。
カメラ店の店員アン(リリ・テイラー)は、プラハに転勤になった恋人から別れを告げられ自殺を図るが命はとりとめた。電話相談室・ホープラインで悩む人たちの話相手をしているドン(アンドリュー・マッカーシー)はそんな彼女から電話を受ける。その後、アンは恋人にビデオレターを送るため国際宅配便で働く隣人ポール(アレクシス・アークェット)に発送を頼むが、ポールは勝手に中身を見てしまって、しかも送らなかった。アンは偶然、店にきたドンと知り合う。人生に迷っていたドンは、アンの「幸せは不公平なものね」という言葉に興味を持ち、彼女にひかれる。二人は結ばれるが、アンはその姿をビデオにこっそり収めて恋人に送った。そんな時、ドンは、ホープラインで相談に乗った鬱病のスティーヴ(リチャード・エドソン)が拳銃自殺しようとするのを止めようとして誤って撃たれ、瀕死の重傷を負い…。
> YouTubeのTrailer Cosas que nunca te dije

★「アポロ13」 監督:ロン・ハワード
※月面探査船計画でただ一機月に到達できなかったアポロ13号の危機と生還を、ウィリアム・ブロイルズ・Jr、アル・ライナートの脚本、ディーン・カンディの撮影、ジェームズ・ホーナーの音楽で描いたサスペンス。
政治家や国民から飽きられて来ていたアポロ計画。13号のクルーが病気になり、急遽ジム(トム・ハンクス)のチームが13号を任される。だが着陸船操縦士ケン(ゲイリー・シニーズ)は風疹の疑いで外され、ジムとフレッド(ビル・パクストン)は代替要員のジャック(ケヴィン・ベーコン)を受入れる。そして1970年 4月11日、アポロ13号は飛び立った。ジムたちはテレビ中継に出演するが、全国ネットがどれも彼らを無視しているとは知る由もなかった。中継の直後、ジャックが酸素タンクの攪拌スイッチを押すと、突然爆発が起こった。酸素が流出して燃料電池の出力も低下してゆく。月面着陸はおろか、地球への帰還も困難な事態に研究者たちの予測は絶望的だが、フライトディレクターのジーン(エド・ハリス)は絶対に彼らを生還させると決意する。アポロの危機に、マスコミは掌を返したように注目し始め…。
> YouTubeのApollo 13- Original Theatrical Trailer

★「アメリカン・プレジデント」 監督:ロブ・ライナー
※独身の現職大統領の恋を、アーロン・ソーキンの脚本、ジョン・シールの撮影、マーク・シャイマンの音楽で描いたラヴ・ロマンス。
アメリカ合衆国大統領シェファード(マイケル・ダグラス)は、今朝も大統領補佐官マッキナニー(マーティン・シーン)や首席内政補顧問ロスチャイルド(マイケル・J・フォックス)らブレーンと打合せを始めた。次の予定まで4分の空き時間ができた彼は、マッキナニーと環境協会の話し合いの場の顔を出す。そこでは弁士のシドニー(アネット・ベニング)が環境破壊が進んでいることを力説していた。大統領は2人だけで穏やかに話したいと彼女を娯楽室に招く。彼女にひと目惚れした大統領は、シドニーをフランスの新大統領就任を祝う晩餐会に招待する。感激した彼女を大統領はダンスに誘い、満場の招待客の中で華麗に踊るが、大統領選の対立候補の上院議員ボブ・ラムソン(リャード・ドレイファス)は2人の恋を争点に攻撃を開始する。そんなある日、シドニーは別れを切り出すが大統領はセックスに臆病だと言い、二人はついに結ばれ…。
> YouTubeのThe American President - Theatrical Trailer

★「暗殺者」 監督:リチャード・ドナー
※足を洗おうと考えている暗殺のトップに君臨する男とトップを狙う若手殺し屋との壮絶な闘いを、アンディ&ラリー・ウォシャウスキー、ブライアン・ヘルゲランドの脚本、ヴィルモス・ジグモンドの撮影、マーク・マンシーナの音楽で描いたアクション映画。
超一流の暗殺者ラス(シルヴェスター・スタローン)は、正体不明の雇い主ザ・コントラクターから電子メールで富豪ブランチ暗殺の指令を受け取るが、これが最後の仕事と引き受ける。だが一瞬早く、若い男がブランチを射殺し、警察に逮捕された。男は連行中に逃亡するが、タクシー運転手を装ったラスは彼を拾う。その男ベイン(アントニオ・バンデラス)は、彼を殺し屋ナンバー1の座から引きずり下ろそうとラスの過去を研究し尽くしていた。ラスは雇い主から次なる指令を受ける。それはヘロインの調合方式を売り渡そうとする正体不明のハッカーと、それを買おうとするバイヤーを殺害し、調合方式が記録されたディスクを奪うことだった。ハッカーの正体は電子機器を駆使する監視のプロ、エレクトラ(ジュリアン・ムーア)という若い女だった。バイヤーから連絡を受けた彼女はホテルの一室にチェックインし、別室の彼らとコンタクトを取ろうとするが…
> YouTubeのAssassins Trailer 1995 - {Stallone & banderas}

★「イズラエル・ヴァイブレーション」 監督:ヨーヴ・ベン・ディヴィッド
※伝説的なジャマイカの3人組レゲエ・グループ、イズラエル・ヴァイブレーションのライブ&ストーリー。ルーツ・レゲエ・ミュージシャンである彼らのビーチフロントレゲエフェスティバルにおけるライブをドキュメンタリータッチに映し出す。舞台裏、インタビューなど充実した収録内容となっている。
> YouTubeのIsrael Vibration en vivo @ Niceto Club (Video Oficial)

★「ウェルカム・ドールハウス」 監督:トッド・ソロンズ
※毎日を悪戦苦闘して生きるちょっと変わった女子中学生の日常を、トッド・ソロンズの脚本、ランディ・ドラモンドの撮影、ジル・ウィソフの音楽で描いたサンダンス映画祭グランプリ受賞作。
ニュージャージー州の郊外に住むドーン(ヘザー・マタラッツォ)はジュニア・ハイスクールの7年生だが、分厚い眼鏡をかけているし、成績もイマイチだった。学校ではチアリーダー達にいじめられ、先生たちもドーンに辛くあたり、家に帰れば妹ばかりえこひいきされるという毎日で…。
> YouTubeのWelcome to the Dollhouse Trailer

1990年代

1995年の映画(dvd)6

1995年の映画(dvd)6

■カンヌ国際映画祭

★パルムドール:「アンダーグラウンド」 監督:エミール・クストリッツァ
※1941年から始まった旧ユーゴスラヴィアの動乱の歴史を二人の男を通して、原作者デュシャン・コバチェヴィッチとエミール・クストリッツァ監督の脚本、ヴィルコ・フィラチの撮影、ゴラン・ブレゴヴィッチの音楽で描いたフランス・ドイツ・ハンガリー合作映画。
1941年ナチス・ドイツがユーゴを侵略する。マルコ(ミキ・マノイロヴィチ)はクロ(ラザル・リフトフスキー)とチトーの共産パルチザンに参加し、義賊と呼ばれるほど大活躍する。マルコは弟イヴァン(スラヴコ・スティマッチ)やクロの妻ヴェラ(ミリャナ・カラノヴィチ)たち避難民を祖父の屋敷の地下室にかくまうが、ヴェラはクロの息子を産んで死ぬ。クロは戦前から女優ナタリア(ミリャナ・ヤコヴィチ)と不倫中だが、彼女は独軍将校フランツ(エルンスト・ストッツナー)の愛人となる。クロはナタリアをフランツの面前でさらって結婚式を挙げる。独軍はクロを逮捕し激しい拷問を行う。クロはマルコらに救出されたが、誤って自決用の手榴弾を暴発させて瀕死の重傷を負い地下室に匿われた。45年、終戦。チトーを中心にユーゴスラヴィア連邦が成立する。61年、ナタリアを妻としたマルコはチトー政権の重鎮となり、クロはマルコによってパルチザンの英雄として死んだことにされていたが…。
> YouTubeのUnderground Kusturica - Opening scene
※エミール・クストリッツァ監督の他の作品などは、「1985年の映画3■カンヌ映画祭★パルムドール」をご覧ください。

★監督賞:マチュー・カソヴィッツ憎しみ」[Blu-ray]
※「憎しみ」は、旧植民地からの移民の多いパリ郊外の公営住宅地帯・バンリューに住む3人の移民青年の一日を描いたサスペンス。
パリ郊外の移民ゲットー・バンリューで暴動が発生し、アブデュルという青年が重体になった。次の日、世間に憎しみを抱いているユダヤ系のヴィンス(ヴァンサン・カッセル)と黒人ボクサーで物静かなユベール(ユベール・クンデ)、おしゃべりなアラブ系のサイード(サイード・タグマウイ)のバンリューに住む3人組は、アブデュルの見舞いに病院へ行くが警察に追い払われてしまう。だが暴動の最中に、ヴィンスは警官が落とした拳銃を見つけたことにより、警察への憎しみを募らせていき…。
> YouTubeのLa Haine (1995) - Trailer
※マチュー・カソヴィッツは、1967年8月3日パリ生まれ。映画監督だった父親の影響で映画に興味を持つ。父親の映画に俳優として出演した後、1990年に短編映画を制作。1993年、異なる人種の女性1人男性2人の三角関係を自身の脚本・出演で描いたラブ・コメディ「カフェ・オ・レ」で初の長編映画を監督。以後、監督・脚本家・俳優と活躍。
マチュー・カソヴィッツの他の監督作には、近未来の地球を舞台に人類の存亡を左右する少女を目的地まで運ぶ依頼を引き受けてしまった一匹狼の傭兵の活躍をヴィン・ディーゼル、ミシェル・ヨー他の出演で描いたSFアクション「バビロンA.D.」[Blu-ray](2008年:YouTubeのBabylon A.D. Official Trailer)、夫殺害容疑で収監されたうえ自分の心を操ろうとする何者かの存在に苦しめられる記憶を失った女性犯罪心理学者の恐怖をハリー・ベリー、ロバート・ダウニー・Jr他の出演で描いた「ゴシカ」(2003年:YouTubeのGothika (2003) Trailer)、猟奇事件を追う2人の刑事をジャン・レノ、ヴァンサン・カッセル他の出演で描いたミステリー・アクション「クリムゾン・リバー」(2000年:YouTubeのThe Crimson Rivers - Trailer)、老人・青年・少年という三世代の暗殺者をミシェル・セロー、メディ・ベノーファ他の出演で描いた「アサシンズ」(1997年:YouTubeのAssassin(s) (1997) - movie trailer)などがある。

★主演男優賞:ジョナサン・プライスキャリントン」[VHS]
※「キャリントン」は、女流画家ドーラ・キャリントンと同性愛者の作家リットン・ストレッチーの絆を描いたマイケル・ホルロイドの小説「キャリントン」を、クリストファー・ハンプトンの脚本、ドニ・ルノワールの撮影、マイケル・ナイマンの音楽で映画化したクリストファー・ハンプトン監督の伝記ドラマ。
第一次大戦下のイギリス。リットン・ストレッチー(ジョナサン・プライス)はヴァージニア・ウルフの姉ヴァネッサ(ジャネット・マクティア)の海岸の別荘で画家のドーラ・キャリントン(エマ・トンプソン)に紹介される。彼は同性愛を公言していたが、彼女に魅かれ、翌日海岸を散歩しているときにキスをする。ドーラは画家でリットンの友人でもあるマーク・ガトラー(ルーファス・スーウェル)と交際していたが、兵役忌避で審問を受けたリットンの堂々たる態度に既存の男性像を越えたものを感じ、彼を愛するようになる。ドーラとリットンはドーラの描いた壁画で飾られた美しい田舎の家に住む。だが心の結びつきは強くても、性の欲望は満たされない。ドーラは戦争帰りのレイフ(スティーブン・ウォディントン)を家に招くと、リットンはその美しく逞しい肉体に魅了され、彼を家に引き止めてくれるよう彼女に頼む。彼女はレイフと結婚するが…。
> YouTubeのCarrington trailer
※ジョナサン・プライスは、1947年6月1日イギリス・ウェールズ・フリントシャー州生まれ。ロンドンの王立演劇学校で奨学金を得て学ぶ。1977年にブロードウェイに進出。トニー賞はじめ各賞を総なめにする。1980年「ブレイキンググラス」で映画デビュー。その後、テレビ、ミュージカル、また悪役など順調に活躍の場を広げている。
ジョナサン・プライスの他の出演作には、チームの窮地を救うため奮闘するベテラン選手と敏腕女性記者の恋のかけひきをレニー・ゼルウィガー他の出演とジョージ・クルーニー監督・主演で描いた「かけひきは、恋のはじまり」(2008年:YouTubeのLeatherheads - Trailer (iHD), George Clooney Renee Zellweger)、預かった子供達にベッドタイム・ストーリー(子供を寝かしつける時に聞かせる物語)で操られる独身男をアダム・サンドラー、ガイ・ピアース他の出演で描いたアダム・シャンクマン監督の「ベッドタイム・ストーリー [Blu-ray]」(2008年:YouTubeのBedtime Stories Trailer)、世界制覇の陰謀に立ち向かう海賊たちの戦いをジョニー・デップ、キーラ・ナイトレイ他の出演で描いたゴア・ヴァービンスキー監督の「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(Blu-ray)(2007年:YouTubeのPirates of the Caribbean 3 - At World's End Trailer)、に最大の危機を迎えた海賊船船長ジャック・スパロウの活躍をジョニー・デップ、オーランド・ブルーム他の出演で描いたゴア・ヴァービンスキー監督の「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」[Blu-ray](2006年:YouTubeのTheatrical Trailer Pirates of the Caribbean Dead Man's Chest)、謎や陰謀が渦巻く多国籍企業の天才科学者誘拐事件に巻き込まれた捜査官の活躍をダニエル・クレイグ、ロモーラ・ガライ他の出演で描いたクリスチャン・ヴォルクマン監督の「ルネッサンス」(2006年:YouTubeのRenaissance (2006) - Official Trailer)、結合体双生児が率いるロックバンド「ザ・バンバン」をルーク&ハリー・トレッダウェイ他の出演で描いたキース・フルトン、ルイス・ペペ監督の「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」(2005年:YouTubeの'Brothers of the Head' trailer)、グリム童話をモチーフにグリム兄弟の不思議な冒険をマット・デイモン、ヒース・レジャー他の出演で描いたテリー・ギリアム監督のファンタジー「ブラザーズ・グリム」(2005年:YouTubeのThe Brothers Grimm (2005) Trailer Movie)、作曲家コール・ポーターと妻リンダの愛と音楽をケヴィン・クライン、アシュレイ・ジャッド他の出演で描いたアーウィン・ウィンクラー監督のミュージカル・ドラマ「五線譜のラブレター」(2004年:YouTubeのDe-Lovely - Official Trailer)、ディズニーランドの人気アトラクション・カリブの海賊をジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュ他の出演で映画化したゴア・ヴァービンスキー監督の「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」[Blu-ray](2003年:YouTubeのPirates of the Caribbean: Curse of the Black Pearl (trailer))、実の父親に会うためアメリカからイギリスへ渡ったティーンエイジャーの少女をアマンダ・バインズ、コリン・ファース他の出演で描いたデニー・ゴードン監督のコメディ「ロイヤル・セブンティーン」(2003年:YouTubeのWhat a Girl Wants trailer)、ルイ王朝崩壊の引き金となったマリー・アントワネットの王妃の首飾り事件を ヒラリー・スワンク、サイモン・ベイカー他の出演で描いたチャールズ・シャイアー監督の「マリー・アントワネットの首飾り」(2001年:YouTubeのThe affair of the necklace (Trailer))、諜報機関をリストラされ浪人となった5人の元スパイの闘いをロバート・デ・ニーロ、ジャン・レノ他の出演で描いたジョン・フランケンハイマー監督の「RONIN」[Blu-ray](1999年:YouTubeのRONIN - Trailer - HQ)、キリストが負った傷を示す聖痕・スティグマータが突如現れた女性をパトリシア・アークエット、ガブリエル・バーン他の出演で描いたルパート・ウェインライト監督のホラー「スティグマータ 聖痕」(1999年:YouTubeのEstigma (Stigmata) trailer)、世界の情報を操作し世界制覇を画策するメディア王に立ち向かう007の活躍をピアース・ブロスナン、ミシェル・ヨー他の出演で描いたロジャー・スポティスウッド監督の「トゥモロー・ネバー・ダイ」(1997年:YouTubeのtomorrow never dies trailer pierce brosnan)、アルゼンチンの歴史を変えた伝説の女性、エビータの生涯をマドンナ、アントニオ・バンデラス他の出演で描いたアラン・パーカー監督の「エビータ」(1996年:YouTubeのMadonna - evita trailer - EXCLUSIVE!!!)、英国の自動車窃盗団の若者をサディ・フロスト、ジュード・ロウ他の出演で描いたポール・アンダーソン監督の「ショッピング」(1993年:YouTubeのPaul McNeilly Showreel - Shopping (Jude Law - 1994))、実在したほらふき男爵の奇想天外な冒険をジョン・ネビル、サラ・ポーリー他の出演で描いたテリー・ギリアム監督の「バロン」(1989年:YouTubeのThe Adventures of the Baron of Munchausen)、コンピュータによる管理社会をロバート・デ・ニーロ、キム・グライスト他の出演で描いたテリー・ギリアム監督のSFコメディ「未来世紀ブラジル」(1985年:YouTubeのBrazil(1985) Trailer)などがある。

★主演女優賞:ヘレン・ミレン英国万歳!」[VHS]
※「英国万歳!」は、突然原因不明の錯乱状態に陥った英国国王が巻き起こす大混乱を史実に基づいて描いたアラン・ベネットの舞台劇『The Madness of King George』をアラン・ベネットの脚本、アンドリュー・ダンの撮影、ジョージ・フェントンの音楽で映画化したニコラス・ハイトナー監督のブラック・コメディ。ヘレン・ミレンはシャーロット王妃を演じた。
1788年のイギリス、時の国王ジョージ3世(ナイジェル・ホーソーン)が突然乱心し、異常な行動を繰り返す。この機会に政権を手に入れたい皇太子のプリンス・オブ・ウェールズ (ルパート・エヴェレット)、阻止したい側近たちが入り乱れて、英国王室は大混乱に陥る。危機を感じた精神分析医のウィリス(イアン・ホルム)は、荒療治を試みるのだが…。
> YouTubeのThe Madness of King George Movie Trailer
※ヘレン・ミレンは、1945年7月26日エセックス州生まれ。ロンドンで育つ。父は亡命ロシア貴族。舞台を経て、映画・テレビで活躍する。ダイアナ元皇太子妃の事故死後のエリザベス女王の苦悩をジェームズ・クロムウェル、レックス・ジェニングス他の出演で描いたスティーブン・フリアーズ監督の「クィーン」(2006年:YouTubeの"The Queen" - trailer)で第79回アカデミー賞主演女優賞を受賞した。他にも受賞多数。他の出演作は、傍若無人なローマ皇帝カリギュラ・シーザーを マルコム・マクダウェル、ピーター・オトゥール他の出演で赤裸々に描いたティント・ブラス、ジャンカルロ・ルイ監督の「カリギュラ」[Blu-ray](1979年:YouTubeのCaligula (1979) - Teaser & Trailer) 、聖霊から王者の剣エクスカリバーを授けられ円卓の騎士を従えて国家の統一をめざすアーサー王をナイジェル・テリー、ニコラス・クレイ他の出演で描いたジョン・ブアマン監督の「エクスカリバー」(1981年:YouTubeのExcalibur Trailer (1981))、文明生活を捨てて大自然で暮らす家族の姿をハリソン・フォード、リヴァー・フェニックス他の出演で描いたピーター・ウェアー監督の「モスキート・コースト」(1986年:YouTubeのMosquito Coast (1986) Trailer)、あるレストランを舞台に4人の男女の10日間の出来事をリシャール・ボーランジェ、マイケル・ガンボン他の出演で描いたピーター・グリーナウェ監督の「コックと泥棒、その妻と愛人」(1989年:YouTubeのThe Cook, The Thief, His Wife, and Her Lover Trailer 2)、凶悪犯罪捜査を指揮する敏腕女警部の活躍をベン・マイルズ、ロバート・パフ他の出演で描いたトム・フーパー監督のイギリス人気TVミステリーシリーズ「第一容疑者」 (1991年 - 1996年:YouTubeのPrime Suspect - Behind the Scenes Pt 1)、カントリー・ハウスでの殺人事件で浮かび上がるイギリス上流社会の虚飾をマギー・スミス、マイケル・ガンボン他の出演で描いてアカデミー賞脚本賞ほか多くの映画賞を受賞したロバート・アルトマン監督の「ゴスフォードパーク」(2001年:YouTubeのGosford Park Trailer)、自分たちをモデルにヌードカレンダー作りに挑戦する婦人会をジュリー・ウォルターズ、ペネロープ・ウィルストン他の出演で描いたナイジェル・コール監督の「カレンダー・ガールズ」(2003年:YouTubeのCalendar Girls - Official Trailer)、姉夫婦の子供を引き取るはめになり母親業に奮闘するキャリアウーマンを ケイト・ハドソン、ジョン・コーベット他の出演で描いたゲイリー・マーシャル監督の「プリティ・ヘレン」 (2004年:YouTubeのRaising Helen (trailer))、見えざる敵から守るため世界を支配する事ができるほどの莫大な秘宝の謎に挑むトレジャー・ハンターの活躍をニコラス・ケイジ、ジョン・ボイド他の出演で描いた ジョン・タートルトーブ監督の「ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記」[Blu-ray](2007年:YouTubeのNational Treasure Book of Secrets Trailer (FINAL))がある。

★審査員特別賞:「ユリシーズの瞳」 監督:テオ・アンゲロプロス
> YouTubeのTheodoros Angelopoulos - Ulysses' Gaze (To vlemma tou Odyssea)-1995 Trailer

★国際批評家賞:「N'oublie pas que tu vas mourir」 監督:グザヴィエ・ボーヴォワ
> YouTubeのN'oublie pas que tu vas mourir

1990年代

1995年の映画(dvd)5

1995年の映画(dvd)5

■ベネチア国際映画祭

★主演女優賞:イザベル・ユペール沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇」[VHS]
※イザベル・ユペールは、1953年3月16日パリ生まれ。パリのコンセルヴァトワールで学ぶ。1971年映画デビュー。1977年「VIOLETTE」でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞。1981年「天国の門」でアメリカ進出。その後は国際的スターとして活躍。女として生きる母とその母を見つめ続ける娘の触れ合いを描いたマルコ・フェレーリ監督の「ピエラ・愛の遍歴」(1983年:YouTubeのHanna Schygulla e Isabelle Huppert - Storia di Piera)と、ナチ占領下のノルマンディを舞台に平凡な主婦のたどる過酷な運命を描いたクロード・シャブロル監督の「主婦マリーがしたこと」(1988年:YouTubeのUm Assunto de Mulheres(Une Affaire de Femmes )/ parte1)でヴェネチア国際映画祭女優賞を受賞している。
イザベル・ユペールの他の出演作には、互いに愛し合っていないことに気付いたブルジョワ階級の夫婦の悲劇をパスカル・グレゴリー、クローディア・コリ他の出演で描いたパトリス・シェロー監督の「ガブリエル」(2005年:YouTubeのGabrielle, Patrice Chereau)、大手スーパーの進出計画をめぐる騒動をジェイソン・シュワルツマン、ジュード・ロウ他の出演で描いたデヴィッド・O・ラッセル監督の哲学的コメディ「ハッカビーズ」(2004年:YouTubeのI heart Huckabees trailer)、美しい母と息子の危うい関係を描いたジョルジュ・バタイユの小説「わが母」を、ルイ・ガレル、エマ・ドゥ・コーヌ他の出演で映画化したクリストフ・オノレ監督の「ジョルジュ・バタイユ ママン」(2004年:YouTubeのMa Mere Official Trailer)、20世紀を代表する写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンが自身の生涯とその作品を語るハインツ・ビュートラー監督のドキュメンタリー「アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶」(2003年:YouTubeのThe Impassioned Eye - 1 of 10)、災害によって起こった水と食料不足から子供を守ろうとする夫婦をベアトリス・ダル、パトリス・シェロー他の出演で描いたミヒャエル・ハネケ監督の「タイム・オブ・ザ・ウルフ」(2003年:YouTubeのTime of the Wolf (trailer))、大邸宅の主が殺され互いに疑心暗鬼になる8人の女性たちをカトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール他の出演で描いたフランソワ・オゾン監督のミュージカル仕立てのミステリー「8人の女たち」(2002年:YouTubeの8 femmes - trailer)、美しい南仏を舞台にふとしたことから事件に巻き込まれ娘と共に逃避行を繰り広げる中年娼婦をパスカル・グレゴリー、アンドレ・マルコン他の出演で描いたオリヴィエ・ダアン監督の「いつか、きっと」(2002年:YouTubeのLa vie promise - Trailer)、青年の一途な愛に戸惑う普通でない性的嗜好をもつ中年女性をブノワ・マジメル、アニー・ジラルド他の出演で描いてカンヌ国際映画祭グランプリ、主演女優賞、主演男優賞を受賞したミヒャエル・ハネケ監督の「ピアニスト」(2001年:YouTubeのLa pianiste - Concerto)、修道院を舞台に愛と死の本質を解き明かそうとするオペラ歌手たちをアニタ・チェルケッティ、マルタ・メードル他の出演で描いたヴェルナー・シュレーター監督の音楽ドキュメンタリー「愛の破片」(1996年:YouTubeのMartha Moedl - Piquedame)、ノーベル物理学賞を受賞したマリーとピエールのキュリー夫妻をシャルル・ベルラン、フィリップ・ノワレ他の出演で描いたクロード・ピノトー監督の「キュリー夫妻 その愛と情熱」(1996年)、フロベールの不朽の名作「ボヴァリー夫人」をジャン=フランソワ・バルメ、クリストフ・マラヴォワ他の出演で映画化したクロード・シャブロル監督の「ボヴァリー夫人」(1991年:YouTubeの"Madame Bovary" 1991 trailer Isabelle Huppert)、自分の部屋から犯罪を目撃した浮気相手の女の代りに通報したため恐ろしい事件に巻き込まれる男をスティーヴ・グッテンバーグ、エリザベス・マクガヴァン他の出演で描いたカーティス・ハンソン監督の「窓・ベッドルームの女」(1986年:YouTubeのThe Bedroom Window Trailer)、スイスの村で絵画作品を再現する映画の製作現場での監督や製作者、ホテルの女主人、女工らの交流を描いたジャン・リュック・ゴダール監督の「パッション」(1982年:YouTubeのJean-Luc Godard - Passion : Wrestling With the Angel)、東欧系移民を虐殺して西部開拓史の汚点といわれるジョンソン郡戦争をクリス・クリストファーソン、クリストファー・ウォーケン他の出演で描いたマイケル・チミノ監督の「天国の門」(1981年:YouTubeのHeaven's Gate (1980) Trailer)、スイス・レマン湖畔の美しい自然を背景に3人の男女の出会いと別れをナタリー・バイ、ジャック・デュトロン他の出演で描いたジャン・リュック・ゴダール監督の「勝手に逃げろ/人生」(1979年:YouTubeのSauve qui peut (la vie))、本能の命じるまま気の赴くままに放浪生活を続ける二人の男を描いたベルトラン・ブリエ監督のインモラル青春映画「バルスーズ」(1973年:YouTubeのIsabelle Huppert - Les Valseuses)、大人の恋と友情を イヴ・モンタン、ロミー・シュナイダー他の出演で描いたクロード・ソーテ監督の「夕なぎ」(1972年:YouTubeのCesar et Rosalie)などがある。

