1990年代

1993年の主要な映画(dvd)

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)17

■日本映画

★「東方見聞録」 監督:井筒和幸
※滝の奥に隠されているという黄金を探す足軽たちの冒険を、井筒和幸、神波史男、高橋洋の脚本、篠田昇の撮影、千住明の音楽で描いたアクション・アドベンチャー。ただ、撮影中に死亡事故が発生したため劇場公開は中止となり、制作会社は倒産した。
下克上の戦国時代、殿様とその息子たちの争いに駆り出された足軽の福助(緒形直人)たちは身勝手な殿様に辟易していた。そんな時、殿様秘蔵の黄金の話を聞いた足軽たちは、一攫千金を狙って黄金探しを始める。しかし滝の奥に隠されているというその黄金は、伝説の龍神によって守られていたのだ…。

★「ナースコール」 監督:長崎俊一
※看護婦たちが人手不足の中で奮闘している姿を、信本敬子の脚本、丸池納の撮影、門倉聡の音楽で描いた青春ドラマ。
大学付属病院の整形外科病棟に勤務するナースの五十嵐梢(薬師丸ひろ子)は看護婦歴6年の27歳で、婦長(江波杏子)や主任(根岸季衣)に次いで古く、ナースたちのリーダー的な存在であったが、最近仕事も事務的になりがちで意欲を失っていた。そこへトレーニング中の事故で大腿骨折したサッカー選手の柴田雄一(渡部篤郎)が運ばれてきた。腫瘍が発見された彼を受け持つことになった24歳、3年目のナース山崎夏美(松下由樹)のあまりにも教科書的な看護計画に雄一は拒否反応を示すが、梢のキャリアを積んだナースならではの人間的な接し方に心を許す。だが、新人ドクターの田口誠人(大鶴義丹)が梢にプロポーズしたことを知った雄一は再び心を閉ざし、梢も自信を失う。ある日、医局長の大岩教授(江守徹)が率いるサッカーチームの試合が行われた。梢の必死の説得に遂に雄一は試合に出て、懸命にボールを蹴った…。

★「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版I 銭の一・二」 監督:萩庭貞明
※ヤクザも黙る高利貸しとして恐れられた大阪ミナミの金融王を、長沢慶樹と伊藤秀裕の脚本、三好和宏の撮影、梅津和時の音楽で描いたシリーズ第6弾。
・銭の一『トイチの結婚』丸信ファイナンスの小金井(内場勝則)のもとに返済催促にやってきた萬田(竹内力)と金子(大森嘉之)の非道をなじるOL・八重子(篁友紀子)だったが、フィアンセの水木(太平サブロー)のために萬田から借金することになる。だが水木は結婚詐欺師だった。泣き寝入りしたくない八重子は萬田の知恵を得て、逆に水木を結婚詐欺にはめる…。
・銭の二『一千万円の女』ミナミのクラブに勤める田村美代子(田中忍)は客の谷本千吉(前田五郎)に口説かれ、1千万円くれるのならという約束で寝る。数日後、証書をたてに美代子は金を要求するが、谷本は萬田に救いを求め、萬田はその証書を無効にする。だが谷本はその萬田への謝礼でさえ踏み倒した。萬田は美代子やその妹・晴美(潮田恭代)らと手をとって逆に谷本を罠にはめる。
> YouTubeの難波金融伝 ミナミの帝王

★「虹の橋」 監督:松山善三
※澤田ふじ子の小説「虹の橋」を、松山善三監督の脚本、斎藤孝雄の撮影、甲斐正人の音楽、村木与四郎の美術で映画化した青春映画。
江戸時代、京都の宗椿長屋に暮らす人々は一つの家族のようにして暮らしていた。子供たちは10歳にもなると奉公に出る。やもめの提燈職人・九兵衛(村井国夫)の家では千代(和久井映見)ときく(渋谷琴乃)姉妹の兄・富士太(高嶋政伸)が下駄職人の見習いをしており、今またうどん屋・勘助(川谷拓三)と粂(秋篠美帆)の子供、彌市(大森嘉之)が染め物屋へ、その妹あきは漬物屋へ、また傘張り職人の忠七(長塚京三)とさだ(浅利香津代)の息子の宗吉(渡部篤郎)が宮大工・長左衛門(北大路欣也)のもとへ奉公に出ていった。七年後、後妻・琴(佳那晃子)を迎えた九兵衛が、娘たちを遊郭へ売ると言い出し、怒った富士太が父と琴を殺してしまう。同心・庄兵衛(田中邦衛)の好意や長屋全員の嘆願も空しく富士太は処刑され、千代ときくは魚屋のおかみ・糸栄(池内淳子)に引き取られた。今度は扇絵師夫妻・式部(山本學)と伊勢(星由里子)の娘・貴和(水野真紀)が島原へ売られた。宗吉は彌市らと貴和を救い出そうとするが…。

★「ヌードの夜」 監督:石井隆
※恋人のヤクザを殺した女とその女に惚れたために殺人事件に巻き込まれる男の関係を、石井隆監督の脚本、佐々木原保志の撮影、安川午朗の音楽で描いた劇画家・石井隆の監督第3作目となるサスペンス。
広瀬(小林宏史)にプロポーズされた名美(余貴美子)は、ホストクラブ支配人・行方(根津甚八)との腐れ縁を切るためにある計画を思いつく。まず、身元を偽って、何でも代行屋・紅次郎(竹中直人)を訪ね、都内の高級ホテルに帰った後、行方を部屋に招き入れて殺害するつもりだった。しかし、隠していたナイフを行方に見つけられてしまい、さんざん殴られた上に犯される。だが名美は、行方をシャワー室で刺し殺す。何も知らない次郎は、次の日、ホテルに行き、行方の死体を見つけた。旅行バッグに死体を入れ、いったんは事務所まで運び込むが、翌日には、名美の勤務先をつきとめ、バッグごと死体を返した。名美は遠い森の中に死体を埋めようとするがうまく行かず、結局死体を部屋に放置する。しかし、次郎と港へ行った名美は、行方が好きだったことを次郎に告げると行方の死体共々車ごと海へ身を投げた。次郎は名美を救出するが…。

★「眠らない街 新宿鮫」 監督:滝田洋二郎
※大沢在昌の人気シリーズ第1作「新宿鮫」を、荒井晴彦の脚本、浜田毅の撮影、梅林茂の音楽で映画化したハードボイルド。
鮫と呼ばれて暴力団からも警察からも恐れられている新宿署防犯課警部・鮫島(真田広之)は、改造銃のスペシャリスト木津(奥田瑛二)を単独で追っていた。折しも、木津が作った銃によって警官二人が殺され、特捜部が設置される。警視庁からやって来た公安一課の香田警視(今井雅之)と鮫島は因縁の仲で、互いに敵視しあっていた。四面楚歌の状況で鮫島を唯一癒してくれたのはロックバンド・フーズ・ハニイのボーカル・晶(田中美奈子)だった。ある日、鮫島は木津の仕事場も突き止めて踏み込むが、逆に木津に捕まってしまう。その時、鮫島を助け木津を射殺したのは、桃井課長(室田日出男)だった。木津の最後の言葉から、改造銃は彼の恋人カズオの手を経て砂上(浅野忠信)という青年に渡ったことが判明する。砂上は以前サミットの警戒で警官が多数出動しているにもかかわらず、歌舞伎町でヤクザにリンチされたことを恨んでいた…。
> YouTubeの新宿鮫

★「裸足のピクニック」 監督:矢口史靖
※キセル乗車がバレた女子高生に襲いかかるトラブルを、鈴木卓爾、中川泰伸、矢口史靖の脚本、古澤敏文と鈴木一博の撮影、うの花の音楽で描いた矢口史靖監督の長編映画デビュー作となるコメディ。
ごく普通の女子高生・鈴木純子(芹沢砂織)は、その日に限って借りた定期券からキセル乗車がバレる。祖母の家に逃げ込むが、両親(Mr.オクレ、梶三和子)が待ち構えていた。祖母は死んだばかりだったのだ。祖母のお骨を抱いて東京へ帰る途中バイクと事故を起こし両親は入院する。ふらふらしていたところを謎の女性・祥子(娘太郎)に助けられるが彼女は他人の家に不法侵入する常習者で、またもや逃げ出した純子は山奥の食堂で食中毒を起こして入院する。その間に実家は交通事故の賠償問題から一家離散の憂き目となり、妹の陽子(浅野あかね)は純子に恨みを持つキリコらと復讐を誓う。一か月後に純子は戻ってくるが家はなく、かつての恋人は新しい彼女と同棲中で、すがれるのはまた現れた祥子だけとなったが、彼女は今度は売春の斡旋をはじめ、純子は池田(泉谷しげる)という客に襲われ…。

★「二十才の微熱」 監督:橋口亮輔
※ゲイバーで働く大学生と彼を取り巻く四人の若者を、橋口亮輔の脚本、戸澤潤一の撮影、篠崎耕平、磯野晃、村山竜二の音楽で描いた橋口亮輔監督の劇場用映画デビュー作となる青春ドラマ。
離婚した両親と別れ東京で一人暮らす樹(袴田吉彦)は、昼間は大学に通いながら、夜はゲイバーで男たちに身体を売っていた。そんな彼に同じクラブで働く高校生の信(遠藤雅)や、大学のサークルの先輩・頼子(片岡礼子)らが想いを寄せる。だが樹は誰からも距離を置き、他人と深く関わることを避けていた。信は彼に好意を寄せる幼なじみのあつみ(山田純世)の助けを借りてバイト先から学校に通っていたが、ホモであることから両親と対立し、しばらく樹の部屋に泊めてもらうことにする。樹のアパートを訪ね信と鉢合わせした頼子は、樹を自宅に招く。彼女の家で、彼女の父親(石田太郎)が先日の自分の客であったことを樹は知り、居心地の悪い思いをしながら知らぬふりをしていたが、食事中に思わず吐いてしまう。一方信を心配するあつみも樹に会い、そこで信のバイトの内容を知ってショックを受ける。そして四人の気持ちは微妙にずれ始めていった…。

★「はるか、ノスタルジィ」 監督:大林宣彦
※青春時代を過ごした小樽を訪れ痛ましい青春の記憶を再生させていく作家を、大林宣彦の脚本、阪本善尚の撮影、久石譲の音楽で描いた1992年制作のファンタジー。
綾瀬慎介(勝野洋)は少女小説の人気作家であったが、コンビを組んでいた挿絵画家・紀宮(ベンガル)の突然の死をきっかけに、少年期のある忌まわしい記憶から逃れるように訪れることのなかった小樽に十数年ぶりでやって来た。そこで慎介は、はるか(石田ひかり)という彼のファンの少女に出会い、彼女に現在の小樽を案内してもらうが、二人の行く手には影のようにつきまとう古風な服装の少年がいた。ある日、その少年が二人の前に現れ、佐藤弘(松田洋治)と名乗る。それは慎介の本名であった。彼は高校時代の慎介自身だったのだ。弘によって慎介は、高校時代に三好遥子(石田ひかり)という少女が好きだったこと、全く売れない作家だった父・統策(川谷拓三)のこと、娼婦として働いていた母(増田恵子)のことなどを思い出し、三人は慎介の失われた過去の記憶と対峙する心の旅を続けていく…。

★「阪妻-阪東妻三郎の生涯/Bantsuma-The Life of Tsumasaburo Bando
※無声映画の弁士であり、フィルム蒐集家、興行者の松田春翠が、主宰する無声映画鑑賞会の20周年記念事業のひとつとして製作した評伝ドキュメンタリー。膨大な松田氏のコレクションの中から、時代劇の大スター・阪東妻三郎の名シーンを随所に挿入しながら、製作に携わった監督や関係者に取材するという構成のもので、0980年に完成しながら一般公開はされず、阪妻没後40年、松田氏7七回忌の1993年ようやく公開された。製作・監督及びナレーターは松田春翠、構成及びインタビューは映画評論家の佐藤忠男が務めている。
阪妻の名場面集であると同時に、大正末期から戦後に至る時代劇映画発達史の一側面を見ることもできる。
> YouTubeの丹下左膳(阪東妻三郎:主演)

★「武闘派仁義」 監督:佐々木正人
※牛次郎原作・那須輝一郎作画の劇画「掟の紋章」を、市村将之の製作総指揮、佐々木正人と中田昌宏の脚本、佐光朗の撮影、寺田十三夫の音楽で映画化した任侠映画。
10年前に敵対する組長を射殺して服役後、大和田組に帰ってきた武闘派ヤクザの児島武士(渡辺裕之)は、今の経済ヤクザ全盛の時代は肌に合わなかった。居場所を失くした彼は刑務所時代に知り合った相馬銀次(うじきつよし)と児島組を旗揚げするが、敵対関係にある江原組と抗争を起こしてしまい、報復を恐れた大和田組長(長門裕之)は児島らを破門する。若頭の岸上(中条きよし)は二人にカタギになるよう説得するが、スジを通そうとする児島は耳を貸さず、逆に銀次が江原組の若頭を殺してしまった。大和田は江原組との手打ちの条件として二人の首を差し出すことを約束するが、岸上は大和田に杯を返し、児島に加勢する。そして壮絶な戦いが始まった…。

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)16

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)16

■日本映画

★「国会へ行こう!」 監督:一倉治雄
※議員秘書と野心家の保守党代議士が政治改革をめぐって闘う姿を、斉藤ひろしと高野和明の脚本、長谷川元吉の撮影、大谷幸の音楽で描いたコメディ。
交通事故に遭った衆議院議員・松平(緒形拳)を助けたことから、川合直哉(吉田栄作)は彼の議員秘書としてアルバイトすることになった。だが政界のあまりにもダーティーな裏側を見ていくうちに直哉は秘書をやめようと思うが、松平の妻・紀子(吉田日出子)から20年前に松平が作った政治改革の試案を受け取り、再び理想の政治への思いを熱くする。そんな彼の態度に政界の首領であり、かつて松平の法案を廃案に導いた前首相・武田(松村達雄)の秘書・陽子(宮崎ますみ)の心も動いた。直哉の熱意にほだされてか、松平は自らも関わりのある帝東建設の献金疑惑を検察にリークし、帝東と一番黒い関係にあった武田を窮地に追い込む。そして今こそ直哉の意見を取り入れた政治改革法案を議題に挙げるが、野党各党の支持や自派閥の領袖・森下(金子信雄)らの協力にも拘らず、武田は内閣を解散して法案を潰した。松平は新党・新日本党を結成し、地元宮城一区で宿敵・武田と激しい選挙合戦を繰り広げ、僅差で競い勝つが…。

★「極道記者」 監督:望月六郎
※競馬記者・競馬評論家として著名な塩崎利雄が自らの半生を綴った「実録 極道記者」を、前川洋一と望月六郎の脚本、川井英幸の撮影、極道記者バンドの音楽で映画化したギャンブル・ドラマ。
飲み仲間の梅崎(掛田誠)から競馬のノミ屋をはめて大儲けしようと持ちかけられた極道記者こと関東スポーツの競馬記者・松崎(奥田瑛二)は、レースを予想して見事に成功するが、金を受け取る段になると相手はヤクザを雇ってきた。困った梅崎に泣きつかれた松崎は仕方なく腐れ縁のヤクザ・前川(白竜)に介入してもらって解決する。そんなある日、いつものように朱美(川上麻衣子)の部屋を訪れた松崎は、待ち伏せしていた妹の由紀(鈴木景子)と寝てしまう。その事を知った朱美は自暴自棄になり、前川に誘われるまま手本引きの博打に手を出して900万も負けてしまった。その金を松崎は肩代わりしようとするが、逆に博打に負けて500万の借金を作る。そんな松崎に競馬のカモを紹介し、手を組んでひと儲けしようと持ちかけた前川は、チンピラとのいざこざで足を刺され、出血多量で死んでしまう。松崎や仲間たちは、前川が死の間際に予想したレースの馬券を弔いの意味も込めて買うが…。

★「ゴジラVSメカゴジラ」 監督:大河原孝夫
※科学の粋を集めた最終兵器メカゴシラと、ゴジラの闘いを、三村渉の脚本、関口芳則の撮影、渡辺忠昭の特殊効果、川北紘一の特撮監督、そしてゴジラ音楽の生みの親・伊福部昭の音楽で描いたゴジラ生誕40周年、シリーズ20本記念作。
1992年、筑波の国連G(ゴジラ)対策センターで、対ゴジラ用最終兵器・メカゴジラが開発された。精鋭部隊Gに出向させられた青木一馬(高嶋政宏)は、メカゴジラの操縦を習得すべく厳しい訓練を受けていた。一方、使用済み核燃料の廃棄場であるベーリング海の島に赴いた調査隊が、翼竜のものと思われる卵を発見する。彼らは放射能によって巨大化した翼竜・ラドンに襲われるが、海中から現われたゴジラによってラドンは倒された。卵は京都の国立生命科学研究所に運ばれ研究が開始される。そしてそれが6500万年前のものであること、そしてその時の心理状況で変色し、研究所員・五条梓(佐野量子)が近くにいると安静状態になることがわかった。卵の表面に付着していた太古の植物が音楽を発していることに気づいたGの超能力者三枝未希(小高恵美)は、その音楽をテレパシーによって卵に伝えると、突然卵は孵化を始めた。だが、誕生したのは翼竜ではなかった…。
> YouTubeのGodzilla Vs Mechagodzilla Trailer

★「ゴト師株式会社」 監督:鶴田法男
※裏ワザを使うプロのパチンコ集団と悪徳パチンコ店女性オーナーとの戦いを、岡田恵和と前川洋一の脚本、加藤正幸の撮影、藤沢由二の音楽で描いた鶴田法男監督の劇場映画デビュー作。
あらゆるゴト(裏ワザ)テクニックを駆使して悪徳ホールを潰す、ゴト師株式会社という秘密の集団があった。君島(根津甚八)をリーダーに、メカとコンピューターの達人・博士、業界のウラを知る情報屋(でんでん)、現場での実行犯・工事屋(松田勝)、そして紅一点のユミ(高田万里子)というメンバーである。彼らの存在を知ったマサル(加藤永二)は仲間に入れてもらおうとする。最初は相手にしない君島だったが、折しもパチンコ・インターのやり手女社長・貴和子(名取裕子)から、対立するモナコホールの脱税を暴いてほしいという依頼を受け、マサルを従業員としてモナコに送り込むことにした。君島らは依頼通りモナコの脱税のトリックを暴き、この悪徳ホールを潰した。だが君島は、貴和子に利用されただけということに気付き…。

★「さまよえる脳髄」 監督:萩庭貞明
※直木賞作家・逢坂剛の小説「さまよえる脳髄」を、こがねみどりの脚本、安藤庄平の撮影、板橋文夫の音楽で映画化したサイコ・サスペンス。
プールバーで刑事の海藤兼作(神田正輝)は、覚醒剤の取引現場を押さえようとして、階段から落ち、後頭部を強く打ってしまった。入院した病院には、彼の婚約者・藍子(高島礼子)が勤務していた。彼女は、女性を暴行した患者・追分(塩屋俊)を診察していた。追分は自分を捨てて男に走った母親に愛憎を抱いていて、それによって精神のバランスを崩していた。そんな折、殺害後被害者のまぶたを切り取るという猟奇殺人事件が起こった。そてと同時に、藍子に悪質な脅迫電話が頻繁にかかるようになった。海藤は回復に向かっていたが、藍子とのセックスの最中に、無意識に藍子の首を絞めたことから脳の異常が疑われ、そして右脳の人格と左脳の人格がそれぞれ独立して機能するようになっていることが判明する。一方、警察は追分に殺人罪の容疑をかけようとうしていたが、海藤は十年前の殺人事件から新たな事件の鍵を握っていた…。

★「三国志 第二部 長江燃ゆ!」 監督:勝間田具治
※『三国志』より、劉備と諸葛孔明との出会いと赤壁の戦いを、笠原和夫の脚本、角田絋一のキャラクターデザインと作画監督、相磯嘉雄の撮影、横山菁児の音楽で描いた長編アニメ。
1800年前の中国。魏の曹操(声:渡哲也)の下に身を置かざるをえなくなった劉備(声:あおい輝彦)、関羽(声:青野武)、張飛(石田太郎)の三人は謀反の計画を気づかれて逃亡し、途中でバラバラになってしまう。関羽は曹操の部下・張遼(声:中田浩二)の勧めに従い、劉備の妻・麗花(声:潘恵子)ともども劉備の所在が分かるまでという条件つきで志を曲げて曹操に仕えた。一方、劉備は北国の雄・袁紹(声:田中康郎)のもとに亡命し、一時は関羽と敵味方に分れて戦うが、関羽は麗花を伴い命がけで脱出して義兄弟は再会を果たし、南の荊州へ赴き新野城を任せられる。そこで劉備は、臥竜と呼ばれる軍師・諸葛孔明(山口崇)を三顧の礼で迎えた。やがて曹操の大軍は劉備を追って南下してきた。孔明はこのピンチを乗り切るには曹操軍と呉を戦わせるしかないと、自ら呉へ赴いて孫権(声:柴田秀勝)を説き伏せる。かくして赤壁の戦いが始まる…。

★「獣兵衛忍風帖」 監督:川尻善昭
※幕府転覆を図る謎の忍者軍団とはぐれ忍びの戦いを、原作者である川尻善昭監督の脚本・キャラクター原案、箕輪豊のキャラクターデザイン・作画監督、山口仁の撮影、和田薫の音楽で描いた時代劇アニメ。
江戸時代、下田村に広まった謎の疫病の原因を解明するため、望月藩お抱えの甲賀組忍びが潜入するが、怪しい術を使う忍び軍団・鬼門八人衆の手にかかりくノ一・陽炎(声:篠原恵美)を除き全滅する。その時に陽炎を偶然救ったはぐれ忍び・牙神獣兵衛(声:山寺宏一)は鬼門衆から狙われることになり、鬼門衆の陰謀を暴かんとしてやって来た公儀隠密・濁庵(声:青野武)の策もあって濁庵や陽炎と行動をともにする。また、鬼門衆を従える男こそ獣兵衛が一度殺したはずの宿敵・氷室弦馬(声:郷里大輔)であることを知る。次々と襲いかかる刺客たちとの壮絶な戦いの中、獣兵衛と陽炎は次第に魅かれあっていく。鬼門衆の狙いは村や港を無人にして、その間に幕府転覆を図る闇公方の軍資金を船で運ぶことにあった…。
> YouTubeのNinja Scroll The Movie (part 1/10)

★「新・極道の妻たち 覚悟しいや」 監督:山下耕作
※暴対法施行後の追い詰められた極道の妻たちの愛と戦いを、高田宏治の脚本、木村大作の撮影、菊地ひみこの音楽で描いた極妻シリーズ第六作。
野木安積(岩下志麻)は愛知県を拠点とする千之崎組の組長、野木万之助(梅宮辰夫)の妻として一家を支えてきたが、大阪で絶大な勢力を誇る淡野組の罠にはまった夫に代わって殺人を犯したため、三年間の刑に服することになった。出所後、万之助が淡野組の言いなりになっていることに愛想をつかした安積は、新しい道を求めて香港に旅し、そこで花杜(北大路欣也)と出会う。二人は激しく求め合うが、実は花杜は凄腕の殺し屋で、安積と別れた後、彼は依頼を受けて万之助を殺す。復讐を誓った安積は逆に花杜を雇い、彼に殺しを依頼したのが淡野組の雁田(中尾彬)であり、さらに影で手を引いていたのが、万之助の弟・高明(草刈正雄)と別れてカタギになっていたはずの千尋(かたせ梨乃)であることを知る。安積は千之崎一家を継ぎ、花杜とともに淡野組組長笹野(神山繁)の襲名披露パーティーに乗り込む…。
> YouTubeの木曜洋画劇場 新・極道の妻たち 覚悟しいや CM

★「ソナチネ」 監督:北野武
※助っ人として沖縄に送られたヤクザが抗争に巻き込まれていく姿を、北野武の脚本、柳島克己の撮影、久石譲の音楽で描いた北野武の監督第四作。
北嶋組幹部・村川(ビートたけし)は、組長から沖縄の友好団体・中松組が敵対する阿南組と抗争しているので助けるようにとの命令を受けた。村川の存在が疎ましい幹部の高橋(矢島健一)の差し金だったが、結局村川は弟分の片桐(大杉漣)やケン(寺島進)らを連れて沖縄へ行く。沖縄では中松組幹部の上地(渡辺哲)や弟分の良二(勝村政信)たちが出迎えてくれるが村川らが来たことでかえって相手を刺激してしまい、抗争はますます激化する。生き残った村川、片桐、ケン、上地、良二の五人は海の近くの廃家に身を隠した。ある夜、村川は砂浜で女を強姦した男を撃ち殺した。それを見て脅えもしない若い女・幸(国舞亜矢)はいつのまにか村川と一緒にいるようになる。だが殺し屋などによってケンも片桐も上地も殺されてしまう。やがて沖縄にやって来た高橋を村川は捕まえ…。
> YouTubeのソナチネの撮影風景

★「空がこんなに青いわけがない」 監督:柄本明
※家族の絆が徐々に薄れていく日常を、田村和義の脚本、柳島克己の撮影、G-クレフの音楽で描いたブラックコメディで俳優・柄本明の初監督作。
商社の課長・小林健太郎(三浦友和)は社内のOL・青木かおる(夏川結衣)と不倫中である。健太郎の妻・佐和子(岸本加世子)は古い家を壊してマンションを建てる計画に夢中で、庭の物置の整理に熱中している。母のふみ(久我美子)はそれが始まった頃からボケだした。11歳の1人息子・翔一(山崎雄一郎)は、物置に入り込んで漆にかぶれ全身包帯姿になったり、友達と堀の上に昇ったりしている。健太郎は結衣と関係を精算しようとするが、いざ結衣が同僚の男と一緒になると今度は自分から結衣を追いかけ、妻のマンションの計画にも文句を言い出す。だが、それ以上何かが起こるわけでもなく、結衣との関係も精算する。祖母は入院し、一家は引越の日を迎える。

★「大病人」 監督:伊丹十三
※ガンで余命1年と宣告された俳優の葛藤を、伊丹十三監督の脚本、前田米造の撮影、本多俊之の音楽で描いたコメディ。
俳優兼映画監督の向井武平(三國連太郎)は、ガンで余命いくばくもないオーケストラの指揮者が最後のコンサートに挑むという映画を自ら監督・主演していたが、撮影中に倒れて病院に運ばれる。向井の妻・万里子(宮本信子)の大学時代の友人でもある医師の緒方洪一郎(津川雅彦)が担当医となるが、向井の体は余命一年という癌に侵されていた。緒方は向井に病名を偽って手術をするが、暫くすると向井はまた倒れてしまう。映画の共演者でもある愛人の神島彩(高瀬春奈)と病室で情事を行うなど、何かと問題患者の向井に怒った緒方はつい軽率な発言をしてしまい、向井はショックのあまり自殺を図る。一命を取りとめた向井は緒方に真実を告げてくれと訴え、いがみあっていた二人は協力して死を迎えることになり…。
> YouTubeの伊丹十三_大病人(死亡幻想)1993

★「釣りバカ日誌 6」 監督:栗山富夫
※ハマちゃんが社長に間違われて大騒動となる様を、山田洋次、関根俊夫、梶浦政男の脚本、安田浩助の撮影、かしぶち哲郎の音楽で描いたシリーズ第6作。
鈴木建設・営業三課のハマちゃんこと浜崎(西田敏行)は相変わらず釣りに明け暮れる毎日だった。一方、社長のスーさんこと鈴木(三國連太郎)は、バブル崩壊などの影響で色んな問題に囲まれ釣りを楽しむ暇もない。その上、妻の海外旅行でやもめ生活を余儀なくされていた。そんな鈴木を家に招待した浜崎は、釜石でのアイナメ釣りと提案する。ちょうど週末に釜石で講演の予定があった鈴木は大喜びで、さっそく浜崎を連れて岩手県へと出掛けた。釣り三昧の一日を過ごして大満足の鈴木は、疲れ切った浜崎を車の後部座席に乗せて講演会のために用意された宿へ向かった。しかし、出迎えた市職員は後部座席の浜崎を社長と間違えてしまい、逆に運転手と間違えられた鈴木は、美しい仲居の澄子(久野綾希子)に世話をやかれることになる。澄子が結婚間近の一人娘を持つ未亡人なのを知った鈴木は、彼女にほのかな恋心を抱く…。
> YouTubeの映画CM 釣りバカ日誌6

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)15

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)15

■日本映画

★「悪役パパ」 監督:鹿島勤
※初めて主役を演じることになった悪役専門のベテラン俳優の映画への情熱と2人の娘との絆を描いた新田たつおの原作を、鹿島勤と大津是の脚本、柳島克己の撮影、大内義昭の音楽で映画化したコメディ。
美貴(今村雅美)と静香(花村怜美)の父親・芥田労(内藤剛志)はベテランの悪役俳優だが、妻を失くしてからは酒もやめ、ひたすら殺され役専門で奮闘しているが、娘たちはそんな父親を同級生から馬鹿にされ恥ずかしく思っている。芥田は行きつけの店で後輩の托合(池田成志)と夕飯をとったり、初めて汚れ役をやる元アイドルの元花幸恵(佐倉しおり)を巧みに勇気づけたりしていた。だがある日、彼にも初めて主役が巡ってきた。女房を殺された油問屋の悪太郎が二人の娘を女郎屋に売り飛ばし、悪の道をひた走りながら下手人を追い詰めるという大型時代劇『極悪人への道』で、芥田は自分自身の人生をその悪太郎に重ねながら執念を燃やし演じていく。幸恵が演じるお吉に心を寄せながら、やがて撮影は佳境を迎えた。だが、娘たちは相変わらず芥田に冷たかった…。

★「姐 極道を愛した女 桐子」 監督:磯村一路
※組長の妻でありながら別のヤクザを愛した女の姿を描いた家田荘子初の長編小説「姐(あね)―極道を愛した女・桐子」を、橋本裕志の脚本、長田勇市の撮影、佐原一哉の音楽で映画化した任侠ドラマ。
二階堂組長(石橋蓮司)の妻・桐子(高橋ひとみ)のもとに、ヒットマンとして服役していた勇(豊原功補)が八年ぶりに出所するという知らせが届いた。勇はかつて桐子が愛したたった一人の男だった。だが刑務所を尋ねても勇は冷たく、お腹の中にできた子供も堕ろせと言う。桐子は勇が服役中に勇の親分・二階堂に犯され、無理やり妻にさせられていた。八年ぶりの再会を桐子はひそかに喜ぶが、勇は彼女を姐さんとしてたて、昔のことは持ち出さなかった。そんな折り、田中組組長が二階堂の兄貴分である加賀組組長に殺され、激しい跡目争いが起こった。加賀の肩を持った二階堂は次々と若い組員たちをヒットマンとして送り、抗争を終わらせようとする桐子の努力もうまくいかなかった。その上、桐子がまだ勇に心を残していることに嫉妬した二階堂は、再び勇をヒットマンとして送ろうとしていた…。

★「あひるのうたがきこえてくるよ。」 監督:椎名誠
※都会を離れ山奥の村にやって来た男のアヒルや村人そして自然との交流を、椎名誠、田部俊行、白木芳弘の脚本、高間賢治の撮影、高橋幸宏の音楽で描いた椎名誠の長編第二作。
山奥の湖畔の村に、梶良介(柄本明)という男がふらりとやって来た。彼は湖のほとりで途中拾った三羽のアヒルとキャンプ生活を始める。郵便配達人の堀内(小沢昭一)はそんな彼を胡散臭そうに見るが、彼が元教師であることを知ると湖の貸しボート場の管理人の仕事を紹介する。こうして村に住みつき、三羽のアヒルを飼育し、カヌーを漕ぐ彼の元に、わんぱく少年の風太(萩野順一)や食堂やまなしやの妻(黒田福美)・元同僚の木島一家や梶を追ってきた妻淳子(高橋恵子)らが訪ねてくる。やがてアヒルたちもすくすく育ち、次第に自立する時が来た。村祭りがあった夏のある日、梶はカヌーを風太に残して村を後にした。新しい旅を始めるために…。

★「男はつらいよ 寅次郎の縁談」 監督:山田洋次
※就職活動中の満男(吉岡秀隆)は、不況のあおりで採用試験に苦戦していた。さくら(倍賞千恵子)と博(前田吟)は苛立つ満男をハラハラしながら見守ってやる事しかできない。そのうち、自分自身にも嫌気がさした満男は旅に出てしまった。久し振りに葛飾に帰った寅次郎(渥美清)は、さくら達から事情を聞いて満男を連れ戻すことを請け合い、早速、瀬戸内海の小島・琴島へ出掛けた。満男を見つけ出して説教するが、満男は看護婦の亜矢に恋してしまい、帰る気がないらしい。寅次郎はその晩、とりあえず、満男の居候先に泊まった。そこに年老いた当主・善右衛門(島田正吾)とその娘で絶世の美女、洋子(松坂慶子)がいた。洋子は神戸で料理屋をやっていたが、体を壊して島に帰って来たのだった。疲れ切った様子の洋子を、寅次郎は一生懸命勇気づける。洋子は寅次郎の優しさに次第に惹かれていくが…。

★「お引越し」 監督:相米慎二
※離婚を前提に別居する両親を持つ11歳の少女の心の揺れと成長を描いて、第1回椋鳩十児童文学賞を受賞したひこ・田中の「お引越し」、奥寺佐渡子、小此木聡の脚本、栗田豊通の撮影、三枝成章の音楽で映画化したドラマ。
小学六年生の漆場レンコ(田畑智子)は、両親が離婚を前提に別居することになり、父ケンイチ(中井貴一)が家を出たため、母ナズナ(桜田淳子)と二人暮らしとなった。最初のうちこそ離婚がピンとこなかったレンコも、新生活のために契約書を作るナズナとケンイチの間に挟まれ心がざわついてくる。やはり両親が離婚した転校生のサリーの肩を持って級友たちと大喧嘩したり、クラスメイトのミノル(茂山逸平)と話すうちに思いついた、自分の存在を両親に考えさせるための篭城作戦を実行しかけたりする。家でも学校でも行き場のなさを感じたレンコは、昨年も行った琵琶湖畔への家族旅行を復活させればまた平和な日々が帰ってくるかも知れないと勝手に電車の切符やホテルを予約する。ホテルのロビーでレンコとナズナを待っていたケンイチは、もう一度三人でやっていきたいと言うが、その態度にナズナが怒った。その場を逃げ出したレンコは不思議な老人・砂原(森秀人)に出会う…。

★「学校」 監督:山田洋次
※様々な境遇にある夜間中学校の生徒たちと教師の交流を、山田洋次と朝間義隆の脚本、高羽哲夫と長沼六男の撮影、冨田勲の音楽で描いたドラマ。
下町にある夜間中学の教師・黒井(西田敏行)は、卒業式も近づいたある日、卒業記念文集のために作文の授業を行った。原稿用紙にそれぞれの思いを書きつける様々な職業、年齢の生徒たちを見ながら、黒井は彼らとの思い出を振り返る。孫もいる年になって入学してきた在日韓国人の女性・オモニ(新屋英子)に、髪の毛を染めたツッパリ少女・みどり(裕木奈江)、昼間は肉体労働をしているカズ(萩原聖人)、父は中国人、五年前に中国から母の国・日本へ移住してきた張(翁華栄)、自閉症で登校拒否児だったえり子(中江有里)。すると給食の時間に、クラスの一員・イノさん(田中邦衛)が死んだという知らせが届く。黒井と生徒たちは、食後のホームルームの時間にイノさんの思い出を語り始める。そしてイノさんの人生を語り合ううち、いつしか黒井と生徒たちは人間の幸福について話し合っていた。
> YouTubeの映画 学校01

★「機動警察パトレイバー2 the Movie」[Blu-ray] 監督:押井守
※巨大な陰謀に立ち向かう警視庁警備部特車二課(パトレイバー)の活躍を、西久保利彦の演出、伊藤和典の脚本、高田明美とゆうきまさみのキャラクターデザイン、出渕裕、河森正治、カトキハジメのメカニックデザイン、高橋明彦の撮影監督、川井憲次の音楽、黄瀬和哉の作画で描いたSFアニメ。
1999年、PKFに参加した陸上自衛隊レイバー小隊が、東南アジアの某国で全滅した。それから数年後、F-61戦闘機が横浜ベイブリッジを爆破したが、マスコミでそれが自衛隊機であったと報道されたため、国民は自衛隊への不信感をつのらせていく。特車二課第二小隊の後藤隊長(声:大林隆之介)は、事件の背後に1999年のPKFで行方不明となった柘植(声:根津甚八)の存在を察知する。柘植は、第一小隊隊長の南雲しのぶ(声:榊原良子)の元恋人でもあった。やがて国民の不信感はピークに達し、東京はついに警察を主に臨戦態勢をとる。自衛隊の諜報部員・荒川(声:竹中直人)の情報を基に柘植を追う後藤と南雲は、政治的圧力によって逮捕命令が出たため逃走する。今は散り散りになっていた旧特車二課の泉野(冨永みーな)、篠原(古川登志夫)らメンバーを招集し、パトレイバーを発信させ、柘植の本拠地を突き止めるが…。
> YouTubeのPatlabor: The Movie 2 機動警察パトレイバ (1993) - Trailer

★「草の上の仕事」 監督:篠原哲雄
※真夏の緑一色に染まる大地で草を刈る二人の青年を、新藤朝子の原案、篠原哲雄監督の脚本と撮影、憑敬孝と竹川のり子の美術、村上浩之の音楽で描いたドラマ。
ある夏の日、小高い平原に二人の男が草刈りにやって来た。ひとりは草刈り職人(後藤直樹)で、もうひとりは小説家希望のアルバイト(爆笑問題の太田光)だった。この仕事で経験を積んでいる職人はアルバイトに仕事を教えるが、やる気もなければのみ込みも悪いアルバイトに怒って罵声を浴びせ続ける。だが、休憩中の会話や機械のトラブルをはさんで、二人は次第に心を通わせていく。やがて充実した一日の仕事が終わるが、二人が一緒に仕事をするのは今日一日だけだった。

★「紅蓮華(ぐれんばな)」 監督:渡辺護
※時代に翻弄されながらも理想の愛を追い求めて逞しく生きた女の姿を、田中うめのの原作を基に、沖島勲と佐伯俊道の脚本、鈴木史郎の撮影、渡辺俊幸の美術で描いた女性映画。
昭和32年冬、沖井さくら(秋吉久美子)は従兄の中田健造(役所広司)に求婚した。戦時中に軍人と結婚したが夫は戦死し、戦後の動乱をどうにか生き抜いて、成長した息子・志郎も高校受験の年頃になった今、改めて理想の結婚を求めていた。だが、従兄となら子供を作らずに愛情ある生活ができると考えたさくらに対し、健造は愛人・洋子(武田久美子)との関係を捨て切れずにいた。新婚早々、さくらは結核で倒れるが、それをきっかけに洋子が二人の新婚家庭に入り込んでくる。耐え切れなくなったさくらは、健造の弟で言語障害をもつ勇造(倉崎青児)と洋子を結婚させるが、健造は彼らの結婚後も洋子との関係を続けた。だが、勇造と洋子に子供が生まれ、ようやく愛人関係は終わるが、相変わらず健造はさくらに指一本触れようとしないまま17年が過ぎた。そんな時、健造の心のよりどころだった母・よしの(河内桃子)が死ぬ。健造は自暴自棄になり…。

★「月光の夏」 監督:神山征二郎
※毛利恒之のドキュメンタリー小説「月光の夏」を、原作者毛利恒之の脚本、南文憲の撮影、針生正男の音楽で映画化したドラマ。
吉岡公子(渡辺美佐子)はかつて教師として勤めた鳥栖小学校の古いグランドピアノについて忘れられない思い出を持っていた。昭和20年初夏、当時ピアノ係をしていた公子(若村麻由美)のところに、目達原基地から二人の特攻隊員が訪れた。生きては帰れぬ出撃を前にどうしてもピアノが弾きたいと、一人の青年はベートーベンのピアノソナタ『月光』を、もう一人の青年は『海ゆかば』を弾いて基地に帰っていった。2か月後に戦争は終わった。公子が語るその思い出は新聞やラジオで報道され、平和の記念碑としてピアノは保存されることになった。地元ラジオ局の石田りえ(石野真子)はドキュメンタリー作家の三池(山本圭)と共にピアノを弾いたと思われる元少尉風間森介(仲代達矢)を訪ねるが、風間は何も語らなかった。石田たちは生き残った特攻隊員に取材を重ね、特攻出撃を途中で放棄した隊員を幽閉していた振武寮の存在を知り、特攻平和記念館で『月光』を弾いた海野光彦少尉(永野典勝)の遺影を発見する。それをきっかけに風間は徐々に心は開き…。

★「高校教師」 脚本:野島伸司
※高校の体育教師と薄幸の女子高校生との禁断の恋を、原作者・野島伸司の脚本、高間賢治の撮影、千住明の音楽で描いたドラマ。
ラグビーの次期日本代表と期待されていた羽野一樹(唐沢寿明)は、試合中の事故で親友・牧野を植物人間にしてしまい、華やかなエリートコースから脱落して女子高校の体育教師になった。夏の初めの午後、一樹はコンビニで万引きをしていた柏木繭(遠山景織子)と出会い、自分も共犯者となって逃げ出す。一樹が水泳部の顧問をすることになると、幽霊部員だった繭も部に通うようになった。一方、牧野の妹の亮子(鈴木杏樹)は密かに一樹を愛していたが、思い悩む彼の姿を見かねて遂に牧野の生命維持装置を止めてしまう。親友が死んだと慟哭する一樹に、繭が笑顔で歩み寄る。二人はいつしか心を通わせるようになっていった。繭の入っている『白百合寮』では音楽教師で寮長の榊美和(荻野目慶子)が、男女交際に対して病的なまでの嫌悪感を持って生活指導に当たっており、ただでさえ目をつけられていた繭はますます敵視されるようになる。夏休みに入ると他の生徒は家に帰るが、繭だけ一人寮に残った。繭に対する美和の嫌がらせはエスカレートして…。

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)14

1993年の主要な映画(dvd)14

■アジア映画

◆中国映画

★「哀戀花火」[VHS] 監督:何平(フー・ピン)
※老舗花火問屋の女主人と行きずりの絵師の愛を、ター・インの脚本、ヤン・ランの撮影、チャオ・チーピンの音楽で描いたロマンス。
爆竹の老舗、蔡家の男装の女主人・春枝(ニン・チン)は、19歳で店を相続して以来、店の全てを取り仕切っていた。ある冬、町に立ち寄った絵師の牛宝(ウー・カン)は正月用の吉祥画を描くために、蔡家に住み込みで雇われる。春枝は、掟に縛られた屋敷の中で、奔放に絵筆を奮う牛宝の活力に満ちた男らしさに惹かれ、彼も春枝の男装の奥に隠された女の魅力の虜になる。蔡家の執事・趙(カオ・ヤン)と、花火・爆竹工場の責任者である満番頭(チャオ・シアオルイ)は、「当主は決して他家に嫁入りしてはならない」という先代の遺言を守るため、2人の仲が進むのを警戒していた。また春枝は掟と責任を意識するあまり素直になれない。そのジレンマに耐えかねて牛宝は屋敷内に爆竹の束を投げ込み、捕らえられて厳しい体罰で重傷を負う。その時介抱してくれた徐支配人(シュイ・チョンヨン)の「蔡家の婿になるなら爆竹を学べ」との言葉を胸に、牛宝は町を去る…。

★「香魂女〜湖に生きる〜」[VHS] 監督:謝飛(シェ・フェイ)
※香魂湖畔のゴマ油工場の女主人の姿を、シェ・フェイの脚本、パオ・シャオランの撮影、ワン・リーピンの音楽で描いてベルリン国際映画祭グランプリを受賞した。
香魂湖畔の香二香嫂油坊の女主人、香二嫂(シアン・アルサオ)は、22歳になる知恵遅れの息子、燉子(トンツ)と従業員の金梅(チンメイ)と共に胡麻油を精製していた。夫は酒浸りで仕事をしないので、娘の芝芝(チーチー)を学校に送り出した後は一人で工場を切り盛りしていた。ある日、日本企業の女社長が香二嫂香油坊に投資するため調査に来た。二嫂は女社長を湖へ案内したが、湖岸に来てみると燉子が漁師の娘、環環(ホワンホワン)にしがみつき、環環は脅えて泣いていた。二嫂は、燉子の嫁取りのことを胡麻油の卸業をしている任忠実(レン・チョンシー)に相談した。彼と二嫂は、彼女が3歳で売られて、13歳でお金のために今の亭主に嫁いでからというもの、20年来愛人関係にあった。環環を嫁に取ることを思いついた二嫂は、環環と恋人の金梅を引き離すように仕向け、環環の家が抱えている借金の督促をした。環環は金のために燉子の嫁となるが…。

★「北京好日」[VHS] 監督:寧瀛(ニン・イン)
※生きがいを求めてさまよう老人たちを、ニン・イン監督とニン・タイの脚本、シャオ・フェン、ウー・テイの撮影、モン・ウェイトンの音楽で描いてベルリン国際映画祭特別栄誉賞を受賞した中国・香港合作映画。
北京前門街大通りの夕暮れ時、京劇の銅鑼の音が響き、「十八羅漢、孫悟空と闘う」が上演された。珠市口劇院の住み込み管理人、韓(ホワン・ツォンルオ)は40年目の今日を最後に退職を迎える。翌日、死んだ妻の写真と少しの荷物を持って町へ出た彼は、顔なじみのダウン症の少年何明(ハー・ミン)に出会った。その後で立ち寄った公園では、自分と同年代の老人たちが京劇を楽しんでいた。その中に入っていくと、元国家幹部の喬万有(ホワン・ウェンチエ)が、女形の声を張り上げて演じていた。老人たちの仲間に加わるうち、韓はいつのまにか皆から一目をおかれるようになった。韓は雨や風に左右される事なく老人たちが京劇を練習できるように、老人京劇団、交道口老人京劇活動站を作ってやった。芸術指導員の楊(ヤン)を招いたことにより、劇団の活動は活発になった。お祭りの日、「鳳還巣」を公演した老人たちは、韓の指揮の間違いも気にせず、彼に感謝するが…。

★「青い凧」[VHS] 監督:田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)
※政変の度に悲運に見舞われ12年の間に3人も夫の代わった女性の半生を描いて東京国際映画祭でグランプリと最優秀女優賞を受賞した作品。
図書館司書の少竜(プー・ツンシン)と女性教師の樹娼(リュイ・リーピン)は、新しい共産党政府の指導の下、質素な結婚式を挙げた。2人は席上、毛沢東主席の肖像に敬礼し、革命歌を歌った。やがて、長男鉄頭が生まれたため、3人は小さな部屋を借りる。成長した鉄頭(チェン・シアオマン)は、父と一緒にお気に入りの青い凧を揚げるのが好きだった。57年、毛主席は、人々に党や官僚主義に対する批判を述べるように奨励する整風運動を推進する。だが、後に主席は整風運動で党批判を行った者を罰するよう命令を下す。少竜は右派のレッテルを貼られ、強制労働キャンプに送られる。樹娼の弟の美大生・樹岩は僻地へと追放され、母の兄・樹生(ツォン・ピン)の恋人・朱瑛(チャン・ホン)も反革命分子であるとして投獄された。そんなある日、少竜が伐採事故で死亡し、彼を密告した同僚の李国棟(リー・シュエチェン)は、自責の念から母子の面倒を見ることに一生を捧げる。李と樹娼はやがて桔婚し、鉄頭は継父が好きになるが…。
> YouTubeの青い凧 ( 藍風筝 The Blue Kite ) プロモ

★「犬と女と刑老人 [VHS]」[VHS] 監督:謝晋(シェ・チン)
※文化大革命に巻き込まれ愛するものを失う老人の姿を、リ・ズァンの脚本、リュー・ジュン=フーとガオ・ゲン=ロンの撮影、ジン・フー=ザイの音楽で描いたヒューマンドラマ。
1972年、辺境の村で畑を耕しながら愛犬と暮らしている刑(シン)老人(シェ・ティエン)の家に、30代半ばの物乞いの女(スーチン・ガオワー)がやって来た。女は、何日も飲まず食わずのようなので、刑老人は水と食料を与える。夢中で食べてお腹がいっぱいになると女は眠ってしまった。物音で目を覚ますと戸外は砂嵐が吹き荒れている。老人の勧めで女は彼の家で一晩過ごした。女は、顔の汚れを落とし身なりを整えると女盛りの美しさをたたえていた。その日から女は、老人の身の回りの世話をするようになる。60歳を越えた老人は、貧しさから一度も嫁を取ることなく、長年愛犬と暮らしてきた。気立てがよく、よく働く女は老人にとっては天女のようだった。山の村に2人の子供を残していた女は、文化大革命が吹き荒れた山の村で、富農出身というだけで攻撃されたのだった。そして村は飢饉になり、彼女は村の食量を一人分浮かすために物乞いに出たのだった。秋が来て穫り入れが終わった後、刑老人は町に砂を運ぶために3日間家を開けるが…。


◆台湾映画

★「ウェディング・バンケット」 監督:李安(アン・リー)
※台湾からアメリカに帰化した青年と白人青年のゲイカップルがグリーンカードが欲しい中国人女性と偽装結婚する騒動を、アン・リー監督とニール・ペン、ジェームズ・シェイマスの脚本、ジョン・リンの撮影、メイダーの音楽で描いてベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞したラブ・ストーリー。
ニューヨークで不動産業を成功させ、アメリカの市民権も得た台湾出身のウェイトン(ウィンストン・チャオ)は、白人のボーイフレンド、サイモン(ミッチェル・リキテンシュタイン)と同棲していた。息子の結婚を望むウェイトンの父親(ラン・シャン)は彼をせっつくが、ゲイであることなど言えるはずがない。だが父の健康が思わしくないことを知った彼は、サイモンの友人で上海出身のウェイウェイ(メイ・チン)との偽装結婚を思いつく。さっそくウェイトンの父と母(グア・アーレイ)が息子の晴れ姿を見るために、台湾からやって来た。ウェイトンはサイモンをルームメイトだと紹介する。中国料理店のオーナーのはからいで、台湾の伝統に則った盛大な結婚披露宴が行われた。ところが「初夜」のベッドで、はからずも新郎と新婦は関係を結んでしまう。両親はその後も居残ったために、3人の間は次第にギクシャクしてきた。ウェイウェイは妊娠し、サイモンも家を出るという。そんな中、父親が倒れて入院した。ウェイトンはついに母親に真相を告げるが…。
> YouTubeの?宴 (原裝預告) The Wedding Banquet (Originial Trailer)

★「戯夢人生」[VHS] 監督:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)
※台湾の人間国宝的存在の人形使いである李天祿(リー・ティエンルー)の波乱万丈の人生を、ウー・ニェンツェンとチュー・ティエンウェンの脚本、リー・ピンビンの撮影、チェン・ミンジャンとジャン・ホンターの音楽で描いた侯孝賢監督の「台湾現代史三部作」の第一部に当たる作品。
1909年、李天祿は李火(ホン・リウ)の初孫として生まれた。父の許夢冬(ツァイ・チェンナン)は台湾伝統の人形芝居・布袋戯の人形師だったが、占い師の判断によって実の父母を「おじさん」「おばさん」と呼ばされ、祖父の元で育った。当時の台湾は日本の植民地だったが、本土では1911年に清朝が中華民国となった。8歳の時に母(ガオ・トンシウ)が死に、やがて祖父も亡くしながらも、いつしか布袋戯を覚え、若くして人形劇団を持った。祖母(バイ・ミンホア)が死に、やがて父の反対を押して結婚し、その父も和解した後で死ぬ。1937年に蘆溝橋事件が起こり布袋戯は禁じられたため、天祿は役者として巡業に出て麗珠(ウェイ・シャオホイ)と短い恋をする。また、皇民化運動の一貫として反英米政策の人形劇団に呼ばれる。やがて米軍の空襲が激しさを増し、疎開に出た日、日本が降伏したと知らされる…。


◆韓国映画

★「風の丘を越えて/西便制」 監督:林權澤(イム・グォンテク)
※韓国の伝統演唱芸能パンソリで結ばれた家族を、キム・ミョンゴンの脚本、チョン・イルソンの撮影、キム・スチョルの音楽で描いた。
ドンホ(金圭哲)が幼い頃、彼の村にユボン(金明坤)というパンソリの歌い手がやって来た。ユボンはドンホの母である未亡人と恋に落ち、彼女は妊娠するがお産は失敗に終わり、彼女も死んでしまう。後に残されたドンホと、以前から連れていた養女ソンファ(呉貞孩)を連れユボンは旅に出る。ユボンはドンホに太鼓を、ソンファに歌を教えながら旅を続ける。ソンファとドンホは鼓手と唄い手の名コンビに成長するが、やがてパンソリは時代から疎外され始め、ドンホはユボンのパンソリに対する異常な情熱が理解できず、次第に争うようになる。ある日、ドンホは逃げ出し、残されたソンファは絶望から一時声が出なくなる。ユボンは治療のために漢方薬を彼女に与えるが、さらにパンソリの芸を極めるために薬を過度に与え、副作用で彼女を失明させてしまう。これもユボンが芸で大切だという恨(ハン)の気持ちを教えようとする思いからだった。そしてついに芸をものにしたかと思えた時、父ユボンはソンファに対する罪悪感を抱きながらこの世を去る。成人したドンホは父とソンファが無性に恋しくなって2人を探し歩くが…。
> YouTubeのSeopyeonje the Voice of Traditional Korea 2 Arirang Scene


◆インド映画

★「地獄曼陀羅 アシュラ」 監督:ラーフル・ラワイル
※全てを奪われ復讐に執念を燃やす女性を、スタヌー・グプターの脚本、サミール・アールヤの撮影、アーナンド・ミリンドの音楽で描いたマサラムービー。
エア・インディアで客室乗務員をしているシヴァーニ(マードゥリー・ディークシト)は、友達のバースデーケーキを取りに立ち寄ったクラブでヴィジャイ(シャー・ルク・カーン)という青年に声を掛けられる。彼は、大富豪の家に生まれ、何不自由無く育てられた尊大な御曹司だった。シヴァーニの美貌に目を付けたヴィジャイは、事あるごとに彼女に付き纏うようになる。シヴァーニがパイロットのアショーク(ディーバク)と結婚した事により、姿を消すかに見えたヴィジャイだったが、結婚後四年経ち、娘も生まれたシヴァーニの前に再び現れた。ヴィジャイは彼女の事を忘れてはいなかったのだ。やがて愛情は歪んだ形になり、執拗に彼女に向けられていく…。
> YouTubeのMadhuri Dixit (chane ke khet of anjaam)

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)13

1993年の主要な映画(dvd)13

■アジア映画

◆香港映画

★「アンディ・ラウのスター伝説」 監督:ジェフ・ラウ
※心のままに生きてきた映画スターの悲しくも美しい純愛とその終焉を、ジェフ・ラウ監督の脚本、アーサー・ウォンの撮影、ローウェル・ローの音楽で描いたアクション映画。
名作映画『天長地久』のリメイクが決定した撮影所で小道具係で採用されたアーヤン(ツイ・ホーリン)は、母アーサンから実の父親と聞かされて来た『天長地久』の主演スター、方徳勝(アンディ・ラウ)のことが知りたくて撮影所にもぐりこんだのだ。やがて彼女は、元女優のナンシー(キャリー・ン)から父について教えてもらう…。
> YouTubeの《天長地久》原裝預告 Days of Tomorrow Originial Trailer

★「いつも心の中に」 監督:張之亮(ジェイコブ・C・L・チャン)
※余命三ヶ月を宣告されたニュースキャスターが送るその後の生活を、マイケル・ホイ、クラウディ・チャンの製作、アンディ・ラムの撮影、チャン・ウェンリョンの音楽で描いたヒューマン・ドラマ。
人気テレビ・キャスター蒋有為(マイケル・ホイ)は、ガンにより余命三ヶ月を宣告されるが、その猛烈な仕事ぶりは逆にエスカレートする。彼は豪華な邸宅に住んで家族には贅沢な生活をさせていたが、忙しさからすれ違いが多く家庭では孤独だった。また彼は、妻(ジョゼフィン・シャオ)には、病気の事は話していなかった。彼の番組は視聴者の支持を得るが、上司からは契約更新を拒否される。しかし遊園地での逮捕劇に命懸けで一役かい英雄扱いされたりして彼の出演する番組は視聴率が上昇し、彼は高額のギャラを得る。彼の病状に気付いた上司は、彼の病気をドキュメンタリーとしてテレビのショーに仕立てようと提案する…。

★「カンフー・カルト・マスター 魔教教主」 監督:王晶(バリー・ウォン)
※香港の武侠小説を代表する作家・金庸(カム・ヨン)の小説「倚天屠龍記」を、原作者カム・ヨンの脚本、黄仲標(ビル・ウォン)の撮影、顧嘉輝(ジョセフ・クー)の音楽で映画化した伝奇アクション。
元王朝の時代、伝説の宝刀、倚天刀と屠龍刀をめぐって武道家が争っていた。その中で、金獅毛王ツェは武当の一門のチェンと義兄弟の契りを交わす。ところがツェは裏切った配下に妻子を殺されたのに逆上し、六大派から屠龍刀を奪って復讐を遂げた後、身を隠した。このためチェンは妻ヤン(チョン・マン)と幼い息子を連れ逃亡する。チェンは師匠で武当の老師チャン(サモ・ハン・キンポー)のもとへ100歳の生誕祝いに訪れたが、そこでツェを敵と狙う六大派の手先に息子モウケイを奪われる。彼らは秘拳・玄暝神掌をモウケイに食らわせて逃げた。老師のもとへ身を寄せた親子に、六大派が大挙して押しかけ、父は自害し、母はモウケイに復讐を誓わせてから夫の後を追った。それから8年後、モウケイ(リー・リンチェイ)は青年となった…。
> YouTubeのカンフー・カルト・マスター 魔教教主

★「キラーウルフ/白髪魔女伝」 監督:干仁泰(ロニー・ユー)
※争い合わなければならない宿命の武術家と魔族の男女の愛を、デヴィッド・ウーとロニー・ユー監督の脚本、ピター・ポウの撮影、ワダ・エミの衣裳で描いたラブ・ストーリー。
戦乱の明朝末期。由緒ある中原八大門の盟主から武術を学んだ一航(レスリー・チョン)は、卓越した剣の使い手となった。だが、問題ばかり起こしている彼に師匠は困惑し、一航自身も、一門の掟に嫌気がさしていた。そんなある日、彼は謎の美女(ブリジット・リン)と出会い、恋に落ちる。実は彼女の正体は、狼女と呼ばれる邪教集団の殺し屋だった。教団を率いるのは、中原八大門を追われたシャム双生児の姉弟で、彼らは八大門への復讐の機会を伺っていた…。
> YouTubeのThe Bride With White Hair Trailer

★「新ポリス・ストーリー」 監督:黄志強(カーク・ウォン)
※不動産王誘拐事件を追う刑事の活躍を、チュン・ティンナムとチャン・マンキョンの脚本、アーサー・ウォン他の撮影、ジェームズ・ウォンの音楽で描いたアクション映画。
香港警察のエリート刑事エディ(ジャッキー・チェン)の新たな任務は誘拐予告が届いた不動産王ヤッフェイ(ロー・ガーイン)の護衛だったが、犯人は易々とヤッフェイを誘拐した。特捜本部が設置され、ハン警部(ケント・チェン)はじめ精鋭が召集された。犯人は身代金六千万ドルを要求してきた。そして犯人は富豪夫人(オウヤン・プイシャン)を誘導し、台湾の口座に送金させた。台湾警察の協力で口座名義人の身元をつかんだ香港警察は、エディとハンを台北に派遣する。容疑者は犯罪王サンモン(ワン・ファット)だったが、アジトでの銃撃戦の中、サイモンは逃走する。追跡するエディは、ハンと争って転落死するサイモンを目撃する。香港に戻ったエディは不法停留している輸送船を強制捜査する。人質がいた形跡を発見したエディの背後に、ハン警部の影が…。
> YouTubeのCrime Story [Original Trailer]

★「スウォーズマン 女神復活の章」 監督:程小東 (チン・シウトン)
※「スウォーズマン 女神伝説の章」(1992年:YouTubeのJet Li Swordsman 2 - wuxia classics 李連杰 東方不敗MV)の続編。
明朝政府の役人クー(ユ・ロングァン)は、スペイン軍の水先案内人として、東方不敗が姿を消した黒木崖を訪れた。東方不敗の墓を探す一行の前に現れた白髪の老人は、この地の静寂を破るなという。墓を暴くクリダ将軍の目的が秘伝の記された『葵花宝典』であることを知ったクーは止めようとするが窮地に陥る。その途端、白髪の老人が強大な力でスペイン軍兵士たちをなぎ倒した。東方不敗(ブリジット・リン)の死に疑問を抱いていたクーの問いに答えて、老人は仮面を脱ぐと、死んだはずの東方不敗が変わらぬ美しい姿を現した…。
> YouTubeの東方不敗之風雲再起:插曲 《做個真正的我》

★「大英雄」 監督:劉鎭偉 (ジェフ・ラウ)
※王家の跡目争いが絡んだ魔剣の争奪戦を、ウォン・カーウァイの製作総指揮、ジェフ・ラウの制作・脚本、サモ・ハン・キンポーの武術指導、ジェームズ・ウォンの音楽で描いたアクション・コメディ。
西毒(トニー・レオン)の謀反で国を追われた金輪国の第三王女(ブリジット・リン)は、伝説の九陰真経を求め、東邪(レスリー・チャン)とともに旅に出る。嫉妬から二人を追う東邪の妹弟子(ジョイ・ウォン)をさらに追う北丐(ジャッキー・チュン)は、途中で西毒と出会い、強引に旅の道連れにする。一方、仙人になるために運命の恋人を探す南帝(レオン・カーフェイ)も、旅に出た先で東邪たちと出会う…。
> YouTubeの東成西就 THE EAGLE SHOOTING HEROES 1993 part1

★「つきせぬ想い」 監督:爾冬陞(イー・トンシン)
※不治の病を患った若い娘と売れない作曲家の恋を、イー・トンシン監督の脚本、タン・チーワイの撮影、パオ・ペイタの音楽で描いたラブ・ストーリー。
作曲家のキット(ラウ・チンワン)は、恋人の人気歌手トレイシー(カリーナ・ラウ)とささいなことで口論となり部屋を出て古いアパートを借りる。隣の部屋に住むのは広東オペラの一家で、その娘ミン(アニタ・ユン)と知り合ったキットは、明るく積極的な彼女の行動力に引っ張られ、次第に元気を取り戻す。トレイシーがアパートを訪れるが、キットには彼女とよりを戻す気はなくなっていた。ミンの歌を聞いたキットは、彼女のために曲を書くことを約束する。幸せな日々を過ごし、順調そうに見えた2人の仲だったが、ミンの母親(フォン・ボーボー)は家族で広東オペラが続けられなくなるとして、娘がプロ歌手になることに反対する…。
> YouTubeのC'est La Vie, Mon Cheri (新不了情) - Part 1

★「月夜の願い」 監督:陳可辛(ピーター・チャン)李志毅(リー・チーガイ)
※過去にタイムスリップして若き日の父親と出会う青年を、リー・チーガイ監督の脚本、アンドリュー・ラウとルイ・キンファイの撮影、リチャード・ローの音楽で描いたファンタジー。
人情派の父ファン(レオン・カーフェイ)と現実的な息子ユン(トニー・レオン)は衝突ばかりしていて、ユンの母ローラ(カリーナ・ラウ)はいつも嘆いていた。秋祭りの夜、強盗に襲われたファンは入院する。ユンは父親のことが知りたくなり、父の秘密の箱を開け、両親の若い頃の写真が入ったペンダントを見つける。そして彼は、その頃の二人に出会うため、願い事が叶うという中秋節の夜、願い事の穴に飛び込んだ。ユンは気がつくと、春風街に立っていた。そこはファンを中心に人情に溢れた町で、ユンはボルネオから来たファンの遠い親戚として受け入れらる。ある日、ユンはファンの恋人、40年前の母ローラに出会う。二人は愛し合っていたが、貧乏な青年と金持ちのお嬢様では身分の違いが…。
> YouTubeの新難兄難弟:插曲 《Tell Laura I Lover Her》

★「八仙飯店之人肉饅頭」 監督:邱禮潯(ハーマン・ヤウ)
※マカオで実際に起こった猟奇殺人事件を基に、ラオ・カムファイの脚本、ツォ・ワイケイの撮影、ウォン・ボンの音楽で描いたスプラッター・ホラー。日本では子供を惨殺するシーンなどが映倫規定に抵触しているため、劇場公開はされなかった。
八仙飯店の店員ウォン(アンソニー・ウォン)は、店主からイカサママージャンで勝った金を取ろうとしたが断られ、子供5人を含む店主一家8人全員を殺害して死体を切断し、その肉を肉まんの具にして客に食べさせていた。ウォンは店を乗っ取る形で店主となり、その後店を売ろうとするが、殺害した店主の同意書がないため、売れなかった。ある日、海岸で切断された人間の体が発見されるが、殺害された店主の妻の母親だった。また殺害された店主の弟シン(チェン・プーン)が、警察に何度も兄一家の捜索願を出していた。刑事たちは八仙飯店でウォンに事情を聞くが、ウォンは切り抜ける。しかし、ウォンに対する刑事たちの疑いは強まっていった…。
> YouTubeの八仙飯店之人肉饅頭 オープニング

★「マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限」 監督:袁和平(ユエン・ウーピン)
※太極拳の創始者といわれる張三豊を、主演の李連杰(リー・リンチェイ)の制作、イップ・クォンキムの脚本、ラウ・ムントンの撮影で描いたカンフー・アクション。
明朝時代、少林寺で共に学ぶ二人の兄弟弟子がいた。ある日2人は、暴力沙汰が問題となって少林寺を破門され、街に出る。野心家の弟弟子ティンパオ(チン・シュウホウ)は宦官リュウ (ツァン・チエン・フウ)の部下に取り入って軍隊に入り、頭角を現すが、温厚な兄弟子クンパオ(リー・リンチェイ)はティンパオの誘いを断って町の食堂で働く。そこで夫を捜すシュウ・リン(ミシェール・ヨー)と出会うが、この食堂は店主始め皆義賊で、やがて共に権力に立ち向かうことになる。そして、出世のためにクンパオたちを裏切ったティンパオに、クンパオは決闘を挑むが…。
> YouTubeの《太極張三豐》原裝預告 The Tai Chi Master Originial Trailer

★「ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲」 監督:バリー・ウォン
※清朝中国に実在したヒーロー、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)の活躍を、主演の李連杰(リー・リンチェイ)の制作、バリー・ウォン監督の脚本、ジングル・マ
の撮影、ジェームズ・ウォンとマーク・ライの音楽で描いたカンフー・アクション。
義和団が暴れていた清朝末期。ウォン(リー・リンチェイ)は新しい高官ルイ・フェイ(リュー・チャーフィー)から民兵の訓練の要請を受けるが、挑発的な彼に疑いを持つ。そんな折、彼の道場・宝芝林は引っ越すが、何と隣は娼館だった。弟子のフーとソーは娼館へ入りびたってジウ(アニタ・ユン)らと付き合いはじめる。そこへエマ(チョン・マン)という娘がウォンに助けを求めに来た。彼女は父(レオン・カーヤン)と共に、人身売買をしている義和団に捕らえられた妹を救うため彼らのアジト能仁寺に潜入したが、父が捕らえられたのだった。ウォンは寺へ行って、裏でルイと結託している義和団の怪僧と対決する…。
> YouTubeのClaws Of Steel trailer

★「レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍/方世玉2」 監督:元奎(コーリー・ユン)
※清王朝時代の伝説的武道家、方世玉(フォン・サイヨ)の活躍を、ケイ・オンとチェン・キンチョンの脚本、リー・ピンビンの撮影、ローウェル・ローの音楽で描いた武術アクションのシリーズ第2弾。
清の乾隆帝の時代、フォン・サイヨ(リー・リンチェイ)は秘密結社・紅花会で会長チェン(アダム・チョン)の養子として新妻ティンティン(ミシェル・リー)と忙しい日々を過ごしていた。しかし結社にはチェンの出生の秘密を暴こうとする皇帝の魔の手がのび、これを知る会長の座を狙う組織の幹部・于鎮海の暗躍が続いていた。サイヨは会長の出生の秘密が記された巻物を日本からの刺客の一団から奪取を図るが失敗、しかしそこで謎の美女モンジ(エイミー・クォック)と出会い、一方的に惚れられてしまう。その場にやってきたのが、少林寺の達人で女丈夫の母ミャオ・チーファ(ジョゼフィン・シャオ)で、彼女は結社を訪れるが…。
> YouTubeのFong Sai Yuk 2

★「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇」 監督:徐克(ツイ・ハーク)
※レイモンド・チョウ製作総指揮、ツイ・ハーク監督とカーボン・チョンの脚本、ウー・ワイラップとツイ・ハークの音楽で制作した、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明」(1991年:YouTubeのonce upon a time in china 1)、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」(1992年:YouTubeのOnce Upon a Time in China 2 男儿当自? - trailer)に続く「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズの第三作。
清朝末期の北京では、列強の侵略に悩む西太后が、富国強兵の一環として、獅子舞に身を包んだ各流派の武闘家たちが、高く組まれたヤグラのてっぺんに吊るされた玉を取るためにシノギを削る「獅子王争覇」と呼ばれる武術大会を開催しようとしていた。試合を前に殺気だつ各流派の武闘家たちに、平和的に試合を行わせるため武術の本分を説く黄飛鴻だが、外国政府による李鴻章暗殺計画が進行していることを知るに及んで、自身も大会に参加することを決意する。
> YouTubeのOnce Upon a Time in China III Trailer