★助演男優賞:イアン・ハート 「ナッシング・パーソナル」
※「ナッシング・パーソナル」は、北アイルランドがイギリスのものだと主張するプロテスタントのロイヤリストと、アイルランドへの編入を主張するカトリックのナショナリストとの内戦をナショナリストの側から、ダニエル・モーニンの原作・脚本、ディック・ポープの撮影、フィリップ・アプルビーの音楽で描いたサディアス・オサリヴァン監督のアイルランド=イギリス合作映画。イアン・ハートは冷酷なIRAテロリストを演じた。
※イアン・ハートは、1964年10月8日イギリス・リバプール生まれ。祖父はアイルランドからの移民。舞台、TVを経て、1991年「僕たちの時間」と、1994年「バック・ビート」で二度ジョン・レノンを演じ、あまりにも似た風貌で一躍話題になる。
イアン・ハートの他の出演作には、激動のアイルランド現代史を背景に女の子の心を持つ一人の青年の波乱の人生をキリアン・マーフィ、リーアム・ニーソン他の出演で描いたニール・ジョーダン監督の「プルートで朝食を」(2005年:YouTubeのBreakfast on Pluto Trailer)、パトリシア・ハイスミスのリプリー・シリーズ第二作「贋作(Ripley Under Ground)」をバリー・ペッパー、クレア・フォーラニ他の出演で映画化したロジャー・スポティスウッド監督の「リプリー 暴かれた贋作」(2005年)、「ピーター・パン」の原作者ジェームズ・バリとピーターという名の少年の交流をジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット他の出演で描いたマーク・フォスター監督の「ネバーランド」[Blu-ray](2004年:YouTubeのFinding neverland trailer)、魔法学校1年生のハリー・ポッターの活躍を描いたJ・K・ローリングの大ベストセラーファンタジー「ハリー・ポッターと賢者の石」をダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン他の出演で映画化したクリス・コロンバス監督のハリー・ポッター・シリーズ第1弾「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001年:YouTubeのHarry Potter and the Philosopher's Stone Trailer)、これまでに体験したことのない快楽に溺れ衝動的に結婚した女性が巻き込まれる疑惑と恐怖をヘザー・グレアム、ジョセフ・ファインズ他の出演で描いたチェン・カイコー監督の「キリング・ミー・ソフトリー」(2001年:YouTubeのKilling Me Softly - Trailer)、1930年代初頭のリバプールを舞台にちょっと内気だけど元気な7歳の少年の成長をアンソニー・ボロウズ、クレア・ハケット他の出演で描いたスティーヴン・フリアーズ監督の「がんばれ、リアム」(2000年)、ロンドンに住む3姉妹のそれぞれの恋をシャーリー・ヘンダースン、ジナ・マッキー他の出演で描いたマイケル・ウィンターボトム監督の「ひかりのまち」(1999年:YouTubeのWonderland (1999) trailer)、グレアム・グリーンの小説「情事の終り」をレイフ・ファインズ、ジュリアン・ムーア他の出演で映画化したニール・ジョーダン監督の「ことの終わり」(1999年:YouTubeのThe End Of The Affair Trailer)、対テロ防止法を巡る殺人事件の証拠を偶然掴んだ弁護士が政府の陰謀に巻き込まれ、元工作員と組んで陰謀に挑む姿をウィル・スミス、ジーン・ハックマン他の出演で描いたトニー・スコット監督の「エネミー・オブ・アメリカ」[Blu-ray](1998年:YouTubeのEnemy of the State Trailer)、アイルランド独立運動の英雄マイケル・コリンズの半生をリーアム・ニーソン、ジュリア・ロバーツ他の出演で描いたニール・ジョーダン監督の「マイケル・コリンズ」(1996年:YouTubeのMichael Collins - Trailer -)、ウェールズの小村にある丘の測量結果をめぐる騒動を ヒュー・グラント、タラ・フィッツジェラルド他の出演で描いたクリストファー・マンガー監督の「ウェールズの山」(1995年:YouTubeのThe Movie of Hugh Grant - The Englishman Who Went Up a Hill, But Came Down a Mountain)などがある。

★助演女優賞:イザベラ・フェラーリ
 「DIARY OF A POOR YOUNG MAN」監督:エットレ・スコーラ
※イザベラ・フェラーリは、1964年3月31日イタリア・エミリア=ロマーニャ州ピアチェンツァ県ポンテ・デッローリオ生まれ。
イザベラ・フェラーリの他の出演作には、出所した元過激派テロリストの非情な生き様をアレッシオ・ボーニ、ミケーレ・プラチド他の出演で描いたミケーレ・ソアヴィ監督の「グッバイ・キス―裏切りの銃弾―」(2006年:YouTubeのArrivederci amore ciao)などがある。

★審査員特別賞:
☆「明日を夢見て」[VHS] 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
※「明日を夢見て」は、映画俳優のスカウトを装った詐欺師と人々の交流を、ジュゼッペ・トルナトーレとファビノ・リナウドの脚本、ダンテ・スピノッティの撮影、エンニオ・モリコーネの音楽で描いたイタリア映画。
1953年、ジョー(セルジョ・カステリット)はおんぼろカメラを積んだトラックでシチリア島の田舎町にやって来た。彼は町の広場にテントを張って人々に映画の新人オーディションに参加するよう呼びかける。たった1500リラのオーディション代で、明日の銀幕のスターの夢が手に入るというので一攫千金を夢見て大勢の人が集まってきた。ところが、ジョーが映画関係者というのは真っ赤な嘘で、彼はプロの詐欺師だった。次の町で、彼は自分の歳もよくわからない孤児のベアータ(タッツィアーナ・ロダート)に出会う。ほんの子供だと思っていた彼女をレンズ越しに見た瞬間、ジョーは美しさに打たれ…。
> YouTubeのL'Uomo delle Stelle - Trailer
※ジュゼッペ・トルナトーレの他の監督作は、「1989年の映画(DVD)2■アカデミー賞★外国語映画賞:「ニュー・シネマ・パラダイス」(イタリア)」をご覧ください。

☆「ジェラートの天国(神の喜劇)」 監督:ジョアン・セーザル・モンテイロ
> YouTubeのA Comedia de Deus, 1995, by Joao Cesar Monteiro
※ジョアン・セーザル・モンテイロは、1939年2月2日ポルトガル・コインブラ県フィゲイラダフォス生まれ。1963年ロンドン・フィルム・スクールで映画を学ぶ。1965年帰国し短篇映画を製作。1972年長篇デビュー。1989年のヴェネチア国際映画祭で熊井啓監督とともに銀獅子賞を受賞している。2003年2月3日リスボンにて癌で死去。64歳。
ジョアン・セーザル・モンテイロの他の監督作には、「黄色い家の記憶」(1989年:YouTubeのRecordacoes da Casa Amarela (Joao Cesar Monteiro, 1989))、「ラスト・ダイビング」(1992年:YouTubeのO Ultimo Mergulho, 1992, by Joao Cesar Monteiro)、「神の結婚」(1999年:YouTubeのAs Bodas de Deus, 1998, by Joao Cesar Monteiro)、「白雪姫」(2000年:YouTubeのDVD Branca de Neve e os sete Anoes Dublado o Filme Parte 2)などがある。

★国際評論家賞:
☆「愛のめぐりあい」 監督:ミケランジェロ・アントニオーニヴィム・ヴェンダース
※「愛のめぐりあい」は、北イタリアの小さな村で出張の途中出会った魅力的な女教師に恋焦がれる青年の物語「ありえない恋の物語」、自らの父親を殺したという女性と一夜を過ごした男を描いた「女と犯罪」、2組の男女の恋の行方を綴った「私を探さないで」、ある女性に一目惚れした青年のエピソード「死んだ瞬間」の4話をジョン・マルコヴィッチ、ソフィー・マルソー、ジャン・レノ、ヴァンサン・ペレーズ他の出演で描いたオムニバス。
アントニオーニが脳卒中で倒れたため、プロローグ、挿話、エピローグを共同監督のヴィム・ベンダースが監督した。
> YouTubeのSecond trailer of Beyond the clouds, with Sophie Marceau
※ミケランジェロ・アントニオーニは、1912年9月29日イタリア中部フェラーラ生まれ。ボローニャ大学卒業。1940年ローマに移りチネチッタの撮影技術センターで学ぶ。ここでロベルト・ロッセリーニと出会う。1941年ロベルト・ロッセリーニ監督の「ギリシャからの帰還」でロッセリーニらと共同で脚本を担当。 1942年マルセル・カルネ監督の「悪魔が夜来る」(YouTubeのles visiteurs du soir)で助監督を務める。1950年「愛と殺意」で長編監督デビュー。1960年代の作品は、カンヌ、ヴェネチア、ベルリンの3大映画祭全てで最高賞を受賞した。現代人の孤独や絶望感を描くのが特徴で、イングマール・ベルイマンらとともに「最後の巨匠」と呼ばれた。2007年7月30日ローマで死去。94歳。ベルイマンもこの日に亡くなっている。
ミケランジェロ・アントニオーニの他の監督作には、ウォン・カーウァイ、スティーヴン・ソダーバーグと愛とエロスをテーマに競作したオムニバスで、アントニオーニはクリストファー・ブッフホルツ他の出演で「エロスの誘惑〜危険な道筋」を監督した「愛の神、エロス」(2004年:オフィシャル・サイト)、自分の映画に出演する女優を求めて模索する映画監督をトーマス・ミリアン、ダニエル・シルヴェリオ他の出演で描いた「ある女の存在証明」(1982年:YouTubeのIDENTIFICAZIONE DI UNA DONNA - MI PIACE MASTURBARMI)、なり行きから仕事と家庭を棄てて他人になりきろうとしたテレビ・レポーターをジャック・ニコルソン、マリア・シュナイダー他の出演で描いた「さすらいの二人」(1974年:YouTubeのThe Passenger Trailer - Antonioni)、反体制運動を背景に不条理な世界に飲み込まれていく若者をマーク・フレチェット、ダリア・ハルプリン他の出演で描いた「砂丘」(1970年:YouTubeのZabriskie Point - Michelangelo Antonioni 1970)、カップルの盗み撮りをきっかけに現実の世界から幻想の世界へ足を踏み入れた若い人気カメラマンをデヴィッド・ヘミングス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ他の出演で描いた「欲望」(1966年:YouTubeのBlow-Up Trailer (1966))、神経症を病む美しい人妻の心象風景をモニカ・ヴィッティ、リチャード・ハリス他の出演で描いた「赤い砂漠」(1964年:YouTubeのIl Deserto Rosso (Red Desert) - Michelangelo Antonioni)、都会に生きる男女の刹那的で無感動な恋愛をアラン・ドロン、モニカ・ヴィッティ他の出演で描き、主題歌も大ヒットした「太陽はひとりぼっち」(1962年:YouTubeの1962 『L'eclisse』 - trailer)、失った愛を取り戻すため虚しい試みを繰り返す夫婦をマルチェロ・マストロヤンニ、ジャンヌ・モロー他の出演で描いてベルリン映画祭でグランプリを受賞した「」(1961年:YouTubeのLa Notte Michelangelo Antonioni 1961)、失踪した恋人の親友と情事を重ねるうち恋人の記憶が薄れていく男をガブリエレ・フェルゼッティ、レア・マッセリ他の出演で描いた「情事」(1960年:YouTubeのMonica Vitti - L'Avventura - Michelangelo Antonioni)、愛する女を失った男の絶望と孤独をスティーヴ・コクラン、アリダ・ヴァリ他の出演で描いた「さすらい」(1957年:YouTubeのIl Grido)、偶然知り合った孤独な4人の女性の人間模様をエレオノーラ・ロッシ・ドラゴ、ガブリエレ・フェルゼッティ他の出演で描いた「女ともだち」(1955年:YouTubeのLe amiche (di Michelangelo Antonioni))などがある。

☆「シクロ」 監督:トラン・アン・ユン
※金獅子賞(作品賞)と同時受賞。

1990年代

1995年の映画(dvd)4

1995年の映画(dvd)4

■ベネチア国際映画祭

★金獅子賞(作品賞):「シクロ」 監督・脚本:トラン・アン・ユン(フランス・ベトナム)
※現代のヴェトナムを舞台に人間の心の中に共存する純真さと残酷さを、ブノワ・ドゥロームの撮影、トン=ツァ・ティエの音楽、ブノワ・バルーの美術で描いたトラン・アン・ユンの「」監督第二作。
ヴェトナムのホーチミン市でシクロと呼ばれる輪タクの運転手をしている青年(レ・ヴァン・ロック)は、女親方(グエン・ヌ・キン)からシクロを高額で借り、あがりの何割かを収めなければならない。縄張りを巡ってヤクザに絡まれることも多い。ある日、彼はシクロをヤクザたちに盗まれる。被害を届けた彼は、女親方の愛人らしい若いヤクザ〈詩人〉(トニー・レオン)とその一味によって、荒れ果てたビルの一室に匿われる。詩人は彼の姉(トラン・ヌー・イェン・ケー)に、客をとって変態行為の相手をさせて稼いでいたが、姉は詩人を愛していた。やがて彼は、詩人一味と行動を共にするうちに、犯罪行為に嵌り込んでいく。自分のシクロを盗んだヤクザを見つけ、釘の出た板切れで殴り倒したりもした。そんな時、姉が客に乱暴され、怒った詩人は客を刺し殺してしまった。これ以後、人々に次々と悲劇が訪れ…。
> YouTubeのCyclo - Creep (Radiohead)
※トラン・アン・ユン(陳英雄)は、1962年12月23日ベトナム・ダナン生まれ。12歳の時、ベトナム戦争を逃れ両親と共にフランスに移住。リヨンの映画学校を卒業。ドキュメンタリー映画の製作を経て、1993年「青いパパイヤの香り」で劇映画デビューし、カンヌ国際映画祭新人監督賞を獲得、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた。妻は本作でも主演しているトラン・ヌー・イェン・ケー。
トラン・アン・ユンの他の監督作には、1人の女を巡る3人の男、元刑事の私立探偵と人の傷を癒すという青年、そして愛に狂うマフィアのボスをジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホン他の出演で描いた「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(2009年:YouTubeのI Come With The Rain Trailer)、3姉妹を中心とした家族の絆をトラン・ヌー・イェン・ケー、グエン・ヌ・キン、レ・カイン他の出演で描いた「夏至」(2000年)、一人のヴェトナム人女性の生涯をリュ・マン・サン、グエン・アン・ホア他の出演で描いた「青いパパイヤの香り」(1993年YouTubeのThe Scent Of Green Papaya - Full Movie Pt 1/11)がある。

★オゼッラ・ドゥオロ賞

☆「7本のキャンドル」 監督・脚本・美術・編集・衣裳:アボルファズル・ジャリリ
※全身麻痺となった妹を救おうと手を尽くす兄を、メヒディ・マジッド・バズィリの撮影で描いたアボルファズル・ジャリリの監督第五作。
工場で働く少年シュアン(ゼイナブ・バルバンディ)の妹シュアン(ホサイン・セキ)が突然原因不明の全身麻痺になってしまう。両親も手を尽くすが容態は良くならなかった。シュアンは7本の蝋燭を灯すのことが妹を救う唯一の方法という神の啓示を受け、それを実行するが…。
※アボルファズル・ジャリリは、1957年6月29日イラン・マルキャズィー州サーヴェ生まれ。短編ドキュメンタリーなどを経て、1987年の監督第三作「かさぶた」で注目を集める。また1992年「ダンス・オブ・ダスト」は国内外を問わず上映禁止となるが、1998年のハータミー政権成立後に解禁され、各国の映画祭で様々な賞を受賞した。1996年「トゥルー・ストーリー」でナント三大陸映画祭グランプリを獲得している。
アボルファズル・ジャリリの他の監督作には、顔を合わせることなく詩を通じて恋に落ちるが引き離されてしまう恋人を麻生久美子、メヒディ・モラディ他の出演で描いてローマ国際映画祭審査員特別賞を受賞した「ハーフェズ ペルシャの詩〈うた〉」(2007年:オフィシャル・サイト)、アフガニスタンとの国境近くにあるカフェで働く戦争孤児をキャイン・アリザデ、ラハマトラー・エブラヒミ他の出演で描いてナント三大陸映画祭グランプリを受賞した「少年と砂漠のカフェ」(2001年:オフィシャル・サイト)、ペルシャ湾のキシュ島を舞台にイランの3人の監督が三様に描いた幻想譚「キシュ島の物語」(1999年:オフィシャル・サイト)、両親が出生届を出さなかったために戸籍も身分証も持たない少年をファルハード・バハルマンド他の出演で描いた「ぼくは歩いていく」(1998年)、一切の台詞を排し苛酷な自然の中で生きる少年と少女の出会いと別れを描いてロカルノ国際映画祭銀豹賞他を受賞した「ダンス・オブ・ダスト」(1998年:オフィシャル・サイト)、貧困の中で生きる子供を描いてナント三大陸映画祭グランプリを受賞した「トゥルー・ストーリー」(1996年:オフィシャル・サイト)、戦争から逃げてきた少年と森で出逢った森番の老人との心の交流をメヒディ・アサディ、ヘダヤトラ・ナヴィド他の出演で描いたジャリリ監督の長編第2作「スプリング−春へ」(1985年:オフィシャル・サイト)などがある。

☆「幻の光」 監督:是枝裕和
※愛する人を失った記憶と悔恨を胸に秘めて生きる女性を描いた宮本輝の小説「幻の光」を映画化した是枝裕和の劇映画デビュー作。
12歳の時に祖母が失踪したゆみ子は、自分が祖母を引き止められなかったことを悔やんでいた。ゆみ子(江角マキコ)は25歳になり、祖母の生まれ変わりのように目の前に現れた郁夫(浅野忠信)と結婚するが、祖母の失踪はトラウマとなって今もゆみ子を苦しめている。しかし、郁夫との間に息子の勇一も生まれ、ゆみ子は幸せな日々を送っていたが、ある日、郁夫は自転車の鍵だけを残して列車に飛び込んで自殺した。ゆみ子は大事な人を次々と失って途方に暮れる。5年後、ゆみ子は奥能登の村に住む民雄(内藤剛志)と再婚した。先妻に先立たれた民雄には娘・友子(渡辺奈臣)がいたが、次第に勇一(柏山剛毅)と友子も仲良くなって、ゆみ子にも平穏な日々が戻ってきていた。半年後、弟の結婚式のために里帰りしたゆみ子は、否応無く再び郁夫への想いに取りつかれる。そして冬、漁師とめの(桜むつ子)がゆみ子に蟹を取ってくると約束して舟を出すが…。
> veohのMaboroshi No Hikari
※是枝裕和は、1962年6月6日東京都清瀬市生まれ。早稲田大学文学部卒業。テレビのドキュメンタリー番組の演出を経て、1995年映画監督デビュー。多くの国際映画祭に招待されるなど海外での評価が高い。
是枝裕和の他の監督作には、業田良家の短編コミックを基に、ひょんなことから心を持ってしまった空気人形をペ・ドゥナ、ARATA他の出演で描いた「空気人形」(2009年:オフィシャル・サイト)、迷える現代の若者と同じ目線から優しく力強いメッセージを発しているCoccoの内面に迫るドキュメンタリー「大丈夫であるように ─Cocco 終らない旅─」(2008年:オフィシャル・サイト)、長男の命日に老いた両親の家に久々に顔を揃えた一家の一日を阿部寛、原田芳雄他の出演で描いた「歩いても 歩いても」(2008年:オフィシャル・サイト)、父の仇討のため江戸に出てきて人情溢れる長屋で暮らすうち様々な経験を積み成長していく若侍を岡田准一、宮沢りえ他の出演で描いた「花よりもなほ」(2006年:YouTubeの花よりもなほ予告)、母親に置き去りにされ大人たちに知られることなく兄妹だけで生きていく4人の子供を柳楽優弥、北浦愛他の出演で描いた「誰も知らない」(2004年:YouTubeのNobody Knows- 1/20)、無差別殺人を犯したカルト教団の実行犯の遺族が過去と向き合う姿をARATA、伊勢谷友介他の出演で描いた「DISTANCE(ディスタンス)」(2001年:YouTubeのディスタンス Distance -trailer- Hirokazu Koreeda)、天国の入口で人生を振り返り一番印象的な想い出を選択する死者たちと彼らの手助けをする人々の交流を小田エリカ、寺島進他の出演で描いた「ワンダフルライフ」(1999年:オフィシャル・サイト)などがある。

☆「世にも憂鬱なハムレットたち」[VHS] 監督・脚本:ケネス・ブラナー
※「ハムレット」の公演のために奮闘する三文役者たちを、ロジャー・ランサーの撮影、ジミー・ユイルの音楽、ティム・ハーヴィの美術で描いたハートフル・コメディ。
1年も仕事がない俳優のジョー(マイケル・マロニー)は役者生命を賭けて、クリスマスに郷里の古い教会での「ハムレット」の上演を思い立つ。エージェントのマージ(ジョーン・コリンズ)の反対を押し切り、オーディションを開いて自分と似た境遇の三文俳優を集めて郷里へ出発する。教会には妹のモリー(ヘッタ・チャーンレイ)と美術兼衣裳担当のファッジ(セリア・イムリー)が待っていた。今回の公演は、この朽ちかけた教会をアート・シアターにして開発業者から守ることが名目だ。主役のハムレット兼監督のジョー以下役者たちは教会のオンボロぶりと粗末な食事に閉口しながら教会に泊まり込んで共同生活をはじめる。だが、些細なことで稽古の進行はストップし、前途は多難だった。何とか公演初日を迎えるが、ジョーがハリウッドの3部作のSF映画の主演に起用され…。
> YouTubeのIn the Bleak Midwinter (1995) A Midwinter's Tale (USA)3
※ケネス・ブラナーは、1960年12月10日北アイルランド・ベルファスト生まれ。ローレンス・オリヴィエの再来と呼ばれるシェイクスピア俳優で、また映画俳優・映画監督・脚本家・プロデューサーである。百年戦争中のイギリスを舞台に若き王ヘンリー五世の活躍を描いた「ヘンリー五世」(1989年:YouTubeのHenry V, Kenneth Branagh, Agincourt 1, "Nothing But Shame")でアカデミー賞監督賞と主演男優賞にノミネートされた。
ケネス・ブラナーの他の監督作には、夫である初老の推理作家と妻の浮気相手の若い俳優が互いに罠を張り巡らせ危険な心理戦を繰り広げる様をマイケル・ケイン、ジュード・ロウの競演でリメイクした「スルース 【探偵】」(2007年:YouTubeのSleuth trailer)、モーツァルトの傑作オペラ「魔笛」を設定を第一次世界大戦中に移してジョセフ・カイザー、エイミー・カーソン他の出演で映画化した「魔笛」(2006年:YouTubeのThe Magic Flute Trailer)、シェークスピアの傑作喜劇をアレッサンドロ・ニヴォラ、アリシア・シルヴァーストーン他の出演でミュージカル化した「恋の骨折り損」(1999年:YouTubeのLove's Labour's Lost - I won't dance)、シェークスピアの「ハムレット」をケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ他の出演で映画化した「ハムレット」(1996年:YouTubeのHamlet (1996) Trailer)、メアリー・シェリー女史原作の古典ホラーをロバート・デ・ニーロ、ヘレナ・ボナム=カーター他の出演で忠実に映画化した「フランケンシュタイン」(1994年:YouTubeのMary Shelley's Frankenstein (1994) Movie Trailer)、シェイクスピアの喜劇「空騒ぎ」をエマ・トンプソン、デンゼル・ワシントン他の出演で映画化した「から騒ぎ」(1993年:YouTubeのMuch Ado About Nothing Part 4)、殺人者と被害者として愛を成就できずに死に、40年後に転生し自らの死の謎を解く夫婦をエマ・トンプソン、アンディ・ガルシア他の出演で描いた「愛と死の間で」(1991年:YouTubeのDEAD AGAIN - HQ Trailer (1991))などがある。

★主演女優賞:サンドリーヌ・ボネール沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇」[VHS]
※「沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇」は、文盲ゆえに田舎のブルジョワ家庭を皆殺しにした女の姿を描いたミステリーの女王ルース・レンデルの小説「ロウフィールド館の惨劇」を、クロード・シャブロル、カロリーヌ・エリアシェフの脚本、ベルナール・ジツェルマンの撮影、マチュー・シャブロルの音楽で映画化したクロード・シャブロル監督作品。
> YouTubeのlc 1
※サンドリーヌ・ボネールは、1967年5月31日フランス・クレルモン=フェラン生まれ。1980年「ラ・ブーム」で映画デビュー。1983年、14歳でセザール賞最優秀作品賞を受賞したモーリス・ピアラ監督の「愛の記念に」で初めて主役を演じた。1985年、17歳で主演したアニエス・ヴァルダ監督の「冬の旅」でセザール賞最優秀女優賞を受賞。2007年の第60回カンヌ国際映画祭で、自閉症の妹を主題に監督したドキュメンタリー「彼女の名はサビーヌ」が批評家/監督週間部門国際批評家連盟賞を受賞した。
サンドリーヌ・ボネールの他の出演作には、60年代の小さな村を舞台に人妻と許されぬ恋に落ちる戦争帰還兵の青年をフィリップ・トレトン、グレゴリー・デランジェール他の出演で描いたフィリップ・リオレ監督の「灯台守の恋」(2004年:YouTubeのEL EXTRANO 灯台守の恋)、税理士事務所を精神分析クリニックと間違えた女性が赤裸々に胸の内を語り奇妙な関係を築いていく様をファブリス・ルキーニ、ミシェル・デュショソワ他の出演で描いたパトリス・ルコント監督の「親密すぎるうちあけ話」(2004年:YouTubeのConfidences trop intimes)、ドイツ占領下のベルギーで負傷した米軍のパイロットと彼を匿うレジスタンスの人妻の禁断の恋をビル・パクストン、ジュリア・オーモンド他の出演で描いたトッド・コマーニキ監督の「戦場のレジスタンス」(2003年)、お互いに夫があり妻がある男女が偶然出会いこれまでにない情熱を感じて24時間だけ静かに強く愛し合う様をジャック・ガンブラン、イザベル・カンディエ他の出演で描いたフィリップ・リオレ監督の「マドモワゼル」(2001年)、冷戦時代のソ連で愛と自由に生きたフランス人女性の数奇な運命をオレグ・メンシコフ、カトリーヌ・ドヌーヴ他の出演で描いたレジス・ヴァルニエ監督の「イースト / ウエスト 遙かなる祖国」(2000年:YouTubeのEst-Ouest)、少女殺害容疑をかけられた夫と他の男との不倫に溺れる妻が互いに疑心暗鬼に陥る様をジャック・ガンブラン、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ他の出演で描いたクロード・シャブロル監督の「嘘の心」(1999年:YouTubeのNO CORACAO DA MENTIRA (Au Coeur Du Mensonge) de Claude Chabrol (1999))、ありとあらゆる映画に関わり100歳を迎えた老人の遺産相続を巡る騒動をミシェル・ピッコリ、ジュリー・ガイエ他の出演で描いたアニエス・ヴァルダ監督の「百一夜」(1994年:YouTubeのLes cent et une nuits de Simon Cinema - Jean-Paul Belmondo, Michel Piccoli)、ジョルジュ・シムノンの愛と誘惑、謎と裏切りの物語「仕立て屋の恋」をミシェル・ブラン、リュック・テュイリエ他の出演で映画化したパトリス・ルコント監督の「仕立て屋の恋」(1989年:YouTubeのMonsieur Hire (DVD Trailer))、ジョルジュ・ベルナノスの小説「悪魔の陽の下に」をジェラール・ドパルデュー、モーリス・ピアラ他の出演で映画化したモーリス・ピアラ監督のカンヌ国際映画祭グランプリ受賞作「悪魔の陽の下に」[VHS](1987年:YouTubeのUnder the Sun of Satan (1987) trailer with subtitles)などがある。

1990年代

1995年の映画(dvd)3

1995年の映画(dvd)3

■アカデミー賞

★助演女優賞:ミラ・ソルヴィーノ誘惑のアフロディーテ」[VHS]
※「誘惑のアフロディーテ」は、利口で可愛い養子の実の母親探しが思わぬ騒動へと発展してしまう様を描いたウディ・アレン監督・脚本・主演のコメディ。
スポーツ・ライターのレニー(ウディ・アレン)は、妻アマンダ(ヘレナ・ボナム・カーター)との間に子供はいない。アマンダが彼の反対を無視して養子をもらうと、レニーは子供をマックスと名付け、アマンダの母(クレア・ブルーム)も驚く徹底した親馬鹿ぶりを見せる。マックスは利発でハンサムで性格も最高の子供に育った。レニーはマックスの実の親は遺伝からいって理想的な人物のはずだという思い込みに取りつかれ、好奇心を抑えきれずその母を尋ねるが、彼女はリンダ(ミラ・ソルヴィーノ)という娼婦で…。
> YouTubeのMira Sorvino - Mighty Aphrodite - Highlights
※ミラ・ソルヴィーノは、1967年9月28日ニュージャージー州生まれ。父親は俳優のポール・ソルヴィノ。ハーヴァード大学の東アジア学科を次席相当で卒業。中国語とフランス語を話せる。卒業後、映画制作会社のトライベッカ社に勤めたが演技に目覚め、オーディションを重ねて1993年の映画デビュー作がサンダンス映画祭で上映され注目を浴びる。その後、幅広いジャンルに出演し、着実にキャリアを積んでいる。
ミラ・ソルヴィーノの他の出演作には、ひき逃げ事故によって被害者と加害者それぞれに崩壊していく家族の姿をホアキン・フェニックス、マーク・ラファロ他の出演で描いたテリー・ジョージ監督の「帰らない日々」(2007年:YouTubeのReservation Road Trailer)、一生を記憶できるチップを基に他人の人生の記憶を書き換える男が自分の過去の真実を探し求める様をロビン・ウィリアムズ、ジム・カヴィーゼル他の出演で描いたレバノン出身のオマール・ナイーム監督デビュー作「ファイナル・カット」(2005年:YouTubeのTHE FINAL CUT Trailer)、それぞれに悩みを抱えながらやがて自分の居場所を求めて一歩を踏み出す3人の女性をソフィア・ローレン、デボラ・カーラ・アンガー他の出演で描いたエドアルド・ポンティ監督デビュー作「微笑みに出逢う街角」(2002年:YouTubeのBetween Strangers)、祝祭に沸くスペインのセビージャで起こった猟奇殺人を追う女性刑事を描いたペペ・ダンカート監督の「セマナ」(2002年:YouTubeのOlivier Martinez - Angel of Death)、マフィアと命がけの駆け引きに挑む3人のウェイトレスをマライア・キャリー、メローラ・ウォルターズ他の出演で描いたデヴィッド・アンスポー監督の「ワイズ・ガールズ」(2002年:YouTubeの"Wise Girls" Movie Trailer)、アウシュビッツ強制収容所で実際に起きた事件をもとに、ナチスの協力者でありながらガス室から生き残った少女の命を守るユダヤ人医師をデヴィッド・アークエット、ハーヴェイ・カイテル他の出演で描いたティム・ブレイク・ネルソン監督の文部科学省選定作品「灰の記憶」(2001年:YouTubeの"The Grey Zone", 2001, Trailer)、1977年夏のNYで実際に起こったサムの息子連続殺人事件で人生を狂わせた人々の姿をジョン・レグイザモ、エイドリアン・ブロディ他の出演で描いたスパイク・リー監督の「サマー・オブ・サム」(1999年:YouTubeのSUMMER OF SAM - Trailer - HQ)、ニューヨークで死神に死を告げられた日本人学生を金城武、ジェフリー・ライト他の出演で描いたウォンスク・チン監督の「ニューヨーク デイドリーム」(1998年:YouTubeのTOO TIRED TO DIE Takeshi Kaneshiro, Mira Sorvino)、不思議な石をきっかけに知り合った音楽を断念した元サックス奏者と美女の恋をハーヴェイ・カイテル、ジーナ・ガーション他の出演で描いたポール・オースター監督の「ルル・オン・ザ・ブリッジ」(1998年:YouTubeのGina Gershon - Lulu on the Bridge (Trailer))、非情なチャイニーズ・マフィアに背いた殺し屋の死闘をチョウ・ユンファ、マイケル・ルーカー他の出演で描いたアントワーン・フークア監督の「リプレイスメント・キラー(1998年:YouTubeのThe Replacement Killers: Mira Sorvino trailer from cheapflix)、悪夢の新婚生活を終わらせるため現金輸送列車を襲った2人の男と事件を捜査するFBI女性捜査官を描いたイヴ・シモノー監督のサスペンス「フリーマネー」(1998年:YouTubeのFree Money 1998 trailer (www.cinemacon.ru))、遺伝子操作によって作られた新種の昆虫の恐怖をジェレミー・ノーサム、F・マーレイ・エイブラハム他の出演で描いたギレルモ・デル・トロ監督の「ミミック」(1997年:YouTubeのMimic - Trailer)、サクセス・ストーリーをでっちあげて同窓会に出席した2人の女性をリサ・クドロー、アラン・カミング他の出演で描いたデイヴィッド・マーキン監督の「ロミー & ミッシェル」(1997年:YouTubeのRomy and Michele's High School Reunion - part 1 of 14)、アメリカで実際に起きたテレビ界のスキャンダルを ジョン・タトゥーロ、レイフ・ファインズ他の出演で描いたロバート・レッドフォード監督の「クイズ・ショウ」(1994年:YouTubeのQuiz Show Trailer)等がある。
また、助演女優賞には他に、「ニクソン」(YouTubeのNIXON Original Theatrical Trailer)のジョアン・アレン、「アポロ13」(YouTubeのApollo 13- Original Theatrical Trailer)のキャスリーン・クインラン、「ジョージア[VHS]」(YouTubeのGeorgia - Sadie's Binge and Detox)のメア・ウィニンガム、「いつか晴れた日に」(YouTubeのSense and Sensibility Trailer)のケイト・ウィンスレットらがノミネートされた。

★外国語映画賞:「アントニアの食卓」[VHS] 監督・脚本:マルレーン・ゴリス
※女の生命力の逞しさを描いたオランダ・ベルギー合作映画。
母の危篤を見舞うために実家のオランダの小さな村に、アントニア(ヴィルケ・ファン・アメローイ)が娘ダニエルを連れて戻ってくる。古い道徳観に凝り固まった村人たちは、新しい価値観を持った彼女と打ち解けられずにいた。しかし、毎日のように庭で食事会を開く彼女の太陽のような温かさと、大地のような包容力に、村人たちも次第に心を開くようになる。ある日、娘のダニエルが「子供がほしいが、でも夫はいらない」と言い出す。アントニアは思案した挙句…。オランダ映画祭最優秀監督賞・最優秀女優賞受賞作。
> YouTubeのMemorias de Antonia 1/10
※マルレーン・ゴリスは、1948年12月9日オランダ南部のリンブルフ生まれ。アムステルダム大学卒業。
マルレーン・ゴリスの他の監督作には、ウラジミール・ナボコフの原作を基にピュアな心を持つ天才チェスプレーヤーと美しい亡命貴族女性の恋をジョン・タトゥーロ, エミリー・ワトソン他の出演で描いたラブストーリー「愛のエチュード」(2000年:YouTubeのThe Luzhin Defence (2000) TRAILER)、ヴァージニア・ウルフが「意識の流れ」の手法で、生、死、時を描いたモダニズム小説の代表作「ダロウェイ夫人」をヴァネッサ・レッドグレーヴ、ナターシャ・マケルホーン他の出演で映画化した「ダロウェイ夫人」[VHS](1997年:YouTubeの1997 Mrs. Dalloway trailer)がある。

★脚本賞:クリストファー・マッカリーユージュアル・サスペクツ
※クリストファー・マッカリーは、1968年ニュージャージー州プリンストン生まれ。オーストラリアで補助教師、アメリカで探偵として働く。1992年旧友ブライアン・シンガーから「パブリック・アクセス」の脚本執筆を依頼される。同作品はサンダンス映画祭でグランプリを受賞した。2000年「誘拐犯」では監督を務める。
クリストファー・マッカリーの他の作品には、良心と忠誠心の間で悩んだ末祖国の平和のためにヒトラー暗殺を決意したドイツ軍将校をトム・クルーズ、ケネス・ブラナー他の出演で描いたブライアン・シンガー監督の「ワルキューレ」[Blu-ray](2008年:YouTubeのValkyrie Trailer [2008])、大富豪の子供を身ごもる代理母を誘拐し組織に追われる2人の男を ベニチオ・デル・トロ、ジュリエット・ルイス他の出演で描いたクリストファー・マッカリー監督・脚本の「誘拐犯」(2000年:YouTubeのThe Way of the Gun Trailer)、メディアの力を利用して一つの街を崩壊させていく正体不明の男をロン・マークェット、ブランドン・ボイス他の出演で描いたブライアン・シンガー監督の「パブリック・アクセス」(1993年)などがある。
なお、脚本賞には他に、「ニクソン」(YouTubeのNIXON Original Theatrical Trailer)のスティーヴン・J・リヴェル、「トイ・ストーリー」(YouTubeのToy Story (1995) Trailer c Buena Vista Distribution)のアンドリュー・スタントン、「誘惑のアフロディーテ[VHS]」(YouTubeのMighty Aphrodite)のウディ・アレン、「ブレイブハート[Blu-ray]」(YouTubeのBraveheart Trailer)のランドール・ウォレスらがノミネートされた。

★撮影賞:ジョン・トール 「ブレイブハート
※ジョン・トールは、オハイオ州クリーブランド生まれ。「レジェンド・オブ・フォール」(1994年:YouTubeのThe Legends of the Fall Trailer)に続いて2度目の受賞となった。
ジョン・トールの他の作品などは、「1994年の映画(dvd)2■アカデミー賞★撮影賞:ジョン・トール」をご覧ください。
なお、撮影賞には他に、「リトル・プリンセス 小公女」(YouTubeのA Little Princess - Sara)のエマニュエル・ルベッキ、「いつか晴れた日に」(YouTubeのSense and Sensibility Trailer)のマイケル・コールター、「バットマン フォーエバー [Blu-ray]」(YouTubeのBatman Forever Trailer)のスティーヴン・ゴールドブラットらがノミネートされた。

★美術賞:ユージニオ・ザネッティ 「恋の闇 愛の光」[VHS]
※「恋の闇 愛の光」は、一人の医師の流転を通して国王チャールズ2世を迎えた英国の繁栄の光と影を、ルパート・ウォルタースの脚本、オリヴァー・ステイプルトンの撮影、ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽で描いたマイケル・ホフマン監督作。
1660年の英国で、チャールズ二世(サム・ニール)が即位し、ルネサンスの影響で文芸や科学が花開いた時代だったが、一方で伝染病などがはびこった悲惨な時代でもあった。メリヴェル(ロバート・ダウニー・ジュニア)は医師として社会の悲惨な面ばかりに接する生活に疲れて女遊びに明け暮れていた。そんな時、メリヴェルは国王に召しだされ、瀕死の愛犬の治療を任される。メリヴェルは犬の命を救い、持ち前の滑稽さで王の寵愛を受け、宮廷で享楽の日々を楽しむ。王は彼に愛人のセリア(ポリー・ウォーカー)との結婚を命じて領地を与えるが、それは別の愛人たちの眼を誤魔化すためだった。ところがメリヴェルは決して妻を愛してはならぬという王の命に反してセリアに恋し、拒絶される。セリアの肖像を描くために王の派遣した画家フィン(ヒュー・グラント)がそれを見抜いて王に密告し、メリヴェルは領地を失うが、黒死病の流行が始まっており…。
> YouTubeのRestoration: "I'd like to shake the King's hand."
なお、美術賞には他に、「アポロ13」(YouTubeのApollo 13- Original Theatrical Trailer)のマイケル・コレンブリス、「ベイブ」(YouTubeのthe babe part 1)のロジャー・フォード、「リチャード三世」(YouTubeのIan Mckellen In 'Richard III'--"Now Is The Winter Of Our..")のトニー・バロウ、「リトル・プリンセス 小公女」(YouTubeのA Little Princess - Sara)のボー・ウェルチ、シェリル・カラシック、ローレンス・A・ハッブスらがノミネートされた。

★オリジナル主題歌:Colors of the Wind 「ポカホンタス
※「ポカホンタス」は、アメリカ先住民族の娘とイギリス人探検家の運命的な恋を、カール・バインダー、スザンナ・グラント、フィリップ・ラズプニックの脚本、アラン・メンケンの音楽で描いたマイク・ガブリエル&エリック・ゴールドバーグ監督作でディズニー長編アニメ第33作。
1607年、勇敢な軍人ジョン・スミス(声:メル・ギブソン)は、ラドクリフ総督(声:デイヴィッド・オグデン・スティアーズ)率いる探検隊に参加する。一行を乗せてロンドンを出発した帆船は、北米大陸のヴァージニア植民地を目指す。そこでは先住民族のパウアタン族が、自然と共存して平和に暮らしていた。パウアタンの首長(ラッセル・ミーンズ)の一人娘ポカホンタス(声:アイリーン・ベダード)は最近、不思議な夢ばかり見ていた。精霊グランドマザー・ウィロー(声:リンダ・ハント)に助言を求めると、「その夢は、自分の進む道は自分で見つけろということさ」と言われる。上陸したスミスはポカホンタスと出会い、たちまち恋に落ちる。ポカホンタスは彼に自然と調和する生き方を教えた。一方、貪欲なラドクリフは金鉱を求めて土地を荒らし回った。パウアタン族は1人が撃たれて負傷したのをきっかけに戦闘体制をとり、両者は一触即発の状態に…。
> YouTubeのColors Of The Wind English - Swedish
なお、オリジナル主題歌には他に、「トイ・ストーリー」の"ou've Got a Friend in Me"(YouTubeのToy Story - Intro Song - "You've Got a Friend in Me"Y)、「サブリナ」"Moonlight"(YouTubeのSting - Moonlight (from "Sabrina"))、「ドンファン」の"Have You Ever Really Loved A Woman"(YouTubeのBryan Adams - Have You Ever Really Loved A Woman?)、「デッドマン・ウォーキング」の"Dead Man Walking"(YouTubeのBruce Springsteen - Dead Man Walking)がノミネートされた。

1990年代

1995年の映画(dvd)2

1995年の映画(dvd)2

■アカデミー賞

★主演女優賞:スーザン・サランドンデッドマン・ウォーキング
※「デッドマン・ウォーキング」は、実際に何人もの死刑囚に付き添ったカトリックの修道女シスター・ヘレン・プレイジョーンの著書「デッドマン・ウォーキング」を、スーザン・サランドンの伴侶であるティム・ロビンスの監督・脚本、ロジャー・ディキンスの撮影、デイヴィッド・ロビンスの音楽、リチャード・フーヴァーの美術、ショーン・ペン主演で映画化したヒューマン・ドラマ。
> YouTubeのDead Man Walking - Execution
※スーザン・サランドンは、1946年10月4日ニューヨーク市生まれ。アメリカカトリック大学で演劇を学び、1970年映画デビュー。1975年、ジム・シャーマン監督のロックン・ロール・ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」(YouTubeのThe Rocky Horror Picture Show - Trailer 1)に主演し、高い評価を受けた。その後、カジノの街アトランティック・シティを舞台に初老の男とひとりの女の出会いと夢をバート・ランカスター、ミシェル・ピッコリ他の共演で描いたルイ・マル監督の「アトランティック・シティ」(1980年:YouTubeのAtlantic City (1980) - Theatrical Trailer - c Paramount Pictures)、小旅行での偶発事件をきっかけに自己を解放していく女性2人をジーナ・デイヴィス、ハーヴェイ・カイテル他の共演で描いたリドリー・スコット監督の「テルマ&ルイーズ」(1991年:YouTubeのThelma & Louise - Trailer - HQ)、マフィアの秘密を知ってしまった少年と彼に雇われた女性弁護士の絆をトミー・リー・ジョーンズ、ブラッド・レンフロ他の共演で描いたジョエル・シューマカー監督の「ザ・クライアント 依頼人」(1994年:YouTubeのThe Client Trailer)でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。
スーザン・サランドンの他の出演作には、殺されても意識が現実世界にとどまり遺された家族を見守る少女を描いたアリス・シーボルトのベストセラー「ラブリー・ボーン」をマーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ他の共演で映画化したピーター・ジャクソン監督の「ラブリーボーン」(2009年:YouTubeの'The Lovely Bones' Trailer HD)、愛する者に支えられながら兄の命を奪った難関のクロスカントリー・レースに挑むカー・レーサーを描いた日本のテレビアニメ「マッハGoGoGo」をエミール・ハーシュ、クリスティーナ・リッチ他の共演で映画化したアンディ&ラリー・ウォシャウスキー兄弟監督の「スピード・レーサー」[Blu-ray](2008年:YouTubeのSpeed Racer - Trailer in (iHD))、イラク戦争の現実をトミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン他の共演で描いたポール・ハギス監督の「告発のとき」(2007年:YouTubeのIn The Valley Of Elah UK Trailer)、現代のニューヨークに迷い込んだアニメの世界のお姫様が巻き起こすドタバタ劇をエイミー・アダムス、パトリック・デンプシー他の共演でセルアニメと実写で描いたケヴィン・リマ監督の「魔法にかけられて」[Blu-ray](2007年:YouTubeのEnchanted Trailer)、仕事と恋人と父親を失ったエリート青年が生き方を見つめ直す6日間をオーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト他の共演で描いたキャメロン・クロウ監督の「エリザベスタウン」(2005年:YouTubeのElizabethtown trailer)、マイケル・ケイン主演映画「アルフィー」(1966年:YouTubeのAlfie (1966) - Theatrical Trailer - c Paramount Pictures)をジュード・ロウ、マリサ・トメイ他の共演でリメイクしたチャールズ・シャイアー監督の「アルフィー」(2004年:YouTubeのAlfie Trailer)、孤独を抱えた人々に訪れるクリスマス・イヴのささやかな奇跡を描いた「ノエル」(2004年:YouTubeのNoel (Trailer))、社交ダンスを通して生きる情熱を再生させていく中年男をリチャード・ギア、ジェニファー・ロペス他の共演で描いたピーター・チェルソム監督の「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」(2004年:YouTubeのShall We Dance? (2004) - Theatrical Trailer - c Miramax Films)、対照的な人生を歩んだ2人の女性が思わぬ再会を果たしたことで起こる騒動をゴールディ・ホーン、ジェフリー・ラッシュ他の共演で描いたボブ・ドルマン監督の「バンガー・シスターズ」(2002年:YouTubeのThe Banger Sisters (2002) - Theatrical Trailer - c Fox Searchlight Pictures)、娘を亡くした両親と娘の婚約者が生活を共にする中で悲しみを乗り越える姿をジェイク・ギレンホール、ダスティン・ホフマン他の共演で描いたブラッド・シルバーリング監督の「ムーンライトマイル」(2002年:YouTubeのMoonlight Mile trailer)、さまざまな経験を通して人生の意義を見出す落ちこぼれの青年をキーラン・カルキン、クレア・デーンズ他の共演で描いたバー・スティアーズ監督の「17歳の処方箋」(2002年:YouTubeのIgby Goes Down (2002))、CGを駆使して犬と猫の戦いをジェフ・ゴールドブラム、エリザベス・パーキンス他の共演で描いたローレンス・ガターマン監督のSF・スパイアクション・コメディ「キャッツ&ドッグス」(2001年:YouTubeのCats & Dogs, movie (video) trailer preview and review)、1930年代の大恐慌のアメリカで時代の圧力に立ち向かう芸術家たちをエミリー・ワトソン、ハンク・アザリア他の共演で描いたティム・ロビンス監督第3作目となる群像劇「クレイドル・ウィル・ロック」(1999年:YouTubeのCradle Will Rock - Official Trailer)、離婚した夫婦と夫の新しい恋人、そして先妻の子供達が織りなす心の絆をジュリア・ロバーツ、エド・ハリス他の共演で描いたクリス・コロンバス監督の「グッドナイト・ムーン」(1998年:YouTubeのstepmom trailer)、オルコットの名作小説「若草物語」をウィノナ・ライダー、ガブリエル・バーン他の共演で映画化したジリアン・アームストロング監督の「若草物語」(1994年:YouTubeのLittle Women trailer)、実話を基に不治の病に冒された息子を救うため奮闘する両親の姿をニック・ノルティ、ピーター・ユスティノフ他の共演で描いたジョージ・ミラー監督の「ロレンツォのオイル/命の詩」(1992年:YouTubeのLorenzo's Oil Trailer)、年齢や生活環境のギャップに戸惑いつつ真の愛を見つけていく男女をジェームズ・スペイダー、キャシー・ベイツ他の共演で描いたルイス・マンドーキ監督の「ぼくの美しい人だから」(1990年:YouTubeのwhite palace)、ニューヨークをゆるがす連続殺人事件とそれを捜査する人々をケヴィン・クライン、ダニー・アイエロ他の共演で描いたパット・オコナー監督の「乙女座殺人事件」(1988年:YouTubeのThe January Man (1989) Trailer)、マイナー・リーグを舞台にベテランと新鋭選手、そしてファンの女性の三角関係をケヴィン・コスナー、ティム・ロビンス他の共演で描いたロン・シェルトン監督の「さよならゲーム」(1988年:YouTubeのTrailer Bull Durham -1988-)、男運に恵まれない3人の熟女とその前に現れたダンディな悪魔をジャック・ニコルソン、ミシェル・ファイファー他の共演で描いたジョージ・ミラー監督の「イーストウィックの魔女たち」(1987年:YouTubeのThe Witches Of Eastwick Trailer)、何千年もの生命を保ち続けている女吸血鬼の恋をカトリーヌ・ドヌーヴ、デヴィッド・ボウイ他の共演で描いたトニー・スコット監督のデビュー作「ハンガー」(1983年:YouTubeのThe Hunger Trailer (1983))、ニューオリンズの赤線で淫売の子として生まれた少女が愛情を求めて生きてゆく姿をブルック・シールズ、キース・キャラダイン他の共演で描いたルイ・マル監督の「プリティ・ベビー」(1978年:YouTubeのPretty Baby (1978) (Original Trailer) (High Quality))、第一次大戦直後のテキサスを舞台に単葉機で大空を駆けめぐったヒコーキ野郎たちをロバート・レッドフォード、ボー・スヴェンソン他の共演で描いたジョージ・ロイ・ヒル監督の「華麗なるヒコーキ野郎」(1975年:YouTubeのThe Great Waldo Pepper Trailer)、1920年代のシカゴを舞台に特ダネをモノにしようとする新聞社の騒動をジャック・レモン、ウォルター・マッソー他の共演で描いたビリー・ワイルダー監督のコメディ「フロント・ページ」(1974年:YouTubeのThe Front Page - Original Trailer 1974)などがある。
主演女優賞では他に、「リービング・ラスベガス」(YouTubeのLEAVING LAS VEGAS - HQ Trailer ( 1995 ))のエリザベス・シュー、「カジノ」(YouTubeのCasino Trailer)のシャロン・ストーン、「マディソン郡の橋」(YouTubeのThe Bridges of Madison County trailer)のメリル・ストリープ、「いつか晴れた日に」(YouTubeのSense and Sensibility Trailer)のエマ・トンプソンがノミネートされた。

★助演男優賞:ケヴィン・スペイシーユージュアル・サスペクツ
※「ユージュアル・サスペクツ」は、5人の悪党による犯罪計画の顛末をで、クリストファー・マックァリーの脚本、ニュートン・トーマス・シーゲルの撮影、ジョン・オットマンの音楽、ハワード・カミングスの美術で描いたブライアン・シンガー監督作、
カリフォルニア州の港で船が大爆発し27人が死亡、9100万ドルが消えた。捜査官クイヤン(チャズ・パルミンテリ)は、事件で唯一生き残った男、ヴァーバル(ケヴィン・スペイシー)を呼び出す。ヴァーバルはその事件が起こるまでの過程、起こった様子を詳細に語る。そして、ヴァーバルは事件の元凶であり実行者である、顔も声も知らずただ伝説的な噂のみが独り歩きする謎のギャング「カイザー・ソゼ」の名前を口にする。その6週間前、N.Y.市警察と合衆国関税局は、5人の常連容疑者、キートン(ガブリエル・バーン)、ヴァーバル、マクナマス(スティーヴン・ボールドウィン)、フェンスター(ベニチオ・デル・トロ)、ホックニー(ケヴィン・ポラック)を連行する。だが、証拠不十分を理由に釈放された5人はこれを機会に結束し…。
> YouTubeのThe Usual Suspects - Trailer
※ケヴィン・スペイシーは、1959年7月26日ニュージャージー州サウスオレンジ生まれ。1963年にサウスカリフォルニアに転居。高校時代から俳優を志す。スタンダップ・コメディアンとして活躍した後、1981年ニューヨークへ移りシェイクスピア・フェスティバルでデビュー。1986年、夫の浮気によって動揺する再婚同士の夫婦をメリル・ストリープ、ジャック・ニコルソン他の出演で描いたマイク・ニコルズ監督の「心みだれて」(YouTubeのHeartburn Trailer)で映画デビュー。キリスト教の7つの大罪に基づく連続猟奇殺人事件をモーガン・フリーマン、ブラッド・ピット他の出演で描いたデイヴィッド・フィンチャー監督の「セブン」(1995年:YouTubeのSE7EN - Trailer - HQ)で注目を浴び、家族みんなが自分の幸せを追求するあまり崩壊する家庭をアネット・ベニング、ソーラ・バーチ他の出演で描いたサム・メンデス監督の「アメリカン・ビューティー」(1999年:YouTubeのAmerican Beauty (1999) - Movie Trailer)でアカデミー主演男優賞を受賞。舞台でもトニー賞を受賞するなど、その演技に対する評価は高い。1990年代中ごろからは脚本家・映画監督・プロデューサーとしても活動している。
ケヴィン・スペイシーのたの出演作には、実話に基づいて驚異的な数学力を使いカジノで大金を稼ぎだした大学生をジム・スタージェス、ローレンス・フィッシュバーン他の出演で描いたロバート・ルケティック監督の「ラスベガスをぶっつぶせ」[Blu-ray](2008年:YouTubeの21 Trailer (Official))、クリスマスを永久に廃止しようと企みに立ち向かうサンタクロースの実の兄の活躍をビンス・ボーン、ポール・ジアマッティ他の出演で描いたデイビッド・ドブキン監督の「ブラザーサンタ」[Blu-ray](2007年:YouTubeのFred Claus (trailer))、5年ぶりに地球に帰還し仇敵レックス・ルーサーが企てる陰謀を阻止するスーパーマンをブランドン・ラウス、ケイト・ボスワース他の出演で描いたブライアン・シンガー監督の「スーパーマン リターンズ」[Blu-ray](2006年:YouTubeのSuperman returns trailer)、ケヴィン・スペイシーが製作・脚本・監督・主演をこなし、50年代から60年代にかけて活躍した天才エンターテイナー、ボビー・ダーリンの生涯を映画化した「ビヨンドtheシー〜夢見るように歌えば〜」(2004年:YouTubeのBeyond the Sea movie trailer)、死刑囚の無実を確信し死刑判決を覆そうとする女性記者をケイト・ウィンスレット、ローラ・リニー他の出演で描いたアラン・パーカー監督の「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」(2003年:YouTubeのライフ・オブ・デビッド・ゲイル 予告編 THE LIFE OF DAVID GALE JTrailer)、恋人の弟を殺した16歳の少年の心情をライアン・ゴズリング、ドン・チードル他の出演で描いたマシュー・ライアン・ホーグ監督のデビュー作「16歳の合衆国」(2003年:YouTubeのThe United States of Leland - Trailer)、失意の果てに移り住んだ北国の小さな漁港で人の暖かさに触れ自分自身を取り戻していく男をジュリアン・ムーア、ジュディ・デンチ他の出演で描いたラッセ・ハルストレム監督の「シッピング・ニュース」(2001年:YouTubeのThe Shipping News - Trailer)、自分を異星人と名乗る男と彼を診る精神科医の心の交流をジェフ・ブリッジス、メアリー・マコーマック他の出演で描いたイアン・ソフトリー監督の「K-PAX 光の旅人」(2001年:YouTubeのK-PAX trailer)、14歳の少年が起こす奇跡をハーレイ・ジョエル・オスメント、ヘレン・ハント他の出演で描いたミミ・レダー監督の「ペイ・フォワード」(2000年:YouTubeのPay It Forward Trailer)、アイルランドに実在した天才的な直感と明晰な頭脳でスマートに盗みを働く怪盗紳士をリンダ・フィオレンティーノ、ピーター・ミュラン他の出演で描いたサディアス・オサリヴァン監督の「私が愛したギャングスター」(1999年:YouTubeのOrdinary Decent Criminal)、華やかなハリウッドを舞台に苦悩するバツイチのキャスティング・ディレクターをショーン・ペン、メグ・ライアン他の出演で描いたアンソニー・ドラザン監督の「キャスティング・ディレクター」(1998年:YouTubeのTrailer Hurly Burly)、無実の罪に問われ人質をとって立てこもるシカゴ警察の交渉人と彼に指名された交渉人のプロ同士の駆け引きをサミュエル・L・ジャクソン、デヴィッド・モース他の出演で描いたF・ゲイリー・グレイ監督の「交渉人」[Blu-ray](1998年:YouTubeの''The Negotiator'' Trailer [1998])、昆虫の世界をフルCGのダイナミックな映像とデイヴ・フォーリー、ジュリア・ルイス・ドレイファス他の声の出演で描いたジョン・ラセター&アンドリュー・スタントン監督の「バグズ・ライフ」(1998年:YouTubeのA Bug's Life trailer)、3人の刑事を巻き込む巨大な陰謀を描いたジェームズ・エルロイのミステリー小説「L.A.コンフィデンシャル」をラッセル・クロウ、キム・ベイシンガー(アカデミー助演女優賞)他の出演で映画化したカーティス・ハンソン監督の「L.A.コンフィデンシャル」(1997年:YouTubeのL.A. Confidential - Trailer)、アメリカでいちばん美しい町で本当にあった殺人事件をジョン・キューザック、ジュード・ロウ他の出演で描いたクリント・イーストウッド監督の「真夜中のサバナ」(1997年:YouTubeのMidnight In The Garden Of Good And Evil (trailer))、ジョン・グリシャムの原作を基に人種差別が絡んだ裁判をきっかけに起こる白人と黒人の対立をマシュー・マコノヒー、サンドラ・ブロック他の出演で描いたジョエル・シューマカー監督の「評決のとき」(1996年:YouTubeのA Time to Kill Trailer)、アル・パチーノがシェイクスピアの「リチャード三世」を舞台化・映像化するまでを記録したドキュメンタリー「リチャードを探して」(1996年:YouTubeのLooking For Richard - Al Pacino)、未知の病原体の脅威とそれに立ち向かう人々の姿をダスティン・ホフマン、レネ・ルッソ他の出演で描いたヴォルフガング・ペーターゼン監督の「アウトブレイク」[Blu-ray](1995年:YouTubeのOutbreak Movie Trailer (1995))、ワンマンなプロデューサーとその助手の歪んだ関係をフランク・ウェイリー、ミシェル・フォーブス他の出演で描いたジョージ・ホアン監督の「ザ・プロデューサー」(1995年:YouTubeのSwimming with sharks trailer)、実話に基づいて厳寒のカナダで犬ぞりによる過酷なクロスカントリー・レースに挑戦した少年と犬たちの姿をマッケンジー・アスティン、デイヴィッド・オグデン・スティアーズ他の出演で描いたチャールズ・ハイド監督の「アイアン・ウィル -白銀に燃えて-」(1993年:YouTubeのIron Will - Part 1)、隣人夫婦の誘惑に乗せられ殺人容疑者となってしまった男の闘いをケビン・クライン、メアリー・エリザベス・マストラントニオ他の出演で描いたアラン・J・パクラ監督の「隣人」、NYの不動産セールスマンたちの凌ぎあいを描いたデヴィッド・マメットのピューリッツァ賞戯曲をアル・パチーノ、ジャック・レモン他の出演で映画化したジェームズ・フォーリー監督の「摩天楼を夢みて」(1992年:YouTubeのGlengarry Glen Ross Trailer)、アナイス・ニンの回想録を基に彼女と無名時代のヘンリー・ミラー、そして彼の妻ジューンとの三角関係をフレッド・ウォード、ユマ・サーマン他の出演で描いたフィリップ・カウフマン監督の「ヘンリー&ジューン〜私が愛した男と女〜」(1990年:YouTubeのHenry & june)、事故で休職中の女性重役に成りすまして恋に仕事に燃えるウォール街の投資銀行の秘書をメラニー・グリフィス、ハリソン・フォード他の出演で描いたマイク・ニコルズ監督の「ワーキング・ガール」(1988年:YouTubeのWorking Girl Trailer)などがある。
なお、助演男優賞には他に、「アポロ13」(YouTubeのApollo 13 (1995) Trailer)のエド・ハリス、「12モンキーズ」(YouTubeのTwelve Monkeys (1995)- Original Theatrical Trailer)のブラッド・ピット、「レジェンド・オブ・ヒーロー/ロブ・ロイ」([Blu-ray]YouTubeのRob Roy (trailer))のティム・ロス、「ベイブ」(YouTubeのBabe Movie Trailer)のジェームズ・クロムウェルがノミネートされた。