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)12

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)12

■ヨーロッパ映画

◆ドイツ映画

★「スターリングラード」 監督:ヨゼフ・フィルスマイアー
※人類史上最大の激戦地を舞台に戦争の理不尽に翻弄される兵士たちの苦悩と苛酷な生き様を、ミヒャエル・クローネとマーク・デーモンの製作総指揮、ヨハネス・ハイデとユルゲン・ブッシャーの脚本で描いた独・米合作の戦争スペクタクル。
第二次世界大戦4年目の1942年、ソビエト進攻を開始したドイツ運は攻撃目標を工業都市スターリングラードに決定する。士官学校出身のエリート中尉ハンス(トーマス・クレッチマン)、歴戦の兵フリッツ、命知らずのロロ、新兵ミューラーら若き兵士たちは、マスク大尉率いる第6軍精鋭部隊に編入される。マイナス50度の極寒の戦場で敵味方双方に多数の戦死者を出した熾烈な戦闘が続く中、負傷した仲間を助けたい一心で上官に楯突いたハンスたちは、反逆罪に問われ囚人兵として最前線へ送られる。素手での地雷撤去の果て、もとの階級復帰を条件に、歩兵対戦車という凄絶な戦いを強いられる。なんとか勝利を収めた彼らを待っていたのは、忠誠心を見せろと言う上官の、罪無きロシア市民の銃殺命令だった…。
> YouTubeのStalingrad - 1993 Version - Trailer [ War film ]

★「ふたりのロッテ」 監督:ヨゼフ・フィルスマイアー
※エーリヒ・ケストナーの児童文学「ふたりのロッテ」を、ペーター・ツェンクの製作総指揮、ステファン・ラインハルトとクラウス・リヒターの脚本、ヨゼフ・フィルスマイアーの撮影、ノルベルト・J・シュナイダーの音楽で映画化したファミリードラマ。
サマースクールで出会ったお転婆なチャーリーことシャルロッテ(フリッツィ・アイヒホーン)と女の子らしいルイーズ(フロリアーネ・アイヒホーン)は何から何までそっくりだった。生年月日まで同じ2人は、実は双子だった。パパのウルフ(ハイナー・ラウターバッハ)とママのサビーネ(コリンナ・ハルフォウフ)が離婚した時、赤ちゃんだった二人は、チャーリーはパパとベルリンで、ルイーズはママとハンブルグで育った。すっかり仲良くなった2人は、パパとママに会いたくて内緒で入れ替わる。急に乱暴になったルイーズに、サビーネは呆れるが、彼女は会社の上司ディータ(ハンス・ツィッシュラー)に言い寄られていた。一方、作曲家のウルフは新作ミュージカルの主演女優サニー(アプリル・ハイラー)といい雰囲気だが、資金繰りの関係で公演は中止になる。やがて娘たちが入れ替わっていたことが明らかになり、チャーリーとルイーズはパパとママをもう一度一緒にするため、2人を引き合わせるが…。
> YouTubeのDas doppelte Lottchen - Charlie und Louise

★「レニ」 監督:レイ・ミュラー
※ドイツの女流監督レニ・リーフェンシュタールの実像を、ハンス・ユルゲン・パニッツ、ジャック・ドゥ・クレルク、ディミトリ・ドゥ・クレルクの製作、レイ・ミュラー監督の脚本、ワルダー・A・フランケ、ミシェル・ボードゥル、ユルゲン・マルティンの撮影、ウルリッヒ・バースゼンゲ、ウォルフガング・ノイマンの音楽で描いた独・ベルギー合作の長編ドキュメンタリー。
本作は、リーフェンシュタールのインタビューと作品の抜粋で構成され、彼女の仕事をほぼ年代順に追っている。抜粋のなかには彼女の写真集『ヌバ』の映画版など貴重な未公開映像も多数含まれる。また撮影の準備中にもカメラを回しつづけ、正規のインタビュー用カメラの前で悠然と微笑んで語るレニの一方で、演出方針や質問の内容を巡って監督と激しく衝突する姿も見せ、人間レニ・リーフェンシュタールの実像を浮かび上がらせている。
> YouTubeのLeni Riefenstahl: Die Macht der Bilder 1


◆イタリア映画

★「フィオリーレ 花月の伝説」 監督:パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ
※イタリア・トスカーナ地方の名門一家の200年間4世代にわたる呪われた伝説を、サンドロ・ペトラリアとタヴィアーニ兄弟の脚本、ジュゼッペ・ランチの撮影、ニコラ・ピオヴァーニの音楽で描いた大河ドラマ。
18世紀末のトスカーナ。ナポレオン率いるフランス軍の将校ジャン(ミシェル・ヴァルタン)は、土地の農家の娘エリザベッタ(ガラテア・ランツィ)と恋に落ちる。だが、何者かが仏軍所有の金貨を盗み、ジャンは軍規によって銃殺された。処刑直前に書いた手紙の中で、ジャンは彼女にフランス革命暦で花月を意味するフィオリーレという名を捧げていた。悲嘆にくれ、ジャンの復讐を誓ったエリザベッタだが、犯人は、彼女の実の兄コンラッド(クラウディオ・ビガーリ)だった。復讐は遂げられず、彼女はジャンの子供を産んだ直後に死ぬ。その運命は19世紀、身分違いの恋を引き裂かれ、政界を目指す実の兄を毒殺するエリーザ(ガラテア・ランツィ二役)へ、第二次大戦下にレジスタンスとなり、名門ということで処刑を免がれたマッシモ(ミシェル・ヴァルタン二役)へと受け継がれる。いつしかベネディティ家(祝福された家族)はマレデッティ家(呪われた家族)と呼ばれるようになる。そして現代…。
> YouTubeのFiorile - Trailer

★「親愛なる日記」 監督:ナンニ・モレッティ
※ナンニ・モレッティ監督が、「親愛なる日記よ、この世にはぼくの大好きなことがある!」という書き出しで始まる日記を基に3部構成でイタリアの今を、モレッティ監督が製作・脚本も担当し、他にアンジェロ・バルバガッロとナンニ・モレッティとネラ・バンフィの製作、ジュゼッペ・ランチの撮影、ニコラ・ピオヴァーニの音楽で描いた伊・仏合作映画。
第1章・ヴェスパに乗って:8月のローマをナンニ・モレッティが、ヴェスパに乗って走る。すると憧れのジェニファー・ビールスと夫のアレクサンダー・ロックウェルに会う。ナンニは彼女の「フラッシュダンス」で人生が変わったほどの大ファンだった。だが、相手にされない。その後バゾリーニ監督が殺害された現場を訪ねる。
第2章・島めぐり:脚本に打ち込むため、旧友ジェラルド(レナート・カルペンティエリ)が『ユリシーズ』の研究をしているリーパリ島を訪ねるが、島は交通量が多く喧騒で仕事にならない。2人はもっと静かなサリーナ島に行き、次にロッセリーニの「ストロンボリ」の舞台となったストロンボリ島へ行き、最後に静謐なアリクーディ島へ行くが…。
第3章・医者めぐり:原因不明の激しいかゆみに教われたナンニは、評判の皮膚科病院で診察を受け、薬を飲み続けたが治らない。名医と呼ばれる人をはじめ様々な医者に診てもらうが、皆、診断が異なっていた。そしてとうとう肺ガンだと宣告されるが…。
> YouTubeのCaro Diario (Dear Diary) Trailer


◆スペイン映画

★「キカ」 監督:ペドロ・アルモドバル
※自殺した女性の謎を巡って交錯する人間模様を、 ペドロ・アルモドバル監督の脚本、アルフレッド・メイヨの撮影、ジャン=ポール・ゴルチェの衣装デザイン、ペレス・プラドの音楽で描いた群像劇。
気だてよく行動的なメイクアップ・アーティストのキカ(ヴェロニカ・フォルケ)は、年下のハンサムだが少し変わり者のカメラマン、ラモン(アレックス・カサノバス)という恋人がいた。ラモンの母親は自殺していた。ある日、放浪作家のラモンの父ニコラス(ピーター・コヨーテ)が彼女らの前に現われる。ニコラスは女たらしのアプレゲール男だが、キカは魅かれていく。また、更に「今日の最悪事件」なる報道番組を持つTVレポーターのアンドレア(ビクトリア・アブリル)が二人につきまとう。彼女はかつてラモンの分析医で恋人だった…。
> YouTubeのALMODOVAR - KIKA

★「ゴールデン・ボールズ」 監督:ビガス・ルナ
※女を手玉に取ってのし上がろうとする男の出世と挫折を、キュカ・カナルスとビガス・ルナの脚本、ホセ・ルイス・アルカイネの撮影、ニコラ・ピオヴァーニの音楽で描いたエロティック・コメディ。
強靱な肉体を持ったゴンサレス(ハビエル・バルデム)は、自分の名前をつけた高層ビルを建て、最愛の女リタ(エリザ・トゥアティ)と結婚するのが夢だった。しかし、リタが親友のミゲル(アレッサンドロ・ガスマン)と陰で関係を持っていることを知ると、彼女と別れる。3年後、ゴンサレスは小さな不動産会社のオーナーになっていたが、資金繰りに困っていた。そこで、取り引き相手の銀行員フォルク(アルベルト・ビダル)に自分の愛人クラウディア(マリベル・ベルドゥー)を抱かせてやって融資させようとするが、クラウディアを説得できない。結局、ゴンサレスはフォルクの娘マルタ(マリア・デ・メディロス)と結婚し、ゴンサレス・タワーの建設に着手する。だが、ゴンサレスはクラウディアと関係を続け、クラウディアもマルタもゴンサレスに不信感を抱く。そこで、彼はクラウディアを家へ呼んで、3人でベッドを共にするが、クラウディアとマルタは意気投合し、マルタはクラウディアに女優への道を開いてやる。女優への門出のパーティの後、ゴンサレスたちは自動車事故に遭い、クラウディアは死亡する…。
> YouTubeのHUEVOS DE ORO


◆ポルトガル映画

★「アブラハム渓谷」 監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
※美貌の女性が抑圧された生を切り開きながら、愛の真実を求めて破滅していく様を、マノエル・デ・オリヴェイラ監督の脚本、マリオ・バロッソの撮影で描いたポルトガル・フランス・スイス合作映画。
医者のカルロス(ルイス・ミゲル・シントラ)は未亡人と結婚していた。彼はある日、14歳の美しいエマ(セシル・サンス・デ・アルバ)と出会う。エマは幼い頃に母を亡くし、父親や叔母、そして若いメイドたちや洗濯女リティニャ(イザベル・ルス)に囲まれて暮らしていたが、彼女の魅力は交通事故まで起こしてしまうほどだった。数年後叔母が亡くなり弔問に訪れたカルロスは、より美しく成長したエマ(レオノール・シルヴェイラ)に衝撃を受ける。カルロスも妻を亡くしたばかりだった。そして2人は婚約をするが、エマはメイドたちに愛のない結婚と言ってはばからなかった。嫁いだエマは孤独であったが、ルミアレス夫妻(ルイス・リマ・バレート、ミシュリーヌ・ラルパン)の開いたダンス・パーティの夜からエマは様々な男たちと交わるようになっていった。2人の娘を生んだエマは、旅行家フェルナンド(ディオゴ・ドリア)のヴェスヴィオ園をしばしば訪ね、快楽を求めてますます苦難の深みにはまっていく…。
> YouTubeのVale Abraao (trailer)


◆デンマーク映画

★「愛と精霊の家」 監督:ビレ・アウグスト
※暗殺されたアジェンデ大統領の姪、イザベル・アジェンデのラテンアメリカ文学の傑作「精霊たちの家」を、ビレ・アウグスト監督の脚本、イェリエン・ペルションの撮影、ハンス・ジマーの音楽で映画化したデンマーク・ドイツ合作映画。
1928年、チリの名家トゥルエバ家の末娘で未来予知能力を持つクララは、姉ローザとの結婚を夢見る貧しい若者エステバン(ジェレミー・アイアンズ)を初めて見た時から愛を確信する。ある日、ローザは政界絡みのトラブルで毒殺される。姉の死を予知しながら救えなかったクララは、誰とも口をきかなくなる。一方、ローザを失ったエステバンは、20年間働き、大農場主になった。故郷に戻った彼は、成長したクララ(メリル・ストリープ)と再会した。エステバンは彼女と結婚し、エステバンの姉フェルラ(グレン・クロース)と共に暮らし始める。フェルラとクララは本当の姉妹のように打ちとける。やがてクララは女の子を産み、ブランカと名付けられた。エステバンは議員となる。ある日、ブランカが小作人の息子ペドロと遊んでいるのを見たエステバンは、ブランカを寄宿学校へ入れる。だが、ブランカ(ウィノナ・ライダー)が帰郷の度にペドロ(アントニオ・バンデラス)と逢瀬を重ねていたことを知り…。
>  YouTubeの1993 The house of the spirits video trailer


◆スウェーデン映画

★「ロッタちゃん はじめてのおつかい」 監督:ヨハンナ・ハルド
※童話作家アストリッド・リンドグレーンの原作を元に、5歳の女の子ロッタちゃんが繰り広げる愉快な騒動を、ヨハンナ・ハルド監督の脚本、オーロフ・ヨンソンの撮影、ラッセ・ヴェストフェルトの美術、インゲル・ペーションの衣装、ステファン・ニルソンの音楽で描いたハートフル・ドラマ。
ニイマン家の次女、5歳のzグレテ・ハヴネショルド)はママとパパ、兄ヨナス(マルティン・アンデション)と姉ミア(リン・グロッペスタード)の5人暮らし。ある朝、ご機嫌ななめなロッタちゃんはセーターがチクチクするのでハサミで切り刻んでしまった。気まずいのでお隣のベルイおばさんのところへ家出して物置の2階でひとり暮らしを宣言する。家族の元にも帰らない決心をしたロッタちゃんだったが、やっぱりお化けが出そうで心細くなったところにパパが迎えにきてくれた。クリスマスの朝。一面の雪景色は私のお祈りのおかげとヨナスとミアに自慢するロッタちゃんだが、ふたりはスキーがまだできない彼女を置いて遊びに行ってしまう。ママからベルイおばさんのところにパンを持って行くついでにゴミ出しも頼まれたロッタちゃんだが、スキーの練習に夢中の彼女は、間違ってパンもごみと一緒に捨ててしまう。午後。パパがクリスマスツリーを買っていないと大騒ぎ。でもロッタちゃんはあきらめなかった…。
1999年には、続編の「ロッタちゃんと赤いじてんしゃ」(YouTubeのLotta aus der Krachmacherstrase (OF))が作成された。

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)11

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)11

■ヨーロッパ映画ほか

◆イギリス映画

★「ヴィトゲンシュタイン」 監督:デレク・ジャーマン
※20世紀最大の哲学者の一人、ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタインの波乱に満ちた生涯を、浅井隆、ベン・ギブソンの製作総指揮、デレク・ジャーマン、テリー・イーグルトンの脚本、ジェームズ・ウェランドの撮影、ジャン・レイサム=ケーニックの音楽で描いた伝記映画。
ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン(少年期:クランシー・チャッセイ、青年期以後:カール・ジョンソン)は、1899年にウィーンで経済界の大物の子として生まれた。彼は9人兄弟の末っ子で4人の兄がいたが、うち3人が自殺していた。残ったパウルは、第一次大戦で右腕を失うというハンデにもかかわらず、コンサート・ピアニストとして活躍していた。ケンブリッジ大学に進学したヴィトゲンシュタインは、高名な思想家バートランド・ラッセル(マイケル・ガウ)の援助を受けていた。当時の学内には、ラッセルの愛人レディ・モレル(ティルダ・スウィントン)や、著名な経済学者ケインズ(ジョン・クェンティン)らがいた。ヴィトゲンシュタインは同性愛者だったが、恋人ラッセルとは決裂してしまう。第一次大戦に従軍中、記念碑的な著作『論理哲学論考』を完成させる。復員後は教師や肉体労働者など地を転々とするが、1929年にケンブリッジに戻ってからは、再び哲学に打ち込むのだった。
> YouTubeのWittgenstein - Il Mondo o Dio?

★「ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!」 監督:ニック・パーク
※発明家で少し抜けてる英国紳士としっかり者の愛犬を、ニック・パーク監督とボブ・ベイカーの脚本、ジュリアン・ノットの音楽で描いた大人気クレイ・アニメーションの第2弾。
グルミットの誕生日のウォレス(声:ピーター・サリス)からのプレゼントは、なんと首輪と紐、それにNASA開発の自動ズボンだった。ウォレスはこの機械がいつでも散歩に連れていってくれると言うが、自由の好きなグルミットには有り難迷惑な話だ。しかもこれで出費がかさみ、借金が溜まったから、家に下宿人を置こうと言いだす。早速やってきた謎のペンギンはグルミットの部屋を自分の部屋に決めてしまうが、ウォレスは家賃を払ってもらえるので強いことも言えない。見透かしたようにペンギンはウォレスに取り入り、傷心のグルミットは家出を決意する。深夜、ペンギンは自動ズボンをリモコンに改造して、翌朝これを無理やりはかせて、町中を飛び回らせる。グルミットはペンギンがリモコンを操作しているのを見て、怪しいと睨んで尾行するが…。
> YouTubeのThe Wrong Trousers: Cracking Toast!

★「親指トムの奇妙な冒険」 監督:デイヴ・ボースウィック
※親指ほどの大きさの男の子の冒険を、デイヴ・ボースウィックの監督・脚本・撮影・編集、フランク・パッシンガムの共同脚本、ジョン・ポール・ジョーンズの音楽で、ピキシレーションというコマ撮りの実写と人形アニメーションを組み合わせて描いたアドベンチャー・ファンタジー。
悪夢の町、ダーク・シティで暮らすダディ(ニック・アプトン)とマム(デボラ・コラード)夫婦の間に親指トムは突然生まれた。トムの誕生で夫婦は幸せだったが、その奇妙な姿ゆえに噂は広がり、ある日、突然現れた役人にトムは捕まえられ、奇怪な実験施設に連れ去られる。そこは恐怖のバイオ技術を駆使した遺伝子工作実験場だった。トムはそこで奇妙なトカゲと知り合い、脱出を試みるが、その最中、実験施設の秘密の主で諸悪の権化、マイティ・インプ(万能の悪魔)を知る。廃棄管からようやく脱出したトムは、今度は巨人(人間)が住む世界へまぎれこんでいた。そこには自分と同じく巨人におびえて暮らす小人たちがいた。その中のひとり、ジャックはジャイアント・キラーとして知られ、マイティ・インプに復讐を誓う男だった。一方ダディは、トムの行方を必死で探していた…。
> YouTubeのThe Secret Adventures of Tom Thumb 1:6

★「ショッピング」 監督:ポール・アンダーソン
※自動車窃盗団の若者たちの明日なき青春を、ポール・アンダーソン監督の脚本、トニー・イミの撮影、バーリントン・フェロングの音楽で、激しいカーチェイスとロック・ビートに乗せて描いた青春映画。
3か月の刑を終えて、荒廃した街に帰って来た自動車窃盗グループのリーダーのビリー(ジュード・ロウ)は、早速美しいパートナーのジョー(セイディ・フロスト)と車を盗むと夜のハイウェイを疾走する。彼らの目的は「ショッピング」といって、盗んだ車で商店に突っ込み、品物を強奪することだった。しかし、ビリーのいない間に勢力を拡大し、グループ全体を牛耳ろうとしていたトミー(ショーン・パートウィー)は、あまりに無謀なビリーの出所を快く思っていなかった。そして、ビリーの父親もそんな彼に愛想をつかし、決して会おうとはしなかった。また、ビリーは天敵のコンウェイ刑事(ジョナサン・プライス)に、出所後も常にマークされていた。不良少年たちの溜まり場になっているゲームセンターのオーナー、ベブ(マリアンヌ・フェイスフル)は社会から見捨てられた彼らの唯一の理解者だったが、彼女の心配をよそにビリーとジョーは破滅的な日々を送っていた。ある夜、トミーが狙っていた店をビリーが先に襲ってしまった…。
> YouTubeのPaul McNeilly Showreel - Shopping (Jude Law - 1994)

★「父の祈りを」 監督:ジム・シェリダン
※実際に起こった冤罪事件、ギルフォード・フォー事件の被害者ジェリー・コンロンの回想録「父の祈りを」を、ガブリエル・バーンの製作総指揮、ジム・シェリダン監督とテリー・ジョージの脚本、ピーター・ビジウの撮影、トレヴァー・ジョーンズの音楽で映画化したヒューマンドラマ。
1974年の北アイルランド。定職も持たずに遊んでいるジェリー・コンロン(ダニエル・ディ=ルイス)はIRAを挑発し、彼らから目をつけられていた。父ジュゼッペ(ビート・ポスルスウェイト)は、ほとぼりを冷ますために息子をロンドンへやる。その頃、ロンドン郊外のギルフォードでパプが2軒爆破された。久し振りにアイルランドの実家に帰ったジェリーは、ギルフォードの爆破をIRAの犯行とにらむ警察に容疑者として逮捕され、ロンドンに連行される。ヒッピー仲間のポール(ジョン・リンチ)やパディ(マーク・シェパード)、キャロル(ビーティ・エドニー)も逮捕され、テロリスト防止法によって拘留された。しかもジェリーの父や叔母一家も同様に逮捕された。当局は厳しい尋問を繰り返したが、当夜のアリバイを証明する者は現れない。やがてジェリーとポールは恫喝と暴力に屈して白紙の供述書に薯名してしまう…。
> YouTubeのIn The Name Of The Father (1993) TRAILER

★「テロリストゲーム」 監督:デヴィッド・S・ジャクソン
※貨物列車をジャックしたテロリスト集団と戦う文民特殊部隊の活躍を、アリステア・マクリーンの原案をデヴィッド・S・ジャクソン監督が脚本化し、ティモシー・イートンの撮影、トレヴァー・ジョーンズの音楽で描いたデヴィッド・S・ジャクソンの監督デビュー作となるサスペンス・アクション。
ドイツで武装したテロリスト集団による貨物列車ジャック事件が発生した。彼らはプルトニウム爆弾を持っており、スイスへと列車を走らせていた。国際的な核テロに対処すべく設立された国連犯罪対策機構(UNACO)が急遽活動を開始し、UNACO代表のフィルポット(パトリック・スチュワート)は、元傭兵で、現在はオートバイ・レーサーのマイク(ピアース・ブロスナン)に文民捜査官として参加を要請して、マイクを中心に、国連職員のサブリナ(アレクサンドラ・ポール)らからなる特殊部隊を組織し、迅速な人質救出作戦を開始した。しかし、傭兵ティアニー(テッド・レヴィン)率いるテロリストたちは手強く、事態はさらに悪化していく。やがて,テロリストたちの目的地がイラクであることが分かり、事件の全貌が明らかになってきた…。
> YouTubeのDeath Train

★「日の名残り」 監督:ジェームズ・アイヴォリー
※英国在住の日本人作家カズオ・イシグロ(石黒一雄)の小説「日の名残り」を、ポール・ブラッドリーの製作総指揮、ルース・プラワー・ジャブヴァーラの脚本、トニー・ピアース=ロバーツの撮影、リチャード・ロビンズの音楽で映画化したヒューマン・ドラマ。
オックスフォードのダーリントン・ホールは、前の持ち主のダーリントン卿(ジェームズ・フォックス)が亡くなり、アメリカ人富豪ルイス(クリストファー・リーヴ)の所有になっていた。使用人もほとんど去り、老執事スティーヴン(アンソニー・ホプキンス)の手に余るようになる。そんな折、以前屋敷で働いていたミス・ケントン(エマ・トンプソン)から手紙をもらったスティーヴンは彼女の元を訪ねることにする。離婚をほのめかす手紙に、有能なスタッフを迎えることができるかもしれないと期待し、それ以上にある思いを募らせる彼は、過去を回想する…。
> YouTubeのThe Remains of the Day (1993) Trailer

★「ブルー」 監督:デレク・ジャーマン
※画家イブ・クラインへのオマージュとして、デレク・ジャーマンの脚本、サイモン・フィッシャー・ターナーの音楽、ブライアン・イーノ、モーマス、ヴィニー・ライリー、ミランダ・セックス・ガーデン、コイルの音楽演奏、ジョン・クエンティン、ナイジェル・テリー、ティルダ・スウィントン、デレク・ジャーマン監督のナレーションで描いた深い青の世界。
画家イヴ・クラインに触発されたブルーのみの映像が続く中、青についての随想と詩、そしてジャーマンが入院中に書いたエイズとの闘病についての随想がナレーションで語られる。ジャーマンもこの作品を製作するにあたって、実際にスクリーンに映し出した画面を見ながら、そのイメージでナレーションを入れた。
> YouTubeのDerek Jarman - Blue


◆カナダ映画

★「大いなる河の流れ」 監督:フレデリック・バック
※北アメリカのセント・ローレンス河と人間との関わりを、フレデリック・バック監督とユベール・ティソンの脚本、ノルマン・ロジェとドゥニ・シャルランの音楽で描いた短編アニメーション。
北アメリカを雄々しく流れるセント・ローレンス河には美しい自然があった。魚やクジラが河を泳ぎ、カツオドリなどの鳥たちが河の上を飛び、トナカイのような獣たちが流域を駆ける。自然と生きる知恵を持っているインディアンたちは動物を必要最小限しか捕らなかったが、新たにヨーロッパ人たちが入り込んで見境のない開発を進める。魚や動物を乱獲して商売にするヨーロッパ人たち。20世紀にはさすがのセント・ローレンス河も汚染が進み、ついには何も生物が住めなくなってくる。だが、やがて河は力強く再生するであろう。
> YouTubeのLe Fleuve aux grands eaux - Partie 1 de 3


◆キューバ映画

★「苺とチョコレート」 監督:トマス・グティエレス・アレアフアン・カルロス・タビオ
※キューバの作家、セネル・パスの小説「苺とチョコレート」(原題:狼と森と新しい人間)を、原作者セネル・パスの脚本、マリオ・ガルシア・ホヤの撮影、ホセ・マリア・ヴィティエルの音楽で映画化し、ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞したキューバ・メキシコ・スペイン合作映画。
失恋したハバナの大学生ダビト(ウラジミール・クルス)が公園でチョコ・アイスを食べていると、イチゴ・アイスを好んで食べるホモセクシュアルらしい青年ディエゴ(ホルヘ・ペルゴリア)が声をかけてきた。ダビドはディエゴに言いくるめられて彼の部屋を訪ねる。ディエゴは文化センターで働く芸術愛好家で、民主思想の持ち主だった。一方、ダビドは共産主義青年同盟のメンバーで、政治科学を専攻していた。結局、2人は口論となり、ダビドは部屋を飛び出す。寄宿舎に帰ったダビトが友人のミゲル(フランシスコ・ガトルノ)にディエゴの話をすると、ミゲルは「そいつは危険人物に違いないから身辺を見張れ」と言う。再びディエゴの部屋を訪れたダビトは、真に芸術を愛する彼の真の姿に触れて彼を理解し始める。ディエゴもまた、ダビドの容姿だけでなく、彼の純粋さや祖国の未来を信じる精神に愛情を感じる。一方、ディエゴと同じアパートに住む女性ナンシー(ミルタ・イバラ)は自殺未遂でダビドに輸血してもらって以来、年下の彼に恋していた…。
> YouTubeのFresa y Chocolate

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)10

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)10

■ヨーロッパ映画

◆フランス映画

★「愛の誕生」 監督:フィリップ・ガレル
※中年男の恋愛と家族模様を、フィリップ・ガレル監督にマルク・ショロデンコとミュリエル・セールの共同脚本、ラウール・クタールとアンデレ・クレマンの撮影、ジョン・ケイルの音楽で描いたフランス・スイス合作映画。
パリで暮らす中年の俳優のポール(ルー・カステル)は、若いウルリカ(ヨハンナ・テル・ステーヘ)を愛していたが、同時に思春期の息子ピエール(マックス・マッカーシー)を愛しているため妻ファンション(マリ=ポール・ラヴァル)の元を離れられない。やがてウルリカはポールから去って行った。一方、ポールの親友マルキュス(ジャン=ピエール・レオ)は作品を発表する場に恵まれない作家で、同棲している恋人エレーヌ(ドミニク・レイモン)とも感情がスレ違い始めていた。エレーヌはマルキュスの元を去るが、マルキュスは彼女を連れ戻す。そんなある日、ポールはファンションと激しい口論をして家を飛び出す。そしてポールとマルキュスは、エレーヌが滞在するローマへの自動車旅行に出る…。
> YouTubeのEl nacimiento del amor (La naissance de l'amour ) Garrel

★「青いパパイヤの香り」 監督:トラン・アン・ユン
※ベトナムを舞台に一人の少女の成長を、クリストフ・ロシニョンの製作総指揮、トラン・アン・ユン監督の脚本、ブノワ・ドゥロームの撮影、トン=ツァ・ティエの音楽で描いてドキュメンタリー出身のベトナム系フランス人トラン・アン・ユン監督がカンヌ国際映画祭カメラ・ドール賞(新人監督賞)を受賞した仏・ベトナム合作映画。
1951年、平和な時代のサイゴンの資産家の家に奉公人として、10歳の少女ムイ(リュ・マン・サン)が雇われてきた。その家庭には琵琶を弾く以外何もしない父(トラン・ゴック・トゥルン)と布地屋を営む優しい母(トルゥオン・チー・ロック)、社会人となった長男チェン、中学生の次男ラム、小学生の三男坊ティンに祖母がいる。ほかに1人娘トーもいたが父が家出をしている間に病死したのだった。そしてムイは、長年この家に仕えている年寄りの女中ティー(グエン・アン・ホア)に仕事を教えられ、一家の雑事を懸命にこなしていく。ある晩、長男の友人クェン(ヴァン・ホア・ホイ)が一家を訪れ、ムイは彼にひそかなあこがれを抱く。そんな時、一家に再び暗い影が押し寄せる。トーの死以来、外出することのなかった父が有り金を全部持って家を出て行ってしまったのだ…。
> YouTubeのPapaya Scene from Scent of Green Papaya

★「アリゾナ・ドリーム」[Blu-ray] 監督:エミール・クストリッツァ
※不毛の地アリゾナを舞台にそれぞれの夢を抱いた人々の破滅にいたる様を、デヴィッド・アトキンスとエミール・クストリッツァ監督の脚本、ヴィルコ・フィラチの撮影、ミリアン・クレカ・クリアコヴィッチの美術、ゴラン・ブレゴヴィッチの音楽で描いた人間喜劇。
アラスカの雪原でエスキモーがオヒョウの胃袋で息子に風船を作ってやると、赤い風船は空に舞い上がり、ニューヨークの埠頭で居眠りしていたアクセル(ジョニー・デップ)の元まで届く。彼の夢は、アラスカでオヒョウを釣り上げることだ。故郷アリゾナから叔父レオ(ジェリー・ルイス)の使いでポール(ヴィンセント・ガロ)が現われ、レオの結婚式の介添人を努めてもらうためアクセルを車に乗せた。キャディラックのディーラーのレオは、未だにアメリカン・ドリームを信じていた。彼はアクセルを仕事のパートナーにしようとしていた。結局、車のセールスを始めたアクセルの前に、未亡人のエレイン(フェイ・ダナウェイ)と義娘のグレース(リリ・テイラー)が現われる。夫を射殺した過去のある母の夢は空を飛ぶことで、自殺願望のある娘の夢はカメになることだった。エレインに一目惚れしたアクセルは、その日から彼女のために飛行機作りに没頭するが…。
> YouTubeのArizona Dream - HQ Trailer (1993)

★「イン&アウト・オブ・ファッション」 監督:ウィリアム・クライン
※多彩な才能を発揮した芸術家ウィリアム・クライン自身の監督・脚本、ミシェル・コンビエ、セルジュ・ゲンズブールの音楽による自伝的映画。
ニューヨークに生まれ、パリ・ソルボンヌ大学で文学を学んだ、写真家、映画監督、グラフィック・デザイナーなど様々な肩書きを持つウィリアム・クラインが、自らの半生を振り返るドキュメンタリー映画で、イヴ・サン・ローランやジャン=ポール・ゴルチエ、グレース・ジョーンズなどの著名人が語る彼の素顔や、モード界の最先端を歩いた彼の写真や衣装デザイン、ドキュメンタリー、CMなどを紹介しつつ、その半生を回顧する。
> YouTubeのMode en France History of Fashion sequence

★「カフェ・オ・レ」 監督:マチュー・カソヴィッツ
※黒人の女性と白人と黒人の2人の恋人の三角関係を、マチュー・カソヴィッツの監督・脚本・主演、ピエール・エイムの撮影、ジャン・ルイ・ドールンとマリー・ドールンの音楽で描いたマチュー・カソヴィッツの映画監督デビュー作となるラヴ・コメディ。
ユダヤ人の自転車メッセンジャー・フェリックス(マチュー・カソヴィッツ)は、美人の黒人女子学生ローラ(ジェリー・モデュシェ)と付き合っていたが、彼女には別の恋人がいた。その男は、イスラム教徒でエリート大学生の黒人青年ジャマル(ユベール・クンデ)だった。恋敵となった二人の男は反目し合うが、彼女から妊娠したと知らされ、どちらの子供なのか分からないまま、協力して出産まで面倒をみることにする。
> YouTubeのCafe Au Lait - with lotsa sugar, baby - MOVIE TRAILER

★「ゴダールの決別」 監督:ジャン=リュック・ゴダール
※ギリシア神話の最高神ゼウスの人妻との浮気をモチーフに神と肉体というテーマで、ジャン=リュック・ゴダールの脚本、カロリーヌ・シャンプティエの撮影で描いた作品で、フィガロ紙が、他の遊星から落ちてきた隕石のかけらのように美しい、と評した。
シモン(ジェラール・ドパルデュー)とラシェル(ローランス・マスリア)は、スイスのレマン湖畔で暮らす平凡な夫婦だった。ある日、妻ラシェルは神父(フランソワ・ジェルモン)に、「自分が寝た相手が夫シモンなのか、神なのか分からない」と告白する。発端は、夫が一晩家を留守にした日に、突然帰ってきた夫の様子がまるで別人のようなので、妻が疑惑を口にすると、夫は「僕は君の愛人で、シモンの身体に乗り移った神だ」といい、熱烈に彼女の身体を奪う。それは久しく味わったことのない悦びで、彼女は確かに夫の不在を信じた。シモン(神)はラシェルに不滅の存在になりたくないか問うが、彼女は断りシモン(神)に抱きつくと同時に気絶してしまった…。

★「ジェリコー・マゼッパ伝説」 監督:バルタバス
※19世紀のロマン派を代表する画家で、数多くの美しく力強い馬の肖像を残したテオドール・ジェリコーの創作に賭ける情熱と苦悩を、クロード=アンリ・ビュファールの脚本、ベルナール・ジツェルマンの撮影、ジャン=ピエール・ドルエの音楽で描いた芸術ロマン。
馬に魅せられた画家テオドール・ジェリコー(ミゲル・ボセ)は『突撃する近衛猟騎兵士官』をアトリエ・サロンで発表する。そこで彼は曲馬の名手フランコーニ(バルタバス)を知る。フランコーニは乗馬にも自信のあるジェリコーに、本当の馬を知りたければ、1ヵ月後に自分が座長をつとめる馬術劇団へ来いという。ジェリコーは華麗な曲馬ショーが催されていたシルク・オランピック(フランコーニ座)を訪れる。厩舎からはじまった修業をへて、ジェリコーは劇団の一員と認められ、敬愛するようになっていたフランコーニの教えのもと、ますます馬にのめりこみ、ギャロップする馬をはじめ馬のすべてを描き尽くそうとする。ある日、フランコーニに彼は美しい女性騎手アレクサンドリーヌ(エヴァ・シャクムンデス)を描くことを依頼される。一度は断った彼だが、女の誘惑には乗ってしまう。朝、劇団員とフランコーニは全裸でいる二人を厩舎で見つける…。
> YouTubeのMazeppa-film de Bartabas