1990年代

1995年の映画(dvd)1

1995年の映画(dvd)1

■アカデミー賞

★作品賞:「ブレイブハート」[Blu-ray] 監督:メル・ギブソン
※13世紀末、スコットランドの独立のために戦った実在の英雄ウィリアム・ウォレスの生涯を、ランダル・ウォレスの脚本、ジョン・トールの撮影、ジェームズ・ホーナーの音楽、トム・サンダースの美術で描いた歴史スペクタクル。
残忍なエドワード1世(パトリック・マクグーハン)が率いるイングランドの侵略で家族を皆殺しにされたウォレス(メル・ギブソン)は、異郷の叔父の下で成長し、懐かしい故郷に戻ってきた。幼なじみのミューロン(キャサリン・マッコーマック)は美しく成長し、再会した2人は恋に落ちる。そんな折り、イングランドはスコットラドの貴族を支配するため、領地内で結婚の決まった花嫁を略奪し、初夜の権利を貴族の男に与える初夜権を復活する。そのためウォレスは2人きりで結婚式を挙げるが、ミューロンはイングランド兵に殺される。復讐を誓うウォレスは、悪政に苦しむ人々と共に抵抗軍を組織する。やがて彼のカリスマ性と指導力に魅かれ人々が続々と集まる。エドワード1世は抵抗軍を潰すために数千の大軍を送る。3倍もの敵を相手に、ウォレスたちは奇抜な戦略で勝利する。エドワード1世は、息子エドワード王子の妃イザベル(ソフィー・マルソー)を停戦交渉の使者としてウォレスの元に送るが、彼女はたくましいウォレスにひと目で魅了され…。
作品賞には他に、ロン・ハワード監督の「アポロ13」(YouTubeのApollo 13- Original Theatrical Trailer)、クリス・ヌーナン監督の「ベイブ」(YouTubeのBabe Movie Trailer)、マイケル・ラドフォード監督の「イル・ポスティーノ」(YouTubeのIl Postino Theatrical Trailer)、アン・リー監督の「いつか晴れた日に」(YouTubeのSense and Sensibility Trailer)がノミネートされた。
> YouTubeのブレイブハート 予告編

★監督賞:メル・ギブソンブレイブハート」[DVD]
※メル・ギブソンは、1956年1月3日ニューヨーク州ピークスキル生まれ。父親の事業の失敗で1968年にオーストラリアに移住。オーストラリア国立演劇学院で学び、1979年、ジョージ・ミラー監督の「マッドマックス」(YouTubeのMad Max trailer)でスターの仲間入りを果たす。1982年にアメリカ映画初出演後、ヒット作に多数出演して人気を確たるものにした。1993年、将来に不安を抱く少年と過去の呪縛から逃れられない元教師の理解と友情を描いた「顔のない天使」(YouTubeのThe Man Without A Face (1993) trailer)で監督デビュー。本作のような歴史スペクタクルを監督する際は、無名の役者を起用し、当時使われていた言語や衣装、時代考察に徹底的にこだわって制作をすることで知られる。
メル・ギブソンの他の監督作には、新約聖書をもとに、イエス・キリスト最後の12時間と復活を描いた「パッション」(2004年:YouTubeのThe PASSION of the CHRIST)、マヤ文明の衰退期に狩猟民族の青年が家族を救うためにジャングルを駆け巡る姿を描いた「アポカリプト」(2006年:YouTubeのGibz - Apocalypto 2- Bisaya Version (HQ))がある。
なお、監督賞には他に、「イル・ポスティーノ」(YouTubeのIl Postino Theatrical Trailer)のマイケル・ラドフォード、「ベイブ」(YouTubeのBabe Movie Trailer)のクリス・ヌーナン、「リービング・ラスベガス」(YouTubeのLEAVING LAS VEGAS - HQ Trailer ( 1995 ))のマイク・フィギス、「デッドマン・ウォーキング」(YouTubeのDead Man Walking - Execution)のティム・ロビンスがノミネートされた。

★主演男優賞:ニコラス・ケイジリービング・ラスベガス」[Blu-ray]
※「リービング・ラスベガス」は、ラスベガスで出会ったアルコール依存性の男と娼婦の束の間の恋を描いたジョン・オブライエンの自伝的小説「リービング・ラスベガス」をマイク・フィギス監督が映画化した異色のラブ・ストーリー。なお、原作者ジョン・オブライエンは映画化決定後に自殺した。
※ニコラス・ケイジは、1964年1月7日カリフォルニア州ロングビーチ生まれ。フランシス・フォード・コッポラは叔父、タリア・シャイアは叔母で、兄クリストファーも映画監督である。15歳で俳優を志しサンフランシスコの演劇学校に入学。舞台を経て1981年、エイミー・ヘッカリング監督の青春コメディ「初体験リッジモント・ハイ」でニコラス・コッポラ名でデビュー。その後、コミックからとった現在の芸名に変更。芸術的な映画から大作映画まで積極的に出演し、ハリウッドを代表する演技派として高く評価される。その後映画制作会社を設立し、2000年、E.エリアス・マーハイジ監督のホラー「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」に製作者として参加し、2002年には男娼として育った青年の苦悩と葛藤を描いた「SONNY/ソニー」で監督兼プロデューサーを務めた。
ニコラス・ケイジの他の出演作には、地獄の炎に包まれた天才ライダーと悪魔たちとの壮絶バトルをエヴァ・メンデス、ウェス・ベントリー他の共演で描いたマーク・スティーヴン・ジョンソン監督の「ゴーストライダー」[Blu-ray](2007年:YouTubeのゴーストライダー 予告編)、歴史を覆す秘宝を探し求めるトレジャー・ハンターの活躍をヘレン・ミレン、ジョン・ヴォイト他の共演で描いたジョン・タートルトーブ監督の「ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記」[Blu-ray](2007年:YouTubeのNational Treasure 2: Book Of Secrets Teaser Trailer)、9.11を題材に崩壊したビルに閉じ込められた警察官の救出をマイケル・ペーニャ、マリア・ベロ他の共演で描いたオリヴァー・ストーン監督の「ワールド・トレード・センター」[Blu-ray](2006年:YouTubeのワールド・トレード・センター予告)、行方不明の娘を救うため孤島を訪れた男の運命をエレン・バースティン、ケイト・ビーハン他の共演で描いたニール・ラビュート監督の「ウィッカーマン」[Blu-ray](2006年:YouTubeのBest Scenes From "The Wicker Man")、史上最強の武器商人と呼ばれたの男の実像をイーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン他の共演で描いたアンドリュー・ニコル監督の「ロード・オブ・ウォー」(2005年:YouTubeのLord of War - Theatrical trailer)、アメリカ独立宣言書の中に隠された伝説の財宝の行方を追う冒険家の活躍をハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト他の共演で描いたジョン・タートルトーブ監督の「ナショナル・トレジャー」[Blu-ray](2004年:YouTubeのTrailer of National Treasure)、潔癖症の天才詐欺師が突然現われた実の娘と戸惑いながら新たな大仕事にかかる姿をサム・ロックウェル、アリソン・ローマン他の共演で描いたリドリー・スコット監督の「マッチスティック・メン」(2003年:YouTubeのMatchstick Men - Theatrical trailer)、仕事がはかどらず悩む脚本家をメリル・ストリープ、クリス・クーパー他の共演で虚構と現実を交錯させて描いたスパイク・ジョーンズ監督の「アダプテーション」(2002年:YouTubeのTRAILER - Adaptation. (2002))、米軍の白人兵士とネイティヴ・アメリカンの通信兵の交流をアダム・ビーチ、クリスチャン・スレーター他の共演で描いたジョン・ウー(呉宇森)監督の「ウインドトーカーズ」(2001年:YouTubeのWindtalkers Trailer)、ルイ・ド・ベルニエールのベストセラー小説「コレリ大尉のマンドリン」をペネロペ・クルス、ジョン・ハート他の共演で映画化したジョン・マッデン監督の「コレリ大尉のマンドリン」(2001年:YouTubeのCaptain Corelli's Mandolin (Trailer))、24時間で50台の高級車を盗み出す車泥棒をアンジェリーナ・ジョリー、ジョヴァンニ・リビシ他の共演で描いたドミニク・セナ監督の「60セカンズ」[Blu-ray](2000年:YouTubeのGone in 60 Seconds movie trailer preview from cheapflix)、別の人生を生きることで愛の大切さを知るエリートビジネスマンをティア・レオーニ、ドン・チードル他の共演で描いたブレット・ラトナー監督の「天使のくれた時間」(2000年:YouTubeのTHE FAMILY MAN - "Trailer")、仕事のストレスで崩壊寸前の救急救命士の姿をパトリシア・アークェット、ジョン・グッドマン他の共演で描いたマーティン・スコセッシ監督の「救命士」(1999年:YouTubeのBringing Out The Dead - Trailer)、地上の女性と恋に落ち、永遠の命を犠牲にして人間になることを決めた天使をメグ・ライアン、デニス・フランツ他の共演で描いたブラッド・シルバーリング監督の「シティ・オブ・エンジェル」(1998年:YouTubeのシティ・オブ・エンジェル (City of Angels))、14,000人の群衆の中で暗殺された国防長官をめぐる陰謀に巻き込まれた刑事をゲイリー・シニーズ、ジョン・ハード他の共演で描いたブライアン・デ・パルマ監督の「スネーク・アイズ」(1998年:YouTubeのBest Scenes from "Snake Eyes")、スナッフ(殺人)フィルムの謎を追ってポルノ産業の世界に潜入した私立探偵をホアキン・フェニックス、ジェームズ・ガンドルフィーニ他の共演で描いたジョエル・シューマカー監督の「8mm」(1998年:YouTubeの8MM Theatrical Trailer)、凶悪犯にハイジャックされた囚人護送機で孤立無援の戦いを挑む男の活躍をジョン・キューザック、ジョン・マルコヴィッチ他の共演で描いたサイモン・ウェスト監督の「コン・エアー」[Blu-ray](1997年:YouTubeのCon Air teaser trailer)、お互いの顔を入れ替えて戦う凶悪犯とFBI捜査官をジョン・トラヴォルタ、ジョアン・アレン他の共演で描いたジョン・ウー監督の「フェイス/オフ」[Blu-ray](1997年:YouTubeのFACE OFF - HQ Trailer (1997))、島を占拠したテロリスト集団と密命を帯びて島に潜入した2人の男の戦いをショーン・コネリー、エド・ハリス他の共演で描いたマイケル・ベイ監督の「ザ・ロック」[Blu-ray](1996年:YouTubeのThe Rock - Movie Trailer)、犯罪組織によって平穏な生活を一変させられた男の闘いをデヴィッド・カルーソー、サミュエル・L・ジャクソン他の共演で描いたバーベット・シュローダー監督の「死の接吻」(1994年:YouTubeのKISS OF DEATH - HQ Trailer (1995))、警官が当てた宝くじの400万ドルを巡る騒動をブリジット・フォンダ、ロージー・ペレズ他の共演で描いたアンドリュー・バーグマン監督の「あなたに降る夢」[Blu-ray](1994年:YouTubeのTrailer It Could Happen to You -1994-)、わがままな元大統領夫人と彼女に手を焼くシークレット・サービスをシャーリー・マクレーン、オースティン・ペンドルトン他の共演で描いたヒュー・ウィルソン監督の「不機嫌な赤いバラ」(1994年:YouTubeのGuarding Tess (1994))、殺し屋に間違えられ夫婦それぞれから相手を殺す依頼を受けた男をデニス・ホッパー、ララ・フリン・ボイル他の共演で描いたジョン・ダール監督の「レッドロック/裏切りの銃弾」(1992年:YouTubeのred rock west)、夫が不能のため愛のないセックスに溺れる人妻の苦悩をエリカ・アンダーソン、ジャッジ・ラインホルド他の共演で描いたサム・ピルスバリー監督の「ザンダリーという女」(1991年)、母親から逃れるために逃避行を続ける若い恋人をローラ・ダーン、ダイアン・ラッド他の共演で描いたデイヴィッド・リンチ監督のカンヌ国際映画祭グランプリ受賞作「ワイルド・アット・ハート」(1990年:YouTubeのWild at Heart - trailer)、1人の未亡人と彼女に求愛する2人の兄弟をシェール(アカデミー賞主演女優)、オリンピア・デュカキス(アカデミー賞助演女優賞)他の共演で描いたノーマン・ジュイソン監督の「月の輝く夜に」(1987年:YouTubeのMoonstruck Trailer)、子供に恵まれない夫婦が他人の赤ちゃんを奪ったことから起きる事件をホリー・ハンター、フランシス・マクドーマンド他の共演で描いたジョエル&イーサン・コーエン監督のコメディ「赤ちゃん泥棒」(1987年:YouTubeのRaising Arizona)、25年前のハイスクール時代にタイム・スリップした主婦の数奇な体験をキャスリーン・ターナー他の共演で描いたフランシス・フォード・コッポラ監督の「ペギー・スーの結婚」(1986年:YouTubeのPeggy Sue Got Married(1986)_Trailer)、禁酒法時代のナイトクラブを舞台に若いギャングとタップ・ダンサーの兄弟をリチャード・ギア、グレゴリー・ハインズ他の共演で描いたフランシス・フォード・コッポラ監督の「コットンクラブ」(1985年:YouTubeのCOTTON CLUB - MUSICA DE CINE)、鳥になることを夢みる青年と友人の愛憎を描いたアラン・パーカー監督の「バーディ」(1984年:YouTubeのTribute to Alan Parker's Masterpiece - Birdy)などがある。
なお、主演男優賞には他に、「イル・ポスティーノ」(YouTubeのIl Postino Theatrical Trailer)のマッシモ・トロイージ、「ニクソン」(YouTubeのNIXON Original Theatrical Trailer)のアンソニー・ホプキンス、「陽のあたる教室」(YouTubeのMr. Holland's Opus Trailer (Thriller/Suspense) - Original Version)のリチャード・ドレイファス、「デッドマン・ウォーキング」(YouTubeのDead Man Walking - Execution)のショーン・ペンがノミネートされた。

1990年代

1994年の日本映画 7

1994年の日本映画 7

★「ウメ星デンカ  宇宙の果てからパンパロパン!」 監督:やすみ哲夫
※地球に漂着したウメ星デンカたちと少年の交流を描いた藤子・F・不二雄の同名漫画を、田中浩司の脚本、木上益治の作画監督、熊谷正弘と美宮野隆の撮影、田中公平の音楽でアニメ化したSFコメディ。
小学生の中村太郎は、空から降ってきた奇妙なツボを発見して家に持ち帰ると中から人間が飛び出してきた!聞けば、故郷のウメ星が突然爆発して、ウメ星デンカと王様夫妻が壷型宇宙船に乗って地球へとやってきたのだという。中村家に居候することになったウメ星デンカはツボの中からなんでも引っ張り出して、周りに大騒動を巻き起こす…。

★「仮面ライダーJ」 監督:雨宮慶太
※地球人を食料にしようと企む宇宙生物と戦う仮面ライダーJの活躍を、上原正三の脚本、前沢範のキャラクター造型、雨宮慶太のキャラクターデザイン、松村文雄の撮影、矢島信男と佛田洋の特撮、川村栄二の音楽、篠原保のCGで描いた特撮映画。
かつて地球に氷河期をもたらし、恐竜を全滅させた機械獣母艦フォッグ・マザーが再び地球にやって来た。フォッグは部下のトカゲ男(鶴山知之)、ハチ女(関誉枝恵)、コブラ男(日下秀昭)を使い、生け贄として少女・加那(野村佑香)を捕らえた。彼女を助けようとしてハチ女らに倒された青年・瀬川耕司(望月祐多)は、地空人の改造手術によって蘇った精霊の力・Jパワーを持つ仮面ライダーJ(岡元次郎)に変身する。
> YouTubeの仮面ライダーJ特報、予告編、TVスポット

★「グスコーブドリの伝記」 監督:中村隆太郎
※村を襲う飢饉の阻止に生涯を捧げたグスコーブドリの姿を描いた宮沢賢治晩年の童話を、中村隆太郎の脚本、鈴木信一の作画監督・キャラクター・デザイン、高橋明彦の撮影、菅野由弘の音楽でアニメ化した賢治没後60周年記念作品。
イーハトーブの森で生まれたグスコーブドリは、ある年の冷害で、父や母、そして妹のネリと離ればなれになる。沼ばたけの赤ひげの農家で働くことになったブドリは、クーボー博士の書いた本で勉強し、オリザの病気の駆除に成功するが、また次の年、冷害と旱魃が続いてオリザは全滅する。イーハトーブのクーボー博士を訪ねたブドリは、火山を科学的に利用して農業に役立てる仕事につくが…。

★「クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝」 監督:本郷みつる
※南の島のブリブリ王国を舞台に王国の秘宝を巡る騒動に巻き込まれるしんちゃんを描いた臼井儀人の人気アニメシリーズを、郷みつると原恵一の脚本、原勝徳と堤規至の作画監督、高橋秀子の撮影、原勝徳のキャラクター・デザイン、荒川敏行の音楽でアニメ化した劇場版オリジナル長編第2弾。
野原家の幼稚園児・しんのすけは商店街の福引を当て、両親と共にゴールデン・ウィークは南の島のブリブリ王国へ。だがそれは王国の秘宝を狙う秘密結社ホワイトスネーク団の罠だった。何と誘拐されたスンノケシ王子と瓜二つだったしんちゃんは、親衛隊の美人少佐ルルの努力にもかかわらず、ホワイトスネーク団の参謀ミスター・ハブとおかまの部下ニーナ&サリーに連れ去られるが…。
> YouTubeの劇しんBGM「ああ果てしないジャングルの中で」

★「GS美神 極楽大作戦!!」 監督:梅澤淳稔
※小学館漫画賞を受賞した椎名高志の原作を、松井亜弥の脚本、青山充も作画監督、佐橋俊彦の音楽、窪田忠雄の美術でアニメ化した劇場版オリジナル。
戦国時代に死んだと思われていた織田信長(声:納谷悟朗)が復活した。彼の正体は、地上最強の吸血鬼「ノスフェラトゥ」だった。東京のピンチにゴーストスイーパー(霊能者)の美神令子たちが立ち向かう。
> YouTubeのGS美神 極楽大作戦!! 劇場版 1

★「新・キューティーハニー」 監督:長岡康史
※キュートな女戦士ハニーの活躍を描いた永井豪の原作を、静谷伊佐夫の脚本、堀内修の作画監督・キャラクター・デザイン、渡辺英俊の撮影、外山和彦の音楽でアニメ化した劇場公開版。
Stage1 天使は舞い降りた:平和な街を目指す市長と如月ハニーが闇の魔王ドルメックが送り込んだデス・スターに襲われた時、ハニーは愛の戦士キューティーハニーに変身…。
Stage2 宝石姫の甘い罠:可愛い女の子をさらっては自分のコレクションにしている宝石姫にハニーが狙われ、ジュエリー城に捕らわれた…。
> YouTubeの新キューティーハニー OP1

★「それいけ!アンパンマン リリカル★マジカルまほうの学校」 監督:永丘昭典
※魔法学校の少女リリカとアンパンマンたちの交流を描いたやなせたかし原作を、翁妙子の脚本、前田実の作画監督、長谷川肇の撮影、横山幸博の美術、いずみたくと近藤浩章の音楽でアニメ化した劇場用映画シリーズ第6作。
アンパンマン(声:戸田恵子)は空に浮かぶ魔法の島から落っこちてきた魔法学校の少女リリカ(松本梨香)を助けた。パン工場でみんなに大歓迎されたリリカは、ジャムおじさん(声:増岡弘)のパンのおいしさに感激する。友達にもパンを食べさせたいというリリカの願いに応え、アンパンマンたちは飛行船で魔法の島を訪れることになった。一足先にやって来ていたばいきんまん(声:中尾隆聖)とドキンちゃん(声:鶴ひろみ)のイタズラで島中はパニックになっていたが…。

★「それいけ!アンパンマン みんな集まれ! アンパンマンワールド」 監督:篠原俊哉、大賀俊二
※加藤俊三の制作総指揮、中村修と日吉恵の脚本、大道博政の作画監督、長谷川肇の撮影、鈴木清司の音楽で制作された、ばいきんまんに赤い泉の水をかけられてアンパンマンやジャムおじさんたちが赤ちゃんになってしまう「メロンパンナとあかちゃんまん」、ばいきんまんの操る巨大おみこしロボットとこむすびまんの対決を描く「こむすびまんとお祭りロボット」、アンパンマンと仲間たちがみんなで歌う「すすめ!アンパンマン」の、3つの短編エピソード。
> YouTubeのそれいけ!アンパンマン OP1

★「Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!!助けたサメに連れられて…(Dr.スランプ劇場版DVD-BOX SLUMP THE BOX MOVIES (完全予約限定生産))」 監督:橋本光夫
※海底王国に招かれたアラレちゃんたちの大騒動を描いた鳥山明原作の漫画を、松井亜弥の脚本、直井正博の作画監督・キャラクター・デザイン、菊池俊輔の音楽でアニメ化した94春東映アニメフェアの一作。
潮干狩りを楽しむ千兵衛さん(声:内海賢二)一家は、人食いジョーズに間違えられたサメの父子をアラレ(声:小山茉美)やオボッチャマンが助けたことから、海底王国に招待される。秘そかにスッパマン(声:古谷徹)も紛れ込んで着いた所は美人の女王さま(声:川島千代子)の待つマーメイド城だった。千兵衛さんやアラレたちはゴチソウ山盛りの宴会や遊園地を楽しみ、そこで昔話でお馴染みの浦島太郎(声:青野武)とも出会うが…。
> YouTubeのてれられ連にメサたけ助 pt.1

★「Dr.スランプ アラレちゃん んちゃ!!わくわくハートの夏休み(Dr.スランプ劇場版DVD-BOX SLUMP THE BOX MOVIES (完全予約限定生産))」 監督:橋本光夫
※幽霊古城で夏休みを過ごすことになったアラレたちの大騒動を描いた鳥山明原作の漫画を、松井亜弥の脚本、直井正博の作画監督、福井政利 の撮影、菊池俊輔の音楽でアニメ化した劇場オリジナル版。
ペンギン村のアラレちゃん(声:小山茉美)たち則巻一家と空豆一家、それにマシリトやスッパマンの面々は、「先着10名様無料ご招待」のチラシに誘われ夏のバカンスをゴーストホテルで過ごそうとやって来た。だがそのホテルは吸血鬼ヴァンドラ(声:小宮和枝)ら本当のゴーストがいる古城で、千兵衛(声:小宮和枝)たちを食べてしまおうと待ち構えていたが…。
> YouTubeのみ休夏のトーハくわくわ pt.1

★「ドラえもん のび太と夢幻三剣士」 監督:芝山努
※夢の中のユメミル国と妖霊大帝の争いを背景にドラえもんとのび太たちの活躍を描いた藤子・F・不二雄の原作を、藤子・F・不二雄自らの脚本、富永貞義の作画監督、高橋秀子と古林一太の撮影、菊池俊輔の音楽、川口正明の美術、武田鉄矢一座の歌でアニメ化したシリーズ第16作で映画化15周年記念作品。
自分が英雄になった夢を見たのび太(声:小原乃梨子)は、すっかり夢見ることに取り付かれてしまい、ドラえもん(声:大山のぶ代)が出してくれた自分の思い通りに夢が見れる機械「気ままに夢見る機」に夢中になる。そんなある日、のび太は謎の男に「夢幻三剣士」という夢を見ることを薦められて早速試みるが、「夢幻三剣士」の世界では、ユメミル国は妖霊大帝オドロームに侵略されていた。のび太はユメミル国を救うべく「白銀の剣士」になるためにドラえもんとジァイアン(声:たてかべ和也)、スネ夫(声:肝付兼太)を引き連れて旅に出る…。

★「ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない」 監督:山内重保
※鳥山明の原作を、小山高生の脚本、梶原裕美子の撮影、徳重賢の美術、菊池俊輔の音楽でアニメ化した「ドラゴンボール」シリーズの劇場公開作第13作で94春東映アニメフェアの一作。
ドラゴンボールを探しに出掛けた悟天(声:野沢雅子)とトランクス(声:草尾毅)、そしてビーデル(声:皆口裕子)ら一同は、謎の異常気象と恐竜に悩まされ、村娘ココ(声:嶋方淳子)を生贄に差し出そうとしているナタデ村に辿り着く。村の問題は解決するが、その際に悟空(声:野沢雅子)を追って7年前から地球に来ていた眠れる超サイヤ人ブロリー(声:島田敏)を覚醒させてしまう。悟天に仇敵・悟空の面影を見出し、怒り狂うブロリーの気を察知し、青年となった悟飯(声:野沢雅子)はかつての強敵と対峙する。そして戦いの中ドラゴンボールが7つ揃うが…。

★「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ」 監督:上田芳裕
※鳥山明の原作を、小山高生の脚本、山室直儀の作画監督、清水政夫の撮影、菊池俊輔の音楽、窪田忠雄の美術でアニメ化した「ドラゴンボール」シリーズの劇場公開作第14作で94春東映アニメフェアの一作。ブロリー三部作の最終章である。
天下一武道会の賞金の取立てに18号(声:伊藤美紀)たちがミスター・サタン(声:郷里大輔)を訪れた。だが、まだ賞金が届いていないと言い張るサタンの下にいとこのジャガー・バッダ男爵(声:龍田直樹)の使い・メンメン(声:藤原啓治)が現れる。サタンは、ジャガーが用意したバイオ戦士と戦えという要求にいやいやジャガーの下へ向かう。しかし、人造人間18号や同じ場にいた孫悟天(声:野沢雅子)やトランクス(声:草尾毅)も付いて行ってしまう。バイオ戦士たちを一蹴した18号たちだが、その後、サイヤ人と思われるバイオ戦士のカプセルを発見、中には抹殺されたはずのブロリーのクローン、バイオブロリーがいて…。

★「ドラミちゃん 青いストローハット」 監督:安藤敏彦
※ドラミちゃんとかかしのロボット・クロウの友情と冒険を描いた藤子・F・不二雄原作を、高倉佳彦の作画監督、熊谷正弘の撮影、明石聖子の美術、田中公平の音楽でアニメ化した人気シリーズの4作目。
22世紀の銀座を歩いていたドラミ(声:横沢啓子)は、青いストローハットを被った案山子ロボットのクロウ(声:関俊彦)を見つける。クロウの忘れ物を見つけたドラミは、彼を追って大きな城がそびえるロボットの街へ向かう。クロウはその城のオーロラ姫の結婚相手を決める舞踏会に紛れ込もうとしていたが、ライバルのロボットに案山子ロボットとバカにされ、城の中に入れずにいた。あきらめるクロウをドラミは勇気づけて応援する。そんな時、目の前の城が別の形に変化していった…。

★「忍者戦隊カクレンジャー」 監督:東條昭平
※八手三郎の原作をもとに、妖怪と戦う忍者戦隊カクレンジャーの活躍を、杉村升の脚本、淨空の撮影、佛田洋の特撮監督、川村栄二の音楽で描いた特撮アクション。
一つ目小僧のノッポとチビを使い、車や建物を小さくして自分のコレクションしている妖怪・大入道に、子供たちの家が狙われた。敢然と立ち向かったサスケ(小川輝晃)たちカクレンジャーは一時はピンチに見舞われるが、5体の獣将となり、さらに隠流巨大獣将の術で巨大武人・無敵将軍に合体して…。
> YouTubeの忍者戦隊カクレンジャー 主題曲

★「美少女戦士セーラームーンS」 監督:芝田浩樹
※「月に代っておしおきヨ!」の台詞で知られる美少女戦士たちの活躍を描いた武内直子原作を、榎戸洋司の脚本、只野和子のキャラクターデザイン、伊藤郁子のチーフアニメーター、有沢孝紀の音楽でアニメ化した人気シリーズの劇場版第2作。
中学3年になるうさぎ(声:三石琴乃)達は進学が気になる毎日だ。そんな時、彼女達は天王はるか(声:緒方恵美)と海王みちる(声:勝生真沙子)という美しい女子高生たちと知り合う。一方月野家の猫ルナ(声:潘恵子)は、車にはねられそうな所を助けてくれた青年・宇宙翔(声:菊池正美)に恋してしまう。その翔が海辺で謎の水晶を手に入れるが、それは彗星スノー・カグヤの一部だった。それから、翔は発作に苦しむ。同じ頃東京にスノーダンサー(声:永島由子、小野寺麻理子)が現れ、街をパニックに陥れる。セーラー戦士達が蹴散らすが、それはプリンセス・スノー・カグヤ(声:増山江威子)の仕業だった…。
> Ku6.comの[ 動漫 ] 美少女戦士セーラームーンS OP-B ムーンライト...