★「ジェルミナル」 監督:クロード・ベリ
※厳しい状況の中を生きる炭鉱労働者たちの姿を描いたエミール・ゾラの小説「ジェルミナール」を、クロード・ベリ監督とアルレット・ラングマンの脚本、イヴ・アンジェロの撮影、ジャン=ルイ・ロークの音楽で映画化したヒューマン・ドラマ。
不況の嵐が吹き荒れ、失業者が溢れている19世紀末、北フランスのモンスー炭坑。この町に仕事を求めて元機械工のランチエ(ルノー)がやってくる。労働者のリーダー、マユ(ジェラール・ドパルデュー)は彼と意気投合して、彼に仕事と住居の世話をしてやる。そんなマユも老いた老父ボンヌモール(ジャン・カルメ)と7人の家族を抱えているために決して生活は楽ではなかった。そうした中で、長男や長女が結婚して独立していった。モンスー炭坑会社は、落盤事故でマユの次男が負傷したことに対して労働者側に不誠実な対応をしたため、権利意識に燃える労働者たちはストライキに突入した。会社はベルギーから移民労働者を受け入れてこれに対抗し、争議は長期化しそうだった。労働者たちは飢えと不安で極限状態にあり、武力衝突が発生する…。
> YouTubeのGerminal - 1/16 - Claude Berri - 1993

★「パリ空港の人々」 監督:フィリップ・リオレ
※パスポートを盗まれて空港から出られなくなった男とそれぞれの事情から空港内に住み着いている人々を、 フィリップ・リオレ監督の脚本、ティエリー・アルボガストの撮影、ジェフ・コーエンの音楽で描いたコメディ。
アルチュロ(ジャン・ロシュフォール)は、モントリオール空港でパスポートや財布を盗まれた。とりあえず妻スサーナ(マリサ・パレデス)が待つパリのシャルル・ド・ゴール空港まで行くために残された搭乗券で飛行機に乗ったが、パリの入国管理局で足止めを食らう。そんな彼にアフリカから来た黒人少年ゾラ(イスマイラ・メイテ)が話しかけてくる。彼は1週間以上も入国が認められず、父親が迎えに来るのを待っているという。ゾラに案内されたトランジット・ルームには、国外追放となり国籍を剥奪されたラテン・アメリカの女性アンジェラ(ラウラ・デル・ソル)、何処へ行っても滞在を拒否される虚言癖の自称元軍人セルジュ(ティッキー・オルガド)、どこの国の言語か分からない言葉を話す黒人のナック(ソティギ・クヤテ)らがいて、彼らは何ヵ月もここで放置されたままだった。アルチュロは否応なしに彼らと共同生活を始める。

★「ラッチョ・ドローム」 監督:トニー・ガトリフ
※ジプシーの流浪の歴史を、トニー・ガトリフ監督の脚本、エリック・ギシャールの撮影、アラン・ヴェベールの音楽で描いた叙事詩。
約1000年前、ロマ(ジプシー)はインド・ラジャスタンを出発点に、アジア、アラブ、ヨーロッパと、世界8ヶ国にまたがる長い流浪の旅についた。そんな彼らの足跡を辿る中で、今迄、書物にも記されることのなかったジプシーの知られざる歴史を、トニ-・ガトリフ監督が初めて映像として描き、その全編は、音楽と歌と踊りで語られていて、ジプシーの真の姿に迫るドキュメンタリーとなった。
> YouTubeのLatcho Drom - Taraf de Haidouks

★「リトル・ブッダ」 監督:ベルナルド・ベルトルッチ
※仏陀の生まれ変わりと告げられた子供たちが仏陀の生涯に触れて仏性に目覚めていく様を描いた英・仏合作映画。
シアトルに住む9歳のジェシー(アレックス・ウィーゼンダンガー)は、父ディーン(クリス・アイザック)と母リサ(ブリジット・フォンダ)と暮らしていた。ある日、一家の前にノルブ(イン・ルオ・チェン)ほか4人のラマ僧が訪れた。ノルブは、ジェシーが9年前に他界したブッダの魂を受け継ぐ尊師ドルジェの生まれ変わりであると告げた。その夜、リサは息子にノルブから贈られた本を読んで聞かせた。それは古代インドで、世界を救う者として生を受けたシッダールタの物語だった。ノルブは、ジェシーがほかの候補者と共に試練を受け、儀式に臨むためにブータンに行かねばならないという。父に連れられてインドへ向かったジェシーは、ほかの2人、ラジュとギータと共に、真理を求め、苦しみの果てに悟りを開き、ブッダとなったシッダールタの物語をノルブから聞く。
> YouTubeのLittle Buddha

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)9

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)9

■アメリカ映画

★「みんな愛してる/ジャック・ザ・ベア」 監督:マーシャル・ハースコビッツ
※父子家庭に起こる様々を子供の視点から描いたダン・マッコールの「ジャック・ザ・ベア」を、スティーブン・ザイリアンの脚本、フレッド・マーフィの撮影、ジェームズ・ホーナーの音楽で映画化したホーム・ドラマ。
12歳のジャック(ロバート・J・ステインミラー・ジュニア)と3歳のディラン(ミコ・ヒューズ)の兄弟、そしてパパのジョン(ダニー・デビート)は、ママを自動車事故で失った悲しみから完全に立ち直ってはいなかった。そんな父子は東部からカリフォルニア州オークランドへ引っ越してきたばかりだが、ジャックは新しい学校でかわいい女の子カレン(リーズ・ウィザースプーン)に恋をしたり、近所の子供たちと遊んだりすることで明るさを取り戻していった。しかし、ハロウィーンも終わり、ジャック一家に幸福が戻ってきたのも束の間、弟ディランが何者かに誘拐され…。
> YouTubeのJack The Bear

★「メイド・イン・アメリカ」 監督:リチャード・ベンジャミン
※人工受精で生まれた高校生とその両親をめぐる騒動を、ホリー・ゴールドバーグ・スローンの脚本、ラルフ・ボードの撮影、マーク・アイシャムの音楽で描いたコメディ。
カリフォルニア州オークランドに住むサラ(ウーピー・ゴールドバーグ)はアフリカの女王という店を経営していた。彼女の娘ゾーラ(ニア・ロング)は、美人で成績優秀な高校生で一流大学を目ざして勉学に励んでいた。ある日、授業で亡くなった父と母サラの血液型から自分が生まれるはずがないことに気づいたゾーラは、実の父についてサラを追求した。サラは夫が亡くなった後に家族がほしくなり、精子バンクに行って提供者を求めたことを告白し、最も優秀な知能を持つ中肉中背の黒人を希望したことを語った。それを聞いたゾーラは、親友のティ(ウィル・スミス)を伴って精子バンクへ行き、ティに精子を提供させるように見せかけて資料室に潜入し、父の名を盗み見るが…。
> YouTubeのMade In America Trailer (1993)

★「めぐり逢えたら」 監督:ノーラ・エフロン
※婚約中のキャリアウーマンと妻に先立たれたシングルファーザーの運命的な恋をジェフ・アーチ原案、ノーラ・エフロン監督とデヴィッド・S・ウォードの脚本、スヴェン・ニクヴィストの撮影、マーク・シェイマンの音楽で描いたロマンス映画。
ボルチモアの新聞記者アニー(メグ・ライアン)は、ウォルター(ビル・プルマン)という婚約者がいたが一緒にいても楽しくない。ある日アニーはカーラジオで聞いた番組に心ひかれた。それはリスナー参加の生番組で、シアトルの8歳の少年ジョナー(ロス・マリンジャー)が「落ち込んでるパパに新しい奥さんを」と訴えていた。続いて建築技師の父親サム(トム・ハンクス)が、1年半前に妻に先立たれてからのやるせない心境を語り出した。孤独で眠れぬ夜もあると告白するサムの声にアニーもらい泣きする。やがてサムこそ自分にとって最もふさわしい相手だと信じたアニーは、ジョナに手紙を書くが…。
> YouTubeのSleepless in Seattle (1993)

★「ヤクザvsマフィア」 監督:フランク・カペロ
※日本のヤクザとイタリアン・マフィア、それとFBIの抗争を、渡邊亮徳の製作総指揮、マックス・ストロームとジョン・アレン・ネルソンの脚本、リチャード・クレイボウの撮影、デヴィッド・C・ウィリアムズの音楽で描いたアクション映画。
組織拡大のためにロサンゼスに進出して来た日本のヤクザ、天銅組は、すでに縄張りを持っているイタリアン・マフィアのカンパネラ・ファミリーと敵対していた。カンパネラは天銅組の幹部、澤本(石橋凌)に刺客を送るが、五年の刑期を終えて出所したばかりのニック(ヴィーゴ・モーテンセン)が澤本を救い、これを機に二人は信頼し合う仲になった。次第にヤクザの水に馴染んだニックは、やがて澤本と杯を交わし、義兄弟となるが…。
> YouTubeのAmerican Yakuza-Cermony Scene

★「山猫は眠らない」 監督:ルイス・ロッサ
※米政府の特命を受け隠密作戦を展開する2人の狙撃手を、マーク・ジョンソンの製作総指揮、マイケル・フロスト・ベックナーとクラッシュ・レイランドの脚本、ビル・バトラーの撮影、ゲイリー・チャンの音楽で描いた戦争アクション。
南米のジャングルで、米政府からの指令を受けて極秘任務を遂行する狙撃手ベケット上級曹長(トム・ベレンジャー)のもとへ、若きエリート軍人ミラー(ビリー・ゼイン)がやって来た。ミラーはパナマの麻薬組織のボス・オチョアの援助を得て政権を狙うアルバレス将軍を暗殺する指令を受けていた。ベケットはミラーに標的がオチョアと将軍のふたりになったことを伝える。翌朝装備に身を固めたベケットとミラーは、列車と徒歩でアルバレス将軍の農園を目指す。2人は農園に侵入し、ミラーはオチョアを仕留めるが、敵と乱闘になったベケットは将軍を狙撃するチャンスを逃してしまう…。
> YouTubeのSniper(1993) - Snipe and Fight Scene

★「ライジング・サン」[Blu-ray] 監督:フィリップ・カウフマン
※日本企業のビルで発生した殺人事件に文化の違いに戸惑いながら捜査する2人の刑事を描いたマイケル・クライトンの原作をマイケル・クライトン、フィリップ・カウフマン、マイケル・バックスの脚本、マイケル・チャップマンの撮影、武満徹の音楽で映画化したサスペンス・ミステリー。
日本の大企業ナカモトがロサンゼルスに建てた超高層ビルの落成パーティの夜、ビル内でコールガールのシェリル(タチアナ・パティッツ)の変死体が発見された。市警渉外係のスミス警部補(ウェズリー・スナイプス)は、コナー警部(ショーン・コネリー)と共同で捜査を開始した。コナーは日本人の習慣に沿った捜査法を進めるが日本人をよく思わないグラハム刑事(ハーヴェイ・カイテル)は批判的だった。ナカモトは、アメリカの軍事技術開発にも関わっているマイクロコン社の買収を進めていた。やがてビルの監視カメラが殺害現場を録画したディスクが証拠品として手に入る。画面にはナカモトのライバルの系列会社の御曹司、エディ(ケイリー・ヒロユキ・タガワ)がはっきりと映っていた…。
> YouTubeのRising Sun

★「ライフ with マイキー」 監督:ジェームズ・ラピン
※三流のタレントエージェントと彼が売り出そうとした少女の交流を描いたコメディ。
かつて人気テレビドラマ「ライフ・ウィズ・マイキー」で天才子役として活躍したマイキー(マイケル・J・フォックス)は、子役から大人の俳優への転向に失敗し、今は子役専門の三流タレント事務所を、兄のエド(ネイサン・レイン)や秘書のジーナ(シンディ・ローパー)と経営しているが、スター子役もいない会社は、明日にでも倒産寸前だ。ある日、マイキーは町で出くわした少女スリ、アンジー(クリスティーナ・ヴィダル)の天性の演技力を認め、家出同然で悪さを重ねる彼女を専属タレントにする。起死回生のためにクッキー会社のCMイメージキャラクターに仕立てようというのだ。大人顔負けのこまっしゃくれたアンジーとマイキーの奇妙な共同生活が始まった。
> YouTubeのLife with Mikey (1993): Film Clip - Breakfast Duel

★「ラスト・アクション・ヒーロー」 監督:ジョン・マクティアナン
※映画好きな少年が映画のアクション・ヒーローと繰り広げる大冒険を、アーノルド・シュワルツェネッガーの製作総指揮、デヴィッド・アーノットとシェーン・ブラックの脚本、ディーン・セムラーの撮影、マイケル・ケイメンの音楽で描いたファンタジー・アクション。
アクション映画ファンの少年ダニー(オースティン・オブライエン)は、今日もロサンゼルス市警のスーパー・コップ、ジャック・スレイター(アーノルド・シュワルツェネッガー)が活躍するシリーズもの「ジャック・スレイター」に夢中だ。母アイリーン(マーセデス・ルール)と2人暮しの孤独な少年が信じられるのは、映画の中の夢の世界だけだった。ある日ダニーは、映写技師ニック(ロバート・プロスキー)から一枚の光り輝くチケットをもらう。それは別世界へのパスポートだという。映画館で席についたダニーの前で映画は始まった。映画は快調に進み、スレイターが逃げる殺し屋たちを追撃する。その時、ダニーの魔法のチケットが輝き、ダニーはスクリーンの中の世界に呑みこまれた…。
> YouTubeのLast Action Hero trailer

★「ラブリー・オールドメン」 監督:ドナルド・ペトリ
※幼い頃からいがみ合っている頑固な2人の老人の腐れ縁を、ダン・コルスラッドの製作総指揮、マーク・スティーヴン・ジョンソンの脚本、ジョニー・E・ジェンセンの撮影、アラン・シルヴェストリの音楽で描いたコメディ。
ミネソタ州ワバシヤに住むジョン(ジャック・レモン)とマックス(ウォルター・マッソー)は隣人同士だが、幼い頃から現在まで、56年にわたっていがみ合っている。毎朝、毒舌の応酬であいさつを交わし、一緒に釣りに行っても、相手の釣った魚をこき下ろしたり、腐った魚を相手の車に投げ込む始末だった。ジョンの娘メラニー(ダリル・ハンナ)やマツクスの息子ジェイコブ(ケヴィン・ポラック)も父親同士の反目の原因を知らない。だが、妻に先立たれ、退職して老後の寂しさが身に染みる彼らにとって、憎み合うことが人生最大の楽しみとなっていた。ある日、美人の大学教師アリエル(アン・マーグレット)が、彼らの向かいに引っ越してきた。彼女は、ジョンとマックスの新たな生きがいとなるが…。
> YouTubeのGrumpy Old Men Trailer Cover

★「ロボコップ3」 監督:フレッド・デッカー
※驚異的な能力を持つサイボーグ警官ロボコップの活躍を、フランク・ミラーとフレッド・デッカーの脚本、ゲイリー・キッブの撮影、ロブ・ボッティンの特殊効果、ベイジル・ポールドゥリスの音楽で描いたSFアクション。
近未来のデトロイトで、超未来都市デルタ・シティの建設のため巨大コングロマリットのオムニ社が旧市街の土地の強制収容を始め、家を失った市民たちは地下に潜りゲリラ化していた。最近オムニ社は日系企業カネミツの傘下に入った。計画を順調に進められないオムニ社専務(リップ・トーン)に業を煮やしたカネミツ(マコ)は、秘蔵のスーパーサイボーグ、オートモ(ブルース・ロック)の出動を決定した。教会に立てこもるホームレスの人々を、オムニの私兵リハッブが一掃しようとして騒乱が発生し、ロボコップのマーフィー(ロバート・バーク)と相棒ルイス(ナンシー・アレン)が出動する。だがルイスは狙撃され、「オムニに逆らえない」とインプットされたマーフィーは反撃できなくなる…。
> YouTubeのRoboCop 3 Trailer

★「忘れられない人」 監督:トニー・ビル
※孤独な男女が純粋な恋を育む姿を、J・ボイス・ハーマンjrの製作総指揮、トム・シエルチオの脚本、ヨスト・ヴァカーノの撮影、クリフ・エデルマンの音楽で描いた恋愛映画。
コーヒーショップで働くキャロライン(マリサ・トメイ)は、明朗活発な女の子だが恋には恵まれない。今日も楽しいデートのはずが、彼から突然別れを告げられてしまう。親友のシンディ(ロージー・ペレズ)が励ましてくれたが、キャロラインの涙は止まらなかった。さらに、キャロラインは帰宅途中に二人の男にレイプされかかるが、同じ店で働くアダム(クリスチャン・スレイター)が救ってくれて、キャロラインの家まで運んでくれた。孤児院で育ち、心臓を患っていたアダムは周囲の人と会話を交わすこともなかったが、キャロラインに恋心を抱き、毎晩彼女が無事に帰宅するのを密かに見届けていたのだ。そんな彼の気持ちを知り、優しく接するキャロラインに、アダムは心を開いて言葉を交わし始める。だがアダムの心臓はすぐにでも移植が必要なほど危険な状態だった。
> YouTubeのUntamed Heart Theater Trailer

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)8

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)8

■アメリカ映画

★「ホーカスポーカス」 監督:ケニー・オルテガ
※三人の魔女が繰り広げる騒動を、ラルフ・ウィンター製作総指揮、ミック・ギャリスと ニール・カスバートの脚本、ヒロ・ナリタの撮影、ジョン・デブニーの音楽で描いたコメディ。
魔女伝説が今も生きるマサチューセッツの小さな町にもハロウィンがやって来た。だが、高校生マックス(オムリ・カッツ)は、妹ダニー(ソーラ・バーチ)のお菓子集めに付き合うこととなり、なんだか鬱陶しそうだ。何軒目かに訪れた豪邸は、憧れのクラスメイト、アリスン(ヴィネッサ・ショウ)の家だったため機嫌の良くなったマックスは、彼女と妹を森の魔女の家の探検に誘う。その家には、童貞が火をつけると3人の魔女姉妹(ベット・ミドラー、キャシー・ナジミー、サラ・ジェシカ・パーカー)がよみがえると言われる黒い炎のロウソクがあったが、そんな事は迷信だと信じないマックスは、アリスンの気を引こうとロウソクに炎を灯してしまう…。
> YouTubeのHocus Pocus - I Put A Spell On You (Bette Midler)

★「ボーン イエスタデイ」 監督:ルイス・マンドーキ
※大富豪の愛人で無教養な美女と、彼女の家庭教師となった知的で堅物のジャーナリストの恋を描いたジョージ・キューカー監督の「ボーン イエスタデイ」(1950年:YouTubeのBorn Yesterday - William Holden & Judy Holliday)を、ダグラス・マクグラスの脚本、ラホス・コルタイの撮影、ジョージ・フェントンの音楽でリメイクしたロマンティック・コメディ。
陳情のためワシントンD.C.にやって来たシカゴの不動産業者ハリー・ブロック(ジョン・グッドマン)には、彼の愛人でダンサー出身のブロンド美女ビリー(メラニー・グリフィス)が一緒だった。パーティ会場で、ビリーの美貌は注目を集めるが、口を開くと無教養まるだしで、頭を抱えたハリーはビリーに家庭教師をつけることにする。そして、経済ジャーナリストのポール(ドン・ジョンソン)を家庭教師にうが、ビリーはハンサムなポールを気に入り、持ち前の頭の良さと頑張りで見る見るうちに教養を身につけていくが…。

★「ホット・ショット 2」 監督:ジム・エイブラハムズ
※湾岸戦争最中に捕らえられた米軍特殊部隊の救出に向かう男を、パット・プロフトとジム・エイブラハムズ監督の脚本、ビル・バトラーの撮影、ベイジル・ポールドゥリスの音楽で描いた人気パロディ「ホット・ショット」の二作目。
厳重な警備体制のサダム・フセイン(ジェリー・ヘルヴァ)の別荘に、アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズが侵入するが、密告により全員捕虜になる。アメリカは大統領選の最中で、中東の捕虜問題で現大統領ベンソン(ロイド・ブリッジス)の人気は急落していた。CIAの中東問題責任者で美人のミシェル(ブレンダ・バッキー)の提案で捕虜奪回作戦の適任者としてトッパー(チャーリー・シーン)が選ばれる。一度は断ったトッパーだが、コマンドー部隊を率いるためペルシャ湾に向かう。
> YouTubeのHot Shots ! Part Deux Trailer

★「BODY/ボディ」 監督:ウーリー・エデル
※急死した老富豪の殺人容疑者となった愛人とその弁護士の危険な駆け引きを、ブラッド・マーマンの脚本、ダグラス・ミルサムの撮影、グレーム・レヴェルの音楽で描いたエロティック・サスペンス。
心臓病の老富豪マーシュは、愛人レベッカ(マドンナ)との情事の後、死体で発見された。地方検事ギャレット(ジョー・マンティーニャ)は、現場に残されていた2人の過激な性行為が収録されたビデオテープを証拠に、レベッカを殺人罪で告訴した。マーシュの秘書、ジョアン(アン・アーチャー)も犯人はレベッカだとほのめかした。レベッカの弁護士フランク・デュラネー(ウィレム・デフォー)は、彼女の無実に疑問を抱きながらも、次第にその魔性の魅力に魅きつけられていく。
> YouTubeのBody of Evidence

★「ボディ・ターゲット」 監督:ロバート・ハーモン
※護送中に脱走した容疑者と悪徳土地開発業者との闘いを、ジョー・エスターハス、レスリー・ボーム、ランディ・フェルドマンの脚本、デイヴィッド・グリブルの撮影、マーク・アイシャムの音楽で描いたアクション映画。
囚人護送車が事故で横転し、未決囚のサム(ジャン・クロード・ヴァン・ダム)は単身山中に逃げ込んだ。農場を営む若い未亡人クライディ(ロザンナ・アークェット)は、幼い息子のムーキー(キーラン・カルキン)、娘ブリー(ティファニー・ドーブマン)の3人で暮らしていた。ムーキーがサムに気づくが、彼はサムをETだと思い、同時に亡き父の面影を重ねていた。その頃、クライディたちの地域は、悪徳開発業者ヘイル(ジョス・アックランド)が土地開発を進めていて、土地譲渡を拒むクライディら反対派住民にダンストン(テッド・レヴィン)たちボディガードを使って嫌がらせをしていた。
> YouTubeのVan Damme - Nowhere To Run - Trailer [HQ]

★「ボビー・フィッシャーを探して」 監督:スティーヴン・ザイリアン
※実話を基にチェスの天才少年と父親の姿を、スティーヴン・ザイリアン監督の脚本 、コンラッド・L・ホールの撮影、ジェームズ・ホーナーの音楽で描いたドラマ。
フレッド(ジョー・モンテーニャ)とボニー(ジョアン・アレン)の息子ジョシュ(マックス・ポメランツ)は、7歳ながらチェスに天才的な才能を見せた。ストリートチェスの名手ヴィニー(ローレンス・フィッシュバーン)も、彼の才能には舌を巻いた。息子の才能を信じたフレッドは、本格的なチェスの教育を受けさせるため往年のチャンピオン、ブルース(ベン・キングスレイ)をコーチに雇う。ブルースもまたジョシュの才能にひかれ、一対一のレッスンが開始された。そんな時、4歳よりチェスの英才教育を受けている少年ジョナサンが現れた…。
> YouTubeのSearching for Bobby Fischer (Sotto Scacco)

★「マイ・ライフ」 監督:ブルース・ジョエル・ルービン
※末期ガンを宣告された男が残された命を懸命に生きる姿を、ギル・ネッターの製作総指揮、ブルース・ジョエル・ルービンの脚本、ピーター・ジェームズの撮影、ジョン・バリーの音楽で描いたヒューマン・ドラマ。
30代でPR会社社長のボブ(マイケル・キートン)は、末期ガンを宣告された。彼は妻ゲイル(ニコール・キッドマン)のお腹の中にいる我が子にメッセージを託そうと、家族のことや少年時代の思い出などをビデオカメラに向かって語りはじめる。だがやがて彼の精神は不安定になり、ゲイルの勧めで訪ねた中国人ヒーラー(精神治療師)のホー(ハイン・S・ニョール)にも心を開かなかった。弟ポールの結婚式に出席するため、妻を伴って故郷に向かったボブは少年時代の思い出の場所を訪ね歩き、過去を追想する…。
> YouTubeのMy Life Movie Trailer

★「マチネー/土曜の午後はキッスで始まる」 監督:ジョー・ダンテ
※キューバ危機を背景に土曜日の午後の映画館で巻き起こる騒動を、チャールズ・S・ハースの脚本、ジョン・ホラの撮影、ジェリー・ゴールドスミスの音楽で描いたパニック・コメディ
フロリダ州キーウェストに越して来た14歳のジーン(サイモン・フェントン)は、B級映画の天才映画作家ウールジー(ジョン・グッドマン)の作品を愛するホラー映画ファンで、今日も弟のデニス(ジェシ・リー)と映画館通いだ。次の土曜日の午後には、半分蟻と化した男が主人公のウールジーの新作「MANT」が公開される。その頃、ソ連がキューバに核兵器を配備しようとしたためにアメリカは海上封鎖に出て、ジーンの父もその勤務についていたためにジーンもヒーロー扱いされ、スタン(オムリ・カッツ)や、サンドラ(リサ・ジャクブ)といった友達ができた。そしていよいよ土曜日のマチネー(昼間の興行)の時が来た。
> YouTubeのMatinee (1993) Trailer w/ John Goodman

★「マンハッタン殺人ミステリー」 監督:ウディ・アレン
※隣家の夫人の死について詮索する女性と彼女を取り巻く人の巻き起こす騒動を、ウディ・アレンとマーシャル・ブリックマンの脚本、カルロ・ディ・パルマの撮影、サント・ロカストの音楽で描いたミステリー・コメディ。
マンハッタンのマンションに住む編集者の夫ラリー(ウディ・アレン)と妻キャロル(ダイアン・キートン)のリプトン夫妻は、息子も大学に入った今、レストラン経営を夢見ている。そんなある日、隣に住む初老のハウス夫妻の妻(リン・コーエン)が突然心臓病で亡くなる。詮索好きなキャロルはハウス氏(ジェリー・アドラー)の態度に疑問を抱き、自ら事件の調査に乗り出す。キャロルに気があるテッド(アラン・アルダ)の協力を得てキャロルの行動はエスカレートしていく。そしてセクシーな女流作家マーシャ(アンジェリカ・ヒューストン)も集まりハウス氏の完全犯罪を暴く推理をたてる…。
> YouTubeのAnjelica Huston in Manhattan Murder Mystery (1993)

★「ミセス・ダウト」[Blu-ray] 監督:クリス・コロンバス
※子供たちに会いたい一心で家政婦になる父親を、ランディ・メイエム・シンガーとレスリー・ディクソンの脚本、ドナルド・M・マッカルパインの撮影、グレッグ・キャノンの特殊メイク、ハワード・ショアの音楽描いたコメディ。
失業した俳優ダニエル(ロビン・ウィリアムズ)は、子供が全てというほど子煩悩な父親だが、一家の家計を担っているデザイナーの妻ミランダ(サリー・フィールド)は、自分だけが仕事に家事にと追われている事に強いストレスを感じていた。ミランダの留守中に長男クリス(マシュー・ローレンス)の誕生パーティを開きいて大騒ぎをしたダニエルは、ミランダから離婚の宣言される。ダニエルは養育権を奪われ、週一度限られた時間しか子供達に会えなくなった。やがてミランダが家政婦を募集していることを知ったダニエルは一計を案じる…。
> YouTubeのMrs. Doubtfire Trailer

★「ミュータント・ニンジャ・タートルズ3」 監督:スチュアート・ジラード
※ニューヨーク市の下水道で暮らしている亀の忍者(タートルズ)の活躍を、鄒文懐(レイモンド・チョウ)の製作総指揮、スチュアート・ギラードの脚本、デイヴィッド・ガーフィンケルの撮影、ジョン・デュプレの音楽、そしてジム・ヘンソンのキャラクターデザインで描いたファンタジー・アクション・シリーズ第3弾。
NY・マンハッタンの下水道で、タートルズのレオナルド(マーク・カーソ)、ラファエロ(マット・ヒル)、ドナテルロ(ジム・ラポーサ)、ミケランジェロ(デイヴィッド・フレイザー)が修業しているところへ、美人TVレポーターのエイプリル(ペイジ・ターコウ)が奇妙な笏を持って現われる。落雷とともに彼女は消えるが、1603年の日本にタイムトラベルして大名ノリナガ(サブ・シモノ)の城に現われる。エイプリルは地下牢に入れられ、そこでイギリス人の海賊ホウィット(エリアス・コティーズ)と会う。彼女と交換に現代のニューヨークに現われたノリナガの息子ケンシン(ヘンリー・ハヤシ)は、自分の恋するミツ姫(ヴィヴィアン・ウー)の父を殺した父に反感を持っていた。タートルズはエイプリル救出のため、タイムトラベルして日本へ…。
> YouTubeのTeenage Mutant Ninja Turtles The Movie 3 trailer

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)7

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)7

■アメリカ映画

★「秘密の花園」 監督:アグニエシュカ・ホランド
※フランセス・ホジスン・バーネットの小説「秘密の花園」を、フランシス・フォード・コッポラの製作総指揮、キャロライン・トンプソンの脚本、ロジャー・ディーキンスの撮影、ズビグニエフ・プレイスネルの音楽で映画化したポーランドの女性監督アグニエシュカ・ホランドのハリウッドデビュー作となるヒューマン・ファンタジー。
大地震によって両親を失いインドから英国へ戻って来た少女メアリー(ケイト・メイバリー)は、伯父クレイヴン伯爵(ジョン・リンチ)の館へ引き取られる。そこは、妻を亡くした伯父の悲しみに満ちた場所だった。やがてメアリーは、長いあいだ閉ざされたままになっている庭園と、館の中のまだ会っていない人物の存在を知る……。
> YouTubeのThe Secret Garden (1993)

★「フィアレス〜恐怖の向こう側〜」 監督:ピーター・ウィアー
※ラファエル・イグレシアスの小説「フィアレス」をラファエル・イグレシアスの脚本、アレン・ダヴィオーの撮影、モーリス・ジャールの音楽で映画化したヒューマン・ドラマ。
飛行機事故で奇跡的に命を取り留めた建築家のマックス(ジェフ・ブリッジス)は、その日から別人に生まれ変わった。彼は生き生きとした表情で、死に直面した瞬間に見た不思議な光を追い求めて、往来の激しい車道を突っ切ったり、高いビルに登ったりと奇行を繰り返した。妻のローラ(イザベラ・ロッセリーニ)は不安な思いで見守るが、事故現場で多くの乗客を誘導して助けた彼を、マスコミは救世主のように書き立てた。一方、同じ事故で赤ん坊を死なせたカーラ(ロージー・ペレズ)はショックから立ち直れずにいた。航空会社から派遣されたセラピストのビル(ジョン・タトゥーロ)は、まったく対照的な症状を示す2人を思い切って接触させてみるが…。
> YouTubeのFearless 1993 Trailer

★「フォーリング・ダウン」[Blu-ray] 監督:ジョエル・シューマカー
※日常生活に疲れた生真面目な男が理性を失って数々の事件を起こしていく姿を、アーノン・ミルチャン製作総指揮、エブ・ロー・スミスの脚本、アンジェイ・バートコウィアクの撮影、ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽で描いたサスペンス映画。
猛暑のロサンゼルスでハイウェイが大渋滞を起こし、その中に、D-フェンス(マイケル・ダグラス)の乗る車があった。D-フェンスは、突然車を乗り捨て、別れた妻のベス(バーバラ・ハーシー)と娘のアデル(ジョーイ・ホープ・シンガー)に電話をするため歩き出した。コンビニで両替を断られた彼は、コーラを買おうとするが、アジア系の店主は85セントを要求し、レジで2人は小競り合いになる。怒り狂ったD-フェンスは店主から奪ったバットで店内を破壊するとコーラの代金50セントを置いて店を出て、やっと電話をかけるが、相手は話し中で、からんできたチンピラを撃退した後、再びベスに電話をかけて、アデルの誕生日プレゼントを渡したいと言うが、家に来ることを拒否されてしまう…。
> YouTubeのFalling Down Trailer

★「ブラッド・イン ブラッド・アウト」 監督:テイラー・ハックフォード
※メキシコ系アメリカ人という血のつながりを持った3人の青年が民族的アイデンティティーを求めて苦悩する姿を、ジミー・サンティアゴ・バーカとジェレミー・アイアコン、フロイド・コトラックスの脚本、ガブリエル・ベリスタインの撮影、ビル・コンティの音楽で描いたヒューマン・ドラマ。
イースト・ロサンゼルスのヒスパニック系居住区に、白人との混血のミクロ(ダミアン・チャパ)が帰って来た。迎えたのはミクロの兄弟でストリート・ギャングのリーダー、パコ(ベンジャミン・ブラット)とクルス(ジェス・ボレッゴ)だった。白人との混血に負い目を感じていたミクロは、ある夜、縄張りに侵入して来た敵を痛め付け、兄のパコからメキシコ系アメリカ人・チカーノとして認められた。しかし、クルスが反撃され、再起不能となる。クルスの仇を討ったミクロは、相手のボスを射殺して刑務所に入る。因人の1人がミクロの肉体を狙って襲ってきたとき、チカーノ系のリーダー、モンタナ(エンリケ・カスティロ)が彼を助けた…。
> YouTubeのBlood In Blood Out Trailer

★「フリー・ウィリー 」 監督:サイモン・ウィンサー
※家族から引き離されたイルカと母親に捨てられた少年が友情を深めていく姿を、キース・ウォーカーの脚本、ロビー・グリーンバーグの撮影、ベイジル・ポールドゥリスの音楽で描いたファミリー・アドベンチャー。マイケル・ジャクソンが歌った主題歌「Will You Be There」(YouTubeのMichael Jackson Will You Be There)もヒットした。
孤児院から脱走してストリートキッズとなったジェシー(ジェーソン・ジェームズ・リクター)は、警察に追われて海岸沿いのさびれた水族館に逃げ込む。彼はそこでオルカのウィリーと出会う。警察に捕まり孤児院に連れ戻されたジェシーの身柄は里親のグレン(マイケル・マドセン)とアニー(ジェーン・アトキンソン)夫妻の元へ送られるが、母親がきっと迎えに来ると信じるジェシーは決して心を開かなかった。罰則として水族館のペンキ落としを命じられたジェシーはウィリーと再会し、ウィリーは、ジェシーになついていった。やがてウィリーは、ジェシーの指導でダイビングや跳躍といった様々な芸を身に付けていく…。
> YouTubeのFree Willy ~ Tralier

★「ブロンクス物語」 監督:ロバート・デ・ニーロ
※1960年代のブロンクスでの一人の少年の成長と彼を取り巻く人々を、ピーター・ガーティエン製作総指揮、舞台では一人芝居で演じたチャズ・パルミンテリの脚本、レイナルド・ヴィラロボスの撮影、ブッチ・キンボールの音楽で描いたロバート・デ・ニーロの監督デビュー作。
ブロンクスに住む9歳のカロジェロ(フランシス・キャプラ)にとって、この一帯を牛耳るマフィアのボス、ソニー(チャズ・パルミンテリ)は憧れの存在だ。ある日、ソニーが人を殺す現場を目撃したカロジェロは、ソニーは犯人ではないと証言し、以来、ソニーは彼をかわいがった。カロジェロの父ロレンツォ(ロバート・デ・ニーロ)はイタリア移民で、実直なバスの運転手だが、幼い息子がマフィアに引っぱられることを恐れた彼は、厳しく忠告する。だが、父の心配をよそにカロジェロは裏の世界に精通し、ソニーを父のように慕って成長する…。
> YouTubeのA Bronx Tale Trailer

★「ブロンディー/女銀行強盗」 監督:ラッセル・マルケイ
※我が子を守るために危険なヤマに挑む美しい女銀行強盗を、ウィリアム・デイヴィスとウィリアム・オズボーンの脚本、デニス・クロッサンの撮影、ブラッド・フィーデルの音楽で描いたサスペンス・アクション。
一流の女銀行強盗犯カレン(キム・ベイシンガー)は、大物ギャング、ジャック(テレンス・スタンプ)の裏切りで銀行強盗に失敗して刑務所に入る。刑期を終えて出てきたカレンの一番の気掛かりは、夫の元にいる小さな息子パトリックだった。電話をすると、再婚した夫はパトリックには母親は死んだと言ってあるという。落胆したカレンはその夜コンビニ強盗に遭遇するが、犯人はお金も奪えずに逃げて行った。翌日町でカレンに声を掛けてきた男こそ昨夜のマヌケな強盗JT(ヴァル・キルマー)だった。JTはカレンの華麗なる金庫破りの経歴に憧れ、再び銀行強盗に戻るよう誘うが、JTはジャックの甥だった。
> YouTubeのTrailer The Real Mccoy -1993-

★「ベイビー・トーク 3 ワンダフルファミリー」 監督:トム・ロペールスキー
※トム・ロペルースキーとレスリー・ディクソンの脚本、オリヴァー・ステイプルトンの撮影、ウィリアム・ロスの音楽、ダニー・デヴィートとダイアン・キートンの声の出演で描いた、今回はしゃべる犬が登場する「ベイビー・トーク」シリーズ第3弾。
おませなマイキー(デイヴィッド・ギャラガー)とジュリー(タビサ・ルピアン)の兄妹は、それぞれ6歳と4歳になり、パパのジェームズ(ジョン・トラヴォルタ)は大会社のお抱えパイロットの仕事を得たが、不況のあおりでママのモリー(カースティ・アレイ)がクリスマス目前に会社をクビになってしまう。おまけにマイキーがサンタクロースは実在しないと知ってがっかりしていた。心配したジェームズは犬をプレゼントすることを約束するが、息子が選んだのはサエない雑種のロックス(声:ダニー・デヴィート)だった。折悪くジェームスが、会社の美人社長サマンサ(リセット・アンソニー)から血統書つきのプードル犬ダフネ(声:ダイアン・キートン)の世話を頼まれるが、この2匹は相性が悪く、狭いアパートはてんやわんやとなるが…。
> YouTubeのLook Who's Talking Now Abused Face

★「ベートーベン2」 監督:ロッド・ダニエル
※恋をして父親になったセントバーナード犬が愛する家族を守る姿を、アイヴァン・ライトマンの製作総指揮、レン・ブラムの脚本、ビル・バトラーの撮影、ランディ・エデルマンの音楽、エドモンド・ダンテスとエイミー・ホールデン・ジョーンズのキャラクタ創造で描いたファミリー・コメディ。
ニュートン家の飼犬ベートーベンは、メスのセントバーナード、ミッシーにひと目ぼれする。彼女の飼主ブリロは離婚騒動の真っ最中で、意地悪な妻レジーナ(デビー・マザール)は、ミッシーを部屋に監禁する。ベートーベンはミッシーを解放し、2匹は幸福な時間を過ごす。やがて彼らに、4匹の子犬が生まれ、ニュートン家の3人の子供たちが4匹の子犬の面倒をみる。休暇でパパ(チャールズ・グローディン)、ママ(ボニー・ハント)と共に、犬たちを連れてサンセット・レイクに出かけた子供たちはそこで、ミッシーをペットショップに売り渡そうとしていたレジーナに出くわす。おまけに子犬たちも彼女の手に…。
> YouTubeのBeethoven's 2nd trailer

★「ペリカン文書」[Blu-ray] 監督:アラン・J・パクラ
※ジョン・グリシャムが唯一女性を主人公にした小説「ペリカン文書」を、アラン・J・パクラの脚本、スティーブン・ゴールドブラットの撮影、ジェームズ・ホーナーの音楽で映画化したサスペンスで、本作でデンゼル・ワシントンがブレイクした。
ワシントンD.C.で、最高裁判事が一夜のうちに2人も暗殺された。ニューオリンズの法学部の女子大生ダービー(ジュリア・ロバーツ)は事件に興味を持ち、ある仮説を打ち立ててレポートに書き上げた。彼女は恋人の大学教授キャラハン(サム・シェパード)にレポートを渡すが、それを読んだ彼は驚き、友人のFBI特別法律顧問ヴァーヒーク(ジョン・ハード)に渡す。それは24時間もたたぬうちにFBI長官(ジェームズ・B・シッキング)、CIA長官(ウィリアム・アサートン)から大統領補佐官(トニー・ゴールドウィン)、そして大統領(ロバート・カルプ)の手に渡った。論文はペリカン文書と呼ばれて厳重に保管された。そんな時、キャラハンは自動車が爆発炎上して死亡した…。
> YouTubeのPelican Brief Trailer

★「ボイリング・ポイント」 監督:ジェームズ・B・ハリス
※ベテラン財務調査官と老練なサギ師の対決を、ジェームズ・B・ハリスの脚本、キング・バゴットの撮影、コリー・レリオスの音楽で描いたアクション映画。
財務調査官ジミー(ウェズリー・スナイプス)は同僚のブレイディ(ダン・ヘダヤ)らと偽札の囮調査を仕掛ける。ところが取引相手のロニー(ヴィーゴ・モーテンセン)には、出所したばかりの老練なサギ師レッド(デニス・ホッパー)がついていた。そのためもあって囮となったジミーの相棒ルッソはあえなくロニーに射殺される。犯人の人相も確認できなかったジミーは責任をとる形でニューアークに転任を命じられるが、彼はルッソ殺しの犯人を挙げるため、一週間の猶予をもらうが…。

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)6

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)6

■アメリカ映画

★「ドラゴン/ブルース・リー物語」 監督:ロブ・コーエン
※32歳で急死した伝説のカンフー・スター、ブルース・リー(李小龍)の生涯を、エドワード・クマーラ、ジョン・ラッフォ、ロブ・コーエンの脚本、デヴィッド・エグビーの撮影、ピーター・アムンドソンの編集、ランディ・エデルマンの音楽で描いた伝記ドラマ。
香港で傷害事件を起こしたため、父の命で単身アメリカへ渡ったリー(ジェイソン・スコット・リー)は、大学に入学するが、そこで知り合った学生にカンフーを教える。しばらくするとリンダ(ローレン・ホリー)という女性も加わり、やがてリーとリンダは愛し合うようになる。そして本格的なカンフー道場を開いて充実した生活を送っていたが、時折、鎧を着た悪魔に襲われる幻覚を見た。リーとリンダは2人は周囲の反対を押し切って結婚する。やがて長男ブランドンも生まれるが、そんな時、チャイナタウンの長老に、カンフーを他の人種に教えるには、同郷の掟にそった闘いに勝つことが条件といわれ、闘いには勝つが、致命的なケガを負う。だが、リンダと幼い息子ブランドンのために、必死のリハビリを続け復活を果たす。やがてリーの資質に目をつけたハリウッドはTVドラマの準主役に抜擢するが…。
> YouTubeのDragon : The Bruce Lee Story TRAILER

★「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」 監督:ヘンリー・セリック
※恐怖と怪奇に満ちた世界の青年が本当の愛に目覚めるまでを、ティム・バートン製作・原案・キャラクター設定、キャロライン・トンプソンの脚本、ピート・コザチクの撮影、ダニー・エルフマンの音楽、ディーン・テイラーの美術で描いたミュージカル・ファンタジー・アニメ。
怖いことや、人を驚かせることが大好きな「ハロウィン・タウン」の住人達は、ハロウィン当日とあって大いに盛り上がっていた。だが、パンプキン・キングのジャック・スケリントンは、毎年同じことの繰り返しに虚しさを感じていた。そんな時、ジャックは森で不思議な扉の付いた木を見つけ、その一つを開いてみると、陽気で明るい別世界「クリスマス・タウン」が広がっていた。初めて見るクリスマスに魅せられたジャックは、自分達の力でクリスマスを再現しようとするが、ジャックも住人達も本当のクリスマスというものが理解出来ずに、事態はどんどんおかしな方向へ…。
> YouTubeのThe Nightmare Before Christmas JAPAN TRAIILER

★「ニードフル・シングス」 監督:フレイザー・C・ヘストン
※スティーヴン・キングの小説「ニードフル・シングス」を、ピーター・イエーツ製作総指揮、W・D・リクターの脚本、トニー・ウェストマンの撮影、パトリック・ドイルの音楽で映像化したホラー映画。
田舎町キャッスル・ロックの秋も終わる頃、一軒の古道具が開店した。紳士的な老主人リーランド(マックス・フォン・シドー)は、野球好きの少年ブライアン(シェーン・メイヤー)、町の有力者で公金横領をしているダンフォース(J・T・ウォルシュ)、はみだし者の中年男ヒュー(ダンカン・フレーザー)をはじめ訪れた客に、彼らが一番欲しいものを無料で与え、代わりにある″悪戯″を指示する。町の住民たちは互いに悪戯を仕掛け、それが疑心暗鬼を生んで誰も他人を信用しなくなっていった。ついにブライアンの悪戯によって、仲の悪いウィルマ(ヴァルリ・プロムフィールド)とネティー(アマンダ・プラマー)が刺し違えて2人とも死ぬ。保安官アラン(エド・ハリス)は突如続発した事件に不審を抱く。ブライアンは自責の念にかられてピストル自殺を図り、アランの恋人ポリー(ポリー・ベデリア)でさえもリーランドの虜になっていた…。
> YouTubeのNeedful Things (1993) Trailer

★「ネクロノミカン」 監督:ブライアン・ユズナクリストフ・ガンズ金子修介
※20世紀最大の怪奇幻想作家H・P・ラヴクラフトの世界を米・英・日の3監督で描いたホラー・オムニバス。
@ザ・コールド(監督:金子修介)不老不死を研究する博士と若い娘の悲劇的な恋を伊藤和典とブレント・V・フリードマンの脚本、スクリーミング・マッド・ジョージのSFX、デイヴィッド・ワーナー、ベス・メイヤーほかの出演で描いたホラー。
Aザ・ドラウンド(監督:クリストフ・ガンズ)古びたホテルを相続した男が体験する恐怖をガンズとブレント・V・フリードマンのオリジナル脚本、ラス・ブラントの撮影、トム・サヴィーニのSFX。ブルース・ペイン、ベリンダ・バウアーらの出演で描いたゴシック調ホラー。
Bウィスパーズ(監督:ブライアン・ユズナ)人間を食らって増殖を続ける怪物たちの魔窟に迷い込んだ男女の恐怖をブレント・V・フリードマンの脚本、トッド・マスターズのSFX、シグニー・コールマンほかの出演で描いたスブラッター調ホラー。
Cザ・ライブラリー:ラヴクラフト(ジェフリー・コムズ)がネクロノミカンをここまで読んだ時、本を元に戻さなければ魔界の扉が開いて怪物たちがやって来ると警告が…。
> YouTubeのNECRONOMICON (1993) Japanese trailer for this H. P. Lovecraft anthology about the Book of the Dead

★「パーフェクト ワールド」 監督:クリント・イーストウッド
※脱獄犯と人質の少年の心の交流を、バリー・レヴィンソン製作総指揮、ジョン・リー・ハンコックの脚本、ジャック・N・グリーンの撮影、ヘンリー・バムステッドの美術、レニー・ニーハウスの音楽で描いたヒューマン・ドラマ。
刑務所から囚人のブッチ(ケヴィン・コスナー)とテリー(キース・サセバージャ)が脱走した。2人は、途中押し入った家で8歳の少年フィリップ(T・J・ローサー)を人質にして逃走するが、ブッチはフィリップをレイプしようとしたテリーを射殺する。すぐに警察署長レッド(クリント・イーストウッド)の陣頭指揮の下に厳重な警戒線が張られた。レッドはブッチが10代の頃に彼の更生のためを思って少年刑務所に送った当人だった。だが、ブッチはそれを契機に犯罪の常習犯となってしまう。レッドは、自分がブッチをそこまで追い込んでしまったと悔み、是が非でも自身の手で捕らえねばと思っていた。犯罪心理学者サリー(ローラ・ダーン)が同行することになり、彼女はレッドの捜査に反発しつつも次第にひかれていった。一方、一人前の男として接するブッチにフィリップは親しみと友情を覚え、ブッチも父親を知らない少年に自分に似たものを感じるが…。
> YouTubeのパーフェクト・ワールド(1993)予告編HD A PERFECT WORLD HD Movie Trailer

★「ハード・ターゲット」 監督:ジョン・ウー
※殺人ゲームに興じる集団に立ち向かう男を、サム・ライミとロバート・タパート製作総指揮、チャック・ファーラーの脚本、ラッセル・カーペンターの撮影、グレーム・レヴェルの音楽で描いたハード・アクション。
消息を絶った父ダグラスを捜すためにニューオリンズにやって来た女性弁護士ナターシャ(ヤンシー・バトラー)は、チンピラから救ってくれたマーシャル・アーツの達人チャンス(ジャン・クロード・ヴァン・ダム)に、一緒に父を捜してくれるように頼む。2人は、ダグラスと同じ元海兵隊員のイライジャ(ウィリー・カーペンター)の話を手掛かりに、ホームレスとなったダグラスが仕事をしていたらしい店へ行くが、そこへ現われた警官がダグラスが焼死体で発見されたことを告げた。その死に疑問を感じたチャンスは現場に行くが、謎の男たちに襲われる。現場に残された証拠から、ダグラスは殺されたと主張するチャンスに、女性刑事カーマイン(キャシー・レモン)も再捜査を約束する。一方、イライジャは大金が手に入る仕事があると聞いて、深夜に指定された場所に行くが、待ち受けていたのは、ボスのフーション(ランス・ヘンリクセン)に率いられた武装集団だった。
> YouTubeのHARD TARGET (1993) Japanese trailer for John Woo's first US feature

★「ハネムーンは命がけ」 監督:トーマス・シュラム
※結婚恐怖症の男と結婚相手が謎の死を遂げる女を、バーニー・ウィリアムズ製作総指揮、
ロビー・フォックスの脚本、ジュリオ・マカットの撮影、ブルース・ブロートンの音楽で描いたサスペンス・コメディ。
ビートニクの詩人チャーリー(マイク・マイヤーズ)は、今夜もカフェで女運の悪さを親友の刑事トニー(アンソニー・ラパグリア)に嘆いていた。だがある日、チャーリーはひとりで肉屋を切り盛りするハリエット(ナンシー・トラヴィス)と恋に落ちる。結婚恐怖症のチャーリーだが、セクシーでユーモア溢れるハリエットとだったら結婚してもと思い、彼女を伴って両親の家を訪ねた。父スチュワート(マイヤーズの二役)と母メイ(ブレンダ・フリッカー)のもてなしにうんざりして洗面所に避難したチャーリーは、そこでタブロイド新聞の連続斧殺人事件の記事を見て驚いた。3人の夫を殺した容疑者とハリエットの特徴がピタリと一致するのだ…。
> YouTubeのSo I Married An Axe Murderer Trailer

★「バラ色の選択」 監督:バリー・ソネンフェルド
※愛する女性か夢見てきた事業かの選択を迫られるホテルマンを、デヴィッド・T・フレンドリー製作総指揮、マーク・ローゼンタールとローレンス・コナーの脚本、オリヴァー・ウッドの撮影、ブルース・ブロートンの音楽で描いたラブ・コメディ。
ダグ(マイケル・J・フォックス)はニューヨークの一流ホテルの優秀なコンシェルジェ(接客係)だが、彼の夢は将来自分のホテルを経営することだった。そのための設計図も出来て、建設予定地の権利書も取得済みだ。後はスポンサーを見つけることだが、イギリス人実業家クリスチャン(アンソニー・ヒギンズ)が興味を示してくれた。クリスチャンには愛人がいて、浮気用の部屋を提供してくれという。だが、その愛人はダグが思いを寄せる女性アンディ(ガブリエル・アンウォー)だった。ダグは彼女のことを愛しつつも夢のためと割り切りアンディとクリスティアンのためスイートルームを用意する。だが、クリスチャンの依頼で彼女の世話をするうちダグとアンディは次第に惹かれあう。そして、タグは夢と愛のどちらを取るか悩む…。
> YouTubeのFor Love or Money (Tv-Promo)

★「バラカ〜地球と人類の詩〜」 監督:ロン・フリック
※ロン・フリック監督の撮影、マーク・マジッドソンとボブ・グリーンの脚本、マイケル・スターンズの音楽で自然や人々、そして祈りの風景を撮影した映像詩。バラカとは、<祝福>を意味する言葉。
撮影は、神話が人間の精神に及ぼす見えない影響を明らかにした哲学者ジョセフ・キャンベルの著書「神話の力」をコンセプトに、70ミリフィルムによりタンザニア、中国、ブラジル、日本、クウェート、カンボジア、イラン、ネパール、アメリカを始め24カ国、6大陸で14ヶ月に渡り行われ、生気に満ちた大自然と人間の営みとの相互作用を描いていく。
> YouTubeのBaraka Movie - Trailer

★「張り込みプラス」 監督:ジョン・バダム
※「張り込み」(1987年:YouTubeのStakeout movie TV commercial in korea)の続編で、裁判の証人を保護するため家族になりすまして張り込む刑事コンビを、ジム・カウフの脚本、ロイ・H・ワグナーの撮影、アーサー・B・ルビンスタインの音楽で描いたアクション・コメディ。
シアトル市警の刑事、クリス(リチャード・ドレイファス)とビル(エミリオ・エステヴェス)は、組織犯罪の重要な目撃証人で組織から命を狙われ雲隠れしたルー(キャシー・モリアーティ)探索の応援を命じられた。ルーは、リゾート地、ベインブリッジ島のオハラ夫妻(デニス・ファリーナとマーシャ・ストラスマン)とだけ連絡を取っていた。張り込み捜査には、女性検事補のギャレット(ロージー・オドネル)も加わり、クリスとビルが実の父子、再婚した妻がギャレットという設定で、ギャレットの愛犬とともに捜査に使う判事の高級別荘へ向かった。彼らはさっそくオハラ夫妻に接触し、夫妻を夕食に招いたすきにビルが夫妻の別荘に侵入して盗聴器を仕掛けようと試みるが…。
> YouTubeのrunnaway cat arse

★「ピカソ・トリガー エネミー・ゴールド指令」 監督:ドリュー・シダリス
※女殺し屋とFBI美人捜査官の死闘を、ウェス・ラーンとクリスチャン・シダリスの脚本、マーク・モリスの撮影、ロン・ディウリオの音楽で描いたシリーズ第三弾。
FBI捜査官クリス(ブルース・ペンホール)とマーク(マーク・バーリエール)は、麻薬捜査のため美人捜査官ベッキーとダラスで合流する。3人は麻薬密輸犯の隠れ家に侵入し捜査するが、その現場を見た上司のディクソン(アラン・アブリュー)から相談もなく捜査したことを諌められる。高級クラブのオーナーで犯人たちの黒幕サンチアゴ(ロドリゴ・オブレゴン)とディクソンは通じていたのだ。そして、クリスたちのチームの美人ボス、エヴァ(タイ・コリンズ)は咎められ、クリスたちは任務停止を命じられる。そこでクリスとマークは南北戦争時埋められた南軍の金塊を探しに行く。一方サンチアゴは、クリスたちを殺すために女殺し屋ジュエル(ジュリー・ストレイン)を呼び寄せた。
> YouTubeのEnemy Gold trailer

★「ヒドゥン2」 監督:セス・ピンカー
※地球人に乗り移った異星人同士の壮絶な闘いを描いた「ヒドゥン」(1987年:YouTubeのThe Hidden Trailer (1987))に続くシリーズ第2弾で、ハル・クレメントのSF小説「20億の針」を、セス・ピンカー監督の脚本、ブライアン・イングランドの撮影、デヴィッド・マクヒューの音楽、トッド・マスターズのSFX、ボブ・ハントのキャラクタ創造で映画化したSF・ホラー。
人間の肉体を乗っ取る邪悪なエイリアンで、死んだはずのラウティスの一部が蘇生した。15年後、ラウティスの消息を追っていたベック(マイケル・ウェルドン)は工場の跡地に大量の繭を発見するが、その直後、人間に乗り移ったラウティスに襲われて命を落とす。彼の一人娘ジュリエット(ケイト・ホッジ)は父の亡骸に対面するが、その夜マクラクラン(ラファエル・スバージ)という男が彼女を訪ねてきた。彼は、ベックには彼のかつて同僚であったエイリアンが乗り移っていたことを説明し、自分はそのエイリアンから緊急通信を受けて地球にやってきたエイリアンであると告げた。それは、まだ生きていると思われるラウティスを倒すためだった…。
> YouTubeのThe.Hidden.2.Sample

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)5

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)5

■アメリカ映画

★「スリー・リバーズ」[Blu-ray] 監督:ローディー・ヘリントン
※3つの河川が合流するピッツバーグで連続殺人事件の挑む刑事をローディー・ヘリントンとマーティン・カプランの脚本、マック・アールバーグの撮影、ブラッド・フィーデルの音楽で描いたサスペンス・アクション。
ピッツバーグ市警察殺人課刑事トム(ブルース・ウィリス)は警察官一家の出身で、父ヴィンス(ジョン・マホーニー)は殺人課主任、叔父ニック(デニス・ファリーナ)とその息子ダニー(トム・サイズモア)とジミー(ロバート・パストレリ)も警官である。1991年に若い女性を狙った猟奇連続殺人事件が起き、その捜査中にヴィンスが銃撃され殉職した。数日後に犯人が逮捕されたが、同時にジミーが暴力的な過剰捜査で告発され、その様子を目撃したトムの証言で有罪となる。ジミーは河で投身自殺し、ダニーはトムを激しく責めたてた。2年後、トムは河川レスキュー隊に配属されていた。一方ニックは殺人課主任に、ダニーは弟の自殺以来行方不明となっていた。ある日トムはパトロール中に川で若い女の惨殺死体を発見するが、それはトムの元恋人だった。そんな時、ダニーが2年振りに現われた。一方、トムの新しい相棒であるブロンド美女で有能な救助隊員のジョー(サラ・ジェシカ・パーカー)がやって来た。
> YouTubeのstriking Distance - trailer 1993

★「聖者の眠る街」 監督:ティム・ハンター
※路上生活をする苦学生と黒人ホームレスの友情をライル・ケスラーの脚本、フレデリック・エルムズの撮影、ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽で描いたヒューマン・ドラマ。
ニューヨークの黒人ホームレス・ジェリー(ダニー・グローヴァー)は宿泊施設「フォート・ワシントン」へ行くバスを待っていたとき、アパートを放り出された写真を学ぶ苦学生マシュー(マット・ディロン)に出会う。宿泊所に泊まるのは初めてのマシューに、ジェリーは宿泊所で夜を明かすための心得を教える。翌日、乱暴者リーロイ(ビング・レイムズ)にからまれたマシューをジェリーは助ける。2人は自分の身の上を語り合い、互いの不幸な境遇を知る。ジェリーは、マシューに対して父親のような情を持つようになり、自分がやっている車のガラス拭きの仕事をマシューに勧める。やがて2人は、ガラス拭き仲間のロザリオ(リック・アビルズ)が恋人タムゼン(ニナ・シーマッコ)や靴磨きの老人スピッツ(ジョー・セネカ)と住む廃屋に移るが…。
> YouTubeのThe Saint of Fort Washington

★「ダーク・ハーフ」監督:ジョージ・A・ロメロ
※葬られたペンネームの復讐を描いたスティーブン・キングの小説「ダーク・ハーフ」をジョージ・A・ロメロの脚本、トニー・ピアース=ロバーツの撮影、クリストファー・ヤングの音楽で映画化したホラー。
売れない純文学作家のポーモント(ティモシー・ハットン)は、一方でバイオレンス小説用にジョージ・スタークというペンネームを持っていた。しかし、本来の自分にもどりたくなったポーモントは、バイオレンス小説用のペンネームを葬ってしまう。するとやがて、ポーモントの周囲で猟奇殺人事件が次々と発生し、犯人はもともと存在するはずのないスタークだった。彼は自分を葬った人間たちに復讐していたのだ。そして、ポーモントに再びスターク名義の作品を執筆するように迫ってくるのだが…。
> YouTubeのGeorge A. Romero - The Dark Half (Trailer - 1993)

★「地球最終戦争ロボット・ウォーズ」 監督:アルバート・バンド
※人型巨大ロボット同士の戦いをジャクソン・バーの脚本、アドルフォ・バルトーリの撮影、デヴィッド・アレンの特撮、デヴィッド・アーケンストーンの音楽で描いた実写特撮によるSF映画。
「メガロボット」と呼ばれる巨大ロボットが激突した戦争の後の荒廃した2041年の世界。サソリ型のメガロボット「マラス2」はクリスタル・ヴィスタと呼ばれる街へ観光客を運ぶ任務についていた。しかし、マラス2を視察に来ていたアジア同盟のワー・リー将軍(ダニー・カメコナ)が、乗客もろともマラス2をジャックしてしまう。マラス2のパイロットだったノース連盟のドレイク大尉(ドン・マイケル・ポール)と部下のスタンピー(ジェイムズ・ステイリー)、乗客だった考古学者のリーダ(バーバラ・クランプトン)は、将軍の野望を砕くため、クリスタル・ヴィスタの地下に眠る人型メガロボット「メガ1」を復活させ、将軍の操縦するマラス2に立ち向かう。
> YouTubeのRobot Wars - Trailer

★「TINA ティナ」 監督:ブライアン・ギブソン
※ロックの女王ティナ・ターナーの自伝をケイト・ラニアーの脚本、ジェイミー・アンダーソンの撮影、スタンリー・クラークの音楽で映画化した伝記もの。主演のアンジェラ・バセットがアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。
1939年にテネシーのナットブッシュで生まれたアンナ(アンジェラ・バセット)は、子供の頃を祖母と暮らし、高校生になってセントルイスの母と姉と暮らせるようになった。姉と行ったナイトクラブで、アンナは人気ロック・グループのリーダー、アイク(ローレンス・フィッシュバーン)と運命的な出会いをする。アンナのダイナミックな歌声に才能を感じたアイクは、彼女をスカウトしてティナと名付けた。アイクに恋をしたティナだったが、彼は女性関係にルーズで、女に暴力をふるう男だった。アイクは自殺を図った内縁の妻と別れてティナと結婚し、バスで巡業を始めた。そして2人の子供も生まれて幸せなはずのティナであったが、事実はその逆だった…。
> YouTubeのWhat's Love Got To Do With It? p2

★「デーヴ」 監督:アイヴァン・ライトマン
※ホワイトハウスを舞台に平凡な男が再起不能の大統領の影武者になって起こるドタバタをゲイリー・ロスの脚本、アダム・グリーンバーグの撮影、ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽で描いたコメディ。
職業紹介所を経営するデーヴ(ゲヴィン・クライン)は、ミッチェル大統領(ケヴィン・クライン)にそっくりだった。彼の存在を知った大統領補佐官アレクサンダー(フランク・ランジェラ)、報道官アラン・リード(ケヴィン・ダン)、それとシークレット・サーヴィスのデュエイン(ヴィング・レイムス)は、ホテルでの演説の後に雪隠れする大統領の身代りを1回限りの条件でデーヴに依頼する。しかし、ミッチェル大統領が突然倒れて意識不明の重体になる。目新しい体験を楽しんでいたデーヴは、大統領補佐官の強い主張で、無期限で大統領を演じる羽目になる。デーヴはいくつもの難問が待っていた。まずファースト・レディのエレン(シガニー・ウィーヴァー)の目をごまかすこと。そして大統領の複雑な業務を一夜漬けで勉強したデーヴは、職務を次々とこなして行き、国民に親しまれ、ミッチェル大統領のイメージを一変させるが…。
> YouTubeのDave - part 1 of 10

★「デモリションマン」 監督:マルコ・ブランビヤ
※犯罪のなくなった21世紀を舞台に甦った凶悪犯と刑事の宿命の対決をフランコ・M・レンコフとロバート・レノウの脚本、アレックス・トムソンの撮影、エリオット・ゴールデンサールの音楽で描いたSFアクション。
1996年のロサンゼルス。デモリションマン(壊し屋)の異名をとる刑事スパルタン(シルヴェスター・スタローン)は、凶悪犯フェニックス(ウェズリー・スナイプス)を逮捕したが、その際、30人の人質全員を死なせてしまう。スパルタンは責任を問われ、フェニックスと同様に、70年もの冷凍刑に処せられた 。36年後の2032年。社会はすべてコンピューターで管理され、市民は平和で快適な生活を送っている。コクトー市長(ナイジェル・ホーソーン)の政策によって犯罪や暴力は姿を消していた。仮釈放を審議するための聴問会に出席命令が出て、36年ぶりに解凍されたフェニックスは、看守たちを殺して逃走する。だが、凶悪犯罪に対処する術を持たない警察は、フェニックスに手も足も出ない。伝説の刑事が冷凍刑に服したままなのを知っていた女性警官レニーナ(サンドラ・ブロック)の提案で、スパルタンも解凍されてかつての宿敵フェニックスを追う。
> YouTubeのDemolition Man Trailer

★「テルミン」 監督:スティーヴン・M・マーティン
※1920年にロシアで誕生した世界初の電子楽器テルミンと、その発明者でスパイとしても活動したレフ・セルゲイヴィッチ・テルミン(レオン・テルミン)博士の数奇な運命を追って1994年サンダンス・フィルム・フェスティバル ベスト・ドキュメンタリー賞やサンフランシスコ・フィルム・フェスティバル ゴールデンゲート賞を受賞したドキュメンタリー映画。電子楽器テルミンは、演奏者が空間で手を動かすだけで本体に触れることなくかってない音を出す事が出来た。不思議な音を出せるテルミンは、ハリウッド映画やメジャー音楽まで幅広く使われるようになる。
> YouTubeのThe Legend of Zelda Theme on theremin

★「天使にラブ・ソングを 2」 監督:ビル・デューク
※「天使にラブ・ソングを…」の続編で、閉鎖の危機にある母校の改革に乗り出すデロリスの活躍をジェームズ・オアの脚本、オリヴァー・ウッドの撮影、マイルズ・グッドマンの音楽、そして前作の監督エミール・アルドリーノがエイズ死したため、ハリウッドでは初めてヒット作の続編を黒人監督が務めたミュージカル・コメディ映画。
前作から1年後、ラスベガスで二流スターとして忙しい毎日を送るデロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)の元に、聖キャサリン修道院の友人たちが訪れ、社会奉仕先の聖フランシス高校の生徒が荒れに荒れて、みな疲れきっているという。院長(マギー・スミス)の頼みもあり、また自分の母校ということもあって、デロリスは聖フランシス高校を立て直すために生徒指導の手助けをすることになる。そして、再びシスター・メアリー・クラーレンスとなって、サンランシスコにある母校、聖フランシス高校へと向かうのであった。
> YouTubeのBest of Sister Act 2 Music

★「天と地」 監督:オリヴァー・ストーン
※ベトナム戦争を生きた女性、レ・リー・ヘイスリップの回顧録「天と地」を、オリヴァー・ストーンの脚本、ロバート・リチャードソンの撮影、喜多郎の音楽で映画化した「プラトーン」(1986年:YouTubeのPlatoon - Trailer - HQ)と、「7月4日に生まれて」(1989年:YouTubeのBORN ON THE FOURTH OF JULY - HQ Trailer ( 1989 ))に続くオリヴァー・ストーン監督のヴェトナム三部作最終作。
1949年、仏領インドシナの農村で、小作農民プング(ハイン・S・ニョール)とママ・プング(ジョアン・チェン)夫婦に女の子が生まれ、レ・リーと名付けられた。レ・リー(ヘップ・ティー・リー)が10代になった頃にヴェトナム戦争が勃発し、2人の兄はヴェトコンに加わって北へ行き、村に残ったレ・リーもヴェトコンのスパイとして働いた。だが、南ヴェトナム軍に捕らえられたレ・リーは過酷な拷問を受ける。なんとか兵士を買収して村に戻った彼女に、村人は仲間を売った二重スパイの烙印を押す。身も心も引き裂かれた彼女は、ママと一緒にサイゴンを出る。闇市、裕福な妻帯者との初恋、妊娠、出産を経て、娼婦にまで身を落としたレ・リーは、アメリカ海兵隊のスティーヴ・バトラー少佐(トミー・リー・ジョーンズ)と運命的な出会いをする。
> YouTubeのHeaven & Earth - Trailer

★「トゥームストーン」 監督:ジョルジ・パン・コスマトス
※ワイアット・アープと親友ドク・ホリデイの戦いと友情を史実を重視して、ケヴィン・ジャールの脚本、ウィリアム・A・フレイカーの撮影、ブルース・ブロートンの音楽、ロバート・ミッチャムのナレーションで描いたウエスタン。
元保安官のワイアット・アープ(カート・ラッセル)は、妻マティ(ダナ・ウィーラー・ニコルソン)を伴って、兄のヴァージル(サム・エリオット)夫妻や弟のモーガン(ビル・パクストン)夫妻と再出発を図るためトゥームストーンにやって来た。ワイアットは、凶暴なリーダーのカーリー・ビル(パワーズ・ブース)、クラントン兄弟、そして凄腕のガンマンのリンゴ(マイケル・ビーン)らカウボーイズと名乗る無法者集団に、町が牛耳られていることを知る。そしてワイアットは旧友ドク・ホリデイ(ヴァル・キルマー)と再会したが、彼は結核に冒されていた。ワイアットは舞台女優ジョセフィーヌ(ダナ・デラニー)と知り合い、惹かれるものを感じる。ドクの病状は悪化していったが、恋人ケイト(ジョアンナ・パクラ)が優しく寄り添っていた。そんな折り、カーリー・ビルが酒に酔って町の老保安官ホワイト(ハリー・ケリー・ジュニア)を撃ち殺した。町の人々を救うため、ヴァージルとモーガンはワイアットの制止を振り切って保安官となるが…。
> YouTubeの"Tombstone (1993)" Theatrical Trailer

★「トゥルー・ロマンス」 監督:トニー・スコット
※若い男女の極限状態の中での愛と逃避行を、クエンティン・タランティーノの脚本、ジェフリー・L・キンボールの撮影、ハンス・ジマーの音楽で描いたバイオレンス・アクション。
コミック・ブック店で働くクラレンス(クリスチャン・スレイター)は、場末の映画館でアラバマ(パトリシア・アークェット)というキユートな女の子と知り合う。ベッドの中で彼女は、実はクラレンスの店のボスから、「誕生日のプレゼントに」と頼まれたコールガールであることを明かす。だが、2人は激しく愛し合い、翌日には結婚した。クラレンスは、元ヒモであるドレクセイ(ゲイリー・オールドマン)に話をつけに行くが殺されかかり、逆に殺してしまう。あわてて持ち帰ったスーツケースには、大量のコカインが入っていた。翌日、クラレンスは元警官の父クリフォード(デニス・ホッパー)に会い、妻のアラバマを紹介し、警察の捜査状況を聞く。2人がロサンゼルスに向かった後で、ヴィンセンツ(クリストファー・ウォーケン)と名乗る男がクリフォードを訪ねてきて…。
> YouTubeのTRUE ROMANCE - Trailer - HQ