★「ブルースワット(東映特撮ヒーロー THE MOVIE VOL.6)」 監督:山岡淳二
※八手三郎の原作をもとに、地球侵攻を企むエイリアンと最新メカを駆使して戦う3人の戦士の活躍を、宮下隼一の脚本、淨空の撮影、尾上克郎の特撮監督、若草恵の音楽で描いた特撮アクション。
人間の体に入り込んで地球侵攻を企むエイリアンに対して、極秘裡に抹殺する対エイリアン組織・ブルースワットが結成された。ショウ(正木蒼二)、サラ(白鳥夕香)、シグ(土門廣)の3人の戦士は、ブルースワットの本部すらエイリアンに襲われるなどのピンチを乗り越え、最新科学兵器と3人のフォーメーション戦術で、エイリアンに立ち向かう…。
> YouTubeの1994 - BLUE S.W.A.T.

★「らんま1/2 超無差別決戦!乱馬チームVS伝説の鳳凰(らんま1/2 OVAシリーズ BOXセット)」 監督:西村純二
※水をかぶると女性に、お湯をかぶると男性に戻るらんまの活躍を描いた高橋留美子のコミックを、山口亮太の脚本、阿部卓司の作画監督、吉田光伸の撮影、 川井憲次と松浦晃久の音楽でアニメ化したコメディ。
乱馬(声:山口勝平)のライバル九能(声:鈴置洋孝)は、鳳凰剣を会得できるという伝説の鳳凰の卵を古道具屋から買った。その卵を乱馬が九能の頭に乗せると、卵から出てきた鳳凰とは似ても似つかない変な鳥が九能の頭から離れない。鳳凰を九能の頭から離すため、あかね(声:日高のり子)、シャンプー(声:佐久間レイ)、良牙(声:山寺宏一)ら乱馬一行は、成長を促す秘薬を鳳凰に食べさせるが、鳳凰は巨大化するばかりだ。街中大パニックになったところで、鳳凰は九能から飛び立っていったが…。

1990年代

1994年の日本映画 6

1994年の日本映画 6

★「みんな〜やってるか!」 監督:北野武
※カー・セックスがしたいと妄想をつのらせた男がバッタ男となって死ぬまでを、北野武の脚本、柳島克己の撮影、小池秀彦の音楽で描いたナンセンス・コメディ。
カー・セックスの夢に見た朝男(ダンカン)は、女をひっかけるには車だと考えて、自動車ディーラーへ向かう。カー・セックス出来る車と買った20万円の軽自動車に乗ってナンパしまくるが、そんな車では女は相手にしてくれなかった。ガックリする朝男の上を大型トラックが通り過ぎる。ペシャンコになった車の中で、朝男は、やっぱオープンカーだと考え、自分のジジイ(小池幸次)の肝臓と腎臓を売ってオープンカーを買ったが、車は走り始めたとたん分解して壊れる。すると朝男は空を見上げ、「飛行機のファーストクラスのサービスはスゴイんだろうな」と考えた。ファーストクラスはお金がかかると思った朝男は銀行強盗を計画する。手始めに鋳物工場に就職してピストルの製造を考えるが、偶然にも鋳物工場の前で、血まみれのヤクザにピストルと車を預かるように頼まれる。こうして道具を揃えた朝男は銀行へ乗り込むが…。

★「夢魔」 監督:廣木隆一
※同じ夢で結ばれた男女の生と死の淵をさまよう愛を描いた勝目梓の原作を、斎藤久志の脚本、佐々木原保志の撮影、大友良英、村山竜二の音楽、山崎輝の美術で映画化した官能ドラマ。
バスの運転手・中塚(田口トモロヲ)は、乗客の紀子に少年の頃の記憶にある直美(真弓倫子)そっくりの面影を見て、思わず声をかけた。小学生の頃の幸彦が、メンソレータムの匂いと、胸の花びらのような小さなヤケドの痕と共に蘇る官能的な夢の中の女性、それが直美だった。一方紀子は、友人の佳代(大西結花)の夫・遠藤(米山善吉)に脅迫された形ではあるがセックスし、それを佳代に知られ取り乱されても、愛情のないセックスだからと動揺の素振りさえない。そんな紀子もまた、幸彦という男の子にヤケドの痕にメンソレータムを塗ってもらう夢を見ると中塚に告白する。2人は夢の中で出会っていたのか。紀子は中塚をホテルに誘い、煙草の火で胸にヤケドを作るが、中塚はその場を逃げ出してしまう。妻や娘のいる今の家庭が崩壊するのを恐れたのではなく、夢の中で紀子の体を縛り、苦悶の表情を楽しんでいる、それが現実になる誘惑を恐れたかのように…。

★「免許がない!」 監督:明石知幸
※免許を取るため教習所通いを始めた映画スターの苦労と周囲の騒ぎを、森田芳光の脚本、仙元誠三の撮影、大谷幸の音楽、今村力の美術で描いたコメディ。
若者から絶大な人気を誇るアクション・スター・南条弘(舘ひろし)には運転免許がないという唯一のコンプレックスがあった。それを共演女優の夕顔ルリ子(五十嵐淳子)に知られてしまい、彼は映画の撮影をほったらかしにして「免許を取りにいく」と宣言する。マネージャー(江守徹)やスタッフ達はあわてふためくが、南条の固い決意は揺るがず、撮影は中断する羽目になる。南条は、単身自動車学校の合宿生活に入るが、そこは40歳を過ぎた中年の悲しさで少しも思うようにいかず、おまけにセクシーな教官・宇貝京子(墨田ユキ)や極端な教官・暴田(片岡鶴太郎)、堅物な教官・照屋(西岡徳馬)ら一癖も二癖もある強烈なキャラクターの教官が揃っていた…。

★「ヤマトタケル」 監督:大河原孝夫
※王子ヤマトタケルが三種の神器を手に邪悪な神の化身と戦う姿を、三村渉の脚本、関口芳則の撮影、荻野清子の音楽、川北紘一の特技監督、渡辺忠昭の特殊効果、小川富美夫の美術で描いたSFアドベンチャー。
ヤマトの国の双子の王子の弟オウスは伯母ヤマトヒメ(宮本信子)のもとで育てられた。やがて成人したオウスは都に戻るが、母イナヒヒメ(杜けあき)の病死をめぐり、兄の王子オオウス(大岡旭)と争いになり彼を殺してしまう。激怒した父ケイコウ(篠田三郎)はクマソ征伐という苛酷な任務をオウスに与えた。武術師のセイリュウ(石橋雅史)とゲンブ(ベンガル)を連れてクマソの国に向かったオウスは、途中男まさりの美しい巫女オトタチバナ(沢口靖子)と出会い、行動を共にする。強敵クマソタケル(藤岡弘)を見事倒したオウスはヤマトタケル(高嶋政宏)と名乗った。その際、魔人クマソガミもマガタマの首飾りの力で倒し、タケルはシラトリの鏡を手に入れた。一方宮中では祈祷師ツキノワ(麿赤児)が邪悪な神ツクヨミ(阿部寛)の復活を祈っていた。それに気づいたヤマトヒメに頼まれ、タケルはツクヨミの力の象徴アマノムラクモノツルギを奪うが…。

★「屋根裏の散歩者」 監督:実相寺昭雄
※屋根裏を徘徊し節穴から覗きを繰り返す男と覗かれる住人たちを、薩川昭夫の脚本、中堀正夫の撮影、池谷仙克の美術、松下功の音楽で描いた江戸川乱歩生誕100年記念映画。
1920年代の東京。遊民宿の東栄館に住む郷田三郎(三上博史)は定職につかず無為な日々を過ごしていたが、ある日、押し入れの天井板がはずれることを発見し、そこから屋根裏に上り、徘徊を始めた。天上の節穴を通して、バイオリンを弾く清楚なお嬢様・煕子(宮崎ますみ)の様子や、妾の和枝(清水ひとみ)を荒縄で縛り、その姿態を和紙に描く弁護士・越塚(寺田農)、複数の男と痴態を重ねる奈々子(加賀恵子)、下宿人の部屋に忍び込んでは小銭を盗んでいる女中の珠代(鈴木奈緒)など、日常からは想像も出来ない下宿人たちの本性を覗き見るという禁断の楽しみを郷田は知る。だが彼はそれにもすぐに飽き、ふと女との心中話をいつも自慢しているニヒルな歯科医・遠藤(六平直政)が眠っている時、その大口にモルヒネの溶液を垂らすことを思い立ち、実行すると見事に成功して遠藤は死ぬ。事件は自殺として処理されたが、一階に住む明智小五郎(嶋田久作)だけが…。
> YouTubeの屋根裏の散歩者

★「よい子と遊ぼう」 監督:平山秀幸
※退屈しのぎのゲームとして窃盗を繰り返す中学生五人組を、奥寺佐渡子の脚本、芦澤明子の撮影、花谷秀文の美術、梅林茂の音楽で描いたホラー映画。
有名進学塾に通う五人の普通の中学生、リーダー格のビンゴ(佐藤広純)と原田(高野真吾)、くじら(服部賢悟)、本屋(海野真弘)、並夫(高橋一生)らが退屈しのぎにやることは盗みだった。今日も塾の帰りに冷蔵庫を盗もうと相談がまとまり、五人の役割分担を決めて決行する。盗んだトラックで家電量販店に乗りつけ、手際よく冷蔵庫奪取に成功する。だが、彼らには冷蔵庫は必要のないものなので、知り合いのライブハウスの店長(中村有志)に売りつけようとするが、結局は断られる。彼らは黙って引き下がらず、店の入り口に火をつけて逃げ出した。その途中、並夫が謎の覆面男(所博昭)に襲われた。金属バットを振り回す男のことは学校でも噂だった。次第に彼らに迫り来る覆面男の影は、彼らの悪事のせいなのか。本屋が消え、彼らのアジトも襲撃された。彼らは遂に、その覆面男との全面対決を決意するが…。

★「横浜ばっくれ隊」 監督:中田信一郎
※ツッパリ高校生の恋とケンカを描いた楠本哲の同名漫画を、我妻正義、中田信一郎の脚本、鈴木達夫の撮影、稲垣尚夫の美術、尾関昌也の音楽で映画化した青春コメディ。
横浜の山下丸高校に転校してきた有賀美奈(辺見えみり)に一目ボレした成田常松(葛山信吾)は、舎弟の寿七(酒井一圭)や直次(大森嘉之)があきれ、恋人でレディース鬼女連のリーダー・カオリ(亜里香)が騒ぐのも気にせず、突然真面目な高校生に生まれ変わろうと奮闘する。その頃、醍醐(丸橋聡)を中心とした須賀学がハマを狙い出した。美奈は常松とのデート中、彼が目をはなした隙に不良にからまれるが、それをクラス委員の姫野(小栗雅弘)が助ける。だが姫野とその不良たちとはつるんでおり、しかもその不良グループは須賀学のヤンキーだった。常松はとうとう真面目になるという誓いを捨て、気を許した姫野に襲われそうになった美奈を助け、さらに寿七を人質にとった醍醐たちのもとへ一人立ち向かっていく…。

★「横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛編」 監督:中田信一郎
※七福昇天と中田信一郎の脚本、小松原茂の撮影、稲垣尚夫の美術、埜邑紀見男の音楽で描いた「横浜ばっくれ隊」の続編。
成田常松(梶原聡)たちにとって待ちに待った夏休みがやって来た。だが、彼らには、鬼の新任教師・毒蛇(哀川翔)が担当する地獄の補習が持ち構えていた。さらに常松は、大好きな美奈(辺見えみり)がアメリカにいた時の友達・マイケル(岡田真善)たちと湘南の別荘ヘ行ってしまい、おまけにツッパリ少女のひとみ(寺尾友美)から妹のヨーコ(北辻志保)を妊娠させた責任をとれと脅され意気消沈気味だった。だが、我慢できずに補習をすっぽかして、寿七(酒井一圭)や直次(大森嘉之)ら仲間と一緒に湘南ヘ向かった。そこで、ヨーコの妊娠騒ぎの疑いは晴れるが、常松は美奈に認めてもらおうと湘南ボーイコンテストに参加する。だがそれは、湘南一のバカを決めるコンテストだった…。

★「夜がまた来る」 監督:石井隆
※刑事である夫を殺された女性とヤクザの愛憎を、石井隆の脚本、笠松則通の撮影、 山崎輝と金勝浩一の美術、安川午朗の音楽で描いたドラマ。
おとり捜査のため池島組に潜入していた麻薬Gメン土屋満(永島敏行)の死体が横浜港に浮かんだ。汚職の嫌疑をかけられ犬死にした夫の無実を信じるのは妻の名美(夏川結衣)だけで、しかも彼女は満の葬式の日、池島組の組員たちにレイプされる。名美は絶望のあまり自殺を図るが一命を取りとめ、そして夫殺しの犯人は池島組会長池島政信(寺田農)であると睨み、その命を狙おうとする。だが別の鉄砲玉が池島を襲う場面に遭遇し、そこで村木哲郎(根津甚八)に出会う。池島を殺すことに失敗した名美はまた自殺を図るが、村木に助けられ、池島組にかかわるのは止めろと忠告される。しかし、村木と名美は池島組の幹部とクラブホステスとして再会する。やがて池島の情婦となった名美は、ある夜、隣りに眠っている池島を殺そうとして失敗し、激怒した池島によって囚われてしまい、村木の舎弟・柴田(椎名桔平)にいたぶられ、シャブ漬けにされるが…。

★「麗霆゛子 レディース!!」 監督:中田信一郎
※バイクを飛ばすことでしか自己を表現できない10代の少女たちを描いたもとはしまさひでのコミックを、我妻正義と中田信一郎の脚本、杉村博幸の撮影、稲垣尚夫の美術、寺田十三夫の音楽、渡辺美奈代主演、坂上香織、浜崎あゆみほかの出演で映画化した、「麗霆゛子 レディース 総長最後の日(浜崎あゆみDVD-BOX)」(1995年)、「麗霆゛子MAX 〜レディース・マックス〜」(1996年)と続く青春暴走グラフィティシリーズ第1作。

★「我が人生最悪の時」 監督:林海象
※友人の兄の消息を調べる私立探偵が事件に巻き込まれる様を、林海象と天願大介の脚本、長田勇市の撮影、増本知壽の美術、めいなCo.の音楽で描いた「私立探偵濱マイク」シリーズの第1作。
横浜・黄金町にある映画館の2階に事務所を構える探偵・濱マイク(永瀬正敏)は、ケンカから助けた台湾人の楊海平(楊海平)に日本にいる兄の捜索を依頼される。マイクはタクシー運転手の旧友・星野(南原清隆)と一緒に捜査を進めていくが、背景にアジア系外国人で構成されている黒狗会と台湾マフィアの抗争があること、そしてその組員の一人が海平の兄であることが分かる。師匠の宍戸(宍戸錠)と妹の茜(大嶺美香)は深入りしないようマイクに忠告するが、彼は聞かなかった。だが海平の兄探しはカムフラージュで、海平の目的は対立する黒狗会にいる兄を殺すことであった。そのことを知ったマイクは海平をそのまま帰国させようとするが、組織の陰謀により海平は兄と争うが…、
> YouTubeのThe Most Terrible Time In My Life trailer

1990年代

1994年の日本映画 5

1994年の日本映画 5

★「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版IV 破産−乗っ取り罪」 監督:西村昭五郎
※バブル崩壊後の日本を代表するヒーローでミナミの帝王と呼ばれる高利貸しの生き様を、伊藤秀裕と大竹康師の脚本、三好和宏の撮影、豊島隆の美術で描いた人気シリーズ劇場版第4作。
ミナミの繁華街でブルセラバーを経営する水島光(西川弘志)は、九州の水島ビル興業の一人息子で、現役女子大生がセーラー服姿で接客する大胆な営業で店は大成功していた。だが、不良刑事の立石(丹古母鬼馬二)への袖の下や、店舗の買い取り問題で急に大金が必要になり、銀次郎(竹内力)のもとを訪れる。光の継父である水島浩太郎は、実は水島家の財産の乗っ取りをもくろんでいた。浩太郎は光の実母の死をきっかけに光を禁治産者に仕立てあげ、一気に遺産を独占しようとする。その事情を知った銀次郎は、光とともに九州へ乗り込む…。

★「熱帯楽園倶楽部」 監督:滝田洋二郎
※バンコクを舞台に仕事に嫌気がさした女性添乗員が詐欺師に仲間入りして巻き起こす騒動を、一色伸幸の原案・脚本、浜田毅の撮影、山口修の美術で描いたコメディ。
旅行会社の添乗員・紺野みすず(清水美砂)は15人のツアー客を案内してバンコクに向かうが、そこで日本人青年・飛田林始(萩原聖人)と、日本・タイのハーフでカフェのオーナー・ジョイ(風間杜夫)に出会う。彼らは日本人観光客相手のささやかな詐欺を楽しんでおり、みすずも騙されるが、あまりの見事さとしたたかさに逆に憧れを抱く。ホテルのミスが元で全員のパスポートを失くしてしまい、会社から怒鳴られた彼女は、後から発見されたパスポートを手にして飛田林とジョイの仲間入りをする。みすずにいいところを見せようと思った飛田林は、ジョイの反対にもかかわらず日本のヤクザに拳銃密売の詐欺を持ちかける。ジョイの助けもあって計画は成功し、まんまと300万円を手に入れた3人は超高級リゾートへ大名旅行を楽しむ。みすずは飛田林の気持ちを知りながらもジョイに惹かれ、ジョイと一夜を共にする。だがバンコクへ戻った3人を待っていたのは…。

★「爆走トラッカー軍団」 監督:長石多可男
※トラッカーたちの憩いの場の土地を奪おうとする暴力団とトラッカーの戦いを、掛札昌裕の脚本、井上明夫の撮影、花又良晴の美術で描いたアクション映画。
アートトラック・竜神丸に乗る竜一(ジョニー大倉)らトラッカーたちは、今日も馴染みのはさま食堂に集まり、テレビの競馬中継で盛り上がっていた。常連客の一人でノミ競馬を仕切る「誠山会」の取り立て屋・次郎(湯江健幸)は竜一を兄貴分のように慕っていた。だが、「誠山会」は借金で首が回らなくなったトラッカーの小畑をクスリ漬けにし、はさま食堂の土地買収のため食堂主人の秀男を殺させようとしていた。竜一の怒りは爆発し、一人「誠山会」に乗り込もうとするが「誠山会」の魔の手は、はさま食堂の主人や看板娘・ゆう子(板谷祐三子)の同級生で女トラッカー・美加(秋乃桜子)の息子タケシにも及んだ。竜一は、真相に気づき一足先に「誠山会」に殴り込んで殺されようとしていた次郎を助け、トラッカー仲間の協力により、秀男とタケシが監禁された廃屋に乗り込む…。
> YouTubeのミッドナイトニュース3月号

★「BE-BOP-HIGHSCHOOL ビー・バップ・ハイスクール」 監督:きうちかずひろ
※ツッパリ高校生2人を中心に自由奔放に生きる若者たちの青春を、木内一雅の脚本、仙元誠三の撮影、大谷和夫の音楽で描いたシリーズ中最もリアルで残酷かつ過激な暴力シーンで彩られた青春映画。
不良高校生の加藤ヒロシ(庄司哲郎)と中間トオル(岸本祐二)は、美人女子高生の日高ミユキ(花嫁いづみ)を巡って立花商業の副番・郷ミノル(川守田政人)と敵対する。脅しを掛ける立花の番長・菊永順一(家根本渉)に憤慨したヒロシは、トオルと共に彼らの溜まり場・ライブハウス“JB”へ乗り込むが、この争いが飛び火して、抗争は思いも寄らぬ方向へ…。

★「ヒーローインタビュー」 監督:光野道夫
※プロ野球記者の女性とバツイチの2軍選手との恋を、 野島伸司と山崎淳也の脚本、矢田行男と笠間公夫の撮影、金田克美の美術で描いたラブロマンス。
一流新聞社の記者・沢木霞(鈴木保奈美)は、突然スポーツ部へ移動させられ、ルールも知らないプロ野球の担当記者になる。同僚・星野(いしだ壱成)と神宮球場に取材に出かけた彼女は、ヤクルトスワローズの選手・轟仁太(真田広之)と出会う。バツイチで12歳になる娘・球子(安達祐実)とふたり暮らしの仁太は、かつて最強の3番バッターだったが、ある事故が原因で代走要員となってしまい、さらに2軍落ちしてしまう。もう一度ホームランボールをプレゼントするという球子との約束も果たせないまま、引退を口にする仁太を励ますうち、霞は次第に仁太に惹かれていく。フィアンセの石井(鶴見辰吾)のパリ支局栄転が決まり霞は退職と結婚を迫られるが、一方仁太は自分の可能性を信じて猛練習を開始した。霞が石井とパリに旅立つ当日、空港のテレビには優勝のかかったゲームで1軍への復帰を果たした仁太の苦戦する姿が映し出される…。

★「フィルムは生きている/手塚治虫伝 マンガ篇」 監督:石田卓也
※アニメ作家として手塚治虫が生涯に製作した作品の名場面を綴った片山雅博演出のドキュメンタリー「フィルムは生きている 手塚治虫フィルモグラフィー 1962−1989」と、手塚治虫の半生と作品をハイビジョン映像による写真とアニメーションで綴ったうえだひでひと演出の短篇「手塚治虫伝 マンガ篇」の2作品を収録したドキュメンタリー。

★「武闘派刑事 銀座警察」 監督:高瀬将嗣
※得意の空手を武器に中国マフィアと戦う銀座警察の刑事の活躍を描いた北芝健・作、政岡としや・画による漫画『銀座警察』を、高瀬将嗣の脚本、安本英の撮影、木村昇の音楽で映画化したアクション映画。
持ち前の正義感で突っ走る銀座警察の武闘派刑事・犬宮良(寺脇康文)は、あるクラブで開かれた14歳の少女エリー(宝生舞)が仕切るマリファナ・パーティーに潜入し、全員現行犯逮捕した。これを逆恨みしたエリーは、父の財力にモノを言わせて犬宮に仕返しを試みるが、ことごとく失敗する。一方犬宮は防犯課家事相談担当に配置変えされてふてくされるが、係長の和剛寺(宍戸錠)以下、待田(山西道広)、金子(出光元)ら先輩たちに囲まれ徐々にやりがいを見出し、裏の顔を持つ芸能プロダクション社長の大沢(芹沢名人)をまんまと懲らしめるなど活躍する。ちょうどそんな時、エリーは父の知人でもあったその大沢に金を積んで犬宮に仕返しを依頼するが、犬宮は中国マフィアの張(渡辺裕之)に仕事を依頼する。さらに支払いのトラブルをめぐって大宮は張に殺され、エリーは人質にされ…。

★「武闘派仁義/完結編」 監督:佐々木正人
※任侠道を目指す武闘派やくざと対立組織との闘いを描いた牛次郎・作、那須輝一郎・画による劇画『掟の紋章』を、井上淳一と中田昌宏の脚本、田中一成の撮影、神尾憲一の音楽で映画化したやくざ映画。
児島武士(渡辺裕之)は自分の死に場所を求め、関山組と神野興業という巨大やくざ組織に一人で戦いを挑んでいく。台湾マフィアとの取引を控えている関山(平泉成)と神野(高松英郎)は、警察の目を恐れて事を荒立てず、その始末をかつての児島の兄貴分である岸上(中条きよし)に委ねる。一方、児島のもとには、彼の姿に本物の男の生き方を見た谷口(柳ユーレイ)や金村(寺島進)ら若いチンピラたちが集まってきた。だが、関山らの報復にあい金村や恋人のレイラ(ルビー・モレノ)は殺されてしまう。そのやり口に怒った岸上も仲間に加わり、児島たちは関山・神野と台湾マフィアの取引現場に向かったが、神野の裏切りで関山は殺され、児島たちの襲撃も失敗した。児島と岸上は今度は2人きりで、孫を連れて遊園地に出かけた神野を遂に倒すが…。

★「プロゴルファー 織部金次郎2 〜パーでいいんだ〜」 監督:武田鉄矢
※スランプのプロゴルファーがシニア・ゴルファーを指導するうち覇気を取り戻す姿を描いた武田鉄矢・作、高井研一郎・画による同名漫画を、武田鉄矢の脚本、矢田行男の撮影、原田末秋の音楽で映画化した人情ドラマ。
スナック・バーディの店長・周(阿部寛)と妹・桜子(財前直見)ら下町の仲間たちに応援されて関東ブロック予選にチャレンジするプロ・ゴルファー織金こと織部金次郎(武田鉄矢)だったが、長年の苦労と無理がたたってついに腰を痛めてしまう。桜子らの助けもかえって逆効果になって落ち込む織金だが、そんな彼に40年来優勝したことのないシニア・ゴルファー勝又勝成(川谷拓三)が指導を申し込んでくる。その熱意にほだされ、松葉杖をつきながらも勝又を連れ自分の故郷・種子島へ向かう。一時は廃業しようと思っていた織金も、彼を追って来た仲間たちの応援も手伝いまたトーナメントに臨む決心をする。そして今までで最高の順位を得た織金は、続いて勝又のシニアトーナメントへ向かい、彼のキャディとなる…。

★「平成狸合戦ぽんぽこ」 監督:高畑勲
※化け学を駆使して人間の宅地開発に対抗する狸たちの姿を、宮崎駿の企画、百瀬義行と大塚伸治の演出、高畑勲の原作・脚本、大塚伸治、賀川愛、河口俊夫の作画監督、奥井敦の撮影、紅龍、渡野辺マント、猪野陽子、後藤まさる、古澤良治郎の音楽で描いた長編アニメ。
東京・多摩丘陵でのんびりと暮らしていたタヌキたちは、ある時、エサ場をめぐって縄張り争いを起こす。原因は人間による宅地造成のため、エサ場が減ってしまったからだった。このままでは住む土地さえ失くなってしまうと、タヌキたちは開発阻止に立ち上がるため、科学の発達した人間への対抗手段として先祖伝来の「化け学」を復興させることとなった。化け学の特訓が始まる一方、四国や佐渡に住むという伝説の長老たちへも援軍を依頼する使者が向けられた。かくして人間たちが露とも知らぬ所でタヌキたちは蜂起したが、思わぬところで計画は紆余曲折し、一生懸命頑張るわりには何の効果も挙げられなかった。遂にやってきた四国の長老たちを中心に妖怪パレード作戦を展開するが、それも失敗する。絶望のどん底に落ちたタヌキたちは、最後の気晴らしと宅地全体を緑多き昔の姿に変身させようとするが…。