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)4

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)4

■アメリカ映画

★「三銃士」 監督:スティーヴン・ヘレク
※アレクサンドル・デュマの小説「」をディズニーが多額の製作費を投入し、デヴィッド・ローヘリーの脚本、ディーン・セムラーの撮影、マイケル・ケイメンの音楽で映画化した剣劇冒険ロマン。
ダルタニアン(クリス・オドネル)は、国王に使える近衛銃士隊に入ろうとパリに向うが、銃士隊は公式に解散させられ、国王に忠誠を誓う銃士は、アトス(キーファー・サザーランド)、アラミス(チャーリー・シーン)、ポルトス(オリヴァー・プラット)の3人だけになっていた。城内では、狡猾なリシュリュー枢機卿(ティム・カリー)とロシュフォール伯爵(マイケル・ウィンコット)が、若き国王ルイ13世(ヒュー・オコナー)とアン王妃(ガブリエル・アンウォー)の失脚を企んでいた。ダルタニアンは三銃士と意気投合し、陰謀を阻止することを誓うが、枢機卿は国王失脚の重要な材料となる条約締結のため、使者として美しき悪女ミラディ(レベッカ・デモーネイ)を派遣する…。
> YouTubeのThe Three Musketeers (1993) Recut (Action)

★「ジェロニモ」 監督:ウォルター・ヒル
※白人によるネイティブ・アメリカンに対する迫害に最後まで戦ったアパッチ族戦士ジェロニモを描いた西部劇。
1885年、合衆国陸軍に最後まで抵抗していたアパッチ族が降伏し、リーダーのジェロニモ(ウェス・ステューディ)をゲイトウッド中尉(ジェイソン・パトリック)とデイヴィス少尉(マット・ダモン)が護送した。彼らは一緒に旅するうちに、威厳と誇りに満ちたジェロニモに友情を覚え、ゲイトウッドは、ジェロニモと友情の証として双眼鏡とトルコ石を交換する。長年アパッチと戦ったクルック准将(ジーン・ハックマン)は、礼節をもってジェロニモを迎えた。アパッチ族は軍の監視の下に保留地で生活するようになった。だが、半年後に些細な事から軍が武力制圧しようとして暴動となり、騒ぎの中、ジェロニモは仲間たちと逃走する。ジェロニモは古老の要求によってクルックと会見したが、白人に故郷を奪われた理不尽を訴えて徹底抗戦を主張する…。
> YouTubeのGeronimo

★「失踪」 監督:ジョルジュ・シュルイツァー
※オランダのジョルジュ・シュルイツァー監督が自国で制作した「消失 ― ザ・バニシング」をトッド・グラフの脚本、ピーター・サシツキーの撮影、ジェリー・ゴールドスミスの音楽で自身がリメイクしたサイコ・スリラー。
ジェフ(キーファー・サザーランド)の恋人ダイアン(サンドラ・ブロック)がドライブの途中に立ち寄ったサービス・エリアから忽然と失踪した。数年間捜し歩いたが手掛かりは何も無かった。疲れ果てた彼は知り合ったリタ(ナンシー・トラヴィス)に慰めを得るが、ダイアン捜しは諦めなかった。それは愛ではなく、何故失踪したかという疑問のためだった。自分への愛情を疑ってリタが離れようとした時、犯人と名乗る男バーニー(ブリッジス)が姿を現した…。
> YouTubeのThe Vanishing Trailer

★「ジャック・サマースビー」 監督:ジョン・アミエル
※ジャネット・ルイスの16世紀南仏で実際に起きた事件をもとにした特異な恋愛小説「マルタン・ゲールの妻」をニコラス・メイヤーとサラ・ケルノチャンの脚本、フィリップ・ルースロの撮影、ダニー・エルフマンの音楽でアメリカ南部を舞台に映画化した人間ドラマ。
1860年代後半、テネシー州ヴァイン・ビルの農園主ジャック・サマースビー(リチャード・ギア)が、南北戦争に出征してから6年ぶりで帰って来た。終戦後2年が過ぎ、戦死したと思っていた村人や彼の妻ローレル(ジョディ・フォスター)は驚きと困惑を隠せない。かつて冷酷な性格で、人々から憎まれていたサマースビーだったが、帰って来た彼はまるで別人のようだった。自分の農地を共同農園として提供し、やせた土地に合うタバコの栽培をし、人々と利益を分け合う計画を推進し、ローレルを深く愛した。タバコ栽培は成功し、サマースビーは村人たちの尊敬を集めるが、彼の留守中ローレルと恋仲だったオーリン(ビル・プルマン)は、そんな彼の豹変ぶりを疑いの目で見ていた。そんな時、オーリンは、見知らぬ男たちが村にやって来てサマースビーと争っているのを偶然目撃する。
> YouTubeのSommersby

★「ジャッジメント・ナイト」 監督:スティーヴン・ホプキンス
※殺人現場を目撃したためギャングに追われる男たちの恐怖をルイス・コリックの脚本、ピーター・レヴィの撮影、アラン・シルヴェストリの音楽で描いたサスペンス・アクション。
シカゴ郊外に住むフランク(エミリオ・エステヴェス)は、タフガイの黒人マイク(キューバ・グッディング・ジュニア)に金持ちのレイ(ジェレミー・ピーヴン)の2人の友人と、弟のジョン(スティーブン・ドーフ)と連れ立ってボクシングの試合を観に行った。レイの豪華なサロンカーに乗った4人は途中で近道をするが、見るからに危険なスラム街に迷い込む。彼らは、そこでファーロン(デニス・レアリー)をボスとする4人組に少年が射殺されるのを目撃する。ファーロンたちは彼らを追いかけ、4人は必死で逃げるが…。
> YouTubeのJudgment Night Trailer

★「13日の金曜日 ジェイソンの命日」 監督:アダム・マーカス
※爆殺されたジェイソンの魂が次々と人に乗り移って殺人を繰り返す恐怖をディーン・ローリーとジェイ・ヒューグリーの脚本、ウィリアム・ディルの撮影、ハリー・マンフレディーニの音楽、1作目の監督でシリーズ産みの親ショーン・S・カニンガムの制作で描いた「13日の金曜日」シリーズの9作目。
かつて惨劇がおきた湖を訪れた女性が殺人鬼ジェイソン(ケイン・ホッダー)に襲われた。森の中を逃げる女をジェイソンが追い詰めるが、その時、完全武装した特殊部隊が現われジェイソンを包囲する。女はジェイソンをおびきだすオトリだった。部隊にハチの巣にされ、爆弾を浴びたジェイソンは木っ端微塵に吹き飛んだ。殺されても何度も蘇るジェイソンを科学的に解き明かすため、彼の肉片が研究所へと運ばれるが、心臓が突然動きだし、検視官に乗り移ってしまう。そしてジェイソンは人から人へ乗り移りながら、自分と同じ血を引く者を求めて自分が生まれ育ったボリーズ家へと向かう。
> YouTubeのJason Goes To Hell: The Final Friday - TRAILER

★「シュガー・ヒル」 監督:レオン・イチャソ
※ニューヨークのハーレムでドラッグ売買をしている兄弟の激しい権力争いをバリー・マイケル・クーパーの脚本、ボジャン・バゼリの撮影、テレンス・ブランチャードの音楽でキューバ出身のレオン・イチャソが描いたバイオレンス・アクション。
ハーレムの無法地帯シュガー・ヒルで、荒っぽいレイネイサン(マイケル・ライト)と冷静なロメロ(ウェズリー・スナイプス)の兄弟は、知力と腕力で麻薬売買のトップに立っていた。だが今の生活に嫌気がさしていたロメロは、クラブで出会った女優の卵メリッサ(テレサ・ランドル)と愛し合うようになり、この街を抜け出す決心をする。だが、新興ギャングのために縄張り争いが始まる…。
> YouTubeのSugar Hill Trailer 1994

★「ジョイ・ラック・クラブ」 監督:ウェイン・ワン
※中国から苦難の人生を背負って生きてきた4人の母親とアメリカ人として生まれ育った4人の娘の世代間のギャップと絆を描いたエイミ・タンのベストセラー小説「ジョイ・ラック・クラブ」をエイミ・タンとロナルド・バスの脚本、アミール・モクリの撮影、レイチェル・ポートマンの音楽で映画化した群像劇。
30年前に中国からアメリカに移住したスーユアン(キュウ・チン)、リンド(ツァイ・チン)、アンメイ(リサ・ルー)、インイン(フランス・ニューエン)の同世代の4人の女性は、ジョイ・ラック・クラブというマージャン会を作っていた。彼女たちには同じ年頃の娘がいた。2ケ月前にスーユアンが他界し、母の代わりに会合に出席したジューン(ミンナ・ウェン)は、リンドから中国にいる双子の姉の存在を知らされる。スーユアンは、戦火を逃れる途中、まだ乳飲み子の双子を置き去りにしてきたのだった。だが母はずっと2人の消息を捜していたという。母の辛い過去を初めて知った彼女は反発してばかりいた自分を恥じ、「姉たちに母の全てを伝えねば」と心に決める。ほかの3人もそれぞれ過酷な人生を背負っていた。
> YouTubeのThe Joy Luck Club (fan) Trailer

★「スウィング・キッズ -引き裂かれた青春-」 監督:トーマス・カーター
※ナチスドイツでアメリカのスウィングに憧れる若者たちをジョナサン・マーク・フェルドマンの脚本、ジャージー・ジーリンスキーの撮影、ジェームズ・ホーナーの音楽、アラン・キャメロンの美術で描いたトーマス・カーター監督映画デビュー作となる青春ドラマ。
1936年ドイツ・ハンブルグ。今夜もピーター(ロバート・ショーン・レナード)とトーマス(クリスチャン・ベール)、アーヴィッド(フランク・ウェイリー)ら大学生がスウィング・ジャズが鳴り響く熱気いっぱいのダンスホールに揃って現われた。ステッキ片手にツィードのジャケットを着こなし、髪も伸ばした彼らは華麗なダンスと天才的なギター演奏で注目を集め、スウィング・キッズと呼ばれていた。それはナチスに傾く世の中の流れに逆らいながらの毎日だった。しかしナチスの統制も強まり、ゲシュタポ予備軍のヒトラー・ユーゲントも幅を利かせていた。アーヴィッドが見事なギターの演奏を披露したある夜、クラブにヒトラー・ユーゲントが現れるが、その中にクラスメイトのエミールが見つける。そんなある日、アーヴィッドのためにラジオを盗もうとして警察に捕まったピーターは、クノップ(ケネス・ブラナー)に救われ、ヒトラー・ユーゲントへの入団を促される。ピーターは、あれほど嫌悪していたヒトラー・ユーゲントに入団することを決心する。またトーマスもピーターへの友情から入団するが…。
> YouTubeのSwingdance in Swing Kids, part2

★「スネーク・アイズ」 監督:アベル・フェラーラ
※新作映画で夫婦役をする二人と監督が次第に虚構と現実の区別を失っていく様をニコラス・セント・ジョンの脚本、ケン・ケルシュの撮影、ジョー・デリアの音楽、アレックス・タヴォラリスの美術、マルレーネ・スチュワートの衣装で描いた人間ドラマ。
映画監督エディ(ハーヴェイ・カイテル)の念願の企画であった映画「鏡のマリア」のリハーサルがロサンゼルスのスタジオで始まった。崩壊していく夫婦を演じるのは、TV界の大スター、ジェニングス(マドンナ)とエディの友人バーンズ(ジェームズ・ルッソ)の二人。撮影準備という切迫した中で、3人は映画と現実の間を行き来する。ある日、夫が妻に無理に関係を迫るシーンで、バーンズは、実際にジェニングスを背後から犯してしまう。もはや現実と虚構の境界は、暴力的に消し去られようとしていた。
> YouTubeのTrailer from DANGEROUS GAME aka SNAKE EYES (1993)

★「スリー・オブ・ハーツ」 監督:ユレク・ボガエヴィッチ
※レズビアンの恋人たちと一人のホストの三角関係をアダム・グリーンマンとミッチ・グレイザーの脚本、アンジェイ・セクラの撮影、リチャード・ギブスの音楽で描いたポーランド出身のユレク・ボガエヴィッチの監督デビューとなる恋愛ドラマ。
ニューヨークに住む女医のコニー(ケリー・リンチ)と大学講師のエレン(シェリリン・フエン)はレズビアン関係にあったが、バイセクシャルのエレンはコニーに突然別れを告げる。コニーは姉の結婚式に出席するため、ホストのジョー(ウィリアム・ボールドウィン)をエスコート役として雇う。彼は金でしか愛を得られない女性たちを相手に、空しい会話と愛のないセックスを繰り返す日々を送っていた。互いに孤独な境遇からか、2人はすぐに意気投合し、コニーは自分とエレンとのことを打ち明ける。エレンに未練が残る彼女は、失恋すれば彼女もきっと戻ってくると言い、再びジョーを雇い彼をエレンに差し向けた。ところがエレンの魅力にまいったジョーは、本当の恋に落ちてしまう…。
> YouTubeのSHERILYN FENN in "Three Of Hearts" (USA Theatrical Trailer) 1993

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)3

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)3

■アメリカ映画

★「ギルバート・グレイプ」 監督:ラッセ・ハルストレム
※ピーター・ヘッジスの小説「ギルバート・グレイプ」を原作者自身が脚本を書き、スヴェン・ニクヴィストの撮影、アラン・パーカーとビョルン・イシュファルトの音楽、バーント・カプラの美術、アンドリュー・モンドシェインの編集、ルネ・アーリック・カルファスの衣装で映画化したヒューマン・ドラマ。
アイオワ州の小さな町エンドーラ。24歳のギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)は、大型スーパーの進出ではやらなくなった食料品店に勤め、退屈な日々を過ごしていたが、彼には町を離れられない理由があった。弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)は自閉症で知的障害があるため彼が身の回りの世話をしているし、少し目を離すとすぐに町の給水塔に登るなどの大騒ぎを起こす。母ボニー(ダーレーン・ケイツ)は夫が17年前に首吊り自殺をして以来、外出もせず一日中食べ続け、病的に太ってしまった。ギルバートはそんな彼らの面倒を、姉のエイミー(ローラ・ハリントン)、妹のエレン(メリー・ケイト・シェルバート)とともに見なければならなかった。彼は店の客で、中年の夫人ベティ(メアリー・スティーンバージェン)と不倫を重ねていたが、夫(ケヴィン・タイ)は気づいている。ある日、ギルバートは沿道でキャンプしていた少女ベッキー(ジュリエット・ルイス)と知り合い、2人の仲は急速に深まるが…。
ディカプリオが自閉症の少年を好演し、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。
> YouTubeの1993: What's Eating Gilbert Grape Trailer HQ


★「蜘蛛女」 監督:ピーター・メダック
※美しく冷酷な女殺し屋と彼女に魅入られて破滅していく悪徳警官をヒラリー・ヘンキンの脚本、ダリウス・ウォルスキーの撮影、マーク・アイシャムの音楽で描いたフィルムノワール。
巡査部長のジャック(ゲイリー・オールドマン)はマフィアに内通して大金を得ていた。ロミオ(色男)という仇名の彼は、美しい妻のナタリー(アナベラ・シオラ)と若い愛人シェリー(ジュリエット・ルイス)に囲まれ、申し分ない快適な生活を送っていた。ある日、ジャックはマフィアの女殺し屋モナ(レナ・オリン)を護送する任務に就く。美しく妖艶なモナは、マフィアのボスのドン・ファルコーネ(ロイ・シャイダー)でさえ怖れるほど狡猾で残忍な女だった。モナから自分を逃がすよう持ちかけられ誘惑されたジャックは、まるで蜘蛛の巣に絡め獲られていく獲物の様に、次から次へと彼女の罠に嵌られ破滅へと追いやられて…。
> YouTubeのRomeo Is Bleeding Trailer

★「クリフハンガー」[Blu-ray] 監督:レニー・ハーリン
※ロッキー山脈に不時着した武装強盗団と山岳救助隊員の戦いをマイケル・フランスとシルヴェスター・スタローンの脚本、アレックス・トムソンの撮影、トレヴァー・ジョーンズの音楽、ジョン・ヴァロンの美術で描いたアクション映画。
天才的クライマーのゲイブ(シルヴェスター・スタローン)はロッキー山脈のレスキュー隊員だったが、同僚の親友ハル(マイケル・ルーカー)とその恋人サラを救出する際に、ハルの目前でサラの救出に失敗して死なせてしまう。ハルはゲイブを憎み、ゲイブは自責の念にかられて山を下りる。8か月後、事故以来別れた恋人ジェシー(ジャニン・ターナー)の前にゲイブが現れた。彼女はゲイブは最善を尽くしたと慰めるが、彼は耳をかさなかった。その頃、1億ドルを積んだ造幣局の輸送機が、クエイルン(ジョン・リスゴー)が率いる国際犯罪組織の小型ジェット機に襲われた。組織に内通する造幣局のトラヴァース(レックス・リン)の手引きだったが計画は失敗してジェット機は不時着し、1億ドルも山中へ消えた。
> YouTubeのCLIFFHANGER (Trailer)

★「クール・ランニング」 監督:ジョン・タートルトーブ
※実際に1988年カルガリー冬季オリンピックに参戦したジャマイカのボブスレーチームの奮戦をリン・シーファート、トミー・スワードロー、マイケル・ゴールドバーグの脚本、フェドン・パパマイケルの撮影、ハンス・ジマーの音楽で描いたスポーツ・コメディ。
100m走でオリンピックを目指していたデリス(レオン)は選考会で転倒に巻き込まれて選考から漏れてしまう。それでもオリンピック出場の夢を見る彼は冬季五輪のボブスレー競技のことを知り、幼なじみのお調子者サンカ(ダグ・E・ダグ)や転倒事故で同じく夢破れたジュニア(ラウル・D・ルイス)とユル・ブリナー(マリク・ヨバ)を巻き込んで、過去に2度金メダルを取ったアメリカ人アーブ(ジョン・キャンディ)をコーチに招いて練習を開始するが…。
> YouTubeのCool Runnings Theatrical Trailer (1993)

★「恋に落ちたら…」 監督:ジョン・マクノートン
※ギャングの情婦に恋してしまった臆病な刑事の姿をリチャード・プライスの脚本、ロビー・ミューラーの撮影、エルマー・バーンスタインの音楽、デイヴィッド・チャップマンの美術で描いたラブコメディ。
シカゴ市警の刑事ドビー(ロバート・デ・ニーロ)は、深夜のスーパーで強盗に遭遇し、人質の男を救った。翌日ドビーは、同僚マイク(デイヴィッド・カルーソ)に15年ぶりに銃を持ち震えたと告白した。臆病なドビーは、皮肉をこめて狂犬(マッド・ドッグ)と呼ばれていた。そんなドビーのもとへハロルド(マイク・スター)という男が来て、ボスのマイロがクラブで会いたがっていると言う。ドビーがクラブに行くとマイロ(ビル・マーレー)が舞台に出て来た。彼はドビーが昨夜助けた男だった。彼は表向きはスタンダップ・コメディアンだが、実はギャングのボスだった。マイロは昨夜の礼を言い、味方になって支援してやると言う。翌朝、ドビーのもとへ若く美しいグローリー(ユマ・サーマン)が訪ねてきた。
> YouTubeのMad Dog and Glory - Trailer - HQ

★「恋はデジャ・ブ」 監督:ハロルド・ライミス
※同じ日を繰り返さなければならなくなった男の悲喜劇をハロルド・ライミスとダニー・ルービンの脚本、ジョン・ベイリーの撮影、ジョージ・フェントンの音楽デイヴィッド・ニコルズの美術で描いたコメディ。
テレビの人気気象予報士フィル(ビル・マーレイ)はペンシルベニア州の田舎町パンクスタウニーにローカル番組のロケで来た。毎年2月2日は、マーモットの一種ウッドチャックが冬眠を続けるかどうかで豊作を占うという聖燭節の祭だった。だが彼にはそんな田舎行事が退屈で身も入らなかった。やがて仕事を終えて帰ろうとした時、天候が急変し田舎町に泊まることになったが、翌朝、彼を待っていたのは昨日と同じ2月2日だった。そしてまた次の日も…。プロデューサーのリタ(アンディ・マクドウェル)を口説いても失敗に終わったフィルは…。
> YouTubeのGROUNDHOG DAY TRAILER

★「恋人はパパ ひと夏の恋」 監督:スティーヴ・マイナー
※ジェラール・ロージェ監督のフランス映画「さよならモンペール」(1991年:YouTubeのMon Pere ce Heros Fan Trailer with Marie Gillain)をフランシス・ヴェベールとチャーリー・ピータースの脚本、ダリン・オカダの撮影、デヴィッド・ニューマンの音楽、そしてジェラール・ドパルデューが再度主演してリメイクしたロマンティック・コメディ。
両親が離婚し、母親(ローレン・ハットン)とNYで2人暮らしの14歳の少女ニコル(キャサリン・ヘイグル)は、パリに住む父親アンドレ(シェラール・ドパルデュー)とバハマで2週間のバカンスを楽しむことになった。だがニコルには父親はうとましくてことごとく反発する。ところが、ハンサムな男の子ベン(ダルトン・ジェームズ)と出会ったニコルは、彼に恋してしまう。しかし、父親連れというのは体裁が悪く、ニコルは「アンドレは自分の愛人で、世間の手前、親娘を演じている」とウソをつくが…。
> YouTubeのKatherine Heigl in 1994 'My Father The Hero' High-Defination

★「幸福の条件」 監督:エイドリアン・ライン
※愛はお金で買えるかを問うたジャック・エンゲルハードの小説「幸福の条件」をエイミー・ホールデン・ジョーンズの脚本、ハワード・アサートンの撮影、ジョン・バリーの音楽で映画化した愛憎ドラマ。
ダイアナ(デミ・ムーア)とデイヴィッド(ウディ・ハレルソン)夫婦は深く愛し合い、それぞれ仕事でも成功していた。そしてマイホームのために土地を買ってもいた。だが、不況のため事態が急変する。2人はデイヴィッドの父親からお金を借りてラスベガスへと向かった。始めは勝って大金を手にした2人はだったが、次の日に全財産をすってしまう。それを見ていた億万長者のジョン(ロバート・レッドフォード)は、ダイアナにひと目惚れして、彼女と一夜を過ごせられれば100万ドルをあげると申し出る。初め怒った2人だが、将来のために今はお金が必要と申し出を受けるが…。
> YouTubeのEin unmoralisches Angebot - Trailer (Deutsch)

★「心のままに」 監督:マイク・フィギス
※心のままに行動する躁鬱病患者の男性と女性精神科医との恋をエリック・ロスとマイケル・クリストファーの脚本、ファン・ルイス・アンシアの撮影、モーリス・ジャールの音楽で描いたラブ・ストーリー。
精神科医リビー(レナ・オリン)の元へ、ひとりの男が担ぎこまれた。男は空を飛べると言って屋根から飛ぼうとしたのだ。リビーが名を聞くと男(リチャード・ギア)は、「ジョーンズ」と答えて涙を流した。ジョーンズは訪れた銀行の窓口係スーザン(リサ・マルキーウィッズ)をデートに誘ったが、コンサート会場でいきなり壇上に上り、オーケストラの指揮をして彼女を驚かせた。リビーの診断の結果、ジョーンズは重度の躁鬱病患者だった。医者と患者が個人的に付き合うことはタブーだが、彼女は天真爛漫で不思議な魅力を持つジョーンズにいつしかひかれていった…。
> YouTubeのMr. Jones (Richard Gere) Movie Trailer

★「コーンヘッズ」 監督:スティーヴ・バロン
※人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』から生まれたキャラクターのコーンヘッズを主演のダン・エイクロイドが脚本を書き、フランシス・ケニーの撮影、デヴィッド・ニューマンの音楽で映画化したSFコメディ。
遥か26光年も離れた星からやって来たとんがり頭の宇宙人夫婦、ベイダー(ダン・エイクロイド)とプライマート(ジェーン・カーティン)の乗った宇宙船がニューヨークに不時着する。彼らの目的は地球征服のための偵察だったが、宇宙船も故障し、迎えが来るまで地球に潜伏することになる。ベイダーは、手先の器用さが買われて電器修理工の仕事を得る。雇い主のオットー(シンバット)からも信頼を得たベイダーは、オットーの世話で違法に米国籍も取得する。だがその矢先、移民局の捜査官シードリング(マイケル・マッキーン)から目をつけられ…。
> YouTubeのConeheads Movie Trailer

★「ザ・シークレット・サービス」[Blu-ray] 監督:ウォルフガング・ペーターゼン
※大統領を狙う暗殺者とベテラン・シークレット・サービスの戦いをジェフ・マグワイアの脚本、ジョン・ベイリーの撮影、エンニオ・モリコーネの音楽で描いたサスペンス・アクション。
シークレット・サービス・エージェントのホリガン(クリント・イーストウッド)は、ケネディ大統領のダラスでの護衛に失敗したことに深い自責の念を持っていた。現職大統領(ジム・カーリー)の再選キャンペーンがスタートしたところに、大統領暗殺の脅迫が届いた。やがてホリガンは殺し屋ミッチ(ジョン・マルコヴィッチ)が大統領の行動を監視していることを知るが、さらにミッチはケネディ警護に失敗したホリガンの過去も知っていて、電話で彼に挑戦してきた。ホリガンはキャンペーンの護衛に加わるが、女性護衛官のリリー(レネ・ルッソ)以外の同僚は快く思わない。大統領の遊説が始まり、演説会場の安全確保に忙しい中でホリガンとリリーに特別な感情が芽生える…。
> YouTubeのin the line of fire - trailer 1993

★「ザ・ファーム 法律事務所」 監督:シドニー・ポラック
※ジョン・グリシャムの800万部超の大ベストセラー小説「法律事務所」をロバート・タウンとデイヴィッド・レイフィールの脚本、ジョン・シールの撮影、デーヴ・グルーシンの音楽、リチャード・マクドナルドの美術、ウィリアム・スタインカンプの編集、ルース・マイヤーズの衣装で映画化したサスペンス・ドラマ。
ハーバード大学を優秀な成績で卒業したミッチ(トム・クルーズ)は、破格ともいえる最高の労働条件を提示したテネシー州メンフィスにある少数精鋭の税務専門の法律事務所に就職した。ミッチは妻アビー(ジーン・トリプルホーン)を伴い、心機一転メンフィスへと向かった。上司のトラー(ジーン・ハックマン)の下で猛烈に働き始めたミッチだったが、事務所の2人の弁護士が事故死したと知らされ不安を感じる。それでもミッチは、事務所の仕事と司法試験の準備に精を出す。そんな彼の前に、FBI捜査官タランス(エド・ハリス)が現れ、事務所には裏の顔があること、そして死んだ2人の弁護士は事故死ではないことを告げて去った。
> YouTubeのThe Firm Trailer

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)2

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)2

■アメリカ映画

★「アイアン・ウィル -白銀に燃えて-」 監督:チャールズ・ヘイド
※実際に1917年に行われた犬ぞりレースを基にジョン・マイケル・ヘイズ、ドルジェ・ミリセヴィック、ジェフ・アーチの脚本、ウィリアム・ウェイジスの撮影、ジョエル・マクニーリーの音楽で真冬のミネソタでロケして描いたドラマ。
1917年の冬。17歳のウィル(マッケンジー・アスティン)は、父の死によってやむなく大学進学を断念する。そんなある日彼は、父が息子の学費稼ぎのため、賞金1万ドルのかかった犬ぞりレースに応募しようとしていたことを知る。ウィルは父の夢をかなえるためにも、レースに出場することを決意する。父と一緒に農場を経営していたネイティヴ・アメリカンのネッド(オーギュスト・シュレンバーグ)がコーチにつき、彼は厳しい訓練に取り組む。母とネッドに見送られた彼は、スタート地点のカナダに向かう。前夜祭のパーティで主催者である鉄道主のハーパー(デイヴィッド・オグデン・スティアーズ)が、登録に遅れた罰金10ドルの不足を理由にウィルの出場を拒絶するが、新聞記者ハリー(ケヴィン・スペイシー)の取りなしで無事に出場できることになった。ハリーにはウィルを新聞ダネにしようという下心があったのだ。そして800キロのレースがスタートする。
> YouTubeのIron Will - Part 1

★「愛の拘束」 監督:ジム・マクブライド
※3人の男女の奇妙な逃避行と三角関係をマイケル・トーマの脚本、アフォンソ・ビートの撮影、ロス・ロボスの音楽、ジャニーヌ・クラウディア・オップウォールの美術で描いたエロティック・サスペンス。
メキシコでアメリカ人船員アレックス(ケヴィン・アンダーソン)は密輪業者のフェリックス(ロバート・ハーパー)に財布を盗まれる。アレックスはフェリックス部屋に押しかけるが、彼は何者かに殺されていた。アレックスは現場にあった拳銃を拾って逃走する。ディアス警部補(ホルヘ・セルヴェラ・ジュニア)とオルテガ警部(エルネスト・ニフガーディア)がアレックスを追う。行き場をなくした彼が飛び込んだシボレーの持ち主は、奔放でセクシーな女ミッシー(ロザンナ・アークェット)と乱暴な自称弁護士フィリップ(ジョン・リスゴー)の夫婦だった。南へ向かう2人に、彼は同行させてもらう。ミッシーはアレックスを誘惑するが、フィリップは女房は絶対に渡さないとアレックスを殴りつける。アレックスは彼らと別れるが…。

★「アダムス・ファミリー2」 監督:バリー・ソネンフェルド
※前作「アダムス・ファミリー」に続いてチャールズ・アダムスの漫画「アダムスのお化け一家」を、スコット・ルーディンの脚本、ドナルド・ピーターマンの撮影、マーク・シャイマンの音楽、ケン・アダムの美術で映画化。
モーティシア(アンジェリカ・ヒューストン)が子供を産んだ。赤ちゃんは一見人間のようだが、明らかにアダムス家の子供で、ピューバートと名付けられた。ウェンズデー(クリスティーナ・リッチ)とパグズリー(ジミー・ワークマン)は、アダムス家の新入りをイジメて何時間も遊んだが、ピューバートは兄や姉の攻撃にもめげない強い子だった。ある日、若く美しい乳母デビー(ジョーン・キューザック)がやってくる。ゴメズ(ラウル・ジュリア)やモーティシアは子供の面倒をよくみる彼女を信頼するが、ウェンズデーだけはその正体を見破っていた。
> YouTubeのAddams Family Values (1993) Trailer

★「アフリカン・ダンク」 監督:ポール・マイケル・グレイザー
※バスケットボールを通して出会った2人の青年が、文化の壁を越えて理解と友情を深めていく姿をマックス・アップルの脚本、ディック・ポープの撮影、デイヴィッド・ニューマンの音楽、ロジャー・ホールの美術で描いたスポーツドラマ。
かつてバスケットボールの名選手だったジミー(ケヴィン・ベーコン)は、今はアメリカ東部の大学でアシスタント・コーチをしている。現監督レイ(ショーン・マッキャン)勇退後の次期監督を狙う彼だが、昇進には条件があり、スターとなる逸材を自らスカウトし、指揮官の器を証明しなければならなかった。だが、全米の有力選手のほとんどはライバル校に引き抜かれていた。ある日、ジミーはアフリカでのボランティア活動のビデオを見ていて、画面の隅でバスケットをしている長身で精悍な若者に目を奪われる。その恵まれた体に目を付けたジミーは、周囲の反対を押し切ってアフリカに飛ぶ。ビデオで見た若者は身長2メートル34センチのサレ(チャールズ・ギトンガ・マイーナ)で、ケニアのウナビ族の戦士だった。
> YouTubeのDunked on him!!!!! The Air Up There

★「妹の恋人」 監督:ジェレマイア・チェチック
※自閉的な妹と妹を見守る兄、そして妹と恋に落ちる不思議な雰囲気を持つ青年の交流を描いたレスリー・マックネイルとバリー・バーマンの原案を、バリー・バーマンの脚本、ジョン・シュワルツマンの撮影、レイチェル・ポートマンの音楽、ニール・スピサックの美術、キャロル・リトルトンの編集で映画化した青春ドラマ。
幼い頃に両親を亡くした兄ベニー(アイダン・クイン)と妹ジューン(メアリー・スチュアート・マスターソン)は静かな田舎で暮らしていた。神経過敏で精神の安定を欠くジューンをベニーは親のような感情で見守っていた。ある日友人トーマス(ダン・ヘダヤ)の家でポーカーに負けた兄妹は、勝負の相手マイクの家に居候しているいとこのサム(ジョニー・デップ)を引き取ることになる。サムは読み書きもできず、ほとんど口もきかない風変わりな青年だが、ジューンは彼を気に入る。ある日3人でピクニックに行った公園で、サムはパントマイムを始めると周囲には人垣ができて人々の笑顔があった。その夜、サムとジューンは結ばれるが…。
> YouTubeのBenny & Joon (Johnny Depp) - Trailer

★「おやゆび姫 サンベリーナ」 監督:ドン・ブルースゲイリー・ゴールドマン
※アンデルセンの童話『親指姫』を、ドン・ブルースの脚本、ウィリアム・ロスとバリー・マニロウの音楽で長編アニメ化したラブストーリー。
ひとりの女性(声:バーバラ・クック)が、魔女からもらった1粒の種を献身的に育てた。やがて花を咲かせると、花弁の中から親指ほどの美しい少女が生まれ、サンベリーナ(声:ジョディ・ベンソン)と名付けられて街の人気者となる。だが、サンベリーナは自分だけが小さいことに孤独と疎外感を感じ、絵本で見た妖精の男の子との恋に思いをはせて美しい声で愛の歌を歌う。その思いが届いたのか、ある夜、妖精の谷の王子コーネリアス(声=ゲイリー・イムホフ)が彼女の窓辺を訪れ、2人はたちまち恋に落ちるが…。
> YouTubeのThumbelina - Storybook

★「顔のない天使」 監督:メル・ギブソン
※将来が不安な少年と過去に捉われている元教師の心の交流を描いたイザベル・ホランドの小説「顔のない男」を、マルコム・マクラーリーの脚本、ドナルド・M・マッカルパインの撮影、ジェームズ・ホーナーの音楽、グレッグ・キャノンの特殊メイクで映画化したヒューマン・ドラマ。
1968年の夏、メイン州の高級避暑地にノースタッド家が恒例のバカンスにやって来た。姉と妹とはそれぞれ父親が違うという複雑な家庭に育った12歳の少年チャック(ニック・スタール)の夢は名門士官学校に入学することだったが、家族から孤立している彼は、朝鮮戦争で死んだという父のわずかな記憶を心のよりどころにしていた。避暑地には事故で顔半分に火傷を負い、人目を避けるように暮らす元教師のマクラド(メル・ギブソン)がいた。チャックは彼に自分の個人教師になってほしいと頼むが、マクラウドは誰も教える気はないと断る。だが、いつしか2人は心を通い合わせ、友情が芽生える。勉強に打ち込むうちに、2人は教えること、学ぶことの喜びを取り戻していくが…。
> YouTubeのThe Man Without A Face (1993) trailer

★「硝子の塔」 監督:フィリップ・ノイス
※「ローズマリーの赤ちゃん」などの作者アイラ・レヴィンの小説「硝子の塔」をジョー・エスターハスの脚本、ヴィルモス・ジグモンドの撮影、ハワード・ショアの音楽、ポール・シルバートの美術、ハワード・W・コッチ製作総指揮で映画化したエロティックサスペンス。
離婚したカーリー(シャロン・ストーン)は、生活を変えるためマンハッタンの超高層マンションに引っ越した。カーリーは越して来てすぐに、住人で大学教授のホール(キーン・カーティス)から、最近マンションに住んでいた女性ナオミ(シャロン・ストーン)が不審な死を遂げたことを聞かされる。カーリーは住人で作家のジャック(トム・ベレンジャー)やゲームデザイナーのジーク(ウィリアム・ボールドウィン)らと知り合う。彼女はジャックから死んだナオミがカーリーにそっくりだったと聞いて不安を感じる。一方、カーリーはリッチでハンサムなジークに心惹かれて2人は結ばれるが、実はジークはマンションのオーナーだった。そして彼はカーリーに秘密のモニター室を見せるが、そこにはマンションの住人たちの生活が映し出されていた。そしてカーリーとジークのセックスシーンも録画されていたのだった。
> YouTubeのSliver - Trailer

★「完全犯罪」 監督:ウィリアム・カラン
※美しい魔性の女と現在の夫と前の夫の愛憎と欲望をウィリアム・カランの脚本、ケント・ウェイクフォードの撮影、プレイ・フォー・レインの音楽、ジェーン・アン・スチュワートの美術で描いたクライムサスペンス。
刑務所に服役中のリノ(エリック・ロバーツ)は、7年前に自分を裏切って密告し行方をくらました女、ベルマが裕福な銀行家と結婚したことを新聞記事で知る。彼女への復讐だけを支えに生きてきたリノは、仲間と脱獄する。ローレン(メーチェン・エイミック)と名を変えたベルマは、父親フランク(ドナルド・モファット)の経営する銀行を継いだポール(ジョン・リスゴー)と結婚し、幸福の絶頂にあった。リノは夫婦の前に現われてローレンの兄だと名乗って屋敷に滞在するが…。

★「がんばれ!ルーキー」 監督:ダニエル・スターン
※12歳でメジャー・リーガーとなった少年の活躍をサム・ハーパーの脚本、ジャック・N・グリーンの撮影、ビル・コンティの音楽、スティーヴン・ジョーダンの美術で描いたスポーツコメディ。
12歳のへンリー(トーマス・イアン・ニコラス)は、メジャーリーグの弱小球団シカゴ・カブスの熱狂的フアンだった。ある日、彼は飛んできたフライを捕ろうとして転倒し、腕を骨折する。そして4か月後にギプスが外れた時、彼は時速160キロの豪速球を投げられるようになっていた。カブスの次期オーナーを狙うラリー(ダン・へダヤ)は早速、史上最年少のルーキーとして彼を入団させる。憧れの投手ステッドマン(ゲイリー・ビジー)やマルティネラ監督(アルバート・ホール)、変人のコーチ、ブリクマ(ダニエル・スターン)らが見守る中、へンリーは次々に三振を奪い、チームは優勝を目指して快進撃を統けるが…。
> YouTubeのRookie of the Year trailer

★「ガンメン」 監督:デラン・サラフィアン
※4億ドルの在処をめぐって2人の男が繰り広げる麻薬組織との死闘をスティーヴン・ソマーズの脚本、ヒロ・ナリタの撮影、ジョン・デブニーの音楽で描いたノンストップアクション。
南米の刑務所に服役中のダニー(クリストファー・ランバート)は、特殊部隊上がりの賞金稼ぎコール(マリオ・ヴァン・ピーブルズ)の手引きで脱獄する。コールは麻薬組織の大物ルーミス(パトリック・スチュワート)を追っていて、ダニーの弟カールが彼の組織から4億ドルを奪い、ある港の船に隠しているとの情報を掴んでいた。カールが殺された今、船の場所を知っているのはダニーしかいなかった。だが、彼はコールにも口を割らず、隙を突いて逃げる。一方、ルーミスの右腕アーマー(デニス・レアリー)は部下のマリア(ブレンダ・バッキー)とともに、ダニーの追う。

★「奇跡の旅」 監督:デュウェイン・ダンハム
※シーラ・バーンフォードの児童書「三びき荒野を行く」をディズニーが実写で映画化した「三匹荒野を行く」(1963年)をキャロライン・トンプソンとリンダ・ウールヴァートンの脚本、リード・スムート撮影、ブルース・ブロートンの音楽でリメイクしたアニマル・アドヴェンチャー。
ピーター(ベンジー・タール)、ホープ(ヴェロニカ・ローレン)、ジェイミー(ケヴィン・シェヴァリア)の3人兄弟の母ローラ(キム・グレイスト)は、ボブ(ロバート・ヘイズ)と再婚したが、新しい家はペット厳禁で、ゴールデン・レトリバーのシャドウ(声:ドン・アメチー)とヒマラヤンのサシー(声:サリー・フィールド)と、アメリカン・ブルドッグのチャンス(声:マイクル・J・フォックス)と別れなければならなくなった。シェラネヴァダの麓に住むケイト(ジーン・スマート)に預けられた3匹は、家族のことが心配でたまらず、ケイトの留守中荒野へと旅立った。
> YouTubeのHomeward Bound: The Incredible Journey (1993) Trailer

1990年代

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)1

1993年の主要な映画(dvd)(アカデミー賞等受賞作以外)1

■アメリカ映画

★「愛が微笑む時」 監督:ロン・アンダーウッド
※4人の幽霊が1人の青年に生前やり残したことを託そうとするSFXを駆使したコメディ。
大事故を起こしたバスに乗り合わせていたハリソン(チャールズ・グローディン)、ペニー(アルフレ・ウッダード)、マイロ(トム・サイズモア)、ジュリア(キーラ・セジウィック)の4人がその事故で死んでしまうが、この世にまだ未練があったため幽霊となってトーマスという赤ちゃんに取り憑き、成長を見守ってゆく。やがて4人はそのまま取り憑いていては、トーマスがちゃんとした大人になれないのではと心配し始め、しばらく彼の元を離れて見守ることにする。数年後、トーマス(ロバート・ダウニー・Jr)は30歳過ぎになり、非常に利己的で仕事中毒の銀行マンとなっていた。そして4人が再び現れ、彼に少年期の純粋さを取り戻させて、自分たちの夢を託そうとするが…。
> YouTubeのHeart and Souls - Star-Spangled Banner by Robert Downey Jr.

★「アサシン/暗・殺・者 [Blu-ray]」 監督:ジョン・バダム
※リュック・ベッソン監督の「二キータ」をロバート・ゲッチェルとアレクサンドラ・セロスの脚本、マイケル・ワトキンスの撮影、ハンス・ジマーの音楽、フィリップ・ハリソンの美術、フランク・モリスの編集、マルレーネ・スチュワーの衣装でリメイクした作品。
死刑囚のマギー(ブリジット・フォンダ)は政府秘密組織の一員ボブ(ガブリエル・バーン)から、生きて国の秘密工作員になるか、死ぬかという選択を迫られる。その日から暗殺者になるための厳しい訓練が始まった。情緒不安定で暴力的なマギーに、情操教育係のアマンダ(アン・バンクロフト)は微笑むことから教える。そして2年数カ月後、美しく変身したマギーは、ボブに伴われてディナーに出かけるが、ボブからプレゼントされた箱の中身は装填済みの短銃だった。これは暗殺者としての最後のテストだった。マギーはすべての過去を捨て、クローディアという新しい名と、コードネーム・ニーナを与えられて単身都会での生活を始めた。そして偶然出会った写真家J・P(ダーモット・マローニー)と愛し合うようになり一緒に暮らし始めるが、ある日の朝、組織からの初指令を受けて、メイドに扮装したマギーはホテルの一角を爆破した。その夜、マギーの叔父と偽ってボブがマギーとJ・Pが暮らす部屋を訪れ、2人分のニューオーリンズ行きの飛行機の切符を贈った。カーニバルに沸き立つニューオーリンズでマギーとJ・Pは楽しいひと時を過ごすが、ホテルに戻ったマギーを待っていたのは、組織からの指令だった。バスルームから目標を狙撃したマギーだが、次の仕事では仲間の不手際から予定外の殺人を犯してしまい、組織は掃除人ヴィクター(ハーヴェイ・カイテル)を派遣してきた。それはJ・Pとの秘密を抱えての生活の崩壊の始まりだった。
> YouTubeのPoint of No Return 1993 Trailer

★「生きてこそ」 監督:フランク・マーシャル
※ピアズ・ポール・リードのウルグアイ・アンデス山中での旅客機遭難事故を題材にしたドキュメンタリー小説「生存者」を、ジョン・パトリック・シャンリーの脚本、ピーター・ジェームズの撮影、ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽、フレデリック・ホールの美術、 ウィリアム・ゴールデンバーグとマイケル・カーンの編集、ジェニファー・L・パーソンズの衣装で映画化したヒューマン・ドラマ。
1972年、ウルグアイの学生ラグビー・チームが、チリで行われる試合のために家族と共に飛行機でアンデス山脈を越えようとしていた。しかし、突然激しい揺れが襲い、機体は岩山に衝突して墜落してしまう。意識を取り戻したキャプテンのアントニオ(ヴィセント・スパーノ)は雪景色の中の惨状にたじろぐが、医学生のロベルト(ジョシュ・ハミルトン)やカリトス(ブルース・ラムゼイ)らと怪我人に応急手当をするが、通信不能のため捜索隊を待つしかなかった。翌朝、27名の生存者は犠牲者を雪に埋めた。次の日、瀕死状態だったナンド(イーサン・ホーク)が奇蹟的に息を吹き返した。3日目に上空に飛行機が飛んで来て、狂喜し、安心した彼らはその夜、すべての食料を食べつくしてしまうが、救助隊は一向に現れず、数日後、手作りのラジオで彼らは捜索が打ち切られたことを知った。事故から10日目の朝、彼らは生きるために仲間の屍を食べることに…。
> YouTubeのAlive movie trailer HQ

★「ウェインズ・ワールド2」 監督:スティーブン・サジーク
※人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』の寸劇コーナーをマイク・マイヤーズ、ボニー・ターナー、テリー・ターナーの脚本、フランシス・ケニー、ロバート・ブリンクマンの撮影、カーター・バーウェルの音楽、マルコム・キャンベルの編集で映画化したもので、「ウェインズ・ワールド」の続編。
ヘビメタ好きの少年ウェイン(マイク・マイヤーズ)とガース(ダナ・カーヴィ)は、人気ケーブルTV番組「ウェインズ・ワールド」を放送中の名コンビだ。ウェインは念願の一人暮らしも始め、ロック・ミュージシャンの恋人カサンドラ(ティア・カレル)との仲も絶好調だった。そんなある日、夢の中で伝説のカリスマ、ジム・モリソンから「コンサートを開け」という謎の啓示を受け、仲間たちとともに大騒動を繰り広げていく…。
その他に、キム・ベイシンガー、クリストファー・ウォーケン、ドリュー・バリモアといった大物俳優が出演している。
> YouTubeのWayne's World 2 - TRAILER

★「カウガール・ブルース」 監督:ガス・ヴァン・サント
※トム・ロビンズの小説「カウガール・ブルース」をガス・ヴァン・サントの脚本、ジョン・キャンベルとエリック・アラン・エドワーズの撮影、K.D.ラングとベン・ミンクの音楽、ミッシー・スチュワートの美術、カーティス・クレイトンの編集、ベアトリス・アルナ・パスツォールの衣装で映画化したロード・ムービー。
人一倍大きな親指をもって生まれたシシー(ユマ・サーマン)は、ある年の誕生日に大きな親指だから優秀なヒッチハイカーになれるだろうと冗談で言った言葉が心を捕えた。シシーは美しく成長し、生理用品会社のモデルとなり、また史上最強のヒッチハイカーになった。だがモデルの契約を解除されて半年がすぎ、ヒッチハイク生活で貯金も底をつき始めた頃、ニューヨークにいるオーナーのカウンテス(ジョン・ハート)から新製品のコマーシャルの撮影に、カウンテス所有のラバーローズ牧場へ行くように言われる。さらに、いまだにバージンのシシーにモホーク族のインディアンで画家のジュリアン(キアヌ・リーヴス)を紹介する。牧場に着いたシシーは、そこで働くカウガールたちと出会い、自由奔放な彼女たちを新鮮に感じる。やがてタフで魅力的なリーダーのバナンズ(レイン・フェニックス)と恋に落ちるが、牧場を取り戻す決意したカウガールたちとカウンテスとの争いに巻き込まれて牧場を逃げ出す。そして彼女は洞窟暮らしの賢人チンク(パット・モリタ)と出会い、一夜をともにする…。
> YouTubeのEven cowgirls get the blues

★「風と共に去る20ドル!?」 監督:キーバ・ローゼンフェルド
※20ドル札をめぐって繰り広げられる様々な人々の群像劇をレスリー・ボーエムとエンドレ・ボームの脚本、エマニュエル・ルベツキの撮影、デヴィッド・ロビンスの音楽でコミカルに、またシニカルに描いたコメディ。
サム(ブレンダン・フレイザー)は、チューインガム会社の社長令嬢アンナ(サム・ジェンキンス)との結婚を控えていた。サムは結婚の祝いにアンナの父親から20ドル札をもらうが、独身最後のバチェラー・パーティーでその20ドルをストリッパーのTバックに突っ込む。ストリッパーはさらにその20ドルをマコーマック夫人(グラディス・ナイト)へ支払い、マコーマック夫人は孫のプレゼントのためにその紙幣を使った。その後も20ドル紙幣は様々な人間の元へ渡り、それぞれのドラマに関係していく。

★「から騒ぎ」 監督:ケネス・ブラナー
※アメリカ・イギリス合作でシェイクスピアの『空騒ぎ』をケネス・ブラナーの脚本、ロジャー・ランサーの撮影、パトリック・ドイルの音楽、ティム・ハーヴィの美術、アンドリュー・マーカスの編集、フィリス・ダルトンの衣装で映画化した作品。
イタリアはトスカナ地方。メシーナを収めるレオナート(リチャード・ブライアース)の一家は、なごやかにピクニックを楽しんでいた。弟のアントニオ(ブライアン・ブレスド)、美しい娘ヒーロー(ケイト・ベッキンセイル)、侍女のアーシュラ(フィリダ・ロウ)らは、陽気で勝気なヒーローの従姉妹ベアトリス(エマ・トンプソン)が朗読する詩に耳を傾けていた。そこへ急ぎの従者がやって来て、戦いに勝ったアラゴンの領主ドン・ペドロ(デンゼル・ワシントン)が、メシーナへ凱旋すると告げた。レオナートたちは歓喜し、村は大騒ぎになる。間もなく若くハンサムなクローディオ(ロバート・S・レナード)、独身主義者ベネディック(ケネス・ブラナー)、ペドロの異母弟ドン・ジョン(キアヌ・リーヴス)の一行が村に到着する…。
> YouTubeの:: Much Ado About Nothing : Kenneth Branagh (1993) ::

★「カリートの道」 監督:ブライアン・デ・パルマ
※元ニューヨーク州最高裁判所判事エドウィン・トレスの小説「カリートの道」と続編「それから」をデヴィッド・コープの脚本、スティーブン・H・ブラムの撮影、パトリック・ドイルの音楽、リチャード・シルバートの美術、ビル・パンコウとクリスティーナ・ボーデンの編集、オード・ブロンソン・ハワードの衣装で映画化したギャング映画。
元麻薬王のカリート(アル・パチーノ)は、組織の弁護士クレインフェルド(ショーン・ペン)の尽力で、30年の刑期を5年で終えて出所した。カリートは今度こそ足を洗い、バハマでレンタカー屋を営むことを夢見て金を貯め始める。街はすっかり様変わりし、信頼していた仲間のラリーン(ヴィーゴ・モーテンセン)は検事となって偵察にきたうえ、チンピラだったベニー(ジョン・レグイザモ)がのしていた。昔の恋人でダンサーのゲイル(ペネロープ・アン・ミラー)と再会したカリートは、彼女への愛に生きることを誓う。その頃、コカインと汚れた金に溺れていたクレインフェルドは服役中のマフィアのボス、トニー(フランク・ミヌッチ)に脅され、脱獄の手引きをさせられる。彼に恩義があるカリートは断りきれずに手を貸すが…。
> YouTubeのCarlito's Way 1993 Trailer

★「カリフォルニア」 監督:ドミニク・セナ
※連統殺人を研究している若者が恋人と憧れの地カリフォルニアに向かう途中で遭遇する恐怖をティム・メトカーフの脚本、ボジョン・バッゼリの撮影、カーター・バーウェルの音楽、マーティン・ハンターの編集で描いたロード・ムービー。
連続殺人を研究してそれを本にしようとしている作家ブライアン(デヴィッド・ドゥカヴニー)と彼の恋人でポルノグラフィックな写真を好んで描っている写真家キャリー(ミシェル・フォーブス)は、有名な殺人事件の現場を訪ねながら希望の地カリフォルニアに行く計画を立てる。一方、強盗罪で仮釈放中のアーリー(ブラッド・ピット)と、彼を盲目的に愛するアデール(ジュリエット・ルイス)は、保護観察官に見張られながらトレーラー・ハウスでの生活を送っていた。ある日、ブライアンたちが大学の掲示板に貼ったカリフォルニアまでの同乗者を求める案内をアーリーが目にし、4人は一緒に旅立つことになる。あるガソリンスタンドで、アーリーは衝動的に人を殺してしまう。2人に嫌悪感を抱いていたキャリーは、ある晩アデールがふと漏らしたアーリーの過去を聞き、ブライアンに2人を降ろすように懇願するが…。
> YouTubeのkalifornia trailer

★「危険な遊び」The Good Son 監督:ジョセフ・ルーベン
※あどけない顔の裏に残虐性を秘めた少年の恐怖をイアン・マクエワンの脚本、ジョン・リンドレイの撮影、エルマー・バーンスタインの音楽、ビル・グルームの美術、ジョージ・ボワーズの編集、シンシア・フリントの衣装で描いたサスペンス・スリラー。
母親を亡くした12歳のマーク(イライジャ・ウッド)は、叔父ウォーレス(ダニエル・ヒュー・ケリー)の家に預けられるが、叔父の妻スーザン(ウェンディ・クルーソン)はヘンリーの弟リチャードを水死させてから自責の念に苛まれていた。夫妻にはマークと同い年の息子ヘンリー(マコーレー・カルキン)がいた。2人はすぐに仲良くなるか、ヘンリーが改造したアーチェリーで犬を射殺し、死体の始末を手伝わされたマークは、ヘンリーが持つ残虐さを初めて知る。ある日、マークはヘンリーの言うままに手を貸して等身大の人形を陸橋からハイウェイに投げ落とすと、路上では十数台の車が追突する大事故となった。またヘンリーの妹コニー(クイン・カルキン)がスケート場で死にかけるという事件が発生し、マークはスーザンにヘンリーの殺意を告げるが…。
> YouTubeのThe Good Son Trailer

★「死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット」 監督:サム・ライミ
※前作「死霊のはらわた II」(1987年)のラストで中世にタイムスリップした主人公のその後の死闘をサム・ライミとアイヴァン・ライミの脚本、ビル・ポープの撮影、KNBグルーブによるSFX、ジョセフ・ロデュカの音楽、ボブ・ムラウスキーの編集で描いたスプラッター・ホラー。
Sマートの日用品売り場主任アッシュ(ブルース・キャンベル)は、ガールフレンドのリンダ(ブリジット・フォンダ)とドライヴ中に道に迷い、森の中の一軒家に泊まる。その時、森で目覚めた邪悪な力によって、リンダと自分の右手を失ったアッシュは中世へタイムスリップさせられる。アーサー王(マーカス・ギルバート)の城に捕えられたアッシュは処刑寸前に、チェーンソーとレミントン銃で九死に一生を得て、一転、天からの使者として歓迎され、美女シーラ(エンベス・デイヴィッツ)と恋に落ちる。賢者(イアン・アバークロンビー)の話から、現代へ戻る方法は、呪われた墓地にあるネクロミコン(死者の書)に記されていることを知ったアッシュは、封印を解く呪文を教えてもらい探索の旅に出るが…。
> YouTubeのArmy of Darkness Trailer

1990年代

1993年の映画(dvd)5

1993年の映画(dvd)5

■カンヌ国際映画祭(審査委員長:ルイ・マル)

★パルムドール:
☆「ピアノ・レッスン」監督:ジェーン・カンピオン
※「ピアノ・レッスン」については、1993年の映画(dvd)1 ★主演女優賞:ホリー・ハンター「ピアノ・レッスン」をご覧ください。
また、ジェーン・カンピオンの他の監督作などは、1993年の映画(dvd)3 ★脚本賞:ジェーン・カンピオン「ピアノ・レッスン」をご覧ください。

☆「さらば、わが愛 覇王別姫」監督:陳 凱歌(チェン・カイコー)
※京劇の古典「覇王別姫」を演じる2人の役者の愛憎を描いた香港の女流作家・脚本家の李碧華(リー・ピクワー)の小説を原作者と芦葦(ルー・ウェイ)の脚本、顧長衛(クー・チャンウェイ)のカメラ、趙季平(チャオ・チーピン)の音楽、揚予和(ヤン・ユーフー)と揚占家(ヤン・チャンミ)の美術、裴小南(ペイ・シャオナン)の編集、陳昌敏(チェン・チカーミン)の衣装(デザイン)で映画化した香港・中国の合作映画。
1925年の北京。京劇の養成所に入った9歳の少年・小豆子は新入りゆえに他の子供たちからいじめられたが、彼をかばったのは小石頭だった。2人は成長し、女性的な小豆子は女役に、男性的な小石頭は男役に決められる。小豆子は「女になれ」と老師爺(黄斐:フェイ・カン)に躾られ、しょっちゅう殴られた。彼らは演技に磨きをかけ、小石頭は段小(張豊毅:チャン・フォンイー)、小豆子は程蝶衣(張國栄:レスリー・チャン)と芸名を改め、京劇『覇王別姫』のコンビとして人気を博す。段小はある日、客に絡まれていた娼婦の菊仙(鞏俐: コン・リー)を助けたことをきっかけに、彼女と結婚する。少年時代より小に恋していた蝶衣は2度と共演はしないと捨てゼリフを吐いて去る。その日北京は日本軍に占領された。ある日小は楽屋で騒動を起こし連行される。菊仙は日本側に取り入ってもらえるなら小と別れてもいいと蝶衣に告げるが、彼の協力で釈放された小は日本のイヌと蝶衣を罵り菊仙を連れて去る。傷ついた蝶衣はアヘンに溺れる。やがて2人は和解するが、その後老師爺はこの世を去り、日本軍の敗退で抗日戦争は終わる。そして1949年、共産党政権が樹立された。蝶衣と小は再び舞台に立つが、京劇は革命思想に沿うよう変革を求められていた。
> YouTubeのFarewell my concubine-tribute
※陳 凱歌(チェン・カイコー)は、1952年8月12日北京生まれ。紅衛兵世代であり、山村への下放も経験した。軍隊を経て、1978年北京電影学院の監督科に入学。卒業後、北京映画製作所に配属され、1984年「黄色い大地」で監督デビューし、このデビュー作でロカルノ映画祭銀賞を受賞し、二作目の「大閲兵」でモントリオール国際映画祭で審査員特別賞を受賞。その後本賞の受賞があり、一躍有名監督となった。2001年にはアメリカにも活躍の場を広げる。
陳 凱歌(チェン・カイコー)の主な監督作には、陝西省の山村を舞台にまだ見ぬ世界とその世界の存在を知らせてくれた八路軍兵士に対する少女の憧憬を張藝謀(チャン・イーモウ)の撮影、薛白(シュエ・パイ)他の出演で描いた監督デビュー作「黄色い大地」(1984年:YouTubeのYELLOW EARTH 黄土地(1984) Part 1)、国慶節閲兵式に向けて夏の炎天下で厳しい行進訓練に励む若い兵士の姿を王学圻(ワン・シュエチー)他の出演で描いた「大閲兵」[VHS](1985年)、文化大革命によって都会から遠く離れた農村に教師として下放された若者の姿を描いた「子供たちの王様」(1987年)、三弦琴を奏でながら歌う盲目の旅芸人師弟を劉仲元(リウ・チョンユアン)他の出演で描いた「人生は琴の弦のように」[VHS](1991年:YouTubeのBest Song of Ever - Life on a string)、中華民国時代の上海と蘇州を舞台にある名家をめぐる男女の退廃的な恋愛を張國榮(レスリー・チャン)他の出演で描いた「花の影」(1996年:YouTubeの張國榮Leslie - 風月2(1996))、中国統一を推し進める秦王・政(後の始皇帝)とその命を狙う暗殺者、そして2人の間を揺れ動く王妃の愛憎を鞏俐(コン・リー)他の出演で描いた日・中・仏・米共同製作の「始皇帝暗殺」(1998年:YouTubeのThe Emperor and the Assasin Trailer)、これまでに体験したことのない快楽に溺れて衝動的に結婚した女性が夫への疑惑と恐怖に巻き込まれていく様を描いた英国の人気ミステリ作家ニッキ・フレンチの小説「優しく殺して」をヘザー・グレアム、ジョセフ・ファインズ他の出演で映画化した「キリング・ミー・ソフトリー」(2001年:YouTubeのKilling Me Softly - Trailer)、 15人の監督による「時」に関連した10分間の作品「10ミニッツ・オールダー」(2002年:YouTubeのTen Minutes Older : The Trumpet (trailer))、無償の愛を注ぐ父と一流のバイオリニストになる夢に向かってひたむきに頑張る息子の姿を描いてサン・セバスティアン国際映画祭で監督賞と主演男優賞(劉佩奇:リウ・ペイチー)を受賞した「北京ヴァイオリン」(2002年:YouTubeの《和?在一起》預告片)、アジアの架空の時代と場所を舞台にして悲愴な運命に翻弄される王妃と将軍とその従者の姿を真田広之、チャン・ドンゴン他の出演で描いた「PROMISE<無極><無極> [DVD]」(2005年:YouTubeのThe Promise (CHINA 2005) - HK Trailer)、実在した京劇の伝説の女形、梅蘭芳(メイ・ランファン)の生涯を黎明(レオン・ライ)、章子怡(チャン・ツィイー)他の出演で描いた「花の生涯 梅蘭芳」(2008年:YouTubeの陳凱歌作品《梅蘭芳》首款預告片出爐 (黎明 + 章子怡))などがある。

★監督賞:マイク・リーネイキッド」[VHS](英)
※「ネイキッド」は、癒せない孤独を抱え、衝動にかられるままに行動する若者を、ディック・ポープの撮影、アンドリュー・ディクソンの音楽、アリソン・チッティの美術で描いた群像劇。
マンチェスターの通りでレイプしたジョニー(デイヴィッド・シューリス)は、盗んだ車で、昔の女友達ルイーズ(レスリー・シャープ)を頼ってロンドンの彼女のアパートに向かう。彼女は不在だったが、同居人のソフィー(カトリン・カートリッジ)がいて、2人は大麻を吸って意気投合する。ルイーズが帰ってきたが、険悪な雰囲気になり、彼を愛していると告白するソフィーを振り切って、ジョニーは部屋を出る。彼は夜中に街をさまよう孤独な人々と会う。フィーがアパートに戻るとアパートの大家だと名乗るジェレミー(グレッグ・クラットウェル)が入り込んでいて、ソフィーを暴力的に犯す。そこへ、街でチンピラに襲われたジョニーが帰ってくる…。
> YouTubeのMike Leigh's "Naked" Film Trailer
※マイク・リーは、1943年2月20日英グレーター・マンチェスター州サルフォード生まれ。ロンドン芸術大学キャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ卒。脚本家、舞台監督としても活躍している。ほとんどの作品で脚本を使わず、俳優と一緒にキャラクターを作り上げてほぼ即興で演じさせる。1996年「秘密と嘘」でカンヌ国際映画祭パルムドール、2004年「ヴェラ・ドレイク」でベネチア映画祭金獅子賞を受賞している。
マイク・リーの他の監督作には、ロンドンのキングス・クロスを舞台に混沌とした社会を生きる人々を各々が抱える問題を浮き彫りにしながら描いた「ハイ・ホープス キングス・クロスの人々」(1988年:YouTubeのHigh Hopes Mike Leigh 1988)、ばらばらになりそうな家族が再び結ばれて行くまでをアリソン・ステッドマン他の出演で描いた「ライフ・イズ・スイート」[VHS](1991年:YouTubeのopening scene from "LIFE IS SWEET" (Mike Leigh, 1990))、養子に出していた娘が帰って来たことで明らかになる家族の秘密と嘘そして和解をブレンダ・ブレッシン他の出演で描いた「秘密と嘘」(1996年:YouTubeのSecrets and Lies (Spec Trailer))、学生時代に親友だった二人のキャリア・ガールズの現在と過去をカトリン・カートリッジ、リンダ・ステッドマン他の出演で描いた「キャリア・ガールズ」(1997年:YouTubeのCareer Girls - Sarah Llewellyn-Shore)、いたわりを忘れた夫婦、共通の話題を無くした親子が息子の病気をキッカケに絆を取り戻していく様をティモシー・スポーン他の出演で描いた「人生は、時々晴れ」(2002年:YouTubeのAll or nothing)、違法と知りながら中絶の手助けしてきた心優しい主婦の過酷な運命と家族の深い絆をイメルダ・スタウントン他の出演で描いてヴェネチア国際映画祭金獅子賞と主演女優賞を受賞した「ヴェラ・ドレイク」Vera Drake(2004年:YouTubeのVera Drake)、ひたすら前向きな女性がそれでもままならない日常を一生懸命に生きる姿をサリー・ホーキンス(ベルリン国際映画祭主演女優賞)他の出演で描いた「ハッピー・ゴー・ラッキー(Happy-Go-Lucky)」(2008年:YouTubeのMike Leigh on Happy Go Lucky)などがある。

★男優賞:デビット・シューリスネイキッド」[VHS]
※デヴィッド・シューリスは、1963年3月20日イギリス・ランカシャー州ブラックプール生まれ。ロンドンのギルドホール音楽演劇学校で演劇を学ぶ。テレビや舞台を経て、1980年代後半から映画にも出演する。本賞受賞後大作にも起用されるようになる。
デビット・シューリスの他の出演作には、
ばらばらになりそうな家族が再び結ばれて行くまでをアリソン・ステッドマン他の出演で描いたマイク・リー監督の「ライフ・イズ・スイート」[VHS](1991年:YouTubeのopening scene from "LIFE IS SWEET" (Mike Leigh, 1990))、息子の恋人との情事に溺れていった男の哀しい顛末をジュリエット・ビノシュ他の出演で描いたルイ・マル監督の「ダメージ」(1992年:YouTubeのDamage trailer - Juliette Binoche 1992)、チャールズ2世の英国の繁栄の光と影を一人の医師の流転を通してロバート・ダウニーJr.他の出演で描いたマイケル・ホフマン監督の「恋の闇 愛の光」[VHS](1995年)、夭折の天才詩人ランボーと同じく詩人であったヴェルレーヌの破滅的な愛と魂の交感をレオナルド・ディカプリオ他の出演で描いたアニエシュカ・ホランド監督の「太陽と月に背いて」(1995年:YouTubeのTotal Eclipse Original Trailer)、巨大な桃に乗った少年の冒険を描いたロアルド・ダールの童話「おばけ桃の冒険」をポール・テリー他の声の出演でアニメ化したヘンリー・セリック監督の「ジャイアント・ピーチ」(1996年:YouTubeの(Original 1996) James And The Giant Peach Trailer)、遺伝子工学によって生まれた異形の生命体が引き起こす恐怖を描いたH・G・ウェルズの古典的名作「モロー博士の島」をマーロン・ブランド他の出演で映画化したジョン・フランケンハイマー監督の「D.N.A. ドクター・モローの島」(1996年:YouTubeのIsland of Dr Moreau (1996))、10世紀のヨーロッパを舞台に騎士とドラゴンが悪政と戦う姿をデニス・クエイド他の出演とCGで描いたロブ・コーエン監督の「ドラゴンハート」(1996年:YouTubeのDragonheart Trailer *good quality*)、チベットでの若き日のダライ・ラマと伝説の登山家の魂の交流を描いたオーストリアの世界的登山家ハインリヒ・ハラーの実体験に基づく山岳紀行文学の傑作「セブン・イヤーズ・イン・チベット―チベットの7年」をブラッド・ピット他の出演で映画化したジャン=ジャック・アノー監督の「セブン・イヤーズ・イン・チベット」[Blu-ray](1997年:YouTubeのSeven Years in Tibet Trailer (Tibet'te Yedi Y?l Fragman?))、同姓同名の大金持ちと間違われた男が巻き込まれる事件をジェフ・ブリッジス他の出演で描いたコーエン兄弟監督・制作の「ビッグ・リボウスキ」(1998年:YouTubeのBig Lebowski trailer)、2つの殺人事件に巻き込まれた飲んだくれのコラムニストが濡れ衣を晴らすため自ら真犯人を探す過程で更に不運に見舞われる様を北アイルランドの政治状況を背景に描いたコリン・ベイトマンの小説「ジャックと離婚」をレイチェル・グリフィス他の出演で映画化したデイヴィッド・キャフリー監督の「ディボーシング・ジャック」(1998年:YouTubeのDivorcing Jack - Nun Kissing Scene)、アフリカから逃亡して住みこみの使用人となった黒人女性に恋した英国人音楽家のプラトニックな愛をサンディ・ニュートン他の出演で描いたベルナルド・ベルトルッチ監督の「シャンドライの恋」(1998年:YouTubeのBesieged - L'Assedio (Bernardo Bertolucci) David Thewlis)、70年代イギリスのポップカルチャーを背景にミラクル・パパが巻き起こす騒動をトム・コートネイ他の出演で描いたピーター・ヒューイット監督のハチャメチャ・コメディ「ミラクル*ショー〜ハロルド・スミスに何が起こったか?〜」(1999年:YouTubeのWhatever Happened to Harold Smith? (1999))、ボスに憧れたひとりのギャングがボスを裏切り自らボスになるまでと不安や孤独と戦いながらボスの座を守り続ける姿をポール・ベタニー他の出演で描いたポール・マクギガン監督の「ギャングスター・ナンバー1」(2002年:YouTubeのGangster number one JPN Trailer)、恐竜と人間が共存する楽園ダイノトピアを舞台に街を脅かす闇の力と街の2人の青年の壮絶な闘いをタイロン・レイツォ他の出演で描いたマルコ・ブランビヤ監督のTVドラマ「ダイノトピア」(2002年:YouTubeのDinotopia Trailer)、タイムスリップしたまま消息を絶った教授を救出するため百年戦争真っ只中の14世紀のフランスへ旅立った若者たちの冒険を描いたマイケル・クライトンのSF小説「タイムライン」をポール・ウォーカー他の出演で映画化したリチャード・ドナー監督の「タイムライン」(2003年:YouTubeのtrailer Timeline)、J・K・ローリング原作の「ハリー・ポッター」シリーズ第3作で、魔法学校の3年生になったハリーたち3人を待ち受ける新たな危機をダニエル・ラドクリフ他の出演で描いたアルフォンソ・キュアロン監督の「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」[Blu-ray](2004年:YouTubeのHarry Potter and the Prisoner of Azkaban trailer)、
キングダム・オブ・ヘブン Kingdom of Heaven(2005年:YouTubeの)、アメリカの建国神話であるイギリスの冒険家ジョン・スミスとネイティブ・アメリカンの娘ポカホンタスとの言葉と文化の壁を超えたピュアな愛をコリン・ファレル他の出演で描いたテレンス・マリック監督の「ニュー・ワールド」(2005年:YouTubeのThe New World Trailer (original))、エミール・クストリッツァら7組8人の映画監督がそれぞれの国の子供たちの過酷な現実を独自の視点で描いたオムニバス「それでも生きる子供たちへ」(2005年:YouTubeのAll The Invisible Children)、リチャード・ドナー監督の「オーメン」[Blu-ray](1976年:YouTubeのThe Omen trailer)をミア・ファロー他の出演でリメイクしたジョン・ムーア監督の「オーメン666」(2006年:YouTubeのThe Omen 2006 Trailer 2)、自動車事故で同乗の男を死なせた女性犯罪小説家の精神鑑定を依頼された精神科医が次第に彼女の魅力と罠に陥っていく様をシャロン・ストーン他の出演で描いたマイケル・ケイトン=ジョーンズ監督の「氷の微笑 2」(2006年:YouTubeのBasic Instinct 2 - International Trailer)、ホグワーツ魔法学校の5年生になったハリー復活した宿敵ヴォルデモート卿との戦いをヘレナ・ボナム=カーター他の出演で描いたデビッド・イェーツ監督のシリーズ5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2007年:YouTubeのharry potter and the order of the phoenix trailer HQ)、ホロコーストの悲劇を少年の視点から描いたジョン・ボインの世界的ベストセラー「縞模様のパジャマの少年」を映画化したマーク・ハーマン監督の「縞模様のパジャマの少年」(2008年:YouTubeのThe Boy In the Striped Pajamas - Official Trailer HD Quality)などがある。