★「ペインテッド・デザート タフ劇場版」 監督;原田眞人
※砂漠のカフェを舞台にマフィアのボス殺しを巡る争いを、原田眞人とレベッカ・ロスの脚本、バーナード・サルツマンとデイヴィッド・ブリッジスの撮影、川崎義弘の音楽で描いたハード・ボイルド。
砂漠の寂れたカフェ、デザート・ローズには、60代の日系女主人サリ(ノブ・マッカーシー)と車椅子の白人女性バーバラ(プリシラ・ポインター)が暮らしていた。店には近くの牧場に身を隠すマフィアのボス、ヴィターリのボディガード・アル(ジェームズ・ギャモン)や若いモンタナ(ドン・オッパー)、ボーンズ(ボブ・アピーサ)をはじめ、初老のインディアン・グリフ(ルディ・ディアス)や大リーグのスカウトを自称する中年男ハリー(ヴィンセント・スキャベリ)らが常連として通っていた。ある日サリは教会からの帰り、砂漠の真ん中で行き倒れになっている日本人青年ジロー(木村一八)を見つけて介抱する。ジローはやがて包丁を握るようになり、その特製料理はアルたちを堪能させた。そんな折り、アルの旧友ラティノ・スカーフェイス(ロン・ジョセフ)がカフェにいるアルを訪ねてくる。彼はアルが警護するヴィターリの命を狙ってやって来た殺し屋だったが…。

★「毎日が夏休み」 監督:金子修介
※登校拒否の娘と会社を辞めた義父そして母の葛藤と自由な生活を描いた大島弓子の人気コミックを、金子修介の脚本、柴崎幸三の撮影、大谷幸の音楽で映画化したファンタジック・ホーム・コメディ。
東京郊外の新興住宅地に住む林海寺家は義父・成雪(佐野史郎)、母・良子(風吹ジュン)、中学2年の娘・スギナ(佐伯日菜子)の3人暮らしだった。母も父も再婚同士だが、父は一流企業のエリート・サラリーマン、娘は名門女子中学の優等生と近所でも評判だった。だが、実はスギナはいじめにあって登校拒否、成雪も出社拒否をしていたことが分かり大騒動になる。母の心配をよそに、成雪は娘の教育に目覚め、いつも一緒にいるためにも自宅で「何でも屋・林海寺社」という会社を開業する。掃除や料理の仕方もロクに知らない義父に新鮮さと親近感を覚えるスギナに対し、良子は実父・江島(小野寺昭)や成雪の前妻・紅子(高橋ひとみ)にまでDMを送る成雪の無神経さにショックを受ける。彼女は自分が働こうとクラブのホステスになるが、過労で倒れてしまった。紅子とも知り合い、江島とも再会したスギナは、義父から個人授業を受けて充実した日々を過ごし…。
> YouTubeの毎日が夏休み 予告編

1990年代

1994年の日本映画 4

1994年の日本映画 4

★「釣りバカ日誌 7」 監督:栗山富夫
※釣りバカコンビの活躍を、山田洋次、高橋正圀、関根俊夫の脚本、安田浩助の撮影、かしぶち哲郎の音楽で描いたシリーズ第8作。
鈴木建設社長のスーさんこと鈴木一之助(三國連太郎)は、福井県へ出張の折り、営業三課のダメ社員、ハマちゃんこと浜崎伝助(西田敏行)と連絡を取り若狭湾でチヌ釣りを楽しんだ。その時、出会った美女・田上彩子(名取裕子)を2人は釣りに誘い、すっかり仲良くなる。数日後、歯痛に見舞われたスーさんは近くの歯科医院に行くが、診察に現れた女医こそ彩子だった。スーさんは本格的に釣りを始めようかという彩子と、週末一緒に釣りに行く約束をする。その晩、ハマちゃんからも釣りの誘いがかかるが、その日は香港に出張だと嘘をついてしまう。そして予定通り彩子と船釣りに出たスーさんは、そこで彩子から彼女は離婚して母と娘の3人暮らしであること、福井を訪れたのは別れた亭主に会うためだと聞かされる。そんな時、運悪くハマちゃんに出会ってしまい…。
> YouTubeの映画CM 釣りバカ日誌7

★「ティンク・ティンク」 監督:照屋林賢
※沖縄出身の人気グループ「りんけんバンド」の野外コンサートと沖縄の自然と人々の姿を、照屋林賢の音楽、高橋邦敏の企画、井出情児の撮影で描いたバンドのリーダー、照屋林賢の原案・初監督作品。
沖縄で生まれた一人の女の子。彼女の誕生を喜び、親族、友人たちが集まり宴が始まる。彼女は沖縄に生息するガジュマルようにたくましく、大地に喜びや悲しみを印しながら成長していく。時には人に恋し、ムラアシビ(村祭り)で踊り、徐々に自我を確立していく。風景も人の成長とともに変わっていくが、いつの世にも変わらないものがリズムだ。うれしいにつけ悲しいにつけ、沖縄の人たちは、歌い、踊る。そして同じ日常が続いていく…。タイトルになった「ティンク・ティンク」とは沖縄で幼児をあやす三線(沖縄の三味線)の擬音。プロローグから第八章「カチャーシー」までに分けられたストーリーの中に、「なんくる節」「ありがとう」「ムリカ六星(むちぶし)」「エイサー(月ん夜ぬ下(ちちんゆぬしちや))」「世世世(ゆーゆーゆー)〜You You You」「ビーチパーリー」「かてーむん」「綱曳(ちなひち)どー」「白雲(しらくむ)」「嘉手久(かでいーくー)〜唐船(とうしん)どーい」「めでたい めでたい」「天ぬ鏡(ていんぬかがん)」「海とぅ島」などの曲のライブ演奏が挿入される。
> YouTubeのティンク ティンク(沖縄国際映画祭)

★「トカレフ」 監督:阪本順治
※誘拐犯に息子を殺され、妻にも去られた男の復讐を、徳田寛の原案、阪本順治の脚本、石井勲の撮影、梅林茂の音楽で描いたアクション映画。
幼稚園バスの運転手・西海道夫(大和武士)は、妻あや子(西山由海)、息子タカシ(類家大地)と平和な生活を送っていた。ある日、バスが信号待ちをしていると、突然バイクに乗った覆面の男が拳銃トカレフをタカシに向けて連れ去った。傍には覆面男にバイクを盗まれた、道夫たちと同じマンションに住む新聞社の印刷局員・松村(佐藤浩市)の姿があった。犯人は警察の見張る中、まんまと身代金を手にし、数日後タカシは遺体となって発見された。事件をきっかけに道夫とあや子の心は離れていく。仕事もやめ、自分を責める道夫は、ぼんやりとタカシの運動会のビデオを見ていた時、画面に松村が写っていることに気づいて彼を疑う。高橋刑事(國村隼)に再捜査を依頼するが捜査は一向に進展しない。苛立った道夫は単身松村を追及しようとするが…。

★「突然炎のごとく」 監督:井筒和幸
※田舎町の少女のさりげない日常と心の動きを、井筒和幸と本田紀生の脚本、篠田昇の撮影、細石照美の美術、音楽の一切ないモノクロームの映像で描いたドラマ。
かおり(坂上香織)の日常は、男友達の太郎(山本太郎)とのセックス以外これといったものはなく、そんな日常に飽和感と飢餓感を感じていた。そんな時、ふとしたことで都会の匂いのする中年男・浩介(小木茂光)と知り合ったかおりは、突然の情熱とほのかな期待を覚えた。しかし、なおみ(野田善子)の出現もあり、浩介もまた単なるセックスの条理に甘んじた男にすぎないことを知り、愛は次第に冷めていく。一方太郎は、かおりの気を引くことが出来ず、彼女と浩介の関係も知って不安と怒りが増していく。かおりはやがて浩介に肉欲だけではない愛情を求めるが、その不条理を受け入れる条理のない浩介は、かおりを殺してしまう。そしてそこへ駆けつけた太郎の目の前で…。

★「とられてたまるか!?」 監督:萩庭貞明
※同じ泥棒に何度も襲われる一家の父親の死闘を描いた斉藤ひろしの小説「とられてたまるか!?」を、斉藤ひろしの脚本、高瀬比呂志の撮影、井上尭之の音楽で映画化したファミリー・コメディ。
唯野一太郎(武田鉄矢)は、郊外の分譲地に念願のマイホームを建てたばかりの平凡な中年公務員だが、その家に泥棒に入られたことから一太郎の日常は一変する。妻ゆり子(田中美佐子)と2人の子供、里香(吉田雅子)と祐太(森田洸輔)に父親としての権威を示したい一太郎は、玄関に頑丈な鍵をつけ、最新の警備装置を備え、そして番犬のゴジと万全の準備をするが、またもや同じ泥棒に入られ権威失墜。さらに3度目の侵入で里香のコンサートチケットを奪われてしまう。里香からはこれ以上こんな家に住めないと言われるが、この家は俺が守ると一太郎は格闘技を習い始め、家もさながら要塞のようになっていく。そんな彼にコンピュータ・ソフトのプログラマーらしい泥棒(明石家さんま)も満足そうだ。数回の攻防を経て、いよいよ運命をかけた最後の戦いが始まる。今夜行くという泥棒の電話に応え、一太郎は家族を義父のもとに預けて一人待ち構えるが…。

★「トワイライツ」 監督:天野天街
※少年が死後、棺から抜け出して過去・現在・未来の時間をさまよう姿を、大田和司の演出、山崎のりあきの撮影、鈴木珠水と長谷川久の音楽で描いた、名古屋を拠点とする劇団「少年王者館」の主宰者・天野天街の監督デビュー作。
自分自身の「死」に立ち会ったトウヤ(石丸だいこ)だが、その「死」を素直に受け止められずに、止まってしまった「生」の時間から追われて駆け出す。汽車会館映画、居酒屋「XTO」、時計のあった街、海、いつかの団欒の場所、お父さんのような人、お母さんのような人、知っているようで知らない人たち、彼岸と此岸の間にあやうく存在している路地をさまよい始める。彼の道程は行き当たりばったりのようで、「未だ知ることのないドコカ」に向かうために用意された、様々の儀式を通過していくようである。トウヤはその旅の中で、過去・現在・未来をも含めて、奇妙な郷愁を帯びたモノたちと別れを告げるように出会い、通り過ぎていく…。
> 少年王者舘公式ホームページ

★「首領を殺った男」 監督:中島貞夫
※元兄弟分に裏切られた極道の戦いを、高田宏治の脚本、北坂清の撮影、近藤等則の音楽で描いた正統派やくざ映画。
18年前、敵対する八神一家の組長を襲って服役していた宝来蘇鉄(松方弘樹)が出所した。兄弟分の大木戸(夏八木勲)は今や組員1万5千人の巨大組織・朋友連合の首領となっていたが、八神一家襲撃の時には震え上がって何も出来ず、おまけに宝来のいない間に彼の妻・朱美(池上季実子)を手ごめにしていた。大木戸は宝来を最高顧問に迎えるが、それは体裁で、実は宝来を暗殺しようとしていた。一方、極道に戻る気のない宝来は大阪茶屋町の屋台村に身を寄せ、隈木(川谷拓三)や和久(山口達也)、スナック・ガラスの兎で歌うジェーン(田村英里子)らと親しくなる。そんな宝来をかつぎ上げようとした朋友連合・九州支部の柳原(綿引勝彦)の招きで大阪を発った宝来は、雲仙で和久の母親で高級旅館・半水盧の女将・雅世(多岐川裕美)と知り合うが…、

★「NIGHT HEAD」 監督:飯田譲治
※組織と闘いを繰りひろげる超能力者の兄弟を、飯田譲治と笠井健夫の脚本、榎田洋美の撮影、配島邦明の音楽で描いたサイキック・ドラマ。
サイコキネシス(念動力)を持つ兄・霧原直人(豊川悦司)と、リーディングと予知能力のある弟・直也(武田真治)は、その超能力のため人並の生活はできず、青年期まで「研究所」で隔離されて過ごしてきた。現実社会に戻った二人は、ある日何者かに追われている男が彼らに何かを訴える残像を見る。その行方をたどった二人は、早紀枝(小島聖)という自閉気味の高校生に出会った。彼女も二人と同じ超能力者だった。折しも彼女と彼女をいじめていた5人の女子高生がプールで集団入水自殺を起こし、早紀枝だけが助かった。自分の感情が他人に感染するという感染能力を持つ早紀枝は、女子高生たちは自分が殺したという罪悪感にかられていた。そんな彼女を直人と直也は救おうとするが、その度に三雲玄吾(篠井英介)という男が兄弟の邪魔をした。三雲の背後にいる者こそ、兄弟たちを未知の不確定要素と位置づける強力な予知能力者・奥原晶子(南美江)だった…。
> YouTubeのCM 映画 NIGHT HEAD 豊川悦司・武田真治 1994 Part.1

★「ナチュラル・ウーマン」 監督:佐々木浩久
※松浦理英子の小説「ナチュラル・ウーマン」を、松浦理英子と佐々木浩久の脚本、渡部眞の撮影、梅林茂の音楽で映画化したロマンス。
25歳の漫画家・容子(嶋村かおり)は、世間から身を隠すような生活を続けながら、屈折したセックスを描いた作品を発表していた。彼女はバイト仲間でボクシングのプロテスト合格を目指す由梨子(中島ひろ子)に惹かれていた。由梨子は容子が以前つきあっていた花世(緒川たまき)とは対象的なタフな精神の持ち主だった。5年前、漫画同人サークルで容子と花世は知り合った。花世はアマチュア漫画界のカリスマで、容子は彼女と衝突しながらもしだいに惹かれていった。海に出かけたある日、二人は初めて一夜を共に過ごす。愛はしだいに深まっていくが、それと比例してそれぞれの作品に対する衝突も激しくなり2人の関係は袋小路にはまりこんでいく。精神のバランスを崩した花世はサークルの合同作品集が完成した後、それを燃しビルから飛び降り死んでしまったのだった…。

★「熱血ゴルフ倶楽部」 監督:児玉高志
※理想のゴルフ場作りに燃えるおちこぼれサラリーマンの活躍を、前川洋一の脚本、福沢正典の撮影、山浦克己の美術で描いたゴルフ映画。
高山商事の野々山辰平(木村一八)は落ちこぼれ集団と言われる営業部開発課に属し、仕事はさっぱりだが明るさとゴルフの腕前だけは誰にも負けなかった。同僚もパソコンおたくの葛西(田口浩正)やネクラの須田直子(水野美紀)など個性派揃いだった。ある日、彼は結城本部長(本田博太郎)の肝入りで新しいゴルフ場建設の新プロジェクト・チームに入る。セントアンドリュースなみの理想のゴルフ場作りに燃える辰平だが、結城−社長ラインに対抗する猪股常務と、営業部のエリートでゴルフのライバル・芝原(高知東急)が露骨に妨害し、プロジェクトの中心だった設計者ボビー・シンプソンを怒らせてしまう。持ち前の行動力で何とかボビーと社会人トーナメントに優勝すれば契約するという条件を取りつけた辰平は、その参加者を決める社内選考会に臨む…。

★「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版II 銀次郎VS整理屋」 監督:西村昭五郎
※ヤクザも恐れる大阪ミナミの高利貸しと整理屋と呼ばれる経済ヤクザの争いを、石川雅也の脚本、三好和宏の撮影、山崎輝と島村博の美術で描いた人気シリーズの劇場版第2弾。
漫才師・花田トオルに借金を踏み倒された銀次郎の弟分・金子竜一(大森嘉之)は、慌てて漫才師の父親のもとに駆け付けるが、その会社は既に不良債権を食い物にする整理屋と呼ばれる経済ヤクザによって計画倒産させられていた。そんなヤクザの手口に怒りが爆発したミナミの帝王こと萬田銀次郎(竹内力)がひと肌脱ぐことになり、持ち前の機転の速さと行動力で整理屋との熾烈な頭脳戦を展開するが…。

★「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版III 愛人契約」 監督:西村昭五郎
※ミナミの帝王とホスト屋の闘いを、石川雅也の脚本、三好和宏の撮影、山崎輝と豊島隆の美術で 描いた人気シリーズの劇場版第3弾。
萬田銀次郎(竹内力)から800万借りたまま返済のメドがつかない滝沢(山口耕大)は、慰謝料をせしめようと押しかけた山室商事で社長の山室修(住田隆)から二束三文のワープロを高く買わされ逃げられてしまう。おまけにその購入資金は、萬田の舎弟・金子竜也(大森嘉之)が無断で貸した金だった。またある日、萬田は大学生の岩石雄大(辻本茂雄)に300万を貸すが、期日が来ても返済に現れない岩石を大学まで追っかけて行く。だが、岩石がいわゆる「ホスト屋」に騙されていたこと、しかもそのサギをかけた相手が山室だったことを知り、萬田は山室に反撃を開始する。萬田は岩石をもう一度ホストクラブに登録させ、山室が送り込んだホステス・くるみと仮雇用契約を結ばせ逆に4千万円せしめようとするが、山室はそれはくるみ個人の問題だと言って突き放す。そこで萬田は神戸で運送業を営む山室の父とくるみを結婚させて…。
> 。YouTubeのRiki Takeuchi - 萬田銀次郎

1990年代

1994年の日本映画 3

1994年の日本映画 3

★「四十七人の刺客」 監督:市川崑
※大石内蔵助と吉良・上杉側の司令塔、色部又四郎との謀略合戦を、池上金男、竹山洋、市川崑の脚本、五十畑幸勇の撮影、谷川賢作の音楽、村木与四郎の美術で描いた忠臣蔵映画。
赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助(高倉健)と上杉藩江戸家老・色部又四郎(中井貴一)の戦いは、元禄14年3月14日江戸城柳の間にて赤穂城主浅野内匠頭(橋爪淳)が勅使饗応役・吉良上野介(西村晃)に対し刃傷に及んだ事件から始まった。内匠頭は即刻切腹、赤穂藩は取り潰し、吉良はお咎めなしという、当時の喧嘩両成敗を無視した一方的な裁断は、家名と権勢を守ろうとする色部と時の宰相柳沢吉保(石坂浩二)の策略だった。赤穂藩は篭城か開城かで揺れるが、大石は吉良を討ってその家を潰し、上杉、柳沢の面目を潰す志を抱き、早速反撃を開始した。事件発生後直ぐに塩相場を操作し膨大な討ち入り資金を作った大石は、その資金を使って江戸市中に吉良賄賂説を流して反吉良感情を煽り、赤穂浪士討ち入りの噂を流して吉良邸付近の大名を震え上がらせ、吉良邸を江戸城御府内から外に移転させるなどの情報戦を駆使した。一方、色部も吉良を隠居させ、仕官斡旋を武器に赤穂浪人の切り崩しを図り、迷路や落とし穴などを備えた吉良屋敷を建てさせるなど反撃を開始する。

★「女帝」 監督:すずきじゅんいち
※清水一行の小説「女帝―小説・尾上縫」を基に、バブル最盛期に株で大儲けした料亭の女将を、すずきじゅんいちの脚本、田中一成の撮影、寺田十三夫の音楽で描いたドラマ。
料亭・尾花の女将・恵(真行寺君枝)は仕手集団の中心人物・高橋(高橋悦史)に気に入られ、一介の仲居から現在の地位を築き上げた奥ゆかしいがやり手の女性だった。1989年、時代はまさにバブル前夜。税金問題で苦労していた恵は、丸勧証券会社の星野(椎名桔平)と出会う。星野は大金を自由に動かせる恵のような大口の顧客を欲していたのだ。恵は星野の指導の下、銀行に借金しては次々に株を買いまくり、莫大な利益を上げていった。まるでゲームのように行われる株売買。そんな恵の様子を見て、今は没落して若い妻と暮らしている高橋は複雑な思いに駆られるのであった。しかし、高橋の心配をよそにすっかり波に乗った恵は、丸勧証券以外の証券会社との取引も始める。料亭の奥に各会社の出張所を入れるほどの勢いを誇っていたが、星野が会社を突然やめて渡米してしまい…。

★「集団左遷」 監督:梶間俊一
※雇用調整用の部署に入れられた男たちの壮絶な闘いを描いた江波戸哲夫の小説「集団左遷」を、野沢尚の脚本、鈴木達夫の撮影、小玉和文の音楽で映画化した人間ドラマ。
未曾有の不況にあえぐ不動産業界にあって、太陽不動産も、好景気時に抱えた大量の人員によって経営は圧迫されていた。人事担当副社長の横山(津川雅彦)は、人員計画の失敗を解消すべく、不要人員の解雇を画策する。50人のダメ社員を集めて、「首都圏特販部」という新規事業部をつくり、かねてより自分にタテつく篠田洋(中村敦夫)を部長に据え、達成不可能な販売目標をを押しつける。そしてバブル期には活躍したがトラブルを抱え、総務部へ左遷されていた滝川(柴田恭兵)、娘の結婚を控え退職間近の花沢(小坂一也)、妻の癌を機に家庭人間となった柳町(河原崎建三)らが送り込まれた。その中でかつて横山の愛人だった今村春子(高島礼子)だけが自ら進んでやって来ていた。よこしまな策謀を打ち破るべく、篠田と部下たちは懸命の闘いを繰り広げるが…。

★「シュート!」 監督:大森一樹
※大島司の人気漫画「シュート!」を、橋本以蔵の脚本、高間賢治の撮影、土方隆行の音楽で映画化した青春サッカーもの。
掛西中サッカー部時代に県大会ベスト4まで進んだ実績のあるトシこと田仲俊彦(中居正広)は、憧れの天才サッカー選手・久保俊晴(木村拓哉)を慕って掛川高へ進学した。彼はひょんなことからサッカー部のマネージャーになった遠藤一美(水野美紀)の計画で、インターハイのレギュラーの座と自分の退部を賭けて副主将・神谷(草なぎ剛)ら上級生との試合を行う羽目になる。上級生に敵うはずはないと思われたが、後半になって中学時代にトシとゴールデントリオを組んだフォワードの平松和広(香取慎吾)とキーパーの白石健二(森且行)が参加して挽回していく。結局1点差で負けるが、本気になって戦った1年と2年には通じ合う何かが生まれた。体調不調を理由に部を休んでいた主将の久保も戻って来て掛川高サッカー部は全国大会に向けて猛特訓を開始する。そしてトシたちトリオは1年ながらレギュラーに選ばれるが…。

★「新・極道の妻たち 惚れたら地獄」 監督:降旗康男
※対立する巨大組織にに狙われながら自分の組と組員たちを守る極道の妻の戦いを描いた家田荘子の原作を、松田寛夫の脚本、木村大作の撮影、服部克久の音楽で映画化したやくざ映画。
大阪・ミナミの御蔵組の姐・村木芙由(岩下志麻)は、病床の夫である組長に代わり組を取りまとめ、組員からもその妻たちからも慕われていた。彼女は、土地再開発に便乗し、その利権で御蔵組を他組織の脅威にも揺るがない盤石なものにしようとしていたが、その利権をめぐってキタに拠点を持つ巨大組織・侠和会が牽制してきた。そして、別荘で夫の村木(高島忠夫)と過ごした翌日、車での帰途ヘリコプターからの銃撃され、村木は死に、芙由も重傷を負って病院に運び込まれる。さらに組の森安(赤坂晃)が、侠和会系のチンピラを殺害する事件が起こった。侠和会にとっては御蔵潰しの格好の口実となり、御蔵組でもこの戦争を受けて立とうとする。だが、芙由は今抗争を起こしたら組が潰されるだけだと病院を抜け出し、幹部の新谷(山下真司)の妻・斎子(斉藤慶子)を連れて侠和会に出向き、和解を申し立てる。だが侠和会は密かに病院に刺客を送って…。

★「新宿欲望探偵」 監督:藤得悦
※南里征典の小説「新宿欲望探偵」を、平野裕の脚本、町野誠の撮影、池頼広の音楽で映画化したサスペンス。
元刑事の草薙(寺尾聰)も、今では新宿の町内会事務所に籍を置き、恐喝まがいの仕事をしたりオカマバーで飲んだくれる毎日だった。そんな彼の面倒を何かと見てくれていた元上司の岩田(高品格)の死体がラブホテルで発見された。覚醒剤による心臓発作が死因だが、疑問を感じた草薙は広田刑事(本田博太郎)の牽制も聞かず調査を開始した。彼は岩田が最後に会っていたという右手の甲に蝶の入れ墨を持つホステスを追ううち、台湾マフィアのボス・李を殺しその座を奪った王(大沢たかお)に近づく。岩田は覚醒剤に手を出し李の情婦となってしまった自分の娘・美咲(中沢早希)を助けようとし、逆に殺されてしまったのだった。草薙の相棒となったショウ(軌保博光)や、王と通じていた広田も殺されるが…。

★「ストリートファイターII」 監督:杉井ギサブロー
※世界征服を企む犯罪組織と戦うストリートファイターたちを、今井賢一と杉井ギサブローの脚本、大島康弘、前田実、江口摩吏介の作画監督、枝光弘明の撮影、小室哲哉と鳥山雄司の音楽で描いた長編アニメ。
麻薬や武器の密輸など世界で起こっている犯罪の裏で暗躍する犯罪シンジケート・シャドルーの総帥ベガ(日下武史)は、世界各地の格闘家たちを捕らえてはサイコパワーによって洗脳し、人間殺人兵器に仕立てていた。その野望に立ち向かうインターポールの捜査官で女性格闘家・春麗(藤谷美紀)とアメリカ空軍のガイル(津嘉山正種)は、諸国を放浪する最強の格闘家・リュウ(清水宏次朗)と、彼と同門で様々なタイトルを手にしているケン(羽賀研二)にもベガの魔の手が伸びていることを察知する。だが、春麗はベガが送ったバルログに襲われ、何とか倒すものの瀕死の重傷を負い、またガイルの到着より一足早くまずベガはケンを捕らえ洗脳してしまう。そしてタイの山奥で修行を積むリュウを訪ねようとするガイルを尾行し、ベガと殺人兵器となったケンがやって来た。洗脳されたケンとの闘いに苦戦するリュウだったが、一旦倒れたケンは意識を取り戻し…。
> YouTubeのStreet Fighter II The Animated Movie

★「SLAM DUNK THE MOVIE」 監督:西沢信孝
※バスケットボールブームを巻き起こした井上雄彦原作を、菅良幸の脚本、BMFの音楽、坂本信人の美術、佐藤正樹のキャラクターデザイン・作画監督で描いたスポ根アニメの劇場版。
お調子者の不良少年だが、背の高さと身体能力からバスケットボール部の主将の妹、赤木晴子にバスケット部への入部を薦められた桜木花道は、彼女目当てに入部するが、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、天才的なプレイヤーへと成長し、湘北バスケ部と共に活躍する。
> YouTubeのSlam Dunk Movie 1 part 1/3

★「ゼイラム2」 監督:雨宮慶太
※宇宙を舞台に活躍する女賞金稼ぎと制御不能となったロボットとの戦いを、雨宮慶太と松本肇の脚本、木所寛の撮影、太田浩一の音楽で描いたシリーズ第2弾。
骨董品カラマイトを盗んだ盗賊カヌートから、それを奪い返すべくイリア(森山祐子)が、新しい相棒・フジクロ(SABU)と共に再び地球にやって来た。カラマイトを難無く取り戻したイリアは、次の作戦の支援者と会うポイントへ赴いた。ところで3年前、イリアと共にゼイラム(吉田瑞穂)と戦った神谷(螢雪次朗)と結婚を控えた鉄平(井田州彦)は、相変わらずの生活を送っていた。しかし、偶然イリアを見つけた鉄平は、彼女のアジトであったビルへ行き、フジクロに捕まってしまう。強引なフジクロの言いなりの鉄平、車を駆ってイリアの赴いたポイントへフジクロを乗せて行く羽目に。だが、そこには復讐に燃えたカヌートが、味方を連れてイリアを包囲していた。イリヤは大勢の敵を相手に戦うが、そこへ次の作戦の支援者であるロボットが現れた。しかし、そのロボットはイリアの制止も無視して、カヌート一味を惨殺してしまう。もはや、制御不能となったロボットは暴走を始め…。
> YouTubeのZEIRAM 2 OP

★「全身小説家」 監督:原一男
※作家・井上光晴の虚構と現実を癌により死に至るまでの5年間を、小林佐智子の制作、原一男と大津幸四郎の撮影、関口孝の音楽、木村威夫と竹内公一の美術で描いたドキュメンタリー。
戦後派の作家・井上光晴と井上が開いた文学伝習所に集った生徒たちとの交流や、そして伝習所の女性たちが語るエピソード、文壇で数少ない交友を持った埴谷雄高、瀬戸内寂聴らの証言を通して、井上光晴の文学活動と、井上の生そのものを捉えていく。撮影準備直後、井上にS字結腸癌が発生し、いったん手術は成功するがやがて肝臓へ転移していく。カメラは彼がその癌と戦う姿も生々しく撮り続けるが、平成4年5月、遂に井上光晴は死を迎える。映画はさらに井上自身の発言や作品を通して語られた彼の履歴や原体験が詐称されていたということ、つまり、文学的な虚構であったという事実を、親族や関係者への取材を通してスリリングに明らかにしていく。フィクションの映像をドキュメンタリーの中に取り入れることによって、まさに〈虚構と現実〉を生きた文学者の全体像に迫ろうとした、渾身の作品となった。