★女優賞:ホリー・ハンターピアノ・レッスン
※ホリー・ハンターと「ピアノ・レッスン」については、1993年の映画(dvd)1 ★主演女優賞:ホリー・ハンター「ピアノ・レッスン」をご覧ください。

1990年代

1993年の映画(dvd)4

1993年の映画(dvd)4

■ベネチア国際映画祭

★金獅子賞(作品賞):
☆「ショート・カッツ」 監督:ロバート・アルトマン
※短編小説の名手で詩人のレイモンド・カーヴァーの9つの短編と1つの詩を元に、ロバート・アルトマンとフランク・バーハイトの脚本、ウォルト・ロイドのカメラ、監督の実子スティーブン・アルトマンの美術で、ロサンゼルスに住む22人の登場人物からなる9組の家族や友人たちの人間模様を描いた作品。
TVキャスターのハワード(ブルース・デイヴィソン)とアン(アンディ・マクドウェル)の息子のケイシーは、明日9歳の誕生日を迎える。そこでアンは無愛想な職人気質のケーキ屋アンディ(ライル・ラヴェット)に、バースデイ・ケーキを注文する。だが、そのケイシーが車にはねられた。病院では医師ラルフ(マシュー・モディン)がケイシーに問題はなく、意識が回復するのを待つだけと言うが、一向に意識を取り戻さない。不安が募る夫婦の元に、ケイシーを揶揄する悪質ないたずら電話が頻繁にかかってくる。アンは、突如電話の主があのケーキ屋であることに気づき、夫婦でアンディを問い詰める。彼は忙しいさなか、無理な注文を聞いてケーキを焼いたにもかかわらず、取りにこなかったことを恨んで電話を掛けたと告白した。事情を知った彼は、2人に深く謝罪した。そしてまだまだエピソードが続く…。
他の出演者は、ジャック・レモン、ジュリアン・ムーア、アン・アーチャー、ジェニファー・ジェイソン・リー、ロバート・ダウニー・Jr、マデリーン・ストー、ティム・ロビンス、フランシス・マクドーマンド、ピーター・ギャラガーなど。
> YouTubeのMovie Trailer - 1993 - Short Cuts
※ロバート・アルトマンの他の作品は、1992年の映画(dvd)6 ★監督賞:ロバート・アルトマン「ザ・プレイヤー」 をご覧ください。

☆「トリコロール/青の愛」監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
※フランス国旗の三つの色が象徴する「自由、平等、博愛」をテーマにクシシュトフ・キェシロフスキが監督した「トリコロール」三部作の一作目。
ジュリー(ジュリエット・ビノシュ)は自動車事故で夫と娘を失う。夫は優れた音楽家で欧州統合祭のための協奏曲を作曲中だった。ジュリーは、家財をすべて処分し、パリでの新しい生活を決意する。そして夫の未完の協奏曲のスコアも処分してしまう。ジュリーは、空っぽになった家で密かにジュリーに思いを奇せていた夫の協力者オリヴィエ(ブノワ・レジャン)と一夜を共にするが、オリヴィエが目覚める前に家をあとにする。手には彼女と過去を結ぶ唯一のあかしである、青の部屋にあったモビールがあった。パリでの静かな生活を始めたジュリーだが、夫の新曲の旋律が頭に甦ってくる。そんなある日テレビでオリヴィエが処分したはずの楽譜を持ち、自分が曲を仕上げると宣言しているのを見る。そして夫が見たこともない若い女性(フロランス・ぺルネル)と写っている写真も公開されていたのだが…。
> YouTubeのtrois couleurs bleu
※クシシュトフ・キェシロフスキは、1941年6月27日ポーランド・ワルシャワ生まれ。アンジェイ・ワイダやロマン・ポランスキーも学んだウッチ映画大学監督科を卒業。1979年の作品「アマチュア」が高く評価され、ポーランドを代表する監督となる。トリコロール三部作を完成後、監督を廃業宣言するが、翌年復帰宣言し脚本執筆中の1996年3月13日心臓発作により54歳で死亡。
クシシュトフ・キェシロフスキの主な監督作には、工場建設の監督官の任務を全うするうちに自分の良心も裏切ることを余儀なくされる男の葛藤をフランチシェク・ピェチカ他の出演で描いた「傷跡」(1976年:YouTubeのBlizna 1/11 - K. Kie?lowski (1976))、8ミリカメラを手にして映画製作に目覚め周囲と軋轢を生む事になる平凡な工場労働者をイェジー・スツール他の出演で描いた「アマチュア」(1979年:YouTubeのAmator (1/11))、列車に乗れた場合、警備員に阻止された場合、列車に乗れなかった場合、人の運命はどう変わるかをボグスワフ・リンダ他の出演で描いた「偶然」(1981年:YouTubeのPrzypadek - re?. Krzysztof Kie?lowski (1))、夫の死を受け入れられない妻の姿をグラジーナ・ジャポロフスカ他の出演で描いた「終わりなし」(1984年:YouTubeのBez ko?ca - re?. Krzysztof Kie?lowski (1))、妹を亡くした哀しみを背負い衝動殺人を犯す青年とその被害者、弁護士の運命をミロスワフ・バカ他の出演で描いた「殺人に関する短いフィルム」(1987年:YouTubeのA Short Film About Killing (Murder scene) Krzysztof Kieslowski)、孤独な少年と向かいのアパートに住む愛に疲れた女流画家の心の交差と純粋な愛をグラジナ・シャポウォフスカ他の出演で描いた「愛に関する短いフィルム」(1988年:YouTubeのNo amaras [Krotki film o mi?o?ci] (1988). A Short Film About Love)、旧約聖書の十戒をモチーフに愛と孤独・希望など様々な人間模様を描いた10話の連作集「デカローグ」(1988年:YouTubeのDecalogo 1)、ポーランドとフランスで同日の同時刻に生まれたふたりのベロニカの数奇な運命を描いてカンヌ国際映画祭女優賞(イレーヌ・ジャコブ)・国際映画批評家連盟賞を受賞した「ふたりのベロニカ」(1991年:YouTubeのLa double vie de Veronique)、妻に離婚を求められるが妻への愛情を断ち切れない男がとった行動をジュリー・デルピー他の出演で描いた三部作の2作目「トリコロール/白の愛」(1994年:YouTubeのTrois Couleurs : Blanc Trailer)、博愛をテーマにモデルの女性と盗聴が趣味という初老の判事の交流をジャン=ルイ・トランティニャン他の出演で描いた「トリコロール/赤の愛」(1994年:YouTubeのTrois Couleurs : Rouge Trailer)などがある。
また他に、復讐のための時限爆弾で誤って一般市民を殺してしまった女性教師と刑務官の破滅へ向かう愛の逃避行を描いた遺作脚本を、ケイト・ブランシェット他の出演で「ヘヴン」(2001年:YouTubeのHeaven Movie Trailer)としてトム・ティクヴァ監督が映画化している。ダンテの『神曲』に想を得て構想した三部作「天国」「地獄」「煉獄」のうちの「天国」編に当たる。
また、ある出来事により父親を失い心に傷を抱えた三姉妹と母親が運命を受け入れ強く生き抜いていくまでを描いたクシシュトフ・キエシロフスキの「地獄」編に当たる原案をクシシュトフ・ピエシェヴィッチが脚本を書いて「美しき運命の傷痕」(2005年:YouTubeのDuke Bojadziev - music for film)としてダニス・タノヴィッチ監督がエマニュエル・ベアール他の出演で映画化している。

★銀獅子賞(監督賞):該当者なし

★男優賞:ファブリツィオ・ベンティボリオ「A Soul Torn in Two」
※ファブリツィオ・ベンティボリオの他の出演作には、昔のサッカー仲間を助けるためモロッコへ向かう4人のイタリア男と一人の美女の旅をクリスチナ・マルシラッチ他の出演で描いたガブリエーレ・サルバトレス監督の「マラケシュ・エクスプレス」[VHS](1989年:YouTubeのMarrakech Express - Trailer)、死を強く意識した老作家と難民の子供との1日間の交流をブルーノ・ガンツ他の出演で詩情豊かに描いたテオ・アンゲロプロス監督の「永遠と一日」(1998年:YouTubeのLa eternidad y un dia Dir. Theo Angelopoulos 1998)、リド島にある古風なホテルに血塗られた戯曲「マルフィ公爵夫人」の撮影にやって来た映画クルーを台本なしでジョン・マルコヴィッチ他の俳優に演じさせたマイク・フィギス監督の「HOTEL」(2001年)、それぞれが自分らしい生き方を追い求めるあまりお互いの溝が深まり崩壊していく家族の姿をモニカ・ベルッチ他の出演で描いたガブリエレ・ムッチーノ監督の「リメンバー・ミー」(2003年:YouTubeの2) Ricordati di me - Muccino Bentivoglio Morante Bellucci Romanoff Michelini)、小さな村に代理教師として赴任した若く美しい女性を廻る三角関係をヴァレンティーナ・ロドヴィーニ他の出演で描いたカルロ・マッツァクラーティ監督の「まなざしの長さをはかって」(2007年:YouTubeのLA GIUSTA DISTANZA - TRAILER)などがある。

★女優賞:ジュリエット・ビノシュトリコロール/青の愛
※ジュリエット・ビノシュは、1964年3月9日パリ生まれ。12歳の時に舞台デビュー。パリ国立演劇学校(CNSAD)で演技を学ぶ。TVや舞台で活動し、1983年映画デビュー。1988年「存在の耐えられない軽さ」でアメリカ映画に初出演。1996年「イングリッシュ・ペイシェント」でアカデミー賞助演女優賞を受賞。世界各国の監督に請われ、多くの名作、問題作に出演したフランスを代表する国際女優である。
ジュリエット・ビノシュの主な出演作には、11歳の少女の身辺に起こった不幸をレベッカ・ハンプトン他の出演で描いたアンヌ=マリー・ミエヴィル監督の短篇映画「マリアの本」と、現代を舞台にマリアの処女懐胎をミリアム・ルーセル他の出演で描いたジャン=リュック・ゴダール監督の長篇劇映画「こんにちは、マリア」の二部構成のドラマ「ゴダールのマリア」(1984年:YouTubeのJe Vous Salue, Marie - Hail Mary Trailer)、愛のないセックスによって伝染する奇病STBOが蔓延するパリを舞台に男女三人の愛をドニ・ラヴァン他の出演で描いたレオス・カラックス監督の「汚れた血」(1986年:YouTubeのMauvais Sang Trailer - Juliette Binoche 1986)、民主化がソ連の軍事介入で圧殺された1969年のプラハの春を題材にプレイボーイの青年外科医と二人の女の青春を描いたミラン・クンデラの小説「存在の耐えられない軽さ」をダニエル・デイ=ルイス他の出演で映画化したフィリップ・カウフマン監督の「存在の耐えられない軽さ」(1988年:YouTubeの The Unbearable Lightness of Being - (HQ & Stereo Trailer))、ポンヌフ橋を舞台にホームレスの青年と失明の危機にある女画学生との純愛をドニ・ラヴァン他の出演で描いたレオス・カラックス監督のアレックス三部作の三作目「ポンヌフの恋人」(1991年:YouTubeのLes Amants du Pont-Neuf Trailer-Juliette Binoche 1991)、エミリー・ブロンテの名作「嵐が丘」をレイフ・ファインズ他の出演で映画化したピーター・コズミンスキー監督の「嵐が丘」(1992年:YouTubeのWuthering Heights Trailer - Juliette Binoche 1992)、イギリスの上流社会を舞台に息子の恋人と情事を重ねた男が家族と共に破滅していく姿をジェレミー・アイアンズ他の出演で描いたルイ・マル監督の「ダメージ」(1992年:YouTubeのDamage trailer - Juliette Binoche 1992)、南仏プロヴァンスを舞台にプラトニックな愛を貫く若き騎士と美しい貴婦人の冒険の旅をオリヴィエ・マルティネス他の出演で描いたジャン・ポール・ラプノー監督の「プロヴァンスの恋」(1995年:YouTubeのLe Hussard sur le Toit Trailer - Juliette Binoche 1995)、戦争で傷を負った男と人妻との不倫を描いてブッカー賞を受賞したマイケル・オンダーチェの小説「イギリス人の患者」をレイフ・ファインズ他の出演で描いたアンソニー・ミンゲラ監督のアカデミー賞作品賞受賞作「イングリッシュ・ペイシェント」(1996年:YouTubeのThe English Patient Trailer 2 - Juliette Binoche 1996)、ジャン=リュック・ゴダール監督が独立した全8部構成で独自の視点から綴った映画の歴史「ジャン=リュック・ゴダール 映画史 全8章」(1998年:YouTubeのHISTOIRE(S) DU CINEMA Chapter1A - Toutes les Histoires(All the Histories)-1/6)、過去の傷を引きずる青年と美人ヴァイオリニストの数奇な愛をアレクシ・ロレ他の出演で描いたアンドレ・テシネ監督の「溺れゆく女」(1998年:YouTubeのAlice et Martin Trailer - Juliette Binoche 1998)、女流作家ジョルジュ・サンドと年下の愛人ミュッセの関係をブノワ・マジメル他の出演で描いたディアーヌ・キュリス監督の「年下のひと」(1999年:YouTubeのLes Enfants du Siecle Japanese Trailer - Juliette Binoche 01)、二人の男を全く違った感情で愛する人妻の葛藤をダニエル・オートゥイユ他の出演で描いたパトリス・ルコント監督の「サン・ピエールの未亡人」(1999年:YouTubeのLa Veuve de Saint-Pierre Trailer - Juliette Binoche 2000)、パリに住む女優とカメラマンの恋人そして彼の弟ら5人を巡るエピソードをティエリー・ヌーヴィック他の出演で描いたミヒャエル・ハネケ監督の「コード・アンノウン」(2000年:YouTubeのCode Inconnu Trailer 1 - Juliette Binoche 2000)、不思議なチョコレートで因習に閉ざされた村を幸せに導く母娘をジョニー・デップ他の出演で描いたラッセ・ハルストレム監督の「ショコラ」(2000年:YouTubeのChocolat Trailer)、恋人から逃げる女と恋人を追いかける男が足止めされた空港で一夜を共にするハメとなり反目しながらも次第に惹かれ合う姿をジャン・レノ他の出演で描いたダニエル・トンプソン監督の「シェフと素顔と、おいしい時間」(2002年:YouTubeのJet Lag Trailer - Juliette Binoche 2002)、熱狂的なスペリング・コンテストをモチーフに家族崩壊の危機と再生への希望を描いたマイラ・ゴールドバーグの小説「綴り字のシーズン」をリチャード・ギア他の出演で映画化したスコット・マクギー&デイヴィッド・シーゲル監督の「綴り字のシーズン」(2005年:YouTubeのBee Season Trailer)、謎の脅迫者から追い詰められる男の焦燥と彼の記憶に隠された暗い秘密をダニエル・オートゥイユ他の出演で描いたミヒャエル・ハネケ監督の「隠された記憶」(2005年:YouTubeのHidden / Cache Trailer - Juliette Binoche 2005)、キリストとマグダラのマリアにまつわる謎を巡る様々な人々の思いをフォレスト・ウィッテカー他の出演で描いたアベル・フェラーラ監督の日本未公開作「マリー〜もうひとりのマリア〜」(2005年:YouTubeのJuliette Binoche - Mary)、問題を抱えた子供との関係に苦悩する2人の女性とそんな2人と恋に落ちた1人の男の葛藤をジュード・ロウ他の出演で描いた描いたアンソニー・ミンゲラ監督の「こわれゆく世界の中で」[Blu-ray](2006年:YouTubeのBreaking and Entering Trailer)、少年と赤い風船の交流を詩的に綴ったアルベール・ラモリス監督不朽の名作「赤い風船」にオマージュを捧げたホウ・シャオシェン監督の「ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン」(2007年:YouTubeのHsiao-hsien Hou, Le Ballon Rouge trailer)、急逝した母が遺した瀟洒な一軒家と貴重な美術品の数々を前に母への想いと甘くない現実の間で揺れる3人の子供達の姿を描いたオリヴィエ・アサイヤス監督の「夏時間の庭」(2008年:YouTubeのYouTubeの夏時間の庭 日本版予告編 L'Heure d'ete 2008年 Trailer Japanese)、様々な顔を持つパリに暮らす男女の悲喜こもごもの人生模様をロマン・デュリス他の出演で描いた描いたセドリック・クラピッシュ監督の群像劇「PARIS-パリ-」(2008年:YouTubeのParis - Trailer)などがある。

1990年代

1993年の映画(dvd)3

1993年の映画(dvd)3

■アカデミー賞

★脚本賞:ジェーン・カンピオンピアノ・レッスン
※ジェーン・カンピオンは、1954年4月30日ニュージーランド・ウェリントン生まれ。ヴィクトリア大学ウェリントンで人類学を専攻、シドニー・カレッジ・オブ・アートで絵画を学ぶ。ヴィクトリア大学ウェリントン在学時より、オーストラリア・フィルム・テレビジョン・アンド・ラジオスクールにて映画制作を学び、在学中に製作した短編「ピール」で1986年カンヌ映画祭短編映画部門のグランプリを受賞。1989年長編デビュー。「ピアノ・レッスン」ではカンヌ映画祭で女性監督として初のパルムドールを受賞。
ジェーン・カンピオンの他の監督作には、赤毛の少女が精神病院で過ごした青春の8年間を描いたニュージーランドの女性作家、ジャネット・フレイムの自伝をケリー・フォックス他の出演で映画化した「エンジェル・アット・マイ・テーブル」(1990年:YouTubeのAN ANGEL AT MY TABLE TRAILER)、19世紀の保守的なヨーロッパを舞台に自由で誠実に生きようとした女性を描いたヘンリー・ジェイムズの「ある婦人の肖像」をニコール・キッドマン他の出演で映画化した「ある貴婦人の肖像」(1996年:YouTubeのThe Portrait of a Lady [trailer])、ヒンズー教の熱狂的信者となった女性と彼女の両親に雇われた洗脳を解く専門家の全てをかけた闘いをケイト・ウィンスレット他の出演で描いた「ホーリー・スモーク」(1999年:YouTubeのHoly Smoke Trailer)、女性大学講師が殺人事件をきっかけに心に封じ込めてきた感情を露にしていく様を描いたスザンナ・ムーアの小説「イン・ザ・カット」をメグ・ライアン他の出演で映画化した「イン・ザ・カット」(2003年:YouTubeのin the cut trailer)、カンヌ国際映画祭60回記念プロジェクトとして世界の著名監督に委嘱し、3分間という制限の中でそれぞれの視点による映画館を描いたオムニバス作品集「それぞれのシネマ〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜」(2007年)などがある。

★撮影賞:ヤヌス・カミンスキーシンドラーのリスト
※ヤヌス・カミンスキーは、1959年6月27日ポーランド・ジェンビツェ生まれ。21歳で渡米し、AFI(アメリカ映画協会)で映画製作を学ぶ。その後、撮影監督として活動を始め、やがてスピルバーグ監督の目に留まり、「シンドラーのリスト」に抜擢される。全編白黒撮影という難題を見事に克服して本賞の受賞となった。また1998年の「プライベート・ライアン」で二度目のアカデミー賞を受賞した。
ヤヌス・カミンスキーの主な作品には、みなし子ハックと黒人奴隷ジムの冒険をイライジャ・ウッド他の出演で描いたスティーヴン・ソマーズ監督の「ハックフィンの大冒険」(1993年:YouTubeのThe Adventures Of Huck Finn Trailer)、キルト作り仲間の7人の女性それぞれの愛の物語をウィノナ・ライダー他の出演で描いたジョセリン・ムーアハウス監督の「キルトに綴る愛」(1995年:YouTubeのHow to Make An American Quilt Music Video)、理想に燃えるエージェントとそのクライアントの二人の男の恋と友情そして成功の物語を描いてキューバ・グッディングJrがアカデミー賞助演男優賞を受賞したキャメロン・クロウ監督の「ザ・エージェント」(1996年:YouTubeのTOM CRUISE - 1996 - JERRY MAGUIRE (TRAILER))、前作で生き残った恐竜がさらに増殖、野生化して島を訪れた調査隊と繰り広げる激しい死闘を描いたスティーヴン・スピルバーグ監督の「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(1997年:YouTubeのThe Lost World: Jurassic Park - Trailer)、スペインの奴隷船の船倉に捕らわれていた53人のアフリカ人が母国を目指し立ち上がる姿をアンソニー・ホプキンス他の出演で描いたスティーブン・スピルバーグ監督の「アミスタッド」(1997年:YouTubeのAmistad - Trailer)、ノルマンディ上陸後の選ばれた8人の兵士達によるたった一人の新兵を救出する作戦をトム・ハンクス他の出演で描いたスティーヴン・スピルバーグ監督の「プライベート・ライアン」(1998年:YouTubeのSaving Private Ryan trailer)、感情をプログラムされた少年ロボットの苦悩をハーレイ・ジョエル・オスメント他の出演で描いたスティーヴン・スピルバーグ監督の「A.I.」(2001年:YouTubeのA.I. Trailer (Extended Version))、監視社会となった近未来で罪の潔白を証明しようとする男をトム・クルーズ他の出演で描いたスティーヴン・スピルバーグ監督の「マイノリティ・リポート」(2002年:YouTubeのMinority Report (2002) - Trailer)、実在した天才詐欺師と彼を追うFBI捜査官をレオナルド・ディカプリオ他の出演で描いたスティーヴン・スピルバーグ監督の「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(2002年:YouTubeのCatch Me If You Can TRAILER)、アメリカの空港に足止めされた東欧人の奮闘と空港での出会いと別れをキャサリン・ゼタ=ジョーンズ他の出演で描いたスティーブン・スピルバーグ監督の「ターミナル」(2004年:YouTubeのThe Terminal - Teaser Trailer)、地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿をトム・クルーズ他の出演で描いたスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」(2005年:YouTubeのWar of the Worlds Trailer)、1972年のミュンヘンオリンピック事件後のイスラエル諜報特務局による黒い九月に対する報復をエリック・バナ他の出演で描いたスティーヴン・スピルバーグ監督の「ミュンヘン」(2005年:YouTubeのミュンヘン (2005) 日本版予告編 MUNICH Trailer Japanese)、突然の病に倒れて身体の自由を奪われた42歳のELLE元編集長が唯一動く左目の瞬きだけで綴った奇跡の自伝ベストセラーをマチュー・アマルリック他の出演で映画化してカンヌ国際映画祭監督賞を受賞したジュリアン・シュナーベル監督の「潜水服は蝶の夢を見る」(2007年:YouTubeのLe scaphandre et le papillon - trailer)、米ソ冷戦下の1950年代を舞台にインディが宇宙の神秘を解く力を持つ秘宝をめぐって繰り広げる熾烈な争奪戦を描いたスティーヴン・スピルバーグ監督の「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008:YouTubeのIndiana Jones and the Kingdom of Crystal Skull Trailer (iHD))などがある。

★視覚効果賞・音響効果賞・音響賞:「ジュラシック・パーク
※「ジュラシック・パーク」は、映画監督、脚本家で医学博士でもある作家マイケル・クライトンのSF小説「ジュラシック・パーク」を、原作者とデヴィッド・コープの脚本、ディーン・カンディの撮影、ジョン・ウィリアムズの音楽で映画化したスティーヴン・スピルバーグ監督作品。
視覚効果(恐竜の映像化)は、フィル・ティペット、スタン・ウィンストン、デニス・ミューレンらが担当。音響には初めてDTS, Inc.の音声のデジタル圧縮記録・再生方式であるデジタル・シアター・システムズ(dts)が使われた。
フィル・ティペットは、1951年イリノイ州生まれ。ストップモーション・アニメーター。CMを経て、「スター・ウォーズ」で映画デビュー。1983年「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」でアカデミー賞特殊視覚効果賞を受賞。本作でティペットは一度降板するも、ILMのCGスタッフが恐竜の動作に個性を与える事は出来なかったため再び招聘された。また2004年「スターシップ・トゥルーパーズ2」で長編映画監督デビュー。
フィル・ティペットの主な作品には、ハリソン・フォード他が出演したジョージ・ルーカス監督のスター・ウォーズ・サーガ第一作「スター・ウォーズ」(1977年:YouTubeのStar Wars - Episode IV - Trailer (original 1977))、マーク・ハミル演じるルークがスカイウォーカーの血筋について驚愕の真実を知ることになるジョージ・ルーカス製作総指揮、アービン・カーシュナー監督の「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」 (1980年:YouTubeのStar Wars: Episode V - The Empire Strikes Back Trailer)、スーパー・デス・スター破壊作戦とルークとダース・ベイダーの最後の闘いをキャリー・フィッシャー他の出演で描いたジョージ・ルーカス製作総指揮、リチャード・マーカンド監督の「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」(1983年:YouTubeのStar Wars Return of the Jedi (Original Trailer))、死体を利用したロボット警官「ロボコップ」が活躍をピーター・ウェラー他の出演で描いたポール・バーホーベン監督の「ロボコップ[Blu-ray]」(1987年:YouTubeのOriginal 1987 Trailer for Robocop)、ロボコップと麻薬組織のボスの脳を移植した新型兵器ロボコップ2との死闘をナンシー・アレン他の出演で描いたアーヴィン・カーシュナー監督の「ロボコップ2」(1990年:YouTubeのRoboCop 2 Trailer)、中世のヨーロッパを舞台に騎士とドラゴンが悪政と戦う姿をデニス・クエイド他の出演で描いたロブ・コーエン監督のSFXファンタジー「ドラゴンハート」(1996年:YouTubeのDragonheart Trailer *good quality*)、ロバート・A・ハインラインのSF小説「宇宙の戦士」をCGを駆使してキャスパー・ヴァン・ディーン他の出演で映画化したポール・バーホーベン監督の「スターシップ・トゥルーパーズ」(1997年:YouTubeのSTARSHIP TROOPERS TRAILER)、宇宙から侵入した電磁波生命体と人間との闘いをジェイミー・リー・カーティス他の出演で描いたジョン・ブルーノ監督の「ヴァイラス」(1998年:YouTubeのVirus trailer)、昆虫型生物バグズと人類の凄惨な戦いをリチャード・バージ他の出演で描き話題を呼んだSFアクションの続編でフィル・ティペットが初監督を務めた「スターシップ・トゥルーパーズ2」(2003年:YouTubeのStarship troopers 2 trailer)、ホリー・ブラックのホリー・ブラック「スパイダーウィック家の謎」をフレディ・ハイモア他の出演で映画化したマーク・ウォーターズ監督の「スパイダーウィックの謎」[Blu-ray](2008年:YouTubeのThe Spiderwick Chronicles Trailer)などがある。

★衣装デザイン賞:「エイジ・オブ・イノセンス
※「エイジ・オブ・イノセンス」は、女性初のピューリッツァー賞受賞者イーディス・ウォートンの小説「エイジ・オブ・イノセンス―汚れなき情事」をマーティン・スコセッシ監督がジェイ・コックスと共同で脚色し、ミハエル・バルハウスの撮影、エルマー・バーンスタインの音楽、ダンテ・フェレッティの美術で映画化した作品。
1870年代初頭のニューヨーク、青年弁護士ニューランド(ダニエル・デイ・ルイス)やその婚約者メイ(ウィノナ・ライダー)、彼女の母親ウェランド夫人(ジェラルディン・チャップリン)をはじめ、ニューヨーク社交界の人々がオペラ劇場に集った。ひときわ注目を引いたのは、夫から逃れてヨーロッパから帰国したという噂のエレン・オレンスカ伯爵夫人(ミシェル・ファイファー)だった。ニューランドは幼なじみのエレンの出現に心を揺さぶられるが、外聞をはばかるエレンの一族は離婚を思いとどまらせるためにニューランドに説得を依頼する。だが、彼女の率直な態度や考え方に、欺瞞に満ちた社交界にないものを感じ、ニューランドはメイという婚約者がいながら、エレンに引かれていくが…。
> YouTubeのThe Age of Innocence (1993 trailer)--Winona Ryder
※衣装デザイン賞を受賞したガブリエラ・ペスクッチはイタリア・トスカーナ地方リボルノ・ロシグナノソルベイ生まれ。フェデリコ・フェリーニ、フランチェスコ・ロージ、エットーレ・スコラ、テリー・ギリアム、ティム・バートンといった監督の作品で衣装を担当している。
ガブリエラ・ペスクッチの主な作品には、1920年代のローマの社交界を舞台に一人の女のために破滅してゆく男の姿をラウラ・アントネッリ他の出演で描いたジュゼッペ・パトローニ・グリッフィ監督の「悦楽の闇」(1975年)、礼拝堂で始まったオーケストラのリハーサルが指揮者と演奏家達の対立から起こる大混乱をボールドウィン・バース他の出演で描いたフェデリコ・フェリーニ監督の「オーケストラ・リハーサル」(1978年:YouTubeのProva d'orchestra (1978) | Federico Fellini)、ウーマン・リブの国際大会会場に迷いこんだ中年男が体験する女たちとの出来事をマルチェロ・マストロヤンニ他の出演で描いたフェデリコ・フェリーニ監督の「女の都」(1980年:YouTubeのLa Citta delle donne - Start Scene)、禁酒法時代にニューヨークのユダヤ人ゲットーで育った二人のギャングの生涯を描いたセルジオ・レオーネ監督の遺作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(1984年:YouTubeのOnce Upon A Time In America - Trailer)、中世の北イタリアのカトリック修道院を舞台に起きる連続殺人事件の謎を解き明かしていく修道士の活躍を描いたウンベルト・エーコの小説「薔薇の名前」をショーン・コネリー他の出演で映画化したジャン=ジャック・アノー監督の「薔薇の名前」(1986年:YouTubeのDer Name Der Rose - Projekt Filmmusik)、18世紀の伝説的人物バロン・ミュンヒハウゼンの活躍をジョン・ネヴィル他の出演で描いたテリー・ギリアム監督の「バロン」[Blu-ray](1988年:YouTubeのThe Adventures of the Baron of Munchausen)、老いた父と成長した息子の久しぶりの再会をマッシモ・トロイージ他の出演で描いたエットーレ・スコラ監督の「BARに灯ともる頃」(1989年:YouTubeのChe ora e (trailer))、母として支配者として仏領インドシナを愛したフランス人女性をカトリーヌ・ドヌーヴ他の出演で描いたレジス・ヴァルニエ監督の「インドシナ」(1992年:YouTubeのIndochine Trailer)、植民地時代の北米を舞台に姦通の烙印を押されながらも真実の愛を貫いた女性を描いたナサニエル・ホーソーンの小説「緋文字」をデミ・ムーア他の出演で映画化したローランド・ジョフェ監督の「スカーレット・レター」(1995年:YouTubeのThe Scarlet Letter - Love Scene (edited version))、ヴィクトル・ユーゴーの「レ・ミゼラブル」からジャン・バルジャンとジャベールの関係に焦点を絞ってリーアム・ニーソン他の出演で描いたビレ・アウグスト監督の「レ・ミゼラブル」(1998年:YouTubeのLes Miserables Movie Trailer)、16世紀ベネチアで身分違いの男性を愛する唯一の手段としてコーティザン(高級娼婦)の道を選んだ女性の半生をキャサリーン・マコーマック他の出演で描いたマーシャル・ハースコビッツ監督の「娼婦ベロニカ」(1998年)、シェイクスピアの妖精と人間が展開する幻想喜劇「夏の夜の夢」をミシェル・ファイファー他の出演で映画化したマイケル・ホフマン監督の「真夏の夜の夢」(1999年:YouTubeのA Midsummer Night's Dream (1999) Trailer)、旧知の人々が年老いた姿を見て「時」について考える男を描いたマルセル・プルーストの小説「失われた時を求めて 第七篇 見出された時」をエマニュエル・ベアール他の出演で映画化したラウル・ルイス監督の「見出された時~「失われた時を求めて」より~」(1999年:YouTubeのLe Temps Retrouve by Raul Ruiz)、モンスターと壮絶な闘いを繰り広げるモンスター・ハンターの活躍をヒュー・ジャックマン他の出演と最新のVFXで描いたスティーヴン・ソマーズ監督の「ヴァン・ヘルシング」(2004年:YouTubeのVan Helsing Trailer)、謎のチョコレート工場に招待された5人の子供の運命を描いたロアルド・ダールの児童小説「チョコレート工場の秘密」をジョニー・デップ他の出演で映画化したティム・バートン監督の「チャーリーとチョコレート工場」[Blu-ray](2005年:YouTubeのCharlie and the Chocolate Factory trailer)、グリム童話をモチーフにして作者グリム兄弟の不思議な冒険をマット・デイモン、ヒース・レジャー他の出演で描いたテリー・ギリアム監督の「ブラザーズ・グリム」(2005年:YouTubeのThe Brothers Grimm (2005) Trailer Movie)、イギリス中世の英雄ベオウルフの冒険を綴った叙事詩「ベーオウルフ」をフルCGでアニメ化したロバート・ゼメキス監督の「ベオウルフ / 呪われし勇者」[Blu-ray](2007年:YouTubeのBeowulf Trailer)、レイチェル・ワイズが古代エジプトの女性哲学者を演じるアレハンドロ・アメナーバル監督の歴史劇「アゴラ(Agora)」(2009年:YouTubeのAgora Movie Trailer http://teaser-trailer.com)などがある。

<<.. 2 3 4 5 6.. >>

人気ブログランキングへ

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。