★「忠臣蔵外伝 四谷怪談」 監督:深作欣二
※鶴屋南北原作の「東海道四谷怪談」を忠臣蔵の物語と融合させて、古田求と深作欣二の脚本、石原興の撮影、和田薫の音楽、西岡善信と丸井一利の美術で描いた時代劇。
主君の江戸城内での刃傷事件で藩は取り潰しとなり、浪人となった赤穂藩士には厳しい生活が待ち受けていた。召し抱えられたばかりの伊右衛門(佐藤浩市)も琵琶を奏で、仲間の勘平(火野正平)らと門付けに立ち生計を立てていた。そんな伊右衛門は彼を熱い視線で見守る湯女・お岩(高岡早紀)に出会い、一緒に暮らすようになる。その頃いつものように鬼子母神の境内で琵琶を奏でていた伊右衛門たちは、侍女を従えたお梅(荻野目慶子)一行に出合う。一行にからむ酔っ払いを叩きのめした伊右衛門を、お梅は恍惚の声を挙げ見つめる。その夜、お梅の祖父・伊藤喜兵衛(石橋蓮司)が大金を持って伊右衛門の家を訪ねてくるが、喜兵衛は吉良家の家臣であった。刃傷から1年、内蔵助はようやく討ち入りする腹を決め、江戸にいた安兵衛や伊右衛門たちにも招集の声がかかる。お岩は伊右衛門の子を身籠ったことを打ち明けるが…。

★「釣りバカ日誌スペシャル」 監督:森崎東
※やまさき十三(作)、北見けんいち(画)の漫画を、山田洋次と関根俊夫の脚本、東原三郎の撮影、重田重盛の美術、佐藤勝の音楽で映画化した人気シリーズ第7作。
鈴木建設社長・スーさんこと鈴木一之助(三國連太郎)のもとに友人・山内昭男(西村晃)が訪ねて来た。息子の健吾(加勢大周)が鈴木建設の佐々木課長(谷啓)の娘・志野(富田靖子)に一目惚れしたという。スーさんは佐々木課長を呼びつけ見合い話をまとめる。一方浜ちゃんこと浜崎伝助(西田敏行)は出張で、留守中にスーさんはみちこさん(石田えり)と世間話でもして帰ろうと彼の家に立ち寄るが、ビールに酔って寝入ってしまう。翌朝早くスーさんは帰宅するが、近所の田宮(田中邦衛)が目撃し、帰ってきた浜ちゃんに教えたので、不倫騒ぎとなりみちこさんは島根の実家に戻ってしまう。一方、志野が健吾との見合い話を断ってしまったことから、佐々木課長は社長室でスーさんに辞表を提出する。そこにボロボロの姿で浜ちゃんも乱入し辞表を提出するが…。
> YouTubeの映画CM 釣りバカ日誌スペシャル

1990年代

1994年の日本映画 2

1994年の日本映画 2

★「オートバイ少女」 監督:あがた森魚
※オートバイに乗って遠い記憶の父に会う旅に出た思春期の少女を描いた鈴木翁二の漫画「オートバイ少女」を、あがた森魚、鈴木翁二、山本じんの脚本、山中潤の撮影、鈴木惣一朗の音楽でで映画化したガロシネマ第一回作品。
17歳になったみのる(石堂夏央 )は、ある日古書店で、自分が生まれて間もなく北の町へと行方をくらました殆ど記憶のない父(あがた森魚)が描いた漫画本を偶然見つけた。とても懐かしい記憶に捉われたみのるは、父に会いに行く決心をして、母(深浦加奈子)と暮らしていた東京の町屋を離れ、晩夏の北海道・函館に父の残していったオートバイ・YG1を駆ってやって来た。父に関する様々な噂を耳にしながら、みのるは、カメラマンの卵のりえ(川澄理恵子)、臼尻劇場の映写技師で父と知り合いの青年マサル(原義勝)、浜辺の老人(結城守夫)らに出会う。そしてある夕方、廃電車を改造したライダーハウスに帰ってくると、そこにみのるを待っていた父がいた。だが戸惑うみのると父は、会話を交わすたびに、会うたびに互いの距離は縮まらなかった。「僕達は父娘だから出会っているんじゃなく、僕とみのるだから出会ってるんだ!」という父の言葉も、みのるには屁理屈にしか聞こえない。そうしてみのるは、また東京へ戻っていった。

★「女ざかり」 監督:大林宣彦
※権力の圧力に対する女性論説委員の抗戦と彼女を巡る人間模様を描いた丸谷才一のベストセラー小説「女ざかり」を、野上龍雄、渡辺善則、大林宣彦の脚本、坂本典隆の撮影、久石譲の音楽で映画化したドラマ。
念願の論説委員になった新日報社の南弓子(吉永小百合)は、社会部出身の同僚・浦野(三國連太郎)を手助けする一方、初めての社説を書いた。だがその社説は、水子供養で儲けている宗教団体の教祖を怒らせてしまう。そして、そこから巨額の援助を受けていた与党の幹事長・榊原(岸部一徳)の圧力で、弓子は左遷を言い渡されるが、彼女はきっぱり拒否する。左遷が不首尾に終わると、今度は新社屋建設における国有地の払い下げに待ったがかかる。彼女に想いを寄せる浦野の調べで事態の全貌を知った弓子は、愛人関係である大学教授・豊崎(津川雅彦)に相談するが、浦野をはじめ、彼女を助ける動きがあちこちで起こった。豊崎は自分の妻と榊原の妻が知人であるところから、また弓子の一人娘の千枝(藤谷美紀)は、恋人・渋川(風間杜夫)の叔父が政界に顔がきく書家・大沼(片岡鶴太郎)である線から行動するがいずれも弓子を助けることは出来なかった。だが意外な所から…。

★「河童」 監督:石井竜也
※人間の親子の絆、そして河童と少年の出会いと交流を、末谷真澄の脚本、長谷川元吉の撮影、杉村克、秋山貴彦のSFX、金子隆寛の音楽、石井竜也のキャラクター・デザインで描いたファンタジー。
世界的な報道写真家・鈴森雄太(藤竜也)の個展に、別れた妻との息子・戸田勇(原田龍二)が現れた。心臓病が悪化し、余命僅かと悟った雄太は勇に不思議なボール・尻子魂を手にして故郷・北川村のことを語り出す。昭和28年、母を亡くした8歳の雄太は、東京から戻って駐在をしている父の勇吉(陣内孝則)と祖父の喜助(今福将雄)の3人暮らしだった。祖父の喜助によると、天神沼の川嵐洞には昔から河童が村の守り神として住んでおり、男の河童は死ぬと尻子魂となり、女の河童は空の川になるという。ある日、友人の克次が天神沼で気絶するという事件が起こり、熊が出たものと勘違いして大人たちは騒ぎ出し、天神沼の葦原が大火災にみ見舞われてしまう。その時、雄太は葦原で緑色の奇妙な生き物・河童の親子と出会い、池の中に引き込まれるが、水面の下に広がる美しい宇宙で出会った子供の河童と親しくなっていく…。

★「THE MOTION PICTURE 餓狼伝説」 監督:大張正己
※伝説の六つの闘衣をめぐって悪と戦う餓狼たちを、山田隆司の脚本、中澤一登、中山岳洋、高谷浩利の作画監督、森下成一の撮影、佐橋俊彦の音楽で描いたアクション・アニメ。
全ての格闘技の開祖とも言うべき『ゴーダマス一族』のマルスの闘衣と呼ばれる謎の鎧と、その一族の子孫であるラオコーン、テリーに助けを求めてきた彼の妹であるスーリアを巡り、テリー=ボガードやその弟であるアンディ、ジョーといった餓狼たちが集まり、新たなる戦いに挑む…。
声の出演は錦織一清、難波圭一、檜山修之、三石琴乃、三木真一郎、桜井智、千葉麗子、ほか。
> YouTubeのFatal Fury The Motion Picture: SNK Movie Terry Andy Bogard Geese Movie Part 4

★「極つぶし」 監督:渡邉武
※巨悪と戦う元ヤクザの刑事と元警官のヤクザの片破りなコンビを描いた土山しげるの漫画を、石川雅也の脚本、今泉尚亮の撮影、TORSTEN RASCHの音楽で映画化したアクション映画。
港署の犬神京太郎(木村一八)は元ヤクザの刑事で、暴力団・常濃組若頭の花輪兆治(安岡力也)は警官上りだった。互いに対立する2人が警視庁警視正・佐々木四郎(小林克也)の目に止まり、警察では手に負えない巨悪を葬る機密任務でコンビを組んだ。ターゲットは、常濃組を潰し麻薬密輸を企む嶋岡組を影で操るエリート商社マン・増田と、その背後にいる黒幕だった。彼らのために花輪は若い組員・園田(大森嘉之)と、組長の常濃を失い、また自らも殺し屋リサ(安原麗子)に命を狙われた。犬神も新種の麻薬の凶悪さをよく知っていた。彼は花輪に銃を奪われ一緒に逃走する羽目になり、その過程で嶋岡組長(鹿内孝)を追い詰め真相を聞き出そうとするが、後を追って来た汚職刑事・望月に嶋岡は殺され、その上、2人は嶋岡殺しの汚名を着せられてしまう。そんな2人を助けたのが佐々木だった。犬神はリサを、花輪は増田を追って黒幕が大物議員・塚原(南原宏治)であることをを聞き出す…。

★「極道記者2・馬券転生篇」 監督:望月六郎
※ギャンブルで借金を重ねるうちにヤクザの親分に見込まれてヤクザの闘争に引き込まれる極道記者を、佐治乾の脚本、石井浩一の撮影、加納秀人の音楽で描いたギャンブル・ドラマ。
極道記者と呼ばれるスポーツ新聞「東京レース」の記者・松崎(奥田瑛二)は、競馬場で暴力団とも通じている大富豪の徳大寺(佐藤慶)と知り合う。松崎の何者をも顧みない、いさぎよい賭けっぷりに惚れ込んだ徳大寺は、「畜生道に落ちた孫の面倒をみてくれないか」と松崎に頼む。徳大寺の孫・芙蓉(一ノ瀬やす子)はニューハーフだったのだ。芙蓉は、松崎が居候している恋人・紀子(青山知可子)の隣室に住むことになる。松崎は紀子を深く愛する一方で、いつしか芙蓉とも心を通わせていく。徳大寺は、関東と関西の暴力団の抗争を止めさせるため自分が指をつめることで仲裁をすると言い出し、松崎にその立ち会い人になって欲しいと依頼するが、松崎は何とかその任を果たす。そして松崎は徳大寺が指をつめて手にした大金を使い馬券を購入するが…。

★「極道の姐 玲子」 監督:小水一男
※対立組織と戦う極道の姐の姿を、小水一男の脚本、伊藤昭裕の撮影、川島晴信の音楽で描いたやくざ映画。
富岡組組長富岡秀司(本田博太郎)は対立する北野組に襲撃され、何発もの弾丸を浴びてしまう。奇跡的に生命は取り留めたが、植物人間同様の身体となってしまった。妻・玲子(川島なお美)は北野組への復讐に燃える舎弟のイサム(川上泳)らの暴発を食い止める。だがリゾート開発に着手していた北野組組長・大竹(小林克也)は、玲子の懇意にしていた老婆・トシ(辻伊万里)を殺してその土地を手に入れ、また小さな諍いから富岡組のケンゾーに傷つけられた北野組の東はケンゾーの恋人・マリアを凌辱し、事態を察して北野組に乗り込んだケンゾーもマリアともども殺されてしまう。報復を決意したイサムたちは玲子に被害が及ばぬよう富岡組に別れを告げ、地鎮祭当日の北野組を襲う…。

★「ゴジラvsスペースゴジラ 監督:山下賢章
※スペースゴジラとゴジラ、そして対ゴジラ戦闘ロボット・モゲラの闘いを、柏原寛司 の脚本、岸本正広の撮影、江口憲一、大川藤雄、斉藤薫、大澤哲三のSFX、川北紘一の特撮監督、服部隆之の音楽で描いたシリーズ21作。
G対策センターではゴジラに対して2つのプロジェクトが進行していた。1つは、ゴジラをテレパシーで操ろうというTプロジェクトで、Gフォースの新城(橋爪淳)と佐藤(米山善吉)、未希(小高恵美 )と千夏(吉川十和子)、大久保(斉藤洋介)がその為に南太平洋のバース島へ派遣された。そこには、Gフォースの一員・結城(柄本明)と、リトル・ゴジラが住んでいた。結城が仕掛けた罠にリトル・ゴジラがかかってしまい、悲鳴を聞きつけたゴジラが姿を現す。そのチャンスに、Tプロジェクトのメンバーは、ゴジラの後頭部に小型増幅装置を命中させ、未希のテレパシーでゴジラを操ることに成功する。しかし、大久保の無謀な操作で未希は意識を失い、ゴジラも海中へ消えてしまう。一方、もう1つのプロジェクトである対ゴジラ戦闘ロボット・モゲラ建造に成功したG対策センターは、地球に向かって飛来しつつある謎の物体を破壊する為、モゲラを出動させるが…。
> YouTubeのゴジラVSスペースゴジラ 劇場予告

★「ゴト師株式会社II」 監督:鶴田法男
※イカサマパチンコで儲けるゴト師に立ち向かうゴト師株式会社メンバーの活躍を描いた下田一仁の同名漫画を、宮下準一と鶴田法男の脚本、林淳一郎の撮影、クリヤ・マコトの音楽で映画化したシリーズ第2作。
君島(根津甚八)をリーダーとする工事屋(松田勝)、情報屋(でんでん)、マサル(加藤永二)らのゴト師株式会社のメンバーは、パチンコ店パーラー・オメガで店長までグルになって不正行為を働くゴト師たちを取り押さえた。だが彼らの前に見えない影が忍び寄り、秘書のユミ(高田万由子)が何者かにつけられたり、博士(荒谷公之)のコンピュータが破壊されたり、会社への仕事も次々キャンセルされたりした。君島らは最後に残ったダグラム・ホールでの仕事で怪しい行動をしていた謎の男を捕まえるが、彼は囮に過ぎず、真の敵は同業者のゴト師・鳥羽(名高達郎)だった。ダグラムでの鳥羽との戦いに君島は敗れてしまい、一度は自信を喪失するが、再起を賭けてフラミンゴ・ホールでの勝負に挑んだ。鳥羽はホールを騙して手中に収めており、君島たちは圧倒的に不利な状況にいたが…。

★「ゴト師株式会社III」 監督:後藤大輔
※イカサマパチンコで儲けるゴト師に立ち向かうゴト師株式会社メンバーの活躍を描いた下田一仁の同名漫画を、井川耕一郎と後藤大輔の脚本、志賀葉一の撮影、村山竜二の音楽で映画化したシリーズ第3作。
パチンコのゴト師(イカサマ)グループの不正を暴くゴト師株式会社社長・君島(根津甚八)は思い出の地・直江津を訪れる。昔世話になったパチンコ店、ミスター・パチンコを訪れた彼は、社長となった恩人の娘・早苗(喜多嶋舞)と再会する。君島はそこで悪質なセット・ゴト(台のチップに細工をするイカサマ行為)を目撃した。黒幕は「右手」と呼ばれる男(田村亮)で、この男は実は昔の君島の親友で死んだはずのカギだった。君島とカギは、かつて悪徳ホールばかりを狙って仕事をするゴト師だった。2人がホールに忍び込んだ時、君島はからくも逃れたが、カギはつかまり右手をつぶされた上、5年間の刑務所暮らしを経験したのだった。君島は「右手」が考案したチップのからくりを解き、すべてのチップを入れ替える。警察による監査も、警察側のチップをすりかえることでかわし、こと無きを得るが…。

★「これがシノギや!」 監督:西村昭五郎
※11人のライターによるルポルタージュ「これがシノギや―実録ヤクザ・企業舎弟のカネと人生」を基に、ひょんなことからやくざの仕事(シノギ)を手伝うことになったサラリーマンを、石川雅也の脚本、鈴木耕一の撮影、山崎輝の美術で描いたドラマ。
三流証券マンの湊真一(筧利夫)は、やくざの神竜会組長・緒方(麿赤児)に株を売って損をさせ、補填しろと脅される。一緒に逃げようとしたOL美由紀(田中忍)にも裏切られ、会社の金庫に手をつけるがそれも見つかり、遂には懲戒免職処分になる。緒方に追い詰められるが、大親分・酒井(八名信夫)の執り成しで真一は神竜会の一員となり、シノギを手伝うことになった。アタリ屋もビラ張りもダフ屋も全て失敗続きだが、それまで一滴も飲めなかった酒を飲んだとたん、人が変わったように飲み屋で暴れていた力士を懲らしめるなどの活躍をする。実は真一は、かつて酒井と渡り合った伝説のやくざの息子だったのだ。一方、真一とコンビを組む高槻(金山一彦)は、妹の純子(潮田恭代)に店を持たせるために金を稼いでいたが、そのため神竜会の内部情報をライバルの坂崎組にひそかに流していた。それを知った真一はひと芝居打ち…。

1990年代

1994年の日本映画 1

1994年の日本映画 1

★「愛の新世界」 監督:高橋伴明
※島本慶のエッセイと荒木経惟の写真を融合させた写真集「愛の新世界」をもとに、剣山象の脚本、栢原直樹の撮影、山崎ハコとかしぶち哲郎の音楽で映画化した青春映画。日本映画初のヘア・ヌードも話題にもなった。
小劇団の女優レイ(鈴木砂羽)は、昼間は仲間と芝居の稽古に精を出し、夜は渋谷にあるSMクラブの女王様として働いていた。ある晩、レイはクラブの入ったビルのエレベーターで、時々顔を合わせるホテトル嬢のアユミ(片岡礼子)と親しくなる。アユミは、玉の輿に乗ろうと医大を目指して浪人中の健司と同棲中だ。すっかり意気投合した2人は、夜の街へ繰り出す。飲んで踊って騒いだ後、いつか夜明けの海を一緒に見に行くことを約束して別れる。いよいよレイの劇団の公演日、アユミやレイの客・澤登(萩原流行)らが見守る中、レイたちの芝居は成功し、拍手喝采を浴びる。1つのことをやり遂げた満足感に感動するレイとそんな彼女の姿を見て感激するアユミは…。

★「蒼き伝説 シュート ! 」 監督:西尾大介
※『週刊少年マガジン』に13年にわたり連載された大島司の漫画『シュート!』を、 武上純季と神戸一彦の脚本、荒木伸吾と姫野美智のキャラクターデザイン・作画監督、菅谷信行の撮影、本間勇輔の音楽でアニメ化した青春・スポーツもの。
中学の頃、サッカー部で「掛西中トリオ」と呼ばれていた田仲俊彦(緑川光)、平松和広(菊池正美)、白石健二(林延年)の三人と遠藤和美(日高のり子)は掛川高校に入学し、サッカー部へ入部する。和美はマネージャーとして。そこで「天才プレーヤー」と呼ばれるキャプテン久保嘉晴(古川登志夫)と出会うが、久保は白血病を患っており、その年の夏の県予選準決勝で「11人抜き」を成し遂げた後、無念の死を遂げた。その遺志を引き継ぎ、創設二年目の掛川高校サッカー部が数々の奇跡を起こしつつ全国最強といわれるチームへと変貌していく。
> YouTubeの蒼き伝説シュート! 〜久保がくれたもの〜 (1/3)

★「undo(アンドゥー)」 監督:岩井俊二
※何でも縛りたくなる強迫性緊縛症の女性と彼女を助けようと苦悩する夫の姿を、岩井俊二の原作・脚本、篠田昇の撮影、REMEDIOSの音楽で描いた恋愛ドラマ。
ある日、マンション住まいの若い夫婦の妻(山口智子)の方が犬を飼いたいといいだすが、マンション暮らしでは無理な話で、代わりに亀を飼うことになる。妻の歯列矯正の治療が終わったのと前後して夫(豊川悦司)の仕事が忙しくなり、夫婦の時間は急速に減っていった。妻は亀を散歩に連れていくなどで、退屈な一人の時間を埋める努力を続けるが、徐々に精神のバランスを崩していった。ある日編み物をしている最中、彼女は自らの手を自分で縛っている事に気づく。それをきっかけに、あらゆるものを縛りたいという欲求にとらわれた彼女は、本、ハサミ、ワープロ、そして亀…と、部屋中の物という物を縛ってしまう。部屋の扉まで縛ってしまった妻に、夫は当惑する。2人してカウンセラー(田口トモロヲ)に診てもらったところ強迫性緊縛症と診断され、夫が妻を精神的に縛っていることが原因では?と指摘される。だが原因はその逆で、自分をかまってくれない夫に対して自分を縛ってほしいという願望の現われであった。彼女の症状は悪化していき、空気、午前中、土曜日など目に見えないものまでを縛ろうと…。
> YouTubeの[TR] Undo - Japan

★「居酒屋ゆうれい」 監督:渡邊孝好
※山本昌代の小説「居酒屋ゆうれい」を、田中陽造の脚本、藤澤順一の撮影、梅林茂の音楽で映画化した人情コメディ。
居酒屋「かづさ屋」の主人・壮太郎(萩原健一)は妻・しず子(室井滋)が息を引き取る前に、決して再婚はしないと約束しながらそれを破ってしまった。兄の豊造(尾藤イサオ)夫婦の強引な勧めで見合いをした相手の里子(山口智子)に一目ぼれして一緒になったのだ。ところが、しず子はそれを恨んでこの世に戻って来た。そして幽霊のしず子は壮太郎を問い詰める。おまえも愛していたけど、里子も愛しているんだ、という壮太郎の胸のつぶやきも、しず子には通じない。彼をめぐって、この世の女とあの世の女が壮絶な戦いを繰り広げる。とはいっても、他人の眼にはしず子は見えず、「かづさ屋」は若い美人のおかみ目当ての客が増えて毎晩大にぎわいとなる。幼ななじみのバクチ打ちの辰夫(三宅裕司)、三河屋酒店の幸一(西島秀俊 )、魚春のオヤジ(八名信夫)、家族を捨て蒸発した佐久間(橋爪功)、父を探し歩く娘(渋谷琴乃)…そんな人間が束の間の寂しさを忘れるために集まる溜まり場となって…。

★「119」 監督:竹中直人
※18年間火事が起きていない町の消防士たちを、筒井ともみ、宮沢章夫、竹中直人の脚本、佐々木原保志の撮影、忌野清志郎の音楽で描いたドラマ。
海沿いの小さな町、波楽里町。スナック・ハーベストに集まる津田達哉隊長(竹中直人)以下、石井信幸(赤井英和)、森下寛(津田寛治)、中江雄一(温水洋一)、松本聡(浅野忠信)ら波楽里消防分署の隊員たちは、今日も平穏な日々を送っていた。だがある日、東京の大学から研究室の同僚・田口秀樹(宮城聰)と共に蟹の採集にやって来た日比野ももこ(鈴木京香)が、伯母の靖代(久我美子)が営む鴨下豆腐店に滞在することになり、彼らの周辺はにわかに活気づく。看護婦にフラれたばかりの信幸も、5年前に交通事故で妻を失くし、父・将次(須賀不二男)、息子・賢治(三東康太郎)と3人暮らしの達哉も、みんなももこに一目惚れしてしまう。争って豆腐を買ったり、蟹を獲りに岩場にやって来た彼女の後をついて回ったり…。ももこの方もそんな彼らと交流を深めていくが…。
> YouTubeの忌野清志郎 「満月の夜」

★「800 TWO LAP RUNNERS」 監督:廣木隆一
※800m(TWO LAP)走に挑む高校生ランナーの恋と友情を描いた川島誠の小説「800」を、加藤正人の脚本、栢野直樹の撮影、富田素弘の音楽で映画化した青春ドラマ。
軟派の中沢龍二(野村祐人)は陸上部に入るはめになり、自己流の走りで800m走の代表選手になる。一方同じ800mを走る広瀬健治(松岡俊介)は、彼を慕う妹・奈央(白石玲子)をよそに頭の中は陸上のことでいっぱいだ。だが、足の不自由な少女・杏子(白石玲子)が元恋人の相原(袴田吉彦)から聞いたと近づいてくる。相原は自殺した陸上部員で、健治と同性愛の関係にあった。一方龍二は、ハードルの選手で県大会一のマドンナ・伊田翔子(有村つぐみ)に一目惚れしアプローチをかける。また健治と杏子の仲は急接近していくが、肝心のところで健治は彼女を抱けない。龍二が翔子を海へ誘ったことから、5人全員揃っての賑やかな小旅行となった。各々の思惑を抱えながらも楽しい時が過ぎる。ある日、翔子は健治を誘い2人はセックスをする。それをきっかけに健治は杏子との関係を取り戻す。一方奈央は龍二を誘惑するが…。

★「エレファントソング」 監督:利重剛
※昔馴染みの男との約束を果たすため男の死体を埋葬する土地を探す女を、利重剛と御法川修の脚本、小倉和彦の撮影、SIONの音楽で描いたドラマ。
33歳になる喫茶店のウェイトレス・水橋加奈子(松田美由紀)は昔馴染みの初老の男・下月誠一郎(三谷昇)が死んだという電話を受ける。彼女は元調律師だった下月と交わした、「死んだ時くらい何かの足しになりたい。せめて土に返して土葬してほしい」という約束を守るため、店に居合わせた花屋の真鍋吉樹(寺島進)のトラックに乗せてもらい、ひとり息子の進(高村祐毅)も連れて、下月の死体をアパートから運び去った。死体を埋めるなんて最初は本気にしていなかった真鍋も、加奈子の想いをどこかで感じ、彼女がポツリポツリと話し始める下月や彼女のことを聞き、約束を果たさせてあげようと思い始める。そして3人は、検問中のパトカーを引き離し、伊豆山中の雑木林へ向かう。だが、山の中とはいえ、どこも所有者の立て札が立っていて、人一人埋めるのも容易ではなかった。下月を背負い、雑木林の斜面を登る加奈子の肩に、死体の重みがのしかかる…。

★「エンジェル・ダスト」 監督:石井聰亙
※連続殺人事件をめぐり女性捜査官と元恋人の容疑者との戦いを、生田萬と石井聰亙の脚本、笠松則通の撮影、長嶌寛幸の音楽で描いたサイコ・サスペンス。
東京で衆目の中、若い女性ばかりを狙った通り魔的な連続殺人事件が発生する。事件解決に起用された異常犯罪性格分析官・須磨節子(南果歩)は、被害者に同一化して犯人像を明らかにしていく特殊な才能を持っていた。そんな才能を持っていることは精神的に危険でもあったが、そんな節子を支えるのは、同じ大学の精神医学研究室出身の夫・トモオ(豊川悦司)だった。やがて、事件の鍵を握る容疑者として、新興宗教に走った人間を荒っぽい心理療法によって引き戻すことを仕事にしている、いわゆる逆洗脳士・阿久礼(若松武)の名が浮かぶ。阿久も、かって節子と同じ研究室に籍を置き、さらに2人は恋人同士でもあった。節子は、危険すぎるほど孤高な哲学ゆえに学界から追放されて行方不明であった阿久と、捜査官と容疑者という立場で運命的な再会をする。阿久への複雑な思いを抱く節子だが、その間も事件は相次ぎ、さらにトモオまで殺されてしまう。やがて節子は、阿久を真犯人と確信し、彼を尋問しようとするが…。

★「大江戸浮世風呂譚 卍舞」 監督:小笠原佳文
※許嫁を殺された復讐を遂げる浮世風呂の湯女を、伊東恒久の脚本、宮島正弘の撮影、鈴木康の音楽、加門良一の美術で描いたエロティック時代劇。
徳川三代将軍・家光の時代、丹前風呂(=浮世風呂)「竜宮屋」にお蝶(喜多嶋舞)という湯女がいた。その華やかさと優しさで人気が高いお蝶には、人には話せない暗い過去があった。実は、お蝶は武家の娘で、本名をお絹と言った。彼女は、若侍・要之進(佐藤佑介)と所帯を持つことが決まっていたが、祝言をあげようという矢先、要之進は、旗本の放蕩息子・黒岩(本田博太郎)に毒を盛られて殺されてしまう。その上、お絹も黒岩になぶりものにされ、家も崩壊させられてしまった。身も心もボロボロにされたお絹は、黒岩への復讐だけを生きる支えとし、湯女・お蝶に身を窶して、その機会を秘かに狙っていた。そんなある日、お蝶はある客から黒岩が江戸へ戻って来ると聞く。ところがその晩、浮世風呂の噂を聞いた遊び好きの黒岩は、お絹や要之進の弟・新三郎(山内としお)が待ち受けているとも知らず「竜宮屋」にやって来るのだった。
> Yahoo!映像トピックスの卍舞 喜多嶋 舞  朝岡 実嶺 op ed

★「大阪極道戦争 しのいだれ」 監督:細野辰興
※暴力団新法やバブル崩壊後の大阪極道のしのぎの実態を描いた元山口組顧問弁護士・山之内幸夫の小説「しのいだれ」を、成島出と秀島康夫の脚本、柳島克己の撮影、薮中博章の音楽で映画化したやくざ映画。
大阪天王寺を拠点とする吉留組2代目・吉川一平(役所広司)はバブル崩壊、暴対法後のしのぎに青息吐息だったが、父の代から世話になり彼を「兄ちゃん」と慕うマルサン不動産の若社長・島本忠男(阿部寛)と再会し、ホテル建設のための地上げを請け負うことで目が出てくる。同じ頃、賭場で知り合ったムショ帰りの井上多麻子(仁藤優子)を一平は囲うが、忠男も彼女に一目ぼれし、一平との関係は知らせないまま多麻子は和男と関係を持つ。一平と忠男の仕事は順調に進むが、大やくざ組織の五木組系毒島組組長・毒島伝次(本田博太郎)が言葉巧みに忠男に取り組み、多額の借金を抱えさせ、地上げも不首尾に終わらせて、マルサン不動産を倒産に追い込む。窮地に追い込まれた忠男はさらに多麻子と一平の関係に気づき、ショックのあまりマンションのベランダから飛び降りる。だが忠男は命は取り留め、一平に全ては自分の責任だと言う。すると一平は組を解散し…。

★「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」 監督:山田洋次
※滋賀県長浜を舞台に寅さんと満男の恋を、山田洋次と朝間義隆の脚本、高羽哲夫と池谷秀行の撮影、山本直純と山本純ノ介の音楽で描いたシリーズ第47作。
寅さん(渥美清)がふらりと柴又へ帰って来た。甥の満男(吉岡秀隆)は就職して半年が過ぎ、セールスマンの仕事にすっかり嫌気がさしていたが、そんな満男を寅さんはやんわり諭す。ある日、長浜市で家業を継ぐ大学時代の先輩・川井信夫(山田雅人)から誘われ、満男は休日を利用して地元のお祭りを観に行った。そこで出会った信夫の妹・奈穂(牧瀬里穂)に町の案内をしてもらい、2人は急速に打ち解けていく。一方、寅さんも同じ長浜に来ていて、大きな撮影機材を抱えた宮典子(かたせ梨乃)がケガをしたのを助けた。年に一度撮影旅行に出かけるのを楽しみにしている典子と寅さんは周囲から見ると夫婦のように親しくなるが、ケガを聞いて典子の夫・幸之助(平泉成)が迎えに駆けつけ、典子は突然帰ることになった。寅さんは何も言わずに送り出す。一方、満男は地元の曳山祭りの夜、奈穂と二人きりになり、彼女に何げなく恋人はいるかと聞く。そんな満男を見かけた寅さんは、満男をひと言励ました後人混みに消えていく…。
> YouTubeの男はつらいよ 拝啓車寅次郎様  かたせ梨乃

1990年代

1994年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等の受賞作以外)16

1994年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等の受賞作以外)16

■アジア映画

◆香港映画

★「フル・ブラッド(チョウ・ユンファ・コレクション・シリーズ)」 監督:劉鎮偉(ジェフ・ラウ)
※愛する女性のために任務も捨て国際的な陰謀に立ち向かうCIAのエリート諜報員を描いたアクション。
中国系アメリカ人でCIAのエリート諜報員チャン(チョウ・ユンファ)は、中国国家をも揺るがす力を持つ謎の秘宝を奪取する密命を受けて単身現地に飛んだ。中国情報局のトン・リン(シン・ハン)と接触したチャンは、秘宝が少林寺に隠されていることを知る。身分を偽って潜入することに成功した彼は、寺内に監禁されている謎の少女シウ・チン(ン・シンリン)と知り合う。シウ・チンは窓ガラスを通過させた卵を部屋の外にいるチャンの掌に移したり、自在に花を咲かせたりてきる不思議な能力の持ち主だった。チャンは修行僧たちを交えて彼女と野球に興じたり、月光の美しい庭で踊るうちに次第に彼女にひかれていく。そんな折り、中国情報局の不穏な動きを察知したチャンは、シウ・チンこそが彼の追い求めていた秘宝であることを知り、彼女を守り抜く決意をする…。
> YouTubeの花旗少林:片尾曲 《月亮代表我的心》

★「プロジェクトS」[VHS] 監督:唐季礼(スタンリー・トン)
※香港で犯罪組織相手に奮戦する中国一の女捜査官を、スタンリー・トンとシュウ・ライモンの脚本、アーディ・ラムの撮影、リチャード・ローの音楽で描いたクライム・アクション。
中国国家保安局のエキスパート、ヤン・ホア(ミシェル・キング)は、香港の警察に呼ばれ、大企業や銀行の警備システムの設計図を盗んだ犯罪グループの捜査に加わる。パートナーの刑事ミン(チョウ・ホアチェン)はかつて組んだチェン(ジャッキー・チェン)の後輩で、その妹メイ(アセナ・チュウ)は、ミンの同僚ルン(ヤング・ファン)の婚約者だった。捜査が進んだある日、ホアは、中国で公私共にパートナーだった元恋人フェン(ユー・ロングアン)と思いがけない再会をする。一年前に香港に亡命した彼は、海外移住の資金造りのため、軍隊時代の同僚チュアン(ディック・ウェイ)らと組んで、何と例の一味のオブザーバーとして活動していた。彼らの標的は香港中央銀行で、ホアの不安をよそに犯罪は決行され、駆けつけたホアたちの奮戦も及ばず、地下の大金庫は爆破された。ところがフェイらにこの仕事を持ちかけたドナルドソンが裏切り、チュアンらを射殺し…。
> YouTubeの唐季禮作品"超級計劃"精彩動作場面 Fight Scene from Stanley Tong 's Project S

★「ブッシュマン ニカウさん中国へ行く(ブッシュマンVSキョンシー、VSパンダ! 最強メガパック)」 監督:ディクソン・ツォー
※ひょんな事から世界耐久スーパー・マラソンに挑戦することになったニカウさんを、キース・ウォンの脚本、キム・B・コンの撮影、ローウェル・ローの音楽で描いたシリーズ第3弾。
香港。中国で開催される世界耐久スーパー・マラソンでの優勝を夢見るインストラクターのエイミー(シンシア・ヤン)は、街で宣伝用のコカコーラの巨大な瓶をかついで走り去ったニカウ(本人)を目撃する。彼女はニカウを自分が率いる弱小チームの一員としてマラソン大会に出場させることに成功する。ところが_マラソンの開催者クーは悪玉で、突然パンダが欲しくなった彼は、パンダ狩りを実行するためにマラソン・レースを開催し、すきを見て珍獣のパンダが生息する地域に潜り込もうという腹だった。彼らは中東チームを手先に、参加選手をトリックでコースアウトさせる。ニカウもうっかり崖から落ちてしまうが落ちた先にいたのがパンダのヤンヤンだった。飼い主は美女トレーナーのリアン(グロリア・イップ)で、彼女のおかげでチームとも再会し、レースに戻ったのも束の間、パンダのヤンヤンがさらわれた。ニカウは卑劣な強盗を追って…。

★「楽園の瑕」 監督:王家衛(ウォン・カーウァイ)
※中国の人気武侠小説家、金庸の代表作「射雕英雄伝」を、ウォン・カーウァイの脚本、クリストファー・ドイルの撮影、フランキー・チェンの音楽で映画化したアクション。
西毒こと欧陽峰(レスリー・チャン)は殺し屋の元締めだった。彼は白駝山に生まれ、早くに両親を亡くし、兄に育てられた。彼は高名な剣士となるため、恋人(マギー・チャン)を捨て、残された彼女は兄と結婚した。毎年春、親友の東邪こと黄薬師(レオン・カーフェイ)が訪ねて来て酒を飲んでいく。恋多き彼は男装の剣士・慕容燕(ブリジット・リン)に愛されながらも彼女を捨てた。妹の媛(ブリジット・リン=二役)なる存在になりすまし、二重人格者になるまで思いつめた彼女は、数年後、独狐求敗という謎の女剣士として生まれ変わった。妻・桃花(カリーナ・ラウ)を薬師に奪われた親友の剣士(トニー・レオン)は、失明に至る病に冒されながら馬賊と戦い死んだ。その代役で馬賊退治をした裸足の剣士・洪七(ジャッキー・チャン)は、敵討ちの請負人を探す狐女(チャーリー・ヤン)に思いを寄せ、彼女の仇討ちで傷つき、癒えると妻(バイ・リー)と北へ向かった。3年後…。
> YouTubeのAshes Of Time (Original Trailer)

★「野獣特捜隊」[VHS] 監督:黄志強(カーク・ウォン)
※麻薬密輸組織のボスを相手に決死の捜査を繰り広げる組織犯罪特別捜査チームを、パークマン・ウォンの脚本、ジョー・チャン、ウォン・ウィン・ヘンの撮影、チャン・ディン・ユットの音楽で描いたクライム・アクション。
香港一の鬼警部リー(ダニー・リー)率いる組織犯罪特別捜査チームは強引な捜査で悪名高い。今回の標的は麻薬密輸組織のボス、トン(アンソニー・ウォン)だ。彼の情婦シンディ(イップ・トン)は元は良家の子女だったが、自分をレイプした男を殺してしまい、トンがその窮地を救ったことが縁で結ばれたのだった。離島に逃げ込んだ二人は、空陸にわたる捜査の網から逃れるが、結局トンだけ捕まってしまう。警部を目の敵にする調査官の妨害、内通者の発覚、組織の襲撃など、留置中の危機を乗り越えて公判がはじまる。裁判中も敵は攻撃をしかけるが、チームの活躍で大事には至らなかった。内通者はボスを密かに兄貴と慕う警部の同僚で、警部の元恋人アンナ(エリザベス・リー)を奪った恋敵でもあるラウ・チウ(ロイ・チョン)だった。トンは隙をついてシンディの手引きで逃走するが…。
> YouTubeのOrganized Crime & Triad Bureau (1994) vs The Longest Nite (1998) - Kirk Wong vs Johnnie To

◆韓国映画

★「チョン・ウソン in 千年愛-クミホ-」 監督:朴憲洙(パク・ホンス)
※九尾狐(クミホ)伝説を現代に置き換え、人の姿で人間界を彷徨う狐の哀しい愛を、描いたファンタジー。
壮絶なほどの美貌を持つハラ(コ・ソヨン)は、匂い立つ花のように男たちを惹きつける。だが彼女の真の姿は、998年もの間、人間界をさまよい続けてきた九尾狐(クミホ)と呼ばれる妖怪の女狐だった。ハラが人間の姿でいられるのは、あと一年しかない。人間に生まれ変わるためには、心から愛せる男性に巡り会い、100日目に彼の精気を吸い取らなければならなかった。やがて残された時間のなかで、ハラはヒョギ(チョン・ウソン)という青年に出会うが…。

★「太白山脈」 監督:林權澤(イム・グォンテク)
※朝鮮半島の分断の悲劇とその中で生きぬいた人々の姿を描いた趙廷来(チョ・ジョンネ)の長編小説「太白山脈」を、ソン・ヌンハンの脚本、チョン・イルソンの撮影、キム・スチョルの音楽で映画化した作品。
朝鮮半島は日本の植民地支配からは解放されたが、左右の政治勢力の対立による混乱が続いていた。1948年10月、全羅南道宝城郡の小さな町・筏橋(ポルギョ)では、廉相鎮(ヨム・サンジン:金明坤(キム・ミョンゴン))ら共産主義者たちが町を掌握し、反動とされた人々を人民裁判により処刑していた。しかし、国軍(韓国政府軍)・警察による討伐を受け共産主義者たちは山中に逃れてパルチザンとなる。町を奪回した軍警と、相鎮の弟である廉相九(ヨム・サング:金甲寿(キム・ガプス))らが率いる反共主義者たちは、共産主義の同調者・協力者を摘発し、報復を加える。農地解放を巡る地主と小作人の対立を背景に繰り返される闘争と討伐は、一般の住民も巻き込まずにはいなかった。そして1950年6月、朝鮮戦争が勃発する。国軍による討伐を受けて消耗していた南のパルチザンは人民軍を歓迎するが、同志であるはずの彼らには猜疑の目で見られ、官僚主義的な供出の命令に農民たちも失望する。やがて米軍を主力とする国連軍が仁川に上陸し…。

◆イラン映画

★「オリーブの林をぬけて」 監督:アッバス・キアロスタミ
※映画作りの最中に相手役の娘に愛を告白しようと試みる青年を、アッバス・キアロスタミの脚本、ホセイン・ジャファリアンの撮影、ピンク・フロイドとドメニコ・チマローザの音楽で描いた「ジグザグ道三部作」最終篇となるラブ・ストーリー。
テヘランから350キロほど北にある、大地震に見舞われて瓦礫と化した村で映画監督(モハマッド・アリ・ケシャヴァーズ)は娘役を選ぶためたくさんの娘たちに話しかけている。やがてその中のタヘレという美しい娘に決定する。助監督のシヴァ(ザリフェ・シヴァ)はタヘレ(タヘレ・ラダニアン)を迎えに彼女の家に行くと、注文した田舎服ではなく、しゃれた服を着ていたので叱る。撮影現場では青年役が女の子と緊張して話せないため仕方なく、代わりに撮影キャンプにいる雑用係のホセイン(ホセイン・レザイ)を抜擢する。しかし撮影を再開するとこんどはタヘレの様子がおかしくて再び撮影は中断される。ホセインは監督に車の中で、大地震の前日に彼女にプロポーズして断られたとを話す。シヴァの計らいでようやくタヘレが出演することになり翌日から撮影は続行されることになる。監督は朝、俳優のファルハッド(ファルハッド・ケラドマン)と散歩をした。撮影は様々な事で中断されながらもようやくワン・シーンが撮り終わり…。
> YouTubeのThrough the Olive Trees - Trailer

◆インド映画

★「バーシャ!〜踊る夕陽のビッグボス〜」 監督:スレーシュ・クリシュナ
※マフィアのドン・バーシャという過去を持つタクシー運転手をめぐる騒動を、スレーシュ・クリシュナとバーラクマーランの脚本、デーヴァーの音楽で描いたマサラムービー。
マドラスのタクシーの運転手マニカム(ラジニカーント)はある日、超お金持ちの美女プリア(ナグマ)を車に乗せる。プリアは人の良いマニカムに好意を持つが、彼女が下車の際に父親から預かった荷物を車に忘れてしまったために、マニカムの車はめちゃくちゃに壊されてしまう。彼女の父親は実は悪徳密輸業者で、荷物の中身は密輸ダイヤだったのだ。車を壊されながらもじっと耐えるマニカムだったが、実はマニカムの正体はインド犯罪史上に燦然と輝く密輸王バーシャだった。そしてプリアの父親は、かってバーシャを苦しめた因縁の男だったのだ。父親の遺言で足を洗ったマニカムだったが、再び表舞台に飛び出すことになる事件が起こってしまい…。
> YouTubeのバーシャ ラジニ カーント baashha rajni

★「ヴィーラ 踊るONE MORE NIGHT!」 監督:スレーシュ・クリシュナ
※なりゆきから二人の妻との二重生活で苦労する男を、パンジュ・アルナーチャラムの脚本、P.S.プラカーシュの撮影、イライヤラージャの音楽で描いたミュージカル。
優勝賞金で母親の借金を返済するため、地方から音楽コンテストを目指してチェンナイにやってきたヴィーラ(ラジニカーント)は、コンテストで出会ったセンティルと互いに力を合わせていく中で、彼らはレコード会社社長令嬢のロージャー(ロージャー)を悪漢から助ける。それがきっかけでヴィーラはスター・スカウト・キャラバンに出場し、みごと自慢の美声を披露して優勝を勝ち取った。歌手デビューを約束に、賞金を持って村に帰ってくるが、恋人(ミーナ)が洪水によって行方不明になっていた…。
> YouTubeのVeera - Part I

1990年代

1994年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等の受賞作以外)15

1994年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等の受賞作以外)15

■アジア映画

◆香港映画

★「赤い薔薇白い薔薇」 監督:關錦鵬(スタンリー・クワン)
※1930年代の上海を舞台に1人の青年と2人の女性の愛と性を、エドワード・ラム、リウ・ホンの脚本、クリストファー・ドイルの撮影、ジョニー・チェンの音楽で描いた台湾・香港合作のラブ・ロマン。
留学先の英国から上海に戻ったエリート青年チェンパオ(ウィンストン・チャオ)は、間借りすることになった友人ワンの家で、魅力的な彼の妻チャオルイ(ジョアン・チェン)と出会う。仕事で成功し、母と妹のために地位と栄誉と得たいと願うチェンパオは自制心で欲望を抑えたが、ある日、シーホンの長期出張を機に、チャオルイと関係を持ってしまう。2人は、欲望に溺れていくが、チャオルイはいつしか真剣にチェンパオだけを愛し始めていた。夫に離婚の意思を告げたと彼女が言った時、チェンパオは動揺し、自分の将来を考えて彼はチャオルイの元を去った。その後、チャンパオが結婚相手に選んだのは、赤い薔薇のように肉感的で奔放なチャオルイとは対照的な、少女っぽく生真面目で従順な白い薔薇イエンリー(ヴェロニカ・イップ)だった。学生だった彼女の卒業を待って式を挙げ、大きな屋敷に母親と姉を呼び寄せて住む頃には、チェンパオは仕事でも成功するが…。

★「男たちの挽歌 4」[VHS] 監督:王晶(バリー・ウォン)
※暗黒街に生きる男達の友情と裏切りを、バービー・タンの製作総指揮、バリー・ウォンの脚本、チェン・シウケンの撮影で描いたアクション映画。
暗黒街の若手ボス、チョン(イーキン・ツェン)は、対立組織との小競り合いの中で相手のボス・黒い雄牛を殺したタイハ(ラウ・チンワン)と知り合う。タイハは大物のチョンに憧れているが、彼の素朴さに惚れこんだチョンは友情を深める。しかし、チョンはコカイン密輸の汚名を着せられ、彼にボスの座を譲ったウェイ(ロー・ホイクゥン)の手引きで逃亡する。だがこれが罠だった。逃亡先の大陸の小さな町で、護衛と称してついてきたウェイの手下の殺し屋(イー・シン)が突如襲いかかる。ウェイは自らは矢面に立たず、チョンのような若輩者を利用して暗黒街でのし上がる腹だった。襲撃を逃れたチョンは、数年後、潜伏先で知り合ったサイモン(ミッシェル・ウォン)らと密かに香港の古巣に戻る。すると恋人のチリ(チンミー・ヤウ)はウェイに復讐しようとして顔を傷つけられ、麻薬中毒の身となっていた。今やボスとなったタイハはチョンと再会を喜び合うが…。
> YouTubeの《新英雄本色》原裝預告 Return To A Better Tomorrow Originial Trailer

★「君さえいれば 金枝玉葉」 監督:陳可辛(ピーター・チャン)
※香港の音楽業界を舞台に3人の男女の三角関係を、ジェームズ・ユエンとリー・チーガイの脚本、ヘンリー・チェンの撮影、クラレンス・ホイとチウ・ツァンヘイの音楽で描いたラヴ・ストーリー。
売れっ子音楽プロデューサーのサム(レスリー・チョン)と彼の恋人で大物歌手ローズ(カリーナ・ラウ)は、同じマンションの上下の階に住むほどの深い仲で、誰の目にも理想のカップルだが、実際は2人の心はすれ違いの連続だった。ローズの熱狂的ファンの女の子ウィン(アニタ・ユン)は、彼女に近づきたい一心で、サム主催の男性歌手オーディションに男装してもぐり込む。オーディションは難航し、サムはやけくそで最後の応募者ウィンを合格にしてしまう。ウィンはサムのマンションに住むことになり、3人の奇妙な同居生活が始まった。ローズはウィンを弟のように可愛がり、サムは無邪気なウィンの不思議な魅力に次第に引かれていく。ウィンに対して女性を思うような恋愛感情を覚えるサムはどんどん混乱し、「自分はゲイか?」と悩む。ウィンも彼に恋してしまい、悩んだ末にローズに全てを告白するが…。
> YouTubeのHe's a Woman, She's a Man 1/12

★「恋する惑星」 監督:王家衛(ウォン・カーウァイ)
※香港の重慶マンション周辺を舞台に平行線をたどる二組のカップルの出会いを、ウォン・カーウァイの脚本、クリストファー・ドイルとケン・ラーワイの撮影、チャン・ファンカイとロエル・A・ガルシアの音楽で描いた青春ドラマ。
刑事223号(金城武)は、雑踏の中で金髪にサングラスの女(ブリジット・リン)とすれちがう。女は無国籍地帯、重慶マンションを拠点に活動する麻薬売人で、密入国したインド人に麻薬を運ばせる仕事を請け負っている。刑事223号はエイプリル・フールに失恋するが恋人が忘れられず、ふられた日からちょうど1か月後の自分の誕生日までパイナップルの缶詰を買い続ける。金髪の女は啓徳空港へ向かうが、麻薬を渡したインド人の姿はなく、彼女は裏切りを知る。ほどなく命を狙われた彼女は相手を殺して逃げる。そして刑事223号と金髪女は偶然入ったバーで知り合う。恋人を忘れるため、その夜会った女に恋しようと決めている刑事223号だったが、疲れ切った女はそんな彼にそっけない。二人はホテルに泊るが、女はすぐに眠り込み、刑事223号は彼女のハイヒールを脱がせて洗ってやる。静かな一夜が明け、25歳の誕生日の朝がやってくるが…。
> YouTubeのChungking Express

★「ゴッド・ギャンブラー 完結編」 監督:王晶(バリー・ウォン)
※妻子を殺された元ギャンブラーの復讐を、バリー・ウォンの脚本、アーサー・ウォンの撮影、ローウェル・ローの音楽で描いたアクション・コメディ。
賭神と呼ばれた伝説のギャンブラー、コウ(チョウ・ユンファ)は引退し、亡き恋人に生き写しの妻ヤウ(チョン・マン)とパリで暮らしていた。だがコウの留守中、極悪非道のギャンブラー、サウ(ン・ヒンゴッ)がヤウをお腹の子ともども惨殺する。復讐を誓い身を隠したコウは、旅先の中国で台中のホイと知り合うが、彼もサウの手の者に殺され、コウは殺人容疑でホイの幼い息子を連れ中国保安隊に追われる。逃亡の中で知り合った香港のチンピラ兄妹シューラッパ(レオン・カーフェイ)とシューギター(ン・シンリン)の助けを借り、台湾へ脱出したコウは、ホイの娘で後継者のトン(チンミー・ヤウ)らと行動を共にする。トンの組織を狙うサウの襲撃は、旧友ドラゴン(チャールズ・ヒョン)の救援で逃れたが、シューギターは死ぬ。かくしてコウは再び賭神として、サウとの対決に挑む…。
> YouTubeのGod of gamblers return part 2

★「つきせぬ想い 新不了情」 監督:爾冬陞(イー・トンシン:デリック・イー)
※不治の病に侵され余命いくばくもない少女と青年作曲家の恋を、イー・トンシンの脚本、タン・チーワイの撮影、パオ・ペイタの音楽で描いたラブストーリー。
青年作曲家のキット(ラウ・チンワン)は、人気絶頂の歌手で恋人のトレイシー(カリーナ・ラウ)とは違いコマーシャリズムに妥協できず、鬱屈した日々を送っていた。些細な事で彼女と口論して部屋を出たキットは、古いアパートを借りる。隣の部屋に住むのは広東オペラの一家で、その娘ミン(アニタ・ユン)と知り合ったキットは、明るく積極的な彼女の行動力に引っ張られ、次第に元気を取り戻す。トレイシーがアパートを訪れるが、キットには彼女とよりを戻す気はなくなっていた。ミンの歌を聞いたキットは、彼女のために曲を書き上げることを約束する。そんな幸せな日々を過ごし、順調そうに見えた2人の仲だったが、ミンの母親(フォン・ボーボー)は家族で広東オペラが続けられなくなるとして、娘がプロ歌手になることに反対する。2人はそれを押し切ってレコード会社を訪問するが、相手はミンだけに興味を持ち、キットの曲には難色を示す…。
> YouTubeのC'est La Vie, Mon Cheri (新不了情) - Part 1

★「酔拳2」 監督:劉家良(ラウ・カーリョン)
※禁じられた酔拳を駆使し国宝をめぐる陰謀に立ち向かう男を、エドワード・タン、トン・マンミン、ユエン・カイチーの脚本、チャン・ユイジョウの撮影、ウー・ワイラップの音楽で描いたカンフー・アクション。
父ウォン(ティ・ロン)と薬材を仕入れる旅に出たフェイフォン(ジャッキー・チェン)は、列車の中で高名な軍人武術家フク・マンケイ(ラウ・カーリョン)と出くわし、彼に泥棒と間違えられて戦う事になる。その際、フク・マンケイが持っていた中国皇帝の証である印章が、偶然フェイフォンの手に渡ってしまう。そんな事とは知らず、継母リン(アニタ・ムイ)と街に買い物に出掛けた彼は、母の宝石をひったくろうとした賊と戦い、リンにそそのかされて父の戒めを破り、酒を飲んで酔拳を使って敵を撃退する。だが、これが厳格な父に知れ、フェイフォンは家を追い出される。街の屋台で酔いつぶれていたところを襲われた彼は袋叩きに遭い、自分の愚かさを恥じて改心する。その頃、フク・マンケイがフェイフォンを捜し当ててやって来た。彼は中国の国宝を根こそぎ国外に持ち出そうとする陰謀を阻止しようとしていた。フェイフォンは彼に協力する事を決意するが…。
> YouTubeのJackie Chan Drunken Master 2

★「1000の瞬き」 監督・脚本:劉鎭偉(ジェフ・ラウ)
※身分の違う男女の切ない恋を描いたラブロマンス。
モウ(レオン・ライ)は5年振りに刑務所から帰ってくるが、父(ン・マンタ)はすでに息子を見放していた。モウも父との生活に不満を持っていた。モウは母を幼い頃に失い、男手1つで育ててくれた父の卑屈な姿を嫌って、父に抵抗するように不良なったのだった。そんな生活を送っていたモウの前に、運命の女性ジョジョ(ン・シンリン)が現れる。彼女はモウの手の届かない上流階級の人だったが、モウは自分の思うままにジョジョに近づいていく。ジョジョもどこか虚無感を抱いていて、2人は一気に恋に落ちていくが、ジョジョの彼氏の青年実業家がモウとの仲を引き裂く。2人は離れ難い思いで再会を約束する。だが、彼女と会える約束のその日、強盗事件に出くわしたモウは容疑者として警察に連行され、 前科があることから犯人と決め付けられてしまう。モウは想いを寄せる彼女に会うために、 刑務所に護送される直前に逃走を謀る…。

★「ターゲット・ブルー」 監督:元奎(コリー・ユン)
※犯罪組織から狙われる美女を命を賭けて守る若きSPの活躍を、ゴードン・チャン、チャン・キンチョンの脚本、トム・ラウの撮影、ウン・ワイラップの音楽で描いたサスペンス・アクション。
中国政府直属のSPチン(リー・リンチェイ)は、企業の不正取引がらみの殺人を目撃したために命を狙われている美女ミシェル(クリスティ・チョン)の身辺警護の任務につく。彼女は企業グループの会長ジェームズ・ソンの恋人で、小学校の教師ながら豪邸に住んでいた。チンはそれまで警備についていた刑事のポー(ケント・チェン)、その相棒ケンらを尻目に、邸の外はもちろん、寝室にまで監視カメラを取りつけ、食事は必ず毒味をし、彼女が寝る前にはベッドで爆発物のチェックまで行う徹底した警護ぶりをみせるが、行動が著しく制限されたミシェルは辟易してチンに辛くあたる。しかし、やがて彼女は、体を張って彼女を守ろうとするチンに惹かれていく。ジェームズとのディナーがあった晩、ミシェルはチンを寝室に呼んで誘惑するが、チンは何もせず立ち去る。だがその夜更け、組織が送り込んだ中国の特殊部隊出身の殺し屋ウォン(イー・シン)の一団が邸内に侵入し…。
> YouTubeのThe Bodyguard From Beijing / Zhong Nan Hai bao biao - 1

★「0061 北京より愛をこめて!?」 監督:李力持(リー・リクチー)
※パロディ満載で国宝強奪事件に挑む男を、チャン・シューラン、クー・タクチュー、リー・リクチー、チャウ・シンチーの脚本、リー・キンキョンの撮影、ウー・ワイラップの音楽で描いたアクション・コメディ。
北京で国宝・恐竜の頭の化石が謎の鉄仮面に盗まれた。この事態に人民警察司令官(チャン・ポーリン)は一計を案じ、今は田舎町の肉屋に落ちぶれている元スパイのチャイ(チャウ・シンチー)を呼び出す。実はこの司令官こそ鉄仮面その人で、このプランの目的は事態の調査に動く“南"の情報部のスパイ活動の撹乱にあった。包丁使いだけは達者だが、実のところただのズッコケ野郎の彼は昔の同僚で今はイカれた発明家ダ・マンサイ(ロー・ガーイン)らに見送られ、目的地で長官の密命を受けた女スパイ、カム(アニタ・ユン)に会う。とりあえずスパイ活動らしきことをはじめた二人だが、彼のあまりの間抜けぶりに彼女も呆れるが、彼女の任務は彼を抹殺することだった。ところが彼女は彼に恋してしまい…。
> YouTubeのFrom Beijing with love p1

<< 1 2 3 4 5.. >>

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。